菊池寛賞「無縁社会」は、どれほど困難なこと?
「無縁死3万2千人」
哲学思想で、無縁社会を変えられるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

縁も社会も認識の問題なので、見方が変われば変わります。


それがたまたま思想による場合もあります。
    • good
    • 0

哲学では無理でしょう。

かつて哲学が社会を変えるほどの影響を与えたことはないからです。

かといって宗教の神は死んだのでだめですし。

仏教僧侶は結婚して堕落してるから、話しにならず。

末法極まれリ!
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学・思想が 生き残れるか生き残れないかを競うとは・・・。

生き残れるかどうかを競うのは 政治の世界だ。

あるいは世の中で多少とも闘いが避けられないと見るのならば 社会力学と
して捉えた側面の問題である。

押すか引くか いなすか打っちゃるか逃げるかの――待ったなしの――チカ
ラ関係だけで動く場合だ。

われも生きる。あなたも生きる。かれも彼のじょも共に生きる。――これが
哲学の・言うなれば至上命題である。

自由な批判の応酬をつうじて 負ければ 思想として死んで相手と共にさら
に高いところで生き延びる。

弁証法過程をすすむことに決まっているはずだ。対話法である。産婆術とし
て互いのあいだに新しく生まれた《子》をもって あたらしい舞台へと共に
上がって行くということ。――決まりきっているはずだ。

政治家先生たちにも そう助言するのが 哲学ではないのか。容赦のない社
会力学の現実に風通しをよくするのが つとめではないのか。

Aベストアンサー

哲学や思想というのは、人間のために存在
するのです。

哲学や思想の為に人間が存在するのでは
ありません。

だから、人間にとって必要のない思想、哲学、
デメリットがメリットを上回る思想、哲学、
害悪しかない思想、哲学は淘汰されるのは
当然でしょう。

マルクス主義思想、哲学などはその典型です。

かの思想、哲学が原因でどれほどの犠牲者が
出たか。

どれほどの事実が歪められたか。

Q心の病を治すことができる「思想と哲学」とは一体何か

  
「どのような宗教団体に属し、どのような神を拝もうと心の病を治すことは絶対にできない。
もしも心の病を治すものがあるとするならそれは唯一つ本人の意思、本人の「思想と哲学」を除いて他にはあるまい。
-ロジャースペリー1981年ノーベル生理学・医学賞」
 
つまりどのような宗教団体が、どのような神や仏を作ろうとも、これらの神や仏が心の病を治すことは決してできないのである。
では心の病を治すことができる「思想と哲学」とは一体何か。
それは我々が我々自身と我々を取り囲むこの宇宙について、我々が抱こうとするあらゆる願望を排除し、より高い視点、より高い次元からこれを認識することではないか?
 

Aベストアンサー

禅による『見性』体験で可能になります。或いは東洋の無の世界を体得する事です、或いは日本人が得意とする『道に至る』という事になります。

或いは『意識性の問題をクリアーする事』も同じです。


『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、医師は『心』の実態を知らないで判断しています。その証拠は、同じ医師仲間の中で精神科医の自殺率が一番高い形で推移している事が証明しています。


心の苦しさに対応出来るはずの、専門家が『自分の心の苦しさの対応方法を知らないでいる事の表れ』と思います。こういった原因が今の日本での自殺率の高止まり現象になっていると感じます。

『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、心は病む事はありません、何故なら診断時の身体の異状も脳の異状も存在していないからです、その理由は『体の異常なら』その異状が病名になるし、脳の異常ならその脳の異常がその診断名になるからです。

心を病むという場合、その判断する動機は『患者自身の訴えが大部分です。』

その訴えによって症状名が決定されています、ですが訴えている内容に付いては誰が何処から見たとしてもその訴えについての『実態は存在していません』

実体のない不安感や恐怖感などを訴えているからです。実体がないと言う意味は、『頭の中に架空に作られている不安や恐怖感』という意味です。

この現象が、何時もutayomi_2011さんが唱えている『心の矛盾』に相当します。

理想とするものが手に入らないもどかしさ、という意味です。ところが理想とする『心の健康』なるものは存在していません。存在するとするなら『心の健康を求めていない時にしか、心の健康など無いからです。」


つまり『自分の心が健康なのなどうか、』と考えていない時に健康が達成されているからです。自分の心が健康かどうか?とう違う場合だけ、心の健康に自信が無くなっているからです。

