私は仕事上、飲料用の炭酸水を取り扱っているのですが、炭酸水の強さを示すのに、「ガスボリューム」なる単位(?)を使います。 しかし、これの定義がわかりません。
密封容器に炭酸水を入れ、ひたすら振ります。(笑) 次に容器内の圧力と温度を測り、換算表で(笑)出します。 圧力はPSI、温度は華氏です。(笑) こんな測り方では、厳密な値は出てきていないとは思うのですが、何しろそもそもの定義を知らないので。(笑)
また、ある人は、炭酸水には「持ち」だとか、「きめの細かさ」などの要素があるという人が居るのですが、そうなのでしょうか? 単に、水に炭酸ガスが溶けているもの、との理解はあさはかなのでしょうか?
何方か詳しい方、どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たまたま検索してみたら、こんな事が書いてあるHPを発見しました。



>ガスボリュームで3.5というのは、液体の量の3.5倍の量の炭酸ガスが溶け込んでいると言う事であり、数値が多い方が炭酸ガスが多く溶け込んでいるのである。

このHPは、外食産業などの業者向けの記事を集めたHPのようです。
私は全く素人なので、参考にならなかったらすみません…。

参考URL:http://www.sayko.co.jp/article/shibata/94/94-04. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
ガスボリュームをV、ガスの体積をGV、水の体積をLVとしたとき、
V[Vol] = GV[cc] / LV[cc]
というようなことだと思うのですが、ガスの体積は温度や気圧によって違うと思いますので、条件として1気圧下・4度のとき、のようなものがあると思うのです。
さらに、振った後の圧と温度からガスボリュームを導き出す定理があると思うのですが、頭が働かなくて出てきません。(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 12:44

 「持ち」とか「きめの細かさ」は、炭酸ガス以外の溶けこんでいる物質の問題だと思いますよ。

それが何だかはわかりませんが。ちなみに炭酸ガスが溶けているのではなく、重曹(物質名としては重炭酸ナトリウムまたは炭酸水素ナトリウム)を溶かしていて、これが容器の壁の汚れなどで分解して炭酸ガスになるのです。ですからとってもきたないコップに炭酸水を注ぐと、いっぱい泡が立ちます。(笑)
 しかしPSIや華氏温度を使っているなんて、完全なアメリカ規格ですね。ちなみに私はどちらも大嫌いです。特に華氏温度は、掛け算だけでなく、引き算までしないと摂氏温度にならないので、頭の中で換算できず、死ぬほど嫌いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
そうですね。 炭酸ガス以外の要素、ありそうです。 何でしょうね…
炭酸水ですが、たしかに汚れたグラスに注いだ方が泡立ちますね。(笑)
私の勤めている会社では、業務用で炭酸水を造る機械も取り扱っているのですが、その機械の仕組みでは、耐圧タンクの中に高圧(0.6MPaくらい)で炭酸ガスを入れ、その中に水をぶち込んで炭酸水を作る仕掛けになっているみたいです。 重曹を使っている場合もあるのでしょうね。 そういえば駄菓子屋さんの粉ジュースや栄養剤の中に、そういうのを見かけました。 一般的な缶ジュースではどうなんでしょう?
華氏。 なにしろ畜産用途で、羊の腸内温度が基準だったとの事ですから…(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/20 12:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガスコンロの火をつけっぱなしにしてしまい、料金が心配。

ガスコンロの火を強火でつけっぱなにしにしたまま
5時間くらいフライパンを空焚きしてしまいました。

プロパンガスなので、ガスを使い果たしてしまった(?)
かどうかはわかりませんが、先ほど気がついた時には、火はすでに消えていました。
が、台所が暖かく、フライパンもまだ熱かったので、火がついていたことはわかります。

とはいえ、これといって困ったことはないのですが
とりあえず貧乏なのでガス代をいくら請求されるか心配です。
ガスコンロ強火×5時間で「一般的に」どのくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1 です。

> いわゆるフッ素加工のことですよね?

