手に入れたばかりのワンセグアンテナの吸盤なのですが、
どこに付けても10分ほどで外れてしまいます。
もらいものなので、交換は不可でした。
吸盤はちょっと歪んだようにはなっていますが、何か手を加えることでくっつける事ができるでしょうか?

A 回答 (4件)

吸盤を外せるなら、お湯で戻すのが一番。



厚紙などで吸盤がすぼまるように矯正しながら、なるべく熱いお湯につける。
  3分ぐらいかな?
そのあと、冷水に漬けて、形を固定する。

厚紙なんかは、3分持てば良いから、テープやなんかで丸めてやれば良い。
 水に漬ける時に外れても手で押さえれば良い。


それでも、手に負えないときには、同じように、ナベでグツグツ10分ぐらい煮る。



吸盤のくっつく面に、薄くゴム糊を塗ると言う裏技もあるけど・・・
    • good
    • 0

昔、伊東家の食卓で、ハンドクリームを薄く塗ると、吸着面の隙間が無くなり、長持ちすると言っておりました。

    • good
    • 0

ダメもとで


軽くドライヤーの熱で軟らかくしてガラスなどにくっつけてみて、ゆがみを修正する。

くっつける相手の部分に100均で売ってる吸盤用シート(丸いアクリルっぽいシール)を張って試す。

いずれも自己責任でとしか言えませんが…

万一の時は先のご回答のように吸盤自体を用意してください。

この回答への補足

やってみます。
くっつける側は色々試したので、その問題ではないと思います。

吸盤自体が、ワンセグアンテナ用の特殊なものなので、売っているのでしょうか?

補足日時:2011/04/10 20:17
    • good
    • 0

だから、くれたのではないかな。


吸盤は高くないのだから買えばよい。

この回答への補足

いや、商品物って意味です。

補足日時:2011/04/10 19:13
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガラスの窓に貼るゴムの吸盤について

分かりにくかったらコレのことです↓
http://www.joaf.co.jp/kyuban/kyuban-.htm
ヌイグルミについているのですが、コレを車の後ろにくっつけたいのですが・・一応くっつくのですが、チョット時間が経つとはがれて落ちてしまっています(><)
くっつけるコツなんか知っていらっしゃる方お願いします。息を掛けて湿らしてからやってみたりもしましたが・・ダメでした。

Aベストアンサー

要は、引っ付いていたら良いんですよね?!(笑

友達がやってた方法に、感心したので♪

吸盤補助板て、ご存じですか?透明の円形の粘着プラスチック。

でも、これを貼り付けて、吸盤つけても、車の場合、極端な温度差で、吸盤内の空気が膨張したり、吸盤がのびてだめになるから。。。とのことで、吸盤はつけません!(友人談。)・・のだそうです♪♪

吸盤補助シートで、貼り付けます。

(1)ぬいぐるみの吸盤をはずす。
(2)補助板を直径三センチくらいの大きさに、小さくカット。
(3)補助板の直径上、中心付近にU型にカッターで切り込みを入れる。
(3)Uの真ん中に小さい穴をあける。
(缶ジュースのリップトップみたいな感じになると思います。)
(4)(3)であけた穴と、ぬいぐるみの吸盤が付いていた部分とを、適当ぉ~~に針と糸で縫いつける。
(5)好きなところに貼り付ける。

補助板を小さくカットするのは、いずれ剥がすときに、粘着部分を小さくしておくと、粘着剤が除去しやすいから、とのこと。

直接的なお答えにはなってないけど、これは良いアイデアだと思ったので、ご紹介させて頂きました。

要は、引っ付いていたら良いんですよね?!(笑

友達がやってた方法に、感心したので♪

吸盤補助板て、ご存じですか?透明の円形の粘着プラスチック。

でも、これを貼り付けて、吸盤つけても、車の場合、極端な温度差で、吸盤内の空気が膨張したり、吸盤がのびてだめになるから。。。とのことで、吸盤はつけません!(友人談。)・・のだそうです♪♪

吸盤補助シートで、貼り付けます。

(1)ぬいぐるみの吸盤をはずす。
(2)補助板を直径三センチくらいの大きさに、小さくカット。
(3)補助板の直径上...続きを読む

Q車・フロントガラス内側へのゴム吸盤の接着方法

あまり他の人が使っているのを見かけませんが、私は車のフロントガラス内側に<ロール・スクリーン>とでも表現したらいいでしょうか・・左右を吸盤で固定し、そこにシュルシュルっと引き伸ばすタイプの日よけを使っています。
ところがこれ、最初のうちはいいんですがそのうちどうしても吸盤が外れてしまうんです。夏は直射日光のため吸盤内側の空気が膨張してしまうのか、冬は夜間の寒さのためゴム製の吸盤に柔軟性がなくなってしまうためなのか、気がつくとスクリーンがはずれ、最悪破れてぐしゃぐしゃになってしまいます。
これまでアロンアルファで接着したり、両面テープで固定したりと、いろいろやってはみたのですがうまくいきません。
そこでゴム製の吸盤とガラス面を接着でき、しかも直射日光による高温と冬の寒さによる低温にも耐えられるようなうまいアイデアは何かないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

半透明のシリコン接着剤(水回りのコ-キングでOK)は熱にも強いし硬化後も柔軟性があります 要はエア-が侵入しなければ良いのですから接面の外周に少し塗れば良いでしょう 金属のスクレパ-が有れば外すことも可能です

Q吸盤で固定したカーナビがすぐにとれてしまいます。

吸盤で固定したカーナビがすぐにとれてしまいます。

ポータブルナビのゴリラライトを使っています。
付属の吸盤でダッシュボードに貼り付けて使っています。

使い始めて1ヶ月は一度もはがれることなく使っていたのですが、
一度はがれてしまってから、何度貼り付けてもすぐにとれてしまいます。

ダッシュボードが斜めになっていてしかも表面がざらざらしているのがいけないのだと思うのですが・・・。

ナビを見ているときにとれてしまったりして危ないので、何か良い方法はないでしょうか?
強く吸着させる方法、または吸盤以外で固定する方法など。

一度吸着面を水洗いしてみましたが、効果はありませんでした。

Aベストアンサー

同じ事で苦労している人は多いと思います。

ガラスの表面のようにツルツルな面であっても 夏場の暑い時は
取れてしまう事があります。ダッシュボードの表面をツルツルにするための
シートを張り付ける方法もありますが それでさえ高熱で粘着面が
剥がれる事もあり 一番確実な方法は ホルダーの奥の方を 思い切って
ネジ止めすると良いのですが勇気が要りますよね。
それで その手前の技として 針金か何かを加工して カーナビ本体の重さを
下で支える為の「つっかえ棒」を自作することで 解決出来る事が多いです。

私の場合は それで大成功でした。
メーカーは 吸盤式にすることで移動が楽に出来るメリットを期待したのでしょうが
デメリットも生まれるんですよね。

Q伊東家の食卓で紹介された吸盤の裏ワザ

1ヶ月ぐらい前の伊東家の食卓で、「くっつかなくなった吸盤を復活させる裏ワザ」というのがありました。確か、吸盤のくっつける面に何かを塗ればよいという内容でしたが、その"何か"が思い出せません。どなたか覚えておられないでしょうか。
(調べたら5月7日放送ということまでは分かったのですが、それ以上のことは…。よろしくお願いします。)

Aベストアンサー

こんにちは!
吸盤に塗る「何か」とはハンドクリームです!
ウチの古い吸盤もみごと復活しています。
すごいです!!


人気Q&Aランキング