日本に東京電力以外にも沢山ある他の電力会社の原発ですが、
今回の福島第一の事故では、東京電力の社長が「想定外の津波でした」と
発言されていましたが、では正直なところ他の電力会社は、どこまでを
想定しているのでしょうか?具体的に地震や津波をここまで想定していると
ホームページ等に公式に発表されているのでしょうか?

現在、想定している地震や津波の高さで問題点があるとすれば、
それをどのように改善して行くのか知りたいです。

特に気になるのは静岡県の浜岡原発です。もうすぐ来る?と予測されている
東海地震対策は?

※なお、質問に対する質問や批難・批評は受け付けておりません。
  誠実な回答者からの回答だけを受け付けています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

地震 11月23日」に関するQ&A: 11月23日地震が起こると予言されています。 本当に起こると思いますか?教えてください!

A 回答 (4件)

浜岡原発は、設置した場所に決定的な間違いがあります。

そこは、二つのプレートの境目にあるので、プレート境界型巨大地震である東海大地震の震央にあたります。つまり、真下に震源があることになります。ですから、その揺れは福島原発の場合とはまったく次元のことなるものです。

福島原発において、揺れはたいしたことがなかったのです。私は現場近くの町に物資を持って行きましたが、地震で倒壊した民家は見当たらず、せいぜい瓦がずれたくらいでした。「原子炉そのものはM9の巨大地震に耐えた」と称賛しているのは、まったくアホな発言です。古い木造家屋だって倒れていませんから。福島の場合は、震源ははるか130キロメートルの海底でしたから、揺れが長周期の緩やかなものだったのです。福島では、津波が来てやられました。東電と安全保安院が2004年に県議団から出された警告を無視して、津波対策をまったく怠っていたからです。典型的な人災です。

しかし、浜岡の場合は、津波以前に地震の揺れそのもので、原発は破壊されます。周期110年から150年の東海地震は、前回江戸時代末期の安政年間1854年12月23日に起ったのですが、そのとき2メートルの断層ができています。翌日24日に南海地震が起きて、翌年11月11日に江戸で直下型地震が起きています。ですから、明日にも浜岡原発に襲い掛かろうとしている揺れは、直下から2メートルの突き上げが来るわけで、これに耐えられる構造物があるとは思えません。建物は横揺れにはギシギシとある程度耐えられますが、縦揺れは建物自体の重みが武器となるので、すぐに崩壊してしまいます。

また激しい縦揺れをともなう横揺れのために、浜岡原発の制御棒が挿入できなくなりますから、核分裂が止められなくなります。さらに、浜岡原発の敷地は断層が多数通っているので、敷地自体ががたがたになるので、電気配線、冷却水配管がずたずたになってしまうので、冷やすこともできなくなります。さらに、使用済み核燃料プールの水は激しい縦揺れ横揺れによって、すべて外に飛び出してしまいますし、核燃料自体も飛び出すでしょうから、これも暴走を始めます。私の知り合いのおばあちゃんは、戦時中に浜松で東南海地震を体験したのですが、その時、庭にあった池の水がすべて出てしまったと話していました。それほどの揺れなのです。

津波もやってきますが、ある意味、全部終わったあとのことでしょう。津波で懸念されているのは、浜岡はその名のとおり砂浜なので、津波が砂丘の砂を引っ張り去って、もう一度寄せるときに、海水を引き入れる取水口が砂によってふさがれることです。津波については、このビデオを見てください。わかりやすいです。

こんな実情ですから、東海地震はまもなくやってきますが、現状の浜岡原発がそれに耐えられる可能性はほぼゼロです。

対策は「停止」ではなく、全面的に廃止すること以外にありません。電源・冷却系・使用済み核燃料が破綻するので停止では結局爆発にいたるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に恐ろしいです。回答に感謝いたします。
もう原発廃止しかないですね(特に浜岡は)

お礼日時:2011/04/16 07:51

グーグルアースによる福島第一原発の絵です。



これを見ると、堤防こそあれ、海の端もいい所です。鼻から、津波対策など、知れたものだったのでしょう。

福島第一の津波の想定は、5・4~5・7メートルだそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110329- …

浜岡原発の場合、やや内陸にあり、10メートル以上の砂丘の壁があるそうで、8mの津波を想定しているそうです。今後、高さ15メートルの防波壁を設置する予定で、発電機車2台を追加するなどの対策も取るそうです。
http://mytown.asahi.com/areanews/shizuoka/TKY201 …
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110 …

