対存在原理とは、どういったものですか。また、だれが言い出した概念ですか。お分かりの方、いらっしゃいましたらご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

虫相撲」に関するQ&A: 虫相撲のやりかた

A 回答 (2件)

連想するところは、反(アンチ)存在です。


電子と陽電子、反物質というところのです。

それ(存在)があるということは、「必然的に」それ(対存在)がある。
 
つまり、ある存在αが、とある存在Βの決定的根拠になりえるような関係でもあるといえます。
なぜなら、αはΒの対存在だからです。
 
ある存在αを探したいけれども、なかなか稀少で、出現率も低く、その出現の法則性も見えていない場合、見つかりにくい。
そんなときは、対存在と思われる候補をいくらか探して、それを読むことで、αを追跡していけると言うわけです。

例が難しいですね。
虫と植物の関係とかかな?
いや、リングの青コーナー赤コーナーのボクサー。
土俵の、東の力士、西の力士。
天秤の右の皿左の皿。
左の靴と右の靴。
雌雄? 
碁の黒石 白石。
 
ですが、原理と言うくらいですから、物事の双極性、双子性のことを言うのではないでしょうか?
あくまで推測ですが。
相撲の場合、相撲原理が働いて、西と東の力士達は対存在となり、土俵の上で取合うのです。
対存在があるから意味がある。
ふたつで一つの意味を成すということでは無いでしょうか?
一人相撲は、意味を成さない。
一応 参考にどーぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えていただいて助かります。わかりやすかったです!

お礼日時:2003/09/28 16:40

Gegenwesen


でしょうか?
ある「存在」にとって対となる「存在」
だと思われます。
もとは、おそらく造語好きなハイデガーの言葉でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ハイデガーですか。いろいろ見てみます。

お礼日時:2003/09/28 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「存在の耐えられない軽さ」と言う映画のdvdが欲しいのですが........。

「存在の耐えられない軽さ」と言う映画のdvdが欲しいのですが、ネット通販で探してみても見当たりません。どこで売っているか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

#1のRikosです。

この映画のDVDは、2003年6月3日発売予定ですので
どこのサイトでも、予約のみのようですよ。

http://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/dl-36226.html

http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=1026&UserNum=&Pass=&AdminPass=&dp=

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/dl-36226.html

Q「美」と「崇高」という芸術の概念にをご教示下さい

10年ほど前なのですが、坂本龍一氏がつくった「LIFE」という
オペラに関し、これは「崇高」ではなく「美」なんだという論評を
見ました。私は坂本氏の音楽はそれなりに聴き続けてきたもの
の、哲学用語には疎いので、いわばスルーしたのですが、なんだ
か最近またとても気になっています。(その後も何度か「日曜美術館」
などでこの言葉を聞きました)。

ここからが質問なのですが、芸術論、および哲学の中で(おそらくカントで
しょうか)「崇高」と「美」という言葉はどういう文脈で使われるのでしょうか。

専門の方にとっては初歩的なことかと思いますので、申し訳ございませんが、
ご教示いただけると幸いです。坂本氏のオペラとは関係ない一般論のご回答
でかまいませんので、ご教示いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「美と崇高」について書かれた初めは1759年のエドマンド・バークの「崇高と美の観念の起源」で、それに次いだのが1764年のカントの論文「美と崇高との感情に関する考察」です。
バークは美と崇高を区別して、崇高は人間に恐怖と畏怖の念と不安をもたらすが、美は人間に安らぎと陶酔をもたらすといっています。
ともに人間の感性を超えている点では共通しますが、方向がまったく逆です。
カントが論文を書く際にバークの本を参照していたかどうかは定かではありません。
カントは崇高の感情を、恐怖と高貴と豪華に区分しました。
そしてその堕落した形態として怪奇と茶番があり、豪華は崇高と美の中間の感情であるといいました。
それに対してカントのいう美は芸術作品の美が挙げられますが、それよりもかれは道徳的な人間の在り方、人間の尊厳を美の模範と考えました。
そのような考え方に当てはめてみると、坂本龍一がオペラを「崇高」ではなく、「美」といったのも当然だと思われます。
なぜなら、オペラを観て「恐怖感」に駆られたり、「畏怖の念」を抱くことは稀だと思うからです。

Q存在の耐えられない軽さ

私は映画を見ただけなのですが、「耐えられない程軽い」のは何の存在なのでしょうか?人生一般を言っているのでしょうか? 登場人物誰かの存在が軽いのでしょうか? 

