こんにちは、今回もお世話になります。

友人の話ですが、外耳炎がひどくなってしまったそうです。
今は化膿が引くまで待っている状態のようですが
消炎、化膿止めなどに効果のある食品、料理があったら教えてください。
逆に、避けたほうがいいものも教えてください。
(お酒や、辛いものなどの刺激物はよくないきがしますが
あっていますか?)

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



ナタマメというマメがあります、其れをお茶にして飲んだら良いと思いますよ。

化膿と言う事でしょ。俳膿作用があるのですから。
後のURLはお茶もあります。


                  

                       

参考URL:http://iriko.jellybean.jp/mame/nata.htm, http://www.geocities.co.jp/Beautycare/7252/ji/na …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ナタマメ…初めて聞く名です。
URLを拝見しましたが昔から効能が認められているのですね。
健康食品のお店などに売っているでしょうか…
(今日中に手に入れたいのです)
今日はこれから外出するので捜してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/09/13 11:02

食品というよりサプリメントで多く出回っているものですが、プロポリスはおすすめですよ。


天然の抗生物質と言われているくらいですから。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
先日喉飴を探していて、
「これは効果ありますよ!」と勧められて買ったのが
プロポリス入りの喉飴でした。
これでも効果あるかしら?
サプリメントも探してみます。

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2003/09/13 11:07

化膿や炎症時には、お餅 赤飯 せんべい などはよくないそうです。

もち米やもち米を使ったものがよくないらしいです。
他にも タケノコ エビ カニ 貝類 チーズ 魚卵(明太子やタラコもだそうです) 刺激物は控えた方がいいそうですよ。
砂糖の摂り過ぎもよくないみたいです。
お役にたてれば幸いです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
もち米系にエビ,カニ、貝類、チーズ、魚卵などですね。
食事に気をつけるように伝えます。

血糖値が高いと傷が化膿しやすいと聞きました。
だから砂糖の撮りすぎはよくないのですね。

たくさんおしえていただいてありがとうございました。

お礼日時:2003/09/13 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化膿しやすい体質・・・

子供の頃からのことなのですが・・・簡単に言うと、
傷がすぐに化膿してしまうのです。それも、必ずなの
です。

5歳の時、盲腸の手術をしたのですが、手術自体は
上手くいったものの、その後の傷口の化膿が酷くて
退院後、かなりの期間通院しました。幸い、その後は
大きな手術はありませんが、小さな引っ掻き傷でも
必ず化膿して後に残ります。最近では、親知らずを
抜いたとき、すぐに抗生物質を服用したのですが
やはり細菌感染して大変でした。

このような体質の方って、それなりにいらっしゃる
ものなのでしょうか?どのように対処していらっしゃ
いますか?そういうことを専門に診療、もしくは
研究している病院等はあるのでしょうか?これは
専門家の方にお尋ねしますが、このようは化膿
しやすい体質は改善できるものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

虫垂炎でも抜歯時でも、化膿するかどうかは、化膿しやすい体質なのかどうかという要因のほか、虫垂炎の重症度(穿孔があったかどうか)や、歯の周囲の炎症の程度などの要素も影響します。
外傷だって、汚染した傷を、一定時間以内に適切な処置を行わなければ、高率に化膿することはあり得ます。抗生剤を投与したからといって、感染率が劇的に下がることはありません。あくまでおまじない程度です。化膿するかどうかは、その傷の汚染の程度と、行われた処置の時期と内容の方がよっぽど影響します。
体質としては、糖尿病や、ステロイド薬長期内服など、感染しやすくなる条件があれば、化膿しやすくはなりますが、貴女の記載する症状だけからは、化膿しやすい体質かどうか、断定できないでしょう。思いこみの可能性もあります。
御自身に持病はないのでしょうか。
もし受診されても、背景に持病があるなど、易感染性になる疾患がなければ、「異常なし、経過を見てください」と言われるだけの可能性が高いでしょう。

Q最近、やたらと傷口が化膿します。

病院へ行け、と言われるかもしれませんがよろしくお願いします。
タイトルにあるとおり、最近、傷口がやたらと化膿します。
「おかしいな?」と思ったのは2週間前のことです。
靴を新調したときに、必ずといって良いほど靴擦れが起こるのですが、その靴連れが化膿したのです。
今までこんなことなかったのに・・・
そして1週間前、指をほんの少し切ってしまったのですが、その傷も化膿してるんです。
靴擦れのときも指を切ったときも、特に消毒などはしてないのですが、今まで傷口が化膿したことなんてほとんどなかったのに、このようなことが続いているので少し心配です。

Aベストアンサー

傷口が化膿する・・・確かに糖尿病では感染に対する抵抗力が低下しますので、結核の再発や婦人科においてのカンジダ症などの頻度が増加をします。

>指をほんの少し切ってしまったのですが、その傷も化膿してるんです。

しかしこの話は理屈上では可能性がありますが、実際その様な患者さんを診察した事がありません。
糖尿病の合併症である糖尿病性神経障害があった上で、もし靴擦れが化膿するような事があれば、大至急受診をしないと糖尿病性壊疽によって足を切断するような危険も生じます。

ベーチェット病と呼ばれている疾患が有ります。この疾患は目や消化管の病変を引き起こすのですが、この中で傷口の化膿を起こす場合があります。採血や注射をした部位に化膿が出現します。
まずは内科の受診が必要です。

Q抗生物質の代わりのもの

(25歳・男)耳の中が化膿しています。アレルギー体質で昔から抗生物質を多量に使用した為、抗生物質を飲むと喘息になったり、耳にカビが生えたり、必ず悪さをするようになりました。

 これから先、化膿や熱などが出た場合、それに代わるものがあれば教えていただきたいのですが。
 
 あらゆる種類の抗生物質に適応できなくなりました。今耳の化膿をしずめるには何を使ったらいいのでしょうか。耳鼻科の先生もお手上げの状態で困っています。

 小さい時から免疫不足と言われ、免疫を高める健康食品を色々使っておりますが、なかなか免疫アップにつながりません。
 
 今はさしあたり、耳の膿をひかせたいのですが、どうしたら良いでしょうか。抗生物質の合わない場合の対処法を教えて下さい。

Aベストアンサー

アレルギー体質の場合、自然産物(プロポリスやハーブ等)や漢方薬も絶対安全とは言い切れませんが、選択肢のひとつとして試されてみてはいかがかと存じます。まず、熱が出た場合ですが、地竜エキスを使う手があります。化膿に関しては、化膿性皮膚疾患、蓄膿、中耳炎、歯槽膿漏、抗生物質の飲めない人が対象となっている”排膿散及湯”(ハイノウサンキュウトウ)を使う手があります。体力が中等度であれば、問題なく使えると思います。他の漢方薬であまり証(体質+症状)にかかわらず、化膿症状で服用できるものとしては、桔梗湯(キキョウトウ)、桔梗石膏湯(キキョウセッコウトウ)があります。桔梗は、排膿作用があり、のどが痛くなったときにもよく効きますので、常備しておかれると大変便利です。石膏は、消炎作用が強く、解熱作用もあるので、化膿症状が激しいような場合に、他の処方(葛根湯や小柴胡湯)に桔梗石膏を加えてよく用いられます。小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)、柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)といった柴胡剤は、炎症症状に加え、殊に”胸脇苦満”と呼ばれる肋骨下に指を押し入れてみたときに抵抗を感じたり、圧痛を覚える、口内に苦味を感じるなどの症状が認められれば最適応です。激しい症状がおさまって免疫力増強をターゲットにする場合は、”黄耆建中湯”(オウギケンチュウトウ)をはじめとする補剤の継続服用がおすすめです。補剤を服用することによって、基礎体力がつき、だんだん化膿症状やアレルギー症状が出なくなっていくことが期待されます。黄耆には、強壮作用、排膿、皮膚に栄養を与える作用などがあり、殊に上記の処方は、病後の衰弱、中耳炎、慢性副鼻腔炎などによく使われています。殆どの漢方薬が保険適用ですので、医師にご相談されることをおすすめ致します。ハーブでは、”エキナセア”にアレルギー改善、免疫力向上、抗ウイルス作用ゆえに化膿症状改善が期待出来ます。ハーブについては、詳細を薬剤師にお尋ねになってみてもよいでしょう。お大事に。

http://www.est.hi-ho.ne.jp/abes/hyakkaen23/hyakkaen23-3.htm(地竜)

http://www.naoru.com/echinacea.htm(エキナセア)

http://www.k-komura.com/disease/chujien/chujien.html(耳に対する漢方医学的養生法)

http://www.est.hi-ho.ne.jp/abes/hyakkaen21/tokusiyu16.htm(中耳炎・慢性化膿性の漢方療法)

参考URL:http://www.nikkansports.com/news2/health/21/he21_51.html

アレルギー体質の場合、自然産物(プロポリスやハーブ等)や漢方薬も絶対安全とは言い切れませんが、選択肢のひとつとして試されてみてはいかがかと存じます。まず、熱が出た場合ですが、地竜エキスを使う手があります。化膿に関しては、化膿性皮膚疾患、蓄膿、中耳炎、歯槽膿漏、抗生物質の飲めない人が対象となっている”排膿散及湯”(ハイノウサンキュウトウ)を使う手があります。体力が中等度であれば、問題なく使えると思います。他の漢方薬であまり証(体質+症状)にかかわらず、化膿症状で服用できるもの...続きを読む

Q傷口からバイキンが入って、腫れてしまいました。

かかとの靴ずれの傷から、バイキンがはいってしまい、足がびっくりする位、腫れてしまいました。傷のあたりは熱ももっています。

本日、医者に行って消毒をしてもらい、抗生物質をもらってきましたが、腫れはひどくなるばかりで、現在歩くのも大変、仕事にも支障をきたしています。

なにかこの腫れを少しでも早く治す方法を、ご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください。

この腫れは冷やしてよいのでしょうか?
また、生活の上で、これは気をつけるとよい、ということがなにかあれば、小さいことでも、ぜひ教えて欲しいです。

Aベストアンサー

私たちの答えは素人さんからの同情の答えとは違い、口当たりは良くない答えの恐れがありますが、此の状態で言えることを記載します。

>少しでも早く治す方法を、
⇒侵入してきた微生物と体内の免疫機能全てで戦っている状態ですから(侵入してからの時間により働くのは違うが)、抗炎症剤などで味方の働きを抑えれば、腫れは引きます。
しかし発熱も同じですが、長引くことがありますし、生き物ですし、転移してしまうかも知れません。

これらの身体状態と侵入微生物の状態を見極めるのが医師です。専門家は目先の問題も勿論ですが、全体の治癒するまでの段階を考えて、最良の答えを導き出すものです。途中で素人さんが下手な事をしたり、治療を中断すると拗らせてしまう事に成ります。

>腫れは冷やしてよいのでしょうか?
⇒それは何時から始まったのか、今の状態はどうかなど総合的に判断して医師から指示が出ていませんか?
判断を間違えた方法を採ると、長引きますし、他へも移動する恐れもあります。

>本日、医者に行って消毒をしてもらい、抗生物質をもらってきましたが、腫れはひどくなるばかりで、現在歩くのも大変、仕事にも
⇒そんなにすぐに効果は出ません(出る方法もあります)。
特に原因が原因ですから、多分普段の健康維持にも気を使っていないでしょうから(専門家から見ての事です)、免疫機能も低く、感染症などに対しての知識も無い状態だと、疑問は直接に医師に聞き、専門家の答えを<書き留め>て、指示に従うべきです。

此の場合で危険な状態なら、医師が其の傷の周りに各種の注射をするはずですし、点滴で薬剤も入れているはずです。

>生活の上で、これは気をつけるとよい
⇒ご飯、パン、うどんなどは炎症を加速します。
これも程度問題と体質や状態との兼ね合いで決めます。

ビタミン剤・ミネラル剤などは多めに摂取しましょう。

実際に面接している医師で無いと、どの程度の知識があるのか不明なので、言葉が足りなくなると(直接面談でも同じですが)勝手な解釈をして(医師側から見ると)しまうので、言葉だけでのここではこれ以上のアドバイスは無理です。

尚、動悸が出るとか、それ以上に腫れる場合は医師に今以上の積極的な治療をして欲しい旨を伝えましょう。

私たちの答えは素人さんからの同情の答えとは違い、口当たりは良くない答えの恐れがありますが、此の状態で言えることを記載します。

>少しでも早く治す方法を、
⇒侵入してきた微生物と体内の免疫機能全てで戦っている状態ですから(侵入してからの時間により働くのは違うが)、抗炎症剤などで味方の働きを抑えれば、腫れは引きます。
しかし発熱も同じですが、長引くことがありますし、生き物ですし、転移してしまうかも知れません。

これらの身体状態と侵入微生物の状態を見極めるのが医師です。専門家...続きを読む

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。

Q膿みやすい体質?

皮膚などどこかがいつも化膿しています(またはおできのようなもの)
漢方薬を飲んでみたいと思いますが、どんな漢方がありますか?

また、膿みやすい体質は、食生活で気をつけることありますか?

Aベストアンサー

戦争中から終戦直後の栄養状態が悪い頃に子供によくそんな症状が見られましたよ。そして女医だった母はそんな子供にミノファーゲンCという注射を投与し、これが大変よく効いたようでした。ネットで調べると肝臓の薬ですが、同時にアレルギー性疾患にも効くとあります。一度疎情報を皮膚科のお医者さんに告げて確かめて見られるといいと思います。その他、栄養のバランスに気をつけることがこの疾患を治す秘訣だと思われます。戦後栄養状態が改善するとそんな症状の子供がぱったりといなくなりましたからね。

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。

Q歯の炎症を抑える薬

歯というより歯茎で1本とても痛い箇所があります。
虫歯というより、親知らずが出てきた様な感じです。
ハレがとてもひどく顔もふくらんでいます。
そこで薬を飲みたいのですが、薬は以前歯医者などでもらったものなどたくさんあるので薬局などへわざわざ行かずあるもので十分だと思いますが、どれを飲めばいいのか分からない状態です。
痛みをとるだけならロキソニン錠があるのですが、ハレ・炎症を抑える薬を知りたいです。
私の自己責任で飲みますので、詳しい方、経験者の方教えて下さい。
検索サイトの紹介は結構です。

Aベストアンサー

薬剤師です。
医師ではありません。薬剤師の立場としては受診をオススメしますのでよろしくお願いします。

歯茎が腫れているということで、なかで化膿している可能性もありますので、抗生剤をお持ちでしたらお飲みになることをオススメします。(今後の化膿止めという意味も兼ねて。)
ロキソニンは解熱・消炎・鎮痛効果がありますので、痛みと炎症・腫れを抑えてくれますが、どうしてもプラスして炎症止めを使いたいということであれば、ダーゼンか、塩化リゾチーム(レフトーゼ・アクディーム・レフトーゼ)あたりだと思います。塩化リゾチームは卵アレルギー(卵白アレルギー)の人は飲めませんのでご注意下さい。
お大事に。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q粉瘤切除の手術後の出血と膿について

粉瘤切除の手術を行い、一週間になりますが、患部が出血しています。
また、膿が出ているようでシャワーを浴びた後、きつい臭いが発生します。
今後、どのようになっていきそうかアドバイス頂けますと幸いです。

ご参考に手術前、手術後の経緯を以下に記載します。

(1週目)
火曜日あたりからまたの間に痛みを感じる。最初はにきびでもできたかと思ってほっていた。
金曜日に痛みが引かないため、皮膚科Aにて診断してもらう。「せつ」と診断され、抗生物質を処方してもらう。

(2週目)
月曜日、皮膚科Aにて経過を診てもらう。腫れが引いていないので、切開の手術が必要と伝えられる。
火曜日、皮膚科Aにてせつの切開の手術を受ける。が、切開途中で粉瘤ということがわかり、粉瘤の切除手術に変更となる。
(部分麻酔を行っていましたが、激痛の連続でした。傷口の縫合で7針縫う)
木曜日、皮膚科Aにて経過を診てもらう。傷口はくっついてきているとのこと。ただし、自分で出血しているかも、と気づいていたのでその旨伝えたが、手術中の血がついていただけでは、と詳しく調べてもらえなかった。
金曜日、やはり出血しているようなので皮膚科Bにて診てもらう。診てもらった結果、傷口が縫合されずそのままになっている箇所があるとのこと。また、傷口から感染している可能性が高いとのこと。付け加えて縫合に使用している糸もあまりよくないものだし、縫合の仕方もよろしくない、と言ってました・・・傷口を消毒してもらう。
土曜日、皮膚科Bにて傷口の消毒をしてもらう。

(3週目)
日曜日、皮膚科Bにて、縫合に使用している糸自体から最近感染する可能性もある、とのことで抜糸を行う。傷口の消毒をしてもらう。また、今後はシャワーで患部を綺麗に保ち、軟膏を塗っておくことを指示される。
月曜日、皮膚科Bにて、消毒をしてもらう。
火曜日、相変わらず若干の出血あり。また、膿も出ている模様。

粉瘤切除の手術を行い、一週間になりますが、患部が出血しています。
また、膿が出ているようでシャワーを浴びた後、きつい臭いが発生します。
今後、どのようになっていきそうかアドバイス頂けますと幸いです。

ご参考に手術前、手術後の経緯を以下に記載します。

(1週目)
火曜日あたりからまたの間に痛みを感じる。最初はにきびでもできたかと思ってほっていた。
金曜日に痛みが引かないため、皮膚科Aにて診断してもらう。「せつ」と診断され、抗生物質を処方してもらう。

(2週目)
月曜日、...続きを読む

Aベストアンサー

切開部の個所、年齢等、かなりの個人差がありますので一概には言えませんが、私の場合完全に安定するまで半年間を要しましたよ。
但し、年齢(44才)個所(後背部肩より)などにもよります。
手術者の技量にもよりますし。

しばらくは「膿」と「苦痛」との戦いになりますが、致し方ありません。
体の治癒を助けるために、いろいろと自分で気遣ってあげたほうが良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報