WindowsとMacの欠点と良い点を教えてください。

サポート体制だとか、外見とかでも結構です。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ウィルスに関して私は若干違う見解です。


シェアの違いも影響するかも知れませんが、最も大きな理由としてWindowsの方が作りやすいと言う事です。
新しいウィルスが登場すると速攻で亜種が雨後の筍のように現れる。
Windowsユーザは勝ち誇ったようにWindowsはフリーソフトが潤沢だがMacには無い(少ない)と言います。
ウィルスも或る意味でフリーソフトと考えれば、そのテンプレートが(アングラとは言え)流通しているので少々の知識があれば亜種を作る事が出来る。

最近はiPodやiPhoneの普及のためMacに興味を持ったり、実際に使うようになったユーザが増えてソフトウェアメーカーや、昔はWindowsのほぼ独断場だったオンラインバンキングや投資関係、更にはDMMやGyaO等の有料動画配信サイトもMacを無視出来なくなり、かなり対応してきています。
決して相手にする必要のないマイナーOSとは云えなくなっています。

Windowsの最大の利点は、アングラな用途に使う事では無いかと思います。
Macでも或る程度は出来ますが、市販のBlu-rayビデオや地デジのコピーガード外し、最新のゲーム機やそのソフトウェアのエミュレーター等はWindowsのそれとは比較になりません。
私はどちらもやらないので個人的にはデメリットにはなりませんが。

上記のようにWindowsユーザがMacを使う事が増え、ここでもそう言った人達からの質問が結構あります。
その中でMacの、と言うかMacユーザとして感じるデメリットは「Windowsの○○と同じ機能はMacではどうしますか?」とか「Windowsのxx(ソフト名)と同等の機能があるMac用のソフトは何ですか?」と言う質問に○○やxxが全く解らないと言う事です。
生粋のMacユーザは世間からはちょっとズレているのかなと。
    • good
    • 0

既に「お礼」が記されていますので読んでいただけるかどうかわかりませんが、ちょっと気になったもので・・・



Windows と Mac の比較と言うと

(1) OS のみの比較
OS のみの比較であれば、どの Windows OS (Windows OS 多くの種類があります) と比較しても MacOSX (現行という意味では一般用と Server 用の 2 種しかありません) は多くの機能やデザインが後の Windows OS に採用されているように先進的と言えるかと思います。(先進的なものが良いのか保守的なものが良いのかは個人の好みですが・・・)
「ウィルスに対する強靱さ」というのは OS 自体の性格ではなく、ウィルス作成者にとって「市場占有率の低い MacOSX 用のウィルスまで作るのはあまり意味がない」というものでしょうが、ユーザーの立場から言えば「Mac の優秀性」に数えるべき大きな特徴です。

(2) OS 以外の Software 使用環境
Game Software など、Mac にはない Software が数多く存在する Windows OS の世界はそうした Software を数多く用いる Heavy User にとっては「Mac など採るに足らないもの」とすら映るでしょう。
かつて Mac の得意分野であった画像処理の世界でも現在ではより多くの数が掃ける Windows OS 用に開発したものを MacOSX 用に移植する手法を採っている結果、MacOSX 用の発売時期が遅れたり、Bug が多かったりする事態が生じていますので、OS 以外の Software 環境に関しては Windows OS の方が優れていると言えるでしょう。
ただし、Windows OS 用 Software はピンからキリまで多種多様である上に対応する Hardware の構造も多種多様であることから Software によっては購入前に充分な知識と調査を要する場合があるのに対して Mac は PC Beginner に必用な Software が初めから i Series として同梱されているので、初めのうちは Software 選びに苦労することもないと言えます。 (Windows OS 機の中には初めから MS Office が同梱されている Package 商品がありますので、Business Software の Beginner にとってはそうした Windows OS Business Package 商品の方が有利でしょう)

(3) Hardware 比較
MacOSX 機の Maker は Apple 社しかありませんが、Windows OS 機の Maker は Sony、Panasonic、Toshiba 等々数え切れないほどありますので、それこそ「階段で MacBook を落としたら壊れてしまったけれど Panasonic の NINGEN Series はビクともしなかった」という点を取り上げて「Panasonic は神だ」などと言い出す人もいるかも知れませんね(笑)。
同じ Maker でもピンからキリまで種類があったりしますのでデザイン比較などは「Sony VAIO のどの機種と MacBook との比較」というほど比較対象を絞り込まねば議論にならないでしょう。

