冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

シンクライアントとクラウドコンピュータの違いを教えてください。

シンクライアントとクラウドコンピュータが混合するシステムは存在するのでしょうか。
私の今の理解は、シンクライアントとは「端末(PC)にデータを保存せず、シンクライアント用サーバに全てデータを保存する。」 クラウドコンピュータとは「データセンターを構築して、端末(PC)のデータは全てデータセンターへ保存し、またアプリケーションソフトもデータセンターに置いてあるものを使用する。」
という認識です。

初歩的な質問で申し訳ございませんが、ご回答のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
また、これらの違いが分かる書籍も紹介して頂けると幸甚です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 用語が混乱しているね。


 シンクライアントに関してはおっしゃる通り。そこであなたが言う「シンクライアントサーバー」という言葉に「クラウド」を上書きすればいい。
 つまり「端末(PC)にデータを保存せず、クラウド化されたサーバ群に全てデータを保存する。」このクラウド化というのは、既存のサーバー群を一体的に、つまりあたかも雲のようなネットワークに、あらゆるデータを置くことで、リスク分散やモバイル化につなげようというもの。グリッドコンピューターも似たもの。
 本来のシンクライアントは端末にOSと読み込み用アプリだけを置くはずだったけど、最近のケータイのような場合はどうするか、悩みどころ。ホームページ制作のCSSも、デザインをサーバーから引っ張ってくるという意味では一部シンクライアント風。
 資料なら、以前キーマンズネットで見かけたことがある。なにせ中心点がないネットワークなので、知っている人が少ない分野。つまり商売にできる可能性がある。
    • good
    • 0

なぜわかりにくいかと言えば、双方ともその定義がはっきりしていないからです


「シンクライアント」でいえば「ネットワークブート」「仮想端末」「アプリケーション使用型」などがあり
「クラウドコンピューティング」も「SaaS」「PaaS」「IaaS」など
どれとどれを比較するかによっていろいろの観点が出てしまうのは当然です。
    • good
    • 1

興味があるため、便乗質問させて頂きます。




>そこであなたが言う「シンクライアントサーバー」という言葉に「クラウド」を上書きすればいい。

ではシンクライアントサーバーとクラウドサーバーの違いは何でしょうか。


「サーバー『群』」という表現からすると、ミラーリング、またはデータの一部ずつをいくつかのサーバーに置くことで、
アクセスの分散化を図るということが感じられますが。


もしそれがシンクライアントとクラウドコンピューティングの違いだというのであれば、
No.1で書いたような、クライアントの処理の方法は全く関係ない、と言うことになりますね。
    • good
    • 1

私の感覚は#1の方と多少違い、クラウドコンピューティングとシンクライアントは相補的なもので、シンクライアントはクラウドコンピューティングの「ためにある」と考えます。


なお、それを実現するにはあなたの仕事にかなり精通したソフトベンダーが必要ですので、初期費用は企業立ち上げ資金の90%をソフトベンダーに払うことになるでしょう。
    • good
    • 0

私の認識が間違っている可能性もあるため、


私は、通常はクラウドコンピューティングという言葉を使用していません。
B2Bはやってない、というのもありますが。

その上で、私のシンクライアントとクラウドコンピューティングの違いの考え方ですが。


どちらもデータサーバーと端末をネットワークでつなぎ、データの保存場所は常にデータサーバーであり、
端末は閲覧、編集などが可能であるという点では同じです。

違いが出るのはデータの編集方法で、
・シンクライアントは、
編集の指示をデータサーバーに送り、「データサーバーで編集」、保存(恒久保存または一時保存)した後、端末に結果を送り返す方法。
・クラウドコンピューティングは、
「端末で編集」した後、その結果をデータサーバーに送り保存する方法。

と考えます。

クラウドコンピューティングでの編集用アプリケーションは、
あらかじめ端末にインストールしておくか、
JavaアプレットやウェブページのFlashやSilverlightのような方法で実行するかの違いは、特に規定はないと思いますが、
もしかすると、「あらかじめ端末にインストールしておく方法」は、クラウドコンピューティングではない別の呼び方があるかもしれません。


>シンクライアントとクラウドコンピュータが混合するシステムは存在するのでしょうか。
私の考えが正しければ、混在は可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/23 11:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミドルウエアの具体例を教えてください。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システム(DBMS)
多分、OracleやSQL-SeaverやMySQLのようなものだと思うのですが。
この推測はあってますか?

(2) 通信管理システム(LAN制御を含む)
プラットホームや使用アプリが違う場合のデータのやり取りを行うようなもの・・・というイメージがあります。使用アプリの場合はODBCドライバみたいなものの様な(全然自信ない)、プラットホームとなると実例が浮かんできません。

(3) ソフトウエア開発支援ツール
なんでしょう?プログラミングジェネレータのことでしょうか。
EXCELマクロの自動記録機能なんてのもこれに入るのでしょうか。ひょっとするとEXCELマクロは、次のEUCツールでしょうか?

(4) EUCツール
AccessとかEXCELとかでしょうか。イメージ沸きません。

(5) 運用管理ツール
う~ん・・・なんでしょう?

補足:IMEとかもミドルウエアと考えてよいのだろうか? WEBで調べるとワープロや表計算もミドルウエアと定義しているものもあります。それは少し拡張解釈なような気がします。

いずれにせよ、すっきりした定義と具体例を書いてあるものを見つけられないのです。

宜しくお願いします。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) データベース管理システム(DBMS):お書きになられた通りです。
(2) 通信管理システム(LAN制御を含む:TCP/IPドライバー等通信制御を行うアプリケーションです。ファームウェアも該当するでしょう。通常ユーザが操作する類のアプリケーションではありません。
(3) ソフトウエア開発支援ツール:VisualBASIC、C言語、Perl等、亜ぷロケーションを開発するツール、プログラミング言語と言えば分かり易いでしょうか。
(4)EUCツール:エンドユーザが使用するアプリケーションです。
(5)運用管理ツール:クライアントPCの管理ツール、DBシステムの管理ツール、WEB/メールのサーバ管理等、運用機器を管理するツールです。最近では情報漏えいを防止する目的のツールが多数出ています。

Qコマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法

ipアドレスは分かっていますがコンピュータ名が分かりません。リモート接続ソフトなどは使えないので、それでコンピュータ名を調べることはできません。
コマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法を教えてください!

Aベストアンサー

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理しており、対象IPについても管理者の管理下にある場合……以下2つのいずれかの方法で検索できます。

  nslookup <IP address>

または

  nslookup -q=ptr <reverse ip>.in-addr.arpa.
  ex) 192.168.12.1 のIPを調べたい場合、以下のように入力する
  nslookup -q=ptr 1.12.168.192.in-addr.arpa.

  (DNSサーバで逆引きが設定されていないと、正しく検索できない場合があります)

パターン3:
上記以外の場合

外部から名前解決できないので、調べようがありません。または、調べてもそれが正しいホスト名である保証がありません。
そのIPの端末自体に設定されているホスト名を直接調べるしかありませんが、それには実際にそのIPの端末を操作して調べるしかありません。
つまり、No.2さんの回答となるのですが、
IPを使用しているのがWindows PCやUnixサーバなどである保証はないので、確認するコマンドはその端末の種類(OS)によって異なります。

なお、tracert (traceroute)を使用する、という回答がありますが、これはパターン1またはパターン2のいずれかまたは両方を満たしていないと表示されませんので、厳密には正しい答えとはいえません。
(たいていの場合、"tracert <IP address>" や "ping <IP address>"で用が足りてしまうことも多いので、必ずしも間違いではないのですが)

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理して...続きを読む

Qクラウドコンピューティングとシン・クライアントの違い

 クラウドコンピューティングとシン・クライアントは、
違う概念をさしているのでしょうか?

Aベストアンサー

私の解釈ですが、、

既に回答がされておりますが、GMailといったメールサービス(誰もが必要な時にメールアドレスを取って、メール機能を使える)は、厳密にはSaaS(サーズ)と考えた方が良いかと思います。
Web上でOfficeが使えるサービス、スケジュール管理ができるサービス等々も、同様にSaaSです。

その、SaaSを提供しているコンピュータ群(膨大な台数のコンピュータやディスク装置)の動作している仕組み部分をクラウドコンピューティングと考えます。
Amazon EC2、Google Apps Engine、Azureといったキーワードで検索すると、クラウドサービスが見つかります。

シンクライアントは、普段使っているWindowsがネットワークの先にある別のコンピュータで動作し、画面だけが画像情報としてネットワークを経由して自信のパソコンで表示され、自信のパソコンのキーとマウスの操作情報が、逆にネットワークを通じた先のコンピュータに送られて、あたかもパソコンを使っているかのように見せる仕組みです。
上記の方式は1例で、他にもいくつか存在します。
Windows標準では、「リモートデスクトップ」が利用イメージとして近いですね。(シンクライアントでは無いですが)

私の解釈ですが、、

既に回答がされておりますが、GMailといったメールサービス(誰もが必要な時にメールアドレスを取って、メール機能を使える)は、厳密にはSaaS(サーズ)と考えた方が良いかと思います。
Web上でOfficeが使えるサービス、スケジュール管理ができるサービス等々も、同様にSaaSです。

その、SaaSを提供しているコンピュータ群(膨大な台数のコンピュータやディスク装置)の動作している仕組み部分をクラウドコンピューティングと考えます。
Amazon EC2、Google Apps Engine、Azureといっ...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QIISとは?

