ダイエットとはあくまで食物で体系をコントロールするということと解釈して、こちらのカテに投稿させて頂きます。

若い頃(十代から二十歳代)は太ってたんですが、二十歳中ごろ無理なダイエットをし、拒食症、過食症を経て、今現在の体重に落ち着きました。身長約161ぐらい、体重は49~52ぐらいをうろうろしています。なんとなく食べないでいたら49ぐらいになって骨がごつごつ、頑張って食べてもやっと52ぐらいになって、それでも気を抜くとすぐ落ちてしまいます。
肋骨が見えてみっともなく、胸も高さは少しあるものの、乳房自体が小さくて貧相です。
下半身はむくみがひどく、足だけみると痩せてなさそうに見えますが、ほとんどが水分のむくみと老廃物だと思われます(この分も含めての上記の体重のように思います)

あまりにもバランスが悪く、上半身が骨がごつごつしてみっともないので、できたらもっと丸みを付けたいのですが、どうしてもご飯がたくさん食べれず、かといって甘いものをたくさん食べるのも糖尿病が心配で気が引けます。

特に大食いせず、効率よく太れる方法ってないでしょうか。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

太る、というより、筋肉をつけることです。



「筋肉をつける」というと、なんだか体がごっつくなりそうな印象を受けるかも知れませんが、
そんなことはありません。というか、ボディビルダーみたいな極端なトレーニングや栄養管理を
しない限り、女性の体は(文脈から女性と判断させていただきますが)筋肉が体についても
自然と丸みを帯びるものです。

また、筋肉は、これから年齢を重ねていくたびに健康上重要になります。

文面を見ていると、かなり若い頃から体に無理をかけていますね。

体型や、見た目の問題も確かに重要ですが、あまりそれにばかり気を取られていると、
老化が早まりますよ。


筋肉をつけると言っても、そんな極端なことをしなくてもいいんです。

まず、歩くこと。1日1時間とか5キロとか。これで、下半身に筋肉がつき、お尻なんかも
引き締まります。つまり、形よくなります。万歩計を使うのもいいですね。

上半身のトレーニングは、1キロとかの軽いアレイ(100均でも水を入れて使うタイプのを
売っていますよね)を、回数を多く動かすトレーニングがいいと想います。
僕は、両手に500グラムのアレイを持って、肩と腕をしっかり動かすようにウオーキング
していますが、それだけでもそこそこ、筋肉はつきます。

「ご飯があまりたくさん食べられない」ということですが、だからといって、
油物を食べたり甘いものを食べたりして脂肪をつけても、筋肉がなく脂肪だけがついた
体って、かなり見栄えが悪いですよ。

まずは、規則正しい運動と、和食中心の、バランスのとれた食事。

これで基礎体力をつけ、筋力をつけていけば、必要なだけの食欲も湧いてくるはずです。


「なあんだ、当たり前のことばかり言って」と感じるかも知れませんが、

健康に関しては「極端なことをして、成功することはない」と覚悟してください。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2085715.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

ご推察のように当方女性です。
筋肉は肋骨を隠すために頑張って胸の辺りにつけようと思ったのですが、肋骨の骨に沿ってすこーし付いただけで、肋骨自体はまだしっかり目立っています(涙)
鍛え方が足りないのでしょうね。

おっしゃるとおり、一時はすごく無理な食事制限をしたりしました。
今はさすがにあんな無茶はする気はなく、また馬鹿なことをしたとも思って反省しているのですが(生理が2年以上止まったり、肌がぼろぼろになりました)あれからどうしても体重が増やせず、肋骨が消えることがありません。

見た目ばかりに拘っている・・・確かにそうですね(反省)

軽いものを持ってトレーニングとかだけならなんとかできそうです。
1日1時間とか5キロを歩くのは・・・ちょっとかなり無理そうです。

規則正しい運動とバランスのとれた食事。
基礎体力と筋力。
必要なだけの食欲。

なるほど、と思いました。

食べられないことにもちゃんと原因があるのですね。

極端なことをしないよう、肝に銘じます。
URL先も参考になりました。


大変丁寧なご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報