「なぜ人間は死ぬことをわかっていながら,生まれてくるのでしょうか。」
」ことの答えられる方教えてください。死ぬことがわかっているならば,最初から生まれてこなくてもいいのではないですか。こんな無駄なこと不合理ではありませんか。別に人間がこの世に存在しなくてもいいではありませんか。生まれてこなければ,生きていることに苦労して,死ぬことをおそれるともないでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (31件中11~20件)

 私は能書きと大議論には向かない人間なので・・・一言。



人間の存在は自然現象の一つ位にしか考えていませんので

人間の生死というのは・・・宇宙の新陳代謝でしかないと思っています。

・・・生きる苦労に死ぬ恐怖・・・ただの錯覚か、人間の考えすぎですよ!
    • good
    • 0

>「輪廻転生」を仮定していません。


しかし、最初の設問
>>「なぜ人間は死ぬことをわかっていながら,生まれてくるのでしょうか。」
は、言い換えると、
「生まれる前に生まれ出ようとする意思を持った何かが、死ぬことをわかってる
のに生まれてくる。」と言うことと同じですので、論理に矛盾があります。

失礼ながら、この矛盾はsearchingboyさんが人生の矛盾や不条理に対し、真っ向
から向き合わずに、自分以外、あるいは自分でどうしようもないことがらに
責任転嫁しようと思う心があるからだと思います。

それがどうしていけないことかと言うと、実に世の信仰やカルトというのは
そういう心の弱さに付け入ってくる物なのだからです。

ご質問に対する答えとはいえませんが、現に生まれてしまって生きているの
ですから、それを受け入れて、精一杯生きて死に際に後悔しないように生きる
ことを考えるのが、よろしいかと存じます。

この回答への補足

「輪廻転生」を信じない方もおられます。その方は「輪廻転生」を考えていないと思いますので,その方のご意見もお聞きしたいのです。「人生の矛盾や不条理に対し、真っ向 から向き合わずに、自分以外、あるいは自分でどうしようもないことがらに 責任転嫁しようと」そんな気持ちはさらさらないです。「私はあなたのいわれるように現に生まれてしまって生きているのですから、それを受け入れて、精一杯生きて死に際に後悔しないように生きる」,そうです。そのとおりです。私はそのように生きています。
 「なぜ人間が死ぬのに,生まれてくるのでしょうか。」ということでもいいのです。 生まれる前 0 こ世にいるのが1 死ねば0
 0-1-0 とすると結局は 0=0ですね。この1に不合理だと思っているのです。1の内容(存在意義、存在理由、生き方とか)に対していっているわけではないのですが。   

補足日時:2001/04/21 09:54
    • good
    • 0

科学的、哲学的に説明する事は私には出来ませんが、


人間も動物の一種である以上、種の保存の原則が成り立つと思います
人間は始めから人間であった訳ではなく、猿人、原人などを経て人間として確立したのだから、DNAに種の保存の法則が書き込まれているじゃないかと思います
死ぬことを恐れるのは、生への執着が多かれ少なかれあるので、生まれる感情だと思います
あなたの質問に則した回答になっていないかも知れませんが、私の考えを述べさせていただきました
    • good
    • 0

私には、生きる意味とか、生まれてくる意味、人間や生命が在る意味について言及する力がないんですけど、質問の「なぜ人間は死ぬことを分かっていながら。

。。」は、searchingboyさんのご両親に聞いてみればよいのではないでしょうか?「将来死ぬことが分かっているのに産んだ理由、育てた理由」を。ご両親がいらっしゃらない場合は、育ててくださった方とかに「なぜ育てたのか?」と聞いてもよいのではないでしょうか。それが一番の近道なような気がします。

それと、御自身が将来子供を作るかどうか(現在いらっしゃるならなぜ子供を作ったか)を考えてみる方法もあると思います。なぜ欲しいか、なぜ欲しくないか。。。
    • good
    • 0

世の中にあるものはすべて合理的です。

人間によって意味付けることが出来ようが出来まいが、「そこにある」ことにはすべて理由があります。
シャーレの中の細菌にしろ水面に浮かぶ泡にしろ生まれ死んでゆく人間にしろ、現象としては不合理なものなど何もないんです。
「そこにある」現象に意味付けていくのが科学です。意味付けられないものはなくてもいい、というのは合理的でも科学的でもないです。
    • good
    • 0

われわれは生きている.でもいずれは死んでしまう.0が1になる.でもその1は,いずれは0になる.それは不合理ではないか? つまり無意

味ではないか? 単純化するとそういうことを,searchingboyさんはおっしゃりたいんですよね?・・・わたしは単純に「原理」の問題だと思うけどなぁ.serpent-owlさんがおっしゃっているように,ただ「秩序から無秩序へ」という原理があるだけなんだと思います.「有形から無形へ」「生から死へ」という原理.それにも関わらず,地球に萌芽した生命は,その原理を「死から生へ」というように逆方向に辿った.それゆえにそのことは「ムリダ」「アリエナイ」「ソンナバカナ」という「存在驚愕」にさらされている.そこ(原理)は常に出発点であって,さらにその奥は不可知の領域じゃないでしょうか? つまりカオス.だから意味や合理性を追求することは無意味だし,だいいち不可能なはず.もしもそのカオティックな領域に合理性を求めるなら,おそらく神話が生まれる・・・こんなんでどうでしょう?

