出産前後の痔にはご注意!

夫を亡くし寂しくてなりません。でも以前から家族ぐるみでお付合いのあった夫の友人が時々食事に誘ってくれるようになり話などをしているうちにいくらか寂しさも薄らぐようになりました。いろいろな悩みごとにも相談にのってくれて今の私にはとても大切な存在です。

ところが食事後送ってくれてそのまま帰らず家に入ってくるようになり、先日はふいに抱きしめられ、今後どうすべきか悩んでいます。

彼には奥さんが有り、私には子供も姉妹も無く友人も少なく大切な彼ですが、今も亡くなった夫を愛しています。

どのようなご意見でも結構です。このような場合の男性と女性のご意見をお聞かせください。私達はもう高齢です。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

50歳男性です。


目上の女性にアドバイス出来る程の者ではございません、予めご了承下さい。
ただ、数日前にこのご質問を見て回答をずっと考えてしまいましたので、お書きしました。
ですが、すぐ下のNo7さんの回答をみて、私が申し上げようと思ったこととまったく同じでしたので驚きもしています。

もしもその方がいつまで生きていられるかといった含みの言葉をご質問者様との会話の中でなさったとするなら、お二人の今の仲も(今後の展開がどうあれ)永遠なものではないという諦念の意味も込められていたかもしれません。
その方が遠方でいらっしゃるご様子、そして一緒に墓碑に弔意を垂れるほどの男性であれば、もしも彼の好意の中に性的なものや恋愛感情も含まれているとしても決してよこしまなものではなく、それもひとつの愛ではないでしょうか。隣人愛や同胞愛といったものも含めて。

重要な人を失ったとき人は誰でも今後の自分の人生の指針といったものを考察すると思います。普通は遺族や関係者たちとの相互関係によって考えるまでもごく自然に示唆されるものなのでしょう。
(下世話な事実として、大抵は経済的な問題を発端として・・・)
ですが、ご身内も少なくお子様もいない質問者様にはもしかしてそういった相互関係が同年代のほかの女性たちより薄かったかもしれません。
その対象が彼ひとりに凝縮されてしまったのは仕方がないと思います。
“もっとラフな生き方をしてみよう”というご決心は正しい感情だと思います。
寂しさの昇華が今はその男性ひとりに向かうのは仕方がないことだと思います。
ですが、それが永遠なものではないとお互いにわかっている限り、ごく自然に年齢相応のわきまえもお二人の中に生じていることでしょう。
私は男なので女の気持ちは分かりませんが、もしも仏のみ心で頼りないあなたに今後はこう生きなさい、こっちの方へ生きなさい、強く生きなさい、という道しるべをつけてくれているのが亡きご主人のかつて親友だったその男性だと思えば・・・・。
もし真摯な気持ちで付き合っていれば、掲示板にこれ以上その人をさらしてしまうことによって、何か折角のものが踏みにじられて価値が薄くなったような気がしないものでしょうか。
ある程度の慰安が得られたらさっさとこの質問を締め切って、自身の心のうちを冷静に見詰めながら後は大海に身を投じることだと思います。いい事ばかりではなく痛みも更なる悲しみもあるでしょうが、何もないよりはましかもしれません。
それが生きるということではないでしょうか。

ラフマニノフに琴線をふるわせるような方であれば、きっと音楽や読書、映画鑑賞にも素養がおありなことでしょう。
劇場へ足を運んだり、コンサートを聴きに行ったり文化サークルの教室を覗いてみたりしてその部分を少し広げてみてはいかがでしょうか。
もしかしたら彼がその水先案内人かもしれません。
或いはもしかしたらこの関係が終わったとき将来ペットを飼うかもしれませんし、里子をもらうかもしれません。社交ダンスに目覚めるかもしれませんし、或いはパワースポットを訪れるかもしれません。
或いは今までご主人に遠慮していた何かの趣味を開花させて教室を開くのかもしれません。
可能性は限りなくあると思います。

忘れないで下さい。
孤独でしょうが、かつてないほど“自由である”ということも。

この回答への補足

1960pope様

このご回答をベストアンサーにして締め切りたいのですが、初めてのため間違えまして、先に「この回答にお礼をつける」を入力してしまい、「この回答をベストアンサーに選ぶ」ボタンを押してもうまくいきません。どうすれば良いのでしょうか?(ヘルプを読みましてもよく判りません。)

この欄は回答補足とありますのでmayoibonの私が入力する場所ではないようなのですが済みません。

補足日時:2011/04/07 23:06
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答を戴きありがとうございます。

深くご洞察いただきました上でのご回答をいただきました。

<忘れないで下さい。孤独でしょうが、かつてないほど“自由である”ということも。>そうでした。少し光が見えてきました。

<“もっとラフな生き方をしてみよう”というご決心は正しい感情だと思います。>これで良いのですね。彼の奥様にご迷惑をお掛けしないでこの虚無感を埋めることができるかも…。

<掲示板にその人をさらしてしまわず…さっさとこの質問を締め切って>はい、そう致します。

※ 他の多くの方からも貴重なご回答をいただき大変嬉しかったです。有難うございました。

お礼日時:2011/04/07 22:07

貴方の為にも、向こうの奥様の為にももう自宅に招き入れることはしないようにして下さいね。



最初は「夫ありき」での交流ですが、水が飲みたいと言えば断っても家にあげてくれる女性など、そうはいない稀な存在です。
寂しさに付け込んで来る人が「大切な存在」だとは思えないので、きっぱり夫ありきの存在であり、家族同士の交流なのだから「奥様もお子さんも同席じゃないと食事は出来ない」と言い切って下さい。

向こうの奥様に嫌われるような存在に、貴方がなることだけはしないで下さい。
夫の友人を失ってでも、その友人の奥様に「夫を招き入れている未亡人」と思われませんように、貴方が努力して下さい。
それが亡き夫に対しての誠意かと思います。

夫の友人で無く、貴方の友人をこれから作りましょうよ。
せっかくこうしてネットが使えるのですから、まずは女性の友人を作ってみませんか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答を戴きありがとうございます。とても嬉しいです。