そうです、テフロンは商品名でしたっけ、一般名は「フッ素樹脂加工」とか
言うんでしたっけ。
こびり付かない耐熱性の高いフッ素樹脂皮膜を貼り付ける加工のことです。


> プロパンガス

ガスボンベ使用の場合もガスメータを付けるのですね.
実家ではガスボンベを購入(詰め替え)し、メータなしで使っていたもので、
考え及びませんでした。

ガスマイコンメータが付いているなら、異常を検出するとガスを遮断し、
その表示として赤いランプが点滅します。
解除には「復帰操作」が必要とのことです。

http://www.jmf.or.jp/japanese/newspaper/kurasi/kurashi08.html

の中ほどに「ガスマイコンメータ」の解説が。

遮断の条件のひとつに (3)継続時間オーバー遮断
というものがあります。具体的にどれ位なのか
探してみた範囲ではみつかりませんでしたが。


http://www.keiwagas.co.jp/htm/hoan_02.htm

に、「こんな時はガスを遮断します」の中に
「ガス機器の消し忘れ」という項目がありますね。

同じ機器とは限りませんが、ガスメータを設置した業者や
ガスボンベの購入先などに訪ねられたらいかがでしょう?


また、ガスコンロにも「異常な高温状態が続くと空焚きと判断して遮断」する
製品もありますよね。


いずれにしても、ガスボンベに残量があればどこかで遮断されたと
いうことでしょうね。ガスボンベって持ち上げて確かめられそうな
重さ(軽さ)のものでしょうか?

ANo.1 です。

> いわゆるフッ素加工のことですよね?

そうです、テフロンは商品名でしたっけ、一般名は「フッ素樹脂加工」とか
言うんでしたっけ。
こびり付かない耐熱性の高いフッ素樹脂皮膜を貼り付ける加工のことです。


> プロパンガス

ガスボンベ使用の場合もガスメータを付けるのですね.
実家ではガスボンベを購入(詰め替え)し、メータなしで使っていたもので、
考え及びませんでした。

ガスマイコンメータが付いているなら、異常を検出するとガスを遮断し、
その表示として赤いランプ...続きを読む

Q炭酸についての質問です。炭酸は空気中では非常に不安定で、水に二酸化炭素を通して、水の中で存在させるこ

炭酸についての質問です。炭酸は空気中では非常に不安定で、水に二酸化炭素を通して、水の中で存在させることが出来るようですが、水の中では、H2CO3として存在しているのでしょうか?それともHCO3マイナスとして存在しているのでしょうか?

炭酸水中の、二酸化炭素と炭酸の平衡定数は、25℃で1.7×10^-3で、
炭酸とHCO3^マイナスの一段階目の酸解離定数3.6とありました。

ということは、二酸化炭素の500分の1程度が炭酸になっていて、その中の70%程度が炭酸水素イオンとなっているのでしょうか?


また、市販されている炭酸水などから出てくる、あの炭酸だと思っていた泡は、炭酸ではなく、二酸化炭素ということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>炭酸は空気中では非常に不安定で
というか、ないはず。水分子が一つでもあるとCO₂とH₂Oに戻る。
 水分子が、CO₂に配位しているH₂Oを引っぺがす。

 なお、炭酸と二酸化炭素は別物です。(^^)。

二酸化炭素は水に溶けてあくまで
CO₂の状態で存在する。
 その一部が水と結合して、炭酸を作ります。
CO₂ + H₂O ⇄ H₂CO₃  kn = 1.7 × 10⁻³
 とほとんどはCO₂のまま。0.0017 約 1/590 ですね。

二段階解離して
H₂CO₃ ⇄ H⁺ + HCO₃⁻   2.5×10⁻⁴
 0.00025 ・・1/4000ですね。

>500分の1程度が炭酸になっていて、その中の70%程度が炭酸水素イオンとなっているのでしょうか?
 1/600 が炭酸になり、さらにそのうちの 1/4000が炭酸水素イオン・・

ちなみに
HCO₃⁻ ⇄ H⁺ + CO₃⁻   kn = 4.7×10⁻¹¹
ですから、220億分の一がCO₃⁻

>市販されている炭酸水などから出てくる、あの炭酸だと思っていた泡は、
 もちろん二酸化炭素です。

 二酸化炭素を溶かした水が炭酸水、あるいは、ソーダ水といいますが、ソーダ(ナトリウムのこと)と言われるゆえんは、炭酸ナトリウム鉱泉に由来する。二酸化炭素を溶かした水にカルシウムやマグネシウム、あるいはアルカリ金属があると炭酸塩を作る。そのために、水溶液が炭酸水、あるいは炭酸と呼ばれることがある。

