私は、『趣味で』ペン画をやろうとしている者です。

家の中をまさぐっていたら、ロットリングペンが出てきました。当然、ペン先が固まってしまっていて、使えませんでした。洗浄液につけたりもしてみたのですが、だめでした。

検索で、ペン先のケアの仕方も調べたのですが、横着な私には無理そう。さらに、「ペン先ダメにすると、2700円払って買いなおしです、自己責任でどうぞ^^;」とネット上で記載がありました。

趣味でペン画やろうとしてる私みたいな人間は、ステッドラー、ヌーベル、デリーターの使い捨てタイプの水性顔料and耐水性ペンで十分ですよね?

こんなこと自分で判断することですが、他人様に確認をとりたいと思いました。わざわざこんな質問をしてすいません。気が向かれた方のみ御解答お願いします。

※追記:
・一応、ペン画教本で、師岡正典師の「ペン画のすすめ」という本を持っています。この本では、「使い捨てタイプ」も「インク補充タイプ」も、両方紹介されています^^。

・『あくまで中年の趣味』ってことを強調して書かせてください。
(余計なことを言ってすいません。ネット上にありがちですが、イラスト関係の質問をすると、玄人ぶって必要以上に説教や嫌味の回答をしてくる、無職っぽい芸術家まがいの回答者様がおられ、困ってます^^;。
「これから始めます。趣味です^^」と私は言っているのに、やたらそっち方面に詳しい方の一部が、「ロクに練習せずに上手くなろうと思うのではない!」とか「やる気があるのか。どうせ、ないだろう。そんな奴に絵をやる資格がない!」とか言われたり…(滝汗)…私はプロの画家を目指している者ではありません。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分もロットリング挫折派です。


とにかく詰まるんですよね~インクが。

今は一本100~300円程度の使い捨て顔料系ペンをテキトーに使っています。
印刷しないで済ます場合(絵手紙など)は、デリーター、サインボールやハイテックといったゲルインクのボールペン系、顔料系の筆ペンやマーカーをよく使います。

印刷して使用する原画には主にデリーターとつけペンです。
ボールペン系は印刷すると線が擦れるためです。
擦れる線が欲しくてわざと使う場合もありますが。

私は漫画家の友人を手伝うこともあるので、プロとしてもアマとしてもペン画を描きますが、正直画材は「欲しい線が出れば何でもいい」と思っています。
ポイントとしては使い心地や財布事情の他に

●絵を印刷するかしないか
→印刷する場合は印刷した時に好みの画になる画材が必要。
 原画を見て楽しむ場合は印刷には出ない風合いも味になる。

●絵を長期保存するかしないか
→インクによっては長期保存に向かないものがある。
(紫外線で色が変わる、線が滲んで広がってくるなど)

最終的には、いろいろ試してみるしかないと思います。

気に入った物が見つかったら同じメーカー同じ太さの物を複数購入し、使う都度別紙に試し描きしてから使います。
安いペンの場合、天候等でもインクの出は変化します。
具合の悪そうな奴はしばらく寝かせて休ませてあげましょう。
(高価なペンはこうした微妙な使い勝手が安定しているから高いのです)
また、描いてるうちにペンが温まってインクが出すぎる場合もあります。
そういうノボせた奴はやはり休ませ、新しいペンに交代させながら描きます。

ペン先が潰れたりインクが掠れてきた時は、私はそれはそれで味として演出効果として使用を続けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御丁寧な御解答、心より感謝します!m(_ _)m

>自分もロットリング挫折派です。
>とにかく詰まるんですよね~インクが。

うわー!もう絶対にロットリングやめます!
漫画家のお手伝いされてる方がダメ、となると、絶対にダメに決ってます。

私の持っている本の著者、師岡 正典さんは、「慣れるとロットリングのほうがいい」とか言ってましたけど、結局、本の中では、ステッドラーのミリペン使ってましたしσ(^^;)

実は、私、デザイン・イラスト系学校に通ったことがあります。
その関係の仕事にはつかなかったのですが、専門学校って、色んな画材業者が出入りして、無理矢理、生徒に画材や道具を買わせるんですよね('A`;)製図道具も、ロットリングペンも…他色々…

しかし、学校の先生は、ロットリングペンのケアの仕方をまったく教えてくれなかったため、生徒のほとんどが、金を使わされるだけ使わされて、ロットリングペンをダメにしたと思います。(私も。)たしかに、自分でケアの仕方を調べなかった私達生徒も、思慮が浅かったのですが…

tequilagogo様のアドバイス、かなりためになりました。
感謝します。

***

あ、それと、今日、デリーターのネオピコライン2の0.03ミリを買いました。どーしても、0.05が太く感じてしまったためです。そうなると、ほんと、つけペンの方がいいかもしれないんですけどね…

