ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

昔の日本人の学生服は羽織袴のイメージなのですが、実際に羽織袴は学生服でしたか?
先生が持っていた私物に羽織袴に下駄と西洋風の革製かばんの女性が自転車に乗っているところが描かれたものがありました。なぜか私はそれが通学中の女子生徒に見えたのです。

また、成人式などに羽織袴を着られる方がブーツを履いているのをよく見ますが、実際そういう着方もあったのでしょうか。

教えてください。
(カテ違いでしたら申し訳ありません。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 戦前、自転車は一般庶民が子供に買い与えるほど安くはなかったですね。

ただ、高等女学校の生徒は一般に地主や裕福な家庭の子女が多かったので、自転車に乗って通学する人もいましたが、その頃(=昭和初期)には、女学校の制服も洋服でスカート(今で言うセーラー服)になっていました。

 袴で旧制中学生や女学校の生徒が学校に通っていた頃は、明治期ですから、自転車に乗った女学校の生徒というのはほとんどいなかったと思います。

 日本が第一次世界大戦で急速に国力を伸ばし、社会の近代化も進んだ大正期には、生活も洋風化が進み、自転車の普及なども進みました。
 ですから、女学校の制服がセーラー服になるのと同じ頃に、自転車に乗る女学校の生徒がある程度一般化してきました。

 ということで、『袴で自転車に乗る女学生』というのは、時代の移り変わる一時期だけのものと思います。それも、かなり稀で、「ハイカラで活発なお嬢さん」と言う感じで見られ、地方などでは注目の的と言う感じのものではなかったかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。私が見たのは実際の写真でなく判子に掘られた絵でした。
気軽に着物を着られない時代になったのは痛いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/01 19:50

母校が明治時代創立の女子校だったのですが、学校史やOGの座談会を読んだとき、制服が洋装(セーラー服)になる前の話がありました。



それによると、当時(明治~昭和初期)の校服は紫色の着物に海老茶色の袴で、袴の腰に校章をつけたスタイルでした。夏服は白地に矢絣柄(「はいからさんが通る」に出てくる着物の柄、と思って頂ければ)の着物だったそうですが、夏服は生徒からは不評だったとOGの方は語っておられました。「生徒は袖の長い着物など贅沢な服装を慎むべし」という校風だったので、通学用に短い袖の着物を誂えた方もいたそうです。だから振り袖の着物に袴、という姿で学校には通学していなかったようです。

足元は、良く覚えていないのですが下駄と靴が混在していたような・・・。持ち物も風呂敷包みを持った生徒の写真を見た記憶があります。この辺はうろ覚えでごめんなさい。

余談ですが、例年母校の卒業式では、女性の先生方は色無地の着物に袴姿で式に出席されていました。こんなところにも昔の女学校時代の名残があったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だいたいイメージがつかめてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/07 13:14

>>実際に羽織袴は学生服でしたか?



 袴は、男女ともに書生姿(=学生服)の一部だったようです。下記の明治村などの写真でも分かりますが、僕の祖母の高等女学校時代の写真を見ると、袴をはいています。
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei= …

 上着(というか、本当は袴の下に着る訳で、今の上着に見える部分)は、絣の着物が多かったようです。足回りは正装では、白足袋に草履、男子の不断の服装では朴歯の高下駄に素足か紺色の足袋だったように思いますが、詳しい方にお願いします。明治大正昭和の初期に「ブーツ」はなかったのではないでしょうか。

 頭に山高帽、体に着物、足に編上げ靴というのは田舎の村長さんのスタイルで学生服とはちょっと違うような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ブーツを履き始める人がいるのは最近のことなんですね。
金田一耕助スタイル...

