よろしくお願いします。
日ごろ疲れがたまっていて、よく寝ているのに疲れがとれない状態です。
ここで医療の力を使おうと思い、にんにく注射の存在に気付きました。
にんにく注射は打った日だけの効果なんでしょうか?2・3日良くなったりしますか?
注射の他に点滴もあるようなんですが、注射と点滴の効果は違うものなんでしょうか?
あとプラセンタ注射のことについて簡単でいいので、教えてくれたらうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プラセンタは以前打っていました。


美容効果もあるようですね。
私は、産後うつになってしまい、その時に打っていました。更年期の方もよく打ちにこられるそうです。
ホルモンバランスの崩れからくる肩こり、気分の浮き沈み、めまいなど、色々な症状に効果があります。
続けていかなくては意味はありませんが。
私の場合、肩こりにはとてもよく効きました。
効果も人それぞれかもしれません。
こんな事しか知らないのに、失礼しました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコエンザイムとプラセンタ 美肌にはどちらが効果的?

41歳になるものです。
今、コエンザイムの錠剤を毎日飲んでいます。
後、コエンザイムが含まれる化粧水を毎日洗顔後に使っています。
確かに顔は、少し少し明るく(きれいに)なったように思いますが思いこみの範疇のような気がしないでもありません。
それで最近、プラセンタが効果があるというのを雑誌の
記事をみてプラセンタに変えてみようかなと思っています。

ネットで調べたところ同様にプラセンタの錠剤があり、化粧水もありました。(DHC製)
(プラセンタの注射は高いので考えていません。)

プラセンタの方が効果が高ければ、コエンザイムは
やめて、プラセンタに乗り換えようと思っています。

どなたか両方試した方見えますか?
ご意見をお聞かせ下さい。

よろしくお願いします。

OKO

Aベストアンサー

プラセンタとコエンザイムは全然違うんですよ。

コエンザイムは生まれ持った肌の中にある成分で、細胞の中の核に栄養を届けているミトコンドリアの働きを良くしている抗老化の働きのアミノ酸です。

プラセンタは昔は牛、豚、今はバイオテクノロジーで作ってるのでしょうか?
元は胎盤抽出エキスで美白の効果です。

なので
ご自身が美白したいならプラセンタ。
アンチエイジング(抗老化)してい来たいならコエンザイムです。
コエンザイムを錠剤で取ると、体の悪い所に効いてしまい
肌に効果が現れにくいと聞きます。なので錠剤と化粧品を併用してるのは良いと思いますよ。

Qよく寝ているのに疲れがとれません

一日10時間くらい寝ているのですが、朝起きたときに倦怠感が残ります。
食事も三食食べていますし、規則正しい生活をしていると思うのですが,何が原因か思い当たることを教えてください。

Aベストアンサー

情報が少な過ぎるので何とも言えませんが、10時間は少し寝過ぎだと思いますよ。
寝るのも本当は体力を使うのです。
休みの日にお昼近くまで寝る事があるのですが、起きても頭もシャキッとしないし、体も重い感じです。
出来るなら睡眠時間を6時間から8時間位にしてみてはいかがですか?
自分に合った睡眠時間を見つけると良いと思いますよ。

Qプラセンタ注射って副作用とかないですか?

友人がプラセンタ注射をして肌荒れもストレスによる脱毛症もすぐに治ったと聞きました。友人も副作用はないと言っていましたが、専門の方の意見も知りたいです。ヤコブ病がどうのこうのとかいうのもきになります。

Aベストアンサー

 クロイツフェルトヤコブ病とヒト胎盤由来製剤(プラセンタ)の関係を中心にご回答します。プラセンタは更年期障害と肝障害の治療以外に厚生労働省はその使用を認めてはいません。それを肌荒れなどの美容目的に使う場合は、個々の医師と患者の間での適用外使用ですし、当然、保険はきかず自費診療になります。

