現在、アルバイトで10時から17時まで水、木、金曜日に働いています。会社からもらった雇用契約書には、休日は、日、月、火、土、日曜日と書かれています。この場合、雇用契約書に書かれている、休日に当たる日に出勤すると、休日出勤扱い通常の(時給の1.35倍)になるのでしょうか?また、残業の時給についても教えて下さい。会社では、1日の労働時間が8時間以上でないと、残業割り増し時給通常の時給の(1.25倍)にならないといわれました。契約では、17時までの勤務なので、17時以降は、割り増し賃金での計算になるのではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法律上の残業手当てというのは週40時間または一日8時間を超えたときに必要なので、それ以外は普通の時給で構いません。



また休日出勤手当ては法定休日の出勤にでるものなので、週に一回以上休みがあれば法的には払う必要はありません。
    • good
    • 0

貴方と会社との契約時間は1週間で21時間(ここから3日分の休憩時間を引いてください)です。

通常の会社の営業日がわからないのでなんとも言えませんが、仮に会社が休日と定めた日(土日)に出勤しても、現実は振替休日扱いにされ他の出勤日に休みをとることになるかと思います。ちなみに代休であれば、割増はありますが、振替休日は割増はありません。また、1週間の労働時間が40時間を越えれば割増の対象になります。会社に就業規則があれば、見せてもらいましょう。

ちなみに残業割増については、貴方も書かれている通り、1日8時間以上働かないと割増にされません。会社によっては実働7時間越えから割増賃金を支払うところもありますが、貴方の場合は17時以降まで働いても、契約書面上の残業になるかもしれませんが、実労働時間が8時間以内であれば、会社としては割増す必要はないのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休日出勤の時給割増の件

平日フルタイムのアルバイトを採用しています。
本人の都合で平日休み、これとは別に休日に出勤しました。休日出勤分は時給を割増して給与を支給しました。
その後上司から、自分の都合で平日休んだ為に休日出勤したのなら、その分の割増はなしに出来ないかといわれました。
個人的には、平日休んだ皺寄せでの休日出勤かどうかの線引きは難しいことがあるので、一ヶ月の休日出勤時間の上限を設けるよう賃金規程を改訂するのが妥当な対応の様に思いますが、同様の件で対応事例があればご紹介いただけると助かります。
法的な問題も気になりますのでこちらもコメントいただけると更に助かります。

Aベストアンサー

アルバイトとの雇用契約がどのようになっているのかがわかりませんのでわかる範囲でのみで失礼します。

就業規則に振替休日が設けられているでしょうか?
ちぐはぐに感じるかもしれませんが、設けられている場合は割増賃金が発生します。
設けられている場合は休日の規定も設定されています。
振替休日を適用するためには、振り返られる休日の前日までに通知し合意することですが、変わりに休日となる平日が通知日より遡ってはなりません。
よって、その出勤した日は休日出勤となり割増賃金が発生します。

そして振替休日が設けられていないときですが、こちらでしたら割増賃金は発生しません。
理由はANo.1さんが言っている通りです。
ですが、質問者さんの会社の就業規則で法定休日・法定外休日が曜日で設定してある場合については、法定休日3割5分・法定外休日2割5分の割増賃金が発生します。

社員ではなくアルバイト(日々雇い入れの者)と言う事ですので、規定については別途記載となっている部分があると思われます。

労働基準法の他に、就業規則・労使協定・労働協約(この件については特に36協定)を確認しないと実際のところわかりません・・・

アルバイトとの雇用契約がどのようになっているのかがわかりませんのでわかる範囲でのみで失礼します。

就業規則に振替休日が設けられているでしょうか?
ちぐはぐに感じるかもしれませんが、設けられている場合は割増賃金が発生します。
設けられている場合は休日の規定も設定されています。
振替休日を適用するためには、振り返られる休日の前日までに通知し合意することですが、変わりに休日となる平日が通知日より遡ってはなりません。
よって、その出勤した日は休日出勤となり割増賃金が発生します。
...続きを読む

Q法定休日出勤、法定外休日出勤

法定休日出勤と法定外休日出勤の違いを教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

労働基準法第35条に「休日」についての規定があります。
第35条
第1項
使用者は、労働者に対して、毎週少くとも1回の休日を与えなければならない。
第2項
前項の規定は、4週間を通じ4日以上の休日を与える使用者については適用しない。

つまり法律では
「原則1週間に1回の休日を与えなさい、それができない場合には4週間に4日以上の休日を与えなさい」といっています。

この原則1週間に1回又は4週間に4日の休日を「法定休日」といいます。この「法定休日」に出勤させた場合が「法定休日出勤」でこの日には3割5分増以上の「休日労働割増賃金」を支払う必要があります。

