現状がわからないのに原発処理工程が発表されて、その発表者が
東電会長ってわけわからないというか、私が新聞をちゃんと読んで
いなかったのか??

もともと1企業で処理できないレベルっていうことで、対策本部は政府
と東電で合同で作って、その責任者は内閣総理大臣っていうお話で
はなかったのでしょうか??なんでもかんでも総理大臣とは言わない
ですが・・・総理の代役を東電の会長がするっていうのは道理に合わない
と思うのですあg・・・。対策本部のサブリーダーは、経済産業大臣と
東電の原子力担当副社長って発表されてたはずですが???

もしかして対策本部は解散したのでしょうか?それとも、対策本部って
住民のお話だけで、施設は東電が主導のままなですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

発生時とか水素爆発があった時期は、消防や自衛隊など政府でしか動かせないものを全部緊急に動員する必要があるので総理大臣の早い決断と指示が不可欠でした。


いまはある程度小康状態なので緊急なものは少なく、設備の所有者で管理責任がある東京電力がメーカーや専門家の協力の元に工程表を作ったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。緊急じゃあないから、対策本部は開店休業なの
かもしれませんね(*^_^*)。

回答者さんのような方ばかりなら民主党の支持率ももうちょっとまし
になるでしょうが・・私のような怒ってばかりがいるのも緊急時は
問題なのかなあ??

アメリカのロボット、放射能対策部隊、フランスの汚染処理テクなど
本来は本部に機能して欲しいんだけどなあ・・・。無理なんですねえ、
そういう希望って・・。

お礼日時:2011/04/18 19:25

東電が決めた事を東電が発表しただけです。


政府の公式発表とは別ものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

処理方法を決めるって東電が単体で決められるんですね(笑)。
それなら、対策本部は実質は東電の広報のひとつ??なん
でしょうね。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 13:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報