関係代名詞what を用いて、次の文の()を英語にしてください。

(1)(重要なこと)は決してあきらめないことです。
()is never to give up.

(2)(彼の言っていること)を注意して聞きなさい。
Listen carefully to ().

(3)この図書館は長年(私たちの町が必要としてきたものです)。
This library is()for many years.


解いて頂けたら嬉しいです><
宜しく御願い致します。

A 回答 (2件)

関係代名詞whatのポイントは「役割を2つ与える」です。


whatは「先行詞を含む関係代名詞」と言われますが、
要するにthe thing whichに書き換えて文法的に説明できます。

(1)=The thing which is important is never to give up.

The thing がis (never) の主語になっている
which がis (important) の主語になっている

(2)=Listen carefully to the thing which he is saying.

the thingが前置詞toの目的語になっている
whichがsayingの目的語になっている

(3)=This library is the thing which our town has needed for many years.
the thingがisの補語になっている
whichがhas neededの目的語になっている


これが私のお示ししたいことです。
This is what I want to show you.
= This is the thing which I want to show you

the thingがisの補語になっている
whichがshowの目的語になっている
    • good
    • 0

1.


what is important
2.
what he is saying
3.
what our town has needed

関係代名詞what の文は
what + 主語+動詞+etc...で、
1のように、what が主語も兼ねることもあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9月27日放送のポップジャムの後藤真希さんはいつ出演したのでしょうか?

9月27日に放送したポップジャムに後藤真希さんが出演していました。9月8日に、「9月27日放送分」を観覧しましたが、後藤真希さんは出演していなかったような気がします。あのVTRはいつ出演したものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。初めまして。chuwawaと申します。
もともと、8月30日放送予定?だったみたいなのですが、
後藤真希さんのファンの方が、問い合わせた所、後藤さんのサイドの事情で、9月27日に変更になったそうです。
あのVTRは、モーニング娘。と一緒に出たときのVTRだったと思います。何故、後藤真希さんだけ、全然別の日になったのかは、よく分からないのですが…収録日は、モーニング娘。と同じ、7月の終わりに収録してました。
番組観覧は、行ってないのですが、行った人に聞いたので、間違いないです。

Q複合関係代名詞(what)と間接疑問文(what)

複合関係代名詞(what)と間接疑問文(what)は、同じ働きをしているように見えるのですが、考え方のうえで、どのように区分けすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

複合関係代名詞というのは、whatever のように -ever の形をしたものですので、おそらく、質問者さんのおっしゃりたいことは、関係代名詞の what と、疑問詞の what を区別できない様な例についてだと、勝手に解釈して回答します。この疑問は、皆さんお持ちの様で、私の回答も、以前の回答と重複する部分が、多いことをご了承ください。

開拓社『英米語用法辞典』(井上義昌 編)より pp. 1200-1201
what が関係代名詞か疑問詞かまぎらわしい場合・・・who, which などについてはこの2つの区別は先行詞の有無によって区別されるが、what はそれ自体のうちに先行詞を含んでいるので、この標準によって区別することができないので、文脈(context)によるほかはない。Jespersen(Mod.Eng.Gram.III,section3.8)はRelative or Interrogative の標題で文法家の間でもこの問題は必ずしもはっきりしていないし、Sweet の様な大家でも満足な回答を与えていないと言って一般に関係詞と疑問詞の関係を詳しく述べている。・・・中略・・・例えば He asked me what I wanted.(私が何を欲しがっているか尋ねた)の what は疑問詞であり、He gave me what I wanted.(私が欲しいものをくれた)は関係詞であることは明らかであるが、He knew what I wanted.(私が何を欲しがっているか/私が欲しいものを/彼は知っていた)では疑問詞とも、また関係詞ともとれる。このようにどちらにもとれ、またどちらにとってもさしつかえないことがある。

と出ていますので、例えば、

I will tell you what has happened.

の様な文の what も疑問詞(what を含む間接疑問文)とも、関係代名詞とも解釈できるものだと思います。

(疑問詞)何が起こったのかあなたに教えましょう。
(関係代名詞)起こったことをあなたに教えましょう。

結局どちらに解釈してもよい様な文だと思います。

複合関係代名詞というのは、whatever のように -ever の形をしたものですので、おそらく、質問者さんのおっしゃりたいことは、関係代名詞の what と、疑問詞の what を区別できない様な例についてだと、勝手に解釈して回答します。この疑問は、皆さんお持ちの様で、私の回答も、以前の回答と重複する部分が、多いことをご了承ください。

開拓社『英米語用法辞典』(井上義昌 編)より pp. 1200-1201
what が関係代名詞か疑問詞かまぎらわしい場合・・・who, which などについてはこの2つの区別は先行詞の有無...続きを読む

Q9月27日は「中秋の名月」の日。お月見しますか?それとも・・・・・・

9月27日は「中秋の名月」の日。皆様はお月見しますか?
それとも「チューチューの明月」ということで、月明かりの下チューチューし合いますか?

明月や無筆なれども酒は呑む/漱石

Aベストアンサー

月より団子にします

Q関係代名詞のwhatはhe's(he is)みたいにwhat's(what is)に変形できますか?

関係代名詞のwhatはhe's(he is)みたいにwhat's(what is)に変形できますか?

Aベストアンサー

辞書に乗っている実例を上げましょう。
What's done is done.
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/what-s-done-is-done

英文の解説は、、、いらないよね。。。

Q9月27日の横浜FCVS仙台の試合にカズは出場しますか?

9月27日に国立競技場の横浜FCと仙台の試合を見に行こうか迷ってます。カズは出場するなら見に行きたいけど、出場しないなら行きたくないです。あまりサッカーに詳しくないのでわかりません。カズが出場する可能性はどのくらいありますか?

Aベストアンサー

「ベガサポ」です。

今回は上位直接対決
http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2&genre=standings
今年過去3戦全て「引き分け」(ーー;)
http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2&genre=table

なので、出て来る可能性は戦況次第なんだけど
前節下位の「草津」に「0-2」で負けたのと
カズは、9/9のゲーム以降全く出てないので今回も正直「微妙」だと思う。
http://homepage1.nifty.com/kissico/
http://homepage1.nifty.com/kissico/ahonew.htm

とりあえず競技場近くまで行って、中継やネットでスタメン確認してから入っては?
日本代表とかじゃないから「空席」幾らでも在るので…
(カズ見たいだけなら、ビジター=ベガサポ席でも)

Q不定詞を用いて、次の文の()を英語にしてください。

不定詞を用いて、次の文の()を英語にしてください。
(1)(テレビを見ること)is a waste of time.
(2)My mother has started (フランス語を勉強すること).
(3)My dream is (プロ野球選手になること).
(4)My job at home is(犬の世話をすること).


宜しく御願い致します><

Aベストアンサー

(1)To watch TV
(2)to study French
(3)to be(become)a baseball player
(4)to take care of my dog

『不定詞+動詞の原形』を覚えればできると思います^^*

分からなかったら、
 「I watch TV.」みたいに普通の文を作る
  → 主語をとって、原形にした動詞の前に『to』を置く
 → もう一つの文と組み合わせる

ってやると分かるんじゃないかな…?
わたしは学校ではこう習ったよ♭

QSMAP×SMAPのビストロに嵐の二宮君が9月27日出演って本当ですか

SMAP×SMAPのビストロに嵐の二宮君が9月27日出演って本当ですか?
木村拓哉さんがラジオでそういっていたという話を聞いたんですが、本当でしょうか?
できれば当日ラジオを聞いていた、もしくは真偽のほどを知っているかたからご回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も楽しみにしていたのですが、ネット上の噂でどうやら嘘っぽいですね。
木村さんのラジオでも二宮くんの話は全くでていないそうです(・・;)

Q不定詞を用いて次の文の()を英語にして下さい。

不定詞を用いて次の文の()を英語にして下さい。

(1)They didn't know(何と言ってよいのか).
(2)Show me (箸の使い方).
(3)Tell me(いつ出発すべきか).
(4The problem is(どこへ行くべきか).

御願いします><

Aベストアンサー

**間接疑問文の用法**
普通の文に疑問詞がはいってるのが間接疑問です♭

(1)They didn't know what to say.
(2) Show me how to use chopsticks.
(3) Tell me when to leave.
(4) The problem is where to go.



理解できたらあとは簡単だから^^*
がんばってください!

Q最近。13歳の誕生日(9月27日)がきてから とても怪我が多くて 困ってます。 両手両足怪我ばかりで

最近。13歳の誕生日(9月27日)がきてから
とても怪我が多くて
困ってます。
両手両足怪我ばかりです。
どうしたら怪我がなくなりますか?
どうしたらいいかわかりません。
怪我がなくならないと
部活もできません、
今度新人戦もあるのにでれなかったら
とても嫌です。どなたか回答お願いします、

Aベストアンサー

何のスポーツか分かりませんが、怪我をして、怪我をしない学習能力で、防御するものです。危険予測で回避でしょうか、先輩に聞くのが一番でしょうし、一流の方は、怪我の経験が教訓となり、怪我をしないように注意しています。
怪我をするパターンがあるのなら、そこを変えて行く努力も必要です。
また、怪我をして、怖くなって、判断が鈍ると余計に良くなりません。
怪我を怖がらないことも必要です!
一流の方に学んで行きましょう!

Q関係代名詞、whichの用法ー次の文章はwhatを使っていいかえできますか?

こんばんは

下の文章は英字新聞にありました。
It is the latest chapter in China's efforts to shield itself from a sudden withdrawal of funds similar to that which sparked the Asian financial crisis of the late 1990s and which Beijing increasingly fears as the economy becomes more integrated in the global financial system.

この文章のsimilar to that which のthatは、代名詞と考えられると思います。それを修飾しているのが2つのwhich以下の文章。
であるならば、わざわざ代名詞をおかずにwhatにして、~from a sudden withdrawal of funds similar to what sparked the Asian financi crisis of the late 1990s and what Beijing increasingly fears as the ceonomy becomes more integrated in the global financial system.
としてもよいと思うのですが、それは文法的にただしいでしょうか?

こんばんは

下の文章は英字新聞にありました。
It is the latest chapter in China's efforts to shield itself from a sudden withdrawal of funds similar to that which sparked the Asian financial crisis of the late 1990s and which Beijing increasingly fears as the economy becomes more integrated in the global financial system.

この文章のsimilar to that which のthatは、代名詞と考えられると思います。それを修飾しているのが2つのwhich以下の文章。
であるならば、わざわざ代名詞を...続きを読む

Aベストアンサー

duosonic です。
補足を拝読いたしました。

1.
>>後半のwhich以降にsimilar toがかかっていないと考えるのが自然です。
>その通りです。僕もそう思っています。それで初めて「~に類似した」が入らない、「世界的な金融システムにさらに巻き込まれていく中で中国政府が募らせている資金の流出」という自然な邦訳ができますからね。

2.
>>2つ目のwhichの先行詞がwithdrawal of fundsであると考えられれば(先行詞がthatだとsimilar to に修飾されてしまいますが、その前のwithdrawal of fundsであれば影響をうけません。)文法的にも、意味的にも納得できます。2つ目のwhichをwhatには置き換えられなくなりますし。そういう解釈はやはり不自然でしょうか?
>僕の一番最初の回答にありますが、あくまで「代名詞 that = withdrawal of funds」ということですよね。

これを数学の代数のように組み込むと、前の which は「similar to that {= withdrawal of funds} which」で、後ろの which はそのまま「{withdrawal of funds} which」ということですよね。それでは、後ろを「and that {withdrawal of funds} which」としたら考え易くなるかも知れません(実際には二重に that を書くことなく省略されているということ)。

3.
これも前信に書きましたが、以上をまとめると、筆者は前半部分を:
・It is the latest chapter in China's efforts to shield itself from a sudden withdrawal of funds similar to that {=withdrawal of funds} which sparked the Asian financial crisis of the late 1990s.

、、、後半部分を:
・It is the latest chapter in China's efforts to shield itself from a sudden withdrawal of funds which Beijing increasingly fears as the economy becomes more integrated in the global financial system.

、、、と読ませたかったワケですよね。後半はご覧の通り、which が先行詞 withdrawal of funds に直接掛かるのだと思います。従って「similar to ⇒ ~に類似した」は入りません。一言で言うと、前半では similar to があるために which の先行詞は代名詞 that、後半の which は先行詞 withdrawal of funds に直結ということです。

4.
「1990年後半のアジア金融危機の発端となったものに類似し、自国経済が世界金融システムにさらに含有されていく中で北京が懸念を募らせている今後起こり得る突然の資金流出から自国経済を守るために、最近中国が遂行する方策における一章節である」

、、、どんな言葉を用いるかはお任せしますが、筆者が読者に読み取ってもらいたかったのは正にこの「文意」だと考えます。

5.
prettySueさんともあろう方がそこまで拘るのだから、これは相当なことなのだろうとは思います。しかし、これらが what に置き換えられるとしたら、反対に、それがどうだと言うのでしょう?   疑問を持ち、調べ上げるのは非常に良いことです。しかし英語に関しては、ある程度時間を費やして追求してみた後、按配の良いところで「なるほど、こう言うものなんだな」と柔軟に受け入れることにも慣れる必要があると思うのです。他にも悩まされる事項がいっくらでもありますから、英語には。

前信で冒頭に申し上げた「僕だったら問題にもしなかったというか、気が付きもしなかった」とはこういうことなんです。文法問題ならともかく、こういった書籍や記事をもってして文法ばかりに気を取れたら、必ずどこかで説明の付かない言い回しにぶち当たり、頓挫します。必ずです。そうなってしまうと、何よりも肝心な「文意」、すなわち「筆者が言いたかったこと」を読み取ることが二の次になってしまいます。本末転倒です。そういう意味で僕は、この筆者は「言いたいことを正確に伝えている」と思いますよ。

prettySueさんは、英語の勉強にて大成される意欲と姿勢を持っておられる方だと僕はお見受けしています。頑張って下さい。


ご参考までに。

duosonic です。
補足を拝読いたしました。

1.
>>後半のwhich以降にsimilar toがかかっていないと考えるのが自然です。
>その通りです。僕もそう思っています。それで初めて「~に類似した」が入らない、「世界的な金融システムにさらに巻き込まれていく中で中国政府が募らせている資金の流出」という自然な邦訳ができますからね。

2.
>>2つ目のwhichの先行詞がwithdrawal of fundsであると考えられれば(先行詞がthatだとsimilar to に修飾されてしまいますが、その前のwithdrawal of fundsであれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報