 最近話題になっているタミフル、フィブリノゲン製剤によるC型肝炎感染など、副作用のない医薬品はありません。副作用があることが明確だからこそ、医薬品、特に特定生物由来製剤に指定されています。その使用にあたってはメリットばかりでなく、副作用があるということも十分吟味されたほうがいいでしょう。その上で、ご納得してご使用ください。

 特に、プラセンタは、人の胎盤を原料として造る製剤ですので、すでに知られていて、検査ができる病気については、病原体がないか検査をし、製造過程で病原体を弱める処置もしていると思います。しかし、クロイツフェルトヤコブ病の病原体といわれているプリオンは、狂牛病(BSE)とおなじ病原性蛋白で、煮沸消毒、滅菌措置で、その感染力を弱めることはできないといわれています。また、現在病気に感染しているかどうかを、血液などを採取して簡便に検査する方法は開発されていません。

 ただし、狂牛病では最も危険な部位を、特定危険部位としていますが、胎盤は五段階のうち、3番目に危険性のある部位とされています。しかし、少ないながら現在、検査法のないクロイツフェルトヤコブ病やいまだに見つかっていない未知の感染症が、ヒト胎盤由来製剤(プラセンタ)の注射をかいして感染する可能性を否定はできません。

 過去を振り返ってみると、60年代にB型肝炎、70年代にHIV、80年代にC型肝炎、90年代にクロイツフェルトヤコブ病と、10年に一種類の血液製剤をかいして感染する、当時は未知の感染症が見つかっております。

 今裁判になっているC型肝炎も当時は、非A非B型肝炎として、血液製剤をかいして感染することは知られていましたが、それが何十年もたって、肝硬変や肝がんの原因となることは知られていませんでした。

 ちなみに、感染症のリスクが高い製剤を「特定生物由来製剤」として、20年間、だれに投与したか保存する義務がありますが、ヒト胎盤由来製剤(プラセンタ)もその指定を受けています。

 ようは、肌荒れもストレスを解消するという利益を受ける手段として上記の危険性がわずかながらあるということを踏まえて、ご納得されて使うことをお勧めいたします。

 ある病院では以下のような同意書を取っていますが、それは、上記のようなことを説明し、あなたがそれに納得した上で治療を受けるということを、薬事法により義務づけられているからです。もっともそれも、冒頭で申し上げた「更年期障害や肝機能障害の治療」の際のことですが・・・・

これらは、特定生物由来製剤の一種である血液製剤を介したHIVや肝炎感染症などの甚大な薬害からの教訓です。

//////////////////////
~ヒトプラセンタ製剤の説明書と同意書~
■説明書
特定生物由来製品
『ヒトプラセンタ製剤』をお使いになる前に
<特定生物由来製品とは?>
動物に由来するものを原料や材料とした医薬品や医療機器を「生物由来製品」と呼びますがその中でもヒトの血液や組織を利用して製造されるものを特に「特定生物由来製品(略して「特生物」)」といいます。ヒトや動物を原料として使用するには、ウイルスなどの感染の原因となるものが入り込むおそれがあることから、様々な安全性を確保するための特別な処置が講じられてきております。特生物には、使用する原料1つ1つについて遡って安全を確認することができる仕組みや、製品の効果や安全性、副作用などのリスクを医師が皆様にきちんと説明することなどが義務付けられています。

<ヒトプラセンタ製剤とは?>
お産の際に、子宮から胎盤が排出されますが、それから有効成分を抽出した注射剤で、ヒトの組織を原料としていますので特生物に分類されます。

<病原性プリオンなどに対する安全性>
 本製品を含めヒトプラセンタを原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告は、現在までに国内・海外ともにありません。しかし、現在の滅菌方法や検査方法では、変異型クロイツフェルトヤコブ病等の伝播のリスクを完全に否定することはできません。

