現在前歯の差し歯の入れ替えを検討しているのですが、一般歯科と美容歯科で審美的治療を行う場合、治療の技量に差はあるのでしょうか?
高額な治療費がかかるのと失敗が許されないので、とても悩んでします。
どちらで受診すべきか迷っています。
経験者の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前の回答者さんがおっしゃてる通り、歯医者さんの技量によります。


若いひとは、へたな人が多いです。経験こそが、技量向上のきもです。

一般歯科でも審美治療が可能です、ただ、歯医者さんの信念で、大々的に、それをやってないところもおおいです。差し歯、特にインプラントは、口腔外科出身の歯医者さんがお上手だと思いますよ。口腔外科専門医指定があれば安心です。

http://www.jsoms.or.jp/public/machi/machi.html

わたしは、個人的に、美容歯科は、信用しないです。自由診療での治療費は、大半は、技術料です。ドクターの人件費なんです。それを保険が、低く抑えてるので、国民には、利益があるんです。

インターネットホームページをあまり信用しないように、症例写真も、失敗した症例もある中の数少ない成功例である可能性も高いです。はでなホームページや患者さんの感謝の声などは、なんとでも書き込めますから。

もし、お友達に、歯医者さんに勤めていた衛生士さんや歯科助手、歯医者さんに出入りしている業者さんがいらっしゃれば、聞いてみるといいです、失敗とか訴訟とかそういう悪い話は、伝わるのが早いです。判断基準になると思います。
    • good
    • 0

一般歯科・・・・・前歯の場合保険治療で白い歯が入れられる(ただし材料は安いので自費治療ほど長持ちしません)


美容歯科・・・・・前歯でも奥歯でも高価な材料を使ってきれいな白い歯が入れられます

いずれにしても歯科医師によって技量の差が非常にあります。
ですが、美容歯科だからうまい、一般歯科だから下手ということではありません。実際、一般歯科でも自費治療でよい材料の白い歯を入れることが可能です。

歯科医師免許さえ取れば、美容歯科だろうが一般歯科だろうがどんな治療でも出来る資格があります。
技量の差は歯科医師個人個人によるので見極めは難しいです。
実際に歯科クリニックに行ってこれまでに施術した症例写真を見せてもらったり、今はインターネットで情報を集めることが可能なので、口コミを探してみると参考になると思います。

いい歯を入れられるといいですね。
    • good
    • 0

審美歯科治療は自費治療になるので保険がききません。



治療の技量に差は無いと思いますが、「見た目」を優先するか?「費用」を考慮するか?によると思います。

叔母が、保険だと3万円だけど自費だと20万で前歯の差し歯を悩んでおりましたが、歯科医からそれぞれの実物を見せられて「自費20万」にしました。
あれから10年以上経ちますが、いまもとてもきれいですし彼女自身「20万かけて良かった」と言っております。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q差し歯を交換するには どのくらい期間がかかりますか?

いろいろ検索してみたところ、差し歯の種類や値段についてはたくさんあったのですが、
「治療にかかる期間がどのくらい必要か」が分からなかったので質問させていただきます。

歯並び矯正で5~6年前に前歯2本を差し歯にしたのですが、(自前の歯をノコギリ状に削って、かぶせました)
その表面と下の歯と噛み合わさる部分が、少し欠けてしまいました。
見た目に目立つものでも無いので、今はこのままでも支障は無いのですが虫歯が心配です。
もし交換が必要になった場合、どのくらい治療期間を考えておけばいいでしょうか?
また、この欠けてしまった場所だけ埋め直しなど修整したり出来るのでしょうか?
営業職なため、早く直せるなら直してしまいたいと考えています。
宜しくお願いします。

ちなみに治療後に引越しをした為、型をとってもらった歯科医には再度通えない状態にあります。
現在の差し歯の種類は、プラスチックのタイプだと思います。

Aベストアンサー

プラスチックの部分が少し欠けただけならば、その部分だけを修復する事が可能です。
5~6年経過していますと、ある程度着色や変色があるかも知れません。
表面を磨くなどの処理をした上での修理になりますが、その治療そのものは1日で終わります。
初診時に検査などだけしかし無かった場合でも2回の通院(通常1週間間隔)で済む事と思います。

