「話はかわって」の「かわる」はどの漢字を使えばよいでしょうか?
類似の質問がございましたが、この場合はどの漢字を使えばよいのか分かりませんでした。
メールで1つの要件が終わって、次の要件に移りたいとき、
「かわって・・・の件」と書き出したいのですが、漢字が分からず、
ひらがなのまま書いてしまいます。
ご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「判る」,「分かる」,「解る」ですね。



「わかる」に類する熟語になさったり、音読みや訓読みで考えてみられたら如何でしょうか?

判断,裁判,判別・・・主に「判じる」と言う意味。
分別,分類,仕分・・・主に「分ける」と言う意味。
理解,解釈,解読・・・主に「解く」「解する」と言う意味。

実用的には「分かる」が一番少ないのでは無いかと思います。

「話しがわかった」だと、「話し」は「私の中で分けた」と言う場合・状況は少ないと思います。
逆に話しの内容を、「私なりに判じた」とか、「私なりに解した」と言う状況が多いでしょう。

ただ「解る」は、「問題を解く」と言う様に、学研・学術的に理解した場合・状況を指す言葉でもあり、「話しは解った」とすると、かなり堅苦しいかと思います。

従い、一般的には「判る」が一番当てはまるケースが多いと思います。
しかし実際には、これと同音・ほぼ同義で、簡単な「分かる」が一番用いられてると言ったトコでは無いでしょうか?

「かわる」は、更にややこしいですね。
「変わる」「換わる」「替わる」「代わる」

でもこれも、熟語などにしてお考えになれば良いと思いますヨ。
例えば、「話しをかえる」場合、「ある話しの『代打』で、別の話しをするのか?」って考えてみて下さい。
そうすれば、話しをガラっと「かえる」場合、「代える」では無いコトがスグに判ると思います。

「替わる」は、「暦(こよみ)」のがんだれが無い字です。
だから「月日が替わる」などに用います。
また「両替」などとも用い、同じ価値のモノと交換する様な場合にも用いることが有りますが、ただ、「交換」と書きました通り、「かえる」と言う場合は、「円をドルに換える」となり、この辺りはややこしいです。

ただ、「代わる」「替わる」は、この二字を併せて、何かと「代替」です。
逆に「変わる」「換わる」を組み合わせると「変換」で、こっちが「ガラっとかわる」です。

変わるは「変化」に代表される様に性質とか、「変更」と言う言葉に置き換えられる場合に用います。
「予定を変更する」と書き換えが出来る場合には、「予定を変える」です。

「換える」は、「交換」に置き換えられる場合が多いかと思います。
こちらは「変える」が性質や内容を変えるのに比べると具体的です。
「お風呂のお湯を換える」など、物質的なモノを換える場合です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しかも、誤記にまでご指摘頂き恥ずかしい限りです。
「わかる」にもよく迷うのですが、質問文を書いている時は
「かわって」に気を取られていてスルーしてしまいました。
熟語でイメージのアドバイス、理解しやすい物もあれば
逆に混乱するものもあり、頭を整理してみます。

お礼日時:2011/04/15 16:57

話はかわって→「話は川って」と書きます。





(冗談ですが)




ひらがな でもいいでしょうし、「変わって」が一般的だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
余り深く考えず、「変わって」でも相手は気にしないかもしれませんね。

お礼日時:2011/04/15 16:50

話を変更する。

=前の話を異なる内容にする。
話を入れ替える=前の話とは別の新しい物になる。

これまでの話を終えて、次の新しい話題にするのであれば「話は替わって」が適当と思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
なかなかニュアンス的な面もあり、
難しいですね。

お礼日時:2011/04/15 09:33

変わる・・・ガラリと変化する場合


替わる・・・Aの話からBの話に替わる
代わる・・・今までのお話を打ち切り、次のお話をします
換わる・・・替わると似ていますが、AとBの交換です

このように、意味合いは違いますから、文章の流れで、どの文字が相応しいか、お考えください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
一概にこの字と言うわけではないのですね。
分かりやすいご説明ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 09:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分からない漢字の読み方検索方法