(4) サポート体制の比較
これも Windows OS の世界は Maker によって様々で、地域によっても様々です。
私は昔、Dynabook を米国に持って行った時、現地で修理しようとしたら断られてしまい、日本に持ち帰って修理するしかありませんでした。
この経験から以後は現地で購入した Mac で日本語環境を構築したのですが、現地の Apple Support サービスマンは日本語環境の Mac など手が出せませんので JISMUG という日本語環境用 Mac User Group を立ち上げて世界中の Mac 仲間からサポートを得られるようにしていました。
Maker や機種を限定した User Group という点で Mac User の数は Windows OS 機に較べて圧倒的に多いので、User 同士の助け合い環境という点では Mac は非常に優れた PC ですね。

・・・というわけで「Windows と Mac の比較」という話題はもう少しテーマを絞り込まないと回答が大変かと・・・私も仲間と MUG を立ち上げたほどの Maccer ですので Mac がますます好きになったと言われるととても嬉しいのですが・・・

この回答への補足

大変申し訳ございません。

私の知識不足で、以下の文章の意味を理解することができませんでした。

「私も仲間と MUG を立ち上げたほどの Maccer です」

強制ではございませんが、御回答を下さると幸いです。

補足日時:2011/04/18 19:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはまた、様々な意見・備考有難う御座いました。

・・・、それぞれのOSに「それぞれのメリット・デメリット」がありますね。

詳しい感じ方は、人それぞれですので、どう感じるかは分かりませんが、これでも私はMacintosh派です。

Macintoshは良いですね~。

お礼日時:2011/04/18 19:52

>ご回答は有難いのですが、「アップルが神」だとか、イマイチ意味の不明なところは結構です。


アップル様を神として崇めているアップル信者って知らないの?有名だよ。

>Macは基本操作は全世界共通ですし一つのソフトの操作を覚えれば他のソフトであっても使えるものが多いです。
そりゃMacOSのアプリを出しているメーカは極端に少ないですからね。
でもWindowsも実は操作性そのものはかなり同じなんですけどね。

>Winは今もOSはそれぞれの国でその国の言語バージョンしか使えないんでしょうかねぇ。
Ultimateなら多言語で使えます。

>あとはWinの同じOSの種類の多さは訳が解りませんね。わざとユーザーを混乱させて二つも三つもバカ高いOSを買わせる戦略なんでしょうかね?
家庭向けと仕事向けを分けているだけです。
家庭向けで仕事向けの機能はいらないからね。
それとMacOSも実はちょっと前までは2つ有ったんですよ。
通常のユーザ向けのMacOSX以外にMacOSX Serverと

>最高スペックに近い性能を要求されます。
まずはそれはありません。そりゃローエンドではきついけどミドルレンジのスペックがあれば普通に使えます。

>しかも海外での使用は完全にサポート対象外じゃありませんでした?
修理等の金額で言えばWinの方が良いんでしょうがトラブルが起きた時は会社だと専門の人間を呼んだうえで数日かかりますし、それで元のように動くようになるだけで問題自体は解決しません。
ハードウェアの方は各メーカ毎に変わる。

>明らかにWindows派ですね。
WindowsとLinuxの半々ですよ。

>外見はMacが最先端で他のメーカーは売れると解った途端真似してきますね。
>逆にAppleが真似する程優れたデザインって今のWinの製品で出せるんでしょうか?
MacOSXにあるガジェットってMacが一番最初のように言われているけど
実はWindowsにはそっくりなソフトが前からあった。
Macのタイムマシンも斬新な様に思われがちだがWindowsのシャドウコピーの方が先に取り入れられた。
Adobe Photoshopも64bit化されたのはMac版よりWindows版の方が先。

この回答への補足

Mac OS X HomeバージョンとServerは使用用途が全く別です。

HomeでServerは出来ません。

それで、わざわざServerを買ってHomeとして使う人も、誰もいません。

Home 対 Server です。

補足日時:2011/04/18 19:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。

えっ!Appleを神としている人っているんですか!初めて知りました!びっくり!

失礼なことを行って、大変申し訳ございませんでした。ここにお詫びします。

WindowsとMacintoshも、似ているところがあるんですね!