<寂しさに付け込んで来る人が…>彼も矢張りそのような人なのでしょうか。
夫が肺ガンを宣告され入院になり私が苦しくて苦しくてならなかったとき彼は相談にのってくれました。励ましてくれました。そのような人なのに<寂しさに付け込んで来る人だった>なんて男の人が判りません。最初家の近くまで送ってくれて帰ってゆくと思っていたのにさっさと入って来たのでびっくりしました。この時は一口お茶を呑み拝んでくれて出て行きました。あとで大変なことをしたと思いました。二度目のとき今度もまた来たので今度は頑張って帰ってもらいました。三度目のときまた来るどうしようと思っていたのに少し酔っていたようで「お水を飲まして」と云われ入れてしまいました。

あの親切に相談にのってくれた彼は誰だったのでしょうか。あれは友人を心配してくれたのではなかったのでしょうか。尊敬してたし、性格も陽性でお話も楽しかったのに。

<友人の奥様に「夫を招き入れている未亡人」と思われませんように、貴方が努力して下さい。>今度また家に来たとき断れないかも知れません。寂しいですがもう会わないことにします。

<ネットが使えるのですから、まずは女性の友人を作ってみませんか?>よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/04/12 17:03

〆切りボタンを押した後に


ベストアンサーを選びます。

再度確認画面が出ますので
OK
で、
まだあなたは 締め切っていませんからこうして書き込みも出来ます。

質問の締め切りと同時にベストアンサーを選ぶことで
完了する訳です。

はい 家内には勿論内緒です。

勇気を出して
あなたの幸せ探しをして下さい。

この回答への補足

risunotorasan様

何度も済みません。有難うございます。
今日もうまく質問を締め切ることが出来ません。

使い方目次の「質問を締め切る」の説明に(1)ログイン(2)回答からベストアンサーを選ぶ(3)ベストアンサーを決定するとありますが、

(2)の項目の『この回答をベストアンサーに選ぶ』ボタンを押しても、(3)の『ベストアンサーに決定する』のボタンが現れません。『キャンセル』のボタンしか現れません。

「お問い合わせ」でお尋ねしてみようと思うのですが…

<〆切りボタン>というボタンが有るのでしょうか?お手数ですが教えて頂けませんでしょうか?

補足日時:2011/04/09 23:33
    • good
    • 1
この回答へのお礼

夫の盟友の彼はある組織の会長で私はその組織の一役員として10年ぐらいのお付合いで、私とは特に親しいという間柄ではありませんでした。何度か奥様にお目にかかりましたが控えめなとても感じの良い方でした。

夫が肺ガンを宣告され、心配でたまらなくなり医学に詳しい彼に電話でお尋ねするようになりました。電話には奥様が出られて彼に代わってくれました。

夫が亡くなり遠路来て仏前にお参りしてくださったときは大変に嬉しかったです。その後何度かお食事に誘って頂きまして(何時もいくつかの病気があり病院へ行った後です)割り勘でと申出ましたが一笑に付されました。会長時代のお話や海外旅行や趣味のことなど初めてプライベートな話をしました。食事後送ってくれ家に入ると判り困りましたがお参りと云うことでしたのでお茶を出しました。二度目も送ってくれて入ると判り何とかそのまま帰って貰いました。少し変と気付いてきましたが高齢の一人ぼっちの私などを誘ってくれる人は居ないと思い三度目は断れませんでした。でもまさか抱きしめられるとは思いませんでした。

私は本当に茶飲み友達で居たかったです。奥様に悪いと思いつつその程度だと許されると思い、また未だ未だ夫が忘れられずとてもそのような気持にはなれません。

音楽は何でも好きです。詩も好きです。絵を観るのも好きです。全てレベルは低いですが…。

ひとり残された私は今からどのように生きてゆけば良いか途方にくれています。ただただ寂しいばかりです。何も手につきません。

でもネットにこのようなページがあり、多くの方からご回答を寄せて戴き大変嬉しかったです。ご回答があると寂しさも消えます。今はもう入らなくなりましたのでまた寂しくなりました。

お礼日時:2011/04/11 23:47

>また彼にしてもいつまでこの世に居られるかという思いがあるのではないでしょうか。



やっぱり夫を愛していますは 一寸無理が有ったようですね。
夫を夢に見て 毎夜慰めている悲しさが伝わりました。

話は変わりますが、
日本人の平均寿命を勿論ご存知だと思います。
男女で10歳もの寿命が違うことも・・・

長生きするのは女性です
短命なのは男です。

定年とともにあの世に行く男の多い事・・・・。

あえて言えばその年代の人たちは
男一人に 女が二人の割合で有っても不思議でないはずです。

その気が無ければ離れれば(別れれば)いいのであって、
今を逸したら代わりは居ない焦りがあなたには見え隠れします。
確かに、文面からも茶飲み友達でいてほしい と、綺麗事は嫌というほど目に付きます。

しかし本心は、別なところに有るのですから
そのまま 流れに任せて生きて行くことも人生ではあります。

自分に正直に生きてはいかがですか?
人のうわさも75日

私は家内を裏切れませんから
他の女には目を向けません。

ただ、家内が先に亡くなって 付き合っている人の旦那が先に無くなれば
一緒になろうと約束をした人は居ます

世はサバイバルゲームです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

二度目のご回答を戴きありがとうございます。

初めての質問でしたが皆様からこのように多くのご意見を寄せて戴けてとても嬉しいです。
メールを開くのが楽しみになりました。

<離れれば(別れれば)いい…>未だそのような関係と思っていません。

<家内が先に亡くなって付き合っている人の旦那が先に無くなれば一緒になろうと約束をした人は居ます>このこと奥様ご存知なのですか?

お礼日時:2011/04/07 17:28

よくあるパターンですね。



「夫を亡くし寂しがってる貴女」が いいのであって

貴女 本人がいいのでは有りません。

男は何処でも隙をみせると 必ず落とそうとします。

夫を亡くした女性ほど、身辺を気強く守らないと

罠に落ちてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を戴きありがとうございます。

<男は何処でも隙をみせると必ず落とそうとします>いい歳してと笑われそうですが本当に彼がそのような人とは思っていませんでした。よく「茶飲み友達」と聞きますがそのような関係を想い描いていました。残念です。

でもシニアのカテゴリでも私達のような年齢になりますともう先がありません。夫以外に私などに食事を誘ってくれる男性が二度と現れるとは思えませんし、また彼にしてもいつまでこの世に居られるかという思いがあるのではないでしょうか。

お礼日時:2011/04/06 20:47

貴女が 隙を見せました 喪服の女には魅力を感じる男が多いのです


貴女に その気が無いのなら 絶対に家に入れては ダメ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を戴きありがとうございます。

<絶対に家に入れては ダメ>全くその通りでした。一度は頑張って帰ってもらいました。だのに二度目のとき「お水を飲ませて」と云われ断れませんでした。

お礼日時:2011/04/06 20:44

 


 不耳順 ~ 六十而耳順、七十而従心、所欲不踰矩(孔子)~
 
 あなたの夫が、友人の未亡人を慰めるため食事に誘い、自宅に上がり
こんで、彼女の肩を抱きしめる姿を想像しましょう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1095688
 

http://www.youtube.com/watch?v=GXt_h1k5ddA&featu …
http://www.youtube.com/watch?v=x8l37utZxMQ&featu …
 
── ラフマニノフ《ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18 19011026 Moscow》
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3963858.html (No.3)
 不急の記憶 ~ 想い出は遠くにありて思うもの ~
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答戴きましてありがとうございます。

<六十而耳順、七十而従心、所欲不踰矩>私などとてもとても…。論外の者でお恥ずかしい限りです。

添付いただきました<ラフマニノフ《ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調>の甘い旋律をくりかえし聴きながら<一夜の過ちの清算>を読み続けましてe-syokoさんの後悔のご様子にそら恐ろしくなりました。

でもbagnacaudaさんの<仕事は「生きがい」家族は「命」趣味とセックスは「生きる楽しみ」欲張りだからこのすべてを手にすべく生きてきた。>に、私ももっとラフな生き方をしてみたくなりました。

お礼日時:2011/04/06 02:05

果たして貴女は禁断の果実を手に入れるためのように、男を誘い込んだ・・


としかとれません。

65男性です。
会社の先輩が亡くなりました6年前です
定年と同時にです。
悲しみの更けるその方は私の新しい職場のすぐ前に住んでいます。

なくなって直ぐにお悔やみに伺いました。
お葬式にも参列させていただきました。
が、酷なようですが私はその方の 仏前には一度も御参りをしていません。

ある日、勧められましたが 言葉を濁して仏前には上がりませんでした。
結局は6年間玄関先での挨拶とか日頃の出来事を話す中ではありますが、酷だと思いながらも陰ながらその方の子供さんたちの成長を見てきました。

また一人 居ます
その方とは古い友人でしたが、同じくらいの時期に無くなりました。
お好み焼屋だった店はそのままで 子供たちは遠くに住んでいます。

家内が見かねて 少し手入れをして上げれば・・・の声に
店の全てを取り払い 内装もして上げました。
その都度 家内は付いてきます。
半年ががりで終わりましたが、先方の奥様に言い寄られた事が一度だけありました。

結局 何も無く
家内と二人の生活を楽しんでいます。

何処にでもいるものです
人の不幸に付け込んで・・・
ただ あなたは その事は親切心からだと誤解していただけです。

どこかで整理を付けるべきでしょう。
ご近所さんでは既に噂にはなっているでしょうね
気が付かないのはあなただけです。

苦しいでしょうが
夫を愛していらっしゃるのでしたら、貞操は尽くすべきです。

他に支えを持って生きて行くことがあなたの生きる道です。
決して人様の主人をもてあそんではいけません。

男は嫁が居ても あなたが隙を見せれば必ず付け込みます。

時代は変わっても、
何十年も前の何も無かったあの頃に恋愛をした新鮮な気持ちを
私は何時までも大切にしたいと思っています。





 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答戴きましてありがとうございます。

<酷なようですが私はその方の仏前には一度も御参りをしていません。>とご回答のなかにありますが、私は夫と盟友の彼が遠路来てくださり仏前にお参りしてくれて大変に嬉しかったです。

<家内と二人の生活を楽しんでいます。>私にもそのような幸せはありました。でもそれは夫の死によって消えてしまいました。お若いお二人のお幸せをお祈りいたします。

お礼日時:2011/04/05 12:40

貴女の現状を考えると、私にとっても他人事とは思えません。


さぞやお寂しくて虚しいことでしょうね。
また、これからへの不安も大きいことと思います。
それだけご主人を愛していらっしゃり、頼りにされていたのだと思います。

そんなときに優しくしてくださる人がいるのは、心強いことです。
話を聞いてもらえるだけで嬉しいし、心が安らぐと思います。

しかし、抱きつくというのは、いかがなものでしょうか。
親切とか親身とかいう感情を超えているように思います。
きっと貴女が心身ともにとても魅力的なんだと思います。
そして、未亡人は美しいといわれますが、美しさが倍増したのだと思います。

もし、貴女が奥さんの立場になったとすれば、どうでしょうか。
きっと許し難いことであり、ものすごく怒ることと思います。
もしかしたら、夫を亡くした悲しみ以上の失意かもしれません。

このままダラダラのお付き合いは、ご友人のためにもやめましょう。
お付き合いするのであれば、奥さま同伴のお付き合いのみです。
これ以上の関係を続けていると、ご友人の奥さまから、
「貴女が夫を誘い込んだ」と言われても、弁解の余地がありません。
もし、ご友人と添い遂げたい気持ちがあるのであれば、
泥沼化することを覚悟で、そういう生き方もあると思います。

高齢とは何歳か分かりませんが・・、どうぞご自愛くださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答戴きましてありがとうございます。

<さぞやお寂しくて虚しいことでしょうね。>に胸が熱くなりました。本当に有難うございます。ただただ寂しいです。虚しいです。

<ご友人と添い遂げたい気持ちがあるのであれば、泥沼化することを覚悟で、そういう生き方もあると思います。>憧れはありますがとてもそのような勇気もありませんし、彼は素敵な人ですが愛しているのは夫です。

お礼日時:2011/04/05 12:38

貴女の気持ちも心境も分かります。

今は貴女の奥さんに申し訳ないので。暫くお付き合いを止めましょうと云って,食事に誘われても強く断る事が出来るか否かです。

貴女の意思が弱ければ今までどおりの付き合いになり,愛し合う形になるでしょう。このとき奥さんに悪い申し訳ないと云っても後の祭りです。

貴女には子供も,姉妹もいない,だから唯一彼は貴女にとって悩みの相談にのってくれる最適者です。でも奥さんが,貴女の脳裏に残る。貴女が奥さんの立場ならどうしますか?

現代はスキン(コンドーム)があるからSEXも間接キスみたいなものですが,これはモラルの問題です。

僕の同僚で単身赴任の者が,自分の奥さんと18歳の娘が扶養から外れる年齢になって奥さんと娘を捨ててバーのママ幼稚園と小学生2人の子持ちと再婚しましたが,同僚は単身赴任で寂しかったのでしょう。

最終的に男は女を求めます。よって貴女のモラルが,亡くなった主人を思い守り続けるか,親切な彼に負けるか貴女のモラルに掛けるしかありません。相手の奥さんを泣かせない強い貴女であることを望みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答戴きましてありがとうございます。

今の寂しい私には彼は悩みの相談にものってくれるとても大切な存在です。高年齢の私に今後このような方が現れることはまずあり得ません。

でも夫の友人であった彼なのに私を抱きしめるような行動に出たことで彼は夫を裏切ったと思います。また彼は苦楽を共にして来られた奥様も裏切ったと思います。でも<最終的に男は女を求めます。>とご回答のなかにあり、矢張り彼もそうなのだろうかと思います。私だって夫が生きていて健康でいてくれたなら抱きしめて貰いたいです。夫の腕に抱かれて眠りたいです。

お礼日時:2011/04/05 12:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三年前に夫と死別して以来無気力になった

 現代五十五歳の未亡人です。
三年前に夫を癌で亡くして、三十才の娘と二十五才になる息子と一緒に暮しております。
 子供たちはそれぞれ少ない給料ですが就職して少しばかりですが生活も安定しておりますが、夫をなくして私も更年期障害に悩まされたりもしたのですけれど、最近は若いときに比べて何をやってもあまり楽しくなくて、こんなのでよいのだろうかと思ってしまいます。
 私も勤続三十年で仕事を持っておりますが、若いときは仕事が休みのとき趣味を楽しんでましたが、最近は休みになると家事をこなすのが精一杯で、寝てテレビばかり見ております。
 私の周りのバツ一の女性や未亡人の女性たちは活き活きと、シニアサイトなどで活躍している人が多いのですけれど、今の自分は何をやっても「こんなのやっても何の得にもならない。」と言う気持ちが先にたって結局家でひきこもってしまってます。
 この先私は死ぬまで何の楽しみも見出せずに、年老いてしまうのかと思うととても不安です。
 同じような経験をした方の意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

更年期障害との事でしたが、最近はどうですか?ちゃんと通院されていますか?果てしなく落ち込んでしまう状態が続いているならしっかり相談してそれなりのお薬があるので処方して貰って下さい。
きっと傍目には最近元気がない、位にしか映っていないのかもしれませんが心の風邪は長引く前に手をつけましょう…。お願いします。
それと…、もしも目標なんか無くたって、夢なんか無くたってとにかく生きる事を選択して下さい。生きて生きて、生き抜いて下さい。 今がどんなにツラくても生きてさえいれば必ず光は差して来ます。そういうものです。応援していますからね。

Q伴侶の死後、前向きになれる人となれない人の違いは?

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言います。時々は夫を思い出して悲しくなり、思いっ切り泣くとも言います。

共通しているのは、前向きな姿勢です。翻って自分なんですが、基本的な気持ちは「何もやりたくない」のです。で、無理にやっている音訳ボランティアその他の活動も重荷に感じます。
彼女たちは一人閉じこもらず、外に出て人と接することで、悲しみを忘れているようですが、私の場合は外に出て人に接しようという気が土台起こらない。ムリにやると非常な負担になる。

で、家に一人居て、音訳録音の準備作業とか、やることは一杯あります。しかし、妻のことを時々思い出すというよりも、頭にこびり付いていて24時間悲しい重苦しい気分に支配されているという状態です。

メル友からのメールを読んでいる時と、返信を書いている時だけは、明るい気分になり妻のことはほとんど忘れていますが、送信完了した途端、更に以前にも増して悲しみが襲って来ます。そしてそれがいつまでも続きます。
妻の分まで生きたいとは思えず、出来るだけ早く妻の元は行きたいという思いしか持てません。

前向きに活動できる彼女たちと、私との違いは何でしょうか?
私は男性ですが、男と女の違いでしょうか?
妻を亡くしてまだ1年を過ぎたばかりですから、もっともっと年数が必要ということでしょうか?
個人差があって、自分の場合は一生前向きになれないということでしょうか?

経験された方、あるいは何かヒントになるものがあれば、教えていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言い...続きを読む

Aベストアンサー

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働かないと生きていけない時代ですから、
働くことで生きていけ、また元気になっていったのではないかと思います。
たとえば農家からなにがしか仕入れて行商人みたいに売ってまわり、薄利でしょうけど、そこになにか
生き甲斐も出てくると思うのです。僕は働くことは祈りのようなものと信じています。
働くことで悲しみを忘れている時間の出来るし、体も元気になり、後追い誘惑もなくなると思います。
僕は幸い自営業ですので、いつも働いていないとダメです。そのことが、同じ死別者仲間より早く立ち直れた気がします。


>>帰りの電車の中で涙がボロボロで、家に帰ってずっと嗚咽
>これ凄く興味がありますね。何故悲しくなるのでしょうね。

この答えはまだ出せないでいます。
妻に対する悪い気持ちが起きたか、目の前の女性が妻だったらいいのにと思ったか、
目の前の女性へ愛情を感じたことで、忘れていた妻への愛情を思い出したか・・・。
私達の心は暗闇で解明されてない部分すこぶる多いと言われています。
多分、何故悲しくなるかはわからないような気がします。

この件があって、今お付き合いの方と、いつか愛し合うことになると思うのですが、その最中に嗚咽するのではないかと思ったりします。これ引かれてしまいますよね。君の美しさに感動したんだと言ってごまかしましょうか(笑)。

>>死別者が嫌われるとこなんだなと
>死別者が敬遠されているとは知りませんでした。それで貴殿は離別だと嘘を付いたんですね。その後そ
>の問題は解決出来ましたか?
誤って別れました。酷すぎるとかなりのお叱りを受けました。

.