これ以外の休日(会社の所定休日)に出勤させた場合が「法定外休日出勤」になると思います。
この日に出勤することで1週間の労働時間が40時間を超えた場合には2割5分増以上の「時間外労働割増賃金」を支払いが必要となります。

詳しいことは労働基準監督署にお問い合わせくださいね。

Q休日出勤の割増について

休日出勤の割増について

入社時には労働条件通知書において、法定休日・法定外休日出勤には、残業代割増の利率が記載されていたのですが、昨今の不況から、休日出勤の場合は、振替休日を取るようにと言われ、この場合、残業代割増の利率分がつかず、平日と同じ利率での計算になります。

会社において、口頭での説明はあったものの、正式な文書等での通達はなく、納得がいきません。


このようなことは法律上許されることなのでしょうか?
また相談所などはありますでしょうか。
入社後数年ですが、初めてのことなので、戸惑っています。

Aベストアンサー

>休日出勤の場合は、振替休日を取るようにと言われ

振替休日と代休の違いが、労基署の方から通知が出ています。
振替休日にするには、単にとるように言うだけではだめで、使用者が休日のこの日と、勤務日のこの日を入れ替える、とあらかじめ指定して成立します。任意の日に休むようにというだけでは、代休扱いでしかありません。

代休扱いでしたら、法定休日は固定されたままで、勤務すれば135%の支払いが義務づけられます。

http://www13.plala.or.jp/S-Kawamura/roudo/daikiyu%20furikae.html

こういった扱いは、それぞれ就業規則に明記していなければ、振替休日を命じることも、代休を取ること(とらせること)もできません。

参考URL:http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1430/C1430.html

Qパートの休日出勤の割り増賃金

現在、土日が休みの会社で平日週2日、パートで働いています。

たまに土日のどちらかが出勤になるのですが、この場合、割り増し賃金はもらえるのでしょうか?

1.25? 1.35?

Aベストアンサー

> この場合、割り増し賃金はもらえるのでしょうか?
ご質問文の記載内容だけで判断すると、割増賃金は発生しないと考えます。
勿論、会社側が規定に基づき支給するのは自由です。

[理由]
1 労働基準法には「1日8時間」「1週間40時間」と言う労働時間[これを「法定労働時間」と呼びます]が定められており、その時間を超過した場合に時間外労働の割り増しが必要。
  ご質問者様の労働日数は週2日なので、仮にもう1日出勤したとしても、各労働日の「1日の実労働時間」が法定労働時間内(8時間)であるならば、「1週間の実労働時間」は法定労働時間となるので、時間外労働には該当しない。
2 労働基準法では『「1週間に1日」又は「4週間に4日」』の休日を与える事を定めており、それが実行できない時が休日労働となります。つまり、休日労働とは必ずしも「会社が定めた休業日に働く事」ではない。
  ご質問者様の場合、週の内の「5日間は休み」が基本パターンなので、労働日が1日増えたとしても休日労働には該当しない。

Q休日出勤の割増賃金について。

私の勤務先の休日出勤の割増賃金についてお聞きします。

私の勤務先では週5日体制の勤務なのですが、部門によって土曜日出勤のところがあります。それで土曜日の代休がなかなかとれなくて年度末までに現金で代休を買い取ってもらいたいと言う希望が従業員からありました。そう言う場合土曜日の休日出勤の割増賃金はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

代休:
業務の都合から休日に作業を行った場合、代わりに他の労働日に休ませる事。

です。
代休取得の元になった土曜日の出勤に関しては、賃金が支払われているんですよね?土曜日以外の出勤している日に休めば良い気がするのですが。
そもそも、代休の場合は買い上げの対象になる性質のものではないのでは?

参考)
昭23.4.9基収1004号「法定休日に、36協定により労働させた場合でも、代休を与える義務はない」

代休を与えたり、買い上げたりする義務は無いが、敢えて買い上げるという場合には、任意に決めて良いと思います。

--
法定で週1回または4週間に4回となっている分の有給休暇に関しては買い上げできないものとされています。ただし、これを上回る分に関しては、買い上げを可能としているそうです。
その場合の額も、一律5000円とか7000円とかであったり、本来支払われるはずの額であったり、様々だそうです。

買い上げを行うのなら、就業規則に定めた方がすっきりします。

Q休日出勤と、その残業代について

休日出勤と残業代、について教えてください。

・本来、会社の休日である土曜・日曜と休日出勤をしました。
・代休を頂こうと思っています。元々、○○日の振替出勤、という指定はされていません。
・通常の労働時間は8:30~17:30(内1時間休憩)の8時間労働です。
・この休日出勤の日は、仕事がとても忙しく、それぞれ8時間の出勤ではなく、11時間~12時間出勤という時間がタイムカードに残されました。
・会社での法定休日は日曜日のみです。つまり土曜は時間外、日曜は休日出勤となり、賃金割合が変わります。

ここで質問なのですが、
・まず代休を取った場合、8時間以上分の時間は、残業代としてもらえるのでしょうか?
・その8時間も通常の日ではないので、割り増しの時間外等が付くと思うのですが、どうなるのでしょうか?