しかし、もし、今回のような津波、もしくは、それ以上の津波が押し寄せた場合、その結果は、神のみぞ知る、です。
「想定内と想定外について」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答に感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 13:03

以下の中日新聞の情報を参考とするならば、浜岡原発は東海地震など津波の高さを


8メートル程度と想定していたように読み取れます。
# http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110 …

今回の震災によって、2~3年後を目処に防波壁を最低15メートル程度とすることで
近いうちに来ると予測されている東海地震対策とするのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
今発売されている原発時限爆弾うんぬんという本が
ありますが・・・本当に恐ろしいです。浜岡原発は
東海地震が起こると予想されている真ん中に位置
しているのですね。

お礼日時:2011/04/15 13:06

他の原発の設計に関する想定上の津波の高さなどは、既にニュースなどでも


報道され問題視されている部分でもあります。

多くの原発は地震そのものの揺れには相当に強く設計されているものの、
各原発の設計上の想定は以下の記事が参考になりそうです。
# http://www.sankeibiz.jp/business/news/110325/bsc …

どこまでを想定するのかはなかなか難しい部分もあり、観測史上最大の津波は
1958年にアラスカのリツヤ湾で確認された最大到達高度520メートルなんです。

地震による津波ではありませんが、現実にこのような津波が存在している以上、
本来ならば500メートル級の津波も想定した設計が必要なのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

福井の原発はそんなに低い高さの津波しか想定していなかった
のですね~怖すぎます。もしもですが福井で福島並みの津波が
来たらもう完全にアウトですね。

お礼日時:2011/04/15 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大震災の名称、福島第一原発事故

1.この度の大震災をNHKでは東北関東大震災と呼んでいるが 新聞社やテレビ局は東北地方太平洋沖地震と言っている。 何故統一した名称を使用しないのかご教示ください。
2.福島第1原発の東電の対応が遅く、次に起こるトラブルを想定して何故先を読んだ動きができないのか。こんなことをしていると何時までたっても収斂しない。
メーカーは定期検査等で培われたで処置、対策を知っているはずであり、もっとメーカーの能力を利用すべきです。冷却に使用した海水は放射線に曝されて、汚染されているのは当たり前、放射線管理をしないで作業させていた等考えられない。
3.線量の高いところは、ロボットを使用して作業すべきである。

Aベストアンサー

1.東北地方太平洋沖地震、というのは気象庁が命名した“地震”の正式名称ですね。
で、今回の大災害の全般を、各テレビ局などで、それぞれ勝手に呼んでいます。
東日本大地震、東北関東大震災、などなど。
自分とこの呼び方で貫いて、誰も統一しようとしてません。

2.想定外だからと言っても、ひどすぎますよね。
扱えないものは作るな、そして我々も今後も電気を極力使わない生活をしないと。

3.ロボットについては同感です。そんなロボットをさっさと開発して欲しい。
東電の協力会社の作業員の方々の奮闘に、胸がつぶれる思いです。

Q福島原発、奥尻島の津波の経験があるのに想定外?

奥尻島の各地区における津波の高さ(波高)は、稲穂地区で8.5m、奥尻地区で3.5m、初松前地区で16.8mに達した。
遡上高は、震源からの津波の直撃を受けた島の西側で特に高く、藻内地区で最大遡上高30.6mを記録した。{wikipedia}

福島原発で「想定外の津波」と言っていますが、奥尻島でチリ原発の6.1mを越える津波を観測しています。
どうして奥尻島の教訓を生かし、これと同様の津波に襲われたときの対応をしなかったのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、東北関東大震災で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。


確かに政府や学者の言う「想定外」と言うのは間違いだと思います。過去に南西沖地震の経験があり、その時よりも津波の高さは同等か或いは低かったわけですから、想定外というのは当てはまらないと思います。三陸沖でも明治時代に大津波が襲ってきており、またチリ津波でも大きな津波が地球の反対側から押し寄せてきたわけです。少なくとも、そうゆう経験をしてるのですから、海岸の沖合いに高さ10m程度の防波堤を作れば、少なくとも津波に対する防災対策になるという事は子供でも解る事と思います。三陸沖を震源とした地震は頻繁に起きていたわけですから、そうゆう防波堤を作る公共工事の予算を、政府は取らなければばらなかったと思います。それこそ有意義な税金の使い方と言うものです。訳のわからない意味の無い様な箱物を沢山作るよりは余程マシです。

