デスクトップパソコンのUSB接続のHDDですが
現在使っているHDDは冷却ファンが付いており
パソコンを使用していない時でもファンが作動しているようなので
パソコンをシャットダウンしたあと
HDDの作動ランプが点灯していないのを確認して
節電のためコンセントのスイッチを切り電源を落としています
しかし電源を入れたり切ったりするたびに
HDDに余計な負荷が掛かり寿命が短くなるので
電源は入れたままの方が良いと聞きました
実際の所はどうなのでしょう

A 回答 (3件)

外付けHDDは使う時だけ電源を入れて、使わない時は電源を切ってあります。



パソコンが立ち上がってから、電源を入れた方がトラブルが少ないはずですから。
電源の入れっぱなしは感心しません。

>電源を入れたり切ったりするたびにHDDに余計な負荷が掛かり寿命が短くなるので
>電源は入れたままの方が良い。

この情報は正しく無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます
特に問題がないということで安心しました

やはりそうですよね 安心しました
No.2の方がおっしゃってるように
何か問題が発生するのなら
メーカーからなにがしかの説明がありますよね

お礼日時:2011/04/14 15:04

使い始めに電源入れて終了時に電源切る


その程度で過剰な付加なんか掛かりません気にしなくていいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます
特に問題がないということで安心しました
ベストアンサーについてですが
皆さんわかりやすくご回答いただき
内容的にどの方と選びようがありませんので
一番最初の方につけさせていただきます

お礼日時:2011/04/14 14:45

頻繁にHDDのON-OFFを繰り返しでもしないかぎり、HDDの寿命を極端に縮めることは


無いのではないでしょうか。

確かにスピンアップ時にはある程度の負担が掛かるのでしょうが、
逆に常時電源投入していると、HDDのベアリング劣化、や流体軸受けの物では
潤滑油の劣化、或いは冷却ファンの消耗その他電子部品の劣化などを促進します。

従って、程度問題となり一概には答えの出ない問題のように思われます。

しかしながら、一般的なユーザーを想定して、設計、制作者たるメーカーが常時通電を
推奨していない(たぶん)わけですから、それほど神経質にならずに、
現在の使用法で良いのではないでしょうか。

もっとも、メーカーは、安全性の問題(万一の不在j時の過熱、発火の危険性など)が
絡んでくるので、常時通電を推奨したがりませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます

説明書やメーカーのホームページなどどこを見ても
電源のOn/OFFで発生する障害に関する記載がなかったので
ここで質問した訳なのですが
確かにメーカーからの注意喚起がないと言うことは
一般的な使用では特に気にする必要がないということですよね

ベストアンサーについてですが
皆さんわかりやすくご回答いただき
内容的にどの方と選びようがありませんので
一番最初の方につけさせていただきます

お礼日時:2011/04/14 14:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報