実母が1年前に無くなり、喪主の実父がそろそろ納骨の準備をしています。

近くに親戚はいなく私の家族と弟の家族だけで納骨の儀式する予定でいます。

その際、私たちは納骨の時にお供えとしていくらか包んで持っていくべきですか?

納骨の時にはお寺さんに供養をして頂くこととその後の会食を予定しているみたいです。
会食といっても子供たちがまだ小さいので御膳ではなく、和食のファミレスみたいなところで食事をするそうです。

お寺さんに供養して貰うことや石碑への刻字など何かと費用がかかるのでせめてお供えだけでもしようという気持ちがあります。

私(長男)はいくら包んでいくのが妥当でしょうか?
また水引にはどのような事を書くのがいいのでしょうか?
その他、お供えの他に2~3千円のお品を用意した方がいいですか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3です。

お礼ありがとうございます。

>私は結婚して実家を離れおり、葬儀の時も香典を弟との同額の10万円で
>実父に渡しましたが、納骨のときは執り行う立場になるということに
>なるのでしょうか?
別居されており、お父様のように施主(納骨を施行する立場)ではなく、
参列する側であれば、御仏前は用意して下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

前回と今回で詳しくご説明して頂きありがとうございました。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/22 15:38

>私(長男)


#2さんの言われるように、質問者様が跡継ぎであるなら、
お父様とともに執り行う立場であり、不要です。
そうでないなら、納骨式での御仏前の相場としては、
5千円~1万円。会食がある場合は1~2万円といった
ところです。

>…石碑への刻字など何かと…
追加で刻字する…つまり、墓石の開眼供養はないという事
でしょうか?分かりやすく言うと、
『お母様がそのお墓に入る“初めて”の仏様ではない。』…
という事で良かったでしょうか?
そうであれば、会食有でもファミレス…ということも考える
と1万円くらい。
墓石の開眼供養があるのなら祝儀も含まれますから2万円
くらいあればよいのではないでしょうか。
勿論、開眼供養があろうがなかろうが、納骨式ですから
コンビニ等で売ってる“不祝儀袋”で。

御供え物… 私は霊園に勤務しており、納骨式に立ち会って
いますが、御供え物しない方も多いですよ。決して『無い
からいい加減』って事はないです。
また、お供え物に殺生を想像させるような食べ物はよくない
という考え方があり和菓子を選ばれることが多いのですが
最近は皆さんあまり気にされないようですね。
卵を使った洋菓子の御供え物も珍しくないですね。
されなくてもいいと思いますが、されたいのであれば、
お父様に確認の上、お母様の好きだったものをお供えすれば
良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

>質問者様が跡継ぎであるなら、お父様とともに執り行う立場であり、不要です。

そうですか、私は結婚して実家を離れおり、葬儀の時も香典を弟との同額の10万円で実父に渡しましたが、納骨のときは執り行う立場になるということになるのでしょうか?

>『お母様がそのお墓に入る“初めて”の仏様ではない。』…という事で良かったでしょうか?

はい、伯父、叔母が先に入っております。

>御供え物… 私は霊園に勤務しており、納骨式に立ち会っていますが、御供え物しない方も多いですよ。決して『無いからいい加減』って事はないです。

そうですか。
一応納骨のときにお供えのお菓子、供花、果物をお供えしようと思っております。
ご参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/22 11:37

>私(長男)はいくら包んでいくのが…



親族・親戚間での冠婚葬祭は、家単位が基本です。
あなたは跡取りとして父と一つの家なのですから、跡取りが金品を包むことはありません。
父と一緒に祝儀や不祝儀をもらう立場です。

