先日NHKの集金による不実告知 説明不十分により契約させられました。(口座まで書いた。)

不審に思い、調べたら取り消しできるとの事で電話で取り消しを願いました。

数日後、NHKの方から電話がきて、長い言い合いの末「一旦契約を取り消します。取り消し用紙を送ります。また十分な説明の上契約してもらいにいきます。」
といわれました。

でも更に調べると、取り消しに相手に同意は必要ない。
と…ありました

取り消し用紙なんてあるのでしょうか?
送っても認めてくれない気がします。

長くなりましたが回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 払わないなら、一生見るなよ。

絶対にだ。もし見たら、覚えておけ
    • good
    • 0

間違った回答もありますね。



受信機があれば必ず受信料を支払わないといけないということはありません。
最近は嗜好も多様化していますので、受信機があってもゲーム専用で使用しているとか
ビデオ専用で楽しんでいるとかの方法がありますから
要は、テレビを視聴して受信料を支払う契約をしている人は支払わないといけません。

テレビがあっても受信契約をしていない人は支払う必要性はそもそもありません。
あるのは受信料支払い契約を締結しなければいけないということです。

しかし、日本国民全員から強制的にNHKは徴収しようと画策して
一旦だましてでも契約させると絶対に解約に応じないという不誠実な対応をしています。

質問者様の場合は、テレビは自分の所有物ではないことから契約をする義務はありません。
自分の所有物でないものの権利をどうして契約しなければいけないのか不思議な回答が多すぎます。

この場合は受信料支払いの契約を締結する義務は大家にあって
大家が賃借人に請求すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
昨日放送受信機廃止届と放送受信契約が一緒なものがとどき。
むこうから契約事故という欄に○がついて指名。住所を書く用紙がきました…。


が!控えの自分用の
紙がなく不審に思います。

一旦だして契約取り消し無効になったか聞いてみて結果をまた報告いたします。
回答感謝します…

お礼日時:2011/04/15 10:46

>レオパレスの規約には「NHK試聴の際は」と書いてたので私は見てませんから契約しなくて済むはずです



それは、レオパレスの規約の間違いです。
ホテルなども、客が見る見ない関係なく、客室のテレビの数分の受信料を支払っています。
視聴の有無ではなく、受信機の有無で受信料を支払わなければいけないことになっています。
    • good
    • 0

内容からは何の契約か分かりませんが一般の地デジの部分でしょうかBSでしょうか?


放送受信料は受信出来る設備があると契約しなければならない事に法ではなってます。
罰則規定は無いようですけどね。

不実告知とはどうゆう物かは知りませんので明確な答えは出来ないかもしれませんけど
私が以前パラボラアンテナを屋根に付けたら私の留守にBSの契約を妻がさせられてしまいました。

そのアンテナはBSは見られない物でした。もよりのNHKに電話して訳を話したら解約して
くれました。私の場合は私に正当性があったからですけどね。

今はパラボラを上げるとCSもBSも見る事が出来るのでそれだけでBSの契約をしなければなりません。

正当な事ならばNHKはきちんと認めてくれます。受信出来るのに契約したくないというのでは
正当性がないので認められません。
    • good
    • 0

法律にって、テレビ(受信機)のある場合は、NHK受信料の支払いは義務です。



家にテレビがある以上、取り消しを認められなくても文句は言えません。

その点は、理解しているのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
私はレオパレスです。
レオパレスの規約には「NHK試聴の際は」と書いてたので私は見てませんから契約しなくて済むはずです

お礼日時:2011/04/14 14:34

真ん中から解除方法について正確に書かれています


内容証明通知で送って上げて下さい
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、
レオパレスなんでTV捨てた壊れたは通じないかと…

内容は民法の詐欺としておきますか…

お礼日時:2011/04/14 14:42

取り消しの用紙ってあるのかな?


解約の用紙と思いますけど。
ってことは1ヶ月か数ヶ月分は搾取されると思います。
一度契約をしたことになりますので。

しかし、送ってくるとは思えません。電話の時の相手氏名は確認されましたか?
取り消しの用紙はないと思っています。
たぶん長引く電話が面倒になってデマカセで「取り消しの用紙」と言ったのだと思いますけど。

この回答への補足

二ヶ月分払い
半年前払いです↓

補足日時:2011/04/14 14:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

電話で集金の方かわかりませんが、名前は聞きました!
先程フリーダイヤルにかけても
言葉を濁し「解約…あ!取り消し用紙を送るので、それをださないと契約取り消しできない」と言われました。

お礼日時:2011/04/14 14:08

上納金です。

あきらめましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも
もはやヤクザですか(苦笑)

お礼日時:2011/04/14 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKの解約「廃止届」を出した所、担当者から電話が来たが。。。

こんにちは。

【状況】
・1年ほど前、NHKの訪問員が家に来て「受信料支払え」とわめき立て、帰らなかったので
 妻が仕方なく2ヶ月分だけ支払いをした
・その後の支払いをせずに、ひっきりなしに請求書が送られてきている(支払いはせず)
・1ヶ月ほど前、ハガキで「受信契約解約届」を出した(受信機の故障・破棄により)
・NHKより支払い請求書が来たので、コールセンターにTELして状況確認
・NHK担当者よりTELあり「ハガキは受け付けているが、解約の手続きは完了してない」との事 ←今ココ