お礼日時:2011/02/27 14:38

羽織袴の意味は分かってる?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、質問ないように間違いがございました。
すべての「羽織袴」から羽織を引いて読んでくださいますようお願い致します。

意味とは何でしょうか?わかりかねます。

お礼日時:2011/02/27 01:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q剣道衣&袴の洗い方&たたみ方について

こんにちは。
yuki2です。

実は、
剣道衣と袴を洗いたいんですが、
普通に洗っていいんですよね?
それと、袴のたたみ方が、
まったくわかりません。
誰か教えてください。
たたみ方がのっているHPの
URLでもいいので・・・。

お願いします!

Aベストアンサー

小学校から中学、高校の1年まで剣道やってました。

胴着のほうは普通に洗濯機で洗濯してOKですが、
袴は洗濯機で洗濯しちゃうと袴のひだは消えちゃうし、
えらいことなりますのでやめたほうがいいですね。
胴着も紺色のやつなら、白い服と一緒に洗うと
その服、二度と着れなくなりますのでご注意を。

袴は陰干しするか、1ヶ月単位くらいでクリーニングが
お勧めです。

袴のたたみ方ですが、前側を上にしてひだを綺麗に
並べたら、背中あての部分から5cmくらい残して、
両端を内側に折って(縦にね)、足先のほうから
背中あてに向かって内側に背中あての幅くらいで
折りながらくるくるっと巻くように
たたみましょう。最後に腰のヒモで巻いた袴が
広がらないように結んでおしまい。

たたみ方は、人によるのかも知れないですけど、
基本的に縦のひだの線が消えないようにそろえて
たためば大丈夫でしょう。
折り目がなくなった袴は、線のついてないスーツと
同じ位カッコ悪いですから(笑)。

Q昔の日本では虹はどんなイメージだったの?

1.昔の日本では虹はどんなイメージで捉えられていたのでしょうか。
2.虹の記載がある文献と簡単な内容を教えて下さい。
3.昔読んだ本に虹が出ると虹が立った地点に市をたてるという旨の記述があったように記憶しているのですが(たしか藤原師輔さんの邸から虹がたったという話だったような?)
なぜ虹が出ると市をたてるのでしょうか?
(もし記憶違いの点があれば指摘してくださると嬉しいです。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

虹の字に虫扁がついているのが、鍵になります。中国でも虫扁を持ってこの天象を表示する文字を作るように、日本ではこれを神蛇のすぐれて大いなるものと思って居たと、柳田國男の『明治大正史』の第3節に出ています。さらに同じ柳田の『虹の語音変化など』では、ロシア人である日本民俗学者のニコライ・ネフスキーの説として、「現在でも尚行はれて居る池沼などのヌシといふ語、即ち水中の霊物として、龍や鯰は大蛇の絵などを継合せて、我々の想像していた畏ろしきものの名が、元はこのニジいふ語と一つであって、人はその霊物が現れて虹となるものと信じて居たらしい」と述べています。ニジの語音の変化は、nとmの間の日本語の変化を探る格好の例のようで、この問題から日本語の語音変化の巨大なテーマを語ることができるようです。実際、虹を地方によってニュージ、ヌージ、ネジ、ノジ、ノギ、ノーヂ、ミョージ、ビョージと言っていたところもあったようです。様に沖永良部島では鰻をウナジと言うことが採集さています。

私が手持ちの柳田の全集をざっと調べた所では柳田は虹と市の関係を論じていなかったですし、私がかつて全集を全て読んだ私の記憶にもそれはありませんが、今それを改めて全部を克明に調べたわけでは在りませんので、それに関しては何も言えません。

虹の話とは直接関係がありませんが、nとmの変遷についてやはり柳田國男が書いた『鴨と哉』は日本語を考えるときに大変役に立つ文献です。

虹の字に虫扁がついているのが、鍵になります。中国でも虫扁を持ってこの天象を表示する文字を作るように、日本ではこれを神蛇のすぐれて大いなるものと思って居たと、柳田國男の『明治大正史』の第3節に出ています。さらに同じ柳田の『虹の語音変化など』では、ロシア人である日本民俗学者のニコライ・ネフスキーの説として、「現在でも尚行はれて居る池沼などのヌシといふ語、即ち水中の霊物として、龍や鯰は大蛇の絵などを継合せて、我々の想像していた畏ろしきものの名が、元はこのニジいふ語と一つであって...続きを読む

Qボージョボー人形☆運やツキ・手術等の成功などの結び方

ボージョボー人形での結び方で、
金運ならこういう結び方、
恋愛ならこういう結び方というのがあるようですが、

運やツキ、手術を受ける際
願い事(手術が上手くいきますように)の結び方はどのように
すれば良いのでしょうか?

運やツキの結び方、病気への願掛け、手術が上手くいきますように・・・等の願い事の時の結び方等
どうすればよいのでしょうか?

詳しく知らないので、
色々な願い事の結び方が載っているHPや
紹介されているHPなどで参考できそうなものが
ありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

手術については載ってませんでしたけど、こちらのサイトに色々な結び方が書いてありますね。ご参考になると幸いです。

参考URL:http://bojobodoll-happy.seesaa.net/article/12928134.html

Q昔の日本と今の日本のつながりをわかりやすく感じたいです

古文や日本史を勉強していると本当に今の自分の住んでいる国とつながっている気がしません。
自分の先祖が江戸時代に庶民として生活していたことも古文にでてくる日本も古写真に写っている日本も今この自分が生きている日本と同じと思えなくなぜか不安になってもやもやしてしまいます。
どうやったら今の日本がその歴史の中のこととつながって感じられるでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの周りにある 道 と 使っている言葉 を良く見たり考えたりしてください。
そして 毎日行っている自分の言動やみているものに気を配ってください。 そうしたら見えてきます。
外観が変わっても 中身まではそうはいきません。あなたの赤ちゃんの時の写真と今の写真比べて下さい。ずいぶん違いますね。でも別人ですか?

ヒント1
茶道、華道、書道、悟りの道、禅の道、学問の道
柔道、剣道、弓道、華道、茶道、野球道、相撲道、武道、道場

ヒント2
ずらかる とんずら ばっくれる 先生 師匠(古い言葉から来ています。)使っていないかな? 
4文字熟語(格言など)意気投合 以心伝心 一期一会 一部始終 (4文字で多くのことが伝わる)
俳句 短歌 百人一首 カルタ取りや俳句 学校でしませんか?
使っている方言 ー 古くから有る物

ヒント3
たたみ 座布団 障子 ふすま 床の間 どこでも見かけますね。(ない家も有りそう) 
靴を脱いで上がる 挨拶でお辞儀をする 着物を着る 初詣 筆で字を書く 座る(椅子ではない)
日本の昔からの姿ですね。 

全部普通にあなたの世界の周りに有るものです。そして古い写真の中の時代の人も 古文の時代の人も同じものを見ていました。その中で生活していました。(多少時代で変わってきていますが本は同じです。)
あなたには 日本人の遺伝子が伝わっています。ヒント1~3 違和感ありますか。多少?も有るかもしれませんがそれが時代の変化です。
全部古い時代から続いてきたものです。見た目で、外観だけで ものを見ずに、その中に一歩踏み込めば繋がってきているのが見えてきます。

外人と会いました。お辞儀をして挨拶しました。ごく普通ですね。でも その外人はびっくりしてあわててお辞儀しました。日本の歴史と其の外人の歴史が違うからです、同じような洋服を着ていても
このように違います。これが それぞれの国の歴史のつながりの違いです。

それと 歴史 と言うなら 飛び越してはいけません。連続的に変化するので、途中を飛ばしてはわかりません。平成27年。平成元年の時は? 昭和50年?お母さんの生まれた時は?昭和30年?昭和20年?昭和元年・・・・明治?江戸?室町?平安、・・・・
遡って概略でもその時代を知れば どうつながっているかわかります。そうしてその時代の人がどのように生きたのか知れば もっと身近に遠い昔の歴史がすぐあなたの傍にやってきます。
新幹線に乗って トンネルばっかりだと、外の景色がどうつながっているかわかりませんね。
同じ事です。