そして一番厄介なのですが、会社の就業規則には、時間の事、残業代の事は書かれておらず、「代休を取るには28日以内」的な表記だけです。

この場合、どうするのが一番良いのでしょうか?
泣き寝入りするのは、最悪仕方ないとも思いますが、もし労基あたりから査察があった場合、このズレを指摘されるような事があるのでしょうか。

休日出勤と残業代、について教えてください。

・本来、会社の休日である土曜・日曜と休日出勤をしました。
・代休を頂こうと思っています。元々、○○日の振替出勤、という指定はされていません。
・通常の労働時間は8:30~17:30(内1時間休憩)の8時間労働です。
・この休日出勤の日は、仕事がとても忙しく、それぞれ8時間の出勤ではなく、11時間~12時間出勤という時間がタイムカードに残されました。
・会社での法定休日は日曜日のみです。つまり土曜は時間外、日曜は休日出勤となり、賃金割合が変わります。
...続きを読む

Aベストアンサー

代休と振替の扱いがややこしいのですが、休日を別の日に取る事によって、週や変形労働時間制に従った時間外労働が発生しなければ休日出勤としての割増は無くとも合法です(別にあったっていいんですよ)
単純に、変形労働でないと仮定して、翌週に代わりの休みをとった場合、休日出勤した週は40時間を超えてしまいますから割増が必要になります。ただ、所定内労働時間に関しては翌週に休日が取れていますからプラマイでゼロになります。

本来なら土曜日が全日125%、日曜の法定休日が135%になりますが、翌週に代休を取った場合は、25%(35%)部分のみでOKになります。
これがもし同じ週内、例えば木、金と振替休日であれば、土日分とも割増もなにも無く、本来の40時間分の賃金だけになります。事前指定であれば前の日ではなく後ろの日でも同じ週内ならOKです。
土日にさらに8時間を超えた部分は125%となります。ただ、同じ週に法定休日を振り替えている場合は、日曜が法定休日とは見なされないので135ではなく125%になります。
法定休日が月4日のように定められている場合は、その範囲で振替できれば135は不要になります。
ただし、週40を超えるような状況では25の割増は必要になるでしょうね。ここの扱いは分かりません。

事前に指定、つまり休日を変更する(ただし、4週間以内)事を振替休日、事後に代わりの休日を入れる事を代休と呼びます。

時間外割増は法定なので、特に規則に記載が無くとも法定通り適用されます。
それが出ない場合、賃金未払いとして会社と交渉するなり、労基署へ訴えるなり訴訟を起こすなりします。
最低限、タイムカードのコピーや業務日誌、自身の時間記録など、何かの証拠を事前に用意して下さい。

労基署へその点を訴えて調査してもらえるのであれば、当然そこを調べます。
ただ、何も訴えがなければそんな細かいところまで調査しません。
だいたい、いつも社長にタダ酒飲ましてもらってるんだから調査なんて・・・w

代休と振替の扱いがややこしいのですが、休日を別の日に取る事によって、週や変形労働時間制に従った時間外労働が発生しなければ休日出勤としての割増は無くとも合法です(別にあったっていいんですよ)
単純に、変形労働でないと仮定して、翌週に代わりの休みをとった場合、休日出勤した週は40時間を超えてしまいますから割増が必要になります。ただ、所定内労働時間に関しては翌週に休日が取れていますからプラマイでゼロになります。

本来なら土曜日が全日125%、日曜の法定休日が135%になりますが、翌週に代...続きを読む

Q休日出勤の割増賃金にあたるかどうか?

当社では所定休日を土日と定め、
前月の21日~当月の20日までの土日の数が
所定休日数となっています。
私どもの会社では従業員がシフトで動いており
各個人によって休みの曜日が異なりますし
週によってもバラバラで必ずこの曜日が休みということはありません。

休日出勤をした場合、割増賃金が発生すると思いますが
当社のような場合、土日を軸に考えていますので
例えば木曜と金曜がお休みの方がいた場合、その曜日に出勤した場合は
休日出勤として取り扱わなければならないのでしょうか?