言わずもがな、政府は今回の地震に対し被災者への支援等に全力を挙げなければなりません。同時にこれまでそうゆう津波の経験をしておきながら、何故それを生かせなかったか。大いに反省するべきだと思います。私は今回の大地震は半分「天災」、半分「人災」と考えています。政府の税金の使い方の間違い、それに尽きると思います。地震大国なんですから、日本は。そうゆう面であらゆる防災対策へ税金を注入するべきです。これまでそれをしてこなかった。だから今回は本当にこの経験を活かし、そういった防波堤工事や護岸工事を進めてもらいたいと思います。

まずは、東北関東大震災で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。


確かに政府や学者の言う「想定外」と言うのは間違いだと思います。過去に南西沖地震の経験があり、その時よりも津波の高さは同等か或いは低かったわけですから、想定外というのは当てはまらないと思います。三陸沖でも明治時代に大津波が襲ってきており、またチリ津波でも大きな津波が地球の反対側から押し寄せてきたわけです。少なくとも、そうゆう経験をしてるのですから、...続きを読む

Q福島第一原発事故の総理大臣の対応について

福島第一原発事故当時の総理大臣、菅直人の行動と対応は結果的に「最悪中の最悪の事態を回避出来た」「事故その物は回避出来なかったが、可能な限り最小限の事態に食い止める事が出来た」「日本を破滅から救った」と言われています。


当時の菅直人総理大臣は福島第一原発を視察し、更には東京電力本店に駆け込んでまでして幹部や役員、社長、会長をも動かして事故の対応を急がせました。

この福島第一原発事故当時の総理大臣の対応は菅直人だからこそ成し得る事が出来たのでしょうか?


仮に、↓の人達が仮に原発事故時に総理大臣だった場合、菅直人と同等の対応を取り、同等の結果となっていたのでしょうか?

それとも、菅直人以上の対応と結果になっていたのか?

はたまた、菅直人よりも深刻な事態に陥っていた、最悪の場合は日本が破滅していたのか?


・鳩山由紀夫

・麻生太郎

・安倍晋三

・福田康夫

・小泉純一郎


それとも、総理大臣以外の人が何らかの対応をしていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>仮に、↓の人達が仮に原発事故時に総理大臣だった場合、菅直人と同等の対応を取り、同等の結果となっていたのでしょうか?

「同等」の使い方が間違っています。
まず自民党の4人の場合、以下のパターンが考えられますが、どちらでも民主党よりはマシだったろうと思います。

1:2009年の政権交代が起こっていない。
2:311以前に自民党政権に戻っている。

まず、1の場合は原発事故自体が起こらず、それ以外の震災による被害も少なかったと思います。

そもそも、福島の原発は震災前の2010年に使用期限がくる為に廃炉になる予定でした。
しかし、鳩山総理が独断で世界にCO2削減を約束してしまった為に、延長して稼動させていました。

仮に事故が起っても、自民党なら彼よりはマシだと思います。

【菅直人の犯罪!福島第一原発事故の引き金、菅直人ヘリ視察一覧を!】
http://garyu-machiai.cocolog-nifty.com/blog/2011 …
(首相は震災直後、「僕は原子力にものすごく詳しい」と胸を張ったといわれる。ただ、後に有識者に向かって「臨界って何だ?」とたずねたとも。)


【民主党が仕分け・廃止した防災対策事業】
1:緊急時に備えての、原油・塩・米の備蓄廃止
2:防衛費削減による自衛隊災害活動の縮小
3:災害対策予備費削減→生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化
4:地震再保険特別会計引出し→子ども手当の財源化
5:耐震補強工事事業廃止→高校無償化の財源化(朝鮮高校にまで無償化する為)
6:学校耐震化事業(自民の政策という理由で廃止→政策コンテストで民主党政策として再開)
7:除雪費用縮小→ヒント:今年の山梨の豪雪


【民主党が削った災害対策費(のほんの一部抜粋)】

豪雪地帯対策特別事業:7,700万円に額減(前年度1億700万円)
災害復旧事業:1億2,000万円減
予報業務:2億200万円減
アメダス観測:5億1,900万円減
防災情報提供センター:5000万円減
高層気象観測:2600万円減
海洋観測:2億700万円減
防災体制設備経費:500万円減
災害対策予備費→生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化へ(外国人も貰える)


