春のスキー場は、ザラメでデコボコが多くなり、滑りも
重くなりますが、そういう状況でも安定して滑りやすい
板というのは、どういうものなのでしょうか。

たわみが出る柔らかい方がいいのか、板は長い方がいいのか、
センター幅が狭い方がいいのか等、教えていただけると助かります。

スキーのレベルは、中級コースを多少怖い思いをしながらパラレル
では滑れるレベルです。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

スキーの指導員をしています。


まだ春スキーを楽しめるゲレンデがあるということは、東北とか北海道にお住みなのかな。羨ましいです。
さて、あなたのレベルを考えると、初級Bといった感じでしょうか。
ガンガン飛ばすような滑り方ではありませんね。
それでしたら、
今使っているスキー板で十分だと思いますよ。
春スキー用に別の板を用意するのではなくて、履きなれて操作しやすい板で十分です。

僕らは春スキーに行くときは、できるだけ軽い板を持っていきます。
複数持っている中で、1番年季の入って、傷ついても汚れてもいい板で行きます。
ブッシュが出ていたり、石も出ていますからね。

雪面はザラメ雪で、ボコボコしているのは、
最初から分かっています。
日中は、温かくなってザクザクに柔らかくなってきます。
慣れたら特に滑りにくくはなりませんが、足は疲れやすいし、まあターンがボコボコ雪でとられて転倒するほど、邪魔になるわけでもないです。
ボコボコで、スキー板が取られるような感じがしますが、
柔らかいので、人間とスキーの重さの方が雪に勝るので、
勝手に雪を押しのけて滑ってゆけますから。

まあ、あえて言うなら、
少し幅が広くて、少し重めで、雪面のボコボコに負けずに、
押しのけて、つぶして進んでいく板をえらべばよいでしょう。

あと、滑走WAXは毎回きちんと塗りましょうね。
スプレータイプで十分ですので。
スピードが出ると怖いのでWAX塗らないというのは、間違いです。
ある一定のす速度がでないと、スキーは安定しません。
ザラメ雪でスキーの速度が落ちてしまうと、非常に不安定になって、体のバランスが崩れます。WAXと雪面のバランスって、けっこう重要ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

ボコボコの雪面にビビって勝手に転んでしまう、初心者の域を
抜け出せないレベルですが、ワックスの重要性がわかりました。
実は下手の横好きでワクシングアイロンを買ったので、これからは
しっかりワックスを塗るようにします。

お礼日時:2017/05/14 22:59

板と言うよりも・・・・


使用するワックスの方が重要だと思うのですが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワックスは確かに大事ですね。ガリウムのワクシングアイロンを
買って時期に合わせて塗り分けしてますが、結構毎度だと
大変でつい手を抜いてしまいます。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/14 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーの金具で板のたわみは

ネットで中古スキー板の購入を検討しています。

OGASAKAのデモ系板で、FM-600プレートに金具TYROLIA FREEFLEX PRO14が付いていますがヒールピースとトゥーピースとに分かれたものよりは板がたわみにくい(硬い)のでしょうか。

(参考)現在、使っている板はRC-600FLプレートにヒールピースとトゥーピースが分かれたものです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プレートはビンディングを付けたときにビンディングの取り付け付近だけがたわみが大きくなるのを防ぐもの、スキー上部が内部構造の影響で平らで無いもの、滑走面からブーツ底の高さを稼ぐもの等、色々有ります。
ビンディングも、前、後ろが独立して取り付けるもの、前を固定して鉄の板で後ろと繋いでスキーがたわんだ分ヒールピースが後ろにスライドしてビンディングの前圧を一定にして誤解放を防ぐもの(チロリアのフリーフレックス、アトミッバーはこのタイプ)
真ん中で固定して前後に鉄板で固定していて、ブーツセンターが動かないで、スキーのたわみと独立してブーツを固定するもの等が有ります。
essバー(アトミックバー)のプレートは高さを稼ぐ目的でした。

昔の考え方は、前後固定の物より、トウ、ヒールが動く方が、スキーをたわますのに邪魔にならないので、スキーはたわむと言われていました。
同時に、プレートが付いていると、ブーツの力点が上になるので、同じ力で、スキーの傾きを大きく出来ると言われていました。

でも、それを体感できませんでした。
ファッションですと、言い切っています。

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Q後傾を、多少なりとも補ってくれるスキー板。

先日、ある事で質問させて頂きました。スキーを再開したいと思ってはいますが、以前やっていた頃は、正直、上達とは程遠い状況でした。自身では、そんなつもりは無いのですが、実際周りの者からは『後傾になっている』『もっと前傾に』と言われてましたが、質問の回答の中に、『多少なら後傾をカバーしてくれるスキー板もある』との事でしたが、その『多少なら後傾を補ってくれるスキー板』とは、どんなスキー板でしょうか?各社あると思うのですが、素人のため知識不足で、わかりません。ぜひとも購入したいと思いますので、ご存知の方、機種名を教えてください。初心者向け、レディースの事なんでしょうか?

Aベストアンサー

板には無いかと思います。一部、初心者用のスキーで、重心が後ろでも操作性が損なわれない物はありました。
重心が前に有るときは普通に前の内側に重心があり、後ろに行ったときもスキー内側に重心が来るもの。
カービングスキーの出る前ですので、今は無いかと思います。
板にはないけど、ビンディングの位置をワンタッチで変えられるものが有ります。
ブーツを前にセットすれば後傾を補正して、重心位置を前にする効果はあったようです。
でも、後傾を直すものではないので、見た目は同じです。
見た目を直すなら、板とビンディングの間に入れるプレートで、そのプレートとビンディングの間に下駄を履かせてヒールを少し上げて前傾を少しつけると、滑っている感じが良いポジションに乗っているように見えます。
さらにはブーツの中のヒール部分に下駄を履かせて、ブーツは同じ角度でも脛の角度が付くもの。
ブーツにも後傾になっても重心が内側に残るものもありました。

等々、補正下着の様な働きをさせることは可能です。でも、最後は自分自身の身体適応力です。

Qファンスキーの板を買ったのですが滑る前にワックスを塗る必要があるのでしょうか?

ファンスキーの板を買ったのですが滑る前にワックスを塗る必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

取り合えず簡便なスプレーワックス(ユニバーサルタイプ)で良いですから必ず塗ってください、買ったばかりならワックス無しでも何とか滑るかもしれませんが一発で滑走面が傷みます。

Qスキー板の長さについて相談させてください。 中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるの

スキー板の長さについて相談させてください。
中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるのか分からず悩んでいます。
現在の身長は167cmです。
板の長さは152cmくらい(素人採寸です)
ストックは115cmくらいでした。
2年前からは体重もついていると思います。
過疎地に住んでいるため簡単にスポーツショップには行けず、必要があれば泊りがけで買いに行かねばならず、滑ってみてダメなら買うということが出来ません。
現在の身長で今の板は使うことが出来るのかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

細かく言うと スキー板は体重には比例しません
身長と比例します

体重と比例するのは 大きなジャンプをする方ですねwオリンピックみたいな!

でも普通に滑るのであれば
マイナス10センチと 考えて大丈夫です!

そして、少し長くしたほうがいいと思う 基準は
雪の上に乗って 板が湾曲したら ですね!
ふわふわの雪の上に乗せて 立った時に 板がぐにゃりと曲がったら 短いまたは 幅が狭い

かすかに曲がるのは普通ですが あまりにも曲がるときは買い換えですね

または
滑っている時に 先が雪に刺さるようになったら 買い換えです 要は短いですよってサインです

これ 放置してると 事故につながるので早めに買い換えてください

このくらいですかねぇ 講師としては こーゆーところを よく見てますね


おすすめ情報