そうでした!Windows 7 Ultimateは多言語対応でした・・・。忘れていました。

修理金額がMacよりよくても、日本だけだと・・・。アメリカだけよりはいいけど・・・。

あと、私はWindows 1%、Macintosh 1%、Linux(UNIX系) 1%で、残りの97%は、私が将来、開発するであろう「(様々な面から)最高のOS」です! まぁ、1%は、イイトコを真似するように、ちょっと使ってみよう・・・って感じだけですけどね、Macは他OSより好きですが・・・。

MacのTime MachineがWindowsより、先に導入されていたとしても、WindowsではMacintoshのような「素晴らしさ」は表現できないでしょうね。

Adobe CS3やAdobe Acrobat Pro、その他にも様々なソフトウェアが、Mac優先で64bit化されてましたけどね。

やっぱりMacはいいなぁ。

だんだん、Mac愛好家たちの話合いの場になってしまっている・・・。

お礼日時:2011/04/18 19:43

>Windows機ではWindowsというOSしか使えませんが、MacではMacOSもWindowsもUNIXも使えます。


いや普通にFreeBSDやLinuxなどインストールできます。
むしろWindowsというかインテルのアーキテクチャーのx86系にはさまざまなOSがあります。
で今のMacはそれに便乗した形になります。
x86Mac以前はPowerPCというまったく違うアーキテクチャーのCPUを採用していました。

まぁMacにウィルスがないから問題のないOSというよりウィルス制作者にすら相手にされてないほどの
マイナーOSだと言うことですよ。

・Mac
スティーブ・ジョブズ主義の絶対王朝
過去の資源を簡単に切り捨てる。
馬鹿でも使えるように極力してあるのでOSの自由度が制限されることが多い。(UNIXの部分が通常は隠されている)

・Windows
ユーザを視点の民主主義(ベータ版を公開したりアルファー版の時点でもデベロッパーに配布してユーザの意見を聞く)
過去との互換性を重要視する。
OSの自由度はMacより表に出てきている。

ちょっと変わった視点から
・Macユーザ
MacOSXをLinuxベースという無知がいる(実際にはMacOSXはFreeBSD+Machベース)
Linuxをルナックスと読む変な人がいる。Linuxの発音以外にもおかしな発音する人がいる。
アップルを神のように崇拝している凶(狂)信者が大量にいる。
崇拝しているのでMacを溺愛しすぎている人がいる。

・Windowsユーザ
Windowsを割り切って使うのでマイクロソフトを崇拝している凶(狂)信者は少ない。
パソコンは道具として割り切って使う。
仕事では仕方が無くてMacを使うっていうデザイナもプライベートではあんな使いにくい物は使わないと
プライベートではWindowsのデザイナもいる。

この回答への補足

WindowsにはLinux、インストール可能でした・・・。

ご回答は有難いのですが、「アップルが神」だとか、イマイチ意味の不明なところは結構です。

私もIC3保持、MCAS保持、P検1保持・・・なので、ある程度のことは分かります。

補足日時:2011/04/17 16:40
    • good
    • 1
この回答へのお礼

明らかにWindows派ですね。

お礼日時:2011/04/17 16:38

ソフトの使いやすさが全然違いますね。


Windowsはソフト毎に操作を覚えないといけないし(ソフトによってはバージョンが変わる度に操作を覚えなおし)ユーザーの評価も本当の意味での使いやすさではなく、自分が慣れている操作が使いやすいと勘違いしている人ばかりです。
Macは基本操作は全世界共通ですし一つのソフトの操作を覚えれば他のソフトであっても使えるものが多いです。

Winは今もOSはそれぞれの国でその国の言語バージョンしか使えないんでしょうかねぇ。
OSもMacなら世界中の主要言語を最初から全部使えますね(外国語の勉強する時に便利でした)
あとはWinの同じOSの種類の多さは訳が解りませんね。わざとユーザーを混乱させて二つも三つもバカ高いOSを買わせる戦略なんでしょうかね?
で、OSのスペックもAppleはそのOSが発売されたときに出ている現行機種で快適に動く製品を販売。Microsoftはその販売時の最高スペックに近い性能を要求されます。


サポートについてはMacは修理が高いですが、世界中どの国で買ったMacであっても現地でサポートしてもらえます(会話等のコミュニケーションが出来る必要はありますが)
トラブルの頻度はMacの方が圧倒的に少なく起こるトラブルも殆どがマニュアル等を読み返したりヘルプを参考にすれば解決出来るものばかりです。
Winは買った国でしかサポート受けられないんじゃなかったでしょうか? しかも海外での使用は完全にサポート対象外じゃありませんでした?
修理等の金額で言えばWinの方が良いんでしょうがトラブルが起きた時は会社だと専門の人間を呼んだうえで数日かかりますし、それで元のように動くようになるだけで問題自体は解決しません。
一般ユーザーだとWinだとMicrosoftとハード生産メーカーとソフトの生産メーカーの間でサポートたらい回しにされますねぇ。で、結局OSの再インストールを勧められますね。


外見はMacが最先端で他のメーカーは売れると解った途端真似してきますね。
逆にAppleが真似する程優れたデザインって今のWinの製品で出せるんでしょうか?