2の場合でも、まだマシだと思います。
自民党は神戸の震災のときに、村山政権から丸投げされてもしっかり対応していた経験実績があります。

石破茂「協力するから情報をくれ。予備自招集も手話導入も自民党の提案。あと自衛隊運用は素人レベル」
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/14702 …
(現政権はそもそも経験が足りないのに加え、役所との信頼関係も希薄なため、政府の対応が不十分であることは否めません。
―中略―
突如として自衛隊の派遣規模を五万人から十万人に引き上げるなど、自衛隊の運用を全く知らない素人の思い付きです。)

【石破政調会長記者会見~当面の政府に対する申し入れについて~】
http://www.youtube.com/watch?v=eD43ruC1eQM


鳩山氏の場合ですが、
史上最悪と最低の総理のツートップなので、凡人の私が考えられるような事ではありません。
(恐ろしくて考えたくもありません)

【『国賊総理ユキオちゃん』歌ってみた 】
https://www.youtube.com/watch?v=CTsgXDgQG1U

「売国!イラ直人」
https://www.youtube.com/watch?v=YG7HKx5wNrM

>仮に、↓の人達が仮に原発事故時に総理大臣だった場合、菅直人と同等の対応を取り、同等の結果となっていたのでしょうか?

「同等」の使い方が間違っています。
まず自民党の4人の場合、以下のパターンが考えられますが、どちらでも民主党よりはマシだったろうと思います。

1:2009年の政権交代が起こっていない。
2:311以前に自民党政権に戻っている。

まず、1の場合は原発事故自体が起こらず、それ以外の震災による被害も少なかったと思います。

そもそも、福島の原発は震災前の2010年に使用期限がく...続きを読む

Q福島原発の防波壁高と想定津波高

福島原発では想定以上の津波とか、想定の2倍の津波がとか聞いていますが、防波壁高と想定津波高は何mなのでしょうか。防波壁がなければ相当するものの高さで良いです。参考図は中部電力浜岡発電所の津波対策説明ですが、このように明確に数値が入った図、又は表で、電力会社や発電所が発表しているもの、報道で東電関係者が発表したもの、等が良いです。

Aベストアンサー

津波の想定はなかったみたいですね。
0.7mという情報も流れてますが、出所不明なのでこっちの方が信憑性は若干高いでしょうか

http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10834136699.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/278890.html

Q福島第一原発事故での放射能汚染って低線量被曝問題な

福島第一原発事故での放射能汚染って低線量被曝問題なのでしょうか?

福島第一原発事故作業員ですら致死量に至る放射線を浴びた人はいないので,福島第一原発事故の放射能は低線量被曝問題で人体に影響がないと言いたいわけですか?

けど,原子炉建屋の中には人が入れない。

どういうことでしょう?

どの辺が福島県の放射能,放射線は風評被害だと言い張って原発は安全だと言う根拠に繋がるのでしょう?

次期東京都知事選の元航空幕僚長の田母神は放射能は安全だと胸を張って言っていますが・・・

だったら,お前は東京都知事に立候補してないで東京電力原子炉建屋で働けよと思ってしまう。

安全なら防護服もなしで勝手に一人ラドン温浴でもしてきて欲しい。

Aベストアンサー

建屋の中と発電所の敷地内では線量の桁が2つ3つ違う <-極端な場所では4つも5つも
 
発電所の敷地内と周辺自治体(除洗作業実施地域)の線量は桁が1つ2つ違う

元帥の言っている事は、意味の分からん事ばかりなので内容は理解できないが
一般に言われているのは

除洗しているような地域では除洗前は日々の生活に注意する必要があるが、だからといってすぐに身体がどうこうなるような事は無い

原発敷地内では、地点毎に線量が変わるので事前に線量分布を確認し、線量計の数値を確認しながら適切な装備で作業する

建屋内は・・・・・簡単には中に入れない

そう言う事だけど

Q福島第一原発

福島第一原発から放出されたプルトニウムが何グラムなのか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

正確な量はわかりませんが、
こちらをご覧ください。 コメントも読まれることをお勧めします。 
http://www.youtube.com/watch?v=I42g843fngw

Q日本人は広島、長崎の原爆投下を経験し、福島第一原発事故も経験しているので、核戦争が起こっても平気なの

日本人は広島、長崎の原爆投下を経験し、福島第一原発事故も経験しているので、核戦争が起こっても平気なのではないでしょうか?免疫が付いているのではないでしょうか?