”無我”の時、心の健康は達成されているからです、つまり『自分を忘れている時です。』

実体のない不安や恐怖を『妄想』と言います。今の精神科医達は実体のない妄想を相手に仕事をしていることを意味します。こういった体験上の苦しみを相手にしているために、医師の中でも精神科医の自殺率が一番高くなっているのかも知れませんが、裏を返すなら、心の苦しさが『心の矛盾』という事実でさえ、精神科医たちは知らないでいる、或いは学ばないで来たのかも知れません。

そうであるなら、誠に嘆かわしい事と言わざるを得ません。

心の病を治すことが出来るものは『心の矛盾を解消する事』で可能になります。仏典も聖典も『心の矛盾を解消するためのテキスト』という意味があります。

心の矛盾を解消するという意味は、自分の脳内に二つ心が存在しているという意味です。心理学的な表現なら『意識している自我意識』VS『無意識の自分』です。

科学的に証明するなら、右脳と左脳です。

見性体験で心の病は治す事が出来ます、是れは、『意識の根底での二つの意識が出会う体験です。』

心の実体験という表現で示すなら、考えや感情を『沸き上がらせている者』と『沸き上がらせられた感情や考えを、感じている自分』という関係性です。


実際に見て納得するなら次の動画が参考になるかも知れません。

もし出ないようでしたら、ジルボルト、テーラ脳卒中と検索して下さい。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM


心の矛盾の解消とは『今現在の自分の置かれた全てを受け入れる』という意味です。死の淵にあるなら『死の受容』という意味です。死にたくないと思っている”自我”が目の前の死を見つめていて『自分の死期を教えている者』に従うという意味です。


キリスト教的な表現なら『神の思し召しのままに』という意味です、仏教的に言うなら『あるがままに全てを受け入れる』という意味ですので、笑いながら死にゆく事が出来る、或は『死によっても覆す事ができない幸福感に包まれる』という意味になります。


人間の苦しみが心の矛盾である、という意味は『今現在を肯定出来ないでいる』という意味になります。

もっとはっきり言うなら『人生に救いなどなかった事』を肯定出来た時『人生においての魂の救いが』成就されます。

禅による『見性』体験で可能になります。或いは東洋の無の世界を体得する事です、或いは日本人が得意とする『道に至る』という事になります。

或いは『意識性の問題をクリアーする事』も同じです。


『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、医師は『心』の実態を知らないで判断しています。その証拠は、同じ医師仲間の中で精神科医の自殺率が一番高い形で推移している事が証明しています。


心の苦しさに対応出来るはずの、専門家が『自分の心の苦しさの対応方法を知らないでいる事の表れ』と思います。...続きを読む

Q【哲学・トルストイ】ロシアの思想家のトルストイってどういう人ですか?現代でも尊敬に値する人ですか

【哲学・トルストイ】ロシアの思想家のトルストイってどういう人ですか?

現代でも尊敬に値する人ですか?

Aベストアンサー

尊敬に値するかどうかは主観の問題になると思いますが、若い頃は、ドストエフスキーのほうに惹かれたような気がします。
トルストイでは、戦争と平和の映画のほうが印象深いです。

Q【哲学思想・構造主義】今の主流は何主義ですか?古代ギリシャのプラトン(イデア)→ニーチェ(ニヒリ

【哲学思想・構造主義】今の主流は何主義ですか?

古代ギリシャのプラトン(イデア)→ニーチェ(ニヒリズム=虚無主義)→サルトル(実存主義)→構造主義→?

今は構造主義の時代?

もう構造主義は古い?

構造主義ってどういう思想なのか簡単に分かりやすく教えてください。

今の主流主流思想も教えてください。

どういう思想の流れですか?

思想の歴史の流れも簡単に分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

OKWaveのマルチポストの質問にも回答がついてゐましたとほり、流行を追ふことではなく、自分で考へること、それが哲学です。特別変つたことが述べられてゐるわけでもなく、部分にこだはるなとか、主体性を持てとか、生きる意味はむづかしいとか、現実ではつかめないすばらしい世界があるとか、そんな常識的に考へられることがいかにも高尚な思想であるかのやうに、もてはやされてゐるだけなのかもしれません。

Qなぜ人は「哲学や思想は人それぞれ」を先入化して「暇人資産家等の思考遊びの場」となりがちなのか?

