我が家では、神社の御札を、マンションなのでスペースもなく、神棚を設けてお神札をお祀りできないので、南向きの部屋の場所にある少し高めの台に半紙を敷いて、その上に小さい簡易型のお神札立てにお神札を置いてお祀りし、そのお神札の前にお水を毎朝お供えしています。このようにして、お神札を神棚的な空間にしています。

そこで、もうすぐ、お正月ですが、このお神札をお祀りしている空間に正月飾りが必要ではないのかどうかと疑問がわきました。

そこで、質問です。このお神札をお祀りしている空間に、何か正月飾りが必要でしょうか?

もし不明ならば、神棚への正月飾りの一般論でも構いませんので、いつまでに何をどのように飾れば良いか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もしスペースがあるのなら、小さなパックのでいいから鏡餅など如何ですか?


大げさにしなくても、それだけでも充分です。

飾りの作法については様々な見解があり、どれが正しい等というものはありませんし、地方によっても違いますから、古くから住んでいる土地の人に聞くのが一番です。判らなければ氏神社に聞いてもいいです。
(だいたい本やサイトの常識は、「女性は参拝に手を打たない」という例でも明らかなように、著者の勝手な思い込みや自分の地域の常識だけの嘘が多いので、実際の地元の古くからの作法が一番です)

ちなみに一例を挙げると一夜飾りを避けるというのはかなり広い範囲で知られていますが、その「一夜」の見解は様々ですし、29日を苦に通じるからと避ける地域もあります。(これは複数の神職さんが答えていらっしゃいます。)
また鏡開きも関東では11日ですが、7日に行う所や15日に行う所もあるようです。
もし判らなければ、スーパーの一部では正月前に引き上げてしまう場合もあるので、とりあえず年内に購入しておいて、元日に飾ればよろしいです。正月を迎えた祝いとして差し上げる事に無礼は無いからです。
これも気は心ですから、絶対という事ではありません。花一輪でも慶びを表すには十分ですから。
    • good
    • 1

うちは、なんの信心も無いくせに三社飾りを置いてます。

(^^ゞ
ほとんど放かってます。
でも、正月くらいはと大晦日の夜から、水、塩、洗米、榊一対を
供えて、またお神酒、年越しそばをお供えします。

歳が明けて正月の早朝、水、塩、洗米、は取り替えてお供えします。
榊の水も換えます。
そのあと、お神酒、お雑煮を供えます。

出し遅れましたが、小さな鏡餅もお供えします、これは
12月28日か30日に。     しめ縄も ・・・・・

神様を敬う気持ちがあれば、そんなに拘らなくても自分流で
気持ちを表されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

まず、祀り方が自己流なので、正月飾りも自己流でいいのでは?


一般論というものはないような気がします。というのも、神様によって、地方によって、祀り方が違うからです。

最善手は、そのお札をもらった神社に電話して、相談することでしょう。
その神社の禰宜さんや神主さんならふさわしい飾り方を教えてくれるはずです。

ちなみに、正月飾りの作法ぐらいで祟るようなケツの穴の小さい神様なら、信心する価値はないと私は思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚の無い会社での御札(和紙一枚)の飾り方

会社には神棚はありませんが近くの神社から紙一枚(6cm×32cm位)の御札が届きます。御札と言っても固い厚紙でなく和紙のようなものです。(しかもポストに入っています。)

置き場所は北側の壁のロッカーの上に南を向くように立てかけていますが、「紙の御札」が数枚あり埃まみれです。数年前から、大きな米俵の置物、熊手、ダルマ、木の御札数個、今回の「紙の御札」があり、数年間、誰も管理していない様子です。
 そこでロッカーの上の埃をふき取り、カレンダー裏の白い面の紙を敷き、大きな米俵の置物と一番新しい「神の御札」を残して神社に納めたいと思っていますが、一般的に神棚が無い会社では御札や熊手、ダルマを数年祀り、納めたりはしないのでしょうか?

