ある宝くじ(のようなもの)があり、くじに当たる確率もわからないままに挑戦してしまいました。
そこであろうことか、1,000回試行を行ってもあたりが1度も出ませんでした。
何とか当てたいのですが、底なし沼のような気がしてなりません。
「試行回数n回(nは十分に大きい)、あたり回数が0回」で、くじに当たる確率と95%、99%での信頼限界を計算できないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ベイズ統計学を用いる方法の他に、参考URLにある標本比率が0の場合の方法もあります。



ANo.3の方法は標本比率が0の場合には正規分布で近似できないので使えません。

参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/lecture/Hiritu/boh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

F分布を用いる方法がかなり魅力的です。
ありがとうございます。
あと、思いついたのですが、
(1-p)^1000=0.05
を解けばp値の95%上限になりますでしょうか?

お礼日時:2011/04/21 23:35

No.6の「お礼」に書いた方法でいいと思います。

    • good
    • 0

> ただ、やはり式を見る限りムリです。



貴方には… ってこと?
A No.6 は何か勘違いしているようだが、
標本比率が 0 であっても、
標本数が大きければ二項分布が正規分布で
近似できることに違いはない。
参考URLの補足説明が言っていることは、
そういうことではないけれど。

この回答への補足

誰にでもムリかと思います。
標本比率が0ですので、両辺ともに0となりますので…
もう一度そちらでもご確認下さい。

補足日時:2011/04/22 08:35
    • good
    • 0

> 標本比率=0の時には使えないように思えます。



信頼区間が片側区間になるだけで、特に変わった点は無い。
なぜ、そのように思ってしまうのか、反省するところから
理解が始まると思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。
ただ、やはり式を見る限りムリです。

お礼日時:2011/04/21 23:15

> ベイズのいい入門書



たくさんありますけど「意思決定の認知統計学」なんか、いかがでしょう?

でも、「底なし沼」は Wiki でベイズの定理を見たくらいで計算できます。「n 回に 1 回くらいは当たりがあるだろうと思っていた」ことを根拠に、当たりの事前確率を 1/n とし、「n 回やっても当たりが出なかった」という事実を用いてそれを更新し、事後確率にします。

lim (1 -1/n)^n = 1/e なので事後確率は 1/(ne) くらいです。だから、たとえば n = 1,000 という仮定のもとでは「1 万回(正確には 8,146 回)もやれば 95% の確率で当たりが 1 回は出るだろうよ」ということになります。

これはもちろん、事前確率 1/n の正しさに依存しますから、まあ、形式的な計算にすぎません。n をどう見積もるかによって結果が全面的に変わります。「当たりが存在する」という証拠がないことが問題です。このままくじを買い続けても、事後確率がどんどん低くなって行くだけのことかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考書のご推薦、ありがとうございます。
いつかはベイズの勉強をしたいと思っておりましたので、参考にさせていただきます。

…事前確率に左右されると、今回の場合にはツライものがあります。

お礼日時:2011/04/21 23:13

この問題は、統計的推定の基本的な型のひとつです。


統計の教科書で、「母比率の推定」という章を探してください。

この場合、標本比率 = 0、データ数 = 1000、母比率 = p で、
p の信頼区間を計算します。

参考URL:http://www.tamagaki.com/math/Statistics503.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。
ただ、標本比率=0の時には使えないように思えます。

お礼日時:2011/04/21 21:17

普通,くじ引きでは宝くじは別にして当たりの確率は不明の場合が多いと思います.


判断基準としては1回の費用と試行回数を掛け合わせた物が
当たりの賞金より大きくなったら,当たっても元は取れないので,当たり金額の
数十%程度で止めた方がよいと思いますよ.
上の条件では,当たる確率が0であることを95%はもとより,99%の信頼性で棄却できないと思いますが.