0.03だと、簡単に先が潰れてしまうかもしれないですね。まだ買ってきたばかりで、本格的に描いてないんですけどね。
(ここ数日、風邪ひいてしまって、熱が出て、絵が描けません。ここに相談を始めてから、もう、数日経過してるのに、情けないです。)

お礼日時:2011/04/28 16:08

NO.4です。


なぜか補足することができないので
こちらで新たに書かせていただきます。
気を悪くするなど、とんでもないです。
お心づかい感謝です。

つけペン、すでに検討済みでしたか、失礼しました。
ミリペンで私が使った中で好みだったのは
細めだと(0.1とか0.2)
PIROT DRAWING PEN (パイロット ドローイングペン)でした。
1本¥150
も少し太いのになると
PIGMA
が良かったです。
ロットリングはほんとうに使わなくなりましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.5の方もそうですが、

>ロットリングはほんとうに使わなくなりましたね。

ほんと、皆様、ロットリング(インク補充式)は使われませんね(^^;)

ここまでお詳しいが方が使わない、とおっしゃられてるのを聞くと、
タダ単に不便なものなのでは?なんて頭を過ぎったりしてしまいました^^;

PIROTと、ピグマ、教えてくださってありがとうございます。

余談になりますが、今日、世界堂で、デリーターのネオピコライン2の『0.03ミリ』を買いました。使い捨てのミリペンの中でも、一番細いのではないかな?と思います。(間違ってたらすいません。)

また買いに行った理由は、どーしても、0.05が太く感じてしまったためです。(0.05でさえ太いと思うって、私が変ですよね…)そうなると、ほんと、つけペンの方がいいかもしれないんですけどね…

0.03だと、簡単に先が潰れてしまうかもしれないですね。まだ買ってきたばかりで、本格的に描いてないんですけどね。
(私事ですが、ここ数日、風邪ひいてしまって、熱が出て、仕事はなんとかしてますが、絵を描く余裕がありません(T-T)。ここに相談を始めてから、もう、数日経過してるのに、情けないです。)

***

以下、余談(愚痴)です。読まなくていいです。

また訪問してくださって感謝します!m(_ _)m
ここには荒しがいなくて、本当に助かってます。

他の質疑応答サイトで、一回、この質問をしたのですが…”漫画家のアシスタントの経験のあるらしき人(?)”が大御所ぶって現れ、その人が、めッちゃめちゃ腹の立つイヤミ回答をしてくるのです。

「どうぜロクに練習もしてないんだろ?それで上手くなろうと思ってんのか」「苦労しないですぐに上手くなろうとする奴って多いよな~」「教本に頼ってるようじゃ、ダメだな」「自分で教本を探しに本屋に行こうとしないとはあきれるな」(←ちゃんと行ったって!)、「ネットで質問してる暇があったら、手を動かせよ」(←私は趣味でやってますって言ってるのに、どうして、プロのアニメーター並に苦労しないといけないんだよー!)

当然、すぐにその人をブラックリストに入れて、回答されないようにガードしたのですが、IDを新規取得して何回も書き込んでくるんですよー!本当に疲れて、OKwaveに引っ越してきてしまいました。愚痴書いてすいません。これ打つ暇があったら絵を描かないといけませんね^^;

お礼日時:2011/04/28 16:25

はじめまして。


趣味で始めるのならば「つけペン」という選択肢はいかがでしょうか。

ペン先、インク、ペン軸、紙などの最初にかかる費用は
¥2000程度ですみますし、昔からある画材なので奥が深いです。
ペン先1本が¥50程度で、種類はそれはもう、山ほどあるので
何本か買って試してみるだけでも楽しいです。
あと、紙だけはちょっと奮発して良いものを買った方が良いです。
始めたばかりの時に安い画用紙なんかだと、
ペンに慣れてないうえに
紙にひっかかって描きづらかったり、
ペン先にカスが詰まったりでストレスがたまると思いますので。

それから
A.Lグプティル著 「ペンで描く」 
という本もおすすめです。見てるだけでも楽しい絵がたくさん載っています。

この回答への補足

今のところ、私が思っていることですが…
ケアが必要なロットリングペン(インク詰め替えタイプ)は、たぶん、横着な私は一生買わないと思います。

そういう、一本数千円する物は、稼ぎの良いプロの芸術家の方が購入されればいいかな、と、思っています^^;。
(漫画家でもなんでも、プロでさえ、使い捨てペンで済ませている人が結構いるそうなので。)

補足日時:2011/04/25 16:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kero-kerokeroさま
御丁寧なアドバイス、感謝しますm(_ _)m

私は、もう、スクールペン、Gペン、丸ペンは持っておりまして、私もはじめ、つけペンで描けばいいかと思っていたのです。

しかし、私が今回描きたいのは『風景画』でして、とにかく書き込みが多いのです。(質問文中で説明してなくてすいませんでしたm(_ _)m)

私は女性の絵を描くのが好きなのですが、人物の場合は、つけペンを使用します。たいしてインクを使わないからです。
しかし、風景画となると、草木やわらぶき屋根など、書き込みが多すぎるので、何回もインクボトルにペンをつっこむのは、大変と思い。ミリペンで描くことにしました。

私は、とある方から、

・A.Lグプティル著 「ペンで描く」 
・ペン画ノート 視覚デザイン研究所
・ペン画のすすめ―線が織りなす懐かしい風景(師岡 正典)

の三冊を薦められ、大きい本屋に見に行ったのですが、残念ながら、A.Lグプティル著 「ペンで描く」は、私には合いませんでした。まるで、大学の美術の本のようで…文章が多すぎで、描き方が図解されていません。単なる画集のようでした。描き方は細かく文で書かれているのですが、あれを読む気になる人は少数派だと思います。
その不満は、アマゾンにも書評で不満を書いている人が居ます。
アマゾンからのコピペ→「注意点みたいなことを延々説明して作例を示すだけで具体的な描き方の説明は無し。これじゃあちょっと初心者には難し過ぎますよ…」

また、線画イラスト集でしたら、私はもともと沢山もっています。
私がほしいのは、「画集」ではなく『教本』だったのです。

一方、『ペン画のすすめ』は、オリジナルの写真も載っており、それを見ながら練習していけるようになっています。今、これを見ながら必死に練習しています。これは「教本」という感じがしました。

No.1さんのところで書きましたが、

・ステッドラーのミリペン、0.05ミリと、0.2ミリ

・DELETER(ネオピコ)数本、

・OHTOで出してる、『グラフィックライナー0.05ミリ』

を先日買って来ましたが、正直、OHTOの『グラフィックライナー0.05ミリ』はアウト(ダメ)でした^^;。線の始まりと終りが、かなり滲んでしまいます。店頭で試し描きをせず買ってしまった私が悪かったと反省しています。

ステッドラーのミリペンはかなりいいですね。
(キャップしてなくても、ペン先が18時間乾かないですから。)
というか、ステッドラー、ヌーベル、デリーターは皆大差無しですね^^;

近々、デリーターのネオピコ・ライン-2の『0.03ミリ』を買う予定です。使い捨てペンにしては、細すぎるので、先端が潰れてしまう可能性もありますが…。

>紙だけはちょっと奮発して良いものを買った方が良いです。

ありがとうございます。
風景画といった書き込みが多い絵を描くと、紙が曲がるらしいので、厚めのケント紙を買いました。しかし、今は練習段階なので、練習用として漫画原稿用紙を使っています^^;

では、アドバイスをくださったのに、反論みたいな内容を書いてしまい、申し訳ありませんでした。御気を悪くされたら謝ります。アドバイスには感謝しておりますm(_ _)m。あとは物より私の練習と腕次第だと思っていますm(_ _)m

お礼日時:2011/04/25 16:16

デザイン関係の仕事をしています。



ロットリングペンは元々製図用に開発されたペンで均一の太さで線が引けるのが特徴です。
市販の耐水ペンで描く方が味のある線が描けます。
渡瀬 政造プロも使っています。着色もマーカーを良く使用します。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%8F%E3%81 …

自分の使いやすいペンで描くのが上手くなるコツです。
    • good
    • 0

器具によって線がちょっと違うと思いますが、それも含め描く人の自由だと思います。


今まで使っていないのですから、あらためて買っても使わないだろうと思いますし。
    • good
    • 0

ロットリングの耐水インク、すぐ詰まりますよね^^


はっと気付くともう出ない…というのを3度繰り返して、
私はロットリング使うのやめました。
趣味でやるのだから、自分の手に合えばどんなペンでも大丈夫ですよ。
私の友人に、一本150円そこらのハイテック-Cで、
ビックリするほど緻密で綺麗なモノクロペン画を描き上げる子がいます。
要は使いこなせるかどうかなんでしょうね。

もう一つの選択肢として、
ドライセーフインクの補充式ペンを使う手もあると思います。
私は清水の舞台から迷いに迷って飛び降り、ステッドラーの補充インクペン買いました。
うっかりフタをし忘れて一晩経ってもまだ描ける、素敵なペンです。
描きやすくって、乾きにくくておすすめです。