Aベストアンサー

免疫なんかついていない、免疫がつく前に皆亡くなっている。
戦争体験者から言うと、日本は平和ボケになっている。
核戦争起きても平気でしょう、核は反対だが核に対する防御がされていない
被爆国なのに、核シセェルターの設備が0,02%で政府もやる気が無い。
国民の皆さん核戦争になったら死んでくださいといっているようなもの。
トランプの北朝鮮攻撃が話題になり、個人の核シェルターが検討されている。
日本は隣国を避難して関係を悪くしている反省しろ。
核使用されても文句いえる立場か。
平和に生きるなら隣国を愛せよ。
戦争体験して戦災孤児としてきて生きてきて余命も少ないが日本の行く末が
心配だ。

Q福島第一原発事故、政府の対応。

福島第一原発事故の政府の対応をどう思いますか。

(1)適切であったと思われる方、その理由をお願いします。
また、政府はなぜ適切に対応することができたのでしょうか。

(2)適切ではなかったと思われる方、その理由をお願いします。
また政府はなぜ適切に対応できなかったのでしょうか。

(3)歴史にもしもはありませんが、どうしても聞いてみたいことがあります。
もしも自民党政権であれば、どのような対応だったと思いますか。

※質問に関係のないカキコミはご遠慮ください。

Aベストアンサー

あくまでも個人的意見です。

(1)適切であったと思われる方、その理由をお願いします。
また、政府はなぜ適切に対応することができたのでしょうか。

>>不適切です。

(2)適切ではなかったと思われる方、その理由をお願いします。
また政府はなぜ適切に対応できなかったのでしょうか。

>>それは、爆発は無いという前提で動いたからです。
しかし実際は爆発しました。(毎日のドキュメントにありましたが現在はありません。)
その後に民主党のHPの内容が改ざんされたとの噂です。
IAEAへの情報提供が不十分でした。
避難住民への説明ガ不十分で混乱。
距離による避難はすこし変。


(3)歴史にもしもはありませんが、どうしても聞いてみたいことがあります。
もしも自民党政権であれば、どのような対応だったと思いますか。

>>アメリカの支援を最初から受けた。(冷却材:軽水)
爆発後に支援を受けたのでは遅いと思います。
海水での冷却は、冷却能力を害するとのことです。

Q福島第一原発事故による反原発デモの拡大について。

3.11の福島第一原発の事故以来、日本全国で多くの反原発の市民団体が結成されて、大規模な反原発デモも行われましたが、そのような団体は政府に大きな 影響を与えるほどの規模には広がっていないようなのですが、それはなぜなのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

NO1、2さんの意見に同意です。

ですから少し私の違った意見を書きます。
大勢の人々は普通の会社員です。先の震災にて電気の不足した現実を
直視したのも一つの要因ではないでしょうか?

震災当時、私は震災地付近に住んでいました。
停電により生活が大変窮屈なものへと様変わりしました。

例えば、電気がこない為に仕事ができない。
納期に間に合わず残業、休日返上の日々。
電化製品が使えない。
電気使用量制限のためエアコンなど使えずに夏場の暑い職場での肉体労働
計画停電のために、休日が平日になる、夜勤にての対応など。

また、現在限りある石油だけに頼るという危険性などを実感したのではないでしょうか?
灯油が買えないために寒さに震えての日々。
少ないガソリンしか手に入れられないので毎日がガス欠の不安でした。
10リッターのガソリンのために50km以上車を走らせてガソリンを詰めるなど。


それに加えて、尖閣問題です。
もし、原子力発電が完全に撤去されたとしたらどこから石油を仕入れるのでしょうか?
万一に中国に現在の海上ルートを封鎖されれば、石油の原価高騰、入手の難易度が上がる
ことは明白です。
現に震災の際には200円ぐらいで販売されたり、車のガソリンが盗まれるなどありました。