まぁMacは使い込まないと細部まで拘った使いやすさは解りませんし、Winを使いこなしている人間にとっての使いやすさは自分の慣れているインターフェースと操作ですのでMacの良さは理解出来ません。
    • good
    • 0

ウィルスについて捕捉しますと、1998年以降も「Macに初のウィルス登場」というニュースは何度もありました。

その都度「初」です。つまり発見されたと思ったら、結局は感染力のない、ただのコンセプトウィルスやマルウェアだったということです。

今後も100%ウィルスが出ないという保証はありませんが、毎日のように新種のウィルスが出現しているWindowsとは比較にはなりません。
    • good
    • 0

Windowsの操作体系は『どうする何を』、Macは『何をどうする』の違いが有ります。


例えればファイルコピー時にコピー出来ないエラーが最初に出るのはMac、最後に出るのはWindows。

Windowsはドライバーの競合、ソフトの競合でフリーズする場合が良く有ります。
(それをユーザのせいに出来るのが利点かな?)
Macはアプリを『アプリケーションフォルダ』以外に移動しても動作するし、削除はゴミ箱ぽいでOKなので、
情報管理部門としては使用制限が掛けられないなのか嫌われています。

Windows使いの会社員がエラーしたとすれば情報担当からこう言われます。
『当方で作成したマニアルどうりに作業しましたか?』
マニアル以外の作業していれば、利用者が怒られます。
へたすれば使用停止処分されかねませんね。

WindowsOSをUSBメモリにインストールし、そちらから起動したいのですが?
標準では起動出来ません。それは仕様なのです。

MacOSXをUSBメモリにインストールし、そちらから起動したいのですが?
起動時に『オプションキー』を押して下さい。
そしてUSBメモリを指定すればOK

と言う違いが有ります。
    • good
    • 0

Windows機ではWindowsというOSしか使えませんが、MacではMacOSもWindowsもUNIXも使えます。


ですからWindows機はMacの一部の機能しかないと言えるでしょう。

あとはクリエーターが皆Macを好むように、デザインも画面も美しい機種しかありません。

更に、ある地域では公のパソコン教室では幼児向けや高齢者向けにはMacが使われているように、操作が簡単でトラブルが起きにくいということもあります。ウィルスも1998年5月以降、新しいものはありませんので、ウィルス対策も現状では不要です。

参考URL:http://www.apple.com/jp/why-mac/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。

確かに、Windowsには「Windows」しかインストール出来ませんが、Macintoshなら「Mac OS X」の他にも「Windows」、「UNIX」、HDの空き容量があれば「Chome OS」なんかもインストールできますし、様々な使用用途に対応しているところがMacの良いところの一つですよね。

Windowsは、様々なメーカが採用しているために、様々なデザインがあって、それでいて使用用途に合わせて購入できるから良いんですけど、Macはすべてが「素晴らしく」手の抜いていない、しかも、大量生産なのに一つ一つ削り出して作るという、まさに魅力です! 

Macは直感的な動作でiPhoneやiPadも成功しています。だからMacは、子供からお年寄り、それに社会人にまで愛されているのですね。

それと、Macを標的としたウイルスって1998年5月以降、発見されていないんですか!?

勉強になったと同時に、驚きです!やはり、安全なシステムOSですね。

Apple・・・そしてMacはやっぱり凄くいいなぁ!