Aベストアンサー

これは、チェコ(当時)の「プラハの春」~ソ連の軍事介入、が背景となった小説ですから
ソ連の共産主義を皮肉った事で、エリート職を失い・
農村で第二の人生を送らざるを(本人意志とは余儀なく)
得なかった主人公の、その個人の「存在」そのものが
ちいさいものであり(軽く)・また本人にとって「耐えられない」ものだった、
という意味ではないか、と思われます。

社会主義の当時ならではの、「個性」の抑圧。
アイディンティティの抑圧、という恐怖感・閉塞感からも
自身の存在理由自体が耐えられない程に「軽い」と思った、
主人公&ヒロイン達の思いは難なく想像できます。

※恋愛の要素もありますね。

主人公の男性ゆえの「軽さ」とは裏腹な・女性達のつよい一面もありますが、
結果、彼も彼女らも自分達は「国」や
「国家」にとっては、耐えられないけれども
非常に「軽い」ちいさな存在であった、と最後に認識するのだ、と自覚せざるを得ない。

ラストは、著者のミラン・クンデラも、読者に問いかけてるように思いましたが・・・

私的には、原作にある程度忠実に、映画化されていたと思いますが、
もし、原作を読まれていないなら是非読んでみて下されば、解釈はいろいろあると思います。

これは、チェコ(当時)の「プラハの春」~ソ連の軍事介入、が背景となった小説ですから
ソ連の共産主義を皮肉った事で、エリート職を失い・
農村で第二の人生を送らざるを(本人意志とは余儀なく)
得なかった主人公の、その個人の「存在」そのものが
ちいさいものであり(軽く)・また本人にとって「耐えられない」ものだった、
という意味ではないか、と思われます。

社会主義の当時ならではの、「個性」の抑圧。
アイディンティティの抑圧、という恐怖感・閉塞感からも
自身の存在理由自体が耐えら...続きを読む

Q存在が目的、存在が価値、存在が意味であり、存在が正義、存在を求めることが愛 分かる人?

存在が目的、存在が価値、存在が意味であり、存在が正義、存在を求めることが愛

この意味が分かる人居ますか?腕に覚える人は見抜いて下さい。

端的に書き表してください。

Aベストアンサー

私が何に悩んでいたかが分かりました。

この「存在性理論」は、「空間」というものがすでに
あるものということだけでなく、「存在」というもの
もすでにあるものという前提での理論であると思いま
した。

それならば、例えば「人間」という存在に「物質」面
と「精神」面が備わっているということや、子供が生
まれることも、進化してゆくことも、この理論で説明
できそうです。
唯物論と唯心論をまとめる、新しい理論であるとおっ
しゃることも分からないではないです。

しかし、私が悩んだのは、№12で申し上げた、宇宙の
元初の状態から「存在」が生じるということについて
は、この理論では説明できないだろうということでし
た。
その部分は「真理」ということで「未知」ということ
でよろしいのですね?
尤もこれが分かったら、えらいことですが‥‥

Q耐えられないこと

他人にはそうでもないようなことでも、あなたにとってはとても耐えられないことって何ですか?

誰にでも耐えられないことではなく、あなたにとって。

ちなみに私の耐えられないことは、動物や生き物がむやみに殺されること。
虐待されること。他の何かに作り替えられることです。

そんなことを言うと、毎回「じゃあベリタリアンなの?」と聞かれるけれど、そういうことを言ってるんじゃないんです。
世の中は残酷過ぎて、とても耐えられない。

Aベストアンサー

条件反射のように女性をくどくことをとめられると耐えられない。
爺さんの連れ合いは呆れてる(笑)

質問者様の仰っていることは、なにも特別なことではありません。
私もベジタリアンではありませんが、生きるために食することと、遊びで殺戮することを同一視してもらいたくはありませんね。

爺さん友人と喧嘩したことある。
「釣りに行こうや。キャッチ&リリースやからええやろ?」
なにを言うか!有り難く食べるならまだしも、何ゆえ弱らせて厳しい自然界に返すか!そんな残酷なことが許されるとおもうてか!

腹を満たされたライオンは、目の前にシマウマがいても襲わない。
狩りは命賭け。むやみに殺せば食料が減り、自分の首を絞めることを知ってるから。

人間は愚かですね(笑)

Q主体という概念と主権という概念はどういう相互関係にあるのですか?

主体という概念と主権という概念はどういう相互関係にあるのですか?

Aベストアンサー

主体と主権は主が存在すること、主体は体がメイン主権は権利がメイン
ただ主権を実行しようと思えば必然と主軸が存在する主軸が人であればそれは主権と合一化し客観的にみて主体と合一しているように見える、主体も同じように思い込んでいれば主体と主権が合一していると言えなくは無い。

Qクンニしようとしたら耐えられない臭さだった場合。。。

クンニしようとしたら耐えられない臭さだった場合。。。

まだまだ女性経験が少ない若造ですが、よろしくお願いいたします。

クンニしようとしたら耐えられないぐらいの臭さだった場合、どうやって誤魔化せばいいでしょうか?クンニしようとする体制に入ってるのに中止して手で…なんてするのは女性からしたら『何でやめたの?まさか私のアソコが臭いから?』とか変な心配と言うか気を揉ませてしまうのでは…と不安です。

経験豊富な諸先輩方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いきなり開かせた股に顔を近づけたりしないことです

アソコをいじくった指の臭いを気づかれないようにさりげなく確認する

大丈夫そうだったらクンニ
ヤバそうだっらクンニ体勢には持っていかない

たま~にいます
こいつ絶対病気だ!というくらい臭い女

たぶん♯1さんの回答通りだと思いますが

Q存在って概念ってどうなるの

1問目
宇宙の構造と宇宙の一部として認識体である意識があると思う
だから、宇宙はフラクタルでないと完全には理解できないと思います
フラクタルじゃなくてもいいと思いますか

2.よく決定的世界観とかあるけど、初期仮定の段階で偶然で、法則が確立したら、必然って解釈いいと思いますか

3.独立ってよく使われるじゃないですか
依存も、前提となる存在の概念ってどうなるの
だって、存在するものが存在しないと仮定しての議論なんて何の意味があるの

Aベストアンサー

>人間などを例とする意識体は宇宙の構造を理解するためには、意識の構造が宇宙の構造と1対1対応しなくてはならないと考えます
そのためには、フラクタル構造が必要であると原理的に成り立つと思うんです
それとも、フラクタルでなくてもいいのかどうかが疑問です

数学を研究される方ならではの厳密性の追及だと思いました。
貴女の他のレスも拝見しました。
僕には解りませんが、数学を高度に理解なさるのですね。

僕は意識のフラクタル構造ということは考えたことなかったですが、
(もっと単純にたまねぎ構造ととらえていました。)
そう考えてみてもいいのではないかとも思えてきました。
貴女の思考内容と違うかも知れませんが、
以下に長くなりますが、愚考してみます。
お読み捨て下さい。

◆実在について

大宇宙は「一元」で出来ております。
大宇宙は無限段階の「光波」の充満です。意識の充満です。
この「光波」が本当に存在する「実在」です。
貴女も僕も「自分」ですね。
「自分」とは
この「光波」である「自」から
「分かたれた」存在です。
故に、貴女も僕も「実在」で、
遠い昔、同じところから生まれました。
「実在」は不滅です。よって、僕達は不滅です。

◆生命進化経路

僕達個生命は、それぞれ、同じところから生まれ出て、
原始生命体、植物、動物、未開人類と
長年月をかけて様々な体を与えられ、経験し、
やっと今は、
不良人類(不良星と霊界を往復)の体で経験を積んでいます。
(実は、この上も少し経験しましたが落ちてきました。)
この後、順調な生命進化経路をたどると、
優良人類(優良星と上級霊界を往復)、高級霊人、
高級霊、聖霊、神々へと、進化して行きます。

◆僕達人間が、棲む(認識する)宇宙

僕達が認識できる光は30万Km/secのそれです。

この大宇宙の、あらゆる次元の中で
最も波動を鈍化・調整されて生じたのが
僕達の棲む三次元物理的宇宙です。

この世界は、個生命が、
比較的固定化された物質を認識の対象として、
他の生命と生き合う世界です。

◆個生命

本質は自ら振動する生命超意識で「ひかり」です。
「こころ」の根源をなすものです。
それを多くの体験により、
様々な意識が層をなして、取り巻いるのでしょう。
ここではたまねぎ構造がイメージされます。

普段、五感で認識する個生命の姿形は、
その個生命が有する「叡智」の三次元的表現です。
叡智とはその個生命が進化するために与えられた属性です。
この物理的宇宙では、
意識は一表現形式として物質の形をとる、ということです。
ですから、肉体はあるレベルの「霊魂」の表現形式です。

◆物質

物質も僕達の認識する極限は素粒子ですが、
その素粒子の実体も、波動であり、「念」です。
「念」は、今の心とも書きます。
素粒子も「光波」の変化したものです。

素粒子を、比喩として、
ちょうど「たつまき」をイメージするといいと思います。
遠く遠くから観ると何か粒子のように見えます。
たつまきの中に入ってみるとそれは激しい気流であり、
力であり、定常波です。

物質は主動的な意識は有していませんが、
受動的・対応的意識を有しています。
僕達はこれを生命とはいいませんが意識はあります。

◆こころと物質

僕達の心の波動は、
この物質の形成前の波動に影響を及ぼしているのです。
僕達は気付いていませんが、
僕達の心が物質に影響を与えるのです。
一番身近な物質は体です。
健康体も病気も僕達の心が原因です。
人間の意識が高度に発揮されると、
物質を変質させたり、移動させたりすることができ、
いわゆる超能力の開顕となります。
ナスカの地上絵やピラミッドの建造も、この能力によります。
「想像」が時を経て、物理的「創造」となるのでしょう。

◆フラクタル構造

以上、考察の結果、物理的宇宙は、
無数の生命達の「今」の表現形式にすぎない、
と考えるのですがどうでしょう?

大叡智者の創造による宇宙の中で、
無限数の生命達が、それぞれの役割を持ち、
フラクタル的な下位の創造を繰返しつつ進化している、
といえるのではないでしょうか?

長文になり、たいへん申し訳ないです。
読み流してください。

>人間などを例とする意識体は宇宙の構造を理解するためには、意識の構造が宇宙の構造と1対1対応しなくてはならないと考えます
そのためには、フラクタル構造が必要であると原理的に成り立つと思うんです
それとも、フラクタルでなくてもいいのかどうかが疑問です

数学を研究される方ならではの厳密性の追及だと思いました。
貴女の他のレスも拝見しました。
僕には解りませんが、数学を高度に理解なさるのですね。

僕は意識のフラクタル構造ということは考えたことなかったですが、
(もっと単純にたま...続きを読む

Q塾に行っているのですが、嫌いな人たちに陰口言われるのが耐えられないがために授業を休むのは甘えですか?

塾に行っているのですが、嫌いな人たちに陰口言われるのが耐えられないがために授業を休むのは甘えですか?
平日は毎日塾があります。

Aベストアンサー

塾代を支払っている親の仕事ぶりを見て休んでいいか決めましょう。
苦労もなく、楽して給料をもらっている親が
支払っている授業料であれば、一日といわず毎日バックれてもいいと思います。
ラクに金を稼ぐ人は現実にいますから。
仕事で疲れた顔をして汗臭い体で帰宅する親であれば、言わずともわかると思います。
親は嫌いなやつ、嫌がらせをするやつがいても仕事をやめることができません。
あなたの塾代を支払う義務があるからです。
あなたはあなたの気分次第で塾を休む権限はないのです。
嫌いな人に陰口を言われて休むのであれば、塾はやめなさい。
休むのは親をバカにしているのと同じです。

また、嫌いな人が陰口を言うのはあなたに塾に来てほしくないのと
陰口で心乱されて受験に失敗してほしいと願っているのです。
休むということは、嫌いな人の思惑通りになる行為なのです。

Q概念が存在する条件に定義の有無は在りますか?

概念が存在する条件に「その定義の有無」は在りますか?

Aベストアンサー

簡単に書きます。

ひとつのものについて何かを言うということは、そのものの定義となるような本質的属性xを賦すということです。つまりある概念が「存在する」ということは、すでにそこに定義がなされているということです。

本質存在と事実存在とかミュトスのこととか、もう少し説明が必要でしたら補足してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報