【NHK担当者曰く】
・解約の手続きには
 →「受信機を破棄したなら、リサイクルセンターなどで破棄証明書等を発行しているだろうから
  その写しを送ってくれ」
 →「破棄証明書がない場合は、確かに破棄・故障されている事を確認させてもらうため
  (家に伺って)確認の目視をさせてもらいたい」
 内務処理的・事務手続き的(?)には上記が必要です、との事。

【こちらからの主張】
・訪問員が来た時に妻が支払いの処理しただけで、契約を交わした覚えがないので
 契約状況を確認したい(契約書を見せろ)
・NHK放送受信規約には、解約の手続きとして上記の事は必要でないと認識
 もし、上記の手続き(確認の目視)が必要というなら、口頭の説明だけでは信じられないし
 何かしら確認できる手段を提示してくれ
 (当方としたら、破棄証明書を紛失した場合、家に上がって目視で確認、などというのはしてほしくない)

【現状】
上記2点の確認をNHK側にしてもらい、再度NHKからの返答を待っている

【確認したい事】
・放送受信機廃止届を出せばNHKとしては受付ざるを得ないと認識しているが
 内務処理的・事務手続き的(?)に必要です、と言ってくる相手に対して
 どう反論すればいいか。
・妻は2か月分の支払い手続きをしただけで、おそらく契約書にサイン捺印はしていないと
 認識しているので(妻も記憶がうろ覚え。もしかしたら言われるがままサインしたかも、と)
 「契約書見せろ、無ければ支払いの解約の必要すらない」という形で主張しようと考えているが
 もし万が一契約書が存在していたらどのように主張すればよいか

こんにちは。

【状況】
・1年ほど前、NHKの訪問員が家に来て「受信料支払え」とわめき立て、帰らなかったので
 妻が仕方なく2ヶ月分だけ支払いをした
・その後の支払いをせずに、ひっきりなしに請求書が送られてきている(支払いはせず)
・1ヶ月ほど前、ハガキで「受信契約解約届」を出した(受信機の故障・破棄により)
・NHKより支払い請求書が来たので、コールセンターにTELして状況確認
・NHK担当者よりTELあり「ハガキは受け付けているが、解約の手続きは完了してない」との事 ←今ココ

【NHK...続きを読む

Aベストアンサー

回答します。
1.廃棄届けは提出すれば良いと法律に書いてあります。
届いたのならば法律にのっとって解約すべきだと主張してください。
確認の必要はありません。解約しなくて料金を搾取した場合は
詐欺罪で刑事告訴してください。と他の質問者にも回答しています。

2.契約書はありません。最初に書いたものが契約書代わりです。
無責任に契約条項が無いから無効だ主張する人がいますが
裁判所は契約書ではないとは認められないとしています。
なので最初に払ってからの不払いは訴えられたら負けます。
すなおに払って解約が一番ですね

QNHK受信料契約取り消しについて

閲覧ありがとうございます。
昨年12月に実家から転居し(一人暮らし)たすぐ後にNHKの人が夜遅くに来て、引越ししたならその旨をNHKに申出なければならないと言う事と新住所で受信料の契約を要求されました。大変お恥ずかしながら、テレビはなくてもスマホを持っていれば衛星受信の契約をしなければならない、法律もあるという言葉を信じて契約してしまいました。つい先日実は契約する必要はないことを知人と家族から教えてもらい、内容証明で契約の取り消し文書を送ることにしました。
そこで、お手数ですが内容証明の文章を添削していただけないでしょうか?以下がその文章になります。

契約取消通知(表題)
2015年12月~日(曜日)の午後~時頃、(改行)
突然訪問してきたNHKの営業職員~~~~(氏名)(改行) ※ちなみに来た人はNHKの関連株式会社の人でした。
と通知人の間で結んだ放送受信契約は、重(改行)
要事項の故意の不告知「契約の条件につい(改行)
て虚偽の説明をされて」結んだもので、消(改行)
費者契約法第四条により取り消す。(改行)
(改行)
自分の住所
自分の名前  印(終了)

内容はGoogleで調べて作りました。また、内容証明の文字数制限を踏まえて作りました。
よろしくお願いいたします。

閲覧ありがとうございます。
昨年12月に実家から転居し(一人暮らし)たすぐ後にNHKの人が夜遅くに来て、引越ししたならその旨をNHKに申出なければならないと言う事と新住所で受信料の契約を要求されました。大変お恥ずかしながら、テレビはなくてもスマホを持っていれば衛星受信の契約をしなければならない、法律もあるという言葉を信じて契約してしまいました。つい先日実は契約する必要はないことを知人と家族から教えてもらい、内容証明で契約の取り消し文書を送ることにしました。
そこで、お手数ですが内...続きを読む

Aベストアンサー

普通にそんなかたいこと言わずに解約手続きすればいいんですよ。
理由をいう義務はありません。
銀行引き落としになっている場合やクレジットなどの場合は、請求書払い(コンビニ払い)に変更してください。必ずです。それから解約手続きしてくださいね。面倒なことになるので。
テレビを持ってるだけでは契約義務はありません。設置して視聴する状態であるならば契約義務が生じます。