お礼日時:2011/04/17 13:10

Win


メリット
ソフト・周辺機器の選択肢が豊富。
たくさんのパソコンが出ている。
比較的安価なものもある
自分でパーツを組み合わせて自作もできる
操作などに関しても情報が豊富(使っている人が多い)

デメリット
OS自体は高い
組み合わせが多いことから、不具合も発生しやすく対処が難しい場合もある
多数の人が使うことから、セキュリティホールを突かれやすい

Mac
メリット
OSが比較的安価
ハードとソフトを同じメーカーが作っているので不具合への対処法が分かりやすい
ハードの組み合わせが少なく、そういう点での不具合が発生しにくい
デザインがかっこいい(好みの問題ですが)

デメリット
機種の選択肢が少ない
ソフトウェア・周辺機器が限られる
使っている人がWinに比べると少ないので情報が少なめ
会社の体制が閉鎖的なので、ハードソフトともに自由度が低い(自分でどうにかしづらい)
修理代が高い

要するに
自由度 Win>Mac
手堅さ Mac>Win
といえます。(全てではないですが、その傾向が強い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。

MacintoshとWindowsにはそれぞれ「メリット」と「デメリット」があるからこと、公平な競争ができ、それでいて購入時の悩みのためになるのですよね!

確かに、自作ユーザや拡張性を求めるユーザには、Windowsが向いていますが、デベロッパ(プログラマ)やデザイナ派のユーザはMacを好みますよね!

Windowsのブルースクリーンは、Windows 7となった今でも解決されていませんし、様々なメーカが採用していることが、逆にトラブルの原因を、OSメーカ(Microsoft)とPC販売メーカ(NECやSONY、FUJITSU等)が責任を押し付けあったりと、サポート体制が問題ですよね。

それに対してOSから製造、組み立て、販売までもAppleが統一して行っているので、安定性もありますし、身近な感じがしますよね。


やっぱりAppleが好きになっちゃうな!

お礼日時:2011/04/17 10:05

使う用途によると思います。



音楽系をやっている人、デザイナーとかはMACを好みます。

Windowsは会社のパソコンと同じ環境を望む人、又はアンチMACでしょうか?

カーネル部分が、違うのでWindowsカーネルとUNIXカーネルの違い。

最近ではどちらにも乗るソフトが増えているので、見た目だけの問題ではないでしょうか?
OSXのほうが軽いのかもしれません。

私はアンチリンゴなので、使ってもLinuxまでですが。

パソコンメーカにサポート期待したらいけません。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。

やはりMacとWindowsは使用用途によって決まるべきですよね!

Macに対応しているウイルスはほとんど無いので、ウイルス感染率はMacの方が断然低いというのもMacのメリットですね。

しかもMacは、安定かつ強力なUNIXの上にのっているOSですから、非常に安定していますしね。

やっぱりMacintoshはすごくいいなぁ!改めてMacが好きになりました!

お礼日時:2011/04/17 09:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシステム管理者向けのセキュリティ情報サイトと一般ユーザー向けのセキュリティ情報サイトを教えてください。

システム管理者向けのセキュリティ情報サイトと一般ユーザー向けのセキュリティ情報サイトでいいところはないか
探しているのですが教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

警察庁のサイトが、よくまとめられているのではないでしょうか?
http://www.cyberpolice.go.jp/

あと、IPAのサイトなど。
http://www.ipa.go.jp/security/awareness/awareness.html

QWindowsと比較してMacの欠点を教えてください

Windowsと比較してMacの欠点を教えてください。
OSだけの問題でなくても
結果的に出来ないこと不利になっているものことがあればそれを教えてください。

Aベストアンサー

私が使ってきて不利だと思ったことは、まずLANです。
Windowsベースのドメインサーバー下のLANの場合、WindowsNT Ver.4以降でマッキントッシュサービスを
インストールしないとMacはLANに入れません。元々混在のLANかもしくは管理者が理解のある方でないと
わざわざ1台のためにマッキントッシュサービスをインストールしてくれないという事を過去何度か
経験しました。
それから私はMS-DOS Ver.3の時代からDOS/V-Windowsラインで主にPCを使ってきたので
そういう人間にするとちょっとした問題を回避するのにここをいじったらいいとか、
ここに細工をするとこうなるとか、ソフト的にもハード面でもそういうTipsがMacには少ない
というのがイライラする原因だったりします。
その他は普通に仕事をしたり、遊んだりする限りにおいてはMacだからできないというフラストレーションは
あまりないです。最近のMacは高速化していますし。

Qこのサイトのセキュリティ証明書の取り消し情報は、使用できません

エラーメッセージ「このサイトのセキュリティ証明書の取り消し情報は、使用できません」が表示されます。
http://workdesign.jp/data/security/data1643.html を信用して、設定すれば良いのでしょうか?
また、「サーバー証明書の取り消しを確認する」の正しい文字を教えてください。

Aベストアンサー

はい。その通りです。
その先の「サーバー証明書の取り消しを確認する」については
http://sbs.spaces.live.com/blog/cns!DE1243E6D9BA6114!322.entry
を参考にしてください。

Qmacintoshが動くメリットwindowsより優れている点について

コストパフォーマンスは5万円ほどwindowsPCが上と言う事がわかりましたが、優柔不断なためmacintoshPCがまだ気になります。そこでmacintoshユーザーの方に質問です。macintoshOSが動くメリットはなんですか?5万円の価格差を埋める美点を教えてください。

Aベストアンサー

>利用目的は主に日記とインターネットとメール他にはデジタル写真の整理と簡単な編集と音楽の整理程度です。

でしたらMacのデメリットはありますがメリットは無いと思います。

唯一のメリットは

>macintoshPCがまだ気になります。

だけですね。
何か分からないけどMacに惹かれる所があるのではないでしょうか。
それだけの理由でMacにするのも私は有りだと思いますが・・

私が最近Macをやめた最大のデメリットをお伝えしておきます。
(私が思っているだけです・・)

使っていたMacが壊れたので、最新のMacを購入しました。(インテルMacではありません)
当然最新のOSが入っているため、動作しないソフトもありました。

高い料金をだして買って揃えたソフトでしたし、古いOSでも不便はしていませんでしたので、そのOS(もちろん購入した物です、ちなみにOSX10.3です)をインストールしようとしましたが出来ませんでした。

ここで質問もしたのですが、Macはそういう物らしいです。

つまり壊れて新しいMacにするたびに対応していないソフトも一緒に買わなくてはならない・・ということです。

さらにソフトがそのバージョンに対応したものが出ていなかったりすると、使えない・・ということになります。

ソフトだけではなくドライバもそうです。

これを考えると5万円では済まないですね。

もう一つ・・似たようなAppleの体質のお話を・・
最新のiPodはOSX10.3.9以降でないと使えないということです。
つまりOSX10.2以前のOSを使っている人は新しいOSを買いなさい・・ってことです。

OSX10.2って3~4年前のOSですよ。
iPodが他のメーカーから出ているものならともかくAppleが出している商品なのに・・そのAppleのユーザーにたいしてです・・これってどうでしょうか・・

Windowsの98やMEに対応していないっていうのとはわけが違いますよね。

ということで、私はWinをお勧めします。

>利用目的は主に日記とインターネットとメール他にはデジタル写真の整理と簡単な編集と音楽の整理程度です。

でしたらMacのデメリットはありますがメリットは無いと思います。

唯一のメリットは

>macintoshPCがまだ気になります。

だけですね。
何か分からないけどMacに惹かれる所があるのではないでしょうか。
それだけの理由でMacにするのも私は有りだと思いますが・・

私が最近Macをやめた最大のデメリットをお伝えしておきます。
(私が思っているだけです・・)

使っていたMacが壊れ...続きを読む

Q情報セキュリティスペシャリストの午前II問題について、

情報セキュリティスペシャリストの午前II問題について、

「情報セキュリティ」の分野ではなく、他分野の問題もいくつか混ざっていると思います。
試験学習として、「情報セキュリティ」分野の問題だけを行ないたいので、
情報セキュリティ分野の問題と、それ以外の分野の問題という区分けが分かるサイトなどを探しているのですが、
どこか良いところはありますでしょうか?

例えば、
平成21年度 春期 午前IIについて、
・問15は「情報セキュリティ」分野の問題である。
・問17は「情報セキュリティ」分野の問題ではなく、「他分野(DBスペシャリスト)」の問題である。
など

Aベストアンサー

>■情報セキュリティスペシャリスト試験の範囲外では?
>・H21春の問22「ITILにおけるインシデント管理プロセスの役割として,適切なものはどれか。」

http://www.jitec.jp/1_13download/youkou_ver1_2.pdf
こちらのP17でいうと「サービスマネジメント」に該当する分野かな。
一応、試験範囲ではあります。

http://www.jitec.jp/1_13download/syllabus_sc.pdf
シラバス上でも、インシデント対応という項目がありますね。

試験の範囲内ですが、分野としてはスキルフレームワークでいうところの「セキュリティ」ではないかもですね。

違和感の原因は、
>「情報セキュリティ」分野
という言葉の定義の問題かと。試験範囲にはレベルは低いもののデータベース、システム監査の問題も含まれますからね。

QMACがWINDOWSよりも劣る点を教えてください

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

○フリーソフトの少なさ。
割合は定かではありませんが、私が見ている限りWinでは例えば100のフリーソフト
があったとしても、Macはその1/20以下ではないでしょうか?
○周辺機器の対応の悪さ
市販されている周辺機器の殆どがWin対応なのに対して、
最近でこそMac対応のものも増えて来ましたが、それでも機能に制限があるものが
とても多いです。
○改造がしにくい
Winでは自作も可能ですが、Macは自作は勿論ですが、改造もあまり出来ないです。
一部マニアの人たちはMacの改造をしていますが、かなりシステムに詳しい方々や、
機械いじりの好きな方に限定されます。
通常はメモリーの増設やビデオボード、キャプチャーオード等を設置するくらいでしょうか?
○改造するにしてもそれらのパーツ代がWinに比べて割高
Win用の周辺機器及びパーツは多数販売していて、結構安価に購入出来たり、
掘り出し物なんかもかなりありますが、Macでは殆ど使用出来ないものばかりです。
Macをいじろうとすれば、それなりにお金がかかります。
○Macに対応していないインターネットサイトがある。
インターネットで見れないページがある。
この場合、Macのブラウザソフトである、safari等を使用すれば見ることが出来る場合もあるが、面倒であったり、それでも不具合が出るものもある。
○圧倒的にWinの利用者が多い為、ファイル等の交換時に開けない場合もある。
データの受け渡しには苦労することが結構ある。

まーこんなカンジでしょうか?
これ以外にもあるかもしれませんね。

○フリーソフトの少なさ。
割合は定かではありませんが、私が見ている限りWinでは例えば100のフリーソフト
があったとしても、Macはその1/20以下ではないでしょうか?
○周辺機器の対応の悪さ
市販されている周辺機器の殆どがWin対応なのに対して、
最近でこそMac対応のものも増えて来ましたが、それでも機能に制限があるものが
とても多いです。
○改造がしにくい
Winでは自作も可能ですが、Macは自作は勿論ですが、改造もあまり出来ないです。
一部マニアの人たちはMacの改造をしていますが、かなりシステ...続きを読む

Q「このサイトのセキュリティ証明書には問題があります」??

最近ネットに接続したばかりのPCを現在使っているのですが、

「このサイトと取り交わす情報は、ほかの人から読み取られたり変更されたりすることはありません。しかし、このサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」

という「セキュリティ警告」画面が、このサイトでログインしょうとするたびに、しつこく表示され、困っています。果てにはログインできなくなり、今現在、別のPCからこの質問を立てています。

その下に、
*セキュリティ証明書は、信頼された証明機関から発行されています
*セキュリティ証明書は有効期限が切れたか、まだ有効になってません。
*このセキュリティ証明書には、表示しようとしているページの名前と一致する有効な名前があります。

続行しますか? はい・いいえ・証明書の表示

とありますが、それをいじっても改善されません。

まだ他のサイトはあまり使ってないのですが、他の時にもこの画面が出てきたような気がします。

ちなみに、PCはセキュリティ設定を行なっていません。
そのせいでしょうか?

でも、このサイトのセキュリティ証明書に問題があります とはどういうことなのでしょうか。

ご教授宜しくお願いします。

最近ネットに接続したばかりのPCを現在使っているのですが、

「このサイトと取り交わす情報は、ほかの人から読み取られたり変更されたりすることはありません。しかし、このサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」

という「セキュリティ警告」画面が、このサイトでログインしょうとするたびに、しつこく表示され、困っています。果てにはログインできなくなり、今現在、別のPCからこの質問を立てています。

その下に、
*セキュリティ証明書は、信頼された証明機関から発行されています
...続きを読む

Aベストアンサー

>*セキュリティ証明書は有効期限が切れたか、まだ有効になってません。
このメッセージに書いてあるように、証明書の期限が切れているとプラウザが判断したと言うことです。
考えられる原因は2つ。

1.あなたのパソコンの時計が大幅に狂っている
月単位とか年単位とか・・・
この場合、時計をちゃんと合わせばエラーは出なくなります。
2.証明書の期限が実際に切れている。
この場合、出来ることはサイトの管理者に苦情を入れるしかないですね。

