同一メーカーの同じヘッドでDGとNS950のようにシャフト重量がかなり違う物が有りますが、その場合ヘッドは同じ物なのでしょうか。それともシャフトにあわせて別設計になっているのでしょうか。
タイトリストの695CBをDG200からNS1050へリシャフトを考えているのですが、その場合今と同じバランスは出るのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個別の ヘッドについては 解りませんが



 一般的には スチールシャフト用と カーボン用のヘッドが有ります。
 違いとしては カーボン用の方が 重くなっています。

 三浦等の HPを 見ると ヘッドスペックとして 重量が明示されています。

 リシャフトのバランスを 知りたい場合

 http://www.geotechgolf.com/

 こちらで カスタムオーダーの項目から 予測値が解ります。

 GT フォージド ツアーイシュー ヘッド 5番 長さ 37.75インチ グリップ 50グラム
 無調整で D2.6と 出ます。 NS1050Sシャフト 総重量 418グラム

 同じ条件で DGS200にシャフト変更すると D4.7 総重量 430グラム

 こうなります。

 結論から 言えば 何も加工しなければ 同じバランスに成りませんが
 シャフトの長さを変える グリップの重量を変更する ネックに鉛を入れる等の
 調整で 同じバランスには 出来ます。

 あ・・・ 私は素人ですから この辺までの回等しかできませんが

 技術の有る 工房へ持っていけば
 その他の方法でも バランスは調整できます。

 ついでに 言えば シャフトの先 チップ径も NS と DGでは違います。
 また カーボンの チップ径 スチールより 太い物が多いです。

 
 リシャフトを考える場合は 

 DGから NSに 変更だと 総重量や 振った時のフィーリングも異なります。
 
 その辺を 良く考えて リシャフトして下さい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えていただき、有り難うございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/18 18:20

書き忘れが有りましたので 追加




 最近のメーカー 組み立て品は カーボン・スチール兼用のヘッドが多いようですので

 シャフトの違いで ヘッドが個別に 設計・重量設定はしてないようです。

 695CBが どうなのかは 解りませんが。

 http://clubmeister.blog4.fc2.com/

 参考のHPです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います。凄い工房があるんですね。

お礼日時:2011/04/18 18:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオススメのスキー板を教えて下さい

長年乗ったスキー板をこの度知り合いにあげる事になりましたので、新しくスキー板を買おうと思うのですが、オススメのスキー板(種類や長さなど)がありましたら教えて下さい。
ちなみに前に乗っていたのは130cmのHEADの板です。

参考までに…身長148cm、技術は中級くらいです。
スキー場の中~上級コースを足を揃えて転ばずに滑れますが、コブなどは滑れません。
大きくターンするのが苦手で、小刻みにターンする方が得意です。
ビンディングは自分で調整出来ます。

こんな感じですが、オススメのスキー板がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

個人的には、フィッシャーが癖が無くて、
乗りやすいと思いますが、
今と同じHEADがいいかもしれません。

どのメーカーでも、
それぞれ、レース用、デモ&オールラウンド用、レディス用、
フリーライド用、各種取りそろえていますので、
できるだけ多くの機種のそろっている大型ショップに行くといいです。

あなたは女性ですよね。
その身長でしたら、150cmぐらいの板が良いと思います。

今まで使っていた130cmのHEADは、
今後カービングの滑りを覚えて行くには、短いですね。
安定性から言って、
中級以上の斜面で、大回りはできません。
小回りが多くなるのは仕方ないでしょう。
得意、不得意と言うよりも、大回りや、スピードが苦手な長さの板です。
また、
長さ的には、コブなども、とても滑りやすいはずですが、
コブの様な不整地に関しては、滑りの好みの問題もあるので、何とも言えないです。
(その板で、大回りもできて、コブも何とか滑れるくらいの腕前が、
中級レベルかとも、思いますが。)

今後のアドバイスですが、
是非、150cmの中級~上級の板を買って、
カービングを練習しましょう。
オールラウンドの板の、最上級から3番目くらいの板が、
軽くできていて、柔らかさもあって、良いと思います。

私の好きなフィッシャーですと、
プログレッサー7あたりですね。
でも、
ショップに行って、値段と、軽さと、長さで選んでしまってもよろしいかと。
値引きされて、5万ちょっとぐらいの値段の板が、相当すると思います。
金具は今は、ほとんどが板にセットされて売っていますので、
ワンタッチでブーツに合わせられますよ。