この回答への補足

「われは生きている.でもいずれは死んでしまう.0が1になる.でもその1は,いずれは0になる.それは不合理ではないか? つまり無意味ではないか? 単純化するとそういうことを」そうです。
 

補足日時:2001/04/21 07:53
    • good
    • 0

ところで、どうして死ぬとわかっているのでしょうか?



冗談ではないですよ。本気です。

そりゃまあ、いままで200歳も生きた人はいません。
生物学的に言えば老化があるから常識的には死ぬだろうと
考えられている。しかしながら、そうだとしても人は
必ず死ぬとは限らない。

まあ、百歩譲って、人は死ぬとしましょう。(笑)
だからといって無駄なのかといえるのでしょうか?
生き続ければ無駄じゃないんでしょうか?

さらに、百歩譲って、無駄だとしましょう。(笑)
だからといって不合理なんでしょうか?
それはちょっと独善的なんじゃないでしょうか。
せめて不都合だというなら、理解しないこともないですが。
もしかしたら貴方が死ぬことで生きられる人もいるかもしれません。
そのような人にとっては貴方が死ぬことを貴方が言った意味で
「不合理」とは絶対に言わないでしょうね(笑)
    • good
    • 0

仮にここで納得のいく答えを得られたとして、いずれ貴方は死んでしまうのだから、無駄ではありませんか?なぜ質問するのですか?



僕の意見ですが、それは無駄ではないのです。「これだ!」という答えを得られた瞬間に「なに無駄なことしちゃったんだろ?」とは思わないはずです。その時得られる満足や感動は貴方にとって無駄ではないし、それを誰かに伝えれば、貴方がいなくなっても意味は残ります。もちろん永遠ではありませんが。

まず、「いずれ死んでしまう(壊れてしまう)ものは無駄であり不合理である」という前提自体がナンセンスです。「永遠なるもの」イデア以外価値を認めないという主義で現世を楽しめるというのはある意味すごいことですが…

仮に世界中の全ての形がなくなって、原子までばらばらになったとして、これで壊れたり死んだりといったものの変化がなくなるでしょうか?searchingboyさんの言う“不合理”ではない世界になるでしょうか?答えはNOです。物には質量があるため、引力によって偏りが発生し、いずれは恒星が出来てしまいます。つまり、物質はその自らの本質によって寿命のある形態をとり、秩序を生み出し、また壊れるのです。完全な真空(何もない空間)世界は考えません。量子力学的(説明しきれないのでご自分で調べてね)に無理でしょうから。

人間がいなければ動植物は自然のまま残るというような趣旨の補足をANo.2でしてますが、むしろ個体が常に変化することで総体としては安定を得ることが出来るのです。ここらへんはガイヤ理論でも参考にしてもらえば良いでしょう。

ちなみに、kensakuyaさんの言いたかったことは、こういう事では。
人間は生まれる前に自分が死ぬことを知ることは出来ないのだから、「最初から生まれてこなくてもいい」という選択肢はありえない。とすると、生まれた後で自分"も″死ぬという事を知った時、「意味ね-ナ、死のう」か「とにかく生きてみるか」しかありえない。
したがって「なぜ人間は死ぬことをわかっていながら,生まれてくるのでしょうか。」という設問は間違っていると。
ちなみに「なぜ生まれてきて死ぬのですか」は全く意味が違います。(気持ちは分かりますが)これに科学的に答えれば、以下のようになります。
環境の安定の為には種の多様化が絶対条件であり、進化(分化)の為には世代交代が必要で、このためには個体の寿命を制限する必要がある。その働きをするのがテロメアという細胞の分裂回数を管理する部分であり、この存在により生物は死を免れない。(士郎正宗を参考文献にしてもいいな)

結論をまとめましょう。
栄枯盛衰、盛者必衰は物質の持つ物理的な性質である。そのような物質によって構成される動植物にそれらの性質が付与されることは、個ではなく全体からみた時には極めて合理的であるし、科学的に証明できる。
以上です。

この回答への補足

「なぜ生まれてきて死ぬのですか」はあなたのいわれる通りです。「環境の安定の為には種の多様化が絶対条件であり、進化(分化)の為には世代交代が必要で、このためには個体の寿命を制限する必要がある。その働きをするのがテロメアという細胞の分裂回数を管理する部分であり、この存在により生物は死を免れない。」はわかります。
 「なぜ人間は死ぬことをわかっていながら,生まれてくるのでしょうか。」という設問は間違っていると。
「なぜ人間は死ぬことをわかっていながら,生まれてくるのでしょうか。」という設問の問いかけ方がおかしいかもしれません、「なぜ人間が死ぬのに,生まれてくるのでしょうか。」ということでもいいのです。 生まれる前 0 こ世にいるのが1 死ねば0
 0-1-0 とすると 0=0ですね。この1に不合理だと思っているのです。 