QNHK解約させてもらえる言い方。

NHKを解約したいです。
テレビは壊れてるだけで捨ててません、コールセンターに何度も電話してるのに解約させてくれません。
テレビがある場合は支払う必要があるのは知っているのですが、お金もかかるので解約したいんです。
「テレビを捨てたら電話下さい」「今すぐは解約できません」「払えないなら待ってもいいです」「テレビがない状態を確認する場合があります」と言うだけです。
何て言えばいいんでしょう・・・・

Aベストアンサー

こんばんは。

我が家も払ってません。受信料。
口座振替にしてたんですけど、だんなにNHKに電話してもらって、
「受信料は払いません」って言ってもらいました。
で、その次の日NHKの人が家に来たらしいですけど
それでも払いませんって言いました。
で、振り替えに使ってる口座にもお金を入れない
集金に来ても、払いませんって言ってます。
口座を変えて、なおかつ集金に来ても払いませんって
言うのが一番じゃないですかね?

QNHKの受信契約取消しについて

先日、NHKの委託業者の訪問を受け契約を迫られました。
NHKの起こす不祥事や、受信費の金額の妥当性に疑問があり、
契約の前に色々知っておきたい事があった為、日を改めた上での訪問、
若しくは書面による郵送手続きを要求しましたが聞き入れてもらえず、結果、契約しました。

いつかは契約しなければならないと思っていましたので、渋々契約するに至った訳ですが、
頑なに帰ろうとしなかった委託業者は歩合制で報酬を受けているとの情報があり、
それ故の退去拒否だと考えると憤りを感じました。

この場合、消費者契約法第4条の3及び刑法第130条の該当を主張して
取り消しを要求した場合認められるでしょうか?


簡単なやり取りと心情の変遷を以下に記します。

1)アポ無し
  突然訪問されても困ると言うと、今まで担当者は違えど数回訪ねた実績があり、留守中で会えなかった。
  今日も未契約の方を対象に大阪から来た。(私は近畿某県在住です)と回答にならない答え。

  では何故訪問した通知を提出しなかったのかを問うも、屋外から照明の明かり等により在宅
  を確認しているとの事。外出時であっても短時間であれば照明を全消灯としない場合も
  ありますし、インターホンモニタで確認し、余程怪しくなければ居留守は使いません。

2) 「契約は義務」をやたら連呼する
  この度の訪問を受けた時点では、テレビを所有すればNHKの受信料を支払わなければならない、
  との認識しかった。その上で義務のみを強調するのでやや不快感を受けた。
  今日契約しないとダメなんです!の一点張り。

3) 服装
  NHKからすれば、視聴者はいわばお客様であるはず。来訪者はラフな普段着で首からIDカード
  らしきものをブラ下げているだけ。視聴者側に義務が生じているが、契約という大事な行為
  を要求する服装には感じられなかった。
  ※主張はせず。

4) 設備費として、公平な負担が生ずる
  携帯電話等の普及により、電波帯域の確保が難しくなってきている。地デジ化は電波帯域の
  確保の意味合いも含めて推進してきた。との説明。必要不可欠である電波を使用する以上
  なんらかの恩恵は受けているはず、との事。

  鉄道会社に例えると、各駅の利用者が増加してどうしようもないので
  居住地から徒歩圏内に駅を増設しました。普段電車には乗らない方も
  (たまに乗る方)駅は利用できますので利用契約を結んでください。
  と言っているのと同義に感じた。

不本意ながら契約の取り消しが受け入れられなかった場合は今月分のみ受信料を支払い、
テレビ等受信設備を処分して契約解除をしようと思っています。

長文失礼しました。

先日、NHKの委託業者の訪問を受け契約を迫られました。
NHKの起こす不祥事や、受信費の金額の妥当性に疑問があり、
契約の前に色々知っておきたい事があった為、日を改めた上での訪問、
若しくは書面による郵送手続きを要求しましたが聞き入れてもらえず、結果、契約しました。

いつかは契約しなければならないと思っていましたので、渋々契約するに至った訳ですが、
頑なに帰ろうとしなかった委託業者は歩合制で報酬を受けているとの情報があり、
それ故の退去拒否だと考えると憤りを感じました。

この場合...続きを読む

Aベストアンサー

消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示の取消し)
第四条
(3) 消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対して次に掲げる行為をしたことにより困惑し、それによって当該消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示をしたときは、これを取り消すことができる。
一  当該事業者に対し、当該消費者が、その住居又はその業務を行っている場所から退去すべき旨の意思を示したにもかかわらず、それらの場所から退去しないこと。
二  当該事業者が当該消費者契約の締結について勧誘をしている場所から当該消費者が退去する旨の意思を示したにもかかわらず、その場所から当該消費者を退去させないこと。

(住居侵入等)
第百三十条
正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

NHKとの契約は、放送法での「義務」となっています。
これは、法律で決められたことです。
最高裁判所でも、今年のNHKとの訴訟判決で違法性はないと判断されています。
相談者のいう法令は、今回の場合は当てはまりません。
消費者契約法でも、これは訪問販売やキャッチセールスの被害を防ぐための法律で、放送法で決められた契約を締結する要求をしたのですから、違法行為ではありません。