個人的には、フィッシャーが癖が無くて、
乗りやすいと思いますが、
今と同じHEADがいいかもしれません。

どのメーカーでも、
それぞれ、レース用、デモ&オールラウンド用、レディス用、
フリーライド用、各種取りそろえていますので、
できるだけ多くの機種のそろっている大型ショップに行くといいです。

あなたは女性ですよね。
その身長でしたら、150cmぐらいの板が良いと思います。

今まで使っていた130cmのHEADは、
今後カービングの滑りを覚えて行くには、短いですね。
安定性から言って...続きを読む

QシャフトDG S200とNS PRO950GHSの違いについて

 40歳前半、アベレージスコア100位で現在、カーボンシャフトのアイアンを使用中。ヘッドスピードは39位です。スイングが速い癖があり矯正するためにスチールシャフトのアイアンに買い替えを検討しております。実際には試打した方がよいのでしょうがwebで購入を検討しているので試打ができません。
 ヘッドは同じなのですが、シャフトがDG S200トルク(度)1.7、NS PRO950GHSトルク(度)2.0の2種類から選べます。文章で説明するのは難しいかも知れませんがどのような違いがあるのか教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ドライバーでのヘッドスピードが39としてお答えします。

それぞれの適正ヘッドスピード目安は
DG S200・・・43~49m/s
NS950 S・・・42~49m/s
NS950 R・・・38~44m/s
です。

したがってギリギリ使えそうなのがNS950のRです。

一応・・・S200とNS950の違い。
一番の違いは重量です。カット後で120gと95g。振った感じはかなり違います。
あとはキックポイントが手元調子と中調子の違い。

ネットで購入するにしても出来れば試打した方がいいですね。お近くにゴルフ5とかないんですか?
試打だけさせてもらって、ネットで買えばいいんですよ。

Qスキー板を選んでるんですが・・・

今のところネットでHEADのスキー板の購入を考えているんですが、初心者用と書かれてました。
私は中級者レベルだと思っていますが、
スキー板で初心者用と中級者用との違いは何で、どの程度の違いがあるのですか?
また、サロモンやダイナスターの有名メーカーでカタログ外限定品と書かれているのがあるのですが、信用できるのでしょうか?
あと、お勧めメーカーとかあったら教えて下さい。
いろいろ聞いて申し訳ありませんが、レンタルばかりで久しぶりにスキー板を購入するので基準が分からなくてすいません。

Aベストアンサー

>スキー板で初心者用と中級者用との違いは何で、どの程度の違いがあるのですか?

スキー板の特徴が違います。なぜかというと滑りが違うからで、上級者用になればなるほど硬さ、ねじれ剛性、たわみの強度などが強く変わり、また板全体なのか中央付近なのか、前部か後部かとメーカーにもよるしレース用、デモ用、一般用とこちらでもかなりの違いがあります。

初心者の滑りはスピードも遅く、斜面もゆるいし雪面もそんなに硬くないとこを滑ります。上級者はだんだんきつくなるのはご理解いただけるでしょうし、滑る特徴もスキーの反発を使いますから硬くて丈夫なもの=高価という図式になるのを頭に入れておいてください。

初心者用は極端な言い方だと木の板などの材質に簡単なフォーミング、それが中上レース用になるに従い金属、カーボン、ケブラー、炭素繊維・・・といろんな素材が使われていきますので。

また板ばかりでなくビンディングの開放強度も違ってきます。初心者だと自分の体重に近い低い数値でいいですが、上級者になるとその数値が高くないと少しの抵抗でビンディングがはずれてしまいます。このバランスも考えておく必要があるでしょう。

スキーは軽いよりも重たい方が滑りますからスキー板、ビンディング双方レベルアップするほど重くなります。このとき板は初心者用で軽いのに金具は重いなどおかしなことをすると技術の上達の足かせになることがありますのでお気をつけ下さい。


>有名メーカーでカタログ外限定品と書かれているのがあるのですが、信用できるのでしょうか?