補足日時:2001/04/21 07:30
    • good
    • 0

NO.2の回答者nobo3です。

補足に対する回答です。

>私は例えをだしますと,人はは他の動植物を食べて死んでいくならば,
>最初から,存在しなければ,他の動植物を食べなくて,
>自然そのものがあるではないですか。
他の動物を食べたりすることが悪だという意味なんでしょうか?
それが自然を破壊していると・・・?
もしそういう意味で言っているのなら、ぜんぜん違うと思います。
人間が他の動物を食べたり、ウンコしたりするから蛆虫やバクテリアやパラサイトが生きていけるんだし、植物だって動物の死骸や排泄物を養分として育ったりします。人間(や他の動物)が、生き死んでいくのも自然のうちです。もっと言えば人間が地球環境を破壊するのもそうです。
別に僕は地球環境を破壊するのを肯定してるわけではありませんが・・・。
単細胞の生物が自分で排泄したアンモニアで融けてしまったりするのと基本的には同じ事ですよね。

>死があるならば,最初から,ないのと同じではないのですかと言う
>「不合理さ」を尋ねているのです。
生きて死ぬのと、最初からいないのとは全然違うとおもいますよ。
算数の足し算引き算をしてるわけじゃあないですから。

>私は生きていることに「ムダ」と思っていませんし,「死」を恐れてはいません。
質問内容に「無駄なこと・・・」「死ぬことをおそれること・・・」と書いてありましたけど、質問と補足が矛盾してませんか?
生きてることを「ムダ」と思ってないし、「死」を恐れてないのに、こうい質問をするって事は、議論をふっかけて、楽しみたかったって事ですね、きっと。

最後にぼくの考えですけど、生まれてきたので苦労もあるけど、楽しいこと、気持ちいいこともできるし、死ぬのはもしかしたら怖いかもしれないけど、いい人生だったなーと思って死ねるかもしれないねって感じです。  

この回答への補足

生まれる前 0 こ世にいるのが1 死ねば0
 0-1-0 とすると結局は 0=0ですね。この1に不合理だと思っているのです。
質問内容に「無駄なこと・・・」「死ぬことをおそれること・・・」と書いてありましたけど、質問と補足が矛盾してませんか? この1の内容に「無駄なこと・・・」があるとかないをいっているのではないのですが。おわかりいただきにくいでしょうか。 「生まれてきたので苦労もあるけど、楽しいこと、気持ちいいこともできるし、いい人生だったなーと思って死ねるかもしれないねって感じです」はもっともだと思います。 「生きて死ぬのと、最初からいないのとは全然違うとおもいますよ。
算数の足し算引き算をしてるわけじゃあないですから。」そうですよね。世の中には科学的に説明できないものがいっぱいありますよね。それを説明できないから,信じないという方もおられるでしょう。それにも私は疑問があるので,このような質問になりました。 

補足日時:2001/04/21 07:46
    • good
    • 0

どうもよく意図が分かりません。


いずれは死ぬ運命である、ということが、生まれることの
不合理の原点だという意見なのでしょうか?
けれども、そんなに死にこだわる理由がよく分かりません。
私は、仮に永遠の命が保証されたとしても、生まれることは
相変わらず、かなり不合理なもののように思いますよ。

確か芥川龍之介も言っていますが、私たちはあらかじめ
「生き方」を知っているわけではなく、まるで溺れながら、
水を飲んだりしながら泳ぐように、大変な思いをして人生を
生きなければいけない。
そんなふうにしてまで生きなければいけないこと自体が、
そもそもかなり不合理に思うのです。

ですから、もっぱら死ぬことが、生まれてくることの意義を
疑問視させるわけではないと思うのです。
むしろ極端なことを言えば、美しく死ねたら、それだけで
生まれてきた意義はあるっていうような気はしませんか?
その場合、死は生の意義を裏付けるくらいの役割を
果たしているってことにもなるかもしれませんよね?

もちろん、死というものは確かに不可解なことではあると
思いますが、ですが、生の不可解さのすべてがそれに
拠っているわけではないと思います。
生きるとは、それ自体で既に十分不可解でしょう?
それなのに、質問のようにことさら死にこだわるというのは、
理由がよく分かりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qthe GazettE(ガゼット)の曲で、貴方ノ為ノ此ノ命という曲があ

the GazettE(ガゼット)の曲で、貴方ノ為ノ此ノ命という曲がありますが、正式には「貴女ノ為ノ此ノ命」なんですか?それとも「貴方ノ為ノ此ノ命」ですか?

Aベストアンサー

officialを見ても
「貴方ノ為ノ此ノ命」と表記されているので
正式にはこちらだと思いますよ。

Q人が生まれ、死ぬことの意味。

もうすぐ30歳になる者です。

最近、自分も歳をとるっていうことを やや実感しつつあり、親も歳をとって、そのうちおじいさんとおばあさんになって そして…と考えてしまいます。
もちろん、自分も友達も夫も いずれは歳をとって死んでしまう。または、若くして死んでしまうこともある。
せっかく出会えたのに、離れ離れになるということを
他の人はどうやって納得するというか克服するのでしょうか?
誰も克服なんて絶対にできないものなのでしょうか?
自分自信が歳をとり、いずれは顔がシワシワになったり腰が曲がったり、 思うように歩けなくなるということを、みんなはどうやって納得しているのでしょう。
それとも絶対に納得なんてできないものですか?
それなら、どうしてこういうサイクルの元に生まれてきたのでしょう?