2,3問前の質問で読み方を教えて
くださいと言う質問に答えた方が
コピペして、、、、と書かれてい
たのですが、もう少し詳しく教えて
下さいませんか?
文字を青くして右クリックしました
が、その後が分かりません。

Aベストアンサー

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢和辞典のサイトの例です。

ウィクショナリー
http://ja.wiktionary.org/wiki/%e6%bc%a2%e5%ad%97%e8%be%9e%e5%85%b8
インフォシーク漢字辞典
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?sc=1&se=on&lp=0&gr=kj&sv=KJ&qt=%b4%c1%bb%fa%bc%ad%c5%b5&qty=&qtb=&qtk=0


ついでに、ここでいろんな辞書を探せます。
http://search2.kotoba.jp/iresult3.cgi

検索窓に、例えば「漢字辞典」のように入力して検索すると
漢字辞典のサイトが出ます。

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢...続きを読む

Qお前だって変だよ どう理解していいか 「お前だ」って変だよ それとも、お前「だって」変だよ

お前だって変だよ
どう理解していいか
「お前だ」って変だよ それとも、お前「だって」変だよ

Aベストアンサー

お前も変だよ

Qこの漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい。
お恥ずかしい話ですが、こういうくずした草書体のような文字が読めません。
周りの方に聞くのもなんとなく気恥ずかしく、
でも気になるという…(^_^;)

達筆すぎる方の字もなかなか読めなくて、
適当にごまかして読んだりしています。

こういう草書体の読み方を調べるサイトってあるのでしょうか?
検索しても、フォント用の草書体とかしか見つけることが出来ませんでした。

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、
読み方ともども教えていただけましたら助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「養浩堂」ではないでしょうか?
右端の字は下部が「食」の典型的くずし方です。
「善」との見分け方は一番下の部分が「ら」のようになっているか「口」になっているかの違いです。
この場合「口」のように見える上に点がありますので、「養」と見ます。
次の字は「さんずい」の次の画の出だしと下に「口」があるので「浩」のようです。


御自分で調べられるのでしたら、参考のURL画面のページの一番下の「データベース選択画面」をクリックし、次のページで右下のほうにある「電子くずし字字典DB」をクリックすれば漢字入力でそれに該当するくずし字をいろいろ表示してくれます。
このページは便利ですよ。

参考URL:http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller

Q嫁姑 の漢字の読みは 「よめしゅうと」or「よめしゅうとめ」?

質問としては
嫁姑 の漢字の読みは 「よめしゅうと」か「よめしゅうとめ」どちらか?

ということなのですがある文に「嫁姑の確執に悩まされる」とありました。
「嫁」はおそらく「よめ」でいいと思うのですが
「姑」は「しゅうと」とも 「しゅうとめ」とも読めますよね?

しかし「嫁姑」で調べても正しい読みが分かりません。

どちらが正しいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

少し調べてみましたが、私の結論は
「どちらも間違いではないが、【よめしゅうとめ】の方が良い」
と、いうことになりました。

嫁姑を音で読むと「カコ」となりますが、こんな熟語はありません。
最初は「嫁と姑の関係」とか「嫁と姑の確執」のように「嫁と姑」の双方の漢字の間に「と」があったものが、そのうちに「と」が抜けて「嫁姑」の訓読みの熟語風のものができたのだろうと思います。

辞書をいくつか調べてみました。
●角川書店「字源」
【姑】「コ」  ○しうとめ、夫または妻の母
【姑舅】「コキウ」 しうとめと、しうとと。夫の母と父と

●旺文社「古語辞典」
【しうと】「舅」夫または妻の父 (姑はありません)
【しうとめ】「姑」夫または妻の母

●三省堂「例解国語辞典」
【しゅうと】「舅・姑」(1)「舅」夫の父、または妻の父 (2)「姑」以下略
【しゅうとめ】「姑」夫の母、または妻の母。「しゅうと」ともいう。

以上から、「姑」の読み方は、「しゅうとめ」だけの辞書が二つ、「しゅうと」「しゅうとめ」の両方を載せているのが一つということになりました。

他の辞書についてはANo.3さんの↓を参照させていただきました。
http://torokko.sblo.jp/article/8968366.html
この中には、「「しゅうと」は、【姑】「しゅうとめ」の略。」と書いている辞書もあります。

現在、【姑】は、「しゅうと」、「しゅうとめ」の両方の読みが存在しています。
いずれが正しい読み方か私にはわかりません。

そこで、両方正しいとした場合、どちらの読み方を使ったら、問題が少ないかということになります。

(1)【姑】の読み方で「しゅうとめ」だけしか挙げていない辞書がありました。

(2)「しゅうと」というと「舅」も「姑」もあります。

以上から「よめしゅうと」というと、「嫁舅」と思う人が出たり、(1)の辞書しか知らない人から「『姑』は『しゅうとめ』と読むものだ。」などと変な指摘が出る可能性があります。

それと、私の知っている限りでは(ラジオ、テレビ、知人)「よめしゅうとめ」という人が多いように思います。

以上から、「どちらも間違いではないが、【よめしゅうとめ】と呼んだ方が無難」と思いました。

少し調べてみましたが、私の結論は
「どちらも間違いではないが、【よめしゅうとめ】の方が良い」
と、いうことになりました。

嫁姑を音で読むと「カコ」となりますが、こんな熟語はありません。
最初は「嫁と姑の関係」とか「嫁と姑の確執」のように「嫁と姑」の双方の漢字の間に「と」があったものが、そのうちに「と」が抜けて「嫁姑」の訓読みの熟語風のものができたのだろうと思います。

辞書をいくつか調べてみました。
●角川書店「字源」
【姑】「コ」  ○しうとめ、夫または妻の母
【姑舅】...続きを読む

Q魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

しりあいに よのき さんという方が居ますがパソコンで検索しても漢字に変換できません

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方をしりたいです

よの と呼ぶらしいです。よの貴と呼ぶそうです

Aベストアンサー

IMEパッドの話が出ているので参考に。

手書き認識だとこの時点で候補に表示されます。
結構形が分かっていても読みが分からない漢字の時には使えます。

Q接客業をしてる友人が私によく「お客様が〜」「ってお客様に言われて〜」と話してくるんですが、普通なんで

接客業をしてる友人が私によく「お客様が〜」「ってお客様に言われて〜」と話してくるんですが、普通なんでしょうか?
私生活で客の話をする店員が普通か普通じゃないかの質問ではなく、日本語的に普通なのか?という質問です
私としては不自然に感じてしまいます。
お客様は目の前にいないし、、、 と変に考えてしまいます
もやもやしていますので回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

(1) 職場の接客場面で、目の前の客に対する呼びかけ(二人称)として「お客様」と言う。
(2) 職場の接客場面で、客の代名詞(三人称)または総称(一般名詞)として「お客様」と言う。
(3) 職場のバックヤードなどで、客の代名詞(三人称)または総称(一般名詞)として「お客様」と言う。
(4) 仕事と無関係な場面で、客の代名詞(三人称)または総称(一般名詞)として「お客様」と言う。

(1)(2)は、まっとうな言葉遣いですね。
業種や客層によっては「お客様」よりも「お客さん」のほうが適切だったりします。
「お客様」か「お客さん」かは、品格や距離感を保った接客か、親近感を込めた接客かによって変わってきます。どちらを好むかは人それぞれ、または、ケースバイケース。

(3)も、ごく普通というか当然のことば遣いでしょう。
ふだん客のいない場面で「あの客が」などと言っていると、そのまま接客姿勢に現れしまいます。
職場の親しい仲間と外で飲むときの話題に「あのイヤな客が」とつい言ってしまうことはあると思います。職場の雰囲気や本人の品性によっては「難しいお客様がいらっしゃって」と一貫した姿勢を崩さない(かも)。


気になっているのは(4)でしょう。
職場と無関係な場所で、仕事仲間でもない友人との会話で「お客様」を連発していること。
本人は「職業語」「接客用語」という意識がなくなっているのだと思います。「口ぐせ」になっていると言ってよいかもしれません。
ある種の業界関係者が「クライアントが」「ユーザーが」を連発するのも同様。ほかの一般名詞に置き換えていうことは、もはや想定外なのだと思います。部外者から見ると一種の職業病と言えなくもない(かも)。


医療施設における「患者様」問題は、また別の話です。

患者を「お客様扱い」するとは何事か、医療を「客商売」と考えているのか、などと不快感をあらわす人がいます。
また、「患者様」という言葉は「先生様」というように、日本語として変ではないかという意見もあります。

もともとは、厚生労働省が2001年に作成した「国立病院等における医療サービスの質の向上に関する指針」の中で、「職員の接遇態度・言葉づかいの改善」として、以下のような指針を示したことが発端とされています。
--------------------------------
患者には原則として、姓(名)に「さま」を付する。

目的・効果
 ・患者に対する丁寧な接遇の実績。

留意事項・事例
 ・原則として姓(名)に「さま」を付することとするが、診療や検査等、諸般の状況に応じ、適宜他の呼称方法(例:○○さん)を用いる。
--------------------------------
たとえば、
・受付窓口で「山田さま」「佐藤さま」とアナウンスする。
・看護師が「田中さま」「鈴木さま」と声を掛ける。
・医師が「森さま」「林さま」と話し掛ける(状況に応じて「森さん」「林さん」と呼ぶ)。

これが一般の医療機関にも広まって「さま付け」が定着し、さらに拡大解釈されて「患者様」という奇妙な日本語が広まったということです。
数年前に某国立大学の付属病院名で「今後『患者様』という言葉は使わない」という周知文書を見た覚えがあります。これも一つの見識でしょう。

個人的には、二人称としては、距離をおいた「○○さま」よりも、親しみやすい「○○さん」のほうが、患者に寄り添った医療というような好印象を与えると思います。

(1) 職場の接客場面で、目の前の客に対する呼びかけ(二人称)として「お客様」と言う。
(2) 職場の接客場面で、客の代名詞(三人称)または総称(一般名詞)として「お客様」と言う。
(3) 職場のバックヤードなどで、客の代名詞(三人称)または総称(一般名詞)として「お客様」と言う。
(4) 仕事と無関係な場面で、客の代名詞(三人称)または総称(一般名詞)として「お客様」と言う。

(1)(2)は、まっとうな言葉遣いですね。
業種や客層によっては「お客様」よりも「お客さん」のほうが適切だったりします。
...続きを読む

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Q『攻撃を 「かわす」 』 ←何故漢字が無いのですか?

ヒラリと身を「かわす」

のかわすが漢字変換されません。
何故でしょう?

語源とか知りたいです。

どんなご回答でも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

身を躱す 「交わす」と同じだそうですよ

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/index.html

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q漢字の「望」や「期」の部首は「つきへん」?「へん」の定義について

漢字の部首についての質問です。
塾で小学生を教えているのですが、「望」や「期」という字の部首について質問され答えられませんでした。
使っているテキストでもネットで調べた限りでも、「望」や「期」の部首は「つきへん」となっているのですが、「へん」というのはそもそも字の左側にある部分ですよね? なぜこの二つの漢字の部首がつきへんと呼ばれるのかがわかりません。
ひとつひとつの部首の呼び方についてはテキスト等によってばらつきがあるようですが、部首の種類と定義についてもそうなのでしょうか?
ご存知の方いらしたらぜひ教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご参考程度に・・・・


http://homepage3.nifty.com/recipe_okiba/nifongo/035.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報