こんにちは、今回もお世話になります。

友人の話ですが、外耳炎がひどくなってしまったそうです。
今は化膿が引くまで待っている状態のようですが
消炎、化膿止めなどに効果のある食品、料理があったら教えてください。
逆に、避けたほうがいいものも教えてください。
(お酒や、辛いものなどの刺激物はよくないきがしますが
あっていますか?)

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



ナタマメというマメがあります、其れをお茶にして飲んだら良いと思いますよ。

化膿と言う事でしょ。俳膿作用があるのですから。
後のURLはお茶もあります。


                  

                       

参考URL:http://iriko.jellybean.jp/mame/nata.htm, http://www.geocities.co.jp/Beautycare/7252/ji/na …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ナタマメ…初めて聞く名です。
URLを拝見しましたが昔から効能が認められているのですね。
健康食品のお店などに売っているでしょうか…
(今日中に手に入れたいのです)
今日はこれから外出するので捜してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/09/13 11:02

食品というよりサプリメントで多く出回っているものですが、プロポリスはおすすめですよ。


天然の抗生物質と言われているくらいですから。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
先日喉飴を探していて、
「これは効果ありますよ!」と勧められて買ったのが
プロポリス入りの喉飴でした。
これでも効果あるかしら?
サプリメントも探してみます。

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2003/09/13 11:07

化膿や炎症時には、お餅 赤飯 せんべい などはよくないそうです。

もち米やもち米を使ったものがよくないらしいです。
他にも タケノコ エビ カニ 貝類 チーズ 魚卵(明太子やタラコもだそうです) 刺激物は控えた方がいいそうですよ。
砂糖の摂り過ぎもよくないみたいです。
お役にたてれば幸いです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
もち米系にエビ,カニ、貝類、チーズ、魚卵などですね。
食事に気をつけるように伝えます。

血糖値が高いと傷が化膿しやすいと聞きました。
だから砂糖の撮りすぎはよくないのですね。

たくさんおしえていただいてありがとうございました。

お礼日時:2003/09/13 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCRP値と脂質異常症の関係

脂質異常症などにかかっているとCRP値も上がると聞いたのですが

私のCRP値は0.05と低いんですけど

この場合軽い脂質異常症って事ですか?

それともCRP値と脂質異常症はあまり関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

脂質異常症の場合には、総コレステロール、トリグリセリド、HDL、LDL、LPL、そのほかの検査の値が参考になると思います。

Q病院いき外耳炎の診察でした。ヤブっぽくて不安です。鼓膜がグシュグシュひどくなったのですが、外耳炎でもこの症状はでますか?

耳が痛いのでここで質問されたように病院いきました。けどなにか診察と違うっぽいんです。鼓膜がグシュグシュいいます。しかも薬をもらってもまだまだ痛いです。診察は外耳炎でした。すごく真っ赤になってるみたいです。中耳炎ではないといわれましたが、鼓膜が息を呑むと、グシュグシュ水がたまったように音がします。これは外耳炎でも症状は出るのでしょうか?またそのときは耳を綿棒なんかでそうじしてもいいのでしょうか?後風呂は入っていいのでしょうか?

Aベストアンサー

外耳炎経験しました。

私は透明のやや臭いのある分泌液がいっぱい出ました。
炎症を起こしてるので赤く腫れて液が出るのは外耳炎の普通の症状だと思いますけど・・・。
しばらく耳の中はグシュグシュしてましたよ。
耳たぶを引っ張ったり、物を噛んだ時に強く痛むようなら外耳炎の可能性は高いと思います。
中耳炎だと何もしなくても痛い事が多いです。

入浴は大丈夫かと思いますが、耳をいじるのは止めておいた方がいいです。
痒いし痛いし、液が溜まって気になりますけどね。

症状が改善しないようならまた受診するといいですよ。
お大事に。

Qcrpの値

crpの値が1.4と高いのですけど他に異常値はありません。
風邪気味なのでそれで高いのでしょうか?
風邪でcrpが上がることはあるんでしょうか?回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

CRPは通常0.5まで。もっと正確に言うなら0.3までが正常値です。
風邪気味でも1.4まで上昇することはありますが、
原因が他にもあるかもしれません。
炎症反応ですから、たとえばインフルエンザや○○炎という疾患で
5以上になることもあります。
また癌でも高値になります。
ウイルスや細菌、体内異物などが主たる原因です。
現在体調がそんなに悪くないなら、しばらくして再度検査して
みればよいのではないでしょうか。

Q外耳炎の市販塗り薬ありますか?

昨夜の入浴中、耳の中をぐりぐり指でし、
傷ができ、炎症している感じです。
「外耳炎」と思います。

 ベストは耳鼻科へ行く事というのは解かっていますが、
現在、授乳中の1歳児がおりまして・・・

飲み薬は控えたいし、塗り薬なら、市販でありそうな、
と思ったのですが・・・。

何かいい塗り薬、ご存知ありませんか?

Aベストアンサー

私は鼓膜に近いあたりにかけて炎症を起こしやすいのですが、点鼻薬ならぬ点耳薬を使っています。

パピロギン(Papillogin)
石原薬品工業株式会社

スポイトがついていて、耳の中にたらすと翌日にはたいてい調子がよくなっています。
耳だれもとまります。

少し大きめの薬局にいけば、点耳薬は2~3種類は置いてあるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.tokakyo.or.jp/isihara/isihara.html

Q関節リウマチに詳しい方教えてください(CRPの値について)

関節リウマチを発症して1年が経ちました。
CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0となっていますが
このCRPの値からすると関節リウマチはどの程度の進行具合なのでしょうか?
自分としては0.9だった時期が最も痛みが激しかったので
CRPの値が全てではないのは承知しているつもりですが、だいたいの
目安でいいので教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関節リウマチ患者です。
ちょっとわかりにくいのですが この場合の“進行具合”とは 今現在の関節破壊の進行度(進行具合)ということでしょうか?
それとも 質問者さまのCRP値から見るリウマチの重症度ということでしょうか?
 
いずれにしても CRP値だけでは何とも言えないところなのですが。。。^^;
前者の回答としては CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0の2.6の時期がどのくらいだったか(加えMMP-3値が幾つだったか)にもよりますが 1年間という期間ではそれほど進行していないと思われます。
痛かった関節のレントゲン画像診断で 骨びらんが出来ている 関節狭窄があるなどの進行度はわかるかと思います。
※骨びらん=関節部分の骨が溶けたような虫食いのような小さな凹みのこと。
※関節狭窄=軟骨が侵食され薄くなっていること。

後者の回答としては 確かに質問者さまのCRPも正常値をオーバーしていますが。
リウマチ業界では CRP 5.0くらいになる方も少なくはありませんし CRP 10.0を越える人も居ますので 驚くほど高い数値ではないのも事実です。
とは言え 関節リウマチでは CRP値が正常値でも10年・20年という長期スパンでは多少なりとも進行すると言われてますので 例えCRP 1.0でも年単位で長期間に渡ると進行は否定できません。
また 幾らCRP値が高くなくても MMP-3値が200以上ですと関節破壊の進行は速くなります。

いずれにしても 早く全ての検査項目が正常値(寛解)になるようお祈りしています。^^

関節リウマチ患者です。
ちょっとわかりにくいのですが この場合の“進行具合”とは 今現在の関節破壊の進行度(進行具合)ということでしょうか?
それとも 質問者さまのCRP値から見るリウマチの重症度ということでしょうか?
 
いずれにしても CRP値だけでは何とも言えないところなのですが。。。^^;
前者の回答としては CRPの値は0.06から始まり0.9→2.6→1.2→現在は1.0の2.6の時期がどのくらいだったか(加えMMP-3値が幾つだったか)にもよりますが 1年間という期間ではそれほど進行していないと思わ...続きを読む

Q消炎剤に治癒を早める効果はありますか?

私は扁桃炎になり、抗生物質と鎮痛消炎剤を処方されました。
抗生物質は、細菌を殺すということで、治癒につながると思います。
わからないのが「消炎」剤で、炎症をおさえてしまうというのは果たしていいものなのでしょうか?
「炎症」というのは、「細菌との戦いで腫れたり痛んだりすること」ですよね?
炎症を抑える=細菌との戦いを抑える
ということにはならないですか?
私は次の3つの仮説を立ててみました。
A:消炎剤を用いると、殺菌などの治癒効果も早まる。
B:消炎剤は、患者の苦しみの低減のみに効果するが、治癒を早めるものではない。
C:消炎剤を用いると、苦痛は減るが、治癒自体は長引く。
このABCのうち、医学的に正しいと言えるのはどれでしょうか?
ご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

Cです.

 http://homepage3.nifty.com/himaari/menekikakumei2.htm#5

(治癒反応を止めているわけで、根本的な治癒への道を絶っているわけです。その結果、病を慢性化させてしまいます。
身体が清浄化するための治癒反応を邪魔しているのが消炎剤というわけです。)と記載されております.

QCRP

インフルから気管支炎になって、気管支が刺激され咳が出てかなり過敏な状態です。血液CRP0.30以下の結果なのですがこれは気管や気管支に炎症はないと言えるのでしょうか?

過敏性が強いのは炎症によるものではないと言って良いですか?
気管支の状態が仮に炎症をおこしていて、CRPに反映されないこともありますか?

当方まったく無知ですが気管支が心配です。CRPに詳しい方分かりやすい回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

こんばんは。

CRPは、体のどこかに炎症があると数値が高くなります。歯周病などの慢性的な疾患でも、炎症があれば数値が高くなります。

数値からは、質問者様の気管支の状態は、炎症は治まっているのでしょうが、過敏性が残っている状態です。

いずれにしても、過敏性をこのまま放置しておくと、咳喘息さらには喘息に移行する可能性が高いです。一度呼吸器内科を受診することをお勧めします。

かく言う私も、気管支炎の症状が治まった後、咳喘息となり、治療を開始しましたが、先生の指示通りに治療しなかった為に、成人発症型喘息となってしまいました。

以上、私の体験談を書き込みさせて頂きました。
お役に立てば幸いです。

Q消炎鎮痛剤について

こんにちは。現在糖尿病を患っているのですが、腰痛がひどいので、消炎鎮痛剤をのみたいのですが、通っている整体の先生に、消炎鎮痛剤を使うと、血糖値が上がるから、なるべくのまないようにと言われたのですが、本当に、血糖値が上がるのでしょうか?

Aベストアンサー

作用機序を考えるとあがるのは血糖値ではなく血圧かと思います。
また、一部の消炎鎮痛剤は血糖値を下げる薬と併用すると
詳細は割愛しますが、血糖値を過度に下げてしまうこともあります。

ほどほどに使う分には問題ないと私は感じますが。
実際問題使っていますしね。
整体の先生・・・ですか、「整形」ではないのですよね。
ご自身の服用に当たっては、
ドクターの免許を持つ方に相談されたほうがよいかと思います。

Q白血球とCRP

専門家のアドバイスをお願いできればと思います。

口の中の感染症で入院中ですが、ペネム系という抗生剤を点滴し、ずいぶん腫れは落ち着いてきました。
今の血液検査結果は、白血球18000、好中球は80%で、CRPは1.0です。
3日前の血液検査ではCRP9.8で、白血球と好中球はほとんど変わりません。

CRPだけ下がるというのが、よく分かりません。
熱は現在は出ていません。
炎症は落ち着いているのでしょうか?

Aベストアンサー

血液中の白血球のうち、好中球は細菌感染症で変化します。
血中で測定しているのは、仕事場(炎症部位)に通勤中の白血球と考えて下さい。
仕事場ができると通常は増加します。
非常に激しい炎症があると血中の白血球は出払って減少する事もあります。
骨髄から動員されると通常はない幼若(若い)白血球が血中に出現します。
動員も炎症の現場の状態とは時間があわない事があります。

CRPは主に肝臓が作る蛋白質です。作るのに時間がかかるので炎症の状態より変化は1日程度遅れます。一定時間血中に留まるので炎症が落ち着いても直ぐには下がりません。

"炎症は落ち着いているのでしょうか?"
骨髄から動員された白血球が炎症がおさまった(仕事場がない)ので減少していないのでないでしょうか?
炎症は現在は落ち着いていると判断します。

Q毎年夏になると外耳炎になります。再発を防ぐには?

毎年夏になると外耳炎になります。それ以外の季節は、少しでも耳かきをすると、耳垂れをおこしてしまいます。毎年、夏に病院にいくと、抗生物質を処方されますが、その繰り返しです・・・。
完治することは出来ないのでしょうか?
それとも、体質的な問題もしくは、アレルギー体質なのでしょうか?
現在はアレルギー体質ではないようです。
どうぞ、よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

外耳道炎を起こすきっかけの大半は、耳かきや爪で外耳道に傷をつけることで、そこから炎症が広がります。元の外耳道が健康で炎症が軽度であれば、多くの場合は放置しても自然に治ります。1~2日たっても症状が軽快しない場合は、耳鼻科を受診したほうがよいでしょう。繰り返される外耳道炎は、全身状態の悪い人(糖尿病、免疫疾患など)にみられることがあるので要注意です。

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10B20900.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング