【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

どうぞよろしくお願いいたします。
ちょうど2カ月前から、画像の添付のようにエンゼルフィッシュの左目に
白い膜のようなものがでてきました。

様子を見ていたのですが、良くならず
白い部分が広がり、かつ黒いカビのようなものも出てきました。
最近は目が見えていないようで、餌も食べにくい感じです。
泳ぎ方も少し傾いており、よわよわしい感じになってきました。

何か対処方法をご存知の方がいらっしゃいましたら
恐れ入りますが、教えていただけませんでしょうか。

【今までやったこと】
主に水質を改善するために
・白い綿の交換
・活性炭の設置
・ろ過材の設置
・餌を控え目にする。
などです。

やはりグリーンFなどで薬浴したほうが良いでしょうか?
何卒よろしくお願いいたします。

「エンゼルフィッシュの病気の治療方法ご存知」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

写真の感じでは、白濁眼に見えます。


目玉の表面がイボのように出っ張り、白く濁る病気です。
水カビ病を同時発症することもありますが、2ヶ月も経過すれば、水カビは落ち着くか、または、全身に広がっていると思います。

白濁眼は、積極的な治療を行わなくても、だいたい2ヶ月程度(長ければ3ヶ月)で自然治癒する病気です。
ある日、突然、眼球を覆う白濁膜が剥離して、正常な眼球が現れ完治します。
発症して2ヶ月ならば、そろそろ自然治癒しても良い頃です。

白濁眼の治療は、薬浴や塩浴よりも、
・飼育設備の清掃や水替えによる、飼育水の清水化。
・病魚への積極的に餌の給仕。
以上のほうが大切。

薬剤治療を行う場合は、マラカイトグリーン製剤による薬浴7日間。
マラカイトグリーン製剤の薬効期間は3日間ですから、3日~4日目に水替えと追薬が必要です。
マラカイトグリーン製剤は濾過バクテリアや水草に被害の極めて低い薬剤ですから、隔離水槽、本水槽のどちらでも使用出来ます。
注意点は、濾過器内の活性炭パッドや濾過ボードを取り外すこと。
製品名:アグテンやヒコサンZ

白濁眼のイメージ写真
http://www.kinhito.com/beginner/tosa07-2.html
水カビ病の写真
http://www.abunbun.com/mizukabibyou/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

x530さん

ご回答ありがとうございます!
いただいた回答を読んでいると、冷静さを取り戻せました。ありがとうございます。
(本日朝から、死んでしまうのではないかと思っておりましたので。。)

水質を改善するために、餌を少なめにしていたのですがあげたほうが良いのですね。
小まめに水変えをするようにします。
ただ心配なので、薬剤治療も合わせてしようかなと思います。
ちょっと同僚と相談して土日で試みます!

ありがとうございました!!
また、ご質問するかもしれませんが何卒よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/01/22 00:13

たぶん水カビ病だろうと思います。

水槽内のアクセサリーや砂底等に
より、目の部分に細かな傷が付いて、その傷に水カビが発生して目の
回りや目が白くなったのだろうと思います。
体表に発生した水カビ病なら短期間で完治しますが、目に発生した時
は完治するまでには長期間を要する事は覚悟が必要ですね。
我家では金魚でしたが、金魚もエンゼルフィッシュも同じ淡水魚です
から、病気としては同じと考えて問題はないと思います。

まずはペットショップに行かれ、熱帯魚専用の塩とメチレンブルーを
購入して下さい。エンゼルフィッシュを水槽から取り出し、十分に湿
らせたタオルの上に寝かせ、水分を含ませた麺棒で優しく水カビを取
り除きます。特に目は注意して下さい。強く擦ると麺棒で傷を付けま
すから、スレスレになるように水カビを取って下さい。
次に魚を水槽に戻してから、水槽内に入れてある活性炭や薬剤が付着
して困りそうな物を取り出します。活性炭が使われているフィルター
は薬剤成分を吸着しますので、活性炭が含まれている物は取りだして
下さい。熱帯魚用の塩を溶かしますが、1lに対して5gの塩を使い
ます。1.5lのペットボトルに必要量の塩を入れ、水を1l程入れ
て蓋を閉め、塩が完全に溶けるまで降って溶かして下さい。完全に溶
けたら水槽内に入れます。少しずつ入れながら攪拌します。
次にメチレンブルーを水槽内の水量に合わせて投入します。
次にサーモ付きヒーターを稼働させ、水温を28~30℃に上昇させ
ます。温度は1日に2℃上げるようにし、最終的に28~30℃にな
るようにします。塩浴と薬浴の場合は水温が高くないと効果がありま
せん。薬浴の効果は約1週間で、状態が微妙でも改善されていない時
は再び薬浴を行います。再び薬浴を行う時は、水槽の水を1/3程度
抜いて新しい水を入れてから薬剤を投与します。