この回答への補足

回答者様が御存知かもしれませんが、報告します^^

さきほど、世界堂で、

・ステッドラーのミリペン、0.05ミリと、0.2ミリ

・DELETER(ネオピコ)数本、

・OHTOで出してる、『グラフィックライナー0.05ミリ』

を買ってきました。

グラフィックライナーは先端が金属でできていて、先端がなかなか潰れないそうです。まだこれで絵は書いていませんのでかきごこちは分かりません。

それと、ステッドラーのミリペンは、
『18時間、キャップをしてなくても乾かない』
というものだそうです。

ちなみに、hitotsu-bashi様が教えてくださった、
ドライセーフインクの補充式ペン…
世界堂の人に聞いても、よくわかりませんでした。
ドライセーフインクの補充式ペンだと、先が0.3ミリとかしかなかったり、インクが油性ばっかりだったりしたと思います。水性も一部ありましたが…。ミリペンではなかった気がします。私はミリペンを探しているので…。また、「油性インクの場合は、線が滲んで太くなる」と教本にあるため、買えません^^;

補足日時:2011/04/22 17:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hitotsu-bashi様、
御丁寧な御解答に、心より感謝します!!!^^

>ドライセーフインクの補充式ペンを使う手も

>私は清水の舞台から迷いに迷って飛び降り、
>ステッドラーの補充インクペン買いました。

え~!?
『清水の舞台から迷いに迷って飛び降り』!!???

それっておいくらするんですか?
その製品が紹介されているサイトのURLを貼っていただけるとありがたいのですが…(また、私も時間ができたとき、画材屋、世界堂等で質問してみます。)

また、そのインクとは、水性顔料で耐水性なのでしょうか?(師岡正典先生は、「水性顔料で耐水性を選ぶこと」と、本の中でおっしゃられているのですが…)

そのドライセーフインクの補充式ペンというのも、かなりかなりかな~り、気になりますが^^;まだ趣味で開始したばかりなので、はっきり『上達した』と確信がもててから、考えてみます。
道具より、まず、腕や技術の問題ですもんねσ(^^;)

また、今月、画材関係でお金を使いすぎてしまって、たぶん、来月もかつかつなので…

それと画材屋に時間ができて行けたとき、色々相談してみようと思います。先に質問サイトで聞いちゃってすいませんm(_ _)m(早く情報を知りたくて…^^;)

お礼日時:2011/04/22 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書けなくなったロットリング・ラピッドグラフを再生させるのは?

書けなくなったロットリング・ラピッドグラフ(0.3mm)を再生させるのはどうすれば良いでしょうか?
お湯で本体ごと洗ってみたのですが水分が乾いた後でカートリッジを取り付けてもインクが出てきません。
再生させる方法が分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

ロットリングの構造がどうなっているかご存じですか?
もしご存じなら以下は不要ですが・・・。



ペン先(って言うのかな?)の中の細い鉄心が曲ってしまっているのかもしれません。
0.3ミリとなると芯も極細ですから、もしそうだとすれば再生は不可能です。

ロットリングを使う時に上下にカタカタ振りますよね?
あの行為で細い芯を曲げてしまう恐れがあります。
通常時は問題ないのですが、その時にインクが固まっていれば
細い芯はインクの塊に負けて曲ってしまいます。

普通はインクの固まりはお湯で溶けますから
芯が曲っていなければその後でインクが出るようになります。
それが出てこないのなら上記の可能性が強いです。
私もそれで何本もダメにしました。

対策としては買い替えるしかありません。
そのつもりで、今のロットリングの芯部分を分解して
その仕組みを見ておけば、次から扱いに気をつけるようになります。

分解するには
インクカートリッジを抜いて、
ホルダー(指あて)から先端部分を取り出して(ネジ込まれています)、
その尻の部分にある小さなカバーを外せば、中から芯が出てきます。
芯は細い金属の円柱に植えられています。
恐らくそれが曲ってしまっていると思います。

0.3mmクラスのものは一度芯を取り出すと元に戻すのが大変(ほぼ不可能)です。
もし分解して曲っていなくても、もう捨てるしかありませんから覚悟が必要です。
1mmくらいのものなら芯もしっかりしていて元に戻せますから
それで試してみてもいいかもしれませんが、
それでも始めての人には危険かもしれません。
自己責任でやってください(汗)。

ロットリングの構造がどうなっているかご存じですか?
もしご存じなら以下は不要ですが・・・。



ペン先(って言うのかな?)の中の細い鉄心が曲ってしまっているのかもしれません。
0.3ミリとなると芯も極細ですから、もしそうだとすれば再生は不可能です。

ロットリングを使う時に上下にカタカタ振りますよね?
あの行為で細い芯を曲げてしまう恐れがあります。
通常時は問題ないのですが、その時にインクが固まっていれば
細い芯はインクの塊に負けて曲ってしまいます。

普通はインクの固ま...続きを読む

Q【ペン入れ】に使える【筆ペン】ありますか?