父がまだ若く現役で働いているなら父に甘えておくのも良いし、既に年金生活に入っているのなら裸の現金を実費として渡せば良いでしょう。

>お寺さんに供養して貰うことや石碑への刻字など何かと費用…
>和食のファミレスみたいなところで食事をするそうです…

例えば、お寺と石屋は父に任せてファミレスはあなたが支払うとかが良いでしょう。
もちろんその逆でもかまいません。

>また水引にはどのような事を書くのがいいのでしょうか…

弟も独立した所帯を持っているなら、弟は祝儀・不祝儀が必用です。
お墓から新調したわけではないようですから、「御仏前」で良いでしょう。

>その他、お供えの他に2~3千円のお品を用意した方がいいですか…

祭壇を飾る花とお菓子などは施主、つまり父かあなたが用意します。
弟は、それとは別にお供え物を一品持ってくることでしょう。

いずれにしても、兄弟は子供のうちは家族ですが、お互いに結婚して所帯をかまえたら近い親戚に成り下がります。
このとき、本家か分家かで立場が大きく違ってくることをわきまえておかねばならないということです。
弟と相談するようなことではなく、父と相談しなければならないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
ご参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/22 11:27

弟さんと相談して同じようにしたらいいでしょう。


一万円から2万円くらいでしょうね。
ご仏前でいいでしょう、物の方にお供えとします、2,3千円でいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
ご参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/22 11:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納骨の段取りについて

親の納骨をしたいのですが段取りはどのようにしたらよいでしょうか?
墓はお寺にあります。家は宗教とは無縁なので単純に骨をお墓に入れるくらいでよいと考えています。
参列者も家族だけになります。(3~4名)
とりあえずはお寺に「納骨したいのですが・・」みたいな感じで言えばよいのでしょうか?
墓石に名前を彫る必要もあるようですし、その辺の手順というか段取りが良くわかりません。
ただお墓に入れるだけでもお寺に謝礼するのでしょうか?

Aベストアンサー

必ずしも正しいかどうかは解りませんが、とりあえず。

我が家のお墓も一応「寺」ですが、あくまでも墓地の体裁を、世間体を考えて「寺」と名乗っているだけのようなところです。

では、その「寺」に納骨したい旨伝えたか、謝礼は支払ったか。

どちらもやっていません。永代供養料をすでに払っているなら大丈夫じゃないでしょうか

我が家はいわゆる葬式仏教徒で、別の寺院のご住職にお願いし、そちらには謝礼いたしましたが、それがないとおっしゃるなら、後は墓石屋さんだけですね。

今日の明日で納骨は無理ですので、墓石屋さんの都合をまず聞いて下さい。

墓石に名前を彫るのにある程度日数はいるでしょう。(文字決めなど、ある程度細かい打ち合わせが必要です)

「いついつ頃に納骨」と折り合いが付き、墓のある寺の場所と、その中のどの辺りに質問者さん家の墓があるのか伝え、刻む文字等に間違いがなければ(これで間違いないですかみたいな墓石と原寸大の見本用紙を郵送してくれました)、後は立ち会わなくても勝手にやって頂けました。

納める石室の石蓋がどこで、どう開いて、どう納めるかご存知なら、納骨当日の立ち会いも必要ないかもしれません。

我が家は納骨当日に立ち会って頂いて、その時に料金を払いました。(ろうそくや線香、水差し等、簡単なお参りセットなんかも墓石屋さんが持っていますので)

ケース・バイ・ケースですし、お寺や地方によっても事情が違うかもしれませんので、その辺は考慮して下さい。

参考にならなかったらすいません。

必ずしも正しいかどうかは解りませんが、とりあえず。

我が家のお墓も一応「寺」ですが、あくまでも墓地の体裁を、世間体を考えて「寺」と名乗っているだけのようなところです。

では、その「寺」に納骨したい旨伝えたか、謝礼は支払ったか。

どちらもやっていません。永代供養料をすでに払っているなら大丈夫じゃないでしょうか

我が家はいわゆる葬式仏教徒で、別の寺院のご住職にお願いし、そちらには謝礼いたしましたが、それがないとおっしゃるなら、後は墓石屋さんだけですね。

今日の明日で...続きを読む

Q喪主がお供え?

今年になって主人の父が他界しました。その際義父が再婚した義母は存命していたのですが、家のならわしで一人っ子で長男である主人が喪主を勤めました。
同居はしていなかったためにその後の法要は義母が用意をしていても主人が営むという形式を取ったために、四十九日などの法要では義母が祖供養を主人の名前で用意し、私達からはお供えやご仏前は用意しませんでした。

さて、先日主人の祖母も他界し、主人の父が長男でたった一人の男子だったために、名前をつぐものが主人しかおらず孫でありながら主人が喪主を勤めました。
とはいえまたも別居でしたし、孫の立場から祖母の人間関係や財産などの事情が全く分からないので、その後の法要は亡くなった祖母の娘に当たる叔母がすべてを取り仕切っています。
四十九日の法要の際に、一応喪主ですし先日の義父の件もありましたので、お供えやご仏前は用意せずに行ったところ、それは不心得だということでお叱りをうけてしまいました。

祖供養は喪主からというのが名目だと思っていましたし、もちろん今回も祖供養は用意されていました。費用についても祖母の財産から出しています。(その後主人を含めた相続人に分けられることになっています)

こういう場合にもやはり他家から列席した方々と同じようにお供えやご仏前を用意するのは当たり前なのでしょうか。
アドバイスいただけますと幸いです。

今年になって主人の父が他界しました。その際義父が再婚した義母は存命していたのですが、家のならわしで一人っ子で長男である主人が喪主を勤めました。
同居はしていなかったためにその後の法要は義母が用意をしていても主人が営むという形式を取ったために、四十九日などの法要では義母が祖供養を主人の名前で用意し、私達からはお供えやご仏前は用意しませんでした。

さて、先日主人の祖母も他界し、主人の父が長男でたった一人の男子だったために、名前をつぐものが主人しかおらず孫でありながら主人が喪...続きを読む

Aベストアンサー

 地方,地域,また家によってそれぞれやり方が違いますので,これが正しいやり方だと言うのはないのですが,うちの場合はこうだったというのをお話しします。
 
 祖母が亡くなりました時,葬式から四十九日までの費用を祖母の残した財産で賄いました。粗供養は喪主(施主)の名前で用意しましたが,経費は祖母の財産から捻出しました。
 このため,通夜の折に,祖母の財産の相続人は御仏前やお供えは持って来ないと取り決めました。
 大叔父が亡くなった時も同様でしたが,この時は相続人でない者も手ぶらで来ると取り決めました。
 父は財産を残さずに亡くなり,そのような取り決めをしませんでしたので,皆さん御仏前やお供えを持って来られました。
 このように,同じ一族でさえ,やり方が異なります。
 
 法事は,それに係る経費を親族が分担して行います。ですので,参列者は「御仏前」という形で費用の一部を施主に差し出します。施主は実際掛かった経費と集まった御仏前の差額を負担することになります。
 だいたい包んで来られる御仏前は,お斎(法事後の会食)と粗供養相当額ですので,お飾りや御布施は施主の負担になってしまいます。
 
 さて,法事の取り仕切り人=施主ですので,施主は御仏前を包まないものです。もちろん,御仏前はその名のとおり,仏様に供えるという名目のものですから,包んではいけないということはありません。
 貴方のお祖母様の例で言いますと,施主は名目だけで,実際に取り仕切る人は別ですので,何らかの形で費用の一部を負担する必要はあります。
 ただ,法事の費用をお祖母様の遺産で賄ったということですので,相続人がその相続分に応じて費用を負担したということになろうかと存じます。
 ですので,他の相続人の方が,御仏前やお供えを持って来られなかったのなら問題はないのでしょうが,おそらく他の相続人の方は御仏前やお供えを持って来られたのではないでしょうか。

 つまり,他の相続人の方が,「御仏前」と言う形で,法事に掛かる経費を分担されたのであれば,名目上の施主である方も同じように分担しなければならないと思います。

 文面からは,何らかの取り決めはなかったようですし,取り仕切り人の方は,御布施やお飾りは遺産で賄うけれど,自分の食い扶持(お斎と粗供養の経費)は持って来て貰うつもりでいらしたのではないでしょうか。
 今後,一周忌などの法要が続きますから,取り仕切る方とよくよくご相談なさった方がよろしいかと存じます。

 地方,地域,また家によってそれぞれやり方が違いますので,これが正しいやり方だと言うのはないのですが,うちの場合はこうだったというのをお話しします。
 
 祖母が亡くなりました時,葬式から四十九日までの費用を祖母の残した財産で賄いました。粗供養は喪主(施主)の名前で用意しましたが,経費は祖母の財産から捻出しました。
 このため,通夜の折に,祖母の財産の相続人は御仏前やお供えは持って来ないと取り決めました。
 大叔父が亡くなった時も同様でしたが,この時は相続人でない者も手ぶ...続きを読む

Q納骨前日で埋葬許可証が手元にありません

田舎で亡くなった母を東京の墓に入れる事になっています。
父が今日お骨を持って上京し、明日納骨の段取りになっているのですが、どうやら田舎に埋葬許可証を置いて来てしまったようなのです。
後日埋葬許可証を郵送ないし直接届ける事で、明日納骨だけをすませる事は出来るのでしょうか?
坊主の手配も参列者の手配も済んでいるので今更延期は出来ない状況です。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

ご愁傷様です、
また、喪主様に付きましてはお疲れ様で御座います。

墓地埋葬法と言う法律があります。

http://okwave.jp/answer/new?qid=6622521

■第14条[許可証のない埋葬等の禁止]
(1) 墓地の管理者は、第8条の規定による埋葬許可証、
改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬または焼骨の埋蔵をさせてはならない。
(2) 納骨堂の管理者は、第8条の規定による埋葬許可証又は改葬許可証を受理した後でなければ、
焼骨を収蔵してはならない。
(3) 火葬場の管理者は、第8条の規定による火葬許可証又は改葬許可証を受理した後でなければ、
火葬を行ってはならない。

以上の条文を解釈すると、
既に『御骨(こつ)』になっていると言う事は、
『埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証を受理した後』であると言う事が明確です。

ですから、『その事情を埋葬先』にお話して、後日お届けするなり、
埋葬許可証 再発行をしていただく事で、『当日納骨』は差し支えないと考えます。

自治体により『火葬許可証、埋葬許可証』が『1枚』の所もありますし、
『2枚別紙』の所もあるようです。

田舎に取りに行くか、再発行郵送が可能か…どちらか早い方を選択されては如何ですか?

『1枚』の場合は、『火葬場』で再発行となると思います。
『2枚』の場合は、『役所戸籍課』で再発行となると思います。

いずれにせよ、お電話にて確認いただければ…と思います。

恙無く『納骨の儀』が進みますよう願っております。(合掌)

それでは。

こんばんは。

ご愁傷様です、
また、喪主様に付きましてはお疲れ様で御座います。

墓地埋葬法と言う法律があります。

http://okwave.jp/answer/new?qid=6622521

■第14条[許可証のない埋葬等の禁止]
(1) 墓地の管理者は、第8条の規定による埋葬許可証、
改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬または焼骨の埋蔵をさせてはならない。
(2) 納骨堂の管理者は、第8条の規定による埋葬許可証又は改葬許可証を受理した後でなければ、
焼骨を収蔵してはならない。
(3) 火葬場の管理者は...続きを読む

Q長男が実父の四十九日に参列するときのご仏前とお供え必要?

