死因は脳出血でした。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/2104 …
「左半身が動かない」
http://www.sanspo.com/shakai/news/110402/sha1104 …
「気分が悪い」
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp …

被災者の救助や遺体の捜索は重要かもしれないけど
民主の無計画で無理な命令のせいで犬死にさせられたのかな?
民主は自衛隊は捨て駒と思ってるらしいけど本当に助ける側の隊員が死んでしまう状況ってどう思う?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは。




> 民主の無計画で無理な命令のせいで犬死にさせられたのかな?

亡くなられた自衛官の方は12日の災派決定から29日までの17日
間は、連続で厳しい環境で作業されていたと存じますが、30,31日
の2日間は休養日でしたね。しかも、休養地は現場からだいぶ離れ
た岩手県滝沢村、ということでしたので(もちろん決して楽ではない
勤務だったとは思いますが)部隊が無理強いをさせていたようには
思えません。


> 民主は自衛隊は捨て駒と思ってるらしいけど本当に助ける側の
> 隊員が死んでしまう状況ってどう思う?

1日付で准尉に特別昇任されたようです(↓)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011040200356

現地での作業中では無いとはいえ、公務中の死亡ということで殉職
に準ずる処遇としたようですね。

お亡くなりになりました自衛官の方のご冥福をお祈りします
    • good
    • 0

 No.8です。

 

 20代から30代にかけての、日本人男性の脳血管疾患による死亡率を見てみる必要がありますね。
 10万人いれば、少なくとも年間で3~4人程度の死亡がありますから、今のところ組織としての運営の問題によって、過労死が発生しているかどうかは判断不能です。今後も脳血管系の死亡が続くようなら、質問者さんの指摘のように、補給・交代がうまくいっていないことになります。

突然死発症率
http://www.jhf.or.jp/junkanki_db/no12.html

 とはいえ、補給や要員交代のシステムは、自衛隊の補給を担う兵站部門が担当しています。
 もし、外国軍隊の侵攻があれば、全自衛隊が動員され、攻撃のある状態で長期の動員が続きます。
 10万人と、自衛隊の要員の半分以上を動員しているとはいえ、外的脅威のない状態で、3週間程度の臨戦態勢継続によって、バックアップが出来ないとか、無謀な動員などが起こるような状況なら、今までの自衛隊の『日本防衛システム』そのものが極めて脆弱で、日本を守る力も能力もないことになります。

 ですから、質問者さんの質問は、過去の100兆円以上かけてきた、1次~4次に渡る防衛計画や中期防衛力整備計画や、毎年1兆円以上に及ぶ自衛隊の人件費が、無駄だったのではないかという質問にほかなりません。
 私自身は、自衛隊がこの程度の動員で、運営に問題が出るような組織であるとは考えていませんが、もし、質問者さんの懸念が現実のものとなり、過労死が続くようなら、戦後何十年もかけて作ってきた『現在の自衛隊そのもの』のシステムが、危機対応の能力に欠けた、機能不全の無駄の多いものであったことの証明となり、『自衛隊』そのものを一新する必要があるということになります。
    • good
    • 0

 気温の低い今の時期だから、大騒ぎにならないだけの話です。


 基本的に、大災害とは、行政機能がマヒして、対応が取れなくなる状態を指しています。
 ですから、大災害の時に、「行政は何をしているのか」というのは無意味で、『行政が対応を取れる』=『大災害ではない』というだけのことです。
 ですから、大災害時は、行政力が回復するまでは、被災者の自助努力しかありません。(神戸での体験を踏まえて、述べています。)
 政府から緊急派遣される自衛隊員などの緊急災害出動は、『自己完結』で行われます。
 どこからも支援がない状態で、「機能する」ことを前提にしています。
 民主だろうと、自民だろうと、政党や政府が、災害が起こってから、基本的な補給システムや人員の交代システムをどうこうできるものではありません。


 実際問題として、神戸の震災も、今回の震災も、気温が低い時期なので、この程度で済んでいます。
 これが、7~8月の気温35~40度の時期であれば、避難所の体育館の中の気温は、50度にもなりり、助かった健康な被災者でも、脱水症状でバタバタ倒れます。当然、電力供給は失われており、病院でも冷房はありません。(非常用電源は、重要な医療機器への供給分しかありません。)

 当然、自衛隊・警察・消防署員・消防団・自治体職員なども、水不足でバタバタ倒れるはずです。

 泥は、一気に乾燥して風とともに舞いあがり、回収されないごみや溢れた下水がたちまち悪臭を放ち、遺体も腐乱して、検視さえも困難な状況になってしまうでしょう。
 気温40度では、弁当やお握握りも冷蔵庫なしですから腐敗し始め、食中毒やO157などの蔓延も予想されます。

 今回の震災や神戸の震災が、もし夏に起きていれば、飲み水の不足した状態で、救出活動をしていた人々が熱中症により多数死亡という状況が、間違いなく起こります。
 水の奪い合いで、暴動が起きることすら、可能性として考えられます。
 
 実際に、「真夏に震災がおきて、インフラ・行政機能が失われる」ことを想定した、『減災』の方策をを今のうちに多数実施しておくことでしか、こうした事態を防ぐ方法はありません。
 大事が起きてしまってから、災害で「現地では機能していない行政」の責任を追求してみたところで、何も始まりません。

 福島第一原発が、『炉心冷却機能の喪失』を前提とした事前対策を考えていなかったように、『真夏に震災が起きて、インフラ・行政機能が失われ、水・冷房がない状況で今回の震災と同様の、1週間以上のサバイバルが必要』な事態を前提とした事前対策は行われていません。

 東京で関東大震災クラスの地震が発生すれば、自己完結する自衛隊は、被災した周辺地域の救助はできても、補給の続かない東京中心部は、ヘリコプターで補給のできる拠点(=点)しか維持できず、面としての被災地救助は、初期段階では不可能でしょう。
 指揮官が判断を誤って、被災地の中心部へ踏み込みすぎれば、熱中症で脱水症状を起こした自衛隊員が死亡するということも、当然考えられるでしょう。
 この場合、責任の所在は、「行政」ではなく、指揮官の判断に帰結します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく深い答えだけど
その指揮官最高指揮官の官が後方からのバックアップさえとれない
無謀な判断で10万人とか思いつきで命令した結果じゃないのかな?

お礼日時:2011/04/04 22:32

この年齢になれば脳卒中は起こりえますから、正直ニュースにする必要はなかったと思います。



今回の命令が「無計画」かもしれませんが「無理」な命令なのでしょうか。
民主党が自衛隊を捨て駒だと思っている、という根拠は?
    • good
    • 0

売国奴である民主は自衛隊のことを「暴力装置」と言っていましたね。



奴らの本音は「暴力装置」の自衛隊隊員が死んだので「嬉しい」と嬉々として喜んでいるではないでしょうか。

奴らの目的は自衛隊員の多くが死滅して、戦力が低下することによって中国共産党人民解放軍が日本にやって来て「中華人民共和国日本人自治区」が誕生することを期待しているのではないでしょうか。

ボランティア補佐官の辻元は阪神大震災の時「自衛隊は違憲です。自衛隊から支給される食糧は食べないでください。ミルクも拒否して下さい。飢えにも耐えて下さい。」って言っていましたね。

菅が辻元を「ボランティア担当補佐官」に任命した理由が判りますよね。彼は本音、自衛隊には期待していないのです。ボランティアや中国政府に期待をしているのです。
菅や民主党にとっては自衛隊員が犬死しようが「関係ない」のです。

奴らがもっとも期待しているのは「ボランティアや中国共産党」なのです。
    • good
    • 0

一国の首相が一自衛隊員の健康状態を把握しておかねばならないような論調が目立ちますね。


10万人の自衛隊員が、あれだけの任務をこなすには、過労死される方もいらっしゃるんでしょうね。
お気の毒です。冥福を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一隊員の命にも責任を持つのが最高指揮官じゃないのかな?
電池だって休ませて充電しながら長く使っていくってのに
一気に全部放電させてその後はいつもながらの考えてませんって感じじゃねぇのかよ!?
民主なら死んだ隊員への言葉も何も言わずにスルーするのかな?

お礼日時:2011/04/03 00:50

今回の震災で自衛隊の任務は過酷ですが、体調は自己管理です、その自衛官は年齢が50代で、恐らく過労とストレスによる心筋梗塞の可能性があります、つまり日頃の食生活とかで「心筋梗塞」になる可能性がありながら「無理」をしてしまったのでしょう。


私は50歳前に脳梗塞になりましたが、別に過酷とは思っていませんでした、でも「可能性」はあります、この自衛官は偶々その時期に重なった不運としか言いようがありません。
木を見て森を見ずって言葉がありますが、単に民主党だけが悪いのでは無いと思います、使命感に燃える自衛官を停める事も、健康管理を怠って任務を遂行した自衛官もだれも責める事は出来ないと思います、地震が起きた為に起こった悲劇の一つですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

民主がトップとか不幸が重なったってことかな?

民間企業みたいな自己管理じゃなくて組織としてきちんとチェックされていたよ
http://www.sanspo.com/shakai/news/110402/sha1104 …

始まりは天災でも今は人災っていう


【地震/自衛隊】常識越えた10万人“全軍”動員

未曾有の大災害となった東日本大震災で、自衛隊の災害派遣態勢も創設以来の規模となった。
その数、現場だけで10万人、後方で物資補給にあたる兵站(へいたん)要員を加えれば約18万人にもなる。
菅直人首相(64)の朝令暮改の指示とはいえ、陸海空あわせて約24万人の規模からすれば
軍事的な常識も無視して“全軍”を被災地に差し向けた。

 現在、陸自は約14万8000人、海自約4万2000人、空自約4万4000人。
統幕などが約2200人で、自衛隊は約23万6200人の隊員を抱える。
これだけいれば10万人の投入は問題ないと思うのは早計だ。
ある防衛省関係者は10万人と聞いて仰天した。
防衛面をおろそかにできないし、九州の新燃岳の噴火、新潟・長野の地震もある。
常識で考えれば長期間はとても張り付けられない人数だ」と話す。

 通常、外征軍(他国の領域で作戦をする軍隊)が最前線に回せる兵員は総兵力の10~20%とされる。
残りは補給、整備、給食などの後方支援、すなわち兵站任務に就いたり、
前線への交代要員として待機・訓練などをしている。
そうして最前線部隊をローテーションしないと戦闘行動を続けることができない。

 そして「災害救助でも要員のやりくりは基本的に同じだ」と軍事評論家。米軍の例でみると、
陸軍は現役約110万(うち予備役約21万)、海軍約43万(同約10万)、海兵隊約24万(同約4万)、
空軍約71万(7万)、沿岸警備隊約9万(同約1万)。総計で約248万人。

 イラク戦争の侵攻時、米軍は約28万人を投入した。
総兵力の約11%だ。そして占領後は最大約17万1000人(2007年時点)が駐留した。
これは総兵力の6・9%にすぎない。
それでも長期駐留のために本来必要な交代・休養・訓練のローテーションの維持がままならなくなって、
州兵や予備役が根こそぎ動員され、複数回派遣された例も多い。

今回の自衛隊の派遣規模10万人は全隊員の約42%、兵站要員も含めると約18万人、なんと約75%にものぼる。
海自の艦艇を見ても派遣58隻中、護衛艦は約18隻(3月16日時点)。
護衛艦は全部で52隻あり、通常、約4分の1はドックで整備中だから、
錬成中も含め稼働可能な艦の半分が投入となった。

 「あえて言えば、国内がフィールドなので補給線も短く負担は減る。
後先考えず、1週間ぐらいなら隊員の体力も何とかなるかもしれない。あくまで短期決戦だ」
と軍事評論家。そして海自は多少は“やりくり”がしやすい。
海自幹部は「艦艇は3直(1日3交代)なので、ある程度はなんとかなる。
航海に出れば数カ月に及ぶこともあるから、1カ月や2カ月なら大丈夫」と話す。

 それにしてもこの「10万人」は、菅首相の思いつきで出てきた形跡がある。
菅首相は12日に派遣規模を2万人から5万人に拡大すると表明。
それが13日夜になって10万人へと倍増させた。増員について官邸から防衛省に打診はなかったという。

 常識をも越えた災害だけにムリとも思える注文を何とかしようと、
防衛省は3月16日、予備自衛官と即応予備自衛官に招集命令を発した。
動員は約6400人。実際の活動に従事させるのは初めてで、文字通り全勢力を投入する。
派遣人数も13日午前6時時点での約2万人が、16日午後0時には約7万6000人へと急速に増やして、
即応能力の高さをみせた。

 ある自衛隊高級幹部は「われわれはやれと言われれば全力を尽くす。それが自衛官の務め」と淡々と語る。
被災者の頼みの綱は自衛隊、警察、消防、海保だ。
全国民が祈るような気持ちで1人でも多くの被災者救出や支援を期待している。
防衛大学の生みの親、吉田茂元首相は1957年2月、第1回卒業式で次のような訓示をした。

 「在職中、国民から感謝されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
非難とか誹謗(ひぼう)ばかりの一生かもしれない。
しかし、自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは、
外国から攻撃されて国家存亡のときとか、災害派遣のときなのだ。
言葉をかえれば、君たちが『日陰者』であるときの方が、国民や日本は幸せなのだ。耐えてもらいたい」

 今、そのときが来た。

http://www.sanspo.com/shakai/news/110317/shc1103 …

お礼日時:2011/04/03 00:32

この間、『私も自宅が地震の影響で少し壊れているんですけど、一人でも助けられる人が居るならばと思って活動してます。

』って語る自衛官の姿があった。

あの彼も犬死にって思っているのかな?


何万人も動員されていれば、中には健康状態の良くない人も居たのか。
周囲の人間は何か予兆を感じなかったのか?と思わなくもないけど

当初、五万人規模の動員って指示したら、そんなんじゃ足りない!って野次られていたっけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

語ってる隊員のことを犬死にって何を言いたいかよくわからないよ?

記事から一部抜粋
陸自によると、出発前の健康診断では異常はなく、毎朝体調のチェックを行っていた

外野なら野次られただけかもしれないけど首相は自衛隊の最高指揮官だよね?
こんな大災害が起きた運が悪いときの指揮官がすっから菅とかもう

お礼日時:2011/04/03 00:19

休養も任務の一部だと思う。


十分に休養も取れない状況になっているのなら、悲惨だと思う。

個人的には民主党は無能の集まりだと思ってる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

十分に休養も取れないような任務を命じた民主の腐れのせいだよね?
戦争で死ぬのならまだしも災害派遣で無能なトップのせいで殺されるなんて

お礼日時:2011/04/03 00:12

民主党の酷さが見えた事件ですね。


震災復興も、原発も目処が立たないし、
もう早く退陣してほしいです(T_T)
      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リアルに民主に殺されたってことだよね?
腐れどもは暴力装置が一人減ってよかったとか思ってるのかな?

お礼日時:2011/04/02 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報