ですが現実的に原発撤廃を求める団体の主張は現段階では不確定なものです。
なんと言うか主張を聞いても絵空事にしか聞こえないんですよね。

そして理想だけでは現実的に追いつけないということを。
他の地域でも電気代の値上げなどでも実感できますしね。

長々と書きましたが反原発の市民団体の主張の元となる
原発の代替の物が不確定な為だと思います。


最後に、私は原発賛成派ではありません。ですが現時点で生活に必要なものであり
その危険性と向かい合って付き合わなければならない問題だと思います。

原発付近の住民の方々の悲痛な叫びを否定してるわけではありませんので、
この部分はご容赦ください。

あくまで、一部の市民団体に対しての意見です。

NO1、2さんの意見に同意です。

ですから少し私の違った意見を書きます。
大勢の人々は普通の会社員です。先の震災にて電気の不足した現実を
直視したのも一つの要因ではないでしょうか?

震災当時、私は震災地付近に住んでいました。
停電により生活が大変窮屈なものへと様変わりしました。

例えば、電気がこない為に仕事ができない。
納期に間に合わず残業、休日返上の日々。
電化製品が使えない。
電気使用量制限のためエアコンなど使えずに夏場の暑い職場での肉体労働
計画停電のために、休日が平日になる...続きを読む

Q福島原発事故は、東京電力に法的責任があるのですか?

政府の枝野さんは、東京電力への批判を強める国民感情などから免責条項の適用はない、と言っておりますが、東京電力はこの判断に必ず従わなければならないのでしょうか?
東京電力が不服とし裁判所に訴え、その結果として免責が適用される場合もあるのでしょうか?

もともと、巨大な自然災害などの場合に電力会社を免責する原子力損害賠償法(原賠法)の例外規定があるのに、事故がおきてから、免責しないなんて政府は決定できるのでしょうか?

また、『原賠法制定当時の国会議事録を精査した結果「人間の想像を超えるような非常に大きな天災地変が起こった場合にだけ、初めて免責を認める」(一九六一年五月の参院商工委員会)といった答弁も見つかり、関東大震災もこうした災害に当たらないとの見解が示されていたことも適用を見送る材料となった』そうですが、関東大震災はマグニチュード7.9で東日本大震災はマグニチュード9.0で関東大震災より大きく、非常に大きい震災とも言えるのではないでしょうか?

お解りになる方、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

東電の責任は微妙ですね。
>国民感情などから免責条項の適用はない
と言っている通り、法的に明らかに適用ができないので国民感情から、と言っています。

確かに東電の対応が遅れ気味で、また災害の可能性の指摘を受けていたことも事実ですが、、。

数日前全国の原発の防潮堤の高さと、想定津波の高さのデータが載っていましたが、何も福島だけがそれを下回っていたわけではりませんね。
中部電力の浜岡もそうです。(なのであわてて2m高くして、非常用電源も堤防で囲む決定をしました)
あれだけ東南海地震が来る、と言われていたのに。

つまり対策ができていない(していない)のは東電だけではなく多くの電力会社であります。

この辺は国の責任が大きいと思います。(原子力行政は国が進めていた)

しかし、今東電が 悪者になってもらわないと、国として矛先が自分達に来るのを恐れています。
なので保安院含めて、なかなか前へ出ません。

ここの回答者も、マスコミ、国の誘導をモロに受けているのだと思います。

今回の震災が過去に例を見ないのはだれの目にも明らかですね。
岩手の日本一の防潮堤もダメだったのですから、、。

今回東電が全面的責任を負わされたら、他の電力会社は原発を辞め、全て火力に転換、か今までの数十倍の費用を掛けて、数百年に一度の地震・津波対策をし、電気代を数倍にすると思います。

法的に争う可能性は充分あると思います。
ただ、ある程度の責任は免れない(初動や過去の警告を無視)ので、それでも数千億以上の持ち出しをするので、その辺は国と折り合いを付けていくと思います。(法定闘争までにはしない)

東電の責任は微妙ですね。
>国民感情などから免責条項の適用はない
と言っている通り、法的に明らかに適用ができないので国民感情から、と言っています。

確かに東電の対応が遅れ気味で、また災害の可能性の指摘を受けていたことも事実ですが、、。

数日前全国の原発の防潮堤の高さと、想定津波の高さのデータが載っていましたが、何も福島だけがそれを下回っていたわけではりませんね。
中部電力の浜岡もそうです。(なのであわてて2m高くして、非常用電源も堤防で囲む決定をしました)
あれだけ東南海地震...続きを読む


人気Q&Aランキング