長男が実父の四十九日に参列するときのご仏前とお供え必要?
先日、主人(長男)の父の四十九日法要がありました。
葬儀のときは主人は施主を母が喪主をつとめました。主人は施主でしたが費用負担や同居もしていないので香典5万円とアレンジ花(1万円)を出しました。今回の四十九日法要も費用の負担もしていませんのでご仏前2万円とお供え(果物詰め合わせ)をだしました。義姉(嫁いでいます)は夫婦と成人している息子の合計3人で出席し、ご仏前、お供えともにだしていませんでした。当日義姉の夫に『身内は何も持ってこなくてもいいのにな』と嫌味を言われました。
母が全て費用を負担していますが主人は費用の負担もしていないのでこういう形にしましたが嫌味を言われ少し落ち込んでいます。よいアドバイスお待ちしています。

Aベストアンサー

>義姉(嫁いでいます)は夫婦と成人している息子の合計3人で出席し、ご仏前、お供えともにだしていません…
>当日義姉の夫に『身内は何も持ってこなくてもいいのにな』と嫌味を言われました…

それは、姉夫婦が間違っています。
兄弟は子供のうちはたしかに「家族」ですが、結婚して親とは別の所帯をかまえたら「近い親戚」に成り下がります。
あくまでも「近い親戚」に過ぎないのであって、「身内」ではありません。
故人、あるいは喪主から見て「身内」は、母とあなた方夫婦だけです。

姉夫婦は「近い親戚」として、多めの香典や御仏前が必用です。
例えば、伯父や叔母が総額 5万円を出しているとしたら、姉夫婦は 10万円出したっておかしくないのです。

>主人は施主でしたが費用負担や同居もしていないので香典5万円とアレンジ花(1万円)を…
>四十九日法要も費用の負担もしていませんのでご仏前2万円とお供え…

それでも良かったですが、本当は正々堂々と跡取りとして振る舞えば良かったのです。
他に弟はいないようですので、同居はしていなくても、冠婚葬祭に関しては、父母の跡はあなた方夫婦が継がなければならないのは自明の理です。
母とともに夫は香典をもらう立場、集まった香典で諸々の支払をして赤字となったら、母とともにポケットマネーで補填する立場です。
香典が黒字で終われば、以後の法事等に備えて保管しておきます。

まあ、終わったことですし、大きく間違っていたわけでもありませんので、今回のことはよしてして、一周忌以降は夫に大人になってもらいましょう。

>主人は費用の負担もしていないのでこういう形にしましたが嫌味を言われ少し落ち込んでいます…

全く負担していないわけではありませんし、嫌みを行ったほうが間違っているのです。
今からでも姉夫婦に香典・御仏前を請求しても良いぐらいです。
とはいえ、そこはじっとがまんすべきでしょうが、いずれにしてもあなた方は人として正しいことをしたのですから、落ち込む必要ないですよ。

>義姉(嫁いでいます)は夫婦と成人している息子の合計3人で出席し、ご仏前、お供えともにだしていません…
>当日義姉の夫に『身内は何も持ってこなくてもいいのにな』と嫌味を言われました…

それは、姉夫婦が間違っています。
兄弟は子供のうちはたしかに「家族」ですが、結婚して親とは別の所帯をかまえたら「近い親戚」に成り下がります。
あくまでも「近い親戚」に過ぎないのであって、「身内」ではありません。
故人、あるいは喪主から見て「身内」は、母とあなた方夫婦だけです。

姉夫婦は「近い親戚」と...続きを読む

Q浄土真宗 納骨

浄土真宗の無量寿堂納骨について、お聞きしたいのですが・・よろしくお願いします。現在、祖父母が納骨されています。上にお仏壇があり下に鍵つき扉があり中は3段になっています。父が亡くなり{母と離婚後1人ぐらしでした}納骨をしたいのですが、生前の希望によりお葬式なしで火葬いたしました。亡くなってから、浄土真宗のお寺と知りました。私は無宗派で、ぜんぜんわかりません。たぶん無量寿堂納骨だと思います。納骨のさい必要な書類?があるのか?生前父は「5人まではいれるから、自分が死んだ時は頼む・・」と言っていましたが・・納骨のたび使用料?など維持費?のようなものが、いるのでしょうか?無量寿堂納骨がどういうものか?お寺に行き納骨したい事をお話しすると、「いつでもできますよ。お経が必要なら住職のスケジュールを見ます・・」と、言われたのですが私が納骨してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