この回答への補足

期待値は無限です。

補足日時:2011/04/20 20:18
    • good
    • 0

主観確率を援用すれば、ベイズの定理から形式的に計算はできます。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%A4% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返信ありがとうございます。
これまでにベイズの勉強をしたことがなく、できればベイズを使わない方法で計算できればと思っております。
もし他にいい方法がないようでしたら、ベイズの勉強してみたいと思っております。もしベイズのいい入門書をご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/04/20 09:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル 最大値、最小値

エクセルでの質問です。
種類  結果
A     15
A     10
B     3
C     8
C     12
C     5
D     8
の様な表から各種類の結果の最大値と最小値を取り出したいのですが、種類が1000種類程ありうまく手間がかかって出来ません。
最大値、最小値をまとめた表は、エクセルで出来ないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピボットテーブルを使ってみたらどうでしょう。

Aベストアンサー

n番目の人があたりを引く確率=
1番目の人が外れる確率x2番目の人が外れる確率x・・・・
x(n-1)番目の人が外れる確率xn番目の人が当たる確率
=(9/10) x(8/9)x(7/8)・・・x (10-n)/(10-n+1)x(1/(10-n)
=(10-n)/10 x 1/(10-n)=1/10

くじを引いた後、くじの当たりはずれを他人に隠したら
確率が変わることはありえないので、全員に同時にくじを渡して
同時にくじを開けるのと本質的に何も変わらない。従って
各人の条件はまったく平等なので、確率は同じでないと変。

Qエクセルvlookup関数で値を取得したいリストの行数が多すぎてエクセ

エクセルvlookup関数で値を取得したいリストの行数が多すぎてエクセルで表示できない
単純にa列をキーにしてb列の値を取得したいですがリストの行数が65***行以上でエクセルで開くと欠落します。リストはcsvでオープンしないで値を取得することはできますか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

面白半分でユーザー定義関数を作成してみました。
A1に検索する値があるとして、B1に次の様に入れます。頭の1は検索する値がcsvの何列目かを示し、末尾の2は引用する列番です。
=extVlookup(1, A1, "C:\sample.csv", 2)
10万行のcsvで試験してみましたが、予想通り遅くて実用的ではないです。
'Microsoft ActiveX Data Object 2.x Libraryに参照設定要
'Schema.iniを同じフォルダーに作成しないと「抽出条件でデータ型不一致」のエラーになる事がある
'Schema.iniの内容例
'[sample.csv]
'ColNameHeader = False
'CharacterSet = OEM
'Format = CSVDelimited
'Col1=F1 Char Width 255
'Col2=F2 Char Width 255
Function extVlookup(searchColNo As Long, searchVal As Variant, fileFullPath As String, refColNo As Long) As Variant
Dim filePath As String, fileName As String
Dim strSQL As String
Dim CN As ADODB.Connection
Dim RS As ADODB.Recordset
Dim lastBackSlashPos As Long
Dim errFlag As Boolean

fileFullPath = UCase(fileFullPath)
If Right(fileFullPath, 4) <> ".CSV" Then
extVlookup = CVErr(xlErrValue)
GoTo errorHandle
End If
Set CN = New ADODB.Connection
lastBackSlashPos = InStrRev(fileFullPath, "\")
fileName = Mid(fileFullPath, lastBackSlashPos + 1, Len(fileFullPath) - lastBackSlashPos)
filePath = Left(fileFullPath, lastBackSlashPos)
CN.Provider = "Microsoft.Jet.OLEDB.4.0"
'見出し行を対象としない
CN.Properties("Extended Properties") = "Text;HDR=NO"
CN.ConnectionString = filePath
CN.Open
'Schema.iniと矛盾するとNG
If IsNumeric(searchVal) Then
strSQL = "SELECT * FROM " & fileName & _
" WHERE [" & Replace(fileName, ".CSV", "#CSV") & "].F" & CStr(searchColNo) & _
"=" & searchVal & ";"
Else
strSQL = "SELECT * FROM " & fileName & _
" WHERE [" & Replace(fileName, ".CSV", "#CSV") & "].F" & CStr(searchColNo) & _
"='" & searchVal & "'"
End If
Set RS = New ADODB.Recordset
RS.CursorLocation = adUseClient
RS.Open strSQL, CN, adOpenStatic, adLockOptimistic
If RS.RecordCount <> 1 Then
extVlookup = CVErr(xlErrValue)
GoTo errorHandle
End If
extVlookup = RS.Fields(refColNo - 1)
errorHandle:
If RS.State = 1 Then RS.Close
Set RS = Nothing
If CN.State = 1 Then CN.Close
Set CN = Nothing
End Function