和風テイストの漫画を描くことになったのですが、
付けペンでは雰囲気がなかなか出ずに困っています。

思い切って筆でペン入れしてみたのですが、
筆だと少しスキル不足すぎて、だめでした・・。泣

ためしに冠婚葬祭用(?)の筆ペンで清書したところ
かなりイメージに近い仕上がりになりました!
家中の筆ペン数種をよく調べると筆先が意外と違っていて
すべて全然違う仕上がりになったのですが、あともう一歩でした。

ペン入れに使える筆ペンでおすすめのものがあれば
教えてください。コピックマルチライナーのブラシタイプ等でしょうか??

Aベストアンサー

どれがあなたに合うのか判らないんですから、勧めようがありません

Q「ロットリング」の長所と短所を教えてください。

好きなイラストレーターさんがロットリングを使っていました。
それを真似してみようかと思っているのですが。
値段や遠出購入になったりするので思案中です。

付けペン・ミリペンは使ったことがあるのですが
ロットリングは見たことすらない素人です・・。

自分なりに調べてみたのですが

◆長所:ミリペンよりも高品質、仕上がりがきれい、
使い続ければ経済的(?)

◆短所:メンテナンスが大変、近頃はミリペンと実は大差ない仕上がり
製品自体が高い、壊れやすい(?)

・・・とネット上の感想を色々と調べてみたのですが、
結局のところ、ロットリングを仕事で使い続けている人は少なくて
実際のリアルな使用感と短所がわりません;;

ペン画やコミックイラスト、漫画投稿を目的に
ロットリングのイソグラフ0.1を買おうと思っています。
使用感や体験談、苦労話などを、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

以前はミリペン・極細マーカーはホワイトに泣いたりにじんでしまって
修正しにくかったのですけれどいまはホワイトもマーカーも色々
あるんではないかと思います。(良く知りません)
そういうインク自体の違いがひとつ。

ロットリングはフリーハンドで使うと独特のビビりが出るので
それが好きな人が使うのだと思っています。
ストロークのスピードにも制限があります。
やはりこの道具独特の線というのはありますね。


今自分では極細で字を描く時とかに使っています。
インクの性質で選ぶ場合もあります。
定規を使って線をひくのはもちろん使いやすいですが。

もともとフリーハンドで描くための道具ではない物をイラストに転用した際の味で使われていたもんだと思いますから、フリーハンドで描きにくいのも当然かなという気はします。そしてそういう描きにくさ・メカ的な制限によって生まれる線を愛好している人も居るということでは。

だからAかBかという二者択一的な物ではないと思います。

Q【私が】絵をみてください。【描いた】

(1)パッと見:
(2)印象:
(3)可愛い?:
(4)自身(私)の成長性:
(5)設定
中学2年生 IQが高い 探究心の高い女の子
身長は低め 14歳女の子 銀髪のピンク色の瞳。

Aベストアンサー

(1)塗りは丁寧な気がした。
(2)センスはあると思う。
(3)可愛くないこともない。
(4)知らない。
(5)設定は悪くない。 

 腕が細すぎる気がします。

Qロットリングのぐらつき

ロットリング メカニカルペンシル 500 0.35か0.5を買おうと思っています
ぐらつきはどれくらいありますか?
クルトガ ラバー付きと比べるとぐらつきはどれくらいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私は機械設計を学んだものです。
学生時代にはもうCADが普及間近でしたが、手書きが基本との方針で、
膨大な量の図面を製図用シャープペンシルでひきました。

あの時代、ロットリングといえば均一な太さのインクによる線が引けるペンのことで、
力をかけて線を引く製品ではなかったのです。

学校で購入した推奨品は「ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ」でした。
機械製図ですと、これの0.3・0.5・0.7を用います。
こちらは力を入れて線を引く必要があるため、グラつきなど一切なく、
芯を固定するチャックも2重構造になっていました。
今でも、製図用途ではありませんが、普通に使えていますので耐久力も折り紙つきですよ。

ロットリング社は、その主要製品が役割を終えたため、
今ではシャープペンシルも製造しているのでしょうね。
ですので、「ロットリング」という響きがお好みでしたら、お選びになってもとは思いますが、
設計に関わったものとしましては、ロットリング社のシャープペンシルというのは、ちょっと……。
スキューバダイビングにロレックスを付けていくようなものでして、
知っているものからしますと、「ブランドに目がない人なのかな?」と映ってしまいます。

物は確かなはずですが、私はぺんてるをおすすめしますよ。
当時はステッドラーも人気でしたが、冬に手が冷たいので私は苦手でした。

ご参考になれば幸いです。

こんにちは。

私は機械設計を学んだものです。
学生時代にはもうCADが普及間近でしたが、手書きが基本との方針で、
膨大な量の図面を製図用シャープペンシルでひきました。

あの時代、ロットリングといえば均一な太さのインクによる線が引けるペンのことで、
力をかけて線を引く製品ではなかったのです。

学校で購入した推奨品は「ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ」でした。
機械製図ですと、これの0.3・0.5・0.7を用います。
こちらは力を入れて線を引く必要があるため、グラつきなど一切なく、
...続きを読む

