会社の給与明細について、
明細に記載されてる日数よりも出ているはずなのに
明細に記載されてる日数と実際の日数が合わないのです。

3月の給与明細をもらったとき2月、3月はかなり忙しいのに給与が思ったよりなく疑問に感じ
たのがきっかけです。

20日締めは前月21日~当月20日だと思うのですが違うのでしょうか?

20日締めが前月21日~当月20日で正しいのなら日数がやはり合いません。

会社は社長の奥さん、娘が経理事務をしてます(私は他人です)
タイムカードを出勤、帰宅時に押してます。
20日締めの、5日支払いです。基本的には土日祝日休みですが、土曜はほぼ出勤です。

カレンダーに自分の出勤日を付けて
3月21日~4月20日
実際の出勤日24日、有給2日、休み6日
明細の記載は要勤務日数22日、出勤日数20日
実際より4日が違います、有給は合ってます。

4月21日~5月20日
実際の出勤日19.5日
明細の記載は要勤務日数18日、出勤日数16日
実際より約3.5日が違います。

これはごまかされてるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

貴方の日数もむおかしいですね。

24+2+6=32日
    • good
    • 1

>基本的には土日祝日休みですが、土曜はほぼ出勤です。


土曜日の出勤が計算に入っていなければ、つじつまが合うのでしょうか?

だとすると、「土曜日の出勤は会社として認めていることではなくて、勝手にしていること」と扱われてしまっている可能性があります。
最悪は辞めることも覚悟に入れて話し合うか、諦めるか、どちらかでしょうね。
    • good
    • 0

そんな身内で固めたような会社から詐欺されたら、訴えるか我慢するかしかないね。

4日は酷過ぎるよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電卓で日数ボタンがなくても日数計算できますか?

私の持っている電卓は SHAP製 EL-VN82 と Canon製 HS-2200A なのですが、日数計算するためのボタンがないのです。

試験で使うためには 使い慣れているCanonのを持って行きたいのですが、基本、日数計算ボタンが付いていないと 電卓は答えを出してくれないモノなのでしょうか?

*計算したい例として・・・
 ① ×3年5月24日から×3年10月31日までの日数は何日ですか
 ② ×1年7月1日から×1年9月15日までの日数は何日ですか

Aベストアンサー

> 日数計算ボタンが付いていないと 電卓は答えを出してくれないモノなのでしょうか?

出してくれません。
計算するには、月ごとの日にちとか、うるう年のうるう日とかが頭に入ってないと難しいです。
質問の例では、うるう年関係なさそうですが。

> ① ×3年5月24日から×3年10月31日までの日数は何日ですか

×は何でしょう?平成とかの年号?2013年の"201"の部分?
うるう日をまたぐ場合は、これもハッキリさせないと計算不能です。

5月24日から5月31日まで、7日。
6月~9月の月の日にちは、30日、31日、31日、30日。
10月31日までの31日。
合わせて、7+30+31+31+30+31=160日とか。

Q年末調整の訂正・給与明細の記載について

会社で事務全般をしています。
経理・総務系は初心者なのでご教授下さい。

年末調整を間違えて作成してしまいました。
給与支払報告書は市へ訂正したものを近々送る予定です。

問題は社員への還付金の給与明細の記載です。

控除欄に
 項目→年調過不足額
 金額→訂正後の差額分
でよろしいのでしょうか。
また、訂正があった旨を給与明細に記載したいのですが、
「12月分給与にて年調訂正あり、差額分1月給与へ記載しました」
・・・といった感じでOKでしょうか。
もっとスマートな文章はありますか。

どなたかご存知の方がいましたら、ぜひとも教えて頂けませんか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>控除欄に
 項目→年調過不足額
 金額→訂正後の差額分
でよろしいのでしょうか。

社員が理解できればそれでもいいでしょうけど。


私が社員の立場なら、 

「年調」って何?思うかもしれません。「年末調整」と書いてほしい。

「過不足で」は、 足りないのか多すぎたのかわかりづらい と思うかもししれません。

>「12月分給与にて年調訂正あり、差額分1月給与へ記載しました」

例えば、還付しすぎたのであれば

「年末調整に間違いがあり、所得税還付を余分に行いました。お詫びして訂正します。
差額の○○円は1月給与より控除いたしますのでご了承ください」

逆に、徴収しすぎたのであれば
「年末調整に間違いがあり、所得税徴収を余分に行いました。お詫びして訂正します。
差額の○○円は1月給与に加算いたしますのでご了承ください」

などのほうがわかりやすいでしょう。

QDATEDIF関数と普通の引き算による日数計算

7月25日(セルA1)から7月1日(セルB1)までの日数を計算する場合、B1-A1で日数は出てくるようなんですが、例えば月を跨いだ場合、誤差は出てくるのでしょうか?(閏年や、月ごとの総日数の違いなどにより)

日数計算の場合、DATEDIF関数というものもあるようなのですが、これを使うと日数がマイナスになってしまう場合、エラーになってしまうようです。

後者の方が正確であるならば、DATEDIF関数を使いたいんですが、その場合、引き算の結果がプラスになる場合、マイナスになる場合が混在しているデータで使用する場合、どのような計算式を入力すればよいのかが分かりません。

どなたか御存知の方、よろしくお願いします。
ちなみに、単なる引き算で誤差がでないようでしたら、引き算で処理したいと思っています。

Aベストアンサー

用途によりますが、単純な日数計算なら基本的には誤差は出ないと思いますよ。
Excel内では、1900年1月1日を1として、1日ごとに1増える計算になっていますので。
ようするに、数字同士の引き算ですからね。

閏年は計算に入っていますし、月ごとの総日数も関係ないですし。

DATEDIFを使うなら、IF関数で大きさを比べて使ってみてはいかがでしょうか?

Q給与明細書への記載が必要事項について

タイトルの通り、給与明細書への記載が必要な事項について教えてください。

当法人では、給与ソフトを使用し、給与明細書を毎月必ず発行しています。
時給、そこから割り出される基本給、勤務時間数、残業代、社会保険料などがそれぞれ明記されているものです。

しかし昇給日と給与締日とのずれがあるため、毎年4月20日締めの給与分の明細だけは、「時給」の記載がありません。
例えば勤務時間が132時間なら、通常月であれば、  (時給)@800  (基本給)105,600
と記載されるのですが、4月分は     (基本給)105,600
だけが記載されています。
そのほかの勤務時間数や残業代、社会保険料などについては全く変わりありません。

このようになるのは初めに申しましたように、昇給日が4/1であるのに対し締日は20日であるため、
3/21~3/31の時給は800円で45時間、4/1~4/20の時給は810円で87時間、
というようにそれぞれ手計算をし、それを合計して一括した金額を入力しているからです。

今まで毎年これでやってきて特に異論はなかったのですが、
昨年入社されたパートの方から初めて、4月分の明細が載っていないと猛抗議を受け、
その方が記載してほしいという時給やそのそれぞれから割り出した金額を手書きで記載する、
と伝えましたがそれでは納得できないとのことで、こちらに相談にまいりました。

自分で調べた限り、そこまでの義務はないものと思われるのですが、いかがでしょうか。
もちろんそうした方がより丁寧ではあると思うのですが、やるとなれば当然全職員についてそうしなければならなくなるので、この1年で一番忙しい決算時期に、そこまでの対応はしかねる・・・というのが正直なところです。

また毎年労働条件通知書も提示していますし、契約も取り交わしています。
そこに時給の記載もありますし、いつでも出勤簿はご自身で確認可能です。

このような考え方はそもそも私の職務怠慢なのか・・・とも考えるところもあるのですが、
できれば例年通りで通したいと思ってしまいます。

どうかご回答をよろしくお願いします。

タイトルの通り、給与明細書への記載が必要な事項について教えてください。

当法人では、給与ソフトを使用し、給与明細書を毎月必ず発行しています。
時給、そこから割り出される基本給、勤務時間数、残業代、社会保険料などがそれぞれ明記されているものです。

しかし昇給日と給与締日とのずれがあるため、毎年4月20日締めの給与分の明細だけは、「時給」の記載がありません。
例えば勤務時間が132時間なら、通常月であれば、  (時給)@800  (基本給)105,600
と記載されるのですが、4月分は     ...続きを読む

Aベストアンサー

昇給を計算期間へ一致させるのが一番な気がしますが、、、
http://www.hou-nattoku.com/consult/431.php
給与明細の発行義務は所得税法、健康保険法他に基づくもので、労基法にはありません。
賃金台帳の整備は義務付けられていますが、それを毎月見せなければならないわけでもありません。
そこで、時給を逐一記載する必要もありません。
文句ばかり言うなら、給与明細全ての時給を書かなければ良いのです。
やぶ蛇ってやつですね。
記載して欲しいとお願いされたら考えて下さい。

Qエクセルでの経過日数計算

エクセルで経過日数計算に「DATEDIF」関数を使用しています。
「DATEDIF」関数では、経過の年数のみとか日数のみでの表示になりますが、
それを「○年○ケ月と○日」と計算させるにはどのようにすれば
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

「0年」や「0ヶ月」や「0日」を表示させない方法を。

=TEXT(DATEDIF(A1,B1,"Y"),"0年;;")&TEXT(DATEDIF(A1,B1,"YM"),"0ヶ月;;")&TEXT(DATEDIF(A1,B1,"MD"),"0日;;")

ちなみに、日数の「MD」には計算間違いが生じる場合がありますので注意して下さい。
(以下の「DATEDIF 疑惑」を参照)

http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/kitan01.html#2

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/kitan01.html#2

Q年末調整での還付額の給与明細への記載について

年末調整での還付額は、給与明細のどの欄に記載すればよいでしょうか?

小さな会社の経理を担当しているのものです。
12月の給与計算が終わり、年末調整も行いました。

12月末の給与支払時に、還付額を給与と一緒に振り込むのですが
その還付額を、給与明細のどの欄に記載すればよいかわかりません。

会社の給与明細は
「勤怠」「支給額」「控除額」「記事」の欄に分かれています。
※添付画像は実際に使用している給与明細です。

「記事」の欄に新しく項目を設けて記載すればよいでしょうか?
(還付額が30,000円だとしたら、この場合の給与は478,735円となる)
それともこの方法は間違っていて他の方法があるでしょうか?

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

というふうに、めんどくさくなるので、

年末調整の還付は、別封筒でおこなってます。

 年間に預かった税額       *****円 ・・(1)
 年末調整後の年間の所得税額 *****円 ・・(2)

 (2)-(1)                ***円 ・・還付税額

と書いてます。

給料と別にすると、給料日に間に合わなくてもOKですしね。

Q4年ごとの平均日数が365.2424日と計算したのは誰?

ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日ですが
グレゴリオ暦で4年ごとの平均日数は365.2424日ですね。

この4年ごとの平均日数が365.2424日というのは
いつ、誰によって計算されたものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
 計算法
 
誤:グレゴリオ暦の4年ごとの平均日数は365.2424日
正:グレゴリオ暦の400年ごとの平均日数は 365.2425日
(365*400)+100-3 = 146097 … 146097/400 = 365.2425
 
 ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日
(365*4)+1 = 1461 … 1461/4 = 365.25
 未来の新暦として、つぎの計算法が予告されています。
 
 ギリシャ暦(24000228)東方新暦(28000228)の平均日数は365.242日
単位:(365* 900)+225- 7 = 328718 … 328718/900 = 365.242222222222
周期:(365*3600)+900-28 =1314872 … 1314872/3600 = 365.242222222222
 
 計算者
 
── ローマ教皇グレゴリウス13世が1579年にシルレト枢機卿を中心と
する委員会を発足、アロイシウス・リリウスや数学者クリストファー・
クラヴィウスらが完成した。── 『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
 Sosigenes,     BC-00‥‥‥ Egypt Alexandria BC-00‥‥‥ ? /[1/4]
 Clavius, Christopher 15380325 Duitch       16120212 73 /[97/400]
 Milankovitch, Milutin18790528 Croatia Jugoslavija 19581212 79 /[218/900]
 
