タイトルの通りです
切手や印紙ってなぜシールにしないんでしょうか?
諸外国の切手なども水で湿らせて貼るタイプですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

おもしろい質問ですから、調べてみました。



日本にもシール切手があります。
なぜ、シール式にしないのかは分かりませんでしたが、かなり普及しているそうです。
歴史の上では、のり無し切手、のり付き切手、シール式切手の順番に登場しているようです。


●参考資料

切手の博物館 第4回「シール式切手」
http://yushu.or.jp/museum/mame/2004.htm

日本郵便 グリーティング切手
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/ …
    • good
    • 2

アメリカでは普通にシールタイプでした。


それはそれは便利でしたね。
たいていの人は舐めて貼ることを考えると、衛生的にもずっと
シールタイプの方が優れているのですがね。

日本では・・・ま、コストの問題が一番でしょうね。
でんぷん塗るだけで済むので・・・
    • good
    • 0

まず、余計なゴミが出ないしコストが低い


シール等では年月により接着効果が低くなる可能性がある

それと、絶対に忘れてはいけないのは
シールタイプの場合、目の不自由な人や
年配者の方は簡単に台紙が剥がせますか?

糊であれば見えなくても指を少し舐めてから
両面を触れば糊面か印刷面かわかります

手や指にハンディーキャップがある方が
足でシールを剥がせるのでしょうか?

健常者だけを考えて利便性を求めるのでは無いことを
忘れないでください
    • good
    • 1

印紙の管轄は国税庁?でしょうし、郵便局もつい最近まで国営だった訳ですよね。

これは大きいですよ。
公的機関というのは、開発や進歩にとても保守的・・・というか、あれこれ頭や労力を使って模索しなくても経営は成り立つ訳ですから、そうする必要が無いだけかもしれません。

実際、海外ではシールタイプの切手はありますし、日本でそうしたところで問題は無いです。
コスト云々の話が出てきていますが、それを言うなら他宅配会社などと同じように、切手、印紙という形そのものを無くす方法だってあるはずです。
・・・でも今までそれをしようともしなかったのは、つまりはそういうこと、「税金で成り立っている公的機関が、わざわざ国民の利便性や、コストの問題を優先させる必要が無かった」からです。

郵便も民営化ということで、商品やサービスがより洗練されていくのはこれからでしょうが、郵政は今大赤字でうまくいっていないらしいですから、「シールにして利便性を上げる」というところまで手が回らないかもしれませんね。
    • good
    • 1

恐らく、重量や、厚さ、印刷コストの問題などがあるのだと思います。


シールと、普通の糊付けタイプと、糊付けなしでどのくらい値段が違うのかは、例えば文房具屋さんで、シール封筒、糊付け封筒、何もなし封筒の値段を比較されると一目瞭然です。
シールにすると、本体と台紙とで、単純に倍の厚さになってしまいますし、シール自体の紙質も一定の水準のものが要求されます。

利便性という点では、確かにシールの方が使いやすいですよね。最近の切手が、一部シールになったのは、もっと郵便の利用者を増やしたい郵便局側の思惑なのでしょう。電子メールや、他の運送業者の参入で、私たちの生活に、必ずしも切手は必要なくなりましたが、切手と違って、印紙は、日常社会において必ず使用されるもので、製作に要するコストが安ければ安いほど、国や自治体は利益を得ることになりますから、多分、印紙は原状のままだと思います。
まあ、国にしてみれば、裏に糊付けされてるだけ、ありがたいと思え、ということなのかも知れません。
なお、外国の印紙でシール状になったものはまだ見たことがありませんが、切手は、ドイツで時々見かけたことがあります。ドイツも、郵政事業が民営化されて、他の事業者と競争するようになった国ですので、利用者獲得の意図があるのかもしれません。
    • good
    • 0

シール式にするとコストがかかるからだと思います。


グリーティング切手の場合、1枚につき20円を上乗せしています。
80円切手なら1枚100円になります。



外国切手には糊が付いていないものがあります。
20年以上前に海外旅行に行って、
郵便局で切手買ったら糊がついてなく、
持っていたスティック糊を使ったら、とても珍しがられました。
    • good
    • 0

かさが増える


からでしょうかね
    • good
    • 1

切手はシールタイプのものもありますね。


クリスマスのグリーティング切手とか。
キティちゃんのシール切手など持ってます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手と間違えて印紙を貼ってしまった

封書に、切手と間違えて印紙を貼ってしまったかもしれません。
何とか届くとは思うのですが、代金はどうなるのでしょうか?
貼った印紙は、切手代よりも高いです。
ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

えーーーー郵便局の職員です。

まず、四角四面なお話をさせていただくと
郵便料金に印紙は当然使用できませんので、発見しだい
判明すれば差出人さまへお返しいたします。
もし、差出人さまの住所氏名が不明な場合、お受取人さまに
郵便料金をご負担いただくこととなります。

で、問題は印紙のほうです。
仮に、消印などが押される前に印紙であることが
判明し、質問者さまの手元に戻った場合、
印紙を封筒からはがしたり、切り離したり
せずに近くの税務署へ直接持っていってください。