他に水槽に魚が居る時は、個別にせずに同じように塩浴と薬浴を併用
させて下さい。ただ水槽内に掃除屋さんが居る場合は、薬剤で死んで
しまうので別容器に移して下さい。
薬浴をする事で大切なバクテリアが死滅します。治療が終わった時は
全てを洗って下さい。バクテリアは新たに作る事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cactus48さん

ご丁寧に書き込みをしてくださってありがとうございます。
全く知識がなく、どうして良いかわからないところ助けてくださりありがとうございます。
「書き込み」あるかな~って見てみたら、回答をいただいていたので感激しました!!

熱帯魚用の塩があるんですね!
塩浴と薬浴の両方を併用する方法など、はじめてのことでいっぱいでした。
同僚と一緒に最終相談して対応します!
土日でやってみます!

本当に本当にありがとうございました!

お礼日時:2011/01/22 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食いしん坊のはずのエンゼルがえさを食べません。

はじめまして。

最近飼っている熱帯魚の中でも食いしん坊だったエンゼルフィッシュがえさを食べなくなりました。

500円くらいの大きさで購入し、今では手の指の部分を抜いた手ひらサイズです。
今まではどの子よりもえさをねっだってしょうがなかったのに、とても心配です。

・エンゼルはオスメス判別がつきません。一匹だけです。
・水は一週間に一回は替えています。
・えさは乾燥したフードをあげています。
・最近サンゴが水にいいということで中に入れました。
・ネオンドアーフグーラミイを毎日追い掛け回しています。
・水槽は60センチで、中にはネオンテトラ、アスボラ、ダニオ、
アノマクロミス・トーマシィ、ベタのオスメス、
コリドラスレモンテトラなど大体2~5匹ずついます。みんな仲いいです。


急になんでえさ食べないんでしょう?心配です、助けてください(T0T)