仕事でIISをインストールするように言われたのですが、IISが何なのかよくわかりません。
自分なりに調べた結果、WEBサーバに関連するもので、WINDOWS XP PROに標準付属しているソフトで、インストールすれば使えるということは何となく判ったのですが、IISがどういうものなのか、何に使うものなのか教えて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Internet Information Server の略です。
Microsoftが提供しているWebサーバと思っていただければ簡単だと思います。
しかしそこらへんまではわかっているようですので、あとはIIS云々よりWebサーバとは何ぞやということを調べたほうがいいですね。
簡単に説明すると、ブラウザから要求されたホームページのデータをブラウザに送り返してあげるサービスです。
ちなみにIIS自体はフリーなので動作条件さえ満たしていればMicrosoftのサイトから入手してインストールできます。

用語解説
http://computers.yahoo.co.jp/dict/internet/www/server/1168.html

MicrosoftのIISのページ
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/iis/default.mspx

Qエクセルの線(飛び越え線)の引き方

教えてください。

エクセルで表作成の際に、(家計図や連絡網系の)
線を飛び越えて線を引きたいのですが
なんて表現したらよいのでしょうか・・・・?
線をまたぐような(そこだけ半円形のようなぽこっとした)線を
引くにはどうしたらよいのでしょうか?
ハンドフリーなどでひくしかないのでしょうか?
(試したのですが、どうもきれいに引けなくて・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オートシェイプの基本図形の中に
「アーチ」という図形があります。
橋のような太いアーチ形ですが、
クリックして、中にある黄色い菱形を
外の線に近づけると、1本の線になります。
書式設定の回転角度を変更すれば縦にも使えます。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Qオープン系、汎用系とは?

職を探すときに、オープン系システム開発とか汎用系システム開発という言葉が使われますが、オープン系・汎用系とはそもそもどーいう意味なんでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オープン系とは、Unix,WS(+PC)をベースにした所謂「クライアント・サーバーシステム」を前提にしているようです。各WSやPCは、「通信」で結ばれます。文字どおり、個々の機種への依存性を極力排し、自由に結合できるのが特徴です。

汎用系とは、汎用大型機を前提としており、今でも金融系や移動通信の制御などに用いられています。(E)WS+Unixが出てくるまでは事実上これしかありませんでした。(他にもスパコンとかミニコンはあったが、基本は同じ)

これ以上詳しく言うとボロがでるので、あとは、専門家の方に任せます。

Q仕様書?設計書?要件定義書?

仕様書・設計書・要件定義書、これらの違いがいまいちパっとしないのですが、どう言う違いがあるとかんがえたらよいのでしょうか?

要件定義書は顧客の要求をまとめたもので、それに基づき作成するものが仕様書と理解していますが、仕様書と設計書の違いとはどのような違いでしょうか?
境界の目安がわかればおしえていただけるでしょうか?
また、システム設計書と外部設計書の違いもいまいちわかりません。

教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

要件定義書は、顧客の要望をまとめたものです。ヒアリングをしながら開発側が作っていってあげるケースが多いですが、顧客が作る場合もあります。乱暴な言い方をすれば、できるかできないかはおいといて、とにかく顧客の「こうしてほしい、こういうのがほしい」をまとめたものです。
仕様書は、要件定義書に基づいて(他の情報や調査結果も使いますが)システムがどういう稼動環境下でどのような機能を具備するかを定義したものです。費用や時間、背反する要件などを詰めていって、結局、「こういうのを作ります」をまとめたものです。
設計書は、仕様書に記載されたものを、具体的にどう作るかを記述したものです。きちんとした顧客ならちゃんとチェックしますが、主に作り手が必要とするものです。
システム設計と外部設計は、開発するシステムの内と外ですね。外部設計書は、そのシステムが外部とどういう関係をもつかを記したものです。どのような業務の流れの中で、どのように使われ、他のどういったシステムと連携をとるのかということです。ここをきちんと詰めておかないと実業務で役に立たないシステムになってしまいかねません。
…と「読んで字の如く」的な説明をしてしまいましたが、お役にたてたでしょうか。
なお、shikakuhonpoさんのご指摘の通り、実際には会社によって定義が違うので、毎回、きちんと確認し、関係者間で定義を明確にしておかないとトラブルになりかねないので注意してください。

要件定義書は、顧客の要望をまとめたものです。ヒアリングをしながら開発側が作っていってあげるケースが多いですが、顧客が作る場合もあります。乱暴な言い方をすれば、できるかできないかはおいといて、とにかく顧客の「こうしてほしい、こういうのがほしい」をまとめたものです。
仕様書は、要件定義書に基づいて(他の情報や調査結果も使いますが)システムがどういう稼動環境下でどのような機能を具備するかを定義したものです。費用や時間、背反する要件などを詰めていって、結局、「こういうのを作ります...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報