ある程度の知識がある方なら問題ないと思いますが、スキーの特徴に対しご存じないようなら止めた方がいいと思います。ショップなどできちんと説明を受けたのなら問題ないでしょう。

>お勧めメーカーとかあったら教えて下さい。

これについては長年レースとレース指導ばかりでしたので私のは参考にならないため割愛させていただきます。なぜかというと身長、体重、筋肉、滑りの質でかなり好き嫌いがわかれるので難しいです。ちなみに私自身は長年ロシニョールを愛好してきました。



最後にネットで購入されるには知識がある程度ないと失敗する可能性があります。一度ショップに行き説明を聞いて、自分に合うものをピックアップし、それからネットで探す方をお勧めいたします。
面倒くさいかもしれませんが怪我につながります、安全安心のためにぜひ!

>スキー板で初心者用と中級者用との違いは何で、どの程度の違いがあるのですか?

スキー板の特徴が違います。なぜかというと滑りが違うからで、上級者用になればなるほど硬さ、ねじれ剛性、たわみの強度などが強く変わり、また板全体なのか中央付近なのか、前部か後部かとメーカーにもよるしレース用、デモ用、一般用とこちらでもかなりの違いがあります。

初心者の滑りはスピードも遅く、斜面もゆるいし雪面もそんなに硬くないとこを滑ります。上級者はだんだんきつくなるのはご理解いただけるでしょうし、滑...続きを読む

Qアイアンのスチールとカーボンシャフトのヘッド重量差

よく同じアイアンでもシャフトがスチールとカーボンの2種類あるものがありますが、
スチールでもカーボンでも付いているヘッドの重量は全く同じなのでしょうか?

それともカーボンシャフトのヘッドはスチールシャフトのヘッドより軽いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

両方ありますがほとんどは同じものを使っています。

というか、カーボンも重いものもありますので
スチールと全く変わらないヘッドをつけることがあります。

バランス差はヘッドのシャフト穴にオモリを入れたりして調整します。
また、軽いカーボンを入れた場合コンマ5インチほどシャフトが長くなっています。
そしてこれで調整しています。

素人相手に大量生産する大手メーカーが
いちいちカーボンかスチールかで生産過程ではヘッドの重さを変えません。

カーボンでもメーカーや種類によって重さはまちまちですので
組む時に調整しています。

ですので貴殿のアイアン、アイアンに限らずウッドも
リシャフトするときはオモリと長さで調節すれば十分スチールから
カーボンに乗り換えられます。

打ってみればわかりますが、どれだけカーボンのほうがやさしいことか!

一度カーボンにしてしまうとスチールに戻れません。
戻すには相当の覚悟と根性が必要です。
重くて振れないし、スイングスピードはなくなるし、
それがないため球はどこに行くかわからないし・・。
嫌になります。

50歳過ぎてからカーボンを使おうものなら
二度とスチールなんかごめんだと思うでしょうね。

そのくらいやさしいです。

月一ゴルフならカーボンのほうがいいです。
アスリートであればスチールのほうが思い通りの球が出ますのでそちらを
使ったほうがいいでしょう。

カーボンは思わぬ飛距離がでてみたり
吹き上がりすぎたり、ボヨヨ~ン球が出てみたりと
球筋が安定しません。

特にアプローチなると精度が要求されますので
カーボンでは勘が狂います。

ビュンと振りたいならカーボン。
ビシッと決めたいならスチールですね。
感覚的なことを言って申し訳ありませんがま、そんな感じです。

とりあえず前に進めばいいや、つまり10年やっていて90以上たたく人は
カーボンに変えたほうがいいかもしれません。
時には80台(と言っても87くらいがいっぱいでしょうけど)
でまわれるようになります。

両方ありますがほとんどは同じものを使っています。

というか、カーボンも重いものもありますので
スチールと全く変わらないヘッドをつけることがあります。

バランス差はヘッドのシャフト穴にオモリを入れたりして調整します。
また、軽いカーボンを入れた場合コンマ5インチほどシャフトが長くなっています。
そしてこれで調整しています。

素人相手に大量生産する大手メーカーが
いちいちカーボンかスチールかで生産過程ではヘッドの重さを変えません。

カーボンでもメーカーや種類によって重さはまちまち...続きを読む

Q次のスキー板購入について

37才のスキー暦17年の中年・中級レベルのスキーヤーです。そろそろ新しいスキー板がほしくなり、先日、お店に行ったところHEAD i.XRC800SRFII163センチを進められました。最近のカービングスキー板が全くわからず、自分に合うのかがよくわかりません。この板について、または、このクラスの板を使用している方で、私のような者にアドバイスして頂ける方がおりましたらお願い致します。
現在使用している板は97年製のサロモンデモ8の長さ190センチ位のものを使用しています。年間滑走日数は最低でも6日以上で、コブはあまり滑れませんが、整地された急斜面なら特に恐怖感もなく滑れます。今後、出来ればコブや検定をめざして行きたいと思っています。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

HEAD All-Mountain X Series Ski i.XRC800 SUPER RAILFLEX II

乗ったことはないですが仕様上は充分遊べそうです。

Skill: 上級者
Terrain: オールラウンド・スキークロス・ハードバーン
Style: エキスパート・上級スキーヤー
Speed: 高速
Length: 156/163/170cm
Radius: 12.2m/163cm 13.3m/170cm
Sidecut: 116/65/101mm
インテリジェンステクノロジー/メタルジャケット/Xフレーム

ワイドターン、タイトターン、モーグル、ジャンプ、さらには予想外の急斜面といった、雪山が突きつけるあらゆる挑戦を上級スキーヤーが受けてたつことを可能にするスキー。ワイドなミドルセクションは、柔らかい深雪での安定性を高めます。
GSとSLの中間のサイドカットをもち、最高の機敏性となめらかな滑り心地を兼ね備えています。

Terrain:オールラウンド・スキークロス・ハードバーン
i.XRC 1400 Chip SRF II  エキスパート・最上級スキーヤー Speed:高速
i.XRC 1100 SRF II  エキスパート・最上級スキーヤー Speed:高速
i.XRC 800 SRF II  エキスパート・上級スキーヤー Speed:高速

Terrain:整地された斜面
i.XRC 500 RF II  上級技術レベルスキーヤー Speed:中速
XRC 300 RF II  中級技術レベルスキーヤー Speed:中速

参考URL:http://head.com/ski/products.php?region=jp&tag=allmountain_x_series&id=227

HEAD All-Mountain X Series Ski i.XRC800 SUPER RAILFLEX II

乗ったことはないですが仕様上は充分遊べそうです。

Skill: 上級者
Terrain: オールラウンド・スキークロス・ハードバーン
Style: エキスパート・上級スキーヤー
Speed: 高速
Length: 156/163/170cm
Radius: 12.2m/163cm 13.3m/170cm
Sidecut: 116/65/101mm
インテリジェンステクノロジー/メタルジャケット/Xフレーム

ワイドターン、タイトターン、モーグル、ジャンプ、さらには予想外の急斜面といった、雪山が突...続きを読む

Qアイアンのヘッドはスチールシャフトでもカーボンシャフトでも同じですか?

アイアンのヘッドはスチールシャフトでもカーボンシャフトでも同じですか?

よくアイアンは同じアイアンでもシャフトがスチールとカーボンで発売されますよね?
そこでお聞きしたいのですが、ヘッドは全く同じものが付いているのでしょうか?

それともカーボンはスチールより軽いヘッドが付いているのでしょうか?

よろしくお願します。

Aベストアンサー

こんばんわ。
早速ですが、一般的にはスチールシャフト用のアイアンヘッドの方が軽くなっていいるはずです。(同モデルの場合) シャフト重量が重いスチールシャフトの方がヘッドが軽くないと、組み上げた時のバランスが重くなり過ぎてしまいます。以前は現在の様に軽量スチールシャフトがなかったので、スチールシャフト用のヘッドの方が軽くなっていました。
現在はカーボンシャフトと軽量スチールの両方をラインナップに入れる事を最初から想定しているはずですので、同重量ヘッドでも組み上げる時点で重量調整(ネック内部のシャフトの先端に調整用のウェイトをつけるなど)をしていると思います。同じモデルで重量の違うヘッドを作るのは、生産効率が悪いので効率重視の現在では、同じ重量にして(同一ヘッドで)対応している方が多いかもしれません。
また同重量のヘッドでも、カーボンシャフト仕様の方が通常はスチール仕様よりも半インチ程度シャフトの長さが長くなっているので、この長さの差で適正バランスを出している場合もあります。(適正バランスはシャフトによって変わります。一般的にはスチールシャフト仕様の方が重めになります)
golf90さんは、アイアンのリシャフトを検討されているのでしょうか。リシャフトの際にはヘッド重量(メーカーに確認できると思います)とリシャフトするシャフト、希望バランス、長さ等をクラフトマンに伝えると、可能、不可能の回答をしてくれると思います。
解り難くて申し訳ありませんが、参考になればと思います。

こんばんわ。
早速ですが、一般的にはスチールシャフト用のアイアンヘッドの方が軽くなっていいるはずです。(同モデルの場合) シャフト重量が重いスチールシャフトの方がヘッドが軽くないと、組み上げた時のバランスが重くなり過ぎてしまいます。以前は現在の様に軽量スチールシャフトがなかったので、スチールシャフト用のヘッドの方が軽くなっていました。
現在はカーボンシャフトと軽量スチールの両方をラインナップに入れる事を最初から想定しているはずですので、同重量ヘッドでも組み上げる時点で重量調...続きを読む

Q適正なスキー板の選び方

こんにちは。

スキー板の選び方についてアドバイス願います。

私は現在33歳で、高校1年の時にSAJのスキー検定1級を取得しました。
大学2年まで(20歳)までスキーをしていましたが、それからスノボに変更し、
それ以来一度もスキーはしていません。
スノボも大学卒業からしていませんので、かれこれ11年近くウインタースポーツは
一切していないことになります。スキーで言えば13年近くしていません。

13年程前までは現在主流であるカービングスキーは無かったと思いますし、
1級を取得した時も勿論ノーマルスキーでした。

最近になってウインタースポーツがしたくなり、経験がそこそこある
スキーをやろうと思っていますが、板選びはハッキリ言ってド素人です。
また、一応1級を取得してはいますが、それも過去の話で、今ではおそらく
中級者レベルくらいかと思います。もしかしたらカービングは
滑ることが出来ないかもしれないので、初心者レベルかも知れません…

そこでお聞きしたいのは、こんな私に適している板の選び方です。
先日スポーツ用品店に行って聞いてはみましたが、「上級者用はコチラです」
とか、「価格で考えればコチラなどいかがでしょう?」と言った具合に
私の意見はあまり考慮された選択をしていないように思いました。
まぁ、販売員が20歳くらいだったのでノーマルスキーがどのような
ものかもわからないと思い、仕方が無かったのかもしれませんけど。

ちなみに私の身長は170cmで、体重はちょっと軽めの54kgです。
高校~大学の頃、板の長さは約2mで、上級者用を使用していました。
GSやSS用では無く、デモ用でした。

以前このような板を使用していた物にとって、現在のカービングでは
どのくらいの長さで、どの種類の板が適していますか?

あまり違和感無く滑れる板が良いと思っています。ブランクもかなり
あるので、別に上級者用で無くても構いません。

補足ですがHEADやK2、SALOMONあたりがメーカーとしては好みです。


宜しくお願いします。

こんにちは。

スキー板の選び方についてアドバイス願います。

私は現在33歳で、高校1年の時にSAJのスキー検定1級を取得しました。
大学2年まで(20歳)までスキーをしていましたが、それからスノボに変更し、
それ以来一度もスキーはしていません。
スノボも大学卒業からしていませんので、かれこれ11年近くウインタースポーツは
一切していないことになります。スキーで言えば13年近くしていません。

13年程前までは現在主流であるカービングスキーは無かったと思いますし、
1級を取得した時も勿論...続きを読む

Aベストアンサー

#3です(追記)
質問者さんの希望価格、補足を見ないで答えてしまいました。

>小回りもしやすく、それでいて気持ち良く綺麗に大回りも出来る
>金具と板のセットで5~6万くらい

例)【OGASAKA】
(ALLラウンド)ケオッズ KS-E 170cm-116-70-101 R16.1

この例なんですが、長さ・ラディウス・幅の目安です。この位が違和感なく扱い易いと思います。旧式の板は定かではありませんがR25前後とかすごい数字だと思いますので、カービングの場合は大回りベースでも回り過ぎる位クルクル回ります。

◆因みに今はメーカーの差より個別の板の差のほうが大きいです。自身がどういう滑りがしたいのかで選ぶのが大事ですね。ですから買ってみたいメーカーでいいと思います。正に“デモ系の板で中・大回りベース”でいいのではないかと思います。

◆価格なんですが、たとえば1年前の同モデルならその価格で余裕でいけます。また板はNEWが欲しいならビンディングを旧式にすれば安く出来ます。ビンディングの1~2年なんてそう変わりません。(変更不可のモデルは無理ですが)
あとサロモンを例に取りますが、開放強度Z10/Z12/914と有りますが体重も軽めですし強度8以下で使用するならZ10で十分です。以前なら構造なども違いましたから12位がいいと思いましたが今は変わりません。ビンディングを1~2年前モデルにすることでさらに安くすることも出来ます。私も交渉で使う手です。(ショップも予算で考えてくれますし)
又、店頭で実物を調査しWEBサイトで購入することも格安で済ます方法のひとつですね。目をつけたモデル名を検索すれば格安が多く出てきます。“良い買い物を”!

#3です(追記)
質問者さんの希望価格、補足を見ないで答えてしまいました。

>小回りもしやすく、それでいて気持ち良く綺麗に大回りも出来る
>金具と板のセットで5~6万くらい

例)【OGASAKA】
(ALLラウンド)ケオッズ KS-E 170cm-116-70-101 R16.1

この例なんですが、長さ・ラディウス・幅の目安です。この位が違和感なく扱い易いと思います。旧式の板は定かではありませんがR25前後とかすごい数字だと思いますので、カービングの場合は大回りベースでも回り過ぎる位クルクル回ります。

◆...続きを読む

QSWの検討 >>> NS950SとDGS200

SWのシャフトをNS950SとDGS200で検討中です。
ほかにもシャフトはありますが、
ツアーステージX-WEAGE03を買うことに決めました。
メーカオリジナルで、NS950S(WF)とDGS200がラインナップされています。
■疑問1
(最近の傾向?で)なぜ、フレックス含めこの2つのラインナップなのか?
NS950R(WF)はメーカ特注で、DGはなぜS200なのか?
所持しているホンマのCL-505には、R400が標準で差さっていて、
一昔前は、R400で、最近はS200に移行してきたのか?
硬く、軽くした意図を知りたいです。
■疑問2
SW(58度を購入予定)で、ヘッドスピードが必要なシチュエーションは
どういう時か?そのときの必要ヘッドスピードはどれくらいか?
当方のヘッドスピードは46m/sでDGは打てるのですが、
打てても7Iまでで、5Iは重くて。。。
手打ちにならない様、重いDGにしたいのですが、ヘッドスピードが必要な時に
手打ちができるNS950のほうが幅ができるような気がするのですがいかがでしょうか?
ちなみに、03はツアーアクションみたいに開いて打てます。
開く/開かないでヘッドスピードの使い方も変わるのかな?と思うところです
色々書きましたが、自分の中ではDGを買う予定です。
短いクラブは重みを感じて打つほうがトップ/ダフリを防げるのかな
と思うところからです。

SWのシャフトをNS950SとDGS200で検討中です。
ほかにもシャフトはありますが、
ツアーステージX-WEAGE03を買うことに決めました。
メーカオリジナルで、NS950S(WF)とDGS200がラインナップされています。
■疑問1
(最近の傾向?で)なぜ、フレックス含めこの2つのラインナップなのか?
NS950R(WF)はメーカ特注で、DGはなぜS200なのか?
所持しているホンマのCL-505には、R400が標準で差さっていて、
一昔前は、R400で、最近はS200に移行してきたのか?
硬く、軽くした意図を知りたいです。
■疑問2
SW(5...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも私感を述べさせていただきます。

まず、ウェッジのシャフトはある程度重みがあるほうが好きです。
(S200使用中:RomaRo VK-V)

その理由は…
(1)柔らかいボールを求めるため
 → 適度な重さが、ゆっくり振ってもコックの溜めと解きを自然と作ってくれる
 → ラフでも重さを利用してヘッドを滑らせることができる
※ゆっくり振るときにクラブが軽いことへの懸念
・ハンドファーストがキツイまま当たってしまう(ある程度スピードが要求される)
・ヘッドのすべりが鈍く、ひっかかるとこもある(ある程度スピードが要求される)

