VWゴルフ1.4TSIに乗っている者です。

近年のVW車のエンジンオイルは、ロングライフのものを使用しているということです。
メーカーのHPによると、車両搭載のコンピューターがエンジンオイルの最適な交換時期を判断して、1年15,000kmから2年3万kmの間でサインを出す「ロングライフサービス」を採用しているという説明がされています。

この点について、整備に出しているディーラーに確認したところ、日本での使用環境を考慮してディーラーでは一律1年15,000kmでサインが出るように設定しているということでした。

前回のオイル交換から1年1万kmになるのですが、エンジンオイルを交換するかどうか考えています。ロングライフなので、1年半から2年15,000kmくらいはもつように思っているのですが、みなさんはどのように思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

飽くまで私観っすよ。

つまり俺のたかだか数100台整備的な事してきたケチな経験だけで物言わしてもらうっす。

ハッキリ言ってロングライフオイルにロングライフの根拠はねえっす。

っつーのもね、知り合いがゴルフ3でオイル漏れが直らねえっつーんっすよ。オイル漏れ止めの添加剤入れても直らねえ、ディーラーで散々高いオイル補充してるけど金銭的にきついしエンジンベットベトだしっつって泣きついて来たから「どれ、チョイと見せてみ」っつって蓋(ボンネット)開けたのね。そしたら豪快に漏れてんの、ヘッドカバーとシリンダーブロックの間から。一旦BC9っつーケミカルでオイルを拭き取ってからエンジン掛けるとアイドリングで漏れてくんのね、ジワーッと。。。ゴルフ3ではありがちなんだよなぁ、とか思いながらヘッドカバー外したら。。。スラッジがすごいの。なんかね、煮こごりか安い居酒屋の雑なポテトサラダ的に出っ張ってる所全部に盛られてる感じなのね。

「お前、コレいつエンジンオイル交換したんだよぉ!」っつったら「えっと。。。」って、考えちゃったよ!思い出せねえほど昔の話かよ!「でもロングライフオイルだから、交換しなくてイイと思ってぇ。。。」思ってぇ、じゃねえよ。急に甘える、じゃねえよ気持ちワリイ。お前、もうすぐ40のオッサンだろ?ガキがもうすぐ中学生だろ?

とか言いながらざっとカムシャフト周りのドブさらい(スラッジの除去)を、分解せず手の届く範囲でやっといたけどね。ダイエットコーラ1本を工賃として。で、ヘッドカバーの裏側もドブさらいしてBC9で洗浄したら、ブローバイホースの差し込み口の穴までスラッジで塞がってて逃げ場を失ったオイルが溢れてた、っつーオイル漏れの原因が分かったんっすね。
で、コイツの場合根がバカだからこれで直ったと勘違いしちゃう、っつーんでディーラーにヘッドカバーガスケット取り寄せさせてスラッジ洗浄できる工場に予約入れさせたっすよ。で、ガスケット交換してスラッジ洗浄させたら「エンジンが生き返った!」って喜んでたっすよ。良かったね。ディーラーに丸投げしてるとそうなっちゃうんだよ、少しは脳みそ使えよ、動いてんだろ?ちっとはピクピクピクピク動いてんだろ??っつってからは俺が勧めたMobil 1、5000km毎に入れてBARDAHLのフラッシング剤、10000km毎に入れてるっすよ。

そん時の煮こごりエンジン(もしくはドブエンジン)、写真に撮ったんだけど「恥ずかしいから公表しないでくれ」だって。恥ずかしいって感じるって事はちっとは脳みそ動いてんだな、ピクピクピクピク動いてんだな。っつー事で別の国産車で似たような状態の奴を添付しとく(写真上)っす。国産車では多いんだ、こういう悲惨なエンジン。

これがロングライフオイルでこうなっちゃうんだからね。オイルレベルゲージで見ても、分かんなかったからね。抜いたオイル見た位じゃ分かんねえよ。蓋(ヘッドカバー)外して初めてドン引きしたからね。何を根拠にしたロングライフだよ、と1個も信じてねえっす。
でね、Mobil 1を勧めたのはね、手頃な値段の全化学合成オイルだからなんっすよ。っつーのも部分合成とか鉱物だとブローバイガスが良く出るんっすよ。欧州車でもワーゲンは特に気をつけないといけない所で、5万km毎に交換したいブローバイホースをさらに劣化させる事になりかねねえっす。このホースが劣化するとオイル成分(特に洗浄成分とか)が周辺のエアマスのコネクターやセンサー類に悪さして2次災害を引き起こすんっすよ。
それに添加剤を1個も信じてない俺でもBARDAHLだけは全幅の信頼を寄せてるっすね。実際フラッシングはメーカーによっては1個も洗ってねえ、っつーのも多いっすけど、BARDAHLはキッチリ洗い流してくれるっすからね。俺のOPELなんか11年経過してるけどBARDAHLのおかげでご覧の通り(写真下)っすから、ね。自慢です。

オイルメンテナンスでロングライフオイルにお金掛けるならね、フラッシング剤にお金掛けたほうがよっぽど得策っすよ。
「VWゴルフのオイル交換」の回答画像3
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とても詳しい回答ありがとうございます。実際に整備されてきた体験に基づいたお話はとてもありがたいです。uraryoushi様の回答は他の質問でも興味をもって読ませていただいております。

VWでは車両にセンサーを搭載しコンピューターでエンジンオイルの交換時期を判断させるということですが、ディーラーではそういったやり方ではなく従来どおり定期的にオイル交換するということでして、整備サイドとしてはロングライフを信用していないのかなと思いました。