■同意書
      殿
私は、特定生物由来製品及びプラセンタに関する説明を受けた上で十分に理解しましたので、プラセンタを使用した治療を受けることに同意いたします。
同意日:平成  年  月  日
患者様氏名:      印

参考URL:http://www.pref.fukuoka.lg.jp/wbase.nsf/doc/seibutsuyurai_QA

 クロイツフェルトヤコブ病とヒト胎盤由来製剤(プラセンタ)の関係を中心にご回答します。プラセンタは更年期障害と肝障害の治療以外に厚生労働省はその使用を認めてはいません。それを肌荒れなどの美容目的に使う場合は、個々の医師と患者の間での適用外使用ですし、当然、保険はきかず自費診療になります。

 最近話題になっているタミフル、フィブリノゲン製剤によるC型肝炎感染など、副作用のない医薬品はありません。副作用があることが明確だからこそ、医薬品、特に特定生物由来製剤に指定されていま...続きを読む

Q黒ニンニクを含め、ニンニクって胃の調子を悪くする?

黒ニンニクを含め、ニンニクって胃の調子を悪くする?

Aベストアンサー

ニンニクに含まれるアリシンという成分は、胃液の分泌を
促進します。少しなら消化を助けるんですが、食べ過ぎると
胃液が出すぎて酸によって胃壁が荒れてしまうんです。

それと、ニンニクには殺菌作用があるので食べ過ぎると(特に
生では)胃を荒らします

QプラセンタとビタミンC

美白になれる点滴や注射を調べていたら、
高濃度ビタミンCの点滴と、プラセンタの注射
が出てきたのですが、どちらの方がメラニンの生成を抑えるのに効果があるのでしょうか?

またそれぞれの特性や副作用、他にも美白になれる点滴等があれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

プラセンタの注射では、メラニンの抑制はあまりありません。
長く続けていくと少し美白効果が出てきたかな?という程度です。
プラセンタは、アミノ酸と成長因子が含まれていますが、これだけではメラニン抑制効果が高濃度ビタミンCに劣ります。
市販のトランシーノを飲んだほうがよっぽどいいと思います(トランシーノは、肝斑だけではなくメラニン全般に効果があります)。
市販のハイチオールCも悪くないですね。

注射のそれぞれの副作用は、ネットで調べればいくらでも書いてあるページがあると思うので、ご自分で調べてみてください。

Qよく眠られるサプリメント&食べ物を教えて下さい。やっぱりニンニクが一番

よく眠られるサプリメント&食べ物を教えて下さい。やっぱりニンニクが一番かなあ?!

Aベストアンサー

訂正です、ごめんなさい。
ナビゲート顆粒包
http://www.qlife.jp/meds/otc4976084142409.html
こっちを見てください。
ちなみに、これ、漢方薬品です。
以上

Qプラセンタのサプリについて!

こんにちは。
私はプラセンタのサプリを飲みたいと思っているのですが、様々なメーカーから出ているので、どれを購入すればよいかさっぱり分かりません。
プラセンタのサプリを飲んだ経験のある方、是非、お勧めの品を教えてください!ちなみに、美白効果に優れているものがいいです!

Aベストアンサー

こんにちは。プラセンタサプリを開発している者ですので、あえてお勧め商品は挙げません。
商品を選ぶ際のコツでが、タンパク質(アミノ酸)量がもっとも入っているものを購入してください。
プラセンタが美肌に効く、最も大きい理由は成長因子が人体の細胞に作用するからと言われています。その成長因子はアミノ酸で構成されているため、アミノ酸が多いものを選んだ方が効く可能性が高いです。(ただ、製品によってはわざとプラセンタ以外のアミノ酸を混入しているケースもあります。そんなに多くはないと思うので、気にされなくてもいいかも。。)

製品によってはタンパク質ではなく、プラセンタ原末量として表示されているものが多いですが、原末量をチェックし、タンパク質の表記があればそちらもチェックして、購入してみてください。特に美肌を気にされるなら、プラセンタとは別にコラーゲンを購入して、飲まれることをお勧めします。