(2)バランスを取りやすい
重量差は25g程度ですが、DGにするとある程度のバランスに変えても
ヘッドの重みを感じて扱いやすい
※軽量シャフトの場合、ウェッジの重いヘッドを装着するとバランスを取る
「ちょうどいい範囲」が非常に狭くなり自分の感覚に合わせ辛い

さて、一応疑問符に感じることだけ答えさせていただきます。
・なぜS200に移行したか?
→DGでもWFラインナップ(S300程度)もあり、一概には言えませんが、
 現在は殆どがテーパーシャフト装着になっていると思います。
 (テーパーのS200とR400は重量は同じですがバット径が異なります)
・58度でヘッドスピードが必要なシチュエーションは?
→ウェッジでフェースローテーションが必要なシーンと考えた方が良さそうですが、
 ボクなら番手を上げて手前から攻めると思います。
・手打ちができるほうが幅ができる…
→そのような技術をお持ちなら、DGでもカウンターバランス的要素のウェッジに
 仕上げられたら操作性はあがると思います。
・開く、開かないでヘッドスピードを変える
→ウェッジ使用シーンは千差万別なので一概には言えませんが、できれば柔らかい
 ボールで寄せたいので、速度よりライ又はターゲットに合ったフェースの使い方が
 ベストだと思います。

ちなみにボクは58のフルショットで100yは飛びますが、通常は60y以内でしか使用しません。
但し、グリーンをピンハイまたは上から攻めるときとフライヤー計算ができる時のみ
その範囲を80yまで伸ばします。

なにか参考になれば…

あくまでも私感を述べさせていただきます。

まず、ウェッジのシャフトはある程度重みがあるほうが好きです。
(S200使用中:RomaRo VK-V)

その理由は…
(1)柔らかいボールを求めるため
 → 適度な重さが、ゆっくり振ってもコックの溜めと解きを自然と作ってくれる
 → ラフでも重さを利用してヘッドを滑らせることができる
※ゆっくり振るときにクラブが軽いことへの懸念
・ハンドファーストがキツイまま当たってしまう(ある程度スピードが要求される)
・ヘッドのすべりが鈍く、ひっかかるとこもある...続きを読む

Q小5身長160.53キロに140の大人のスキー板

小5の娘(身長160cm、体重53キロ)に新品の大人用のスキー板とスキー靴を購入しました。
ベテランの店員さんに聞いて購入したのですが、
家に帰ってから去年まで使っていたジュニア用のスキー板の長さを見たら、今回買った大人用のスキー板と同じ140cmの板でした。

あまり上手ではない(学校のスキー授業でBランクのクラスです)ので140になったのですが、
短かったでしょうか、、、(*_*)

詳しい方、どうぞ教えてください。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

決して短くはないと思います。日本のジュニアは,身長を基準にして板の長さを決めると言った,何十年前の悪習が抜けずに長めの板を与えてしまいます。しかし,現在のスキー板は身長は関係ありません。FISのSL規格では,一時よりも10cm近く長くなりましたが,それでも女性は成人でも155cmです。欧米のジュニアでは,中学生ですと130cm程度を使用しているようです。その方が技術習得が早く良い結果につながっているようです。ですから140cmはやや長いかも知れませんが適当と思います。むしろ今までがとんでもなく長過ぎです。

QアイアンがDGの方のユーティリティのシャフト

アイアンのシャフトにダイナミックゴールドの
S200やX100を使われている方で、ユーティリティーを
入れていらっしゃる方は、どんなシャフトを使っていますか?
重めのカーボンでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘッドのタイプによっては選択肢を変えても良いと思います。
例えばヘッドがウッド系であれば重量のあるカーボン
アイアン系ならスチール(軽量含む)の様に。
当然ですがウッド系、アイアン系に関係なくカーボンやスチールを選んでもシャフトの特性さえ間違わなければ有りだと思います。

但しこの場合、アイアンでDGなら粘り系元(中元)調子を選ぶ事が流れを変えずにセッティング出来るでしょう。
アイアンでDGなのにUTにNSや走り系先調子カーボンではスイングや球筋に影響してくるので気をつける必要があります。
また、重量フローもお忘れなく。

DR 白マナ   D73
3W 白マナ   D73
5W DGライト S300
UT 21°   DGS300
UT 24°   DGS300
アイアン     S200

で私はセッティングしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報