QMACの良い点悪い点

ずっとウィンドウズしか使ったことがありません

そこで、MACの良い点悪い点を教えて下さい。

Aベストアンサー

OS8からのマック使いですが、仕事なんでたまにウインドウズも使います。

>新しいOSは古いソフトをバッサリと切り捨ててくれるので、新しいソフトを使う機会が増える。

 と他の方からありましたが、最初から搭載されているソフトなら問題ないですが、

あとから購入するソフトは

 WindowsXP のように いろいろなバージョンのソフトを同じOSで使える可能性が少ない。

 新しいOSが入ったマシンしか店頭に置かない。

 新しいマシンには、旧いOSが入らないので、旧いソフトがどんどん使えなくなってく。
 購入するタイミングを間違えると、使いたいソフトが対応していない場合もある。

 新しいOSになったら、新しいバージョンを購入しろってことも。
 
 また、旧いマシンを使い続けたいときには、故障したら中古を購入する形もおおいので
 ウインドウズよりも中古価格が高めになる場合がある。


 

Qセキュリティマークの出てこないサイトと出てくるサイト

セキュリティに関するカテゴリが分からなかったので、ここで投稿しました。

よくサイトで、名前や住所を登録するときに、日本のサイトだと右下辺りにロックのサインが出ているので、情報セキュリティをかけているのかなと分かるのですが、海外のサイト(公式なもの)で、入力する際にないところがあります。

これはセキュリティの面で安全な所と言えますか?
ニュースレターの登録をしようと思ったのですけれど、なかったので迷っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡易な見分け方としてホームページアドレスを見て下さい。
これが「http:」ではなく「https:」で始まっている場合、一応暗号化送信されますのである程度は安全と言えます。
(ブラウザによってはアドレスバーの色を変えて通知する場合もある)

「http:」で始まっている場合、暗号化されませんのでちょっと心配ですね。
ニュースレターを登録させようとするサイトとしてはあまり感心できません。

但し、「https:」で始まるからと言って必ず安全という訳でもないのでご注意を。

怪しいところに行かないのが一番ですけどね。

QWindowsとMacintoshの共有がどうしてもできないバカ者ですが、現状を記しますので教えてください。

度々いつも失礼します。
この度、WinとMacの共有化のために力を借りながらトライしているのですが、つながりません。現状を記しますので、分析いただけないでしょうか。

<やりたい事>
WinとMacでのファイル共有化。※PC同士の直結はしない形でご教示お願いいたします。

<現状>
・WinからMacに対し、ブラウザベースでのアクセスが可能。その際、URLにhttp://192.168.1.99と入力している。ここでの操作性がドラッグアンドドロップができないなど、かなり悪い。
・ただし、MacからWinへのアクセスは一切不可能。なお、「接続に失敗しました。送受信の操作を再度行い、接続できない場合は、接続の設定を確認してください」と表示される。

<我が家の事情ですが・・・>
先ほど、pingをMacから行うための"ipnetmonitor"と"WhatRoute"を教えていただきましたが、Macが家内の所有物で、そして「インストールCD」など紛失しており、「変にいじらないで!!」と釘を刺されて結局DLできませんでした。

長くなりました・・・以下が我が家の環境です。
=====
1. PC: 2台(Win・・・XP HomeEdion SP1、Mac・・・OS9.2)
2. 回線: フレッツADSL。IPアドレスは、動的IPです。
3. 機器の設置状況: スプリッターからADSLモデムを経由し、(ハブ機能も兼ねている)ブローバンドルーターで2台のPCにつながっております(PC同士が直結ではありません)。なお、WinからMacへはpingは通ります。
4. アドレスの割振り状況:
Win・・・IPアドレス→192.168.1.98/24
Mac・・・IPアドレス→192.168.1.99/24
Win・Mac共に、デフォルトGW→192.168.1.1、 DNSSV→192.168.1.1と192.168.1.254

宜しくお願いします。

度々いつも失礼します。
この度、WinとMacの共有化のために力を借りながらトライしているのですが、つながりません。現状を記しますので、分析いただけないでしょうか。

<やりたい事>
WinとMacでのファイル共有化。※PC同士の直結はしない形でご教示お願いいたします。

<現状>
・WinからMacに対し、ブラウザベースでのアクセスが可能。その際、URLにhttp://192.168.1.99と入力している。ここでの操作性がドラッグアンドドロップができないなど、かなり悪い。
・ただし、MacからWinへのアクセスは一...続きを読む

Aベストアンサー

Winのネットワーク環境で有る『SMB』はMacでは接続し難いですね。
OSXにアップデートすればそのまま接続可能です。
この環境でそのまま接続するならばWinをサーバとするか、
アップルトークを解釈出来るソフトをWinに導入します。


人気Q&Aランキング