『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

証券外務員の試験を持っていたら保険の代理店みたいに独立して投資信託を売って手数料をもらうことはできるのでしょうか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

IFA(インディペンデント・ファイナンシャル・アドバイザー)という個人あるいは法人でファンドを売る仕事があります。

これになる条件のひとつとして証券外務員資格は必要です。
『IFA 投資信託 証券外務員』などのキーワードで検索してみてください。いろいろ情報が得られると思います。私の知人はIFAかつ保険代理店で両方から手数料をもらっています。
    • good
    • 0

二種外務員資格は受験資格を問われませんが、


実際に証券外務員として登録され、活動するためには、
協会員である金融機関に就職する必要があるとされており、

また金融機関を退職した際には
外務員登録の抹消手続きを行うことから、
独立開業は難しいと思われます。

参考:日本証券業協会サイト
http://www.jsda.or.jp/html/oshirase/open/2shu.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ日本では独立FPが成り立たないか

一応FP資格(まだAFPですが)を持つ者です。
FP、FPと叫ばれつつも、一般論としては、日本で独立FP(保険の代理店ではなく)としてビジネス的に成功するのは困難だと聞きます。
一方アメリカでは、独立FPは人気業種で、年収も平均で10万ドル以上などと言われます。(どこで利益を上げているか不明ですが。)

皆さん、(特にFP関連業務をされている方)、はこの差は一体なんだとお考えですか?

よく、「日本人はコンサルティングにはお金を払う習慣・文化がないから」、「確定申告をしていないのでお金に対し探究心がないから」、「まだ貯蓄比率が高いのでさほどニーズがないから」、「米より時間的に遅れているだけなのでそのうち盛り上がる」、などと言われているかと思います。

あくまで憶測になるかと思いますが、ご意見拝聴したく思います。

Aベストアンサー

あげられた理由の他に、存在が知られていないことがあります。街を歩けば「税理士事務所」「司法書士」「行政書士」などのカンバンを見ますが、FPさんのカンバンは見たことがないです。また、家を買えばほとんどの人が司法書士にお世話になるというようなことも、FPさんにはありません。
何をやっているのか、どこにいるのかすらわかりません。ですので、もっと存在をアピールしないと、FPと言う人は保険か投資信託を売る人に過ぎなくなってしまいます。また、テレビに出てくるFPという人も、大したこと言いませんよね。専門家として、尊敬される必要があります。

法律上、独占的な業務が何もないというのも原因でしょう。

最大の理由は、お金のことは他人に話をしないという行動様式だと思います。これは、世代により、意識が変ってきていると思います。

このマネーカテゴリーで、FPと名乗って回答している方がいますが、なるほど専門家だというような回答にあったことがありません。プロはタダ働きしないのでしょうけど。

Q証券外務員資格とはどれほどのものでしょうか?

こんにちは!金融業界に詳しい方よろしくお願い致します。金融に興味があり、まず事始に証券外務員の資格をとおもい勉強中です。広範囲の知識を要求されているようなので初心者には丁度良いとおもいまして。あまりこの業界の事も知らないもので証券のセールスをする為には必要なのものであるくらいの知識しかありません。この資格を取得すればそれなりの評価をして頂けるものなのでしょうか。勉強自体は市場経済の仕組み等が理解でき興味深いものだとおもっています。今は2種を勉強中ですが、出来れば続けて1種も取得出来ればとおもっています。2種に比べ1種は難しいのでしょうか。希望としては株式よりは債券・為替などに興味があり、セールスではない職種が希望です。外務員資格以外にも有用な資格等がありましたらご指導下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 専門性は高くないものなのですね。

新入社員は新人研修期間とかで全員取らされます。何度も受けて取れなかったらクビになるかも。落ちる人もいますが8割以上の合格率だったと思います。
専門性が高いか低いかは別として、難易度は極めて低いです。

証券取引に関する法律が多く出題されていたと思います。金融知識かあるかどうかよりも、証券営業において法を犯さないよう、禁止行為・義務行為の知識を問われます。そのため、出題範囲が極めて偏っているので、教科書をまじめに勉強しても効率が悪く、2,3回分の過去問だけを何回か解くといいと思います。


ちなみに調べたのですが、2種が一般公開されたのは平成16年9月。1種は公開されていないため、金融機関に所属しないと受験できません。

Q保険代理店業務を行う為に必要な資格について

保険代理店業務を行う為に必要な資格が何かあれば
教えて頂きたく質問します。

よろしくお願い致します。

保険代理店業務を行う為に必要な資格、
またその資格取得をする為の講座、
資格取得に要する期間など、ご存知の方が
いらっしゃいましたら是非教えて下さいませ。

出来れば参考になるようなアドレスもあれば
是非教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No1さん同様、保険代理店は保険募集人という資格が必要です。
損保・生保それぞれ別の資格試験を受けなければなりません。損保は一般的に各社とも、代理店研修生から入ります。自動車関連業者は代理店になっていますので、そこの扱い損保担当者を紹介してもらって試験を受けることも可能でしょう。
また、職案(ハローワーク)などで紹介してもらうこともできます。いずれにせよ、最初はその所属する損保代理店になりますが、乗り合いと言う制度で他社損保代理店申請も可能です。この場合営業成績が相当なければ乗り合いは無理です。
生保も同様、資格試験を受けなければなりません。最寄の生保営業所に生保セールスとして入るのが一般的です。生保は原則的に一社だけで、乗り合いは殆どやりません。所属ごとに試験を受けます。

参考URL:http://www.seiho.or.jp/


人気Q&Aランキング