なぜ人は「哲学や思想は人それぞれ」を先入化して「暇人資産家等の思考遊びの場」となりがちなのか? どうせ思考するなら「物理(もののことわり)」を土台にして、人それぞれという「任意性」を排除して思考した方が、省エネだと思うのだが・・・

Aベストアンサー

西洋では、いまだに宗教(神)がマジで信じられているように、
個人主義的社会では、原理を自己の内に有さねばならないが、
日本的な集団主義的社会では、生きる規範は「周りに合わす」
であり、ドグマティックな宗教や哲学は不要なのだ。
そこに残るのは、他人に対する自己顕示のための、言葉の上
だけの哲学なのだ。

Q私の考えた存在性思想は死んでから認められる?

私もそう優れた人間でもないのですが 優れた人間が東大に行ったり

国際活動をしたり 宗教活動をしたり 永平寺や延暦寺に篭ったりして

結果この世の不条理は解決したでしょうか?

結局根本的部分では解決してないように思います

そこで私は17才の時に立志して 一人で我流の哲学 存在性思想 を考えたのですが

最も乗ってた時は これで何とかなるという自信があったのですが

ネットで宣伝し 議論にもならない誹謗中傷 無視 非難を受けているうちに

やっぱり駄目なのか と思うようになってきています

周りの人で僕が存在性思想を考えたことを知ってる人は

「画家でも哲学者でも生きてる内にそれほど認められた人はおらん、

あんたも死んでから認められるかもよ」と何人もの人が言います。

それなら死んだら偏見なく見てくれて理解されるのか・・・と落ち込んでいます

私は統一教会でもオウムでも振り込め詐欺でもありません

どう思いますかみなさん 私は役に立ちたいのです。これでは死んでも死にきれません。

どうか検索して覗いてみて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

私は今の世界はいくらかの問題を解決して来ているとおもいます。ただ、新たな問題も起こって来ていますが。病気一つとっても、随分と治るようになって来たのだとおもいます。

それに、問題多き後進国もいずれは途上国に、途上国もいずれは先進国に、先進国もいずれは成熟国?になってゆきます。現状を見れば確かに目を覆いたくなるような惨状もありますが、全体としては良い方に流れて行っているとおもいます。その事実こそが、存在性思想(善き存在へ向かって行く諸存在)の根拠になっているのではないでしょうか。

今の世界にダメ出しばかりするのでは、却って根拠を失います。現代まで生きて来た人類の成果を認めた上で、じゃあ次にどうするか、ではないでしょうか。
私も質問者さんと同じで力はありません。医者でもなければ活動家でもなく、まして哲学者でもありません。知恵も蓄えておらず、アイデアマンでもなく、じゃあ何が出来るのと言われれば何も出来ない人間です。
心ないひとは、無能なら生きている価値が無いと言います。しかしながら人間の価値とは能力にあるのではありません。人であること、それによって存在価値があるのです。
世には人でなしなどと言う言葉もありますが、それは、「人」を忘れてしまった人のことです。思い出せば真人間に戻れると思うのです。
これはいわゆる性善説の一種です。人の根源は善なるものであるから、人は尊いのだと言う論理です。性悪説では、そのままでは等しく救いが無いのです。努力によって人を矯めようとするにしても、真っ直ぐの基準を何処かに求めなければならない。それを天に求めるならば、性悪説でも真人間になれるかもしれない。根拠を人の存在自身に求めるのが性善説とするなら、根拠を人ならざるものに求めるのが性悪説でしようか。天はあまねく人々を照らし、また雨を降らせますから、平等です。私は性善説の方が好きですが、性悪説でも巧く行くなら良いとおもいます。

質問者さんは、まず何も出来ない自分に満足して、そこから新しい気持ちで前を向かれたらどうでしょうか。小さなことでも身を呈せばなかなかしんどいです。しじばばのオムツを代えるのも、廃墟の掃除をするのも、大変なものです。何も出来ないことは非難されるべきでは無いが、出来るのにしないことは非難され得ます。

小さなことから始められてはいかがでしょうか。出来ることはあると思います。

私も自身に何ができるか、見直して見るつもりです。

私は今の世界はいくらかの問題を解決して来ているとおもいます。ただ、新たな問題も起こって来ていますが。病気一つとっても、随分と治るようになって来たのだとおもいます。

それに、問題多き後進国もいずれは途上国に、途上国もいずれは先進国に、先進国もいずれは成熟国?になってゆきます。現状を見れば確かに目を覆いたくなるような惨状もありますが、全体としては良い方に流れて行っているとおもいます。その事実こそが、存在性思想(善き存在へ向かって行く諸存在)の根拠になっているのではないでしょう...続きを読む

Q思想としてのゴロツキやチンピラがのさばるのは ふつうにまともな人が亜流の思想を追い求めるからでは?