それから、この「紙の御札」は適当な木の板を用意し、そこにピンで固定するような方法で良いのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

本来は新年のお参りで、古い御札を神社に返却し新しい御札を受け取る為、古い御札は神社に持って行った方が良いかと思います
ごみ箱に捨てるのは気が引けるかと思いますし、神社側としてもその方が好ましいはずです

置き方ですがCHINTAI情報局だと、壁や柱にテープ張り付けて構わないと書いています
少なくとも埃まみれになる場所に置いておくよりかはマシかと思います
http://www.chintai.net/news/2013/12/20/277/

Q神棚の御札について

現在、氏神さまの御札だけをお祀りしている状態ですが、

近々、武道を嗜んでいる関係で鹿島神宮と香取神宮を参拝し、ご祈祷していただいてお札をいただく予定です

みっつの御札が並ぶことになるのですが、
天照大神のお札を中央にお祀りする、とネットで見ます。

しかしながら
うちにはありません。

これは問題でしょうか?
本来は天照大神のお札をお祀りし、
左に鹿島神宮と香取神宮、右に氏神さまの御札、とするべきでしょうか?

鹿島神宮、香取神宮と氏神さまの御札をお祀りして、天照大神をお祀りしないのは
神道上の作法・礼儀に反しますか?

Aベストアンサー

64歳しゅふです。

作法・礼儀に反する、、というより、

「中心(天照大神)」を中心にするのが、収まりがいいと思います。

無いからといって、「バチが当たる、、」ということはありませんが、

例えるなら、家の中心であるお父さんを蔑ろにして、妻と子供が

出しゃばってる、、とでもいいましょうか、、。

そういう感じですかね。

そういう家庭は、不運が続くようなものと同じです。

太陽(お父さん)の周りを、地球(お母さん)が、規則正しく回っていて

その地球の、周りを月(子供)が回っている、、。

その秩序が整っているので、私たち地球人は、安心して暮らしていける、、

という処でしょうか?

天照大神のお札も そういう感じでしょうか、、。

上手く伝えることができませんが、、。

Qお札と破魔矢の飾り方

今年の初詣で本厄のため、お祓いをしてもらった際、お札2枚を頂き、自分で破魔矢を購入しました。

お札については、説明通りに並べて東向に飾りましたが、神棚もなければ、頭より高い家具がないので、頭上が良いのかと思いますが、飾れません。
その場合、頭上にこだわらなくても良いのでしょうか?

破魔矢についても、このサイトで今調べてましたが、いろんな飾り方があり、よくわかりませんでした。
今は寝室に南向きにとりあえず置いてます。
今年の凶方位へ向けるべきなら、どこ向きにすべきか等、全く疎く、わかりません。

持家ではなく賃貸マンションです。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

今年の凶方位は、南と北になりますから、どちらかに尖ってる矢の方を向けて、フックのようなもの掛けて玄関でもいいですし、床の間の天井でもいいですから飾ってください。

お札ですが、頭より高いところが無いというのであれば、強力で無い両面テープで壁の上の方に貼ってもいいです。100均で売ってあるような普通タイプの両面テープなら1年後、テープはがしで十分はずれますし、テープ跡も残りません。貼るお部屋は、リビングとか、家族が一番時間を多く過ごされる部屋がよろしいと思います。

Q玄関や神棚に付ける白い紙の飾りの意味は?

神棚や玄関(特にお正月などに)に白い紙で作った飾りを付けますよね。ネットで調べたら四手とか紙垂とかというみたいですね。

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%99%E5%9E%82

これは何のために玄関に付けるのでしょうか?私の家では付けませんでしたが、付けているお宅も多いですよね?

