ポーランド語 latの用法その他に関して解らないことがあり、ご教示頂きたく投稿いたします。
独学でのんびりとポーランド語を勉強している者です。教材は白水社ポーランド語の入門、
辞書は白水社ポーランド語辞典を用いています。

さて、上記教材の巻末にポーランド語の読物が掲載されていますが、僅か一行の
文章中、情けない事に不明な点が三箇所もあります。

Collegium Maius, gdzie obecnie mieści się muzeum tej ponad 600-letniej uczelni, ....
(s.281国連事務総長クルトヴァルトハイム氏の訪波記事)
「現在600年以上の(歴史を持つ)この学園の博物館が置かれている”大コレギウム”」

1、letniej
  これはlatを形容詞的に用いているのではないかと思いますが、辞書にはletnyの
  語は出ていませんでした。letnyという形容詞は存在しますでしょうか。

2,ponad
  この用法では対格を要求する前置詞ですが、本文では生格文中にあるように
  思います。こういう例の場合、前置詞の要求格を満たさなくても許されるのでしょうか。
  もし、tej以降を対格にするなら関係文にするしかないと思いますが、既にgdzieが
  使われているので、二重の関係文を回避するための例外的な用法なのでしょうか。

3,muzeum
  mieścić sięの補語ですが、単数無変化のため格が判りません。与格ではないかと
  思うのですが如何でしょうか。

以上、ポーランド語にお詳しい方のご教示をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通りすがりの者です。


僭越とは思いますが、No.1の方の補足という事で・・・。

1 letniはそのままでは「夏の」といった意味の形容詞ですが、
  数詞の後ろに接尾辞として続くことで「○○年の」、
  「○○才の」といった意味の形容詞を作ることができます。
  なので、600-letniは「600年の」となります。

2 確かに、ponadは対格、又は造格を要求する前置詞ですが、
  それ以外にも、日本語で「過積載」などの「過・・・」、「・・・を超えている」
  「・・・以上の」などを意味する接頭辞としての機能もあります。
  通常接頭辞は後ろの語に続けて書かれますが、この場合後ろが数詞なので
  分離して書かれていると思われます。したがって、ponad 600-letniで
  「600年以上の」、「600年を超える」という意味のひとつの形容詞ととらえたほうが
  よいでしょう。

*参考までにポーランド語のウェブサイトでこんなフレーズを見つけました。
 Jest to pierwsze tego typu wyróżnienie w ponad 60-letniej historii naszej Uczelni.
 「これは、我々の学校の60年を越える歴史の中で、この種のものの最初の表彰で
 ある」
 
  掲載ページ
  http://www.ap.krakow.pl/konspekt/30/index.php?i= …

3 muzeumは、No.1の方がおっしゃるとおり、主格です。
  ここではgdzieは関係代名詞のようなもので、先行詞Collegium Maiusにかかって
  います。
  gdzieを関係代名詞のように使う場合は、
  (1)先行詞が場所を表す語句である。
  (2)先行詞が関係節の中で、行為が行われる場所や、ある状態が存在している
  場所を表す補語である。
  以上の場合に使用できます。万能型の関係代名詞któryに置き換えると、
  gzie = w którymです。

質問者様と同じ辞書を、小生も持っていますが、一冊の辞書ですべてまかなえる、
という訳にはなかなかいかないようです。意味は判らないまでも、ウェブサイトなどで
実際に使用されているものを見て、語句の用法や言い回しなどに慣れていくしか
ないのかもしれません。

以上、初めての回答で長々と書きましたが、ご容赦ください。

この回答への補足

ご回答どうも有難うございます。
ponadはこの場合、前置詞ではなく接頭辞として解釈せよとのご指摘は参考になりました。ponadが格を要求しないのなら600-letniejを
「sześciuset(非男人生格形)-letniej」と読んで文法的にも矛盾がありませんね。

参考の文は”w”までついていてponadからletniejまでは一つの形容詞のように見做すのが正しいようです。

gdzieの件は、基本事項を思い出せなかった当方の過失です。何故かgdzieに格変化があると思ってしまったのが間違いの始まりでした。gdzieは主格か対格かだと思い込んだため、muzeumは其れ以外の格にするしかなかった訳で、みっともない質問をしたと後悔しております。
>gzie = w którymです
このように置き換えてみると分り易いですね。

大変参考になりました。どうも有難うございます。
ウェブサイトなどの活用について、ご助言肝に命じます。

補足日時:2011/04/17 12:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はどうも有難う御座いました。大変参考になりました。頂いた回答を質問者が評価するのは不遜な感じがしますし、甲乙つけがたいので評価なしの締切りとします。