>炭酸は空気中では非常に不安定で
というか、ないはず。水分子が一つでもあるとCO₂とH₂Oに戻る。
 水分子が、CO₂に配位しているH₂Oを引っぺがす。

 なお、炭酸と二酸化炭素は別物です。(^^)。

二酸化炭素は水に溶けてあくまで
CO₂の状態で存在する。
 その一部が水と結合して、炭酸を作ります。
CO₂ + H₂O ⇄ H₂CO₃  kn = 1.7 × 10⁻³
 とほとんどはCO₂のまま。0.0017 約 1/590 ですね。

二段階解離して
H₂CO₃ ⇄ H⁺ + HCO₃⁻   2.5×10⁻⁴
 0.00025 ・・1/4000ですね。

>500分の1程度が炭酸になって...続きを読む

Qパソコンは電源をつけっぱなしで大丈夫ですか

家にいるとき、目が覚めているあいだは、
基本的にパソコン(ノートPC)の電源をつけっぱなしですけれど、
それで何か問題はあるでしょうか。
つけっぱなしで大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

別に
使い方は自由ですし
問題になるような事はないでしょう

寿命とか電気代とか気になるならやめて
そのほうがいいならそれでいいでしょうね

私ならやりませんが
個人の見解じゃないでしょうか

Q臨界温度と臨界圧力の定義について

臨界温度と臨界圧力の定義について

『化学の基礎』(竹内敬人著、岩波書店)を読んでいます。
そこに臨界温度と臨界圧力についての説明がありました。

│ 臨界温度:
│ ある温度以上ではどんなに圧力をかけても気体の液化が
│ 起こらないことがわかった。この温度のこと。

│ 臨界圧力:
│ 臨界温度で気体を液化させるのに必要な圧力のこと。

のように書いてあったので、「臨界圧力は常に正の無限大なのだな、そんな無意味な概念をなぜわざわざ定義するのだろう」と思ったら、気体の種類ごとの臨界温度と臨界圧力(有限値!)の表が掲載されていて、混乱してしまいました。

そのあと実際に使われている内容から、臨界圧力について以下のように解釈したのですが、こういう理解でいいでしょうか?

「ある気体について、『どんなに小さい正数qに対しても、臨界温度より低い温度tが存在して、温度tで気体を液化させるのに必要な圧力がP-qより大きくなる』というような数Pが存在すれば、そのPのことをその気体の臨界圧力と呼ぶ。」

あるいは、

臨界温度=inf{t(>0K);温度t、圧力p(>0atm)でその気体は液化しない}
臨界圧力=sup{p(>0atm);「0K<t<臨界温度」なる温度t、圧力pでその気体は液化しない}

とみていいでしょうか?

基本的なところですみませんが、ご教示よろしくお願いします。

臨界温度と臨界圧力の定義について

『化学の基礎』(竹内敬人著、岩波書店)を読んでいます。
そこに臨界温度と臨界圧力についての説明がありました。

│ 臨界温度:
│ ある温度以上ではどんなに圧力をかけても気体の液化が
│ 起こらないことがわかった。この温度のこと。

│ 臨界圧力:
│ 臨界温度で気体を液化させるのに必要な圧力のこと。

のように書いてあったので、「臨界圧力は常に正の無限大なのだな、そんな無意味な概念をなぜわざわざ定義するのだろう」と思ったら、気体の種類ごとの臨界温度と臨界圧...続きを読む

Aベストアンサー

> ご指摘の参考URLに書いてあることは、本に書いてあるのと同じような表現なので理解できませんでした。

ベストアンサーに選ばれた回答に書いてあるのは、

│ 臨界温度:
│ ある温度“より上”ではどんなに圧力をかけても気体の液化が
│ 起こらないことがわかった。この温度のこと。

質問者さんの質問文(と知恵袋の質問文)に書いてあるのは、

│ 臨界温度:
│ ある温度“以上”ではどんなに圧力をかけても気体の液化が
│ 起こらないことがわかった。この温度のこと。

確かに同じような表現ですけど、ベストアンサーに選ばれた回答の解釈に従えば、臨界温度では液化できるということになりますから、「臨界圧力は常に正の無限大なのだな、そんな無意味な概念をなぜわざわざ定義するのだろう」ということにはならないと思います。なお、参考URLにあるベストアンサーではない方の回答は、読む必要はありません。

> とするとこれらは(t0,p0)の選び方によらず一意に決定しそうですがいかがでしょう?

三重点より低い温度,高い圧力で液相が実現するような物質がありますから、だめだと思います。例えば水の三重点は0.1℃ですけど、(0.0℃,1気圧)で液相が実現します。水の相図を見れば分かるように、0.0℃の水蒸気に(温度を0.0℃に保ったまま)圧力を加えていくと、液化する前に氷になります。この氷にさらに圧力を加えていくと1気圧で氷が液化します。もし「気体→固体→液体のように間に固体をはさんでいたとしても、液化していることに変わりはないのだから、それでいいのだ」と解釈するならば、#1への補足にある定義でもいいです。しかし私自身は、これは「液化せずに気体から固体に相転移するケース」に該当するのでだめだろうと考えます。

> ご提案の「気体と液体が共存できる温度」は、それがどういう状態のことなのか、私にはかえって難しすぎてよくわかりません。

「気体と液体が共存できる温度」とは沸点のことです。温度t、圧力pで気体が液化するならば、温度tは圧力pにおける沸点です。圧力pで温度が沸点tより低ければ、液相が実現し気相はありません。圧力pで温度が沸点tより高ければ、気相が実現し液相はありません。圧力pで気体と液体が共存できるのは、温度が沸点tに等しいときに限ります。

ですから、#1の回答にある臨界温度の定義を一言で言えば、『沸点の上限』です。また、この定義は、質問者さんの定義をもとにして考えました。

臨界温度=inf{t(>0K);温度t、圧力p(>0atm)でその気体は液化しない}
 ↓
臨界温度=sup{t(>0K);温度t、圧力p(>0atm)でその気体は液化する}
 ↓
臨界温度=sup{t(>0K);温度t、圧力p(>0atm)でその気体は液体に相転移する}
 ↓
臨界温度=sup{t(>0K);温度t、圧力p(>0atm)でその気体は液体と共存できる}

> 相転移を与える点という”変な”状態の点を、普通の状態の極限として捉える

上限supではなく下限infを使って臨界温度を定義したのは、このためでしょうか。もしそうなら、とても興味深いアプローチだと思います。しかし残念なことに、むずかしすぎて私の手に余る問題です。ごめんなさい。

アドバイスとしては、「液化する・しない」ということについて、もう少しつっこんで考えてみるといいと思います。素朴に考えれば、もちろん「気体が液体になる・ならない」ということなのですけど、気体が液体になるとはどういうことか?ということについて少し考えてみると、気体とは何か、液体とは何か、という問題を避けては通れないことが分かると思います。

参考URLにある、「気体と液体の連続性・同一性」に関する議論は参考になるかもしれません。

参考URL:http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/ubung/yyosuke/pcbox/glvf/glvf_a.htm

> ご指摘の参考URLに書いてあることは、本に書いてあるのと同じような表現なので理解できませんでした。

ベストアンサーに選ばれた回答に書いてあるのは、

│ 臨界温度:
│ ある温度“より上”ではどんなに圧力をかけても気体の液化が
│ 起こらないことがわかった。この温度のこと。

質問者さんの質問文(と知恵袋の質問文)に書いてあるのは、

│ 臨界温度:
│ ある温度“以上”ではどんなに圧力をかけても気体の液化が
│ 起こらないことがわかった。この温度のこと。

確かに同じような表現ですけど、...続きを読む

QPCを何日も電源つけっぱなし&メモリの異常判断

今現在PCを連続5日くらいつけっぱなしにしております。このように何日もぶっ続けで電源入れているときがほとんどなので耐久性のほうが心配です。
775ペン4-3.2、マザーaopen915P、メモリDDR400-512を2枚、ビデボー6600GT、電源400です。
冷却のほうはCPUにクーラーマスターのサイレントTとケースは前後に12センチファンを1500回転くらいで、冷却(温度)のほうは安定していますが温度とは別の問題で1週間とかつけっぱなしにしてどこか悪影響はありますでしょうか。ほんとに電源はめったに切りません。
あとメモリの異常判断についてですがこれだけつけっぱなしにしていて、勝手に再起動とかフリーズとかは1度もありません。ノーブランドのメモリなのですが、これはメモリは正常と判断してよろしいのでしょうか。FDDがないのでメモリチェックソフトが使えません。
もしFDDがなくてもメモリチェックできるものがありましたらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