Aベストアンサー

お正月飾りは、家にお迎えした年神にお正月の間とどまってもらう、重要な役割があります。

http://www.kazariichi.com/arekore01.html

Q門松とおしめの飾り方

私の家は普通の民家ですが、姉がアパートに引越しをして、今日しめ縄と門松を飾りたいのですが、省略の飾り方を絵でわかるように教えてもらえませんか?すいません。お願いします。

Aベストアンサー

省略の飾り方と言う意味が良く分かりませんが、アパートなら表札の所
に注連飾り(注連縄ではない)を付けるだけで十分と思います。
また門松ですが、これは必要は無いと思いますね。近所に多くアパート
がありますが、注連飾りを飾っても門松まで飾っている所を見た事があ
りません。絵ほど苦手な物はありませんから、御勘弁のほど願います。

Q正月飾りの処分の仕方について

神社や酉の市で買った熊手や破魔矢などは無闇に捨ててはいけないと聞きます。
初詣に行く際に去年買った物を持って行けば、神社でそれ相応の措置をして処分してくれると思いますが、年末年始の間に神社などへ行けなかった場合、その後はどう処分すれば良いのでしょうか?

普通に燃えると思うので可燃ごみの日に出してしまいたいのですが、気分的に気が引けるので捨てられず、一昨年に買った熊手などが未だに家にあります。そればかりか若い頃に買った縁結びのお守りとか、そういった物も捨てられずに細々としたものがずっと家にあり、もういい加減処分してもいいかなと思うのですが、処分の仕方に困っています。

また、年末によくスーパーなどで売っている玄関用のお飾りとか、そういう物も普通に捨ててしまってはいけないのでしょうか?

良い方法をご存知の方、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

#3の者です。
本当に、いつだって構わないんですよ。
例え2年前のお札を、真夏に持っていっても、神社の人に変な顔なんてされないと思います!
それから、そういう物を引き取るのにお金なんて掛かりませんよ(^_^)
それは全国共通です。安心して神社に納めてください。無料でね。
し~んとしていても、誰か彼かいるはずです。向こうにしたら全く普通のことですから、気兼ねせず、出してあげてください。

どんと焼のときは境内に正月の飾りが山積みになって置いてあるから、一目で場所はわかります。皆そこへ置いていくんです。
とにかく、行ったらよく分かる。これも全国共通。

私はお飾りも全て神社に出すべきだと思います。
どんな物も、正月のお飾りなら、ごみに出すもんじゃないですよ。

気軽に神社に行ってください。
・・・これで質問に上手く答えられているでしょうか・・・?
良い年にしてくださいね。

Q破魔矢の飾り方で混乱しています。

破魔矢の飾り方で混乱しています。
破魔矢についての質問は他にもたくさん出ていますが、やっぱりわからないので質問させてください。
今年初めて破魔矢を買いました。
帰り道、友人に指摘され破魔矢には飾り方があることを知りました。
破魔矢を買った神社は他県でしたので、帰ってからメールで問い合わせしたところ
「特に方角はありません。玄関・床の間等に立ててお飾りください」
という返事がありました。
「立てる」というのはどちらが上なのかわからなくて(当方『やじり』がどちらかも知りません)、ネットで調べようとしたら、いろんなサイトで「凶方位に向ける」と書いてあり混乱してきました。

長くなってすいませんが質問です。
1)飾り方は神社の指示のとおりでいいのでしょうか、それともいろんなサイトで紹介されているとおり凶方位に向けたほうがよいのでしょうか。
2)やじりって、どっちですか?
3)立てるとしたら、どっちが上になるんでしょう?
4)飾るのって、テープで貼り付けちゃだめですよね? 何か金具を壁に刺して、その上にのせる感じですか? 飾り方を教えてください。
5)玄関に飾る場合、玄関の外ですか中ですか?
6)自分の部屋に飾るのもありですか?

質問盛りだくさんですいません。
どなたかよろしくお願いします!

破魔矢の飾り方で混乱しています。
破魔矢についての質問は他にもたくさん出ていますが、やっぱりわからないので質問させてください。
今年初めて破魔矢を買いました。
帰り道、友人に指摘され破魔矢には飾り方があることを知りました。
破魔矢を買った神社は他県でしたので、帰ってからメールで問い合わせしたところ
「特に方角はありません。玄関・床の間等に立ててお飾りください」
という返事がありました。
「立てる」というのはどちらが上なのかわからなくて(当方『やじり』がどちらかも知りません...続きを読む

Aベストアンサー

授与(この手のものは買うのではなく授与していただくものです。)していただいた神社が立てるように
言ったのであれば立てて飾るのがその宗派のやり方なのでしょう。
羽のついているほうを上にして立てて飾ればよろしいかと



こんな感じ

やじりは矢の先端の貫通力を上げるためにとがっている部分です。

Qしめ飾り(正月飾り)を来年また使える?

今年はじめて、しめ飾りというのを、ドアに飾っていました。

しめ飾りというのでしょうか、リースの形をしているのですが、正月飾りというのでしょうか・・?よく分からないのですが。

この飾りは、また来年使いたいのですが(結構、高かったから)、それはいけないのでしょうか。
しめ縄とか破魔矢のように、毎年神社に奉納して焼いてもらうのが良いのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

縁起物としての注連飾りなら1年限りでどんど焼きで焚き上げていただくものだと思います。
日本の風習として、寺社でいただいたお札やお守りは用が済んだらお返しして焚き上げていただくものです。

ただ、ご自分の趣味で買ったものなら、来年使えそうなら使ってもかまいません。
No.2の方のおっしゃるとおり、そういう風習にこだわるかこだわらないかというだけの話しだと思います。

ホームセンターやフラワーショップで売っていたきれいなリースなら、寺社の慣わしにこだわらなくてもいいんじゃないかと思います。
そのとき、いくらで買ったからと言うのは関係ないと思いますよ。

Qダルマの飾り方

先日 某大師にてダルマを購入したのですが
正しい飾り方がわかりません。
小さいダルマから毎年段々大きくするとか
片方の目を描いてから飾るとか
小さいときに聞いたような・・・
誰か知っている方 教えてください。

Aベストアンサー

商売をやっている人は、だんだん大きくしていきますね。それだけ繁盛するようにという願いからです。そして、毎年買って、前年に買ったのはどんど焼きで焼いていました。今は野焼きができなくなったので、どうしているかはよくわかりません。
でも、どんどん大きくなったら、飾るのは大変ですからある程度のところまでですけど。

目は片方だけ入れて願いがかなったら、もう片方の目を入れます。

飾るときは座布団の上に置いているところが多いです。座禅を組んでいてダルマになったのですから、何もなくてもよいのにとも思います。

結婚式の披露宴でダルマに寄せ書きをしてもらいましたが、披露宴の時に片目を入れて、子どもが生まれて両目を入れました。そういうダルマもありました。それはしばらくとっておいて、でも何年かして、どんど焼きで天に帰ってもらいました。

縁起物って買うときはいいのですが、天に帰ってもらうときがつらいですね。

Q神様(神棚)と仏様(仏壇)

現在、実家では、神様(神棚)と仏様(仏壇)を祀っています。
引越しにあたり、神様(神棚)は、神社にお返しし、仏様(仏壇)のみ転居先で祀ることにしても問題ないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
宗教上を申せば、本来、仏教徒の家には神棚は無いはずですが、明治以後から大東亜戦争(太平洋戦争)の終戦までの間の日本政府の国策で、神社が大量に造られ、各家庭には戦勝祈願のために神棚を造らざるを得ない施策が行なわれましたので現在でも神棚のある仏教徒の家が多くなってしまっています。
原因の元は、明治4年の太政官布告「明治の宗門改め」などで、国民は、神官から授けられた守り札(身分証明書とでも言うべきもの)を紛失しないように後生大事に保管しておかねばならず、神棚として祭ることをなかば義務付けられたところから始まり、第二次大戦の戦勝祈願まで続いただけです。
そのため、戦後、神棚降ろしを行った地域も多くあります。
お考えの通りで問題ありません。


人気Q&Aランキング