Aベストアンサー

#1です。回答に対するお礼の中にダニオの雌のお腹の一部分だけ腫れて目も飛び出してとありますが、それは下記サイトの中程ににもありますようにエロモナス病の恐れがあります。
魚体に穴が開く、コブが出来る、目が飛び出る(ポップ・アイ)など症状はさまざまです。
原因はストレスと水質の悪化や酸素不足、特にPHが高い水槽で起きやすいです。
エンゼルフィッシュもsara7125さんの水槽の大きさくらいになれば1週間位絶食でも落ちることはありませんが身体に何か異常はありませんか。
シクリット全般に見られる伝染性の強い病気でディスカス病・エンゼルフィッシュ病というのがあり症状としてはヒレが溶けてしまったりヒレの部分が充血したりしますので良く観察してみてください。
体色を暗化(普段の色より黒っぽく暗くなる)させて餌を食べないなどの症状も見られます。
その場合の治療にはパラザンD、エルバージュ、グリーンFゴールドなどの薬剤が効果的ですが薬を使用すると体力も弱りますので病気が確認されてからにします。
私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
そしてアクアショップで新規に購入してきた魚は色々病気を持っていたり怪我をしていたり東南アジアから狭い袋に詰め込まれたストレス等がありますので小さなトリートメント専用水槽を作っておいて1週間程は塩水欲かメチレンブルー浴のトリートメントをしてから本水槽に入れていました。
病気を持った魚をいきなり入れると水槽に蔓延してしまう恐れが大ですからです。
と言うのは同じ水槽でディスカスを20匹程飼っていて長く付き合っていて安心できる大きなショップからディスカスの稚魚を買ってきて過信してそのままトリートメントしないで入れたところ当時蔓延していたディスカスエイズといわれる難病に罹っていたため1週間程でディスカスのみ全滅した苦い経験をしています。
ところで市販の魚病薬の成分表をみるとその大部分にNaClが入っています。
つまり塩化ナトリゥム「塩」です。
塩には薬としての効能があり水の中の生物は魚も含めてその体表は常に水と接していますが体表の内側と外側で塩分濃度が違うと水分は塩分の濃い方へ移動します。
白菜の漬け物を作るときには塩をいっぱい振りかけますが数日すると漬け物桶の中に水が出てきます。
これは白菜の中の水分が塩によって外に引き出されたことによるものです。
真水の中の病原菌や寄生虫を塩水の中に入れると水分が体の外に出てしまい体がしぼんでしまうそうです。
つまり塩水で殺すことができるのです。
逆に海水(塩分濃度は3.5%)のような塩水に棲む病原菌や寄生虫を真水で殺すことも可能です。
塩水浴は通常は0.2%位の塩分で行います。
水1リットルに対して塩2gを溶かしたもので60cm水槽なら約50リットルの水量がありますので約100gの塩を溶かします。
既に魚が入っている水槽ならこれを大きめのコップなどで溶かしてから30分で1/3ずつ1~2時間位かけて少しずつ水槽にいれていきますが濾過バクテリアは弱りますので注意が必要です。
塩は副作用がありませんので濃度を間違えなければ安心して使える安い薬ですが使用する塩は天然塩に限ります。
塩水浴水槽を立ち上げた時はフィルターの中の濾材にまだバクテリアが繁殖していませんのでそのまま水槽に塩を入れて塩水浴させてもかまいませんが既に立ち上げてから数か月経過した水槽ではフィルターの濾材や底砂の中にバクテリアが繁殖していますのでこの水槽に塩を入れるとせっかくのバクテリアが減ってしまいますので必ず別水槽にしましょう。
アクアショップには色々な治療薬がありますが大変強いものが多いのでもし塩水浴で直らなかった場合の治療薬はメチレンブルーからスタートしましょう。
元気になりますように。

参考URL:http://www.otsuka-nettaigyo.com/Angel_Breeding/No12-Treatment.htm

#1です。回答に対するお礼の中にダニオの雌のお腹の一部分だけ腫れて目も飛び出してとありますが、それは下記サイトの中程ににもありますようにエロモナス病の恐れがあります。
魚体に穴が開く、コブが出来る、目が飛び出る(ポップ・アイ)など症状はさまざまです。
原因はストレスと水質の悪化や酸素不足、特にPHが高い水槽で起きやすいです。
エンゼルフィッシュもsara7125さんの水槽の大きさくらいになれば1週間位絶食でも落ちることはありませんが身体に何か異常はありませんか。
シクリット全般に見...続きを読む

Q横向きに浮かんでいます。

2年ほど前に12匹金魚を飼いました。
金魚すくいの金魚ということもあってか11匹が一週間以内に死んでしまい、生き残ったのが今の子(ぴーちゃん)です。

その一匹が昼ごろから体調がおかしいのです。
朝は元気に泳いでいたはずなのに、昼ごろ見てみると横向きにプカプカ浮いています。
頑張って泳ぐけどすぐにピタっと動きが止まって、上の方にプカーっと浮かび上がってきてしまうのです。
よくネットに書いてあるような病状は見た目では特にありません・・。
(ただ体の色は1年くらい前から色が抜けて透明です)
水は3カ月に1回のペースで取り換えています。

最近(1か月くらい前に)新しく同じ種類で同じ大きさの和金を仲間に入れたせいのストレスでしょうか・・?

とりあえず今2リットルの水に0.5%の食塩浴をさせています。
エラ呼吸も少なくほぼ浮いている状態。泳ぐ時も横向きのままです。
このまま死んでしまうのでしょうか?