★電源を入れっぱなしで問題があるか?
特にありません
サーバ用途とかだと普通ですから。

★メモリは正常と判断してよいか?
大丈夫じゃないでしょうか
一応メモリチェックかけてみてはどうでしょうか

★FDDがなくてもメモリチェックできるものはあるか?
memtestのCD版がありますので、CDブート可能であればできます
(まぁそのスペックならBIOSでブートデバイスの優先順位変更しないといけないかもしれませんが普通できるかと)

http://www.memtest86.com/
こちらのISOイメージで作成可能です

Q加わっている圧力の算出方法(単位:PSI)

エアーコンプレッサーからエアーを供給し、スイッチを押せば、天板が下りて、下側の"台"に圧力がかかるという機械についてです。
レギュレータに40psiと表示されている場合、エアー圧は40psiだと分かりますが、台には何psi加わっているのかを調べたいです。
いろいろなサイズの天板、台、エアー圧がありますので、出来れば、方程式を作りたいと考えております。
ご教授願います。

Aベストアンサー

ANo.2
です。
少しはわかりましたが、相変わらず構造は不明です。
1.レギュレータ
レギュレータは圧力を調節する装置です。レギュレータについている2次側の圧力計で、40psiに設定すれば40psiです。普通は、はじめはそれより下がる表示があっても、まもなく40psiになるでしょう。
それよりは大きくはならないはずです。
2.
>エアーシリンダーによって天板を上下させます。
天板にかかる力は、
シリンダーの断面積×空気圧
でしょう。
3.
台にかかる圧力
台と天板がどのような関係になっているかわからないので、なんともいえないが、基本は、

力=断面積×圧力
圧力=力/断面積

です。

なお、psiは
pounds per square inchで、
1[psi]=1[lbf/in^2] (=0.4536[kg]*9.8[m/s^2]/0.0254[m^2])
=6895[Pa]

Qガスの口火(種火?)をつけっぱなし

ガスの口火(お風呂)をつけっぱなしで外出してしまい、帰宅して気づきあわてて消しました、いつもは必ず確認して外出するのですが、今回は確認するのを忘れてしまいました、大事に至らずホッとしたのですが、今月のガス代の請求が恐くて・・・時間にして10時間ぐらいでしょうか、つけっぱなしの状態でした、この場合ガス代は大幅に高くなるのでしょうか?不安になってしまったもので・・

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

口火ですよね?
口火だけだったらいっても2~300円程度ではないかと思います。(そこまで行かないと思います)
ですから心配するほどの物ではないかと思いますが。

Q水の電気分解:容器内では、水素と酸素が発生しますが、内部の圧力はどこまで上がるのでしょうか?

水の電気分解に関する下記の疑問にどなたか答えていただけないでしょうか?

 密閉された容器(20ℓ前後)に常温の水道水(電気伝導度は200μS前後)がほぼ満杯に入っています。
10平方センチメートル前後の白金電極に10mA前後の電流を流して、電気分解を行なったとします。
容器内では、水素と酸素が発生しますが、内部の圧力はどこまで上がるのでしょうか?
発生する気体(水素と酸素)と水に溶け込む気体とが平衡に達すると思うのですが、その際の圧力はどれくらいでしょうか?
容器は1気圧の大気圧に置かれています。

以上、ご回答の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

予想される事象を、時系列的に予想してみます。

先ず、生成した酸素、水素が容器内の溶存酸素、水素濃度を高め、溶解度以上になった時、
気液相の分離が起こる。
液相の溶存酸素、溶存水素はそれ以上濃度が増すことはなく、生成した酸素水素は気相に溜まり、
内圧は上昇する。
このとき同時に、溶存酸素の一部が原子状に解離し、電極の白金表面に付着する。この白金は
溶存酸素と溶存水素の再結合反応の触媒となって、水分子を生成させる。
この反応は、気相での反応のように激しくは起こらないが、発熱反応であるため、徐々に
液温を上昇させる。
この状態が長時間続くと、水が蒸気となって気相の圧力を上昇させる。液温上昇もあり、
内圧上昇は早まる。
一方、内圧上昇と、温度上昇の効果が溶存酸素、溶存水素の溶解度に微妙に影響し、
温度上昇の効果が勝った場合、溶解度は減り、再結合反応は減少し、液温の上昇は止まる
であろうが、圧力上昇の効果が勝った場合は、溶解度は上昇し、温度上昇が続くであろう。