Q【絵を】私の描いた【見て下さい】4-4

前回と同じキャラクターです。
ちといつもと描き方を変えたので
前回よりもリアルだと思います。
若干前回よりは顔が微妙になったのですが
たぶん前より評価する人多いと思います。

(1)可愛さ
(2)身体
(3)成長度
(4)胸のバランス
(5)腰のバランス

金髪碧眼白い肌と言う3大神器を兼ね備えた
主人公クラスのキャラです。

Aベストアンサー

1)今までの中で一番可愛いですよ!!!

2)いくらかバランスが取れてきていますね。
 下絵の段階で胸なし服なし髪の毛なしで描いてから、肉をつけたり髪の毛を植えたり、服を着せるように上から重ねて描くと、もっと自然になりますよ。

3)前と比べてかなり成長しましたが、この調子ならまだまだ成長できますよ!

4)ちょっとたれ気味のような。。。(厳しくてごめんなさい)
 顔が若いのに、胸が30代のように見えます。。。
 左手で胸を持ち上げているように見えますけど。。。

5)安産型ですね!
 もうちょっとくびれが欲しいかな。。。。
 カメラの角度が紙に対して平行ではないようですので、ちょっと太めに見えて残念です。。。


顔も前回より良くなっていますが、ちょっと瞳が残念かな?
人間はたとえ絵でも初めに「目」を見るので、左右の瞳がバランス良く描けていると、それだけで上手く見えます。
下絵の段階でもっと全体を見て描いてみましょう。
手も指も細部まで気を抜かないで、しっかり描いてみましょう。

主人公クラスにしては薄味ですね。
まだ可愛いだけの子という印象です。

色鉛筆もまだまだ雑っぽさがありますね。
光と影を意識して色を塗るといいですよ。
(服のあたりは少しだけ出来ていますね)
髪の毛も光が当たっている部分を塗らないとか、影になっている部分にオレンジを軽く入れてみるとかすると、もっと金髪っぽくなります。

1)今までの中で一番可愛いですよ!!!

2)いくらかバランスが取れてきていますね。
 下絵の段階で胸なし服なし髪の毛なしで描いてから、肉をつけたり髪の毛を植えたり、服を着せるように上から重ねて描くと、もっと自然になりますよ。

3)前と比べてかなり成長しましたが、この調子ならまだまだ成長できますよ!

4)ちょっとたれ気味のような。。。(厳しくてごめんなさい)
 顔が若いのに、胸が30代のように見えます。。。
 左手で胸を持ち上げているように見えますけど。。。

5)安産型ですね!
 も...続きを読む

Qロットリングの製図ペンを購入しようか考えているのですが、いくつか分から

ロットリングの製図ペンを購入しようか考えているのですが、いくつか分からない事があります。

現在ラピットグラフとイソグラフのどちらを購入しようか考えているのですが、
http://yukinomikuni.blog54.fc2.com/blog-entry-86.html
↑こちらのHPを見た所、イソグラフはメンテナンスの手間がかかるとの事でした。具体的にはどのくらいの周期でどのようなメンテナンスが必要なのでしょうか?(お湯に浸すなどでしょうか)
長い間使わないとインクが詰まってしまうとの事ですが、私の場合使わないとしても2~3日だと思います。それでもやはりメンテナンスは必要ですか?

私が使う用途としては、線画のイラストを描きたいので色も何色かあればいいなと思っています。なのでロットリングのインク以外でブルーやオレンジ、ピンクなど使えるインクのメーカーがあれば教えて頂きたいです。(ブルーはロットリングにもありますが色がイメージと違うので別の物があればそちらの色を見てみたいです。)もし他に使えるインクのメーカーがあるのであればインク補充タイプのイソグラフを購入しようかと思っています。


最後にもう1つ。色を何色か使ってイラストを描く場合、ニブもその色の数だけ用意した方が良いでしょうか?