/1923 東方新暦(28000229実施)制定/1930 地球の軌道面の変化と歳
差運動、地軸の傾斜角で氷河期を説明した物理学者“ミランコビッチ説”。

 既出回答(質問者:pkm35143さん)では、つぎのように説明しました。
 
 地球の公転周期は、ユリウス暦(365.25)グレゴリオ暦(365.2425)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4655672.html
 此而不決 ~ 果てしない疑問 ~
 

 
 計算法
 
誤:グレゴリオ暦の4年ごとの平均日数は365.2424日
正:グレゴリオ暦の400年ごとの平均日数は 365.2425日
(365*400)+100-3 = 146097 … 146097/400 = 365.2425
 
 ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日
(365*4)+1 = 1461 … 1461/4 = 365.25
 未来の新暦として、つぎの計算法が予告されています。
 
 ギリシャ暦(24000228)東方新暦(28000228)の平均日数は365.242日
単位:(365* 900)+225- 7 = 328718 … 328718/900 = 365.242222222222
周期:(365*3600)+900-...続きを読む

Qアルバイトの給与明細の記載が不自然です。

コンビニエンスストアのセブンイレブンで週19時間のアルバイトをしています。6月の給与明細が意図的に何かをごまかそうとしているように感じられます。記載の意味を教えてください。
私は、5月15日から6月15日まで時給730円で79時間30分就業しました。合計で58,035円になりますが今まではの給与明細書はこの合計金額のみの記載でした。6月の給与明細書は、下記のとおりです。

<支給項目内訳>---------------
基本給 58,035
その他加給 43,618

支給合計 101,653

<控除項目内訳>---------------
所得税 790
その他控除 43,618

控除額合計 44,408

[差引支給額 57,245]

その他の加給とはなんなのでしょうか?それと月の給与は5万円前後だったので所得税を引かれたことなど一度もありませんでした。1年を通しても70万以下ですので所得税の納税の義務は生じないと思います。あとあとに確定申告をして返してもらうのも面倒です。ここの雇い主もしくは、セブンアイホールディングスはどんな意図があってこのような明細書を発行したのでしょうか?宜しくお願いいたします。

コンビニエンスストアのセブンイレブンで週19時間のアルバイトをしています。6月の給与明細が意図的に何かをごまかそうとしているように感じられます。記載の意味を教えてください。
私は、5月15日から6月15日まで時給730円で79時間30分就業しました。合計で58,035円になりますが今まではの給与明細書はこの合計金額のみの記載でした。6月の給与明細書は、下記のとおりです。

<支給項目内訳>---------------
基本給 58,035
その他加給 43,618

支給合計 101,653

<控除項目内訳>---------------
所得税 790
その...続きを読む

Aベストアンサー

その他加給とその他控除が同額ですので、便宜上の何か処理をされているのでしょうが、質問の内容だけでは判断できません。お店の責任者に尋ねた方がいいですね。

月1回の給料支払を受けている場合の所得税の算出表は甲欄と乙欄の2種類があります。

あなたが扶養控除申告書を会社に提出してるのなら甲欄を適用し、扶養者数に応じた計算をします。
そうでない場合は乙欄ですので、その月の社会保険料を控除した金額について課税されます。
いずれも単月の支給合計が88,000円以上ですと徴収されます。

これは、年末調整時点で所得税を徴収する対象者となる可能性があると判断し、徴収することになっています。
年末になって急に徴収すると何かと問題が起こるため、その都度キッチリ預かっておこうといったことからです。
最終的に年末調整のときに納税額がゼロなのであればそのときに返還されます。
もし年末までに転職しても、退職した会社からもらう源泉徴収票を転職先に渡せば引き継いで年末調整します。
年末調整の時期に仕事をしていない状態なら税務署で確定申告する必要があります。
所轄の税務署が遠方の場合は面倒ですよ。

その他加給とその他控除が同額ですので、便宜上の何か処理をされているのでしょうが、質問の内容だけでは判断できません。お店の責任者に尋ねた方がいいですね。

月1回の給料支払を受けている場合の所得税の算出表は甲欄と乙欄の2種類があります。

あなたが扶養控除申告書を会社に提出してるのなら甲欄を適用し、扶養者数に応じた計算をします。
そうでない場合は乙欄ですので、その月の社会保険料を控除した金額について課税されます。
いずれも単月の支給合計が88,000円以上ですと徴収されます。

これは、年...続きを読む

Qエクセル 日数計算 特定の日だけカウントしない方法

お尋ねします。

稼働日日数の計算をしたいと思っています。

ただし、土曜日は営業日なので、
日曜日と祝日だけを除いた日数の計算をしたいのです。

例)  12/23~1/15 の 日曜と特定の休日(12/29~1/5)除いた日数の計算

networkday等つかうと、土曜日も休日となってしまうため、困っています。

どなたか知恵を貸してくださいませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

A1セルに開始日、B1セルに終了日が入力され、特定の休日に「休日リスト」と名前が付けられているなら(あるいはそのセル範囲を絶対参照)、以下の式で日曜と休日を除外した期間の日数が求められます。

=SUMPRODUCT((WEEKDAY(A1+ROW($A$1:$A$300)-1)>1)*(A1+ROW($A$1:$A$300)-1<=B1)*(COUNTIF(休日データ,A1+ROW($A$1:$A$300)-1)=0))

上記の式は300日後までの数式になっていますので、その期間を超える場合などは適宜数値を変更してください。

Q給与明細がもらえません・・・。給与計算について詳しい方、教えて下さい

給与明細がもらえません・・・。給与計算について詳しい方、教えて下さい

友人の会社のお手伝いを、インターネットによる遠隔で行っておりますが、
給与明細をもらうことができません。

その友人には直接電話で何度も掛け合っているのですが、
めんどくさいことを先延ばしにする性格があるのか、
遅れている理由を「会社を3~4つ持っていて、給与計算は別会社だから・・・」と言われました。

税金対策なのかもしれませんが、給与計算を別会社にすることで、
給与明細が作成されない?理由が考えられますでしょうか。
もしかしたら、給与明細の作成自体が行われていないのでしょうか?
(毎月給料日にきちんと給与の入金はありますが、他の社員にも明細は渡していないそうです・・・)

傷病手当金を申請しようとして、既に3ヶ月お願いし続けておりますが、
ただ待っているだけでは埒があかないので、
こちらから出来ることは協力するなり何なりして、何とか事態を進展させようと思っております。
(要は、毎月の「健康保険料」「厚生年金保険料」「雇用保険料」「所得税」の4つが分かれば
いいので、もし可能なら、自分でそれぞれ問い合わせても構わないのですが・・・)

何か心当たりのある方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂ければ有難いです。
どうぞよろしくお願い致します。

給与明細がもらえません・・・。給与計算について詳しい方、教えて下さい

友人の会社のお手伝いを、インターネットによる遠隔で行っておりますが、
給与明細をもらうことができません。

その友人には直接電話で何度も掛け合っているのですが、
めんどくさいことを先延ばしにする性格があるのか、
遅れている理由を「会社を3~4つ持っていて、給与計算は別会社だから・・・」と言われました。

税金対策なのかもしれませんが、給与計算を別会社にすることで、
給与明細が作成されない?理由が考えら...続きを読む

Aベストアンサー

正式な雇用関係ですか?
在宅勤務を認められますか?
健康保険書は発行されてますか?

健康保険書が勤務先の物なら、雇用関係にあるようですから給与明細を発行してもらうべきです。
傷病手当金については、健康保険組合に問合せた方が早いと思います。
その際に、健康保険料も分かりますから、標準報酬月額も分かります。
標準報酬月額が分かれば、厚生年金額も分かります。雇用保険料は、毎月の所得額により多少変動しますが、およその額も分かります。
給与明細発行の要求に応じないなら、労働基準局に相談すれば指導されましから、発行するようになるはずです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報