100名の従業員がおりますが、ほぼすべての従業員が
休む曜日がバラバラで、先週は月・火休みだったが、今週は木・金休みのように
週ごとでもバラバラです。

宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

>私どもの会社では従業員がシフトで動いており
ならば所定休日日を設けることによるメリットはほとんどないです。

変形労働時間制を採用していて所定休日日が定められているなら、
シフト表を作成し事前に従業員に配布して周知しているはずで(これをしないと変形労働時間制は認められません)、当然、シフト表には、法定休日日と、どの労働日が振替えになっているのか分かるようになっているはずです。
そうでないと振替えにはなりません(振替えとは労働する日と休日を入れ替えるもの、会社側が休日日を事前に指定するものです)。
振替え日の指示がシフト表に明記されているのであれば、休日の割増は不要です。
例えば、シフト表で6月1・2日が休みで、2日が法定休日日の振替えであるなら、その事を記載してあるかどうかで、休日手当が必要かどうかになります。


ちなみに会社所定休日の出勤の場合は超過勤務にあたり(週40時間以上の超過、業種によって時間が違う)、休日割増ではなく残業手当で良いです、休日割増は法定休日に働かせた場合に適用すればいいだけです。

早めに、就業規則の所定休日日の土日を削除し、シフトの場合であるなら、4週に所定休日日と法定休日日を合わせて8日間とする等(祝日の扱いが不明なので、祝日も休日にするならその旨入れておいた方がいいです)にしたほうがいいです。


また、変形労働時間制は就業規則に記載されているのでしょうか、
変形労働時間制を採用するには、事業場ごとの労使協定が必要で、なおかつ、就業規則に明記されていなければなりません。
又振替え休日制度も就業規則に記載されている必要があります。

>私どもの会社では従業員がシフトで動いており
ならば所定休日日を設けることによるメリットはほとんどないです。

変形労働時間制を採用していて所定休日日が定められているなら、
シフト表を作成し事前に従業員に配布して周知しているはずで(これをしないと変形労働時間制は認められません)、当然、シフト表には、法定休日日と、どの労働日が振替えになっているのか分かるようになっているはずです。
そうでないと振替えにはなりません(振替えとは労働する日と休日を入れ替えるもの、会社側が休日日を事前に...続きを読む

Q振替出勤と振替休日の賃金の支払(給与締め日をまたぐ)

賃金の支払について教えてください。

【例】給与締日:毎月10日 振替出勤:12/8(日) 振替休日:12/21(土)

12/8分の賃金は、50,000円+夜勤手当+5,000円+深夜手当+3,000円とします。
この日は夜勤勤務だったと考えてください。
とりあえず、10日締めなので今回はこの賃金分を支払います。
そして、次回の給与で差引くという形をとるのですが、ここで問題が発生しました。

12/21分の振替休日分は、そっくり58,000円差引けばいいのでしょうか?
私はそう思っていましたが、上司が違うのでは???と。
上司曰く「夜勤手当と深夜手当は引かなくてもいいだろう」と。
振替っていうのは、出勤したのと休んだのと賃金をチャラにすることではないのですか?

Aベストアンサー

参考URLに求めているお答えが載っています。

参考URL:http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/roudouqa/m51.html

Q休日出勤の割増賃金

休日出勤の件ですが、労働基準法には使用者は休日に労働させた場合においては、その時間又はその日の労働については、通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の2割5分以上5割以下の範囲内でそれぞれ政令で定める率以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。と書かれてますが、出勤した日の代休(又は振替休日)を貰うとこれは適用されないのでしょうか?私は、通常日曜・祝日が休みですが、11月は会社の都合で全て日曜・祝日出勤をしています。但し、出勤日の代休(振替休日)はあります。
代休と振替休日の違いもよく解りません。
教えてください。

Aベストアンサー

振替休日とは会社が前もって、休日を変更する旨、従業員に通知した場合に、本来の休日の日と、通常の出勤日を交換すること。たとえば日曜日を出勤日にして、水曜日を休日とすること。この場合、日曜日は出勤日になったので休日割増手当は支給されません。
代休とは休日に出勤させた場合に、従業員を通常の出勤日に休ませること。前もって連絡なく日曜日に勤務させたのなら休日割増手当を支払わなければなりません。その代わり、代休の日の賃金は支払わないとたいていの就業規則には記述されています。
質問者様は休日出勤されたとのことですが、会社から前もって「日曜日と水曜日を振り替えて、水曜日を休日とする。」などという連絡はなかったでしょうか。なかったのなら質問者様は休日割増手当を支給してもらう権利があります。前もって連絡があったのなら日曜日は休日でなくなったわけですからもらえません。

Q年収とは基本給、残業代、休日出勤代、交通費、賞与の合計ですか?

年収とは基本給、残業代、休日出勤代、交通費、賞与の合計ですか?

それとも残業代、休日出勤代、交通費は含まれず
基本給、賞与の合計が年収ですか?

Aベストアンサー

年収とは、1月から12月までの全ての収入を云います。
給与所得者の場合は、給料と賞与の合計で、給料には、基本給・休日出勤、残業代等の各種手当てを含みます。
ただし、通勤手当てについては、月額10万円までは非課税ですから、非課税の部分は年収に含まれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報