ロットリングを愛用されている方、文具に詳しい方がいらっしゃいましたら是非アドバイスをお願いします。
(今日、世界堂にて店員さんに聞いてみましたが使って見ないと詳しい事は分からないと言われてしまったので…どなたか助けて頂きたいです。)よろしくお願いいたします。

ロットリングの製図ペンを購入しようか考えているのですが、いくつか分からない事があります。

現在ラピットグラフとイソグラフのどちらを購入しようか考えているのですが、
http://yukinomikuni.blog54.fc2.com/blog-entry-86.html
↑こちらのHPを見た所、イソグラフはメンテナンスの手間がかかるとの事でした。具体的にはどのくらいの周期でどのようなメンテナンスが必要なのでしょうか?(お湯に浸すなどでしょうか)
長い間使わないとインクが詰まってしまうとの事ですが、私の場合使わないとしても2~3日だと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

他の方も仰っているように、メンテナンスはマメに
してやらないといけないと思います←イソグラフもラピットグラフも。
ラピットグラフも結構詰まりますよ~細いのは特に。
私は最終的には細いの(0.1mmとか)を使うときは、使うたびに
インクを抜いて洗ってました(何回か詰まらせて泣いたので;;)

色インクですが、カラーインク(ドクターマーチンとか)なら使えるかと
思いますが、純正のインクよりは詰まりやすくなるでしょうし、その分
メンテもより丁寧にしてやったほうが良いと思います。

それよりも
>線画のイラストを描きたい
との事ですが、ロットリングでなければいけないのですか?
ロットリングは、ニブだけにしても高価ですし(複数色必要となれば
尚更…しかもペン先は消耗品です)…メンテナンスも面倒ですし。

つけペン(漫画家さんが作画に使われているようなペン)という
選択肢はどうでしょう?
色を替えるのも、ペン先をふき取るだけ。ペン先もさほど高価では
ないので、悪くなればすぐ交換できる(しても惜しくない)
なにより線がきれいだと思います。

ロットリングって、きちんとした角度で紙に当てて線を引かないと、
正しい太さの線にならないし(私が学校で教わった時は、定規に
当てて、回しながら線を引けと教わりました←均一な太さの線を
引くため)、線の入りは玉になりやすいし、終わりはきれいに
抜けないのではないかと思います。

あくまで「製図用ペン」で、「イラスト」向きじゃないかな…と。

蛇足ながら、ご参考までに…。

こんにちは。

他の方も仰っているように、メンテナンスはマメに
してやらないといけないと思います←イソグラフもラピットグラフも。
ラピットグラフも結構詰まりますよ~細いのは特に。
私は最終的には細いの(0.1mmとか)を使うときは、使うたびに
インクを抜いて洗ってました(何回か詰まらせて泣いたので;;)

色インクですが、カラーインク(ドクターマーチンとか)なら使えるかと
思いますが、純正のインクよりは詰まりやすくなるでしょうし、その分
メンテもより丁寧にしてやったほうが良いと...続きを読む

Q【イラスト・赤ペン】お願いします!

お願いします!
http://i.imgur.com/DIBX17g.jpg

Aベストアンサー

このカテゴリを回答するのが初めての素人が通ります。
直接上書きしてしまったのであくまで参考に。

ぱっとみで
髪の毛が手に見えた
あたまのたての長さが高い人ですね
顔は自分でかいたのでしょうか

正面絵は正直難しいです、斜め横だと漫画に多いので参考にしやすいかと思います。
表情があるとその人がどの状態にいるか想像しやすくなるので、
顔も一緒に練習した方が良いと思います。
あとゴミの量が多いのできちんと消しましょう。ゴミがあるかないかで絵の美しさが変わります。

Qロットリング 旧600の口金について質問です。

ロットリング 旧600の口金について質問です。
ボディに「rotring600」のロゴが入った、ひとつ前の世代のロットリングの600シリーズのシャープペンが4,5本あるのですが、口金部分が曲がっていたりして使えません。
現行の600シリーズの替え口金なら売っているのですが、旧600の口金は売っていないのでしょうか。探したのですがなかなか見つかりません。
どうしても無理ならあきらめますが、なるべく入手したいです。
rotring社の代理輸入店も分からないので、困っています。
売っているところを知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

 文具店に相談してみて下さい。
 こんな時には大きな店か小さな店へ行く事です。大きな店は店員が多く、これについてはこの人が詳しいという人がいる可能性が高いからです。
 小さな店では、主人が一人で経営している場合が多いです。そこでは全ての問題を一人で解決しないといけませんから商品に詳しくなります。

 まず1本持って行って見てもらって下さい。現物があれば商品を間違えないと思います。

Q【漫画絵・アニメ絵系イラスト】デジタルにおけるGペン表現

開いていただきありがとうございます。
身近に絵を描く人がいないため、よろしければご教示たまいたいです。

単刀直入に申しますと「線の引き方」で悩んでいます。
例えばGペンなどが愛用される理由として線のメリハリのつけやすさがあるように、魅力的なイラストの線は ――― のような単調な線ばかりではなく ―◆― のように変化のある線が必要に応じて用いられていると思います。最近では『バクマン。』などでその指摘を見かけましたし、単調なものに対して「線が死んでいる」という指摘もまま聞きます。
うまく言葉が用いれずにもどかしいですが、言いたいことのあたりはご理解いただけたでしょうか?

