はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

自分は棒銀くらいしか使えないので、今度は新しく腰掛け銀を覚えることにしました。
しかし、下図のような局面から先は、どうやって攻めたらよいか全く分かりません。
棒銀は銀と歩と飛車の3つを連携させるが、今度は飛車がいません。
しかも、これ以上銀を進ませる場所がありません。
一体どうやって攻めたら良いのでしょうか?

「将棋において、腰掛け銀の攻め方」の質問画像

A 回答 (2件)

(例)飛車先交換=満足しての4筋狙い。

     1、角道開ける。     2、角交換も良し(あなた次第?)。     3,37桂を決める。     4,48飛車を決める。     5、居玉は攻めた反動がキツいので、7,8筋まで玉の整備。     6,4筋からガンガン攻める。     ・・・・・他にもいろいろ攻め方はありますが、「焦らず、一歩一歩」上達しましょうネ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってすみません。

いろんな攻め方があるんですね。
これは思ったより難しそうだ。
しかし、狙いの対象は主に4筋なのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/17 00:39

 無理に攻めるとコマ損するので王を固めつつ相手に合わせて手を考える


 遊んでいる角をどうつかうのか考える 及び角を交換した後のことを考えて陣形整備です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってすみません。

なるほど、守りながら攻めの手を考えるのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/17 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング