出会い系であった娘とエッチしました。
ゴムをつけた状態で中に出しました。
抜いたら破れていました。
エッチをしたのは3月末日です。
前回生理が有ったのは18日だそうで、大体30日周期と言っていました。
おそらく危険日だと思います。。
次の日に必ず産婦人科に行き緊急避妊薬を飲むように伝えてその日は別れました。

昨日、産婦人科には4/1に行き薬をのんだと報告が来ました。

質問ですが、産婦人科にかかって確実に緊急避妊薬をのんだ場合の妊娠率はいかほどでしょうか?
ほとんど確率はないとはいう事ですが、破れるはずのないと思っていたゴムが破れていたということで既に心配です。。。
また、避妊薬をのんだあとの妊娠の結果はいつ頃分かるのでしょうか?
今のところ出血はまだ無いと言うことです。

此方は宮城だったため、昨夜の停電でメールが届いたのは今でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「妊娠の危険を伴う性交渉後」という表現がありますので、危険日は大いに関係あります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、
つまり危険日であっても24時間以内であれば95%というわけですか。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 17:12

モーニングアフターピルの項を参照して下さい。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E5%8F%A3% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
緊急避妊薬で検索していましたが、WIKIであっさりみつかるとは。。。

危険日とかそういった事はとりあえず関係がないと言うことですか。

お礼日時:2011/04/08 15:55

あらら、出会い系で会った女に名前教えちゃったの?w


出会い系ってそんなしがらみから開放されるためにあるのだと思ってたよ

この回答への補足

名前は教えていません。
地震後コンビニが空いていなかったためポイント補充できずに直メは教えてしまいました。
車で迎えに行ったので車種とナンバーくらいは抑えてるかもしれないです。

補足日時:2011/04/08 15:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴムが破れて中で精子が出てしまいました。どうしたらよいでしょうか・・・

高校卒業して4月から就職するものです。
今日同年齢の彼と性行為しました。ゴムを付けた状態で行ったのですが、気づかないうちに破れていて性行為が終わった後、つまり彼がイった後にゴムの中に出た精子が入っていないことに気が付きました。私は感じてはいましたが、イってはいません。
二人とも慌てて、膣内から精子を出そうと膣の液体?を出す努力をしましたが、無駄なことはわかっています。
午前中に1回やり、午後もう一度やった時に破けました。妊娠は避けたいのですが…

2月4日~10日に生理が来て、3月5日~11日に今月の生理が来ました。計算すると29日周期ということなので、次は4月4日あたりに来る予定だと考えております。まだそこまで安定はしていません(;´Д`)

排卵日や安全日、危険日など把握できてないのでわかる範囲で教えていただけないでしょうか?
また、妊娠してしまう可能性はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

たった2回の月経開始日しか提示されていませんので、月経周期29日間で安定していることを前提で回答します。

>また、妊娠してしまう可能性はどのくらいでしょうか?

ゼロ%です。

理由は、
今日(3月29日)にセックスしたのなら、貴女の性周期は既に黄体期に入っています。
卵子の寿命は排卵されてから24時間程度しか無く、また、精子を受け入れる能力は8~12時間程度しかありません。
黄体期に入れば、もう既に卵子は死んで消滅しているか、受精能力を失っています。

二つ目の理由は、精子が膣内以上に侵入できるのは排卵時期(約4日間)だけです。
黄体期に入ってしまったら、子宮の入り口である子宮頸管部(しきゅうけいかんぶと言います。)の分泌液はゲル状に戻ってしまい、精子はおろか細菌やウィルスさへも侵入することは出来ません。
これは女性が自然に持っているバリアー機能で、子宮内は赤ちゃんを育てる場所なので、絶えず内部を無菌状態に保とうとする能力です。

また精子はとても弱い生き物で、特に酸性の環境では生存できません。
女性の膣内は1年365日弱酸性の環境に保たれています。
しかし、排卵時期の4日間だけは子宮頸管から分泌される体液が、酸性から弱アルカリ性へ変化し、量もたくさん分泌され、粘度も水っぽくなり精子の侵入を助けるようになります。

良く精子が7日間ほど生存するような回答を見かけますが、一体、どこで、どの様な条件で7日間も生きていたのかを記述している人を見たことがありません。
私に言わせれば、科学的に何も証明もされていない戯言です。

ちなみに体外受精などで採取された精子が、弱アルカリ性の培養液の中で1週間ほど生存している事例を私は知っています。
まさか、1週間生きると言うのは、この事ではありませんよね・・・

自然な状態で、女性の身体の中の一体何処で7日間も生きているの?
また、その生存できた理由は何なのか?
是非、回答を見てみたいものです。

世界的な精子研究の第一人者である、フランスのアラン・ペイシー博士はディスカバリーチャンネルの中で、精子は女性の膣内では数時間で死滅してしまうか、受精できないような致命傷を負うと説明されています。

ちなみに、日本人男性は1回の射精で精子を数1000万匹~2億数1000万匹も発射します。
しかし、膣内に射精された数多くの精子の中で、受精能力を持っている精子は1匹足りともいません。
精子が受精能力を得るには、女性の排卵時期に卵子と出会う卵管膨大部まで泳ぎ着けた数匹~数100匹の精子達だけが身に付けることが出来ます。

>排卵日や安全日、危険日など把握できてないのでわかる範囲で教えていただけないでしょうか?

健康な女性の性周期は、月経→卵胞期→排卵期→黄体期→月経と繰り返します。
この内、
排卵期は16時間~36時間で一定です。
黄体期は12日~16日間で一定です。
女性に拠って月経周期が違ったり、その人に拠っても周期が変動するのは卵胞期が変動するからです。
卵胞期とは卵胞の中で卵子を育て切るまでの期間を指します。

自身の性周期を把握するには基礎体温を測るしか手段がありません。
何の努力もせず、安易にコンドームだけに頼るセックスをしている限り、同じ様な失敗は何度も繰り返します。
そして、セックスする度に「望まない妊娠をする」のではないかと不安に陥るのです。

女性が真にセックスを楽しめるようになるのは、妊娠する心配も無くなり、結婚と言う社会的な縛りも無くなった、独身の50代~60代の女性達であることが性の実態調査で明らかになっています。

セックスする様な年齢や環境になったら、基礎体温を測るのです。

たった2回の月経開始日しか提示されていませんので、月経周期29日間で安定していることを前提で回答します。

>また、妊娠してしまう可能性はどのくらいでしょうか?

ゼロ%です。

理由は、
今日(3月29日)にセックスしたのなら、貴女の性周期は既に黄体期に入っています。
卵子の寿命は排卵されてから24時間程度しか無く、また、精子を受け入れる能力は8~12時間程度しかありません。
黄体期に入れば、もう既に卵子は死んで消滅しているか、受精能力を失っています。

二つ目の理由は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報