効果ですが、プラセンタの濃度が高ければ疑う余地はありません。私は男性ですが、プラセンタを服用し始めてから肌がつやつやになりました。社の人間もみんなつやつやです。ただ、それだけ効く量を飲むのはやはりコストの問題があるので、あとは個人の考え方だと思います。。。

こんにちは。プラセンタサプリを開発している者ですので、あえてお勧め商品は挙げません。
商品を選ぶ際のコツでが、タンパク質(アミノ酸)量がもっとも入っているものを購入してください。
プラセンタが美肌に効く、最も大きい理由は成長因子が人体の細胞に作用するからと言われています。その成長因子はアミノ酸で構成されているため、アミノ酸が多いものを選んだ方が効く可能性が高いです。(ただ、製品によってはわざとプラセンタ以外のアミノ酸を混入しているケースもあります。そんなに多くはないと思う...続きを読む

Q寝ても疲れがとれない

毎日、寝つきはよく(起きていられなくなるまで起きているからともいいますが)、すぐに眠りにつき、途中で目が覚めることもないのですが、朝、起きたときに疲れがとれていません。起きた瞬間からだるく、肩が凝っています。単なる夏ばてなのかもしれませんが、今までなかったことなので、アドバイスをお願いします。夜風に当たると疲れるので、長袖を着て寝ています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

なるべく10-2時に相当する時間に寝ていること。
食事にも気を配っていること、豚肉・ねぎの類をよく食べること。
などの条件が満たされているならの前提で以下のことを参考にしてみてください。

既出ですが、枕の高さを今よりも低めに。

着て寝ている長袖の首周りはどんなですか?
Tシャツのようなもので襟がないと、後ろ首が冷えます。
できれば、襟の立ち上がったもの、低め(2-3CM)ぐらいの襟部分がある
ハイネックのようなものでガードしてみてください。

丸首(Tシャツのような)襟だと、後ろ首、首を支える肩につながる筋肉が冷えて、起床時に頭痛すら起こすこともあります。
あと、枕の方向からの風の流入はありませんか?
これも、首周りをガードしていると、防げると思います。

昔のパジャマは大体、襟がありました。
今は、Tシャツで寝たりしますので首周りが冷えたりします。
夏のパジャマは襟なしもありますが、後ろ首から肩にかけては襟が必要です。
浴衣の襟を想像すると、わかりやすいでしょうか?

Q【医学薬学】プラセンタの効用って科学的に立証されているんですか? 「プラセンタは古代中国で漢方薬とし

【医学薬学】プラセンタの効用って科学的に立証されているんですか?

「プラセンタは古代中国で漢方薬として使われていた」

とか

「プラセンタは古代エジプトのクレオパトラも使っていた」

とか初めて聞いたわって話が次々登場してきて、

「日本では50年前から保険適用だった」

とか、、

おいおい、プラセンタの保険適用が50年前からあったって本当かよと。

クレオパトラがプラセンタ使ってたってどこ情報だよって。

古代中国の漢方薬にプラセンタがあったってもうクレオパトラがプラセンタを使ってった本当ですか?

Aベストアンサー

プラセンタの効用は医学的に立証されています。

古代中国やクレオパトラが使っていたかどうかはおそらく文献がないので証明のしようがないですが、使っていた可能性は低くないと思います。

そもそもプラセンタと言うのは女性が出産したときに出る「胎盤」のことです。

昔はヒト胎盤エキスと言われていましたが、現在ではほとんどが牛の胎盤を原料としています(補足になりますが、狂牛病が流行した頃にDHCが販売していた牛の胎盤を原料としたプラセンタは一時的に販売中止になりました)。

胎盤のエキスというのは非常に効果があり、昔は出産後の女性が体力回復のため自分の胎盤を自分で飲んでいた時代がありました。
今でも産婦人科で出産後に自分の胎盤を飲みたいと申し出れば渡してくれるはずです。

中国の漢方では鹿の角や熊の手など、何でも試していた位ですし、漢方薬として使われていた可能性は高いでしょう。

クレオパトラも牛乳のお風呂に入っていたと言われているくらいですし、なんとなく辻褄が合いそうなお話ですね。

サプリメント会社としても、ただの中国ではなく「古代中国」と言うと説得力が出ますし、クレオパトラは美容に非常にうるさかったこともあるので、確かな証拠がなくても宣伝文句としての効果は高いでしょうね。

結論から言えばプラセンタと言うものは化学合成されたものではなく、おそろしく高いものは人の胎盤、普通にサプリメントとして売っているのは牛の胎盤であり、美容に対してどのくらいの効果があるかはわかりませんが、弱った体力を回復すると言う意味では絶大な効果があるのは間違いありません。

プラセンタの効用は医学的に立証されています。

古代中国やクレオパトラが使っていたかどうかはおそらく文献がないので証明のしようがないですが、使っていた可能性は低くないと思います。

そもそもプラセンタと言うのは女性が出産したときに出る「胎盤」のことです。

昔はヒト胎盤エキスと言われていましたが、現在ではほとんどが牛の胎盤を原料としています(補足になりますが、狂牛病が流行した頃にDHCが販売していた牛の胎盤を原料としたプラセンタは一時的に販売中止になりました)。

胎盤のエキスという...続きを読む

Qよく寝ると太るのか

最近食事の量を気を付けていてもじわじわと体重が増えてきてなやんでいます。食べる量は以前とほとんど変わっていません。心当たりがあることといえば、睡眠時間が増えたことなのですが、必要以上に寝ると太りやすくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

 睡眠について、ご心配されるのは分かります。最もはっきりした自覚しやすい変化でしょうから。

 しかし、睡眠時間だけかということを考えたほうがいいかと思います。何か睡眠時間が増えた原因がある可能性を考慮した方がいいでしょう。

 もし、日中の活動、特に力仕事のような肉体疲労を伴いやすいものが増えた結果、疲労回復のための睡眠時間が増えたというようなことでしたら、疲労が蓄積しない限りはですが、おそらくは心配はありません。
 力仕事やトレーニングのせいでしたら、食べる量も自然に増えます。そういうことに耐える体を作るための自然なことですので。
 そうでないと、いずれは無理が来る恐れがあります。いったんは体重増を受け入れて、体作りをする必要があるわけです。このとき体脂肪も増えますので、体作りができた時点で、絞ることを考えればいいわけです。

 しかし、そうではないとしたら、注意してみる必要がでてきます。なんとなく眠る時間が増えるとき、感覚ではちょっと分かりにくいけれども、微妙にだるくなりやすい、疲れやすいというようなことがあります。
 そうだったとして、目に見えて分かるのは睡眠時間ですけれども、日中の活動全般が少しずつ低くなっていることが少なくありません。
 食事量(カロリー)は変わらなくても、そうした生活強度が下がれば、それに見合うだけの体重増になってきます。

 もし後者のような、特に生活的には変化はないはずだけど、ということでしたら、場合によっては内科などで相談してみるくらいの用心深さも必要かもしれません。

 睡眠について、ご心配されるのは分かります。最もはっきりした自覚しやすい変化でしょうから。

 しかし、睡眠時間だけかということを考えたほうがいいかと思います。何か睡眠時間が増えた原因がある可能性を考慮した方がいいでしょう。

 もし、日中の活動、特に力仕事のような肉体疲労を伴いやすいものが増えた結果、疲労回復のための睡眠時間が増えたというようなことでしたら、疲労が蓄積しない限りはですが、おそらくは心配はありません。
 力仕事やトレーニングのせいでしたら、食べる量も自然に増えま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報