変色や痛みがひどくて被せ物を外してやり直す場合、取り外し、形成、型採りの工程が早ければ一日、その後1週間程度で装着、完成となります。

もし、冠の内部で虫歯が広がっていたり、歯根その他に問題がある場合は、その治療期間がプラスされます。
この場合どのくらいかかるかは症状により様々です。

とりあえずは歯医者さんに相談になるのが一番ではないでしょうか?
先にも申しました様に、最短でしたらその場で済んでしまいます。

Q抜髄した歯の寿命って

上の前歯ほとんどを高校生のときに虫歯で差し歯にしてもうすぐ20年がたつ者です。
子供の頃から虫歯が多く、前歯だけでなく奥歯も抜髄(神経を抜いてしまった)した歯がほとんどです。23歳くらいのときに、一度差し歯をやり直しました。その時、セラミックの歯へのやり直しを希望してましたが、色々と事情があり、すごく大きな差し歯(保険適用)になってしまい、とても落胆してしまいました。おまけに発音がうまくできずに最初はとても苦労しました。その後、つねづね再度やり直したいと思っていました。今日、先生に診てもらいましたが、レントゲンでみたところ歯根の状態は良くやり直しは問題ないだろうとのことでした。
ただ、抜髄した歯の寿命は30年だと聞いたことがあります。あと10年で私の歯にガタが来るのだと思うととても不安で悲しくなります。先生にまた歯をやりかえることで歯根に負担がかかるようであれば、このまま我慢すると伝えたのですが、あまり関係ないような返答をされました。
歯を失うようなことになれば、今はインプラントなどの方法があるじゃないかと前向きに考えていますが、ついクヨクヨと考えてしまいます。
少しでも自分の歯(歯根だけでも)を長持ちさせるには、やはりあまり触らないほうがいいのでしょうか??

上の前歯ほとんどを高校生のときに虫歯で差し歯にしてもうすぐ20年がたつ者です。
子供の頃から虫歯が多く、前歯だけでなく奥歯も抜髄(神経を抜いてしまった)した歯がほとんどです。23歳くらいのときに、一度差し歯をやり直しました。その時、セラミックの歯へのやり直しを希望してましたが、色々と事情があり、すごく大きな差し歯(保険適用)になってしまい、とても落胆してしまいました。おまけに発音がうまくできずに最初はとても苦労しました。その後、つねづね再度やり直したいと思っていました。今日、...続きを読む

Aベストアンサー

よく抜髄した歯はもろくなるとかいいますが、厳密に言うと違います。

抜髄しても歯自体の強度は変わらないのですが、は歯を削る量が多くなりますのでその分強度は落ちます。
さらにこれが一番問題なのですが日本の抜髄治療はそのやり方から成功率
低く、数年たつと根の先に病巣が出来る場合が多く、その為に再治療が必要
となり何度も繰り返す内に歯が割れたりと抜歯になるケースがあります。特に
支台を外す時のダメージは深刻です。(丁寧の行えば別ですが)
他にもありますが大まかにはこんな感じでしょう。

ですので抜髄する際に適切な治療を受けていればその歯は30年以上もつ
可能性は十分にありえます。

さて質問者さんの場合、20年以上問題なくまた根の状態も良いのであれば
被せモノを換えるだけですので丁寧に時間をかけて外して貰うようにすれば
それほど歯にダメージは少ないと思います。

>少しでも自分の歯(歯根だけでも)を長持ちさせるには、やはりあまり触
>らないほうがいいのでしょうか??
一概には言えません。
もし被せモノと歯茎の間に隙間があったりするとそこから虫歯や歯周病に
なる可能性もあります。見た目もよくないでしょうし。
その場合はやり直しも必要かもしれません。

>今はインプラントなどの方法があるじゃないかと前向きに考えていますが
現時点での話ですが、前歯のインプラントはお勧めしません。
前歯部分は骨が薄く、技術的に難しいですし、将来加齢によって骨が少なく
なっていった場合に厳しい結果になる可能性が高いです。
まあ10年もすれば新しい技術が開発されリスクも少なくなっているでしょ
うけど。

セラミックにするとういうことは高い買い物です。
迷われているのでしたらもっと担当の先生と相談の上判断されてください。

よく抜髄した歯はもろくなるとかいいますが、厳密に言うと違います。

抜髄しても歯自体の強度は変わらないのですが、は歯を削る量が多くなりますのでその分強度は落ちます。
さらにこれが一番問題なのですが日本の抜髄治療はそのやり方から成功率
低く、数年たつと根の先に病巣が出来る場合が多く、その為に再治療が必要
となり何度も繰り返す内に歯が割れたりと抜歯になるケースがあります。特に
支台を外す時のダメージは深刻です。(丁寧の行えば別ですが)
他にもありますが大まかにはこんな感じでし...続きを読む

Q前歯(差し歯)の交換について

10年以上前に虫歯の影響で、前歯を差し歯にしました。
経年と以前吸っていたタバコの影響で、変色がめだちます。
保険適用のさし歯なので、仕方がないと思っておりますが、気になるので交換を考えています。
そこで、質問なのですが、差し歯の交換は何回もできるものでしょうか?
セラミックもかんがえたのですが、かなり高価なものなので、また保険適応のプラスティックを
と思っています。
あと、差し歯の交換ってどのようにやるものなのですかね?
簡単に外れるようなものではないと思うのですが・・・
教えて頂けますよう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。 技術の進歩は今や秒進分歩です・・・

> あと、差し歯の交換ってどのようにやるものなのですかね?
> 簡単に外れるようなものではないと思うのですが・・・

簡単に外れますよ。 リムーバーと言う工具で簡単に外れます。 その後は,そのまま土台が使えるならば,仮歯をその場で作ってから型を取り,次回に歯を入れておしまいです。

経年と言うことならば,レントゲンで検査して改めて土台からやり直すかも知れない。 その場合は,土台を削って根幹治療をやり直して差し歯にします。この場合は,数回治療に通う事になります。

いずれにしても虫歯や根っこに異常が無ければ簡単な治療で終わります。


人気Q&Aランキング