さてこれをデジタル(ペンタブで最初から最後まで)で行おうと思うのですが、さすがに筆圧感知だけでここまでたくみに線を引くことはできません。
普通はパスなどのついたベクトルでペン入れを行うようですが、手持ちの「SAI」のペン入れ機能を使ってみたのですが、訳が分かりません。
仕方なしに二度塗りなどを用いているのですが、わざとらしさがぬぐいきれない感じがします。

これからデジタルで作画を行うにあたって自分が選択すべき道は、
・ペン入れツールを理解する
・経験を重ねて二度塗りの不自然さをなくす
などが考えられますが、それ以外の方法でGペンのような線の多彩な表現を実現する方法はございますでしょうか?
周辺機器やソフトを問わず、「このような方法でも表現できる」というものがございましたら、選択肢のひとつとしてお教え願えればと思います。
実際にGペンを用いてスキャンするという方法が手っ取り早いのかもしれませんが、申し訳ありませんが「最初から最後までデジタルのみで作業する」という前提でお答えいただければ幸いです。

乱文失礼いたしました。
質問の意味が曖昧なようでしたら、ご指摘いただければ幸いです。

P.S.
参考までにパスを使ってペン入れをする方法を、既存のWIKIからお借りしてきました。
これはベジェ曲線を使うもので、上述のSAIの機能とは異なりますが、より一般的で分かりやすいかなとの判断です。

フォトショでお絵かき ベジェ曲線(パスツール)で描く線画編 - DEN3 Encyclopedia:
http://den3.moe.hm/elope/index.php?%A5%D5%A5%A9%A5%C8%A5%B7%A5%E7%A4%C7%A4%AA%B3%A8%A4%AB%A4%AD%A1%A1%A5%D9%A5%B8%A5%A7%B6%CA%C0%FE%A1%CA%A5%D1%A5%B9%A5%C4%A1%BC%A5%EB%A1%CB%A4%C7%C9%C1%A4%AF%C0%FE%B2%E8%CA%D4

開いていただきありがとうございます。
身近に絵を描く人がいないため、よろしければご教示たまいたいです。

単刀直入に申しますと「線の引き方」で悩んでいます。
例えばGペンなどが愛用される理由として線のメリハリのつけやすさがあるように、魅力的なイラストの線は ――― のような単調な線ばかりではなく ―◆― のように変化のある線が必要に応じて用いられていると思います。最近では『バクマン。』などでその指摘を見かけましたし、単調なものに対して「線が死んでいる」という指摘もまま聞きます。
...続きを読む

Aベストアンサー

ベクトルでの線を引くならComicStudioかILLUST STUDIOを使ってみたら。

SAIのペン入れツールの場合はまさにデータをいじるといった感じだけど、上記2つのソフトは「あくまでアナログっぽく」というのが趣旨だから。ただ、どちらが良いかは好みの問題で優劣ではないと思います。

ただし、ComicStudio買うならグレードはpro かEx。Debutだとベクトルデータが扱えないので。

体験版ほか
http://www.comicstudio.net/
http://www.comicstudio.net/download/cstrial/400/index.html

http://www.illuststudio.net/
http://www.illuststudio.net/download/istrial/index.html

ComicStudio体験版の方はある程度 機能制限されているかわりに期間は無制限。機能制限といっても体験版独自の形式で保存も出来る。

ILLUST STUDIOの体験版の方は機能制限がないかわりに30日の期間限定。CLIPから体験版用のシリアルナンバーを取得しないと体験版でも機能制限があるように説明があるけれど、Gペンっぽいタッチを試す、という部分に関しては関係ないから、必ずしもシリアルナンバーを取得しなければダメというわけではないです。

Gペンっぽいタッチという部分は、どちらのソフトでも出来ます。

あと こういう本もあります。

あなたもマンガが描ける ComicStudio 4.0 公式ガイド
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%82%82%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%8C%E6%8F%8F%E3%81%91%E3%82%8B-ComicStudio-4-0-%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-%E5%B9%B3%E4%BA%95/dp/4756150616/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1244230670&sr=1-1

ベクトルでの線を引くならComicStudioかILLUST STUDIOを使ってみたら。

SAIのペン入れツールの場合はまさにデータをいじるといった感じだけど、上記2つのソフトは「あくまでアナログっぽく」というのが趣旨だから。ただ、どちらが良いかは好みの問題で優劣ではないと思います。

ただし、ComicStudio買うならグレードはpro かEx。Debutだとベクトルデータが扱えないので。

体験版ほか
http://www.comicstudio.net/
http://www.comicstudio.net/download/cstrial/400/index.html

http://www.illuststu...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報