お礼日時:2011/04/27 20:27


lato の形容詞形として letni があります。-iej という語尾が示すように軟変化です。-y は硬変化なので -ej となるはずです。


ponad「以上」は 600 だけに係っていると思います。ta ponad 600-letnia uczelnia (this over 600-year-old college) 全体の生格が前の muzeum に係っています(the museum of this 600 year-old-college)。


muzeum は mieścić się「ある・is found/located・находится」の主語ではないでしょうか。gdzie はロシア語の где「どこに」と同じですから関係副詞として後続する節を先行詞の Collegium Maius に結びつけていると思います。


Collegium Maius, gdzie obecnie mieści się muzeum tej ponad 600-letniej uczelni
= Collegium Maius, where is now located the museum of this over 600-year-old college


あいにく当方、西スラブ系はほとんど学習したことがなく、ロシア語に一旦自動翻訳したものをもとに回答しましたので、ponad のあとの 600 が実際何格になっているかなど分からない点もありますのでご容赦ください。

この回答への補足

早速ご回答くださってありがとうございます。
letniの事、正しく軟変化ですのでletnyと還元した時点で間違っていた訳ですね。辞書にはletniの見出しはあったのですが訳語に「年」の意味が載っていなかったのも相俟って見逃してしまったようです。
ponad 600-letniejに就いてですが、本文の注釈に読みが書いてあり「sześciusetletniej」とあります。当方もtrgovec様のご解説と同様に考えたのですが、600ではなく600-letniejをひとかたまりに考えていました。ponadが600だけに係ると考えるのが妥当ですね。ハイフンが付いているのも意味深長です。
そこで600の読み「sześciuset」を考えてみますと、男性人間形で
 主格・対格sześciuset
  その他の格sześciuset
非男性人間形で
 主格・対格sześćset*
  その他の格sześciuset
となりますが、600が対格ですと男性人間形ということになると思いますが、この場合、男人形を取る理由がわかりません。ただ、数詞に関しては複雑に過ぎて、まだ理解しきれていないので見落としている点があるのでしょう。

3、は関係代名詞と関係副詞を混同していました。gdzieを見て主格か対格だと勝手に思い込んだのが浅はかでした。muzeumが主格で何の問題もないです。全くお恥ずかしい限りです、穴があったら入りたい程に。


>あいにく当方、西スラブ系はほとんど学習したことがなく、

いえいえ、そんなことはありません。大変参考になりました。怠惰な性質で独学するとダラダラ長いばかりで、ややもすると初めの方の文法事項は綺麗に忘却している事が屡々です。手間をかけてご回答頂き感謝しております。また、質問することもあろうかと思いますが、気が向かれましたらまたご指南頂ければ幸いに存じます。

補足日時:2011/04/17 10:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はどうも有難う御座いました。大変参考になりました。頂いた回答を質問者が評価するのは不遜な感じがしますし、甲乙つけがたいので評価なしの締切りとします。

お礼日時:2011/04/27 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般的なポーランド語用PCキーボード

ポーランド語用PCキーボードとしては、
1.ポーランド語(214)
2.ポーランド語(プログラマ)
の2種類あるようですが、どちらが一般的に使われているのでしょうか?
"ポーランド語(プログラマ)"は、名前が示す通りプログラマとかの
技術者が使う特殊なものであり、一般的には214が使われている
と考えていいのでしょうか?
ポーランドのPC事情に詳しい方のご意見をお待ちします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プログラマの方が一般的ではないですかね。
そもそも、普通にパソコンを買えば、"T" の右隣のキーに "Y" が刻印してあるようです。

むしろ214が、プロのタイピスト用の、言ってみれば、「特殊な」キーボードという印象を持っています。
別名「タイピスト用キーボード」というくらいですから。

Qフランス語 動詞【remercier】 の用法と訳を教えて頂けますか?

先日、フランスに住んでいる友人からのメールに以下のフレーズがありました。
Tu n'as pas a me remercier de t'avoir ecris meme si il etait tard...c'est normal...

話しの流れは、前回、先方が、
「今、仕事をかかえていて・・今日は長く書けなくてごめんね、云々・・」
と言ってきたので、
相手の負担にならないように、
「si tu ne m'as pas ecrit plus tot. Je suppose que tu avais beaucoup de travail et je le comprends tres bien.」
と私が書いたフレーズの返事が、
上記のものでした。
私の訳は、
「たとえ、私(先方)が早く書かなかったとしたら、あなた(私)は、私に感謝の意を持たない」
日本語としてうまく訳せないのですが、
要は、
「返事が遅れたら、いやでしょ、普通・・」
というニュアンスなのでしょうか?

私は、あまり負担に感じてほしくなかったし、
実際、その友人からのほうが頻繁に返事をくれていることもあり、
いつも感謝しているけど、忙しいときは無理しなくていいよ、といいたかったのです。
この場合、私のフレーズの前に、
<Ne t'inquiete pas>...si tu ne m'as pas ecrit plus tot.
と、ひとこと添えたほうがよかったのでしょうか?