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働か...続きを読む

Q夫に先立たれました

ひと月前に夫に先立たれた 56歳女性です。寂しくて毎日泣いています。同じような経験をなさった方どのように乗り切れば良いかアドバイス下さい。異性との出会いは今は望んでいません。

Aベストアンサー

お辛いですね。
ひと月、気が張って雑事を終え・・・ぽっかりと穴が開いたような喪失感。

私の友達は雨の日に部屋中に写真を置き
写真に話しかけながら、ひとりで子供のようにワァーワァー何時間も大声で泣いたそうです。

何かが変わるわけではないのですが、そうすることで少し受け止めることが出来た。
と言ってました。

参考まで・・・

Q未亡人です

当時、20歳の時に結婚して、21歳で夫が死にました。彼は精神病で、私は彼が支えられるのではないかと思って結婚したのですが
結局彼は自殺してしまいました。彼が自殺した事を彼の親族にめちゃくちゃに攻められ、今はもう何の縁もありません。
一周忌なども断られ、全く縁がない関係となり、姻族終了届けも出しています。

今は28歳になりました。
働いていると、色々な男の人にお付き合いをしないかといわれましたが、私自身全くそんな気持ちになれなくて、でも、最近やっとお付き合いに対して前向きになってきました。
実は、以前夫の死後働いた場所で、未亡人だと明かすと、既婚者の男の人からの誘いや、セクハラなどの被害が物凄く多く、私自身が軽く扱われているようで
それ以来周囲には全く未亡人である事を明かさなくなりました。
戸籍も独立し、今は一人戸籍となっています。

周囲にも完全に独身と思われていて、今お誘いを頂いている男性は素敵な方なのですが、未亡人という事を明かすと、全くよいことがなくて
正直躊躇っています。
結婚するのならば、秘密で結婚する事は出来ませんか・・・?
出来ないですよね・・・。

私の中でのあの結婚は、一年で、しかも首を絞められるなどして、逆らっては怖い状態での結婚届もしぶしぶだった背景もあり、うまく行かなかった結婚でしたが
私も、彼を支えていくなどとおこがましいことを考え、どこか自分で酔っていたのだと思います。
ただ、彼の存在は私の中ではとうに終わってしまったことで
もう、私は私の人生を歩んでいるので、色眼鏡で見られるのが辛くて仕方ありません。

未亡人と明かしたら、私をありのままに見てくれる人など、いないような気がします。
もう完全に終わってしまったあの、何年も前の出来事は、私にはどうすることも出来ず
むしろ、夫がいるからとハッキリいえるくらいであれば
よかったのかもしれませんが、今は完全に終わってしまった、お墓すらも行く事が出来ない状態で、今更ながらに周りに色眼鏡で見られるのが辛いです。

未亡人と聞くと、やはり男の方は構えるものですか?
やはり、嫌がられるでしょうか。
前の夫の事が気にかかるものだと思いますが、私の状態では何も語るような物はありません…。

皆様のご意見を聞かせてください

当時、20歳の時に結婚して、21歳で夫が死にました。彼は精神病で、私は彼が支えられるのではないかと思って結婚したのですが
結局彼は自殺してしまいました。彼が自殺した事を彼の親族にめちゃくちゃに攻められ、今はもう何の縁もありません。
一周忌なども断られ、全く縁がない関係となり、姻族終了届けも出しています。

今は28歳になりました。
働いていると、色々な男の人にお付き合いをしないかといわれましたが、私自身全くそんな気持ちになれなくて、でも、最近やっとお付き合いに対して前向きになっ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

> やっぱりまともな方とのご縁は難しいですよね…

そんなことはないですよ!
勝手に自己評価を低くしないで下さい!

独身より離婚した人の方が、一般的に確かに評価は低くなりますが、してしまったことは仕方ありませんし、また事情を知ればあなたに非がないことは分かってくれるでしょう。
お互いに存命で離婚してしまった場合は、「離婚したってことは、この人にも何か問題があるんじゃないか?」とも思われることもありますが死別であればどうしようもないことです。
どんなにいい人で、どんなに素晴らしい夫婦であっても、死は止めることが出来ないですから。

むしろ相手の方は「亡くなった旦那さんに悪いかも」とか「まだ亡くなった旦那さんが胸に残っているのかも」と思うことの方が多いように思います。

過去を悔んでいるのかもしれませんが、乗り越えている途中のように思います。
必要なのは下を向いて悔んだり「私なんて」と卑下することではなく、前を向くことだと思いますよ!

Q突然逝った主人に会いたいです

主人を亡くして何ヶ月にもなりますが、会いたい気持ちが日に日に強くなるばかりです。
かといって、自死すれば主人に会えないと、こちらでも言って頂いたので、そんなつもりはないのですが、ただただ会いたくて会いたくて仕方がありません。

一人息子もうすぐ自立、これから二人の人生を歩いて行くつもりだったのに‥‥。

突然いなくなりました。
病気が彼を連れて行ってしまいました。
大好きでした、笑顔も仕種も、なにもかも。

部屋の蛍光灯もかえたことがない、門限は夜9時、飲み会は送り迎え、大事にしてもらった二十年余り、私なりに主人に尽くしました。主人の口癖は「幸せだね」。でも私の方が幸せでした。

「ただいま」の声に「おかえりなさい」と、毎日玄関に迎えに出られる、そんな普通の事が掛け替えのない幸せだったんだと、毎日思っては泣くばかりです。

愚痴ばかりでごめんなさい。

お時間を頂いて申し訳ありませんが、こんな私に明日からまた、仕事に行く力の出るお言葉をかけていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

会いたいですね。

主人が突然亡くなった時に、「パパはママの幸せを願ってるよ」と息子に言われました。
あれから5年。
一人息子は進学を機に一人暮らしを始め、私も一人に。
辛い時は思い切り泣けばいいと思います。
時間が少しづつ心を楽にしていってくれると思います。
息子と話すと「こんな時パパならこう言うよね~」と今でも普通に主人が出てきます。
忘れる必要も、頑張る必要も無いです。
思い出しながら、浸りながら、少しづつ受け入れていけばいいと思います。
力の出る言葉でなくてごめんなさい。
でも、笑顔が毎日1秒づつでも増えていけばいいですね!

Q男性シニア世代に質問です

一般的に、60代の男性が女性とお付き合いする場合、
手をつないだり、キスをしたり、肉体関係を持つまでに、
どのくらいデートを重ねるものでしょうか?
また、きっかけはどのようなものでしたか?