12匹中たった1匹だけで生き残ってくれた子。残りの11匹の命の分も背負って生きてくれているんだと思います。
簡単に死なせたくありません。
普段はとても元気だったのに急に苦しそうで・・可哀想で見ていられないです・・。
どうにかする方法はないのでしょうか・・?
心配で夜も寝られません。
ご回答よろしくお願いします。

2年ほど前に12匹金魚を飼いました。
金魚すくいの金魚ということもあってか11匹が一週間以内に死んでしまい、生き残ったのが今の子(ぴーちゃん)です。

その一匹が昼ごろから体調がおかしいのです。
朝は元気に泳いでいたはずなのに、昼ごろ見てみると横向きにプカプカ浮いています。
頑張って泳ぐけどすぐにピタっと動きが止まって、上の方にプカーっと浮かび上がってきてしまうのです。
よくネットに書いてあるような病状は見た目では特にありません・・。
(ただ体の色は1年くらい前から色が抜...続きを読む

Aベストアンサー

12匹の金魚のうち11匹が死んだ原因と、今残っている金魚の色が抜けた原因は、たぶん一緒です。
それは水替えのサボりです。
金魚はフンを出す量が多いので、他の魚よりも水替えの頻度が多くします。また水量も必要になります。

金魚の体長1センチにつき、1リットルの水が必要です。もし金魚12匹(体長2センチ)だとしたら、最低でも24リットルの水が必要です。特に水槽にいれてすぐは死なせやすいので、さらに数リットルゆとりがあるほうが安心です。
もし水量が足りない場合は、金魚が弱い順に死に続けます。そして水量、水質に合う量になったら死ぬのが停まります。

金魚の色が抜ける原因は成長によるものと、水が酸性に傾いていることがあげられます。成長期に色変わりという現象がおきますが、これは小さいうちにおこるものです。一方、水が酸性に傾くとうろこの色が抜けて、白くなります。
金魚に適した水は中性です。夏場には温度が上がって酸性になりやすいのですが、これを防ぐためにも小まめに水替えをするべきです。また水量が足りないと、酸性になりやすいです。

現在は別の金魚を足したということですが、それが原因で水質が悪化しているはずです。確かにストレスもあるかもしれませんが、それよりも1匹あたりの水量が少なくて、水が汚くなっているのです。

まずはぴーちゃんだけを今の水槽に残して、他の金魚には別の所に移動してもらいましょう。そして水を1/2交換します。水の交換は水温をぴったりあわせて、時間をかけて行なってください。急に水質が変るとショック死することがあります。
今の時期は水温が一定ではないので、他の人がおっしゃるようにヒーターを入れて金魚が一番過ごしやすい22度前後にしてやるといいでしょう。塩水浴も有効です。
なお、餌は1週間ほどやらなくても大丈夫です。まずは水質を改善してやることが大切です。
水は最初は2~3日に一度1/3交換でスタートして、一ヶ月後には週に一度1/3交換のペースにしてください。市販のバクテリアを使うと、水替えの回数が多くても失敗がないので、おすすめです。

もし元気になったら、今度は一回り大きな水槽を買って、そこに金魚を入れてください。そして水替えは週は一度はしてください。

12匹の金魚のうち11匹が死んだ原因と、今残っている金魚の色が抜けた原因は、たぶん一緒です。
それは水替えのサボりです。
金魚はフンを出す量が多いので、他の魚よりも水替えの頻度が多くします。また水量も必要になります。

金魚の体長1センチにつき、1リットルの水が必要です。もし金魚12匹(体長2センチ)だとしたら、最低でも24リットルの水が必要です。特に水槽にいれてすぐは死なせやすいので、さらに数リットルゆとりがあるほうが安心です。
もし水量が足りない場合は、金魚が弱い順に死に続...続きを読む

Qエンゼルフィシュが繁殖しすぎ

エンゼルフィシュ(並というんですか?1匹300円くらいで買ってきて、もう5年くらいいます)
すごく困るというわけではないのですが、
たまに、卵を産んで、勝手に増えていきます。
かといって、何らかの方法で殺してしまうのもどうかと思いまして。

水槽が増えるばかりです。

Aベストアンサー

こんにちは。

エンゼルは産卵し始めると10日~2週間周期で産み続けますので、これらが育ってはグッピー処ではありませんね。

並エンゼルは輸入エンゼルとして安価でショップに入荷するため、ショップでも喜んで引き取ってもらえるとは限りません。

一番の解決方法は親魚をショップに引き取ってもらうか、雄雌を同居させない事に尽きます。無闇に新しい命を作ることも無いと思います。
参考まで。

Qエンゼルフィッシュの腹部が膨れ、水槽の底に横たわっています。

エンゼルフィッシュの腹部が膨れ、水槽の底に横たわっています。
これは何かの病気でしょうか?
飼育し始めて3年位のプラチナエンゼルなんですが、1週間位前から、腹部が大きくなり、当初は過食だと思い、餌の量を減らして様子を見ていたのですが、ここ3日ほど水槽の底に横たわって、私が近づいたり、餌をあげると泳ぎ出し、高さ40cmの水槽で10cm位浮上してまた下に沈んでしまいます。
ネットでちょっと調べたところ、松かさ病でも腹部が膨れることがあるようですが、うろこが逆立つようなことはなく綺麗です。
画像を添付しますが、外見上腹部が膨れる以外に目立つ異常はありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あんまり詳しくないですが

腹水病は調べました?

一応HPをひとつだけのせておきました

参考URL:http://ameblo.jp/kyon-diary/entry-10021700863.html

Qエンゼルフィッシュの餌の量

最近エンゼルフィッシュを飼い始めたのですが、気になることがあるので質問します。
餌をあげる時に餌の入れ物の裏には「三分以内に食べきる量」と書いてあります。ですが、三分たってるのにも関わらずまだまだ余裕で餌を食べる事が出来るみたいなんです。おなか一杯になるまであげても大丈夫なのでしょうか?それとも、説明に書いている通り、いくらまだ餌を食べそうな様子だとしてもちゃんと用量を守った方がいいのでしょうか?餌あげ過ぎると逆に早死にしたりしますか?
とても初心者的な質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンゼルフィッシュの大きさと数が解らないので想像で書きます。
親指と中指を付けたときの大きさまでは、エンゼルの成長期ですから相当量の餌を欲しがります。一回に与える餌は「三分以内に食べきる量」で充分ですが、これを1日2回~3回与えれば相当に早く大きくなります。そして餌を欲しがるしぐさを覚えておくと、魚が調子が悪くなった時に直ぐに気が付きますよ。

「三分以内に食べきる量」この文言はメーカーが残り餌を出さないよう注意を込めたコメントと理解してください。

魚は稚魚、成長期、成魚によって餌に対する要求量が違いますので、成魚については1日か2日に1回でも大丈夫ですし、稚魚には1日3回でも少ないくらいです。

>餌あげ過ぎると逆に早死にしたりしますか?
これについては比較した事はありませんのでわかりませんが、たくさん食べて早く成長すれば、早く老化が進むことは有るかも知れません、特に高水温では顕著でしょう。
餌のあげ過ぎは、食べ残した餌が急激に水を悪化し、魚が死んでしまうことありますのでくれぐれもご注意下さい。

Q観パラDによる治療方法(松かさ、腹水、ポップアイ)

生体通販を利用しているのですが、注文したベタが酸欠と低水温で仮死状態で届きました。
慌てて応急処置をし、一命を取り留めたところでよく見てみると、腹水、松かさ、ポップアイが併発しておりました。

・腹水症状は、右半身のみが膨れている状態
・鱗は全体的に荒れておりますが、やや遠めに見たときは普通に見えます。
 水槽に近付いてよく見ると鱗が立っていることが確認できる程度です。
・お腹が膨れている部分の鱗の立ち方だけは顕著です。
・ポップアイは1mm弱ほど飛び出た状態です。

ネットで治療方法を調べ、昨晩から観パラDで薬浴治療を開始したのですが、『毎日水を換える』という方
『毎日水の一部を換える』という方、『5日ほど様子を見て、駄目なら水を何割か換える』という方など、
様々な方がいらっしゃいました。どのような方法が一般的なのでしょうか?
治療は白点病しか経験が無く、熱帯魚自体まだ初めて1ヶ月なので、初めてのことに戸惑っております。

件のベタですが、現在以下のような条件です。
・個体サイズ3センチほど
・12L(容量ではなく水量)ベアタンクに隔離
・水槽内に通水性のある産卵箱を設置し収容
・産卵箱の外側で通水孔を通るように弱めのエアレーション
・ヒーターのすぐ近くで攪拌のためにエアレーション
・ベタの入った産卵箱付近の水温は22~23.5℃程度
・水槽カバーを自作して全面遮光(通気孔は塞いでいません)
・食欲は旺盛ではありませんが1mm弱の顆粒を食べることは可能
・横転はしていません(腹水のせいか、やや傾きがちです)