1. 思想としてのゴロツキやチンピラがのさばるのは ふつうにまともな人たちが 一般に
亜流の思想を追い求めているからではないか?

 2. ゴロツキ等というのは 経験合理性にもとづいてものごとの認識や判断をみちびくこと
をしないその状態を言います。

 3. 亜流の思想というのは そのままでもありますが 特には 個人の信仰がクリスチアニ
ズムという宗教となった思潮を言います。

 4. あるいはまた そもそもブディズムは無神論としての信仰であるはずなのにこれをああ
たらこうたらいじくりまわしたその結果としての思潮を言います。

 5. クリスチアニズム一般は 非思考の場としての個人の信仰が 教義を信じるという矛盾
をかかえた組織宗教となった場合であり あるいは単に道徳規範としてしまいこれを抱き続ける
ということに変身した場合を言います。

 6. 教義は 思考するものであり 信じるものではありません。倫理規範も考えるものであ
り 信じるものではなく その実践ということもそれだけでは 信仰そのものとは直截の関係が
なくなっています。

 6-1. 神の言葉が街を歩いているとか その言葉に逆らった思想がやはり街にのさばって
いるとかとは 直截に判定することは無理です。後者であってもそれは 人間の下す判断である
に過ぎず 神の言葉とまるまる関係しているとは見ないはずです。

 7. ブディズムについては ひとつだけその亜流の特徴を挙げれば:
 さとりが いま・ここなるわたしを離れたところにあると思っていることです。
 
 8. このへだたり・この時間差が 亜流であり チンピラの振る舞いと何ら変わらないと見
なされることになります。少しづつだんだんさとりに近づくというのなら ゴロツキの成仏と変
わらないということになるからです。

 ご見解ご批判をお寄せください。

1. 思想としてのゴロツキやチンピラがのさばるのは ふつうにまともな人たちが 一般に
亜流の思想を追い求めているからではないか?

 2. ゴロツキ等というのは 経験合理性にもとづいてものごとの認識や判断をみちびくこと
をしないその状態を言います。

 3. 亜流の思想というのは そのままでもありますが 特には 個人の信仰がクリスチアニ
ズムという宗教となった思潮を言います。

 4. あるいはまた そもそもブディズムは無神論としての信仰であるはずなのにこれをああ
たらこ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。
「21.そうですか。それは ちょっと困りました」
→大丈夫ですよ。
その程度なら、あまり大きな弊害は生みません。
「22.ほんとうに《すくわれる》のですか? 一時的ではないですか?」
→それで救われている人がいるのも事実です。
私の家は代々浄土真宗、学校はプロテスタント、現在は地元神社の総代をしています。
神社への祈願は神様に救いのお願いをするのではなく、今困難に立ち向かっている自分を元気付け、心を落ち着かせるためだといい伝える活動をしています。

Q思想としてのゴロツキがのさばるのは ふつうの人たちが亜流の思想を追い求めるからではないか

思想としてのゴロツキやチンピラがのさばるのは ふつうにまともな人たちが 
一般に 亜流の思想を追い求めているからではないか?

《ゴロツキ等》というのは:

  経験合理性にもとづいてものごとの認識や判断をみちびくことをしないそ
 の状態を言います。

《亜流の思想》というのは: 

  そのままでもありますが 特には クリスチアニズムという宗教となった
 思潮 あるいは そもそもブディズムは無神論としての信仰であるはずなの
 にこれをああたらこうたらいじくりまわしたその結果としての思潮を言いま
 す。
 
《クリスチアニズム》というのは:

  非思考の場としての個人の信仰が 教義を信じるという矛盾をかかえた組
 織宗教となった場合であり あるいは単に道徳規範としてしまいこれを抱き
 続けるということに変身した場合を言います。

  《教義》は すでに思想となっており人間が思考するものであり 信じる
 ものではありません。

  《倫理規範》も 考えるものであり 信じるものではなく その実践とい
 うこともそれだけでは 信仰そのものとは関係ありません。(ほかの宗教で
 もそして宗教でなくても 道徳を説きその実践を奨励し得ます)。

《ブディズム》については:

  ひとつだけその亜流の特徴を挙げれば:
   《さとり》が いま・ここなるわたしを離れたところにあると思っている
  ことです。
   このへだたり・この時間差が 亜流であり チンピラの振る舞いと何ら変
  わらないと見なされることになります。
   少しづつだんだんさとりに近づくというのなら ゴロツキの成仏と変わら
  ないということになるからです。

 
☆ ご見解ご批判をお寄せください。

思想としてのゴロツキやチンピラがのさばるのは ふつうにまともな人たちが 
一般に 亜流の思想を追い求めているからではないか?