先にご質問された内容と合わせて考えますと、京都・大谷本廟の「無量寿堂」の納骨とは異なると思います。無量寿堂納骨と称した場合には一般には本山西本願寺の飛び境内地である大谷本廟の施設名称です。(寺院区画、個人区画、団体区画がありそれぞれ使用料・維持費負担はあります。)
ただ、一般寺院でも無量寿堂に配置された納骨堂用の納骨壇を用いていたり、もしかしたら無量寿堂という本山と同じ名称の施設を設けているかもしれません。一般寺院でも維持費用のかかるものですから維持費・使用料は通常はかかります。(金額は寺院ごとに異なります。)
なお、ご質問の「必要な書類」は、日本全国どこの墓地や納骨堂でも遺骨の埋葬・埋蔵・収蔵の施設なら「墓地埋葬法」(墓地、埋葬等に関する法律)第8条の規定による市町村長が交付した埋葬許可証、改葬許可証又は火葬許可証を受理した後でなければ、埋葬または焼骨の埋蔵をさせてはならないことになっていますので、一般には火葬の際に交付された埋葬許可証(火葬証明書)と遺骨がセットではじめて納骨できます。(なければできません。紛失等の場合には火葬地の市町村役場に再交付の手続きについて問い合わせてください。)
お寺のほうは、当然に法律上の要件が整っている前提での対応です。
墓地同様に、納骨堂の使用権を有しているか否かの確認(使用契約書・使用権利証が交付されている場合にはその提示)や使用権の承継がある場合には名義変更の手続きも必要です。
>私が納骨してもいいのでしょうか?
のご質問は、あなたが遺族で遺骨も保管している以上、一般には民法上の祭祀承継者でしょうから他の兄弟姉妹その他親族から特段の異論が無く、またその納骨場所の使用権を有している(または使用権を有している親族からの承諾がある)なら納骨できます。

先にご質問された内容と合わせて考えますと、京都・大谷本廟の「無量寿堂」の納骨とは異なると思います。無量寿堂納骨と称した場合には一般には本山西本願寺の飛び境内地である大谷本廟の施設名称です。(寺院区画、個人区画、団体区画がありそれぞれ使用料・維持費負担はあります。)
ただ、一般寺院でも無量寿堂に配置された納骨堂用の納骨壇を用いていたり、もしかしたら無量寿堂という本山と同じ名称の施設を設けているかもしれません。一般寺院でも維持費用のかかるものですから維持費・使用料は通常はかか...続きを読む

Q両親の離婚で別れた実父の四十九日、納骨について。

子供の頃両親が離婚し母子家庭でした。
離婚後は父及び父方親戚とは一切連絡を
取っていませんでした。
父が亡くなったと父方の親戚より連絡があり
別れたとは言え実子だから来て欲しいと
言われたこともあって葬儀に参列しました。
もちろん香典もお渡ししました。
四十九日と納骨にも参列します。
 服装についてですが喪服か、それとも黒のスーツなど でもいいのでしょうか。

 香典のほかに何か供物など持参したほうが
 いいのでしょうか。 

 ご教授下さい。

Aベストアンサー

>四十九日と納骨にも参列します…

葬儀や法事にお参りするのは、故人にではなく喪主・喪家に対する儀礼です。
あなたのご事情がどうとかではなく、分家した子供、他家へ嫁いだ子供は皆、他人のような顔をして香典・御仏前を包み、供花や供物を供えます。