刑法の130条の「住居侵入罪・不退去罪」に関しても、正当な理由がありますから成立は難しいでしょう。

>不本意ながら契約の取り消しが受け入れられなかった場合は今月分のみ受信料を支払い、テレビ等受信設備を処
>分して契約解除をしようと思っています。
これは、相談者の自由の範疇ですから、処分して契約解除はできます。
放送法では、受信可能な状態であれば契約は義務となっていますから、義務がなくなるにはその状態でなくなればいいのです。
しかし、その後不正が発覚した場合は遡って請求されます。
これも、裁判でNHKが勝訴しています。

消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示の取消し)
第四条
(3) 消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対して次に掲げる行為をしたことにより困惑し、それによって当該消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示をしたときは、これを取り消すことができる。
一  当該事業者に対し、当該消費者が、その住居又はその業務を行っている場所から退去すべき旨の意思を示したにもかかわらず、それらの場所から退去しないこと。
二  当該事業者が当該消費者契約の締結につい...続きを読む

QNHK受信契約書を書いてしまったのですが

質問させていただきます。

昨日NHKの業者と玄関で鉢合わせ、先に部屋に入ったものの居留守は使えず、向こうはここぞとばかりにしつこくノックとチャイムを繰り返し、出ざるをえない状況に陥りました。

意地でも出ないで居留守を使っておけばよかったと後悔しつつも応対すると
案の定、契約するようにと、しつこく言ってきました。

当然こっちも難色を示して断ろうとはしましたが、テレビをつけっぱなしで音声が聞こえてる状況でテレビがないとも言えず、あることを認めてしまい逃れられない状態に。


もう少し事前に情報を仕入れて毅然とした対処をすればよかったのですが、突然の訪問。丸腰の予備知識0。
それでも払う気は無いといい続けると「この話し合いに応じることが出来ないなら・・・」と
訴える事もできるんだぞ的な雰囲気で押し込まれ、結局恐怖に駆られてしまい契約してしまいました。


契約したことを今になって非常に後悔しており、なんとか払う事を拒否できないものかと考え
契約書を改めて見ると、住所を間違えて書いていることに気づきました。
本来なら●丁目の所を▲丁目と数字を間違えており
それと郵便番号も未記入で、登録したキャッシュカードは実家の住所のもので現在の住居の住所ではありません。

この場合契約は不成立になり、今回のやり取りで支払い引き落としが発生することはありませんよね?

特に住所の間違えは契約を成立させるには至らないと思うのですが、たかが一文字間違えた程度でも強引に契約成立させられて、支払い引き落としをさせられてしまうのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

質問させていただきます。

昨日NHKの業者と玄関で鉢合わせ、先に部屋に入ったものの居留守は使えず、向こうはここぞとばかりにしつこくノックとチャイムを繰り返し、出ざるをえない状況に陥りました。

意地でも出ないで居留守を使っておけばよかったと後悔しつつも応対すると
案の定、契約するようにと、しつこく言ってきました。

当然こっちも難色を示して断ろうとはしましたが、テレビをつけっぱなしで音声が聞こえてる状況でテレビがないとも言えず、あることを認めてしまい逃れられない状態に。


もう...続きを読む

Aベストアンサー

住所を誤記したとしても、あなたが契約者本人であることに変わりはない、カード情報を誤って書いたとしても同じですよ。あなたの意思で受信契約をしたなら、それは有効でありあなたは今後の受信料支払いの義務があります。契約後に支払わず、NHKが民事訴訟を起こせば、あなたは間違いなく負けます。判例もあります。

放送法では受信設備を設置したものはNHKとの契約をしなければならない、と規定していますが、これには罰則もありません。強制力はないわけです。つまりTVがあっても受信者であるあなたは契約の締結を拒否してもなんら不利益にはなりません。NHKが「契約を締結することを求める」という訴訟を起こしたこともありません。現在の判例はあくまでも契約していながら支払わない加入者を対象にしていますからね。

契約を無効にするためには締結の判断をするに当たって、あなたの自由な意思が契約当時にはなかった、と証明せねばなりません。脅迫、錯誤(勘違い)、泥酔などの意思能力欠如などがそれに当たります。今回の事例で、もし集金人が「契約を結ばないと裁判にする」と言ったのであれば、それは事実と異なる情報(そんな裁判例などはないが)を与えたことになり、あなたの錯誤(勘違い)を招いたことになります。第一裁判は起こしたほうが勝ち、なんてルールはありませんしね。

NHK支社に電話して、「集金人が契約を結ばないと裁判にするぞ、と恫喝したがそれはNHKの正しい姿勢として指導しているのか」とでもお聞きになったらいかがですか?