自力で水面に上がれない為、下に空の産卵箱を置き、その上にベタを収容したフロート可能な産卵箱を設置しています。
(なので、水槽自体はベタより大きいですがベタに対する水深は2cm)
体を起こす(水面に上がるような動作をする)ことは可能なので、2cm程度の水深であれば
ちょっと上に上がろうと頑張れば水面に口を出せます。水深をそれ以上にしてしまうと自力で上がれません。
上がれたとしてもその後かなり疲弊している様子で、頻繁な呼吸はできないようでした。
水合わせの時は、水かさが増すと溺れてしまうので産卵箱にベタを入れ、産卵箱を手で持って
水かさが増すにつれて徐々に上げて、産卵箱の中の水深を一定に保つようにしました。
お腹を産卵箱の底につけた状態での移動は可能なようです。

質問点は以下の通りです。
■水換え頻度と条件(効果が見られなかった場合、等)
・水を換えない場合、水を少し足しても良いかどうか
 (ベタの居る産卵箱の水深を一定に保つ必要がある為)
・毎日の水換えが望ましい場合、仕事等の止むを得ない事情で
 どうしても隔日になってしまう日が発生しても平気かどうか
■その他、観パラDを使用する際の注意点
■フィルターは必要かどうか(必要な場合、何が良いか)
■薬餌を与える場合の作り方(どの餌に何を混ぜるか等)と与え方

それから、治療経験のある方の場合、差し支えなければ魚の種類と結果的にどうであったかを
教えていただけますと幸いです。せっかく一命を取り留めましたので、助けたいと思っております。
よろしく御願い致します。

生体通販を利用しているのですが、注文したベタが酸欠と低水温で仮死状態で届きました。
慌てて応急処置をし、一命を取り留めたところでよく見てみると、腹水、松かさ、ポップアイが併発しておりました。

・腹水症状は、右半身のみが膨れている状態
・鱗は全体的に荒れておりますが、やや遠めに見たときは普通に見えます。
 水槽に近付いてよく見ると鱗が立っていることが確認できる程度です。
・お腹が膨れている部分の鱗の立ち方だけは顕著です。
・ポップアイは1mm弱ほど飛び出た状態です。

ネット...続きを読む

Aベストアンサー

パラD(パラザンD)は
ポップアイ、腹水病、松かさ病に使う薬の中で
一番効果の強いものです。(病原菌がエロモナス菌なので)

まず順に質問に答えると・・・

■換水の頻度は薬の効果も考えて、
 5~7日に一度、量は3分の1位が目安です。
 ただ、今回は水量が低いので4日に1回ほどの
 サイクルの方がよろしいかと思います。

■薬は比較的強いものなので
 少しずつ、徐々に規定量まで入れます。
 水温は25~26℃が望ましいです。

■フィルターは回しても大丈夫ですが、
 活性炭などの吸着素材のモノなどは
 せっかくの薬を吸収してしまう為、
 取り出す必要があります。
 どちらかっというなら、フィルターは
 使用しない方が懸命です。
 (・・・なのでフィルターを回さずに、
 換水で対応する事になるのです。)

■薬餌はそのサイズですと特に効果や食べる量が
 期待できないので、水質悪化を招くキケンから
 避けたほうが良いと思われます。



エロモナス菌による病気はいくつか経験があります。
具体的に治療に成功した種類は・・・
・エンゼルフィッシュ
・ピンポンパール
・・・の2種です。

同じ水槽でコリドラス、オトシン、プレコ等は発病ナシでした。
上記の2種はどちらとも克服しており、元気です。
パラDを与えて、エンゼルは10日程度。
ピンポンパールは20日程度で完治しました。

ただ今回のベタの症状はかなり進んでいる事、
まだ3cmぐらいと幼魚な事を考えると
適切な対応をとれても、完治するかは少々厳しいと思います。

が、エサを食べている内はまだ頑張れますので
やっかいなエロモナス菌と戦いましょう。
ご健闘をお祈りしています!!!

パラD(パラザンD)は
ポップアイ、腹水病、松かさ病に使う薬の中で
一番効果の強いものです。(病原菌がエロモナス菌なので)

まず順に質問に答えると・・・

■換水の頻度は薬の効果も考えて、
 5~7日に一度、量は3分の1位が目安です。
 ただ、今回は水量が低いので4日に1回ほどの
 サイクルの方がよろしいかと思います。

■薬は比較的強いものなので
 少しずつ、徐々に規定量まで入れます。
 水温は25~26℃が望ましいです。

■フィルターは回しても大丈夫ですが、
 活性炭...続きを読む

Qエンゼルフィッシュの仲間割れ

3匹飼っています。先日、産卵しましたが、親が捕食してしまいました。

産卵する1ヶ月前くらいから、縄張り争いのように2匹(今回判明したのですがメス)が喧嘩していました。そして強い方がめでたくオスとペアになり、産卵を迎えたのです。

そこで弱いメスは、今もいじめられていますし、水槽の隅で寂しそうにしています。尾びれも少し遣られています。

このままにしていて良いのでしょうか?
それとも、弱いメスのためにも水槽を分けなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

対処としては、水槽内に仕切り板を付ければ水槽は増やさなくて済みます。一番簡単なのは贈り物のタオルの箱などにあるプラスチックの薄い奴(無いのであればホームセンターや文具店などにいくと代用品が見つかるかも知れません。連絡袋でも出来るかも)を作ってみてはどうでしょうか?ハサミで穴(水の循環を妨げないようにするため)も比較的楽に開けられると思います。魚がちょっかいを出せない程度の穴をたくさん空け、下側の両端におもりをつけて上側を水面から出してテープか何かで固定すると出来上がりです。やったことはないのですがどこかで見ました。仕切り板は立派な市販品もありますが高いですしアクリル板で自作するとしても高価なドリルが要るのでこれが一番いいでしょう。切ることが出来るのなら金網でもいいみたいです。

ご家族に水槽を増やすことに反対されているようですが、エンゼル一匹なら別に30cmくらいの小さな水槽でも良いと思います。ヒーター代も今の水槽よりは大分かからないと思います。それでもダメなのであれば、仕切りをつけたほうがいいでしょう。ペアのエンゼルは凶暴なので何もしないと今後殺される可能性はかなり高いと思います。

対処としては、水槽内に仕切り板を付ければ水槽は増やさなくて済みます。一番簡単なのは贈り物のタオルの箱などにあるプラスチックの薄い奴(無いのであればホームセンターや文具店などにいくと代用品が見つかるかも知れません。連絡袋でも出来るかも)を作ってみてはどうでしょうか?ハサミで穴(水の循環を妨げないようにするため)も比較的楽に開けられると思います。魚がちょっかいを出せない程度の穴をたくさん空け、下側の両端におもりをつけて上側を水面から出してテープか何かで固定すると出来上がりです...続きを読む

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q現在薬浴中ですが、今後はどうすれば?

お世話になっています。
熱帯魚飼育初心者です。

バルーンモーリーが水カビ病になり、薬浴を始めて11日目になります。
昨日やっと全てのカビが見えなくなったようです。
モーリーは薬浴中ずっと元気一杯のようでした。
もちろん、今も元気そうです。

このまま経過すればメイン水槽に移すことを考えなければいけないですよね。

そこで、薬浴から通常の生活に戻すにあたり、塩浴を1W行い体力を回復させてメインに移すほうが良いのか
それとも環境をころころ変えないためにも、薬浴からメインに直接移すのが良いのか、どちらがベストなのかアドバイスを頂戴したく、質問させていただきました。

「薬浴が長引けば、体力を考えて塩浴に変えることも選択肢の一つ」と、以前こちらでアドバイスをいただきました。
あと3日は念のため薬浴を続けたとして、丸2Wの治療期間になります。
ウチの場合は結構長い治療になるのでしょうか?

薬浴のやり方が書かれたHPなどを調べたのですが、私の調べ方が悪いのか、症状が消えるまでの薬浴方法はたくさんあるものの
その後をどうするのか書かれたものを見つけられませんでした。

私的には塩浴をした方が良いのでは・・・?と思うのですが、素人考えで動かない方がいいとも思うので
経験者の方、アドバイスをよろしくお願いします。

また、現在は底砂の入ったままで薬浴を行っているのですが、塩浴に変える時は砂の入っていない水槽に移すほうが良いでしょうか?

