OSのシステム領域を、共有SANストレージに格納し、
OSを起動する「SANブート」という技術があると思います。

ローカルディスクからではなく、SANブートを選択する
メリットはどういった点があるのでしょうか?。

また今回、SANに接続するのはx86サーバですが、
SANブートを選択する場合は、内蔵ディスク容量は最小限ですむので
しょうか?。

教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>メリットはどういった点があるのでしょうか?。



SAN上にシステムを置けるというのがメリットです。
逆に言うと、ローカルディスクに置きたくない訳です。
    • good
    • 0

>メリットはどういった点があるのでしょうか?。



ネットをぐぐると多くの情報があるでしょう?
それをメリットと考えるかは貴方次第。

>SANブートを選択する場合は、内蔵ディスク容量は最小限ですむ

それも貴方次第。

vstorage vmotionが有効な気がするけど、必要?
目的を補足して頂ければレスし易いかも。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング