こんにちは。転倒したときにブーツが外れるような機能(解放機能と呼ぶのでしょうか?)を持ったファンスキーの板ってありますでしょうか。

長さが1m以上のタイプであればあるという話を聞いたのですが、1m以下のタイプのものを探していますがなかなか無いようでして、もし1m以下で解放機能付のタイプの板を出しているメーカーなどご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

解放機能が付いているファンスキーは、私が知っている限り3種類です。



メーカー:DYNASTAR
板の名前:ALPHABET SIL(99cm、85cm)

メーカー:DYNASTAR
板の名前:SNAPY(96cm)

メーカー:HEAD
板の名前:Headliner(94cm)

DYNASTARの2本の板は、ファンスキー専用に作られた解放機構付きの軽いバインディングで、HEADの板は、ほぼスキーのバインディングと同じような重いものが付いています。

DYNASTARはもうこのモデルは出さないと思います。オークションなどで中古を入手するか、量販店で在庫品を購入するしかなさそうです。HEADについては、わかりません。ですが、HEADの板を購入するのなら、もっと軽く、接板面の少ないバインディングを別途購入し、普通のファンスキーに取り付けた方がいいと思います。その際取り付ける作業はスキー店でやってもらえるかもしれませんが、改造になりますので、自己責任になる上に保証はなくなると思います。

LINEというメーカーから専用のバインディング(リアクターという名前だったと思います)が発売になるとのことでしたが、構造上問題があるのか、ずっと延期になっています。個人的には発売されたら買いたいと思っています。
    • good
    • 0

ガウアーと言うスキーならば80cm程度の長さで普通のスキーのビンディングと同じ物を使っているので転倒時に開放されます。


ただしスキー自体の重さが短くても普通のスキーと変わらず安定性がありますが最近流行のエアトリックは難しいでしょうね。
ソールが平らではなくボートの底のようになっているのでスピン系は一番ですが。

あと解放機能ですが一般的なファンスキーのビンディングでもある程度力がかかると結構簡単に外れるので心配しなくてもいいですよ。

私はガウアー、スノーブレード、130cmのショートカービングを持っていますが短いスキーは衝撃がビンディングに伝わりやすいので簡単に開放される方が怖いですが・・・・・

実体験としては転んで外れなくてもスキーが短いので怪我は一度もありませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qファンスキーのブーツ

久しぶりに子供とスキーに行くのですが、スキーの板が長いのと
久しぶりというのもあって以前友達にもらったファンスキーを今回してみようと思い、たった今倉庫から出してきたのですが、
通常のスキーの板とはビンディングのところが違うのですが、
どのように履いたらいいのでしょうか?
履くと言うよりどのように取り付けたらいいのでしょうか?
初歩的な質問ですみません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

長年ファンスキーをやっているものです。

まず履き方ですが、一般的なモデルだと次のURLのページに掲載されています。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/biki/text/study/lesson/lesson00.htm

おそらくビンディングの調整も必要だと思われますので、
次のURLもご確認ください。(ビンディングの種類により多少違う)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/biki/text/study/lesson/lesson01.htm
「ちょっとキツイかな?」と感じられるくらいきつめにセットしましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報