面白半分でユーザー定義関数を作成してみました。
A1に検索する値があるとして、B1に次の様に入れます。頭の1は検索する値がcsvの何列目かを示し、末尾の2は引用する列番です。
=extVlookup(1, A1, "C:\sample.csv", 2)
10万行のcsvで試験してみましたが、予想通り遅くて実用的ではないです。
'Microsoft ActiveX Data Object 2.x Libraryに参照設定要
'Schema.iniを同じフォルダーに作成しないと「抽出条件でデータ型不一致」のエラーになる事がある
'Schema.iniの内容例
'[sample.csv]
'ColNameHeader = False
'...続きを読む

QP値とZ値の関係を教えてください。z値が2.8SD以上の場合はp値0.

P値とZ値の関係を教えてください。z値が2.8SD以上の場合はp値0.005と同様だということを聞いたのですがどのような計算でこの関係が求められるのかご存知の方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

正規分布表をご覧になれば分かります。
P(0≦z≦2.8)=0.4974
ですから、両側で
1-2*0.4974=0.0052
となります。

現在では、正規分布表など使わずともエクセルなどで計算して
くれますが、意味をきちんと理解して使いましょう。

http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/statistics/stddiv1.htm

Qエクセルの下部にデ-タ-の個数、最大値、最小値を表示させるには?

お早うございます。
エクセルの画面で、最下部(正式名所はわかりません)で右クリックすると、デ-タ-の個数、最大値、最小値等を選択できると思いますが、その表示をどの様にすれば表示する事が出来るのでしょうか?
出先のパソコンのエクセルには表示されずに困っています。
どなたか教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

ステータスバーのことですね
ステータス・バーのオートカルク値の表示部分を右クリックし、メニューから表示したい値を選択する。

Excelで関数を使わずに、素早く合計値などを確認する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/875autocalc/autocalc.html

Q漸化式の確率の問題では、P[n+1]とP[n]の関係式を解くときに、例えばP[n]が偶数になる確率だ

漸化式の確率の問題では、P[n+1]とP[n]の関係式を解くときに、例えばP[n]が偶数になる確率だとしたら、なぜP[n+1]もn+1回目に偶数になる確率と置くんですか?

Aベストアンサー

まわりくどい説明になりますが、
通常、事象Aが起こる確率をP[A]と表しますね。
ここで、事象Aを「n回目に偶数になる」としたときの様に、試行回数目で表した方がよい場合、「n回目に偶数になる確率をP[n]」と回数目の数nで表した方がわかりやすいですよね?
ですから、n+1回目の確率もP[n+1]と表現できる(している?)のです。
通常、「偶数になる確率」のように、何回目だろうとその確率は変わらない場合はP[n]=P[n+1]となっています。
おそらく質問者さんが腑に落ちないのは、
「n回連続」の様にn回目とn+1回目が等しくない場合でもいいの?
ということだと思いますが、別に構いませんP[n]とP[n+1]が異なるだけです。

Qワード、エクセルのページ設定の初期化の値

ワード、エクセルのページ設定の値を
初期の値にしたいので

初期の値を教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

【ワード】
  ▼文字数宇と行数タブの
     文字数 と 字送り
     行数   と 行送り

  ▼余白タブ
     上:    mm
     下:    mm
     左:    mm
     右:    mm

【エクセル】
  ▼余白タブ
     上:
     下:
     左:
     右:
     ヘッダー:
     フッター:

Aベストアンサー

私の環境では

ワード
 文字数:40
 字送り:10.5pt
 行数:36
 行送り:18pt
 余白
  上:35mm
  下:30mm
  左:30mm
  右:30mm

エクセル
 上:2.5
 下:2.5
 左:2
 右:2
 ヘッダー:1.3
 フッター:1.3

です。



再インストールしたほうが早い場合も多いですよ。

Q復元抽出のくじ(確率・期待値)

あるゲームにおける期待値、予想される費用を求めたいのですがうまく計算できません。
求め方や解をご教示下さい。

5つの目を持つルーレットがあるとします。
そのうち1つだけが当たり残りは外れで、当たりがでるとプレゼントが貰えます。
挑戦するためには1回100円かかります。

これを当たりが出るまで挑戦し続けます。

この時、プレゼント1つを獲得するためにかかる金額は平均といいますか、幾ら収束していくのでしょうか?