住所を誤記したとしても、あなたが契約者本人であることに変わりはない、カード情報を誤って書いたとしても同じですよ。あなたの意思で受信契約をしたなら、それは有効でありあなたは今後の受信料支払いの義務があります。契約後に支払わず、NHKが民事訴訟を起こせば、あなたは間違いなく負けます。判例もあります。

放送法では受信設備を設置したものはNHKとの契約をしなければならない、と規定していますが、これには罰則もありません。強制力はないわけです。つまりTVがあっても受信者であるあなたは契約の締...続きを読む

QNHKと裁判中です。テレビを廃止せずに解約したい。

NHKの受信料制度に全く賛同出来ず、NHKも全く見ていないので受信料を払っていなかったら、裁判所からの督促状が届き、それに異議申し立てをして現在裁判中です。

過去に、NHKから法律違反をしつこく言われ、その頃はたまに見ていたのと、支払っている人に申し訳ないという気持ちから支払った事があります。
こちらとしては契約という意識はなかったのですが(口座振替書と思ってサインした。)、どうもそれが、受信機を廃棄しないかぎり永遠に解約出来ない契約書だったという事は、あとで勉強して知りました。
ただ、契約時、契約書だという説明はなく「引き落としならこの用紙に記入してください。」というようなやり取りしかしておらず、しかも枠外に小さな文字である「1、放送法、放送受信規約により放送受信契約を締結します。」の欄には○印がしてあるのですが、私は印を付けていません。(どうやらNHKが枠内の署名を書かせたあと印をつけています。NHK側は昔の事ではっきりしませんが、その欄が抜けていれば、NHK側で○をする事もあると言っていました。)
しかも、規約ももらっていません。
実際、契約の意識はなくそれから何年かたったあとにNHKからの取り立ての電話の中で契約の事実を認識し、そのあと解約を申し出ても受信機は廃止する以外は解約出来ないと解約の書類を送ってもらえませんでした。その後払わずに1年が経った頃、督促状がきました。

今回の裁判では、最初の答弁書に、契約をした覚えがないことや受信料制度の違憲性などいろいろ書きましたが、(あまり論理的には書けなかったかも)それに対するNHK側の反論が結局「被告は契約書にサインしており、放送受信規約に従わなければいけない。そのほかごちゃごちゃ言っているが関係ない」ってモノなんです。
裁判官もほんとに答弁書読んでくれた?というかんじで内容について全く経緯も説明もなく、悪い事言わないから和解したら?って感じなんです。

でも、冒頭述べたような契約がまかり通るのでしょうか?

和解の提案を拒否し、次の臨むのですが、
消費者契約法と民放95条や96条の詐欺、錯誤による契約の無効を訴えようと思っています。

過去に同じような判例で消費者契約法より放送法のが上として訴えが退けられた判決がでたことがあるそうなので、あわせて、「もしも、新しく施行された消費者契約法が無視され旧態依然の放送法が重視されるならば、日本国憲法第14条1項
 すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により政治的、経済的又は社会的関係において差別されない。という、憲法の平等の原理に反すると考えます。」と、付け足そうと思ってます。

あと、ウチのテレビはNHK受信以外の目的で設置しているものである事、放送受信規約の解約規定には「受信機を廃止する等・・・」と「等」とあるから、受信機を廃止しなければ解約出来ないとはない事も訴えようと思っています。

あれもこれも書くと、争点が絞られないので良くないのかな?と思ったりもするのですが、
私として、どれも取って付けた訳でなくどれも素直に認められるべきものと思います。またどれかにひっかかって!という気持ちもあるのですがどうなんでしょう?ひとつづつ訴えた方がよいのでしょうか?

私の言い分は、的を得ていないでしょうか?勝てる見込みはないのでしょうか?
また、これを言ってやったら?っていう何か良い材料があればおしえてください。

絶対NHKのやり方は許せません。勝ちたい!

どなたかお知恵をお貸し下さい。よろしくお願いします!

NHKの受信料制度に全く賛同出来ず、NHKも全く見ていないので受信料を払っていなかったら、裁判所からの督促状が届き、それに異議申し立てをして現在裁判中です。

過去に、NHKから法律違反をしつこく言われ、その頃はたまに見ていたのと、支払っている人に申し訳ないという気持ちから支払った事があります。
こちらとしては契約という意識はなかったのですが(口座振替書と思ってサインした。)、どうもそれが、受信機を廃棄しないかぎり永遠に解約出来ない契約書だったという事は、あとで勉強して知りました。
た...続きを読む

Aベストアンサー

応援したいのですが、法的に検討すると
ちょっと勝ち目は無いですね。

"契約をした覚えがないこと"
 ↑
これは、通らないですね。
払い込みの用紙にサインをして、しかも支払いの
実績まであります。
支払いの実績がある、ということは、例え契約締結に
瑕疵があっても、追認したとされますよ。


”受信料制度の違憲性”
   ↑
これもまず通りません。


”裁判官もほんとに答弁書読んでくれた?というかんじで”
    ↑
ま、おそらくですが、この手の裁判においては、
裁判官も真面目にはやらないと思います。


”悪い事言わないから和解したら?って感じなんです。”
     ↑
勝ち目が無いと思っているからでしょう。
時間と費用の無駄。


”冒頭述べたような契約がまかり通るのでしょうか?”
    ↑
まかり通ります。一旦でも支払っているのが
致命的です。


”消費者契約法と民放95条や96条の詐欺、錯誤による契約の無効を訴えようと思っています。”
     ↑
無理です。それに詐欺となると取り消してから無効に
なるのですが、何時取り消しました?