「どうして生まれてきたの?」なんて、小学生のような疑問で恥ずかしいのですが、他の方はどのように認識されているのか、どうしてもお聞きしたいのです。私自身は、今まで頭ではわかっていたつもりでも、理解はできていなかったように思います。たぶん今頃こんな疑問を持つ私は、あまっちょろいというか、苦労を知らないできたのでしょう。

でも、どなたか私に教えていただきたいのです。
将来、子供ができて同じ質問をされても、私は答えることができません。
すっきり理解できる日は誰にもこないのかもしれませんが、それならどうしてこのサイクルの元に…∞ 

まとまりのない文章で、申し訳ございません。
どうか、よろしくお願いいたします。

もうすぐ30歳になる者です。

最近、自分も歳をとるっていうことを やや実感しつつあり、親も歳をとって、そのうちおじいさんとおばあさんになって そして…と考えてしまいます。
もちろん、自分も友達も夫も いずれは歳をとって死んでしまう。または、若くして死んでしまうこともある。
せっかく出会えたのに、離れ離れになるということを
他の人はどうやって納得するというか克服するのでしょうか?
誰も克服なんて絶対にできないものなのでしょうか?
自分自信が歳をとり、いずれは顔がシワシワにな...続きを読む

Aベストアンサー

 ふと、思いつつままに・・・。

 このような素朴でいて難問に対して、古くから人間(ヒト)はその明解な解釈を求めてきたように思います。そして、現代も・・・。自然観・宗教・哲学などにその拠り所を探ってきたことと思われます。

 私も幼少の頃、このことについて疑問を抱いていました。「なぜ、自分がこの世に存在するのだろうか?」と。よその家で赤ちゃんが生まれたのを知りました。自分はその赤ちゃんではないので、それを知ることができました。生誕後に徐々に大きく成長するにつれ、「なぜ、自分が自分なのか?」などと意識するようになりました。

 生物(生命体)はまず永遠に不死であり、個々の生命体には死があります。これは、生命の形質を次世代にコピーしながら繁殖(繁栄)する主役である遺伝子には死というものがないと言うことです。遺伝子は生命個体を継いで生き続けているのです。絶滅したマンモスの復元計画は凍土地帯から発見された冷凍マンモスから取り出した遺伝子を使うものです。

 私はこのようなことを知ってからは、幼少時からの疑問は多少気に
ならなくなりました。これまでの皆さん方のご回答の内容には、それぞれ十分理解ができます。生まれてこのかた概念や理屈では理解しがたいことも、分からないまま、そしてこれからも生き続けていくことも大切であることに気づきました。

 ふと、思いつつままに・・・。

 このような素朴でいて難問に対して、古くから人間(ヒト)はその明解な解釈を求めてきたように思います。そして、現代も・・・。自然観・宗教・哲学などにその拠り所を探ってきたことと思われます。

 私も幼少の頃、このことについて疑問を抱いていました。「なぜ、自分がこの世に存在するのだろうか?」と。よその家で赤ちゃんが生まれたのを知りました。自分はその赤ちゃんではないので、それを知ることができました。生誕後に徐々に大きく成長するにつれ、「なぜ、自...続きを読む

QTwitter ノRT

Twitter ノRT

Twitterでよく見かける「ノRT」っていうのはどういう時に使うのですか?
カタカナのノでいいのでしょうか?

ご存じの方見えましたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

正確には「ノ」+「RT」で、挙手の呼びかけツイートに対する賛同のコメントです。
「ノ」は挙手を意味する片腕を表しているものと思われます。

Q人間として生まれてきた事は悲劇ですか?他の生物に生まれてくるよりかはマシですか?人間が一番という主観

人間として生まれてきた事は悲劇ですか?他の生物に生まれてくるよりかはマシですか?人間が一番という主観なら他の生物に生まれてくるよりかはマシになるかもしれませんが…

Aベストアンサー

NHKで、サケの一生をやっていて、子孫を残すために、川を登って行くのです。
浅い所では岩に体を削られ、熊に襲われ幾多の苦難を乗り越えて…

最終、ピューっと精子を放出、又は卵を産んで終了。

サケにだけは産まれたくないと思いました。

思えば、自分の意思で、生活圏を変える事が出来たり、やり直そうとしたり、生きるのが長いからか、選択権が凄くあるのが人間で、悲劇にするのも、喜劇にするのも、その人次第だと思います。

他の生物の一生も、調べれば相当過酷だと思いますよ。

Q「盗犯ノ防止及処分ニ関スル法律」によって正当防衛となる場合

 刑事事件に関する演劇の脚本を書いてみたいのですが、分からないことばかりで困っております。

 Aが自分の家に忍び込んだ泥棒を殺してしまったが、「盗犯ノ防止及処分ニ関スル法律」によって刑法36条の正当防衛とみなされ罪には問われなかった――という話を作りたいと思っています。