印紙は一度貼ってしまうと、
いきさつはどうあれ、「使用したもの」とみなされ、
郵便局では交換を承ることはできません。
はがした形跡があっても同様です。

税務署で「使用していない旨の証明印」を
その貼り付けてある用紙(今回は封筒)に押してもらった上で
郵便局では手数料(承る印紙一枚につき5円)をもらって
額面の異なる印紙への交換となります。

続いて、もし、印紙に郵便局の消印が押されてしまった場合。

これはどう判断するかは、ごめんなさいわかりません。

何しろ印紙は基本的に「税金」の一種ですので
税務署が監督することとなります。
印紙に関する詳細なお問い合わせは税務署へ

えーーーー郵便局の職員です。

まず、四角四面なお話をさせていただくと
郵便料金に印紙は当然使用できませんので、発見しだい
判明すれば差出人さまへお返しいたします。
もし、差出人さまの住所氏名が不明な場合、お受取人さまに
郵便料金をご負担いただくこととなります。

で、問題は印紙のほうです。
仮に、消印などが押される前に印紙であることが
判明し、質問者さまの手元に戻った場合、
印紙を封筒からはがしたり、切り離したり
せずに近くの税務署へ直接持っていってください。

印紙は...続きを読む

Q貼り損じの切手を再利用したい(シール切手の場合)

ある封筒にシール切手を貼りましたがその手紙は出さないことにしたので切手を再利用したいと思います。

通常の切手の場合は、再利用する時にその切手を「台紙(封筒)ごと切り取って水に浮かべて自然に剥がれるのを待ち、乾かして使う」ことができますが、シール切手の場合はどうしたらいいのでしょうか?「台紙(封筒)ごと切り取って、裏面に糊付けして使う」で問題ないのでしょうか。

Aベストアンサー

それでもかまいません。
普通の切手と同様に水につけてはがすこともできますが。

Q昔の記念切手や使用済み外国切手の処分方法

  10数年前に切手を集めていた切手が出てきまし
た。小額ですが、いい利用方法や換金が可能であれば
その方法などを教えてください。

  新品切手:十数年前の記念切手。シートではなく
   1枚単位。
    ↑額面が40円・60円と中途半端。ちゃん
    とした手紙には、古い切手(昔の年賀切手)
    や、切手を細々貼るのは失礼な気がして
    使いづらい。
     会社では支払い時に切手を利用することも
    ありますが、個人の場合はまずありません。

  外国切手(使用済み)
    これは破棄するしかないんでしょうか。

よろしくお願いします。
   
    

Aベストアンサー

使用済み切手を収集しているボランティアの会のサイトです。

参考URL:http://www5.plala.or.jp/m1/

Q印紙の替わりに切手

カテゴリー違いでしたらすみません。

海外に住む友達に手紙を送るとき、いくらか分からないので郵便局の窓口に持っていって切手代を払うことがあるんです。

窓口だとその時に切手ではなくて印紙を貼ってくれることが多いと思うんですが、印紙って何だか味気ない気がするので切手にして欲しいんです。

こういうとき、「印紙じゃなくて切手を貼ってください」と言ったら切手を貼ってくれるものなんでしょうか?

たまたま私の住んでいる街の中央郵便局で同じことをしたら、その時は窓口の人が「海外ですね…じゃあ印紙じゃなくて切手貼っておきますね」って言ってその場でキレイな切手を貼ってくれたんですが、いちいちそこまで行くのも何ですし、私から言い出していいものかなぁと思っています。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

切手を貼ってください、と伝えれば、間違いなく切手を貼ってくれます。
前の回答者さんが答えているとおり、記念切手で!といえばそれにも応じてくれると思います。
ですが、局員にどんな切手か見せてもらったほうが無難かも。
中には、こんなデザインに切手貼って欲しくないわ!というのもありますし、そんな切手は残っていますので貼られちゃうこともあります。
できれば、数種類出してもらって選べるといいんですけど・・・在庫が無い場合もありますので、やっぱり、きれいな切手が出たときに購入しておくのが良いのではないでしょうか?

毎年、10月の初旬に「国際文通週間にちなむ郵便切手」という、海外向け用に、90円、110円、130円の日本らしい図柄がモチーフ(浮世絵とか)の切手が発売されます。
それもチェックしてみてはいかがですか?

Q使う予定のないハガキ・切手・収入印紙

整理整頓をしていた所、未使用の
・50円ハガキ(裏は真っ白)
・年賀ハガキ(裏は印刷してある)
・切手(のりがなくなってしまっている・または破れている)
・収入印紙(100円)
がそれぞれ大量に出てきました。
これらは郵便局へ持って行けば現金へ変えてくれたり、もしくは新しい切手・ハガキ等に交換してくれるのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら宜しくお願致します。

Aベストアンサー

切手・はがきについては郵便局で新品に交換してもらって(1枚5円の手数料が必要ですが。)大量(切手なら100面シート単位、はがきなら200枚束)なら金券ショップに持っていけば買い取ってもらえます。もちろん額面からすればかなり損になりますが、どうしても現金化したいのならその手くらいでしょう。
自分で使うのなら交換だけでもOKでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報