それとも動詞remercierについて、
私が認識していない、用法があるのでしょうか?

もし、私の翻訳が間違いであれば教えていただけますか?
合っていれば、先方が不快感を持って言っていることなのでしょうか?
だとしたら、誤解なので、次回その説明はしたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

先日、フランスに住んでいる友人からのメールに以下のフレーズがありました。
Tu n'as pas a me remercier de t'avoir ecris meme si il etait tard...c'est normal...

話しの流れは、前回、先方が、
「今、仕事をかかえていて・・今日は長く書けなくてごめんね、云々・・」
と言ってきたので、
相手の負担にならないように、
「si tu ne m'as pas ecrit plus tot. Je suppose que tu avais beaucoup de travail et je le comprends tres bien.」
と私が書いたフレーズの返事が、
上記のものでした。
...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言いたいことは通じていて、相手はまったく不快感は持っていないですよ。
「たとえ遅くなろうが私が君にお返事したことは、何もわざわざ君が私に感謝するには及ばない、当たり前のことだよ」
ということです。

Qポーランド語とスペイン語

 こんばんわ。夜遅いですけど明日の朝までにできれば回答がほしいです。

 まず、ポーランド語で、「私の名前は○○です。」と、ポーランド語とスペイン語の両方で、「あなたの名前は何ですか?」という日本語を訳してカタカナで答えてもらいたいです。
 
 どなたか答えがわかる方お願いします。

Aベストアンサー

あなたの名前は何ですか?
[ポ] Jak pan(pani) sie、 nazywa? //男性(女性)
-- ヤク パン (パニ) シェン ナズィヴァ
[ス] ? Como se llama usted ?
--- コモ セ リャマ ウステッ

私の名前は○○です。
[ポ] Nazywam sie、 ○○ .
-- ナズィヴァム シェン ○○
[ス] Me llamo ○○ .
--- メ リャモ ○○


ポーランド語解説
-- pan / pani :: Mr. / Mrs. のように男性 / 女性 の敬称
-- sie、    :: e の下にひげがついてます。

Qフランス語 on に関する用法について

 フランス語講座のメルマガを受信しています。

Le serpent qui ne peut changer de peau, meurt. Il en va de meme
des esprits que l'on empeche de changer d'opinion : ils cessent
d'etre esprit.

 上の文で、l'on とありますが、なぜ、定冠詞をつけるのでしょうか? on ではなく、l'on である理由は何なのでしょうか?

 恐れ入りますが、平易な表現での説明をお願いします。

 

Aベストアンサー

もし、l'on ではなく on のままですと、que のあとですから、qu'on となって、[コン] と発音されてしまいます。ところが、フランス人はこの [コン] という発音を意識的に避けるのです。

その理由は、フランス語で [コン] と言うと、con を連想するからです。con の意味は辞書をご覧になればわかることですが、女性性器を指します。それを避けるために、わざわざ l' をつけて que l'on と表現するのです。

Qポーランド語は難しい?

ポーランド語は難しい?

私はロシア語がある程度できます。さて、ポーランドは難しいと聞きますが、ロシア語の学習経験があれば比較的易しいでしょうか?

Aベストアンサー

ロシア語とポーランド語を専門とされておられる方がおられます。沼野さんといわれる方です。
勿論違う言語ですから、ごちゃごちゃにならないように気をつけないと。外国語はどれでも難しいですよね?

Qイタリア土産のパスタを頂いたのですが イタリア語が解りません。これは賞

イタリア土産のパスタを頂いたのですが イタリア語が解りません。これは賞味期限が2011 4/28 で 茹で時間が4分でしょうか?

Aベストアンサー

一番上の行を日付とするなら、2011年4月28日ですね。
(賞味期限かどうかを示す単語が近辺に見られないので断言できませんが、買った時点で
未来なら賞味期限、過去なら製造年月日なのが食品の基本ですからまあ大丈夫でしょう)

下の方は『調理時間4分』となっています。パスタですから、茹で時間ですね。

ちなみに、PAGLIA E FIENO は『わらと干し草』という意味です。これは銘柄(商品名)かな・・・。

Qロシア語とポーランド語の同時学習

大学でロシア語を専門に学びます。第3外国語としていくらか選択したある(朝鮮 イタリアなど)みたいなのですが
ポーランド語を選びたいと思います。
理由は
・将来スラブ語圏の国と関わる仕事がしたいから
・ポーランド語を教えてもらって学べる機会が少なそうだから

です。伺いたいのですが
・ロシア語とポーランド語は文法的に似ていて(文字は違うが)話しても半分ほど通じるみたいですがこの両言語を一から同時に学び始めるのはいかがでしょうか?
単語とかでどっちがどっち??みたいなことになるでしょうか?

それはあなたの努力しだいといわれたらそれまでですが、同時に2ヶ国語以上学ばれた経験のある方の助言を伺いたいです。よろしくおねがいします。

ちなみに第2外国語は強制的に英語です。

Aベストアンサー

同時に勉強して全然構わないんじゃないですか?
私に言わせれば、世界史と日本史を同時に勉強するようなもんですよ。

>単語とかでどっちがどっち??
そりゃ、そういうことも最初のうちは無いとは限りませんが、どの言葉も響きが違いますから、いつまでも取り違えたままでいるということは、私は考えられません。
WAS という単語が英語の文章で出てくれば「ワズ」と読むでしょうし、いつまでも「これはヴァス(ドイツ語読み)と読むんだったかな」なんて悩むはず無いです。

ただ、ロシア語とポーランド語は英語とドイツ語よりだいぶ似てますからねぇ。
Znam go. というところを、Znaю go. とか言っちゃったりするんだろうか。
いや、やっぱり、そんなことはないな。上手く説明できませんが、言葉それぞれにある種のリズムがあるんですよ。ちゃんぽんになっていると、絶対落ち着かない感じになるはずです。
もちろん、チターユ、チターエシ、チターエト・・・なんてやっているうちは、リズムなんかわからないでしょうけどね。

結局は、「それはあなたの努力しだい」ということになるのかな。
早く初心者を卒業してください。

同時に勉強して全然構わないんじゃないですか?
私に言わせれば、世界史と日本史を同時に勉強するようなもんですよ。

>単語とかでどっちがどっち??
そりゃ、そういうことも最初のうちは無いとは限りませんが、どの言葉も響きが違いますから、いつまでも取り違えたままでいるということは、私は考えられません。
WAS という単語が英語の文章で出てくれば「ワズ」と読むでしょうし、いつまでも「これはヴァス(ドイツ語読み)と読むんだったかな」なんて悩むはず無いです。

ただ、ロシア語とポーランド語は英語...続きを読む

Qポーランド語で何と言いますか

年配の女性に「ケガが早く治るようにお祈りしています。」と伝えたいのですが、ポーランド語でどのように言うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。ポーランド人の夫がしばらく考えた後に答えたものです。

Zycze szybkiego powrotu do zdrowia!
ジェチェ シプキエゴ ポヴロトゥ ド ヅドロヴィア
(早く健康な状態にお戻りになりますように)

最初の単語の Z の上には点(クロプカ)、e にはひげ(オゴネク)がつきます。

Qポーランド語で

ポーランド語でWADASAって何ですか?
WADASかもしれません。

Aベストアンサー

Googleで Wadas を検索してみたところ、ポーランド人の姓で Wadas があるようです。#3の方が仰っているように、正格の場合で格変化が -a になるので、「Wadas氏の」という意味でしょう。

これで意味が通りますか?

Qポーランド語のわかる方

長文になるので大変恐縮なのですが、ポーランド語に堪能な方がいらっしゃいましたら和訳していただけませんでしょうか?
zalogowalem sie w szinkasenia ku otwierampiwko i koncze tym samym weekendowy wypa dzik ufff dryndne jak kareta dotoczy sie do tokijskiego ladu.

braciszku ja pas, odrabjam lekcje i spac.

ご多忙とは存じますが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

堪能じゃないのですが、でしゃばって訳を試みます。

そのままでは、意味不明なところもあるので、次のような文章だろうということにしました。ポーランド文字は、おそらく文字化けするので使いませんでした(この文字化け、なんとかならんものでしょうかね)。

zalogowalem sie w szinkasenie. tu otwieram piwko i koncze tym samym weekendowy wypadzik. ufff dryndne jak kareta dotoczy sie do tokijskiego ladu.
braciszku ja pas, odrabiam lekcje i ide spac.

新幹線でログオンしました。ここでビールを開けています。週末の小旅行もおしまいです。フー、馬車が東京に着いたら電話します。
兄弟 (ja pas)、レクチャーも終わりにして、寝ます。

ja pas だけは、どうしてもわかりません。
日本語の「じゃぁ、(私は)パス」=>「じゃぁ、これで終わり」のことかなぁ。

ところで、これ、もしかしたら、自動翻訳の結果ですか?

堪能じゃないのですが、でしゃばって訳を試みます。

そのままでは、意味不明なところもあるので、次のような文章だろうということにしました。ポーランド文字は、おそらく文字化けするので使いませんでした(この文字化け、なんとかならんものでしょうかね)。

zalogowalem sie w szinkasenie. tu otwieram piwko i koncze tym samym weekendowy wypadzik. ufff dryndne jak kareta dotoczy sie do tokijskiego ladu.
braciszku ja pas, odrabiam lekcje i ide spac.

新幹線でログオンしました。ここでビ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報