外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

小学5年生に教えます。私は大人です。
144÷■=6 という問題で、■(答えは24)を求めるとします。

私は頭の中で「8÷4=2」ということを考えて、
4を出すためには8÷2をすれば出るから、
問題の■を出す為には144÷6をすればよいのだ、と考えます。
そこで【質問1】
このやり方って、小学生の「逆算」の解き方として正しいのでしょうか?
小学校ではどうやって教えますか?


また、ちょっと別件になりますが、
「移項」について初歩的な疑問です。

「左辺と右辺に同じ処理をする」という基本は分かっています。
7-5=2 という式で、5を右辺に移項させる前には、
7-5+5=2+5 という処理が隠れているということは理解しています。

そこで、
【質問2】
前述の144÷■=6を説く際には、「移項」で説くとどう考えればいいのかということです。
最終的に、■=144÷6という式にたどり着くまでのあいだに、
どういう式が隠れているのでしょうか?

別の問題ですが、
【質問3】
8+■=10という問題で、8が右辺へ移項して記号が逆になり、
■=10-8
となるのは簡単に理解出来ます。

しかし、
8-■=5という問題で、
■=8-5となるのは、
移項の考え方を使うと、どういう経緯を経たのでしょうか?
大人の私なら、マイナスが分かるので、
-■=5-8
-■=-3
■=3
と出せるのですが、
マイナスを知らない小学生にはどうやって説明すれば分かりますか?


あと、これは逆算や移項とは関係ない別の問題ですがついでに・・・
10.1x10.1-9.9x9.9
という問題は、
普通に10.1x10.1と9.9x9.9をやって最後に引き算する、という解き方以外に、
どうやって(工夫して)解けますか?

A 回答 (4件)

私も、生徒さんの発展段階にもよりますが、他の方と同じく、原則、さっさと「等式の性質」を教えた方がよくて、「逆算」や「移項」などの言葉は、弊害もあるので、できるだけ使わない方がいいと思っていますが、そこらへんにこだわらないといけない事情があるとして、回答してみます。



【質問1】ですが、「逆算」にこだわる必要がある場合、「簡単な数の例を考えて、数が複雑になっても、同じようにやればいい」と教えるのは、特に悪い教え方ではないと思うので、大丈夫だと思います。できれば、具体的なやり方そのものよりも「~」の中身を重要視した方がいいと思いますが。

また、逆算の過程にこだわれば、「等式の性質」を使うのと同じことですが、
144÷■=6 だから「÷■」(という組で一つの演算・操作だということも重要)を、
右にもっていくのに、逆算をして「×■」、だから、144=6×■、
ここからは、掛け算の逆算なので、普通に「÷6」をして…、というのも手です。

【質問2】ですが、「移項」という言葉を使うとしても、「項」というのは、
文字式で書くと、abc + d/e - f^2 = (a*b*c) + (d/e) + (-f^2) の場合、
abc, d/e, -f^2、外に対しては、足し算で繋がれていて、中身は、掛け算・割り算・累乗で結び付けられた「塊」のことです。

なので、「移項」=「項を移す」というのは、決して、小学校の「逆算」の、中学校的表現ではなく、敢えて言うなら、足し算・引き算の「逆算」にしか相当しないので、
144÷■=6 を「移項」で説明する訳にはいきません。

「左辺と右辺に同じ処理をする」のは、「等式の性質」の話、そこんとこ、誤解しておられるようなので、念のため。

【質問3】ですが、「逆算」にせよ「移項」にせよ(こちらは「移項」でOK)、他の皆さんがおっしゃるように、「-■」の塊を、右に移すと、逆算になり「+■」だから、
8=5+■、で、今度は、5を「逆算」なり「移項」なりして、で、問題なし。
もっとも、これも、3-■=2 なら、■=1=3-2だから、…、とやる手も。

このあたり、方向が間違ってなければ、この時点で、どうやろうが、キッチリしたことは、あらためて、中学でやるので、構わないようなものですが、小学校の先生には、たまに、教科書に書いてある通りならまだしも、自分で教えた手順でやらないと、間違いにしちゃう先生もいるので、たまたま、そういう先生に当っている子が相手なら、ノートやプリントなどもちゃんとチェックしてやってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/11 11:39

144÷■=6


144÷■×■÷6=6×■÷6
144÷6=■

8-■=5
8-■+■-5=5+■-5
8-5=■

a^2-b^2=(a+b)(a-b)より、
10.1x10.1-9.9x9.9
=(10.1+9.9)(10.1-9.9)
=20×0.2
=4
    • good
    • 1

元塾講師です。


逆算とか移項とか、数学にはそういう単語は必要ないのです。

九九は小学校2年で習いますが、その時に覚えておくレベルですよね。
小学校5年生の問題とは到底思えません。

>>私は頭の中で「8÷4=2」ということを考えて、
4を出すためには8÷2をすれば出るから、
問題の■を出す為には144÷6をすればよいのだ、と考えます。

質問者自身が、掛け算と割り算の本質を理解できていないですね。
今はPCも普及したので、割り算に関しては「km/h」を使って、
割られる数と割る数を混同しないように教えています。

144/6って事でOK。

8-■=5
8-■+■=5+■
8=5+■
これでええやん。

この回答への補足

>今はPCも普及したので、
↑PCの普及とどう関係があるのでしょうか?

とりあえず、
あなたのような失礼な物言いをする、説明力もない方が講師をしている塾に通わせたくはありません。
生徒にも同じような物言いをしているのでしょうね。
分からない人にわかるように教えるのが講師なのに。。。

補足日時:2011/02/11 11:43
    • good
    • 0

必ずしも■を左辺に持ってくる必要は無いと思います。



> 前述の144÷■=6を説く際には、「移項」で説くとどう考えればいいのかということです。
> 最終的に、■=144÷6という式にたどり着くまでのあいだに、
> どういう式が隠れているのでしょうか?

両辺に■をかけて
144 = 6×■
両辺を6でわって
144÷6 = ■

> 8-■=5という問題で、
> ■=8-5となるのは、
> 移項の考え方を使うと、どういう経緯を経たのでしょうか?

8-■=5の両辺に■をたして
8 = 5 + ■
両辺から5を引いて
8 - 5 = ■

> あと、これは逆算や移項とは関係ない別の問題ですがついでに・・・
> 10.1x10.1-9.9x9.9
> という問題は、
> 普通に10.1x10.1と9.9x9.9をやって最後に引き算する、という解き方以外に、
> どうやって(工夫して)解けますか?

中学数学のa^2 + b^2 = (a + b)(a - b)という因数分解を利用して
10.1x10.1-9.9x9.9 = (10.1 + 9.9) × (10.1 - 9.9)
とする方法が考えられます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかけ算、割り算の移項

移項についてです。
かけ算、割り算の移項は、移項した方の数字の前と後ろ、どちらに置くものなのでしょうか?

ab=cでaを移項したい場合、

a×b=c

(1)b=c÷aなのか
(2)b=a÷cなのか

(1)だと思いますが記憶が曖昧です。
そういったルールがありましたか?

また上の式でbを移項したい場合、

a×b=c

(1)a=c÷b
(2)a=b÷c

これも(1)なのでしょうか?

Aベストアンサー

こういうのは具体的な数値で考えた方がわかりやすい。
たとえば
6×9=54で考えてみよう。
a=6
b=9
c=54
である。
6×9=54で6を辺に移項すると
9=54÷6となるはずだ。
だから
b=c÷aが正しい。
同じような考えで
a=c÷bです。
したがって、どちらも(1)が正解。

Q四則混合逆算

中学受験算数「四則混合逆算」■を求める問題について教えてください。

(0.4+■)×1.5=1.8
式に順番に番号をふると(0.4+■)×1.5=1.8となります。
                  (1)   (2)
(2)の逆算 1.8÷1.5=1.2
(1)の逆算 1.2-0.4=0.8

逆算を利用して、考えます。

塾で教えていただいた解法です。
簡単な問題ならば、これでも良いのですが、複雑になればなるほどミスが増えるので、両辺に同じ数をかけたり、足したりして求める方法や、数字の移行を行ってしまう(方程式の方法)が簡単なのではないかと思っています。

複雑な場合とは、例えば
2.8 x {2 1/3 -0.5 ×(■-3/4)} ÷ 1.5 =1 2/5 です。
このような問題になってくると、式の順番にも迷います。

入試問題の(1)計算問題を解けるようにする。ための計算方法です。
小学生に教えるならば、式の順番を逆算していく方法と、式はそのままにして、方程式のように解く方法とどちらがよいのでしょうか。

塾で逆算の方法を教えているということは、こちらのほうが望ましいということなのでしょうか。

中学受験算数「四則混合逆算」■を求める問題について教えてください。

(0.4+■)×1.5=1.8
式に順番に番号をふると(0.4+■)×1.5=1.8となります。
                  (1)   (2)
(2)の逆算 1.8÷1.5=1.2
(1)の逆算 1.2-0.4=0.8

逆算を利用して、考えます。

塾で教えていただいた解法です。
簡単な問題ならば、これでも良いのですが、複雑になればなるほどミスが増えるので、両辺に同じ数をかけたり、足したりして求める方法や、数字の移行を行ってしまう(方程式の方法)が簡単...続きを読む