Aベストアンサー

幾何分布を検索してみてください。知りたいことがきっとあります。

Qエクセルの「値の貼り付け」ボタンについて

こんにちは いつもお世話になっています。

 エクセルのテキスト形式での貼り付けについて教えてください。
ツールバーに「値の貼り付け」のボタンを作ってあります。エクセルで文字列が入ったセルをコピーして、別のセル上で「値の貼り付け」ボタンを押すと正常に効きます。
 しかし、たとえばIEで文字列をコピーしてエクセル上で「値の貼り付け」ボタンを押しても何も反応がありません。編集-「形式を選択して貼り付け」でテキスト形式を選ぶと正常にテキスト形式で貼り付けされます。
 HTMLデータではボタンが効かないということなのでしょうか。それとも、固有のトラブルでしょうか。原因、対策を教えてください。

Aベストアンサー

>それとも、固有のトラブルでしょうか。原因、対策を教えてください。

その機能の対象では無いからでしょう。
同じ事を手動で行って見てください。コピー元の違い(エクセル内部と外部)異なるダイアログボックスが表示されますよ。

対策を取るなら、コピーデータが内部か外部かを判定して貼り付けコードを変える事でしょうけど、私には判定方法が解りかねます。
他の方法としては”PutInClipboard メソッド”を使うと、クリップボードのデータをテキストに置き換える事が可能のようです。
詳細はヘルプを参考にしてください。

記録マクロでもコードが異なりますし、ヘルプの解説も「Worksheet オブジェクト」と「Range オブジェクト」に分かれます。

---------------------------------------------------------------
IE(外部データ)からの値貼り付け
ActiveSheet.PasteSpecial Format:="テキスト", Link:=False, DisplayAsIcon:= False

help:Worksheet オブジェクトの PasteSpecial メソッド
指定された形式で、クリップボードの内容をシートに貼り付けます。他のアプリケーションからデータを貼り付けるときや、あるいは特別な形式でデータを貼り付ける場合に使います。

---------------------------------------------------------------
エクセル内部の値貼り付け
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False

help:Range オブジェクトの PasteSpecial メソッド
クリップボードのデータを、指定されたセル範囲に貼り付けます。

--------------------------------------------------------------

>それとも、固有のトラブルでしょうか。原因、対策を教えてください。

その機能の対象では無いからでしょう。
同じ事を手動で行って見てください。コピー元の違い(エクセル内部と外部)異なるダイアログボックスが表示されますよ。

対策を取るなら、コピーデータが内部か外部かを判定して貼り付けコードを変える事でしょうけど、私には判定方法が解りかねます。
他の方法としては”PutInClipboard メソッド”を使うと、クリップボードのデータをテキストに置き換える事が可能のようです。
詳細はヘルプを...続きを読む

Q宝くじを毎日100枚買い続けても全く当たらない確率

当選確率100万分の1の宝くじを、生まれた日から一生毎日100枚づつ買い続けて全く当たらない確率はどれくらいか簡単に計算できる方法を教えていただけないでしょうか?ただし、一生は3万日(ほぼ82年2ヶ月)として計算お願いいたします。

Aベストアンサー

簡単な筆算では出来ないと思うが、あえてやるなら

(999999/1000000)^(100*30000)の対数を取って
log_10 (999999/1000000)^(100*30000)=(100*30000)*(log_10 999999 -log_10 1000000)で、999999=3^3*7*11*13*37から概算は出来る(手元に対数表がないと厳しいけど)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報