《ゴロツキ等》というのは:

  経験合理性にもとづいてものごとの認識や判断をみちびくことをしないそ
 の状態を言います。

《亜流の思想》というのは: 

  そのままでもありますが 特には クリスチアニズムという宗教となった
 思潮 あるいは そもそもブディズムは無神論としての信仰であるはずなの
 にこれをああたらこうたらいじくりまわしたその...続きを読む

Aベストアンサー

卓越したbragelloneは正統な思想を完成させ既に神の領域。
荘厳にして格調高雅。

他は全て思想のゴロツキ。

Q【哲学】世界の中に自分がいるのではなく、自分の中に世界が存在している。自分が死んだ時点で世界が終

【哲学】世界の中に自分がいるのではなく、自分の中に世界が存在している。

自分が死んだ時点で世界が終わる。

世界は己自身の中にあり、世界は内と外に存在する。

これらの言葉の解釈を発見した者は死を経験しないだろう

やっと気付いた「自分が世界に存在する」ではなく「世界の正体が自分」な件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4900063.html

どう思いますか?

Aベストアンサー

自分が死んだ時点で世界が終わる。

この考えだと死を悟った者の中に不届き者がいて、運悪く核兵器のボタンを握っていたとしたら他の皆も運命共同体であの世行き。

それに近い人は過去に居たはずですが、今のところそこまでの愚か者は居ない。死ぬ間際は案外「自分が世界に存在する」に寄って亡くなる方が多いと考えます。

Q《ファイル人間》は哲学屋であっても哲学していない

 ファイルは 必要に応じて抽斗から(ポケットから)出してくるものであって いかに知識と情報がいっぱい詰まったものであっても《ファイルや抽斗やポケット》が街を歩いていてはおかしいぢゃないですか。

 日本人はもともと そのような《理屈人間》を嫌っていて そこから基本的に(生活態度として)自由であった。

 このところ その免疫性が弱まって来たのでしょうか?

 といった疑問を覚えるのですが みなさんはいかがでしょう?

Aベストアンサー

「お礼」ありがたうございました。

このところ哲学カテゴリへの投稿を減らして、たまつてゐた疑問をあちこちのカテゴリに投稿してゐます。いちばん感じるのは、哲学カテゴリは、bragelonneさんの指摘なさる「自由」が大きいといふことです。これはあくまでも比較しての話ですが、他のカテゴリでは、どうしても定説や常識にとらはれる傾向が強く、おもしろみに欠ける部分があります。もちろん、人によつては、独創的な回答をどんどん投稿して楽しませてくれてゐます。せつかくのコミュニティーサイトなのですから、コピペしてきたやうな回答だけでなく、十人十色のさまざまな見解を聞きたいものです。

以前哲学カテゴリに引きこもるのはなぜか、といふ名質問がありましたが、この自由がその理由のひとつであるのは、まちがひなささうです。


「コピペ」でひとつ言ひたいことがあります。STAP細胞の騒動で、あれだけコピペによる無断引用が日本中で糾弾されたにもかかはらす、ネットのコピペについては、とどまることがありません。このサイトで特に気になるのは、いはゆる「名言」の出典明示がなされないことです。古い言葉には法的責務が課せられないとはいへ、人としての礼儀だと思ひます。回答文が長くなるといふ短所はありますが、文脈を調べたりするのにも好都合です。《ファイル》には、きちんと「出典」といふタグをつけるべきです。パクリは私一人で充分です。

「お礼」ありがたうございました。

このところ哲学カテゴリへの投稿を減らして、たまつてゐた疑問をあちこちのカテゴリに投稿してゐます。いちばん感じるのは、哲学カテゴリは、bragelonneさんの指摘なさる「自由」が大きいといふことです。これはあくまでも比較しての話ですが、他のカテゴリでは、どうしても定説や常識にとらはれる傾向が強く、おもしろみに欠ける部分があります。もちろん、人によつては、独創的な回答をどんどん投稿して楽しませてくれてゐます。せつかくのコミュニティーサイトなのですから...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング

おすすめ情報