Aベストアンサー

何となく、言わんとしていることはわかったような気がします。
要約すると

6 - ■ = 3

のような「小学生的」■を使った学習に対して、6 や 3 と言った
具体的数値だけを操作対象とすると、例に挙げられたように場合の数が
6 パターンもあり煩雑だ。

やはり「中学生的」変数 x を使った代数的方法で x や y をも
途中計算の操作対象に加えれば、場合の数が減る(なくなるわけじゃない)。



そんなような意味だとして、確かに変数 x, y を使った代数的手法の方が
計算は簡単です。そのような動機で代数学が発生したとも言えるでしょう。

しかし、小学生の段階で変数を使った代数的手法ではなく、■を使った
いわば穴埋め的手法を学習する意味や効果を考えるべきではないでしょうか。

karakara88 さんが「簡単だ」という印象を持つのは、既に段階を踏んだ
学習を終えた後で、■を使った手法よりも代数的手法が簡単だと知っているから
だと思えます。

塾の指導として、早く正確に計算できる方法を教えることが求められている
のかも知れませんが、それと物事を理解する上でどのような順を追って学習
するべきなのかは一致しないと思われます。

何となく、言わんとしていることはわかったような気がします。
要約すると

6 - ■ = 3

のような「小学生的」■を使った学習に対して、6 や 3 と言った
具体的数値だけを操作対象とすると、例に挙げられたように場合の数が
6 パターンもあり煩雑だ。

やはり「中学生的」変数 x を使った代数的方法で x や y をも
途中計算の操作対象に加えれば、場合の数が減る(なくなるわけじゃない)。



そんなような意味だとして、確かに変数 x, y を使った代数的手法の方が
計算は簡単です。そのような動機で...続きを読む

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q四則混合計算の逆算を教えてください。

四則混合計算の逆算を教えてください。

中学受験の問題なのですが
自分では解けるのですが、子どもに分りやすく
説明ができません。

24.1-〔7.2+3×(0.5+□)〕=10
7.2+3×(0.5+□)=24.1-10
0.5+□=(14.1-7.2)÷3
□=2.3-0.5
□=1.8

3行目の式のところでつまづくようです。

どのような説明をすれば分りやすく伝わるでしょう?
お勧めのホームページや参考書があれば
教えてください。

Aベストアンサー

1行目から2行目への変形ができるのであれば、移項については理解できているように思います。2行目から3行目への変形でも、移項が問題なくできるのであれば、
3×(0.5+□)=6.9 (*)
までは導けるはずです。

もし(*)式を導けないのであれば、2行目の式で、まず 24.1-10 → 14.1 を計算し、それから 7.2 を移項して、14.1-7.2 → 6.9 を計算するというように、計算をひとつひとつ丁寧に進めるように指導されたらどうでしょう。

もし(*)式を導けるのであれば、両辺を 3 で割るところでつまずいているのでしょう。「かっこの中をひとつのものとみる。すると、ある数を3倍したら 6.9 になるということ。つまり、ある数を三つ集めると 6.9。言いかえると、6.9 の中にはもとの数が三つ入っている。だから、元の数は 6.9 を3で割ったもので、0.5+□=6.9÷3。」という説明でわかってもらえるといいのですが。

Q割り算の逆算のしくみについて

子供に割り算の逆算の仕方を教えていて、ふと妙な疑問がわきました。

例えば、12÷□=6 という問題で、□を出すには、12÷6 = 2 と簡単に暗算でやってしまいますよね。

しかし、なぜこういうやり方で解けるのか、文字式にして考えてみたらおかしなことに気づきました。

上の12÷□=6を、 x ÷ y = z とした場合、

x ÷ y = z
→ x / y = z
→ y = z / x
→ y = z ÷ x

となりますよね? これをもう一度、12÷□=6の式に当てはめて考えると、
□= 6 ÷ 12 となり、おかしなことになってしまいます。

なぜこんなことになってしまうのでしょうか? 上の文字式で、どこかおかしな部分があるのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

x ÷ y = z
→ x / y = z
→ y = z / x←が間違っているニャ。
→ y = z ÷ x

正しくは
x ÷ y = z
→ x / y = z
→ 1/y = z / x
→ y = x/z

□=12 ÷ 6 ニャ。

QXの値について

塾の宿題で、どうしても分からない問題があります。
教えてください。

(1)2分の1×X-4分の1=6分の1
(2)8分の3×X+3分の1=12分の7
(3)X÷3分の2+4分の1=1
(4)5-3=X×2分の1+2分の1

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾の宿題なら答えがもらえるのでは?

(1)(3)だけ解説しますので、同様にやってみてください。

(1)x/2-1/4=1/6
全体に2、4、6の最小公倍数の12をかけると
6x-3=2
⇔6x=5
⇔x=5/6…(答)

(2)2/3…(答)

(3)x×3/2+1/4=1
全体に4をかけると
3x×2+1=4
⇔6x=3
⇔x=1/2…(答)

(4)x=3…(答)


人気Q&Aランキング