経験談(恋愛でも不倫でも)をお聞かせください。

Aベストアンサー

40代前半の女子です(笑)
62歳の彼と付き合って2年になります。

もともと10年来の顔なじみで、異性として意識したことは一度もなかったのですが、
2人ともお酒が好きで差しで飲む回数が多くなり始めて半年後くらいに、帰り際突然彼からキスをされました。
お酒が入ると「キス魔」になるお方なのかなと、あまり深く考えませんでしたけど、異性として多少は意識するようになってしまった自分がいました。
その一週間後に2人で飲んだ時には、お互いが意識していたからか、早めのアプローチがあって
キスから最後まで流れるように進んでいきました。
きっかけと言われるとこれと言ってないような気はしますが、
季節的に露出の多い服を着ていたような気はします。。。

お相手の方の年齢から考えると、娘ほど年の離れた貴方に恋愛感情をもつことが変に思われはしないかと臆病になって、おいそれとは手を出せないのではないでしょうか。

貴方の方から、「男性」として彼は素敵な方なんだと褒めちぎったり、嬉しいことがあったらギュッと抱きついてみるとか(酒の勢いを借りたりして)ちょっと大胆な行動に出てみてはいかがでしょうか。

二人のお幸せをお祈り致します。(u_u*)

40代前半の女子です(笑)
62歳の彼と付き合って2年になります。

もともと10年来の顔なじみで、異性として意識したことは一度もなかったのですが、
2人ともお酒が好きで差しで飲む回数が多くなり始めて半年後くらいに、帰り際突然彼からキスをされました。
お酒が入ると「キス魔」になるお方なのかなと、あまり深く考えませんでしたけど、異性として多少は意識するようになってしまった自分がいました。
その一週間後に2人で飲んだ時には、お互いが意識していたからか、早めのアプローチがあって
キスか...続きを読む

Q女性は何歳頃まで感じることができるのですか

私は66歳の男です。
20年以上も前、同じ会社の年上の女性と関係をもち、お互い定年に
なった今でも時々逢って関係をもっています。
彼女はもう75を過ぎているのですが、日舞やダンスで元気で張り切っています。体は筋肉質の体形でぜい肉は付いていないようです。
最近関係を持つたびに彼女はどう感じているのか、75を過ぎても
性的欲望はあるのだろうか?50代のころと同じように感じるのだろうか?わたしの性欲に付き合っているだけなのか?と変なことを考えて
います。
また、閉経前と後では感じ方に違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

シニアライフの中で男性の性交いくつ位まで?質問した51歳の女性です。
男性も同じような悩みがあるのですね。
いろいろな方から回答を頂きましたが、結局は二人の関係はそのまま大切な時間を続けていけばよいのではないでしょうか。
あいにく閉経前なので、感じ方の違いなどわかりませんが、肌と肌を重ねる時間が持てるだけで幸せを感じることができるのではないでしょうか。
回答くださった男性の奥様は(多分60歳前後)もう嫌がるとのことでした。女性の身体を年齢で判断し、余計な心配をする必要はないのではないでしょうか。
年齢などきにせず楽しい時間をすごしてください。
彼女があなたの性欲に仮に付き合ってくださっていたとしても、それは彼女にとっては自分が女性の喜びを感じられるひと時であると思います。もし彼女が苦痛と感じた時は、その時考えれば良いことではないでしょうか。
考えこまず、楽しい時間を二人ですごしてください。

Q亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

私には約10歳年上の自慢の姉がいました。
美しく優秀、快活で、私立最難関大学を卒業後、バリバリ社会で活躍していました。
姉は30過ぎで、高校時代の同級生とおめでた婚をしました。
大学は別でしたが高校時代からの長い付き合い(彼が大卒後米国ロースクールに留学した際、一旦別れたようですが、帰国後暫くして復活)で、とてもお似合いのカップルでした。
彼は家庭に複雑な事情があり、ご実家からかなりの財産分与を受けてほぼ絶縁、私たちの家の近くに庭付きの家を建てて新婚生活をスタートしました。

ところが、娘がよちよち歩きを始めたころ、姉が他界してしまったのです。
あまりの悲劇に、残された義兄と私たち家族は本当に嘆き悲しみましたが、両親、二世帯住宅に住む兄夫婦、大学で幼児教育を学び幼稚園教諭になったばかりの私も、義兄の子育てを全面サポートする毎日が始まりました。

私は、思いを寄せてくれていた男性と友達以上恋人未満のお付き合いをしていたのですが、超多忙な仕事をこなしながらも懸命に子育てをする義兄に接するうち、それまでの憧れが真剣な恋愛感情に変わっていくのを止められませんでした。
もちろん義兄は姉のことを深く思い続けていて、私は義理の妹としか見てもらえていないのは明らかでした。

一周忌が過ぎると、義兄のもとにお見合い話が来るようになったようです。
三周忌の法要の後には、上司が私の両親に遠慮がちに言っていました。
「子供が物心つかないうちに新しい母親が出来たほうがよいし、優秀な彼にもっと思い切り仕事をさせたいと思っていろいろ薦めたのですが、やはり、奥さんが忘れられないようで、ことごとく断られましたよ。」

そのうち他の女性と再婚してしまうかも、可愛い姪を取られてしまうかも・・と、居ても立ってもいられなくなった私は、ボーイフレンドとの関係を清算して、義兄に
「○ちゃんのママになりたい。」
と言いました。
「それは○子は君に一番懐いているからありがたい申し出だけど、恋人もいるんだろう?こんなオジサンの犠牲になることはないよ。」
と言われ、私は嘘をつきました。
「恋人には振られた。もう男の人を愛することは多分できない。でも結婚して家族が欲しい。お義兄さんと○ちゃんの家族にして。」
「君はまだ若い。これからいい人がきっと現れるよ。」
という兄を説得しました。
・私なら本当に愛情をもって○ちゃんを育てられる
・義兄が姉のことを愛し続けていることを理解している。姉は私にとっても大切な存在、嫉妬せず仏壇やお墓も大事に守れる。他の人との再婚ではそうはいかない。

かくして結婚、娘は高校生、実の母娘と変わらず、その後生まれた息子も小学生になりました。
夫は仕事でますます大活躍、多忙な毎日ですが、家庭では良い夫であり、父親です。
でもやはり、心の中では姉の存在が大きいのだな・・と思います。
毎朝毎晩仏壇に手を合わせること、命日、誕生日、お彼岸などにお墓参りをすることは私も一緒にしていますが、結婚記念日にも一人でお墓に行っているようです。
家中に姉が選んだ家具や食器があり、姉の写真が飾られています。
私は姉の亡くなった歳をとうに超えました。
写真の姉はいつまでも若くて美しい、そして夫の心を捉えたままです。
(寝室にだけは写真は置いていませんし、姉と使っていたWベッドは客用寝室に移動しました。)
子供たちは仏壇の姉を「おかあさん」と、私を「ママ」と呼びます。
夫のことは「おとうさん」、、姉夫婦がペアですよね。

わかっていたことなのに、時々無性に悲しくなって、仏壇の姉に言ってしまいます。
「お姉ちゃん、もういいかげんに彼を私にちょうだい。」
でも、そんな自分に自己嫌悪、罪悪感も覚えるのです。
子供を残して逝かなければならない無念さは察するに余りあります。
自分で産んでよくわかります。
姉の大事な家族を盗り、姉が住むべき家で、姉の選んだ物に囲まれて当然のように暮らしている私のことを姉は怒っているかもしれません。

この頃この複雑な思いに捕らわれて、気分が不安定になっています。
まだまだ、子供たちにも私が必要だと思うのですが、、どうしようもなく落ち込んでしまうのです。
夫にこんな気持ちをぶつける訳にはいきません。
約束違反ですし、夫にも罪悪感を抱かせてしまうでしょうから。

長々と悩みや愚痴を綴ってしまいました。
自分で選んだ道なのに、今更何を・・と自分でも情けなくなります。
こんな状況で、どんな風に気持ちを切り替えて家庭生活を送っていったらよいか、亡き前妻を思い続ける夫とどう向き合って生きていったらよいか、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

私には約10歳年上の自慢の姉がいました。
美しく優秀、快活で、私立最難関大学を卒業後、バリバリ社会で活躍していました。
姉は30過ぎで、高校時代の同級生とおめでた婚をしました。
大学は別でしたが高校時代からの長い付き合い(彼が大卒後米国ロースクールに留学した際、一旦別れたようですが、帰国後暫くして復活)で、とてもお似合いのカップルでした。
彼は家庭に複雑な事情があり、ご実家からかなりの財産分与を受けてほぼ絶...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。
三度、失礼致します。
私は、お姉様に対する罪悪感はあっても当たり前のように思います。
前妻が他人なら感じることはないかもしれませんが、これがお姉様だからこそ持つ罪悪感ではないでしょうか。
私の長男は突然交通事故で他界しましたが、息子に対しては今でも罪悪感がありますよ。
加害者に100%の過失があったので、私が悪いのではないことは十分承知しています。
でも、助けてあげられなかった自分を責め、生きていたときにもっとやってあげられたことはなかったのかという後悔に苛まれています。今でもそうです。
極端に言えば、自分だけが生きているという罪悪感があり、今でも人生を謳歌できていません。
メンタルクリニック通院、カウンセラーのお世話になったこともあります。
「亡くなった息子さんはどう思っているだろうか」と主治医に問われたとき、
「そんな感情は捨てて、自分の分まで精一杯生きて欲しいと思っているでしょう」と答えました。
自分でもわかっているのです。でも、どうしてもできません。
主治医にこのように言われました。
「そうでしょう。私もそう思います。
亡くなった人の気持ちなんて誰にもわかりません。
たとえ違ったとしても、そう思って生きた方が楽でしょう?
世の中には、物事を自分の都合の良い方にとらえて生きることができる人と、それができない人がいる、Pさんは後者ですね」

私のことを書いてごめんなさい。
でも、質問者様も後者ですよね。
私は質問者様のように優しくはありませんが、貴女は周囲の人に対して優しすぎるのだと思います。
亡くなったお姉さまに遠慮し気を遣いすぎている、それがご自分の首を絞めているように思えるのです。
亡くなった人の気持ちなんて誰にもわかりません。
生きている人間の気持ち、その生活を優先して当然のことです。

質問者様は罪悪感をなくそう、消してしまいたいと思っているから辛くなるのではないでしょうか。
質問者様の性格上、それは無理だと思うのです。
どろどろした辛い気持ち、罪悪感とともに生きていくしか方法はないと思うのです。
要領よく生きる人、自分の気持ち最優先で生きることができる人は、最初から罪悪感など持っていません。
いますよね、平気でよその男性と不倫して妻の座を奪ってしまう人が。
そういう人は、他人の気持ちなどお構いなしで行動するから罪悪感もないと思います。

そのお気持ちもご主人に話して受け止めてもらったらどうでしょう。
前の回答にも書きましたが、私はご主人もお姉様に対して、少なからず罪悪感を持っていると思います。
天寿を全うした人なら別ですが、若くして亡くなった大切な人に対しては、皆、何らかの罪悪感を持ちながら生きているのではないでしょうか。
ご主人も罪悪感をお持ちなら、その気持ちを共有できるはずです。
そうすればお互いにもっと楽になれると思いますが、いかがでしょう。

No.5です。
三度、失礼致します。
私は、お姉様に対する罪悪感はあっても当たり前のように思います。
前妻が他人なら感じることはないかもしれませんが、これがお姉様だからこそ持つ罪悪感ではないでしょうか。
私の長男は突然交通事故で他界しましたが、息子に対しては今でも罪悪感がありますよ。
加害者に100%の過失があったので、私が悪いのではないことは十分承知しています。
でも、助けてあげられなかった自分を責め、生きていたときにもっとやってあげられたことはなかったのかという後悔に苛まれて...続きを読む

Q妻との死別と性欲

3月に妻と死別しました。

付き合ってから21年、結婚して18年でした。
悲しかったし、寂しいですし、そして私や子供達の為に前向きに病気と闘ってした妻の気持ちを考えると悔しいです。

ただ本当に妻には申し訳ないと思うのですが・・・
性欲の方が・・・
まぁ歳も歳ですので(40半ば)、若い頃のようにと言う訳ではないのですが。

病気が分かって、約2年半。
それまではそこそこ夫婦の営みはありましたが、病気が分かってからは治療も副作用などもありましたし、
病巣が子宮でもあったので、当たり前?ですが、関係はありませんでした。

ふと、先日このまましないで死んで行くのかなぁと・・・(苦笑)

お金を払ってと言うところはあまり行きたくないですし、じゃあナンパでもしてと言う外見でも口達者でもないですし、かと言ってまぁまだ約3カ月と言うのもありますが、誰かと交際してと言う気にもなりません。

じゃあ我慢するしかないという結論になりますが・・・

こんな事を考えるのは本当に妻に申し訳ないのですが・・・

私は薄情者でしょうか?

Aベストアンサー

30代既婚女性です。

妻の病死と貴方の身体の事とは、別次元なことなので、気にすることはないと思います。

貴方の身体が、まだ生殖能力がある若い証拠だと思います。

こういう場合に、お金を払って・・という手段は、大いにありだと思いますけどね。

性欲を満たす目的で新たに素人の誰かを探すよりは、マシだと思います。その方が失礼だと感じます。

私が奥様の立場だったら、夫に我慢しないでね。と声をかけると思います。夫は、独身時代の話を聞くと

マスターベイションで終わらせるタイプかもしれませんが、私はお店で処理してくれても、全然

構わないと思っています。こればかりは、生理現象ですから。

死別した後も、誰か共に生きれるパートナーを見つけて欲しいなとは、思いますが、それはそんなに

簡単な話でもないでしょうからね。

Q夫が事故死したのに悲しくない私は鬼ですか?

私は40代後半・夫は五歳年上です。夫の両親と同居、義父は最近ボケて来て介護が必要です。成人した子供が二人います。夫は母親から甘やかされて育ち、人の話に耳を傾けることをしない人間でした。なので私と喧嘩しても「ふふん」とせせら笑うだけ。従って冷戦となり、長い間ほとんど口もきかずに過ごすことが、結婚後30年近く定期的に繰り返されて来ました。
数年前、リストラに遭って早期退職した夫を花束で出迎えた私。彼も感激したのか、いつになく長いハグをしました。それ以来二年間は実に仲の良い夫婦だったのですが、三年前のある日にまた偉そうな言葉を吐いた夫が私を激怒させ、何度目かの冷戦状態になりました。
そんな先月半ば、夫は勤務先で頭と背中に落下物を受けてほぼ即死。私はその時ある手術で入院中、携帯の電源を切っていたので事故のことは翌朝知りました。夫はどこの病院で手術するのかと聞きもしなかったので、家族が連絡を取ろうにも取れなかったのです。既に息を引き取った夫の元に行きましたが、私は全然泣けませんでした。かといって冷静でいたわけでもなく、(なんなの?どういうことになってるの?)と心の中でつぶやき続けていたような…。
お通夜・告別式にも私は全然泣くことなく、ただ呆然としていたように思います。ただ、夜寝ながら泣いていたのを子供も義母も知っています。でもそれは夫と死別したことが悲しいのではなく、夫と分かり合えなかった悔しさ・義父を介護する私にただの一度も労いの言葉を掛けてくれなかった悔しさなどからです。
でも私が最も夫を許せなかったのは、三人目の妊娠が判明した時、「堕ろせ」とは言わなかったけど「責任が増えて小遣いが減るのは嫌だ」と言ったことです。最後には「お前の好きなようにしろ」と言われましたが、夫がどうして欲しいのかは明白。私も正直言って産みたくなかったので、このことはなかったことにしようと、翌日中絶して来ました。そうと知った夫は「なんで…」と言ったきり、このことには二度と触れませんでした。
私は物凄く後悔し、やはりもう一度子供が欲しいと拝み倒して数ヵ月後に妊娠。でも夫は大きくなる私のおなかに無関心、私もこの子を愛せるのかと自信を失いました。そんな両親の冷たい心を知ったからなのか、七ヶ月で早産した子供は数時間後に息を引き取りました。毎日毎日泣いてばかりいる私に、夫は「過ぎたことでいつまでもめそめそするな」と一言。ただ黙ってそっと抱きしめて欲しかった…。
夫の嫌いなところはいくつもあったけれど、突き詰めてみるといつもこの二点に至るのです。恨んでいるのかもしれません。だから、突然死んでしまった夫なのに悲しくないのでしょうか。あれから一ヶ月近く経ちますが、いまだに夫を亡くして悲しいという心境になりません。こんな私は鬼なんでしょうか? どう心の整理をしたらいいのでしょうか? 喧嘩している最中に伴侶を亡くされた方、やはり私と同様でしたか? それとも、喧嘩中とはいえ亡くなったら悲しかったですか?

私は40代後半・夫は五歳年上です。夫の両親と同居、義父は最近ボケて来て介護が必要です。成人した子供が二人います。夫は母親から甘やかされて育ち、人の話に耳を傾けることをしない人間でした。なので私と喧嘩しても「ふふん」とせせら笑うだけ。従って冷戦となり、長い間ほとんど口もきかずに過ごすことが、結婚後30年近く定期的に繰り返されて来ました。
数年前、リストラに遭って早期退職した夫を花束で出迎えた私。彼も感激したのか、いつになく長いハグをしました。それ以来二年間は実に仲の良い夫婦だっ...続きを読む

Aベストアンサー

 今の主人が、ある日突然事故であの世に逝ってしまったら・・・。私は質問者様と一緒です。葬儀の最中にも涙は1滴も出ないでしょう。お気持ちは、痛いほどよくわかります。
 ココまで、同じような旦那様がいらっしゃったなんて・・・。不思議です。私の手術、もちろん入院も含めて、Tel1本よこさなかったし、どこの病院かも聞きもしなかったですよ。入院の準備も手伝わないし、もちろん送っていってもくれなければ、退院の日、迎えにも来なかった。迎えに来なかったのには看護士の方のほうがびっくりしてましたねぇ。
 赤ちゃんのことも同じく!妊娠6ヶ月で死産だったのですが。未だに主人は、その子が男の子だったのか女の子だったのか知りません。男の子でした。火葬の書面にサインしたのも私ひとり。この時も入院中Tel1本無かったですよ。全然考えてないんだな~と、主人のことですがぞっとしたのを覚えています。
 
 ただただ抱きしめて欲しい!抱きしめて欲しかった!!
そうなんです。それが出来ないのか、判らないのか?虚しいですよね。

 だから、私も質問者と同じ気持ちになると思います。悲しいとかそんな感情じゃないんですよ。多分、普通のご夫婦やご家族にはわからないんだと思います。私は、主人に対してぞっとする瞬間がありましたから。

 今の主人が、ある日突然事故であの世に逝ってしまったら・・・。私は質問者様と一緒です。葬儀の最中にも涙は1滴も出ないでしょう。お気持ちは、痛いほどよくわかります。
 ココまで、同じような旦那様がいらっしゃったなんて・・・。不思議です。私の手術、もちろん入院も含めて、Tel1本よこさなかったし、どこの病院かも聞きもしなかったですよ。入院の準備も手伝わないし、もちろん送っていってもくれなければ、退院の日、迎えにも来なかった。迎えに来なかったのには看護士の方のほうがびっくりしてました...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング