どなたか、消防操法大会の意義や目的を教えていただけませんでしょうか?
自分の中で何か納得行く、回答が出ずに悩んでいます。


今年度の小型ポンプ操法大会の選手になり、日々練習に励んでいました。
しかし、ふと考えた時に疑問が浮かびました。
何故、毎年消防団は小型ポンプ操法大会へ出場し、他のチームと競わなければならいのかと。
そもそも、操法通りにやればいち早く火を消すことができるのでしょうか?
他にも意味不明な点はあります。
・規律正しく動く必要性
・他のメンバーとシンクロして動く必要性
周りのメンバーに大会への参加理由を尋ねても、「毎年の行事のひとつだから」という回答しかありませんでした。

お手数をお掛けしますが、回答いただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

消防操法そのものが実際の火災の時にその通りできるわけではありませんが、


指差呼称などの確認、号令による確認と報告、その通りでないとしても実際の場で生きることは多いです。
実際にああいうトレーニングを定期的にしないと、消火栓といえども簡単には利用できませんよね。


まあ、競技として点をつけてやっているので形骸化している部分は確かにありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと練習の中で悩んでいましたが、自分なりの答えが見つかりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 00:02

そのような大会でもなければ


高い意識で集中した訓練などはできないでしょう。
競うということでモチベーションを高め
大会という目標を置いて
それに向かってチームワークを緊密にし
技術を正確に安全に早くできるように
修練することこそが目的ではないのでしょうか。
順位付けすることが目的ではないと思いますが
それが無いとはりあいがないでしょう。

もし、それらの大会が無かったら
貴方がそれらを指揮する立場になったときに
団員の意識や技能を高めて、高い状態で維持しようと思ったら
どういう方法でそれを行うことができますか?
独自で訓練した場合に
その技量がどの程度なのか、基準を満たしているのかを
客観的に判断できる指標がありますか?
    • good
    • 0

 この種の大会の目的はほとんど同じです。


 それぞれの会社や団で行われている日頃の訓練(練習)から、
 更なる励みを鼓舞するためのものです。

 地震の際の避難でも祖ですが、いざというときに失敗してはいけないので、常に訓練が必要ですが、「いざ!!」というときはなかなか来ません。むしろ災害(火災)なんて起きない方が良いのですが、だからといって訓練をしておかないとその時に十分に動けないというジレンマに陥ります。

 そこで、毎年のように、大会を開き、それに向かって訓練をしてもらうわけです。
 本来であれば、全員で実施する方が良いのですが、なかなかそうもいかないので、代表者を出して実施することになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あと少しで大会なのでがんばります。

お礼日時:2011/04/25 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポンプ操法のホース展長のコツ

掲題の通りなのですが、二重巻ホースを展長すると必ず右に倒れて曲がってしまいます。

観察している人によると、転がっている段階で巻がほどけて空間が出来始めているということです。

曲がらないコツってあるんでしょうか?スランプですOTZ。

ちなみにポンプ車操法2番員です。

Aベストアンサー

>こま回しの要領で投げてしまうようで・・・・

きっちりと固く巻く事で型くずれが少なくなり、真っ直ぐに伸展しやすくなります。
コマ廻しのように廻すように投げてしまうと、ホースの巻きが綺麗に伸び難くなります。

ホースを地面に置いて、片足でホースの一端を踏んでもう一端を両手で持って、ホースを延ばす姿勢を取ってください。
両手で持ったホースを踏み込んだ前足と同じ方向に、前方に思いっきり押し出す(投げるとか投げ出すような行為はしない)ようにしてホースに回転力を与えてあげてください。

消防署に行ってコツ等を再度教わって来てもよいでしょう。

Q今度、消防団の操法大会の壮行会で選手代表の挨拶をする事になりましたが、

今度、消防団の操法大会の壮行会で選手代表の挨拶をする事になりましたが、文章が思いつきません。色々とサイトで調べては見ましたが見つかりませんでした。どなたか、いい例文など教えてください。回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「このたび、我が田舎浦町消防団は多くの同志の中から特別に選ばれまして、東京県消防団操法全国大会に出場する栄誉を獲得できました。本日此処に壮行会を催されまして団員一同感激感謝しております。出場しますからには団員一致して全国180消防団の中、二番の地位を目指して頑張りますので皆様方の更なるご声援のホドをお願いして選手代表の挨拶に代えさせていただきます」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報