それにしても、11年経過するのに回答者様のエンジンはすばらしいですね。

お礼日時:2011/04/23 18:39

もうひとつ、忘れていました。

オイルフィルターは、純正の場合は10,000km目安ですが、根拠は有りません。車の使い方・乗り方で変わります。
純正以外の汎用品(純正と同じメーカーもありますが、カーショップやスタンドで売っている物)の場合は、5,000km~7,000km毎で交換を薦めますが、私も忘れて15,000km以上交換しなかった事も有りますが、それが原因で壊れた事は有りません。ポルシェに乗っている者も、敵等ですが壊れないと言いますし。フェラーリの者も、毎回は交換しないで乗っています。但し、フェラーリの場合は、新車から10,000kmまでは毎回交換したそうです。(後、20,000km走ったら売るそうですが、理由がタイミングベルトの交換だそうです。パーツ代金20,000円弱で工賃が45万円以上が理由です。エンジンを下ろさないと交換出来ないのとエンジンが王冠マークのメーカーが供給している為と聞きました。)この辺の車は、20W-50 や10W-50の物をさすがに使っていますが、オイルフィルターは、2~3回毎で交換していますので、2回に1回でも十分ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

環境またはランニングコストのバランスも考えながら、できるだけ大切にしていこうと思いました。

多くの方から回答していただき、誠にありがとうございます。感謝します。

お礼日時:2011/04/26 00:17

どうも、#3です。



散々書き倒したけどひとつ書き忘れちった。。。っつー事で追記させてもらいますね。

なんかね、ECUとかプログラムとか診断機ってキーワードが出てくると「なんか、知らないトコで大変な事になってるんっすね」って感じになっちゃうっすよね。それは2009年までの国産車のECUが完全ブラックボックス化してて呼び出しがすんげえメンドクセエ感じだったからなんっすよ。世俗を知らないディーラーの奴だと2級整備士以上でも「気安く故障診断機とか言うんじゃねえ」って、意味ナシで切れるからね。

でも現実はもっと進んでるっすよ。

Yahoo!オークションなんかで「VW オイルリセットツール」って検索するとザクザク出てくるんっすけど、単にメンテナンス警告灯を消すだけなら5・6000円でザクザク売ってるっす。ただ使えない中華製も多いっすけどね。確実な所を言ったら(立ち読みしているメルセデスやBMWやVOLVOオーナーのためにも)汎用オイル/エアバッグ警告灯リセットツール(下『リンク先』参照)を買っておけば自分でリセットできちゃう。基本距離が近づいたら自動で点くようにできてるだけだからね。
でもねぇ、たしかVAG-COMで出来たと思うんだ。。。VAG-COMとほぼ同じでハンディタイプのAUTELコードスキャナー(http://www.amazon.co.jp/%EF%BC%A1%EF%BC%B5%EF%BC …)for VAGは正規品で1万円切ってるから、ね。並行輸入品だともっと安い(http://item.rakuten.co.jp/eastnoboru/q00549?s-id …)からね。
VAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)だと灰皿抜き取るとその下にOBD2コネクターがあるから、そこに接続してキーをONに回す。外す時はキーを抜いてからコネクター抜く、で誰でもいつでもどこでも手軽にできるようになってるんっすよ。VWだと。。。1998年頃から、かな。

あとBARDAHL(http://www.bardahl-shop.net/)の添加剤ね。一般的に添加剤は1個も意味ナシっすけど、BARDAHLは唯一効果があるっすよ。B1とかB2とかKIWAMIを入れただけで燃費+2km/L向上したからね。イイと思ってるのは俺だけじゃなくてメルもBMWもOPELもVAGも公認もしくは推奨してるからね。#6さんの話に乗っかればなんにも認めないでおなじみのGMですら推奨してるっすからね。そりゃNASAの公認だから、認めちゃうよね。
ただ鉱物はねぇ。。。ブローバイホースの劣化が早いんだよねぇ。そこを全部シリコンホースに交換したら、ノープロブレムなんだけど、純正ゴム部品でも30000km毎に7・8千円っつー地味にボディーブローが来る値段だから、ねぇ。。。

っつー事で俺は絶対に通常の『5.000kmごとの交換』『10.000kmごとのフラッシング+オイルフィルターの交換』をお勧めするっすよ。これだけ揃えば縛られるモノ、なんにもねえっすから。。。ドブエンジンに仕上がるよりは、よっぽどいいっすよ。

参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/tool-depot/mem …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も回答していただき、ありがとうございます。

1年点検のとき購入したディーラーで初めてエンジンオイルを交換したとき、「オートバックスなどではコンピューターのサインを消せませんから。」みたいなことを言われたのですが、現実は進んでいるということなのですね。

添加剤のことも是非参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2011/04/24 14:24

いろいろありますが・・・・基本的にオイルそのものを見て判断してください。



車のオイル交換サインの基準は『1年』か『15000キロ』なんでしょう?
つまり時計と距離計からの信号ででています。

これがガソリン消費量とかも勘定に入っているというのでしたらべつですが・・・・
そういう話は欠片もないので・・・(涙)
(渋滞の中ですとエンジンは動いているけど距離計は動きません、道路状況次第で時計でも距離計でもカウントできない負担が発生しているのです)
(また時間も建設重機などでは時計とは別に実際にエンジンが動いている時間をカウントしています(アワーメーター))

自分でしたらレベルゲージに付着したオイルをちり紙に垂らして判定します。
真ん中に黒い汚れが固まっていて、その周囲に澄んだ色のオイルが広がるのが正常です。
さらにいうのなら真ん中近くは濃い色のやや粘度の高いオイルで、
外側は粘度が低く、色も薄いオイルがすーっっと広がっていく感じです。

これが劣化してくると汚れとオイルが分離しなくなってきます。
またちり紙の上でも広がりにくくなってきます。

これを材料に交換サイクルを考えていただくのが賢明かと思われます。
(補助情報として時間と距離と燃料の消費量)

なお他の方の写真にあった真っ黒、ねとねとのエンジンは自分も見たことがあります。
(解体屋さんの作業場で・・・・珍しくないそーです。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

本来ならば、ガソリン消費量なども計算して交換時期をはじき出すようになっていると思うのですが、ディーラーで時間と距離のみの設定にしているようです。

早速回答者様のアドバイスどおりにオイルを見てみると、かろうじて外側に色の薄い部分ができたという感じでした。

お礼日時:2011/04/24 10:40

>近年のVW車のエンジンオイルは、ロングライフのものを使用しているということです。



他にも回答がありますが、潤滑油精製工場のシステム設計を行なった経験では「ロングライフオイルは、存在しない」ですね。
昭和初期よりも、未使用保管では「ロングライフ保存可能」になりましたが。
そもそも、自動車個々の走行状態・環境によって同じオイルでも100%劣化状況が異なります。

>前回のオイル交換から1年1万kmになるのですが、エンジンオイルを交換するかどうか考えています。

早く、交換した方が良いですね。
鉱物由でも化学合成油でも、メーカー指定粘度を守れば問題ありません。
商売的には、鉱物由よりも化学合成油を買ってもらった方が利幅が高いので喜びます。^^;
商売的には、化学合成油>部分合成油>鉱物油の順に性能が劣る事になっていますよね。
が、あくまで商売上のウソです。
事実、ペンシルバニア産原油から精製した鉱物油は世界最高水準のオイルなんです。
(インディーズ参戦車にも、この鉱物油が用いられていますよ)
残念な事に、アラブ産原油から精製した鉱物油は多少問題があるので添加剤が発達。
「なんだ。合成できるじゃん!」との事で、化学合成油が誕生したに過ぎません。
(体臭を隠す為に、香水が誕生したのと同じヘ理屈ですがね)
メーカーにとらわれず、短期間で交換した方がエンジンにも良い影響を与えます。

添加剤は入れないで下さいね。潤滑油精製メーカーで、既に調剤した添加剤を入れています。
すし屋に行って「僕は、オイスターソースが好きなんだ」と言って、赤出汁にソースをかけるのと同じです。
特に、テフロンが入った添加剤は注意が必要です。
GMでは、使用が分かるとメーカー保証を打ち切ります。
テフロン開発者のデュポン社も「エンジン機関への使用は、想定外」との見解を出しています。

>ロングライフなので、1年半から2年15,000kmくらいはもつように思っているのですが

先に書いたように、ロングライフオイルは存在しません。

質問者さまが、純正品・ブランド志向でないなら。
潤滑油精製メーカー・油種(鉱物・合成)・値段を気にしないで、メーカー指定粘度のオイルを交換して下さい。
私が乗っているドイツ車には、大手オレンジ色カー用品店ブランドの鉱物油を用いています。
取説には「ガソリン車用スタンダードオイル」との、EU規格になっていますから鉱物油で充分なんです。
4リットルで特売1200円前後ですかね。このエンジンオイルは、エクソンモービル製品です。
(大手黄色カー用品店ブランド品は、カストロール・BP製品を精製している富士興産製品です)
高いオイルを長期間使うより、安いオイルを短期間で交換した方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ロングライフオイルは存在しないということですか。それと、必ずしも化学合成油>鉱物油というわけではないということですね。

回答していただき、勉強になりました。

お礼日時:2011/04/24 10:26

書き忘れていましたが、オイルレベルの差込の棒?では無くて、エンジンのヘッドに付いている、オイルを入れるキャップに付いているオイルで、確認をしてください。

そこが一番、金属粉(スラッジ)の確認が出来ます。

モービル1の場合は、1L1,000円~1,200円ですね。
シェルのウルトラ5W-40で、通常1L2,500円ですが、私は何故か4L2,500円で購入できています。スタンドで聞いて事が無い(聞いて、間違っていたら、価格が変わるのが怖くて。)ので、通常の価格と思った方が良いです。

オークションで、缶が凹んでいる物や、過重在庫のオイルを安く出品されている事が有りますので、安く購入できる場合もあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。何度も回答していただき感謝します。

お礼日時:2011/04/24 01:00

私は、AMG SL60には鉱物オイルの10W-40を冬季に使用して、夏季には20W-50を使っています。

W203の場合は、鉱物オイルの10W-30の1Lで450円のオイルを入れていますが、200km/hで走っても全く問題は無いです。
ディーラーに持って行くと、科学合成オイルに交換されますが、ヤ○セでは「使い方でオイルの交換時期は変わるので、時々見てください。ご存知と思いますが、化学合成の場合は、サラサラですので、粘度の判断はつき難いので、色と金属粉の混入状態を指で確認してください。わからない場合は、10,000km以内に交換を薦めます。」と、言われますが、持って来てくださいとは言われません。

ヤ○セでも、私の事を理解されているのでその様に言われるのですが、基本的には10W-30の安いオイルを小まめに交換したエンジンの方が故障が少ない様に感じます。
但し、現行の車の場合は、私は10W-40を勧めています。または、ガソリンスタンドで5W-40の科学合成オイルを、薦めます。W203で時々使っていますので、実証済みです。
通常は、自分で交換していますので、鉱物オイルの10W-30=4L1,200円を5,000km~7,000kmの間で交換して、廃油をポリタンクに溜めて置き適当にガソリンスタンドで、捨てさせて頂いています。勿論、処理費は0円です。
ランニングコストを考えて、選ばれると良いかも知れません。
10W-40でしたら、高速を最高速度で巡航しても壊れる事は無いとも思います。
AMG SL60の場合は、95年式と古いので鉱物オイルの20W-40か20W-50を入れて、二硫化モリブデンの添加剤を加えています。エンジンが滑らかに成るのと、多少の圧縮漏れを防ぐ為です。古い車には良いようです。但し、化学合成オイルとの混合は、一応避けています。化学合成オイルの場合は、クレの添加剤を使っています。
新しいエンジンには、必要ないと思いますので、W203には使う予定は無いので、入れた事はありません。

ガソリンは、海外では1種類と聞きました。日本のレギュラーとハイオクの中間との事です。何度か、50対50で入れてみましたが、変わらなかったです。それよりも、やはりハイオクの方が燃費が良い様に感じました。数10kmは、距離が違いましたので、レギュラーエンジンでもハイオクを入れています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。

カー用品店でエンジンオイルを見ていると、化学合成油は鉱物油に比べ非常に高価なので、ランニングコストが全く違ってくると思います。

鉱物油を使用されて問題ないということなので、参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2011/04/24 00:48

メルセデスやBMWでは25000km毎の指定が多いようですが。


オイル負担がTSIに比べて非常に大きい国産ディーゼルターボの貨物車でも20000km毎です。
自分の車なら環境問題を無視しても自分の好きなように存分にオイル交換するのが精神衛生上良いのでは。
    • good
    • 1

ロングライフ・オイルや低燃費オイル等有りますが、基本的には安くても良いので5,000km毎位で交換をした方が安上がりで、エンジンにも良いです。

ディーラーで、15,000kmと設定されていても、その通りにして保障してくれるのでしょうか?ゆっくりと走られる方の15,000kmとフル回転でエンジンを回して15,000kmでは、オイルの状態は違います。
高速を100km/hで走るのと300km/hで走るのとでは、全く異なって来ます。それでも、ディーラーが保障してくれるので有れば、15,000kmで交換をしても良いと思います。

エンジンオイルは、鉱物オイルと科学合成オイルと混合オイルが有りますが、基本的には「鉱物オイル」と「化学合成オイル」は混ぜての使用は出来ません。混合オイルの場合は、特殊な方法で混合されていますので、それのみを使う分には問題はない様です。

欧州車の場合は、鉱物オイルで10W-40を使えば、1L750円前後から有ります。(10W-30の場合は、500円位から有りますので、飛ばさない人でしたら、これでも十分です。5,000km毎に4Lで2,000円+工賃か廃油処理費でも、3,000円です。)ディーラーではなくてオートバックス等で交換出来ますので、安い物を早めに交換を薦めます。経済的でも有ります。
科学合成オイル(代表的なもの:モービルF-1)は、現在流通しているオイルの半分位に成っていますが、5W-40や0W-40等と表示されています。1L=2,500円位です。新しい車には良いのかも知れません。但し、オイル添加剤を使う場合に注意が必要ですので、説明書を確認してください。

行きつけのスタンドが有れば、自分で交換してタダで廃油処理をしてくれます。

私は、ヤナセでもスタンドでも自分でも交換はしますが、ヤナセで何km走っているので交換とは、言われた事はありませんし、オイルもどれを入れるか聞かれます。
結局、乗り手次第と言う事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

化学合成オイルですと、オートバックスなどでもディーラーとさほど値段は変わらないようです。
鉱物オイルでも問題ないのでしょうか。

お礼日時:2011/04/23 07:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

フォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

Aベストアンサー

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防いでいるゴムなんかも溶かしちゃって。。。#2さんが指摘している不具合が起こっちゃう原因って、人よりクルマに詳しかったり拘ったりするのが逆に働いちゃった!!ってのが原因だったりするんっすよ。

例えばVWでもGTIとポロではメーカー推奨のオイルって、全然違うでしょ?それって、そういう事なんっすよ。

一番難しいのが中間グレードとか中間よりチョイいいモデルっすね。どの辺までグレード上げたらいいのか、迷ったりしちゃうっす。
そういうのがメンドクセ!っつーならディーラーで純正オイルを入れてもらうのが一番っすね。

でもバックス的な店に行ってもふらりとホームセンター的な店に行っても「安くて良さそう」なオイルがあるとつい入れたくなっちゃうっすよね。ラーメン出てきたら、食っちゃうよね。。。巨乳って、見ちゃうよね。。。っつーのと同様、人情っす。

そういう時のために車検証入れに入っている取扱説明書を読んでおくんっすよ。たいていはエンジンオイルの項に適正オイルの粘度と等級(グレード)が書いてるっすから、それと同等のオイルを入れていれば社外品でもOKっす。何しろ純正オイルも社外オイルもオイルの品質を管理する団体のチェックを通さないと売れない仕組みになっているっす。逆に言えば入れ物のロゴ以外は同品質だから純正も社外品もヘッタクレもねえんっすわ。#1さんが言ってるのって、こんな感じの事だと思うっす。
取扱説明書ばかりじゃなくてディーラーのフロントで尋ねればオイルの粘度と等級を聞いてみるとすぐに教えてくれるっすよ。教えてくれなかったらココで再度質問を立ち上げれば割とすぐに誰かが教えてくれるっす。

あとはメーカーが推奨しているオイルメーカーのオイルっつーのも手っすね。VW/AUDIだとバナナで釘が打てるでおなじみの モービル1 とドイツの リキモリ(Liqui-Moli) と フックス(Fuchs) なんか推奨してるっすね。


っつー事でまずはご自分のVWのグレードに見合うオイルの粘度と等級を知っておく必要があるっすね。それさえ知っていれば社外のオイルでも、平気なんです。

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防い...続きを読む

QVWゴルフのオイル交換

半年前に新車で買ったVWゴルフのオイル交換(2回目)をしようと考えています。
しかし、ディーラーに9000円と言われたので、純正と同様の10W-40か
もしくはそれ以上のオイルをオートバックスで交換しようと思ったのですが…。

パッキンが必要と言われました。
なんですか?それ。ディーラーでしか手に入らないモノ?
国産車にはないんで全くわかりません。

やっぱりディーラーでしかできないものなんですか?

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

>パッキンが必要と言われました。

 パッキンとは、ドレンボルト(オイルを抜く穴にフタとしてネジ込んであるボルト)にハマっているパッキンで、これが無いと完全にフタが出来ず、オイルがタラタラ漏れてきてしまいます。
 パッキン、と言ってもお弁当のフタのパッキンの様なゴムとは違い、普通は銅かアルミで出来ています。

>国産車にはないんで全くわかりません。

 勿論国産車にも使われています。ガソリンスタンドや町のショップ、或いはオーナー御自身でオイルを替えられる場合は古いモノをそのまま使ってしまいますが、しかしどのメーカもオイル交換毎に新品を使う様に指定しているはずです。

 尚、オートバックスさんなどでは、このパッキン不良によるオイル交換後のオイル漏れクレームを回避する為に、何年か前からオイル交換時には無料でパッキンを新品に交換する様になりました。
 このパッキンはサイズが何種類かありますが、国産車ならだいたいどのメーカのクルマでも3~4種類程度のサイズ内に入る様で、店で予め在庫しています。

 これが輸入車ですと、サイズがマチマチだったり材質が違ったりで、大きさが似ているから、と国産車サイズのモノを代用するにはリスクがあります。
 しかし(例え大量に売れているVWでも)輸入車の普及率は国産車の比では無く、輸入車のパッキンまでイチイチ在庫しているワケにはいきません。そこで輸入車の場合には『パッキン持込で』と謳っているワケです。

 さてこのパッキンですが、10円玉に穴を開けた様なモノなので、VWでも¥300もしないでしょう。勿論ディーラで購入可能ですが、そこらにある『自動車部品屋』(普通は修理工場などプロ相手なので、非常に地味な店構えです)でも購入可能です(この様な店の中には、個人購入でも業販価格で売ってくれるところもあります)。

 尚、最後に2点。

 輸入車ディーラのオイル交換費用はベラボーに高いですが、これは工賃が高いとゆぅのもありますが、使っているオイルが既にかなり高い場合が多い様です。勿論、これほど高価なオイルを使う必要は全くありません。以前はディーラ指定以外のオイルを入れると保証が受けられなくなる、などとゆぅタカビーな輸入車ディーラもありましたが、今どきそこまで無謀な事を言うディーラも無いでしょう。オートバックスなどでオイルを交換されても、問題は無いと思います。

 また、オイルの上抜きとゆぅヤツですが、これはオイルのディップゲージの穴(オイル量を見る棒が刺さっている穴)から細い管を入れ、オイルを吸い上げる方法です。
 輸入車ではオイルパンがアルミの鋳物で出来ている場合がありますが(見た目は非常にカッコよく、またオイルの冷却能力も高いです)、これはドレンボルト用のメスネジも柔らかいアルミなので、ネジ山が潰れ易いとゆぅ欠点があります。
 この様なトラブルを回避する為に、輸入車では上抜きを勧める店が多い様です。

 そこで上抜きと下抜きどちらがヨイか?とゆぅ点です。
 一時期上抜きは古いオイルを出し切れない、などのウワサが立ちましたが、実際に測ってみるとオイルパンの構造や抜き方によってマチマチで、絶対的にどちらが優れている、とは言えない結果となりました。
 ゴルフのエンジンのオイル抜きにどちらが適しているかは判りませんが、もしかしたらドレンプラグを外さない上抜きの方が安心出来るかもしれません。

 クルマの設計屋です。

>パッキンが必要と言われました。

 パッキンとは、ドレンボルト(オイルを抜く穴にフタとしてネジ込んであるボルト)にハマっているパッキンで、これが無いと完全にフタが出来ず、オイルがタラタラ漏れてきてしまいます。
 パッキン、と言ってもお弁当のフタのパッキンの様なゴムとは違い、普通は銅かアルミで出来ています。

>国産車にはないんで全くわかりません。

 勿論国産車にも使われています。ガソリンスタンドや町のショップ、或いはオーナー御自身でオイルを替え...続きを読む

QVW Polo、Golf 所有の方に質問です

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすいものにあたれば維持費で泣くのかと。
あまり維持費が出るのであれば、とりあえずは国産車に乗り、数年後お金に余裕が出来たらVWにしようかな~とも思います。
国産車に乗るなら割り切って子育てママに向いてそうなTOYOTAポルテにでもするか、小型SUVの日産デュアリスにしようかと思います。
でもどうせ買うならこれに乗りたい!というものを買うべきか…と悩んでいます。(デュアリスはちょっと乗ってみたいですが)

そこでVW Polo、Golf 所有の方にお聞きします。
保証期間5年まで延長すれば、5年間はどんなに壊れても修理費などは一切かかりませんか?車検代はどのくらいでしょうか?
その他こんな臨時出費があるよ、こうゆうことはリスクだよ等教えていただけると助かります。
ちなみに買うとすれば新車で年内購入予定、ローンは組みません。

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすい...続きを読む

Aベストアンサー

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンターなどで適合するバッテリーは、まず売っていません。
売っていたとしても「外車の交換作業はお断りします」というケースが多いです。

ディーラーで交換すると、3万円以上になると思います。
少し容量が大きめなら、4万円・5万円とかになっても普通です。

通販で適合する安いバッテリー(整備工場専用品とか、韓国製バッテリーなど)が売っているので、昔はそういう物を買って自分で作業すれば安く済みましたが、最近の車は完全に電源を切ってしまうと色々不具合が出たりするので、基本的には補助バッテリーをつないで交換するなど、ある程度の知識が必要になるのでおすすめしません。
車をDIYで整備しない、もしくはする知識など無い一般的ユーザーであれば、基本的にディーラーに作業を頼む事になるので、国産車に比べてかなり割高な料金になります(部品代が高いので)。

オイル交換もポルテなどであれば、量販カーショップの安売りオイルの中から適合するオイルを入れればいいですし、フィルターも安い汎用品が売っています。
フィルター交換も含め、工賃も入れて3千円程度で済みます。

ですが輸入車の場合は、安売りオイルでは対応できません。
メーカー認証オイルを使わないと、何かのトラブルが出た場合に保証の面で不利になります。

今乗っている車はVWでは無いですが、ドイツ車でして、ディーラーでオイル交換をしています。
オイルのみの交換で2万円弱掛かります。

ゴルフの時もディーラーでお願いしてましたが、たしかオイルとフィルターの交換ごときで、1万円ちょい掛かってたと思います。

また後々「スタッドレスタイヤも欲しいな」なんて時、ポルテあたりでしたら量販カーショップで国産スタッドレスタイヤとアルミのセットで4万円程度で買えますが、ドイツ車の場合はハブ径が合ったホイールを使わないとだめなので、基本的にはVW車専用設計のホイールを選ばないとだめです。
それにスタッドレスを合わせて買うと、ポロクラスでも安くて10万円程度はします。

