OSのシステム領域を、共有SANストレージに格納し、
OSを起動する「SANブート」という技術があると思います。

ローカルディスクからではなく、SANブートを選択する
メリットはどういった点があるのでしょうか?。

また今回、SANに接続するのはx86サーバですが、
SANブートを選択する場合は、内蔵ディスク容量は最小限ですむので
しょうか?。

教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>メリットはどういった点があるのでしょうか?。



SAN上にシステムを置けるというのがメリットです。
逆に言うと、ローカルディスクに置きたくない訳です。
    • good
    • 0

>メリットはどういった点があるのでしょうか?。



ネットをぐぐると多くの情報があるでしょう?
それをメリットと考えるかは貴方次第。

>SANブートを選択する場合は、内蔵ディスク容量は最小限ですむ

それも貴方次第。

vstorage vmotionが有効な気がするけど、必要?
目的を補足して頂ければレスし易いかも。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSANスイッチやストレージについて

SANスイッチやストレージに関する知識(構築・設計)を身につけていきたいと考えています。
ベンダーの有料研修はひとまず置いておいて、独学で学習する為の情報や書籍など、
スキル習得に向けて、何か有効な情報があれば教えていただけないでしょうか!

仕事で扱う事が多いのはIBM系ですが、それに限らず有効な情報であれば知りたいです。
未知の分野なのでスキル習得に向けて、どう動いていけば効率いいのか、是非アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ITPROのサイトでストレージ・アーキテクトへの道という連載が始まりました。
まだ第2回目です。全14回となっています。
森山 輝彦(もりやま てるひこ)
EMCジャパン グローバル・サービス統括部
マネージド・サービス部 部長 の執筆ですから期待できるかと思われます。

参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080624/309384/?ST=system

Qストレージ選択で困ってます

ログの解析や社内メールの溜め込みを行うので、ストレージを探しているのですが、どのストレージがいいのか分からなくて困っています。

予算は20万円以下
必要な容量は1TB(250GB×4のような形式)
DVDのライターが付いているもの
ディスクの回転数は7000以上

これらの条件を満たせるものを探しています。
私の書き方では分かりにくいとは思いますが、ご助言よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

格安サーバにDVDライターやハードディスクを増設して、NAS代わりに使うのはどうでしょうか? ハードディスクのメーカーもお好みで選ぶことができますし、その要件を満たす既製品よりもずっと安く組めると思います。わたしなら下記の製品を最小構成で買って、必要なパーツを別途組み込みます。
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/ml115/qu.html
http://nttxstore.jp/_II_HP12312916
http://wiki.nothing.sh/page/hp%BB%AA-ProLiant-ML115(%B3%CA%B0%C2Server)

ただし、大容量ストレージをストライピングで利用するのは、ちょっと怖いですね。RAID5などの冗長化もやっておきたいところです。

QRAID10でセットアップストレージでディスク障害が発生した場合、交換

RAID10でセットアップストレージでディスク障害が発生した場合、交換するディスクを元のものよりも容量の大きなものにしても問題はないでしょうか。

例えば500GB×4のRAID10のうち1枚でディスク障害が発生し1.5TBに交換し、再同期が可能でしょうか?

RAID1,RAID5ではどうなるのかについてだけでもご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳細に関しては、ご質問の対象としてる RAIDシステムの仕様を確認しなければなりません。


ただ、一般的には、容量の大きなでの対応が可能になっているケースが多いです。


※PCでは、ほぼ同じ容量のHDDを搭載しますが、ストレージシステムの場合、
さまざまな容量のディスク装置を搭載することがあります。
 各容量ごとにホットスワップディスクを搭載するとなると、非常に無駄なコストが
発生することになります。搭載している最大容量サイズのもので、すべて対応するよう
にしているので、無駄がありません。

 これは、どのRAIDレベルでも同じことです。


http://japan.emc.com/microsites/japan/techcommunity/pdf/H4208-J_An_Introduction_to_EMC_CLARiiON_Hard_Drive_Technology-wp.pdf



--

QWindows10のストレージについて質問です。 (写真左)ストレージ管理設定かろ新しい音楽の保存

Windows10のストレージについて質問です。

(写真左)ストレージ管理設定かろ新しい音楽の保存先と新しい映画とテレビ番組の保存先をDドライブに設定しました。

(写真中央)そのあとエクスプローラのボリューム(D:)を見てみるとビデオとミュージックが入っていました。場所も「D:」となってます。

(写真右)「クイックアクセス」のプロパティから場所を見てみるとビデオとミュージックどちらもC:UserVideosとなっています。

このまま音楽や映画を保存したらきちんとDドライブに保存されるのでしょうか?
回答よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ANo.5 です。

"気になっていることとして、私が10月4日にした質問の回答で冒頭に、「その設定で変更できるのは、アプリケーションのコモンダイアログが参照する保存先を変更することです。 保存する場所が自動的に切り替わるわけではないです。」とありました。これはどういう意味でしょう?"
→ これは、そのままの意味で、アプリケーションが保存を行う場合に、何もしていしない場合に保存するドライブを指定できるだけです。従って、"保存する場所が自動的に切り替わるわけではない" とあるのは、そのままです。

保存先を替える場合は、ビデオやミュージックのプロパティで、場所のタブを選択して、フォルダを指定する必要があります。
http://ameblo.jp/youubou/entry-12071821030.html

設定 → システム → ストレージ → 場所の保存 では、アプリケーションで保存先を指定できるようになるだけで、そのドライブに自動的にフォルダの内容が移動する訳ではありません。恐らく、これが原因でしょう。従って、デスクトップのビデオやミュージックのフォルダへの保存先を、C:ドライブから D:ドライブに変更するのは、そのプロパティの場所のタブから、D:ドライブに変更する他ないと言うことだと思います。これだと、予め対応するフォルダを作っておけば、自動的にフォルダの全内容を移動できます。
→ 実際に自分のパソコンで確認しましたが、上記 URL の方法で確実に移動できます。

ANo.5 です。

"気になっていることとして、私が10月4日にした質問の回答で冒頭に、「その設定で変更できるのは、アプリケーションのコモンダイアログが参照する保存先を変更することです。 保存する場所が自動的に切り替わるわけではないです。」とありました。これはどういう意味でしょう?"
→ これは、そのままの意味で、アプリケーションが保存を行う場合に、何もしていしない場合に保存するドライブを指定できるだけです。従って、"保存する場所が自動的に切り替わるわけではない" とあるのは、そのままで...続きを読む

QSSD換装失敗、ブートできずにOS再インストール

SSDを導入するべく設定なども引き継ぎたかったのでドライブのクローン、コピーができるソフトを使用しSSDに乗り換えようと思いました。

HDD:WD20EARS
SSD:Plextor M5Pro 128GB

使用したソフトは
EaseUS Partition Master 9.2.2 以下EPM
Todo Backup 以下TB
の2つです

HDDは2TBのものをCとEに区切っていました
DはDVDドライブが先に認識されていたので変えずにやっていました。

調べ直したところいろいろやりかたがまちがっていて

最初にEPMの方でCドライブを単にSSDにコピーしただけのもので起動しましたが
reboot and select proper boot device or insert boot mediaが表示されだめでした

ここでSSDを一度フォーマットしました

次にTBを使い、Cのシステム予約の領域をまずクローンでSSDにいれたのですが
そのときアクティブにするのチェックを入れませんでした
そのあとは通常のCを再びEMPでコピーしたところでSSDのみで起動しましたが
reboot...の文が表示されました

クローンを行った際にフォーマットされていたのでいいかなと思いここではSSDをフォーマットしませんでした

そのあとにもう一度Cのシステム予約のSSDにクローンで入れ
TBを使用しアクティブにするのチェックを入れ再起動が始まったところで

詳しくはおぼえてないのですが普段ではでてこないロゴがでてきました(たぶんTBのものかな?)
bootなんたら、みたいな文がちょろっと映っていたので始まったのかなー程度に見ていたのですが
再起動がかかるとreboot...の文が

調べ直そうかとおもいHDDのほうで起動しようとおもったらHDDの方でも
reboot...の文字が・・・

ここからOSの話になるので使っているOSは
windows7 64bit home premiumです

しばらく悩んだ末に
SSDに一度OSをディスクからインストールしました
とりあえずSSDとHDDは認識されていたのですが
HDDのいままでにE入っているプログラムが
サイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした表示され
起動できず

HDDの中身自体は無事っぽかったので
HDDの方もOSを再インストールしました、リカバリではなくこちらもディスクの方からインストール
しました

この時OSのほうでwindows.oldというフォルダに今までの設定やらプログラムが保存されているということで起動できたので確認したらプログラムファイルもいろいろ入っていたので
そのまま使えるかなーと思ってコピペで同じフォルダがある階層にいれても今まであったプログラムはコピーされずじまいでした。

このあと少し調べましてmicrosoftのサポートでFix itというソフトがあったので
今書き込んでいる別PCの方からダウンロードし
HDDの個人データの復旧がほんのすこしだけできました(デスクっトップのショートカットが一部だけ復活した程度)

以上これまでの流れでの質問が

まず
windows.old内のデータだけ完璧じゃなくてもある程度は復旧できるのか?

windows.old内のProgram Files、Program Files(x86)、windowsのフォルダの中身を
インストールし直した方に適応できるのか?

上記の質問がもしできたとしても
ドライバ類は再インストールしないといけないのか?

ここからはSSDに関する質問で
クローン、コピー使ったやり方でCドライブのコピーをする方法を教えてい欲しいです。

HDDの設定が今のままではSSDにドライバも何もかも入れ直したほうがはやいかもしれませんが、もし復旧できたりあるていどHDDで整えたうえからで移動できたらいいなと思っているので。


もうお手上げな感じなのですが、どうかよろしくお願いいたします。

SSDを導入するべく設定なども引き継ぎたかったのでドライブのクローン、コピーができるソフトを使用しSSDに乗り換えようと思いました。

HDD:WD20EARS
SSD:Plextor M5Pro 128GB

使用したソフトは
EaseUS Partition Master 9.2.2 以下EPM
Todo Backup 以下TB
の2つです

HDDは2TBのものをCとEに区切っていました
DはDVDドライブが先に認識されていたので変えずにやっていました。

調べ直したところいろいろやりかたがまちがっていて

最初にEPMの方でCドライブを単にSSDにコピーしただけのもので起動しまし...続きを読む

Aベストアンサー

後の祭りではありますが、
>最初にEPMの方でCドライブを単にSSDにコピーしただけのもので
これが、コピーではなく「クローン」であったら上手くいっていたかもしれません。

コピーとクローンの違いについては、
http://okwave.jp/qa/q8143838.html
での私の回答が参考になりますかどうか・・・

今後の方策ですが、
・SSDのみを接続して、OSならびにドライバをインストール
・HDDを接続して、元のC:から必要なファイルを救出
・アプリはすべて入れ直し
が最終的には、ストレスなく使える環境作りのためには、一番の早道かも。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報