 そこで質問なのですが、Aが警察に通報してからこの事件はどう推移するのでしょうか。私が知りたいのは主に以下の3点です。

(1)警察が現場に来た後、Aはどうなるんでしょうか。駆けつけた警官に、その場で逮捕されるのでしょうか。それとも署まで連行されてから逮捕されるんでしょうか。あるいは逮捕されない場合も考えられるのでしょうか。

(2)Aが罪に問われないとすると、どの段階でそのように判断されるのでしょうか。警察がそう判断し、検察庁に送られることすらないのでしょうか。それとも、送検されてから起訴猶予となるのでしょうか。あるいは裁判まで行ってから無罪とされるのでしょうか。

(3)もし送検される場合、書類送検だけで済むのでしょうか。それとも身柄も送られるのでしょうか。

「しょうか、しょうか」とうるさくてすみませんが、何卒お教えください。

 刑事事件に関する演劇の脚本を書いてみたいのですが、分からないことばかりで困っております。

 Aが自分の家に忍び込んだ泥棒を殺してしまったが、「盗犯ノ防止及処分ニ関スル法律」によって刑法36条の正当防衛とみなされ罪には問われなかった――という話を作りたいと思っています。

 そこで質問なのですが、Aが警察に通報してからこの事件はどう推移するのでしょうか。私が知りたいのは主に以下の3点です。

(1)警察が現場に来た後、Aはどうなるんでしょうか。駆けつけた警官に、その場で逮捕され...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
まず殺人という可能性がありますので任意同行を求められることになるでしょう。そこで事情を話して、事情によっては逮捕という可能性もあります。しかしこの場合は盗犯防止法というものがありますから、逮捕まではされないでしょう。

(2)について
盗犯防止法でいうところの正当防衛に当たると判断されるか否かに関わらずこの場合は送検されることにはなるでしょう。しかし送検といっても身柄送検ではなくて書類送検ということになりますが。その後の処理は検察官同士で話合われるということになりそうです。在宅起訴にするか不起訴処分にするか、起訴猶予にするか、それはケースバイケースでしょう。

(3)については先ほど説明しました通り書類送検で済むことになるのではないでしょうか。しかし実際は正当防衛などはなくて、当事者の説明もただのウソで、ただの殺人であると判断されれば逮捕されることはあるでしょうが、それは当然のことでしょう。

この質問をみていて思いましたのは、質問者の方に観客の方々に何かを伝えるという意識が低いということです。もし観客になにかを伝えたいという気持ちが強いのであれば、検察や弁護士に相談したり、自分で事例を調べたりと、自分で事実を探究して伝えようという努力を当然なさるはずです。その努力をせずにこういうところに質問をするということ自体、脚本家ならばありえない話なのです。


>>忍び込んだだけの泥棒を殺したのだとすれば、Aさんの行為は明らかに過剰防衛ですから、殺人罪で刑務所行きでしょう。正当防衛が成り立つには、泥棒が刃物などでAさんに襲い掛かってくるなどして、「殺さなければ殺される」という状態であったこと、つまり泥棒を殺害したことが「緊急避難としてやむをえない行為」だったことが「立証」される必要があります。

1の方には盗犯等防止及処分ニ関スル法律を検索されることをお薦めします。これがどういう法律なのか、どのような背景で制定された法律であるのか、調べてみてはいかがでしょうか。現在に通じるものがあるはずです。

(1)について
まず殺人という可能性がありますので任意同行を求められることになるでしょう。そこで事情を話して、事情によっては逮捕という可能性もあります。しかしこの場合は盗犯防止法というものがありますから、逮捕まではされないでしょう。

(2)について
盗犯防止法でいうところの正当防衛に当たると判断されるか否かに関わらずこの場合は送検されることにはなるでしょう。しかし送検といっても身柄送検ではなくて書類送検ということになりますが。その後の処理は検察官同士で話合われるということにな...続きを読む

Q宇宙はどうやって生まれて どうやって死ぬの?

すごく無知な質問で済みません。

宇宙はどうやって生まれたのでしょうか? 無から始まったとか、インフレーションとかビッグバンとか、聞きますがいまいちピンと来ません。

それと、これから宇宙はどうなるのですか? 死ぬときはいったい、どうなると予想されるのですか?

無知な質問で本当に済みません……。

Aベストアンサー

こんばんは。

専門家ではないので、
あくまでもご参考まで。
宇宙はある時点から爆発的に大きくなっただろうと考えられています。

それがどういう経過(細部ではなく大きな流れです)で今まで来たのかもいろいろな考えが出されています。

そして地球も、というか地球を作っている物質も恒星が何度も生まれ、死んだ結果できたものだろうと考えられています。地球などの惑星はいずれ恒星の膨張や爆発に巻き込まれるか、恒星のブラックホール化に飲み込まれてしまうかもしれません。またほかの銀河との衝突が起きて、そこで壊れてしまうかもしれません。

一方、宇宙はどうなるのでしょうか。拡散を続け、熱の平衡化が達成されるという理論もありますが、一方でまたビッグバン時の爆発の中心に戻っていくという考えもあります。

これ以上のことは正直、僕には想像もつきません。
でも誰かがきっとそのうちに明らかにしてくれるだろうと信じています。

あとこんなサイトもありますよ。
ご参考まで。

参考URL:http://www.universe-s.com/junior/index_j.html

こんばんは。

専門家ではないので、
あくまでもご参考まで。
宇宙はある時点から爆発的に大きくなっただろうと考えられています。

それがどういう経過(細部ではなく大きな流れです)で今まで来たのかもいろいろな考えが出されています。

そして地球も、というか地球を作っている物質も恒星が何度も生まれ、死んだ結果できたものだろうと考えられています。地球などの惑星はいずれ恒星の膨張や爆発に巻き込まれるか、恒星のブラックホール化に飲み込まれてしまうかもしれません。またほかの銀河との衝...続きを読む

Qヾ(`ε´)ノ ぶっぶっぶっぶう ノヾ(`ε´)ノ

こんばんはぁ (。・`ω´・。)

みなさん、3連休も残すところあと・・・・数時間
明日から、お仕事、お仕事・・・ハァ~ε=(‐ω‐;;)

ところで、今回の3連休を振り返って、今みなさんが、
ぶっぶっぶっぶう!!ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶっぶっぶっぶう!!
と、文句言いたいことや、愚痴りたいことはありませんか?

ここで、吐き出してください。
(o゜◇゜)ノ  そちらの方からどうじょ。

Aベストアンサー

こんばんはぁ (。・`ω´・。)

先週の九州一周旅行から帰りまして、この3連休は休息になりました。
ちゃんと迷わず帰れましたよ (^_^)

義父母と私の3人で行って来ました。
疲れてしんどいのは皆一緒、でも文句や愚痴を口に出すのは決まって義母。

しんどくてもご飯作らないといけないでしょぉ?
旅行中の洗濯もしないといけないでしょぉ?
これが愚痴では無くて…。

リハビリと兼ねて出来る範囲の家事を義母にして貰っていますが、
洗濯物を取り込む、たたむもその一つで、
それをしながら義母が怒る、怒る。
義母「あんたもしんどいならご飯作らんでもええのに。」
私「ご飯作らないと食べられないでしょ?」
義母「お父さん(義父)にして貰えばええねん。」
私「お義父さんだって疲れているよ。」
義母「そんなこと無い。」
私「お義父さんはお腹を満たすご飯の用意は出来ても、それぞれの栄養を考えたご飯は作れないでしょう?」

まぁ、自分もしんどくて、それを理由に何もしたく無いけど、私が普段通りにご飯は作ったり、洗濯をしているものだから、「しない」とは言えなくて、しながら文句を言っているんでしょう。
一週間もベッタリ一緒に居たし、同居も半年になるので、遠慮が無くなってきているのでしょう。

洗濯物をたたみながら、
義母「自分の分は自分でたたみー。当たり前やろう。」
義父「そうか(笑)」
そう言いながら、私の分はたたんでくれているので可笑しかったです (^ ^)
ご飯作って貰っているから?

私「疲れているのに、たたんでくれてありがとうございます、お義母さん」
と言うと、義母は笑っていました。

私はあまり身障者だからとか、精神病だからと言う考慮はしますが、偏見や特別視をしません。
その病気などについては多少勉強しますが、調べるほどに、知っていくほどに、特別な事では無くて、少しの考慮で普通の生活が出来るのだと分かるのです。
苦手な事や出来ない事が分かれば、個性と一緒で、甘えさせる理由にはならないと思うのです。
甘えさせた結果、良くなるのなら良いですが、義母や統合失調症の義姉を見る限り、良くなっていないからです。
こちらが健常者と言うおごりがあるからこそ、甘えさせてしまうのでは無いでしょうか?
勉強せずに理解しようとしないのでどう接して良いか分からずに、ただ、甘えさせる事で責任を果たしている気になっているだけでは無いでしょうか?
又その様に甘えさせたら、甘えて良いと言う気持ちが相手にも生まれて、出来る事でもして貰おうとすると抵抗するのでしょう。
周りだけが努力して、本人に努力する気持ちが無いので、腹が立つんですよね~ (・・;)

こんばんはぁ (。・`ω´・。)

先週の九州一周旅行から帰りまして、この3連休は休息になりました。
ちゃんと迷わず帰れましたよ (^_^)

義父母と私の3人で行って来ました。
疲れてしんどいのは皆一緒、でも文句や愚痴を口に出すのは決まって義母。

しんどくてもご飯作らないといけないでしょぉ?
旅行中の洗濯もしないといけないでしょぉ?
これが愚痴では無くて…。

リハビリと兼ねて出来る範囲の家事を義母にして貰っていますが、
洗濯物を取り込む、たたむもその一つで、
それをしながら義母が怒る、怒る。
...続きを読む

Q宗教関係者に質問です。人はなぜ死ななくてはならないのですか。 また、死ぬことにどんな意味がありますか

宗教関係者に質問です。人はなぜ死ななくてはならないのですか。
また、死ぬことにどんな意味がありますか?

Aベストアンサー

>お釈迦様は死についてどう説いてますか?



 『スッタ・ニパータ』の中で、釈尊は、次のように述べられています。


 
 『この世における人々の命は、定まった相(すがた)なく、どれだけ生きられるか解らない。惨ましく、短くて、苦悩をともなっている。

 生まれたものどもは、死を遁(のが)れる道はない。老いに達しては、死ぬ。実に生あるものどもの定めは、このとおりである。

 熟した果実は落ちる。それと同じく、生まれた人々は、死なねばならぬ。かれらにはつねに死の怖れがある。

 例えば、陶工のつくった土の器が終わりにはすべては破壊されてしまうように、人々の命もまたそのとおりである。

 若い人も壮年の人も、愚者も賢者も、すべてしに屈服してしまう。すべての者は必ず死に至る。

 かれらは死に捉えられてあの世に去っていくが、父もその子を救わず、親族もその親族を救わない。

 見よ。見まもっている親族がとめどなく悲嘆に暮れているのに、人は屠所(としょ)に引かれる牛のように、一人ずつ、連れ去られる。

 このように世間に人々は死と老いとによって害われる。それ故に賢者は、世のなりゆきを知って悲しまない。」

 汝は、来た人の道を知らず、また去った人の道を知らない。汝は(生と死の)両極を見きわめないで、いたずらに泣き悲しむ。

 迷妄にとらわれた自己を害っている人が、もしも泣き悲しんでなんらかの利を得ることがあるならば、賢者もそうするがよかろう。

 泣き悲しんでは、心の安らぎは得られない。ただかれらにはますます苦しみが生じ、身体がやつれるだけである。

 みずから自己を害いながら、身は瘠(や)せて醜くなる。そうしたからとて、死んだ人々はどうにもならない。嘆き悲しむのは無益である。

 人が悲しむのをやめないならば、ますます苦悩を受けることになる。亡くなった人のことを嘆くならば、悲しみに捕われてしまったのだ。

 みよ、他の[生きている]人々は、また自分のつくった業にしたがって死んで行く。かれら生あるものどもは死に捕えられて、この世で慄(ふる)えおののいている。

 ひとびとがいろいろと考えてみても、結局は意図とは異なったものとなる。壊(やぶ)れて消え去るのは、このとおりである。世の成りゆくさまを見よ。

 たとい人が百年生きようとも、あるいはそれ以上生きようとも、終には親族の人々から離れて、この世の生命を捨てるに至る。

 だから<尊敬されるべき人>の教えを聞いて、人が死んで亡くなったのを見ては、「かれらはもうわたしの力に及ばぬものだ」とさとって、嘆き悲しむのを去れ。

 たとえば家に火がついているのを水で消し止めるように、そのように智慧ある聡明な賢者、立派な人は、悲しみが怒ったのを速やかに滅ぼしてしまいなさい。―譬えば風が綿を吹き払うように。

 己が悲嘆と愛執と憂いとを除け。己(おの)が楽しみを求める人は、己が(煩悩の)矢を抜くべし。

 (煩悩の)矢を抜き去って、こだわることなく、心の安らぎを得たならば、あらゆる悲しみを超越して、悲しみなき者となり、安らぎに帰する。』

        『スッタ・ニパータ』第3章・574~593


要約するならば、

死はどのような生き物にも避けることは出来ない。
だから、それを嘆き苦しむことには意味がない。
嘆き苦しむのは執着があるからで、それを捨てれば
苦しみは起きない。
その煩悩の理を知るべきである。

というようなことになろうと思います。

>お釈迦様は死についてどう説いてますか?



 『スッタ・ニパータ』の中で、釈尊は、次のように述べられています。


 
 『この世における人々の命は、定まった相(すがた)なく、どれだけ生きられるか解らない。惨ましく、短くて、苦悩をともなっている。

 生まれたものどもは、死を遁(のが)れる道はない。老いに達しては、死ぬ。実に生あるものどもの定めは、このとおりである。

 熟した果実は落ちる。それと同じく、生まれた人々は、死なねばならぬ。かれらにはつねに死の怖れがある。

 例えば、...続きを読む

Q金田一少年の事件簿の事件の中で好きな事件は?

現在も連載中の金田一少年の事件簿。
推理のパクり騒動もありましたが、今でも人気がある漫画だと思います。
今までの事件の中で
1)好きな事件はどれですか?
2)嫌いな事件はどれですか?
3)トイレに行けなくなった事件はどれですか?(ありますか?)

アニメ、ノベライズ、ドラマ、映画、ゲームは抜きでお願いします。

私は
1)雪影村殺人事件、金田一少年の殺人
2)仏蘭西銀貨殺人事件
3)悲恋湖伝説殺人事件
です。

暇な時にでもお答え下さい。


↓参考までに
オペラ座館殺人事件
異人館村殺人事件
雪夜叉伝説殺人事件
学園七不思議殺人事件
秘宝島殺人事件
悲恋湖伝説殺人事件
異人館ホテル殺人事件
首吊り学園殺人事件
飛騨からくり屋敷殺人事件
金田一少年の殺人
タロット山荘殺人事件
蝋人形城殺人事件
怪盗紳士の殺人
墓場島殺人事件
魔術列車殺人事件
黒死蝶殺人事件
仏蘭西銀貨殺人事件
魔神遺跡殺人事件
速水玲香誘拐殺人事件

魔犬の森の殺人
銀幕の殺人鬼
天草財宝伝説殺人事件
雪影村殺人事件
露西亜人形殺人事件
怪奇サーカスの殺人
金田一少年の決死行

吸血鬼伝説殺人事件
オペラ座館・第三の殺人
獄門塾殺人事件
雪霊伝説殺人事件
不動高校学園祭殺人事件(連載中)

氷点下15度の殺意
誰が女神を殺したか?
1/2の殺人者
聖なる夜の殺人
鏡迷宮の殺人
金田一フミ誘拐事件
金田一フミの冒険
白銀に消えた身代金
フィルムの中のアリバイ
殺人レストラン
血染めプールの殺人
亡霊学校殺人事件
瞬間消失の謎
妖刀毒蜂殺人事件
怪盗紳士からの挑戦状
午前04:40の銃声
女医の奇妙な企み

証言パズル
殺人ポーカー
明智少年最初の事件
殺意の四重奏
幽霊剣士殺人事件
死者のチェックメイト
幽霊ホテル殺人事件

現在も連載中の金田一少年の事件簿。
推理のパクり騒動もありましたが、今でも人気がある漫画だと思います。
今までの事件の中で
1)好きな事件はどれですか?
2)嫌いな事件はどれですか?
3)トイレに行けなくなった事件はどれですか?(ありますか?)

アニメ、ノベライズ、ドラマ、映画、ゲームは抜きでお願いします。

私は
1)雪影村殺人事件、金田一少年の殺人
2)仏蘭西銀貨殺人事件
3)悲恋湖伝説殺人事件
です。

暇な時にでもお答え下さい。


↓参考までに
オペラ座館殺人事件
異人...続きを読む

Aベストアンサー

1)タロット山荘殺人事件
事件そのものは地味な印象ですが、犯人が好きですね。雪崩の辺りなんか切なくてもう…!

2)黒死蝶殺人事件
子供が…。犯人が許せないし一切感情移入できませんでした。

3)ないです


雪影村も描写が綺麗で良かったですね。

Q日本人は コギトではなく コギターレを思っているのではありませんか

1. 日本人は コギト( Cogito = Je pense. = I think. =我れが考える。)ではなく 
コギターレ( cogitare = penser = to think = 考える)を思っている。のではないか?
それは なせか?

2. 考える行為そのものをあたまの中で思いつづけている。のではないか?  何をど
う考えるのか これをおろそかにしてはいないか?

3. もちろん われが考える。すなわち自分が自分で考える。のである。ところが 誰
かが考えたものを あたまの中に入れ込む このことが《われが考える》だと思っていな
いか?

4. まさか!? であろうか?


5. まさかでなければ このようにうたがわれる心的現象について なぜそうなるのか? 
この問いについてくわしい方におしえを乞います。どうぞよろしく。




6. 考え得る原因は 《自分の意見を主張するのは はしたない・見っともない》と思
うところのつつしみ深さでしょうか?

7. いわゆるホンネで自分の考えを言っても 相手にされない。あるいは 出る杭を打
たれるだけだ。というような事情があるのでしょうか。

8. でも何故 そうなのか? つまり一般の人びとについてならまだ分かりますが 哲
学カテにおいて何故そうなのか? 解せません。

9. 誰もがおよそ決まった神経回路をすでに形成していて いくつかのお上のお墨付き
の思考パターンが用意されていて それらにもとづく表現なら 互いに何となく分かり合
えて 安心していられる。何を考えたかよりも その寄り合いに常識に沿った参加をして
自分の所在を互いにみとめてもらう。天下泰平なるかな! でしょうか?

1. 日本人は コギト( Cogito = Je pense. = I think. =我れが考える。)ではなく 
コギターレ( cogitare = penser = to think = 考える)を思っている。のではないか?
それは なせか?

2. 考える行為そのものをあたまの中で思いつづけている。のではないか?  何をど
う考えるのか これをおろそかにしてはいないか?

3. もちろん われが考える。すなわち自分が自分で考える。のである。ところが 誰
かが考えたものを あたまの中に入れ込む このことが《われが考える》だと思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

勿論、普通の日本人がここに投稿しているのですから、それを=日本人と敷衍することは別に不自然ではありません。
逆に言えば、哲学のカテゴリーであろうと、やはり普通の日本人なのだから、そこを特別な場とみることには無理があるのではないかと思います。

『日本人に《考える》を望むのは無理か?』は、問いかけ自体としては興味深いのですが、だれも真面目に考えて答えていないように見えます。
いや、真面目がいいというのではありません。

なんというのか、日本人て面白みに欠けるというのか、例えばこういう議論にもあまり「飛躍」「跳躍」がみられない。
「例証」のようなことには長けているかもしれないけれど、自分の意見をストレートにかつ鮮やかに打ち込むことが出来ない。

独断的な「わたしのかんがえ」は正確さには欠けるかもしれないけど、おもしろい。

ウィットとか、エスプリとか、そういうものを日本人に求めるのは無いものねだりだとしても、もうすこしなんとかならないものか?

あまりにも地味過ぎる。と、感じています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報