>服装についてですが喪服か、それとも黒のスーツなど …

一般に三回忌までは略礼装です。葬儀の時のような正礼装である必要はありません。

>香典のほかに何か供物など持参したほうが…

あなたお一人なら、「御仏前」を1万円と、3~5千円でお菓子か飲み物などを持参されるとよいでしょう。
大きなバウムクーヘンをどおーんと一つでなく、中身が個包装されたものがよいです。
読経が終わるとすぐばらばらにされ、参列者に配られるようなものです。

もし、お墓は新しいのが建ったのなら、「御仏前」のほかに、紅白の祝儀袋で「祝建墓」とか「祝開眼」などと書いて 1万円ほど包みます。
仏壇を新調した場合も同様です。

Q一回忌と納骨、新盆の次期について

父が昨年8月10日になくなり四十九日法要を済ませていますが納骨はまだ行っておりません。
そこで一周忌と納骨、新盆法要の時期についてです。

亡くなったのが昨年8月10日であり、納骨もこれからのため、
できれば一周忌と納骨、そして新盆法要を同時に7月に行いたいのですが可能でしょうか。
お坊さんに相談の上というのは承知しているのですが、
そのような相談は常識から外れていないか心配です。

また、先に一周忌と納骨を済ませてから新盆とした場合、
一周忌と納骨を命日の3月ごろに行うのは早すぎるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新盆の時、寺の住職を呼んでお経を上げてもらったり、近親者で寺に行ってお経を上げてもらったりするのが通常の土地柄ですか?
そうなら、8月は一杯でしょうから、7月に一周忌、納骨と合わせて行って良いかと思います。

私らの所は、新盆という名前の親戚が集まる風習はありますが、お坊さんを呼んで色々やってもらう風習はありません。
必ずしもお坊さんを呼んで色々やるのが新盆とも限りませんので、周辺の風習に合わせて行って良いかと思います。
新盆にお坊さんに色々やってもらうなら、既に予約済みかも知れませんので、お母さんに聞いてみては如何でしょうか。

その上で、3月に一周忌と納骨、構わないかと思います。
そもそも何故納骨が今年になってしまったのかを考えてみる事も必要です。
墓が無かったから、墓を建てるのに年を越してしまったのなら、寺の時間的余裕も考慮しなければいけませんが、一周忌の当日に墓の開眼供養と納骨、一周忌をしましょうと寺では言うかと思います。
後振る舞いに住職が出られませんが。

墓が無いなら、去年のうちに墓を建てて、年を越す前に納骨になるのが根雪で3月頃まで墓をいじれない地域を除けば全ての事は年内に、となるんですが。
私らの所は春彼岸過ぎても雪がある場合がありますので(特に墓地は結構残っていますので)お盆とか、命日に一周忌と納骨と墓の開眼供養をやります。
墓が無いと言う事は、仏壇も新しいのを購入したかな?
ならば、仏壇の開眼供養も必要ですね。

新盆の時、寺の住職を呼んでお経を上げてもらったり、近親者で寺に行ってお経を上げてもらったりするのが通常の土地柄ですか?
そうなら、8月は一杯でしょうから、7月に一周忌、納骨と合わせて行って良いかと思います。

私らの所は、新盆という名前の親戚が集まる風習はありますが、お坊さんを呼んで色々やってもらう風習はありません。
必ずしもお坊さんを呼んで色々やるのが新盆とも限りませんので、周辺の風習に合わせて行って良いかと思います。
新盆にお坊さんに色々やってもらうなら、既に予約済みかも知...続きを読む

Q実家(実父、実母のみ居住)で父が亡くなりました。

実家(実父、実母のみ居住)で父が亡くなりました。
母が喪主で家族葬にします。
私は長男で家を出て別所帯ですが、この場合実家に香典を渡すべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

家族葬ということは、
あなた様の職場関係は一切おみえにならないということでいいでしょうか?

あなた様の奥様のご実家筋、
母上様のご実家筋
父上様の御兄弟もおみえにならないということでいいでしょうか?