”ウチのテレビはNHK受信以外の目的で設置しているものである事”
    ↑
そんな理屈は通りません。
それに、そういう目的だ、ということをどうやって立証
するのですか。
口で言うだけでは相手にされませんよ。
そういう客観的状況がなければ、聞く耳持ちません。


”「等」とあるから、受信機を廃止しなければ解約出来ないとはない事も訴えようと思っています。”
      ↑
等、というのは、廃止と同程度のモノという意味です。


”どれも素直に認められるべきものと思います”
    ↑
どれも素直に認められません。
裁判官も、うんざりするが、苦笑いするだけでしょう。


”私の言い分は、的を得ていないでしょうか?勝てる見込みはないのでしょうか?”
    ↑
ハイ、的を射ていません。
勝てる見込みは殆ど、というがまず無いでしょう。


”これを言ってやったら?っていう何か良い材料があればおしえてください”
     ↑
個人的には偏向報道を問題にしたいですが、
これもまず通りませんね。
個人で戦うのは無理じゃないですか。


”絶対NHKのやり方は許せません。勝ちたい!”
     ↑
私も、許せないと思っています。
そもそも必要ありません。
必要だと思うひとがお金を出して視ればよいのです。

しかし、契約前、支払い前なら色々と方法がありますが
契約して、しかも支払ったことがある、というのでは
勝ち目はありません。

ただ、廃棄しないでも誰かに譲渡するとかしてしまえば
と思います。
その場合でも過去の受信料は支払うことになりますが、
譲渡以後の受信料は支払う必要は無い、ことになります。

譲渡した後で、買い戻すか、新しいのを買うとか
したらどうでしょう。

新たに買った場合ですが。

まずTVがあることをNHKが証明しなければ
なりません。
従って、職員が来ても、相手にしないことです。
家に入って捜査なんてことは出来ませんから。
TVなど無い、なんてことを言ってはいけません。
黙って追い返せばよいのです。

それから、契約義務者は「設置者」ですから、
俺が設置したんじゃない。
という言い分は通る余地があるかも知れません。

じゃあ誰が設置したんだ、と言われたら、そんなの
教える法的義務があるのか、放送法のどこに書いて
あるのか・・・。

パキスタンの友人が設置したんだ、というのは
どうですかね。
私には中国人の友人がいますので、そう言ってやろう
かしら。
住所と名前?
そんなもの、自分で調べろ。
通らなかったら、教えてやればよいのです。
パキスタンまで取りにいけば・・。

廃棄ないし譲渡して、過去の分を支払い
今後の受信料契約締結対策を練る、という方法しか
ないと思います。

応援したいのですが、法的に検討すると
ちょっと勝ち目は無いですね。

"契約をした覚えがないこと"
 ↑
これは、通らないですね。
払い込みの用紙にサインをして、しかも支払いの
実績まであります。
支払いの実績がある、ということは、例え契約締結に
瑕疵があっても、追認したとされますよ。


”受信料制度の違憲性”
   ↑
これもまず通りません。


”裁判官もほんとに答弁書読んでくれた?というかんじで”
    ↑
ま、おそらくですが、この手の裁判においては、
裁判官も真面目にはやらないと思いま...続きを読む

QNHK受信料の解約について質問させてください。

NHK受信料の解約について質問させてください。

先ほどNHKの局員が受信料の契約を求めやってきました。
私はTVを所持していないため、その旨を伝えると、「携帯電話はお持ちですか」「ワンセグ機能は付いていますか?」と聞かれたので、付いているがほぼ使わないと応えました。
しかし「ワンセグチューナーが付いているだけで受信料支払いの対象になるんです」と言われたので、
「視聴しないのにお金を取られるのは納得がいきません。」と応えました。

ですが一向に帰ろうとせず「受信契約の義務」と書かれたパンフレットを見せられ、「視聴しなくてもチューナーが付いていると対象になるんです」の一点張り。

あまり知識もなかった私は、そのパンフレットに「受信契約は、してもしなくてもいいというものではありません。放送法という法律で定められた義務です。」と書かれていたため、"法律で定められた義務"なら仕方がないのかと思い、不服ながらも口座振替の契約をしてしまいました。

「視聴しないのにお金を払わされるのは損ですよね。もっと視聴していない人の事も考えて、うまいやり方を考えてくださいと上の者に伝えてください。」と負け犬の遠吠えもしてみましたが・・・(効果はないでしょうが)やはり納得がいきません。

なので、すぐにインターネットで調べてみると、ワンセグ機能付き携帯電話も、視聴しない人間にとっては、見方によっては「放送の受信を目的としない受信設備」であり、放送法第32条の解釈の仕方によっては支払いをしなくてもいいのではないか・・・と思えてきました。
最近の携帯電話はほぼワンセグ付きですし、何より、ワンセグ付き携帯電話を所持するだけで受信料が発生するのであれば、購入する時点でこのようなお話が事前に告知されるべきなのではないかと思いました。

一人暮らしで苦しい家計に2ヶ月2690円は痛すぎます・・・
契約してしまった無知な私も悪いのですが、このような条件で契約をしてしまった場合、解約は難しいのでしょうか・・・
詳しい方、もしよかったら助言をお願いいたします。