これが参考になるかは自信ありません。でもつながっているのは確かです。多分あなたのおじいちゃんおばあちゃんと似たような時代を生きてきた年寄りですので いわゆる ジェネレーションギャップが有るかもしてません。

あなたと同じ様な世代の人やご両親と同じ世代の人からも回答が有るといいですね。

あなたの周りにある 道 と 使っている言葉 を良く見たり考えたりしてください。
そして 毎日行っている自分の言動やみているものに気を配ってください。 そうしたら見えてきます。
外観が変わっても 中身まではそうはいきません。あなたの赤ちゃんの時の写真と今の写真比べて下さい。ずいぶん違いますね。でも別人ですか?

ヒント1
茶道、華道、書道、悟りの道、禅の道、学問の道
柔道、剣道、弓道、華道、茶道、野球道、相撲道、武道、道場

ヒント2
ずらかる とんずら ばっくれる 先生 ...続きを読む

Q袴の着付けについて教えてください。

今年の3月卒業式で袴を着るのですが、母は袴の着付けを習ったことがないので、美容室でしてもらいなさいと言われました。
でも、私としては母に着付けをしてもらいたくて、ビデオがあればしてあげるとのことでした。成人式では綺麗に着付けをしてくれたので、できれば母にお願いしたくて・・・でも、袴の着付けビデオを探しているのですが、見つかりません。

ビデオか、分かりやすいサイトはありますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もうすぐご卒業なのですね。
おめでとうございます♪

お母様にお願いしたいなんて、とてもステキですね!
袴は着物の着付けが出来る方なら簡単だと思いますので、是非ご自宅で着てみてくださいね♪

ビデオは分からなかったのですが、下記サイトに画像での着付け方が載っています。
(微妙に違ったりするので、いくつか貼っておきます)

http://www.renrie.com/lesson/l4.html

http://www.crane-ny.co.jp/kistuke/onnahakama/onnahakama-kitukekata.htm

ご参考まで♪

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~tomasan/hakama-w.html

Q【昔は13歳になると寺参りをする習慣が昔の日本にあったそうです】大阪の十三というのはこの十三参りの意

【昔は13歳になると寺参りをする習慣が昔の日本にあったそうです】大阪の十三というのはこの十三参りの意味があっての知名なのでしょうか?

大阪の十三と虚空蔵菩薩は関係性があるのか教えてください。

あと虚空蔵菩薩というのはどういう神様ですか?

虚空蔵菩薩の歴史も教えてください。

Aベストアンサー

十三は、京から数えて、十三番目の渡し場が十三付近にあったからです。

Q袴で運転は道交法違反?

近くの弓道場まで、弓道着(はかま)を着て車でいきたいのですが、これって違反ですか?

実際はかまを、はいたせいで、アクセルとかにすそがからまったりと危ない気がします。

自分は、運動靴をはき、はかまをひざまでまくりあげて、半ズボン?状態にしているので危険はありませんが、検問があったりしたら・・。

実際どうでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
法令自体には違反しないはずです。
サンダルはダメですけど。

袴の処理ですが、膝まで上げなくても、剣道でよくやりますけど、脇の裂け目の紐部分に裾の外側の膝少し上位を摘んで持ち上げて挟み込む(俗に袴を上げるといいましたが)と簡単で、ペダルを妨害するような事はないですよ。

Q【日本史・いま残っている日本人は昔の豪族の子孫しか残ってないので自分の過去を調べたら確実に偉人の子孫

【日本史・いま残っている日本人は昔の豪族の子孫しか残ってないので自分の過去を調べたら確実に偉人の子孫に当たる】


貧乏な家系はすでに死に絶えたので、いま残っている人たちはみな豪族の子孫ではと思うようになった。

NHKの歴史ヒストリアで芸能人の過去を遡って調べたら裕福な家庭ばかりだった。

貧乏な家庭は結婚できなかったのでもう子孫はおらず、子孫が残り続けるのは財力がある家系だけだった。

で、いまは過去に偉人で儲けたけど、公務員とかになって子供は自分の力で稼がないといけない今の時代は富豪から墜落者が次々出て来て、3世代で代が終わる。

経営者は子供に自分の会社を上げられるのでアホでも結婚が出来て子孫も残せる。

けど会社が潰れたら公務員と同じ。

子供に世継ぎを用意出来なかった家系が金持ちから転落して労働者に落ちていく。

労働者に落ちた父親が産んだ子供は世継ぎがないので貧乏な家系となる。運が良ければもう一度経営者になって這い上がることはできるがこれは稀である。

よっていま親が経営者でなく子供に世継ぎ出来るポストを用意出来ない金持ち連中は自分の子供が労働者に転落して自分がいま労働者から搾取して遊んでいる金が今度は自分の子供が搾取される側になる可能性があることを忘れたらいけないと思う。

さらに、いま少子化で全然子供がいないので労働者が不足している。

ということは富裕層ではないけど一般家庭の中流層と言っている人間たち親たちの子供が次の代の労働者に降りてこないといけなくなる。

貧困層は結婚も子供も産めないほど貧しいので子供がいない。

よって我が家は一般家庭。富裕層じゃないけど貧困層ではない中流層だと思っている家庭が1番危ない。

自分が大事にしている子供が貧困層。労働者に転落させられる候補1番だと思うべきだと思う。

ということで経営者の富裕層ばかりに頭をペコペコしていると自分は助かるけど周りは知らんと周りに無関心でいると周りとは実は自分の子供のことだったというオチに気づくのも時間の問題だと思う。

貧困層は結婚できないし子供も産めないので代が途絶えていっているのは今も昔も変わらないので今、存在している人に凡人はいない。

先祖は有名な豪族に行き当たる。

違いますか?

うちの祖先は有名な呉服屋だったんだ!とかうちの祖先は有名な繊維メーカーだったんだ!とかうちの祖先は有名な武将の家系だったんだ!とかに行き当たるのは偶然ではなくそうでない家系はもう途絶えていると言う方が正しい気がする。

うちは祖先は普通農民で。とかないと思う。うちの祖先はこのへん一帯の土地を持っていた農民だったんだ!とかはあり得るけど小作農が祖先とか。

うんこ取りが祖先とかもう途絶えてないと思う。

うんこ取りの元締めだったとかはあると思うけど。

ということは子供に席を譲れない公務員という職に親が着くのが公務員は安泰だというが子供は1番苦労すると思う。世継ぎが出来ないから。

アホでも職人が親なら親が教えて子供もその職になれるが公務員はなれないので公務員は絶対にならない方が良いと思う。

家系を潰して自分の代だけリッチに生き死にたいのなら良いが公務員で子供がバカだと生き地獄になる。

一家離散どころか家系断裂になる。

歴史から見て公務員になるのは危険な橋だと分かる。

【日本史・いま残っている日本人は昔の豪族の子孫しか残ってないので自分の過去を調べたら確実に偉人の子孫に当たる】


貧乏な家系はすでに死に絶えたので、いま残っている人たちはみな豪族の子孫ではと思うようになった。

NHKの歴史ヒストリアで芸能人の過去を遡って調べたら裕福な家庭ばかりだった。

貧乏な家庭は結婚できなかったのでもう子孫はおらず、子孫が残り続けるのは財力がある家系だけだった。

で、いまは過去に偉人で儲けたけど、公務員とかになって子供は自分の力で稼がないといけない...続きを読む

Aベストアンサー

>貧乏な家系はすでに死に絶えたので、いま残っている人たちはみな豪族の子孫ではと思うようになった。

↑の根拠は何でしょうか。
まさかとは思いますが、質問文で語っている「歴史ヒストリア」の内容がそれだと仰るのでしょうか。

そもそも、家系を遡れるものしか出演させていないのでは?


それに、質問者様は今時NHKを無条件で信じているのでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=JLsqGC0Kd70

Q色彩検定2級合格、カラーコーディネート試験は?

色彩検定2級には合格しました。
カラーコーディネート2級にも興味があります。
カラーコーディネート試験を受けるのは無駄でしょうか?

Aベストアンサー

なぜ無駄だと思うのか、自問自答してみては?

同じような資格を持ってても・・って思うんだろうな。
その判断は思考の領域。
でもあなたの気持ちは・・もっと色彩について学びたい、という純粋な気持ちなのでは?

私、両方持ってないから、なんとも言えないけど、きっと色彩検定は配色に特化した勉強ではないんでしょうね。

無駄かどうかの最終判断は、その両者の資格の違いを明確にすることで見えてくるのでは?

私も色彩検定は少しだけ勉強した。
でも2級取得、凄いですね。

それで・・学びに終わりはないと思う、というのが私の考え。
特に色彩なんて・・無限大。

だから、結論、私は無駄どころか、カラーコーディネイトの試験を受けることを薦める。

仕事に役立つか、なんて計算はしないほうが良い。

好きで学ぶその先に、未来はある。仕事はあとからついてくる。

最初から仕事獲得という目的を持たないほうが良い。

Q【歴史・日本史】「日本人は昔から金で物事の問題を解決してきたので国の借金が雪だるま式に膨らんだ」

【歴史・日本史】「日本人は昔から金で物事の問題を解決してきたので国の借金が雪だるま式に膨らんだ」

この矛盾を証明してください。

Aベストアンサー

日本に独自の通貨が登場する前に中国の通貨が用いられてきた、それは既に二千年使われてきた、ローマ帝国も同時期から貨幣経済だったが、財政が破綻したのはゲルマン諸族、スラブ諸族の圧力で、まず西が滅び次にムスリムの圧力で東が滅んだ。中国は易姓革命のくり返し、通貨など士族しか使わなかった。同じ事は我が国にも言える信玄の碁石金は有名だが通貨はデタラメ、通貨は江戸時代になるまで庶民には無縁。たった四百五十年程前から使われたに過ぎず、農民は幕末まで小判など見た事が無く、ネコに小判だった。だから金で解決等と言うのはたかだか三百年、それも田沼のおじさんレベルにならないと無意味、幕府は豪商から強引に借り上げた、こうなっては吉良のジジイぐらいしか動かせない。
なお色々変なこともある。米国は一時国債発行をせずに運営できる状態になった、だが金融業界が反対した、現金を持ちたくないのだ、数百億ドルの現金など遣り取りできない、他国からも文句が出た、基軸通貨でもっとも信頼の高い米国債券が無くなると安全な投資先が無くなる。
そもそも日本の国債は異常で、国民からの信頼が高すぎる、他国なら国民は自国の国債など買わず米国債を買う、自国は直ぐ破綻するのだ。だが日本人は他国の通貨を信じていない、見たことないまま死ぬ人が多い。日本人にとっては日銀券だけに意味がある。
さらに我が国には「禁じ手」がある、1)国債を償還せず、無期限国債に切り替える。2)現在でも機関投資家にのみ許されている国債買い入れ、買いオペ、これを個人に対しても行う。3)政府が発行する国債を日銀が全て買い取る。
だれも損はしない、インフレーションが起きるが、現在の経済状況では必要になるだろう。

日本に独自の通貨が登場する前に中国の通貨が用いられてきた、それは既に二千年使われてきた、ローマ帝国も同時期から貨幣経済だったが、財政が破綻したのはゲルマン諸族、スラブ諸族の圧力で、まず西が滅び次にムスリムの圧力で東が滅んだ。中国は易姓革命のくり返し、通貨など士族しか使わなかった。同じ事は我が国にも言える信玄の碁石金は有名だが通貨はデタラメ、通貨は江戸時代になるまで庶民には無縁。たった四百五十年程前から使われたに過ぎず、農民は幕末まで小判など見た事が無く、ネコに小判だった。...続きを読む


人気Q&Aランキング