水合わせはいずれの場合もしっかりやることは理解しています。

いろいろすみませんが、どうぞご回答よろしくお願いします。

お世話になっています。
熱帯魚飼育初心者です。

バルーンモーリーが水カビ病になり、薬浴を始めて11日目になります。
昨日やっと全てのカビが見えなくなったようです。
モーリーは薬浴中ずっと元気一杯のようでした。
もちろん、今も元気そうです。

このまま経過すればメイン水槽に移すことを考えなければいけないですよね。

そこで、薬浴から通常の生活に戻すにあたり、塩浴を1W行い体力を回復させてメインに移すほうが良いのか
それとも環境をころころ変えないためにも、薬浴からメインに直...続きを読む

Aベストアンサー

大変ご愁傷様でした。
申し訳ありませんでした。
水カビ病の治療を私の範囲内で調べましたが、治療法は間違っていません。
私は元気そうならば病気中にも少量の餌をあげる人です。
それがいけなかったのかもしれません。
思い当たることとして、水換えの水はカルキ抜きした水でしょうけど、温度が低いまま薬浴水槽に入れていたのではないでしょうか?
もしくは、温度が高すぎて、残存酸素濃度が低くなり、酸欠死したのかもしれません。
あとは、温度が高くなるとアンモニアが増えるので(詳しくはここでは割愛します)そのせいで中毒死したのかもしれません。
あとは、おそらくこれが正解でしょうが、病気が進みすぎて、薬浴でも塩浴でも手遅れだったのかもしれません。

薬浴が長引けば塩浴に切り替えるのを考えたほうがいい、というのは薬浴は魚にとっても害があるからです。
魚の一番嫌いなことは環境変化ですので、病気が治ってからもしばらく薬浴を続けるのはとても正しいです。
すぐに飼育水に戻すと再発する可能性があります。
薬が魚に与えるダメージは少ないので、薬浴水槽の中でも少しずつ体力が回復していきます。
その後に塩浴させるのは、さらに体力を回復することができるので、正しいでしょう。
塩分が濃すぎる場合はよくないですが、0,2~0,3%の塩浴で魚は快適のようです。
モーリーはペットショップに並ぶ前は塩水で飼育されていることがあるようなので、慣れている塩水のほうがいいとも思います。
環境がコロコロ変わるのが悪いのは、短期間に環境が何度も変わるのが悪いという意味です。
1週間も期間をおけば、短期間ではありません。
薬浴期間2週間も長いほうではありません。

あと、底砂は何を使われているのでしょうか?
底砂の中には吸着効果のあるものがあり、薬の成分を吸い取ってしまうこともあります。
麦飯石がその代表でしょうか。
また、ソイル系の底砂はモーリーとは相性が悪いです。
モーリーは弱アルカリ・中硬水がいいのですが、ソイルは弱酸性・軟水に変えてしまうので、いれないほうがいいです。

基本的に、薬浴水槽の中には余計なものは何一つ入れないことが鉄則です。
薬が水槽内の何と反応するか分からないからです。
薬浴水槽の底砂は薬浴が終わったら洗わなければいけませんし、薬と底砂の相性が悪く、魚にとって有害なものが出ている可能性もあります。


私の飼育してきた経験と生物学を多少学んだ知識からの回答をしています。
ですので、あくまで、こういう治療をしている人もいるんだなぁ、くらいにしておいたほうがいいのかもしれません。
それは、私の回答も他の方の回答も、専門書でさえそうです。
私は生物濾過やその他水槽中の微生物(病原菌含め)の知識はありますが、魚の病気は決まった治療法がなく、飼育者によって治療法がまちまちです。
私の治療法は、もちろん私が行っており、自信があるものなのですが、必ずしも正しいものだとは限らないと思って欲しいのです。

毎度、長文失礼いたしました。

大変ご愁傷様でした。
申し訳ありませんでした。
水カビ病の治療を私の範囲内で調べましたが、治療法は間違っていません。
私は元気そうならば病気中にも少量の餌をあげる人です。
それがいけなかったのかもしれません。
思い当たることとして、水換えの水はカルキ抜きした水でしょうけど、温度が低いまま薬浴水槽に入れていたのではないでしょうか?
もしくは、温度が高すぎて、残存酸素濃度が低くなり、酸欠死したのかもしれません。
あとは、温度が高くなるとアンモニアが増えるので(詳しくはここでは...続きを読む


人気Q&Aランキング