いずれにせよ、容器の内圧は留まる所を知らず、容器破壊に至るまで上昇を続けるで
ありましょう。

予想される事象を、時系列的に予想してみます。

先ず、生成した酸素、水素が容器内の溶存酸素、水素濃度を高め、溶解度以上になった時、
気液相の分離が起こる。
液相の溶存酸素、溶存水素はそれ以上濃度が増すことはなく、生成した酸素水素は気相に溜まり、
内圧は上昇する。
このとき同時に、溶存酸素の一部が原子状に解離し、電極の白金表面に付着する。この白金は
溶存酸素と溶存水素の再結合反応の触媒となって、水分子を生成させる。
この反応は、気相での反応のように激しくは起こらないが、発熱...続きを読む

Qパソコンの電源をつけっぱなしにするためには・・・

TOSHIBA製のWindows XPを使っているのですが、つけっぱなしにしておくと、
勝手にスタンバイか休止モードになってインターネット接続が切れてしまいます。

常時インターネット接続が出来る状態、
すなわち、電源をつけっぱなしにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

私はTOSHIBA製のWindows XPのノートパソコンを
使用してますので東芝省電力のアイコンが有ります。

東芝省電力のアイコンは無いですか、
通知領域かパフォーマンスとメンテナンス(コントロールパネルの中)
に有ると思います。
(両手で乾電池を持ってるいる様なアイコンです)

このアイコンをクリックして基本設定をクリックして
スタンバイモード等の電源等の管理の設定をします。
スタンバイモードと休止モードに入るまでの時間設定や入らない設定なども出来ます。

Q高校生の化学の問題です。 ピストン付きの容器に水蒸気を満たしときの圧力をP1,圧力をV1であった。

高校生の化学の問題です。

ピストン付きの容器に水蒸気を満たしときの圧力をP1,圧力をV1であった。
次に温度を一定に保って、ピストンを押していくと、
体積がV2の時に水滴が出来始めた。
さらにピストンを押すと、体積V3の時の容器には
水と水蒸気の両方が存在していた。
この時横軸に体積、縦軸に圧力をとり、グラフで表すとどうなるか?

という問題がわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

気体の状態方程式は、PV=nRT ですよね。
最初、圧力P1,体積V, で等温圧縮ですから、nRTは一定ですね。
PV=一定 ですから、Pを例えば1とした時、Vを例えば1とすると、nRTの部分は1×1=1となります。(単位はあまり考えなくていいです)
P=2としたらV=1/2、P=4ならV=1/4 とPとVは反比例する双曲線が描けます。
P1V1 から P2V2 まではこのようにして曲線が描けます。

さてP2,V2になった時、水滴が出来始めた。これ以上水蒸気として存在できないくらい圧力が高くなった状態です。
この状態の水蒸気の量を飽和水蒸気量、圧力を飽和水蒸気圧といいます。
これからいくらピストンを押しても圧力は高くならずに水滴の量が増加するだけです。
飽和水蒸気量は温度に依存するので、問題は温度一定で問うてます。

>さらにピストンを押すと、体積V3の時の容器には
>水と水蒸気の両方が存在していた。
ここで、ある容積を残して実験が終わっていますね。

これらをグラフにすると雁垂の「厂」を左右逆にしたようなグラフになりますね。
ただし、縦軸に横棒をくっつけると間違いになる?ように思います。
分子にはこれ以上小さくならないという大きさがあります、これは先生に要確認する事項だと思います。

気体の状態方程式は、PV=nRT ですよね。
最初、圧力P1,体積V, で等温圧縮ですから、nRTは一定ですね。
PV=一定 ですから、Pを例えば1とした時、Vを例えば1とすると、nRTの部分は1×1=1となります。(単位はあまり考えなくていいです)
P=2としたらV=1/2、P=4ならV=1/4 とPとVは反比例する双曲線が描けます。
P1V1 から P2V2 まではこのようにして曲線が描けます。

さてP2,V2になった時、水滴が出来始めた。これ以上水蒸気として存在できないくらい圧力が高くなった状態です。
この状態の水蒸気の量を飽和水蒸...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報