母上様が喪主であっても
実際取り仕切るのは、あなた様とご兄弟になり
母上様は父上様の側でじっとなさっている。という感じになるのではないでしょうか?

あなた様が墓と仏壇を受け継ぐということなら、
実際の喪主となりますから、
香典を出すことはないです。
ただ、葬儀費用、その後の法要のお布施などを
母上様の財布から出せるのであればいいのですが、
父上様の口座は凍結されていますから
当面の現金の用意は必要です。

ご兄弟と相談なさって
あなた様がたてかえるか、
ご兄弟がそれぞれ持ち寄るかになります。
少なくとも、50万以上は現金を用意せねばなりません。

ATMからの引き出しも、一日の限度額があるので
注意してください。

供え花などは「孫一同」などでもできますよ。
お菓子や果物、父上様がお好きだった銘柄のお酒などを
御供えなさるのもいいのでは?


香典を渡すというよりも
葬儀費用を負担すべき立場ということになりますので
大変ですが頑張ってくださいね。
(香典を出すと言うのは、それ以上は負担はいたしません。
私はこの葬儀に客として参りました。と言う意味です。)

あなた様に対して
「忙しい中よく遠い所から来てくれましたね。」ということを
いえる立場の人って
今回いるのでしょうか?
母上様でもあなた様に言うことはないと思います。
逆にあなた様が、奥様の親御さんや、
ご兄弟のつれあいに「良く参ってくれました。」
と、頭を下げる立ち位置です。
ですから、「香典」というものはいりません。



以上参考になさってください。

こんにちは。40代既婚女性です。

家族葬ということは、
あなた様の職場関係は一切おみえにならないということでいいでしょうか?

あなた様の奥様のご実家筋、
母上様のご実家筋
父上様の御兄弟もおみえにならないということでいいでしょうか?


母上様が喪主であっても
実際取り仕切るのは、あなた様とご兄弟になり
母上様は父上様の側でじっとなさっている。という感じになるのではないでしょうか?

あなた様が墓と仏壇を受け継ぐということなら、
実際の喪主となりますから、
香典を出すことはないです。
...続きを読む

Q納骨について

49日?の納骨ですが、納骨に立ち会えないので少し前に行って最後のお別れをと思っていますが、普通こういった行動はしてもおかしくないもんでしょうか?


また納骨の際も喪服でしょうか?

ちなみに祖父の納骨です。

Aベストアンサー

49日などの法要の際に納骨する場合は親類の皆さん喪服のまま墓場へ行きますが、別の日に行かれる場合はお経もないし、喪服は必要ないと思います。

>こういった行動はしてもおかしくないもんでしょうか

おかしいことはありません。最後のお別れをして、また、機会があるときに、お墓の方にも墓参りをしてください。

Q実母の1周期、実父の13回忌のご仏前について

今年の8月に実母の1周忌、実父の13回忌の法事があります。
法事は自宅で姉(既婚)、姉の主人、姉の息子、姉の息子の嫁、姉の息子の子供2名
私(次女、バツイチで独身)、弟(長男、喪主)、父方のいとこ1名で取り行います。
料理は精進料理のようなお弁当が出ると思います。
母の葬儀の際には私は家の者として喪主の弟が香典は不要と言われ出しませんでした。
姉は嫁に出ているので当然香典はつつんでおります。
今回実母の1周忌、実父の13回忌で私はいくらお仏前を包むのが
よいのでしょうか?
葬儀の時に香典を包んでいないのですが、今夏うご仏前を包むのはおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

>今回実母の1周忌、実父の13回忌で…

一緒にやるのなら 1回分だけで良いです。

>私はいくらお仏前を包むのが…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の御仏前 1万円に、会食や粗供養 (引出物) の実費相当を加算した額を目安とします。

現金のほかに、2~5千円の予算で、個包装された菓子、小分けできる果物、飲料のどれかを「御供物」として持って行きます。

まあそのあたりは地域の習慣にならえば良いですけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報