NHK受信料の解約について質問させてください。

先ほどNHKの局員が受信料の契約を求めやってきました。
私はTVを所持していないため、その旨を伝えると、「携帯電話はお持ちですか」「ワンセグ機能は付いていますか?」と聞かれたので、付いているがほぼ使わないと応えました。
しかし「ワンセグチューナーが付いているだけで受信料支払いの対象になるんです」と言われたので、
「視聴しないのにお金を取られるのは納得がいきません。」と応えました。

ですが一向に帰ろうとせず「受信契約の義務」と書かれたパン...続きを読む

Aベストアンサー

その辺の解釈は、裁判が行われていないためなんとも言えません。
先日妻が勝手にした契約の金を契約者とされた夫から取り立てようとして、敗訴しています。
NHKも法律上間違った要求を平気でします。
放送法からして違憲性やそもそも強制力がないといった指摘があります。

とりあえず解約は、「放送の受信を目的としない受信設備を所持していないため解約します」と葉書に書いて送り、コピーをとっておけば十分です。
現状解約したもの、契約を拒否したものに対して法的に取り立てるようなことはしていませんし、してきたところでその時点で対処すればいい話です。

今後は契約は拒否する・貴方と話す義務は無いで突っぱねましょう。

NHKに限らず、その場で何らかの契約を結ぶ必要は一切ありません。
今後NHKに限らずその場は断り、裏を取ってから対処するようにしましょう。

QNHKの受信料解約について

NHKの受信料契約を解約(というか、取消)したいのですが、それについていくつか質問があります。

テレビを設置している以上、支払うように放送法で規定されているのは知っています。ですが、私が現在居住しているレオパレスには備品としてテレビが既に設置されており、自分が望む望まないに関係なくNHK受信環境にあります。私は私自身が望んでテレビ設置したわけでもなく、NHKどころか民法すら見ないのに、「テレビを設置し、受信可能な状況にある」ということだけを理由に支払い義務を負わねばならないのですか?

また、消費者契約法によると、契約の際には契約人に解約の条件に至るまで契約内容をきちんと説明する努力義務があるはずなのですが、詳しい説明はなく、契約時のサインについても「契約書」という説明はなく、「領収書にサインしてください」と言われました。これは詐欺行為にあたらないんですか?

更に、契約当時、私は未成年で親権者の同意なしにした契約でした。親権者による追認も法定追認もありません。民法126条によると、制限行為能力者のした契約は、制限行為能力者が行為能力者になってから5年経過した場合、または契約から20年経過した場合には取り消せなくなる、とありますが、どちらの期間もまだ経過していません。
このことを理由に契約取消しはできますか?また、仮に契約解除あるいは取消ができた場合、不払い分の支払いは必要ですか?

NHKの受信料契約を解約(というか、取消)したいのですが、それについていくつか質問があります。

テレビを設置している以上、支払うように放送法で規定されているのは知っています。ですが、私が現在居住しているレオパレスには備品としてテレビが既に設置されており、自分が望む望まないに関係なくNHK受信環境にあります。私は私自身が望んでテレビ設置したわけでもなく、NHKどころか民法すら見ないのに、「テレビを設置し、受信可能な状況にある」ということだけを理由に支払い義務を負わねばならないのです...続きを読む

Aベストアンサー

>>テレビを設置している以上、支払うように放送法で規定されているのは知っています(ry
支払うようにとは規定されていません
今現在支払い義務化法案が国会に提出されようとしていますが
過去に二度、同じ法案が国会で却下されています

レオパレスの場合本来設置主、レオパレス側が支払うべきなのですが
NHK側がこれを無視して住人から契約を取っているのが現状です

取り消しにはなりませんが、アンテナケーブルを抜き取ってタンスにでもしまって「うちのTVは放送が写らず、DVD(やゲームなど)の用途にしか使用していない」と解約をする事は可能です
しかし金の亡者である犬HKは「ケーブルを買えば受信できるからブッブー」と法律どころか規約にすら無い事を平気で言ってくるので
「法律の何処で定められているのか?」当質問しまくるのが効果的です

決してこちら側から「NHKの受信料支払いは法律で決まっているのか?」当の質問をしてはなりません、犬NHKは平気で嘘をつきます


>>また、消費者契約法によると(ry
いうまでも無く詐欺罪です
最寄のNHKに抗議をしてください

>>更に、契約当時、私は未成年で親権者の同意なしにした契約でした(ry
結論から言うと取り消し可能です
未成年者は単独では法律行為は行えませんから(例外がありますが犬HKの場合、該当しません)
10歳であろうと19歳であろうと取り消しが可能です
(携帯電話の契約の際、未成年ならば保護者の署名を求められますが、それと同じ事です)

しかしこのケースでの解約は難しく(犬HKがゴネる為)ご両親に相談した方が良いでしょう

>>テレビを設置している以上、支払うように放送法で規定されているのは知っています(ry
支払うようにとは規定されていません
今現在支払い義務化法案が国会に提出されようとしていますが
過去に二度、同じ法案が国会で却下されています

レオパレスの場合本来設置主、レオパレス側が支払うべきなのですが
NHK側がこれを無視して住人から契約を取っているのが現状です

取り消しにはなりませんが、アンテナケーブルを抜き取ってタンスにでもしまって「うちのTVは放送が写らず、DVD(やゲームなど)の用...続きを読む

QNHKの受信料を滞納したまま解約せずに引っ越しましたがどうなりますでしょうか。

いつもお世話になっております。
何年も前の話で記憶も曖昧ではあるのですがふと気になりまして、投稿いたしました。
以前、会社に提供されたアパートを寮として利用し、複数の人間で生活していたのですが、たまたま、私だけ居るときにNHKの集金の方がこられて、料金の請求をされ、そのときに一度だけ支払しました。そのときに私の名前も書いたような気がします。正直払う気はありませんでしたので(私だけなんで払うんだということもあって)、口座自動引落としの契約等はせず、その後は振込用紙が何度も郵送されてきましたが、ずっと支払っておりませんでした(滞納)。その後転勤で引っ越すことになり、そのまま特に解約するなどのアクションは起こさずにそのまま引越し、さらに何度か引越し現在に至っております。
今回気になりましたのは、こういう状態のものはどう処理されているんだろうかということです。
解約されていないので、追跡されて、追徴されたりするんでしょうか?
いまさらさかのぼって解約というのもやぶへびだなってことでそのままにしているのですが、まさか今もずっとそこで加算されているなんてことは無いでしょうか。
要らぬ心配かも知れませんが、アドバイスいただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
何年も前の話で記憶も曖昧ではあるのですがふと気になりまして、投稿いたしました。
以前、会社に提供されたアパートを寮として利用し、複数の人間で生活していたのですが、たまたま、私だけ居るときにNHKの集金の方がこられて、料金の請求をされ、そのときに一度だけ支払しました。そのときに私の名前も書いたような気がします。正直払う気はありませんでしたので(私だけなんで払うんだということもあって)、口座自動引落としの契約等はせず、その後は振込用紙が何度も郵...続きを読む

Aベストアンサー

NHK受信料を払わなくても罰せられることはありません。
罰則規定がないからです。
そこでNHKは新たな取り立て作戦を考えました。
受信契約が結ばれていながら支払いがないのは契約不履行であると。
では契約とは何かと言えば、TV受像器を買ったら自動契約なのです。
これはもう、ワンクリック詐欺どころの悪さではないですね。
なので罰則規定が作れないのだと思いますが、契約不履行の方はちゃんとした法律ですので罰せられます。

では契約していない状態は何かと言えば、TVが無いことをNHKに知らせないといけません。
全く勝手な法律です。

ご質問者さまの場合に個人情報を(生年月日など)知らせてしまっているとすると契約が継続(但し時効分は請求されない)されている場合があります。そのような情報を教えていない場合は契約が継続していない(受信料は住所にかかるらしいので)と考えられ、この場合は支払い義務はありません。

ご心配ならNHKに契約が継続されていないことを確認すれば良いと思います。
「○年○月以降テレビは観ていないので契約されていないはずだが」と言うことで。

NHK受信料を払わなくても罰せられることはありません。
罰則規定がないからです。
そこでNHKは新たな取り立て作戦を考えました。
受信契約が結ばれていながら支払いがないのは契約不履行であると。
では契約とは何かと言えば、TV受像器を買ったら自動契約なのです。
これはもう、ワンクリック詐欺どころの悪さではないですね。
なので罰則規定が作れないのだと思いますが、契約不履行の方はちゃんとした法律ですので罰せられます。

では契約していない状態は何かと言えば、TVが無いことをNHKに知らせない...続きを読む

Q既に契約してしまったNHK受信料の解約

みなさん、こんばんわ。

つい先日から1人暮らしを始めた矢先、突然NHKの集金人がやってきて、
NHK受信の契約をさせられました。しかもクレジット払いです。

その後、ネット上で受信料の解約について色々調べてみましたが、どうしても「NHK受信料の仕組み」に納得いかず、支払いを拒否したいと思っております。

もちろん、テレビはそのまま見続けたいですが、どのようにNHKに解約の意向を伝えたら、今後
  ・受信料を払わなくて良い環境(クレジット払い停止)
  ・テレビは見続けられる
  ・集金人が来ても問題ない(自宅がオートロックなので)
状況になりますか?

同様の解約経験がある方、またお知恵をお持ちの方、是非アドバイス頂けないでしょうか?
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NHKとの受信契約を解約するには、受信機が無い事が大前提です。
従って「テレビを見続ける」状態で解約したい、とは口が裂けても言ったらダメです(^_^;

テレビが無くなったので解約したい、ということをNHKに告げることが大前提ですが、敵もさるもの簡単には「ハイそうですか」とは応じてくれません。
で、先の方の回答の通り、まずはカードを複数枚持っておられるなら、もったいないけど該当カードを解約しましょう。
すると当然として受信料の支払いは無くなります。
残念ですが、今の状態ではそれぐらいしか方法はありません。
それほどNHKとの契約を解約することは大変な作業になります。

詳しくは下記のサイトで勉強して頑張ってください。
反NHK連合
http://simohakase.hp.infoseek.co.jp/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報