つまり、量販カーショップなどで扱っている商品・サービスは、基本的に国産車をターゲットにしています。
ですので輸入車の場合は、輸入車の整備が出来るショップ、もしくはディーラーで整備をお願いする事になります。
下手に、量販カーショップに整備を任せると壊されかねないと言う心配も・・。
ですので故障以外の面でも、国産車に比べて費用が掛かります。


次に故障頻度ですが、最近のドイツ車は、ディーラーや知識のあるショップで整備・部品交換をしている限り、国産車とそれほど大きな差はないですが、こんなところが壊れるの?という事はしばしば。

また5年を過ぎると、どうしても故障の可能性は上がってきます。
しかも有料修理になるので、故障しやすい車だった場合は、ここから地獄が始まります。
自分の場合、ゴルフは今みたいに2年延長保証が無く、単に3年保証だったので、4・5年目からの修理代は結構掛かりました。
ちょっとした故障で、20万とか30万とかザラでした。

手放すまでに最終的に掛かった修理代金は、軽く150万円を超えたかな。

その後に買った車は5年保証に入って、さらに5年以内に乗り換えているので、故障修理による出費は無いですね。
ただ、故障の修理代が無料だったとしても、車が故障すると数日間はディーラーに預ける事になりますし、これから出かけると言う時に故障されると予定がパーになってしまいます。
デート中だと彼女が怒りだします・・。

車検時の費用ですが、基本的な金額は国産車と大差ないです。
むしろVWはダウンサイジングコンセプトのメーカーでなので、車体の大きさに比べてエンジンの排気量が小さいので、税金的に有利です。
ただ消耗部品の交換が入ると、かなり派手な金額にもなります。

総じて「故障する」「お金はかかる」「いろいろめんどくさいかも」という事を納得したうえで、それでも魅力があるのであれば買いだと思います。

「車にお金をあまりか掛けたくない」「とにかく信頼性が重要」「車は移動手段の道具」というのであれば、国産車を強くお勧めします。

自分は、ドイツ車に乗ってしまってからは、今のところ国産車で「これいいな!」と思える車に出会って無いです。

車の造り、設計思想など、本当にすごいです。
高速道路を走ってみれば、その違いがよくわかると思います。
走行安定性が全く違います。
さらにシートが本当にいいです。

ポロはドイツで言えば、非常にベーシックな車ですが、シートだけは上級車種と大差ない物がついています。
ドイツ車で、シートの質に手を抜いた車を見た事は無いです。

車格は違いますけど、東京・大阪間を往復するのに「クラウンかゴルフのどちらかで行ってきて」というケースがあったら、間違い無くゴルフを選びます。
シートやサスペンションの設定が良いので、疲労感が段違いです。

ですが「そんなに長距離は頻繁に乗らないし、そんなに車に拘りもない。費用も掛けたくない。」という場合であれば、絶対に国産車が良いと思います。

ポルテあたりの大きさですと、都内でも楽々走れますし、故障も少ないし、とにかく費用が掛からないです。
移動の道具と考えるのであれば、ポルテは良いと思います。

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンター...続きを読む

QVW認証規格のオイルについて

とあるVW車に乗っています。
現行VW車の純正オイル(カストロール社製)はロングライフであることを謳っており,二年間または3万キロオイル交換不要となっています。
しかし私の乗っている車種は,現行でないこともあり一年または1.5万キロのライフとなっています。
これをふまえ,以下の二点についてご教示下さい。

(1)VW認証規格に合致している純正以外のオイルも,ロングライフ対応なのでしょうか?
「VW認証規格にを満たしている=ロングライフ」との捉え方でよいのでしょうか?

(2)いつの間にかVW503-00規格がなくなり,VW504-00規格に変更されていました。
これをちょっと前のVW車(一年または1.5万キロ交換不要)の車種に入れることで,二年間または3万キロオイル交換不要というわけには行かないのでしょうか?

年間5,000キロ程度しか乗らないため,毎年のオイル交換が不経済に感じておりこういった質問をさせていただきました。
以上,ご回答よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

(1)503及び504規格に対応していれば日本国内ではOKです(MOTUL等)
が、保証制度が今年から変わるのでオイルによるトラブルは何とも言い難いですね(まあオイル銘柄によるトラブルは聞きませんけど)
(2)設計が違う為推奨できません…実際は問題ないですが。
>>年間5,000キロ程度しか乗らないため,毎年のオイル交換が不経済に感じておりこういった質問をさせていただきました。
とありますがVGJでは日本(アジア)特有の環境により1年をインターバルとしています
それは現行車種でも一緒です
そうは言えど環境及び金銭面でも交換は少ないほうが良いですね
とある評論家が某GT-Rの製作現場で
「納車前にオイルは変えないの?」と時代に逆行したお馬鹿な事を言ってたのを思い出しました
軽く脱線しましたがオイル交換時期の目安は距離よりエンジンの稼働時間です
日本の方が欧州より距離あたりの稼働時間が長いのでこの交換時期となっています

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

QVW ゴルフ4サービスサインリセット方法

VWゴルフ4のキーをオンしたときに、サービスin3000kmとディスプレイに表示されます。この表示のリセット方法がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは 人から聞いた方法ですが、
以下の方法を試してみてください
サービスin3000kmの表示が出たことがないので
成功するかは分かりませんが、
サービスNOW やオイルの表示が出たときにはうまくいきました。

方法-1

(1)イグニッションオフでオドメーターリセットボタンを押したままにする。
(2)オドメーター表示がゼロになる。
(3)ボタンを押したままイグニッションオンする。
(4)ボタンを押したまま約10待つ。
(5)表示はきえましたか??

方法-2

(1)イグニッションオフでオドメーターリセットボタンを押したままにする。
(2)オドメーターがゼロになる。
(3)ボタンを押したままイグニッションをオンにすると、サービス、オイルの文字が点滅をする。
(4)ボタンをはなし、
 今度は時計調整ボタンを右にひねる。
(5)表示が消えたら成功!

Qドイツ車に最適なエンジンオイルメーカーは?

ホンダに乗っていて、ホンダ純正オイルを使っています。
一回、違うのを試したくてスノコのものを使用しました。

ところで、表題のとおりいわゆる高級車には、
自分でのオイル交換や、整備工場に頼む時、どこのメーカーが信頼できて
いい製品なのでしょうか?

なんとなくですが、モービルかカストロールかなと思うんですが。
他にもここはどうや?ってのがありましたら教えてください。

ワコーズも良いって聞きますね。

Aベストアンサー

<ドイツ車というくくり>

仮に、「日本車に合うオイルは?」と聞かれたら困るように、ドイツ車といってもいろいろです。高性能スポーツから大型サルーン、小型車までいろいろです。エンジンもそうしたクルマの性格によって変わってくるわけです。なので、ドイツ車というくくりかたでは答えも出にくいでしょう。過去にBMW7シリーズに5年乗っていましたが、買う前のイメージとは異なり、中身は普通のセダンでしたし、エンジンも普通の形式で特に国産エンジンと大きく違うところはありませんでした。

<オイルとの相性はエンジンの種類>

大衆車に多いSOHC、スポーツ指向に多いDOHCの高回転型、空冷や水冷、ロータリーといろんなエンジンがあります。ドイツ車だけでなく最近のエンジンには、これらに加えてガソリン直噴のものもあったりします。それぞれエンジンの特徴が違いますから、それに合うオイルの性質も異なってきます。最近増えている直噴エンジンは、カーボンというかスラッジが出やすく、オイルには吸着性能が普通のものより高いものが要求されます。また、エンジンそのものの形状や動くパーツ同士のクリアランスにより油膜切れが起きやすい、起きにくいという違いもまだありますので、油膜切れがおきにくいものを要求するエンジンもあります。こうして考えてみると、生産国ではなく、エンジンそのものの種類というか指向性を前提にしてオイルを考えなければならないということです。

<指定粘度と鉱物か化学合成か>

純正指定だから基準が「高く」設定してあるなどということはありません。純正指定では、オイルに添加されているものの種類、量を自動車メーカーが「確認した」というだけのことです。粘度指数と化学合成指定かどうかを守れば、よく知られたブランドならどこのものでもそう大きな違いはないはずです。最近のエンジンでは鉱物油とは相性の悪いものが多いので、粘度よりもベースオイルを気にしたほうが現実的でしょう。

<オイルの違いを体感?>

オイルを変えてみて、たしかに吹け上がりが違うとか、アイドリングのなめらかさが違うとか、そうした経験もないわけではありませんが、プラセボ効果(偽薬効果)が半分ということも可能性としてはあります。また、変えた直後の変化は体感できるかもしれませんが、1,2週間もすればすっかり慣れてしまいます。本当の違いを見るには、同じような交換スパンで違うオイルを使っていき、交換時に「汚れたオイル」の違いを確認する、ということでしょう。たとえば汚れがひどいものほどオイルに吸着した汚れが多いということなので、吸着性能は高いということがわかります。素人にはその程度の違いしか科学的な差として得られるものはないのではないでしょうか。

<好みは人それぞれ>

私個人はモービルの100%化学合成をしばしば使いますが、セレニアもよく使っています。BMWではディーラーでカストロールを入れてもらってました。ワコーズも昨年使ってみましたが、交換直後の違い(劣化した古いオイルと新しいオイル)がはっきりしなかったので、印象はいまひとつです。というふうにかなり個人的な好みになっているのがエンジンオイルの銘柄ではないでしょうか。あるいは、同じメーカーのクルマが集まるショップでも、「人気銘柄」があるように、似たようなクルマの好みの集団でも共通の傾向がありそうです。

まあ、質問者さんは、気楽に、なんかいいオイルない? と気軽に相談なさったのでしょうけど、ちょっとまじめに答え過ぎましたか? だとしたらごめんなさい。

<ドイツ車というくくり>

仮に、「日本車に合うオイルは?」と聞かれたら困るように、ドイツ車といってもいろいろです。高性能スポーツから大型サルーン、小型車までいろいろです。エンジンもそうしたクルマの性格によって変わってくるわけです。なので、ドイツ車というくくりかたでは答えも出にくいでしょう。過去にBMW7シリーズに5年乗っていましたが、買う前のイメージとは異なり、中身は普通のセダンでしたし、エンジンも普通の形式で特に国産エンジンと大きく違うところはありませんでした。

<オイルとの...続きを読む

Qエアコン効かない★冷媒ガスは満タン、コンプレッサも回るのに・・じゃ原因は?!

表題の通りです。車両:1995年型 オペル・アストラ 先日中古で買ったばかり。
エアコンが効かない(全然冷えない)ので、どうせガスが抜けてんだろう、と
オートバックスへ持ち込んで点検をしてもらった所、

「ガス圧は有るので、ガスは抜けていない。
コンプレッサも回っている。
多分、古い車なので、ガスの「劣化」だろう。
ガスを全部交換すれば直る。」

と言われました。
(そのオートバックスではガスの補充は出来ても交換は出来ないので、
ディーラーか整備工場へ持っていく様、アドバイスを受けました)。

ただ、こちらの過去ログをいくつか読むと、「エアコンガスの交換など全く必要無し」、
と言った様なご見解、ご意見もあり、悩む次第です。

以上の様な状況で、考えられる原因、また対応手法
(交換部品、工賃などが幾ら位か)をお教え下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オートバックスのサービスの言う事なんか
話半分程度くらいの気持ちで聞いていないと後で痛い目に
合いますよ。
あそこのサービスはパーツの取り付けとオイル交換くらいの
知識しかなく、レベル的にはスタンドのサービスに毛の生えた
程度しか持っていませんから。

さて、ご質問の件ですが、症状から言って、エアコンガスの経路に
あるエキスパンションバルブが詰まっているんじゃないですかね?
これが詰まっていると、コンデンサーで冷やされ液化したガスが
エバポレータ内で再気化出来ずにエアコンの冷却効率がまったくと
言って良いほど上がりません。
修理方法としてはエキスパンションバルブの交換しかないのですが、
エアコン経路の分解が必要ですので、ガス抜き、分解、パーツの交換、
ガス再充填のための真空引き、ガスの再充填と素人で行える作業では
ありません。
パーツ代としては数千円から1万円台の物なのですが、上記作業工賃と
新規のガス代が上乗せされますので4~6万位の修理になります。
それでもコンプレッサー交換と言った重症よりはかなり安く上がりますが。
もし修理をされるのでしたらディラーへ出さずに自動車電装修理のお店へ
出した方が良いですよ。
ディラーへ出しても中間マージンを取られるだけで、結局同じ所へ回される
だけですから。

オートバックスのサービスの言う事なんか
話半分程度くらいの気持ちで聞いていないと後で痛い目に
合いますよ。
あそこのサービスはパーツの取り付けとオイル交換くらいの
知識しかなく、レベル的にはスタンドのサービスに毛の生えた
程度しか持っていませんから。

さて、ご質問の件ですが、症状から言って、エアコンガスの経路に
あるエキスパンションバルブが詰まっているんじゃないですかね?
これが詰まっていると、コンデンサーで冷やされ液化したガスが
エバポレータ内で再気化出来ずにエアコン...続きを読む

Q外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

現在、新車購入を検討を行っています。

候補としては
1.ホンダ CR-Z
2.フォルクスワーゲン POLO GTI(2010年秋ごろ発売予定)
特にフォルクスワーゲンのPOLO TSIに試乗したところ、車の作りの良さに非常に感心し、驚愕をしました。

どちらの車にしようか非常に迷っています。判断が迷う原因のその一つとして、維持費用のネックとなっています。

外車購入のデメリットとして「高額な維持費用」が挙げられると思います。少しの故障や事故などのアクシデントで十数万円が飛ぶような話も聞きます。

ここで質問です。
上記のようなデメリットは事実なのでしょうか。他に挙げられるようなデメリットは何か存在しますか。
年間の維持費用は国産の新車と比較して、高額となりますか。聞いたところによると国産車の維持費用は自動車保険やガソリンなどで30万~35万円/年と聞いております。

また、フォルクスワーゲンの車種を日頃から乗車されている方に質問しますが、経年劣化による車のへたりや日常使用時の車自体への信頼性は如何でしょうか

以下に私の情報を載せておきます。
性別:男、年齢:29歳
現在、車は父親の車をシェアする形で扱っており、パーソナルユースの自動車購入は初めてとなります。
使用頻度としては休日のみの使用頻度で、平日には乗る機会はまずないです。
自動車通勤は出来ない状況ですので、使用頻度は少ないかとは思います。完全に趣味の領域での使用となります。

以上、回答よろしくお願いいたします。

外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

現在、新車購入を検討を行っています。

候補としては
1.ホンダ CR-Z
2.フォルクスワーゲン POLO GTI(2010年秋ごろ発売予定)
特にフォルクスワーゲンのPOLO TSIに試乗したところ、車の作りの良さに非常に感心し、驚愕をしました。

どちらの車にしようか非常に迷っています。判断が迷う原因のその一つとして、維持費用のネックとなっています。

外車購入のデメリットとして「高額な維持費用」が挙げられると思います。少しの故障や事故などのアクシ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは☆

昔、golfに乗っていました。
その後、BMW318ti⇒スバルインプレッサSRX⇒シトロエンC3と乗り換え、
現在はフィアットグランデプントに乗っています。
(どれも、『現地のカローラ』的存在の車ばかりです^^;しかも中古です^^;)

プント購入時にPOLOも検討したのですが、良い車ですよね~!!
ドイツ車独特の硬い感じが何ともいえず、キビキビ動いてくれるのが好きです(^-^)
今では希少な5ナンバーなので、税金の安さも魅力だと思います。

維持費のお話ですが、国産(インプレッサ)と変わり無い様に感じますよ。
任意保険は、入る内容によって金額が大きく変わるので、一概には何とも・・。
例えば、私の場合、自損事故時(対物)の車両保険は下りない契約になっています。
保険内容を細かく検討し、納得がいくプランを決めて下さい♪♪

また、ガソリン代の件も、一概には何とも申し上げられません^^;
ハイオクとレギュラーの違い位では無いでしょうか??
お休みの日に乗られる位であれば、それ程お財布には響かないと思いますよ。

少し感じるのは、こまごまとした部品交換代が割高かなぁ~と言う点です。
とはいえ、MAX1.5倍程度だと感じています。
(ハイクラスな外車だと、『えっ!!』となる様な価格を請求されますが^^;)

VWは、外車の中でも故障が少ないと思いますよ!
周りでも、乗っている人が多いですし。
318ti、golf、インプレッサは故障無く乗れたイメージがあります。
(C3は内装がちゃちで、意味不明な場所が壊れたりしました・・。)

下取り価格がゼロになってしまう国産車と比べ、
外車は下取り価格に多少なりとも価格が付く様に思います。

維持費にそれ程の差は無いと思いますし、ご自身が一目惚れした車に乗られる事をオススメします(^▽^)/
家族が出来て・・子供が出来て・・となると、自分の趣味を反映した車に乗る事が難しくなってきますもの(T_T)

こんばんは☆

昔、golfに乗っていました。
その後、BMW318ti⇒スバルインプレッサSRX⇒シトロエンC3と乗り換え、
現在はフィアットグランデプントに乗っています。
(どれも、『現地のカローラ』的存在の車ばかりです^^;しかも中古です^^;)

プント購入時にPOLOも検討したのですが、良い車ですよね~!!
ドイツ車独特の硬い感じが何ともいえず、キビキビ動いてくれるのが好きです(^-^)
今では希少な5ナンバーなので、税金の安さも魅力だと思います。

維持費のお話ですが、国産(インプレッサ)と変わり無い様...続きを読む

QVWゴルフはそんなにいいのですか

VWゴルフは国産車の同クラスと比較してさほど図抜けた感じではないのに、どのあたりが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

現在、VWゴルフVI(TSIハイライン)に乗っています。
この車を買う時、マツダスピードアクセラやインプレッサGTあたりを対抗馬として考えていましたが、それぞれ試乗した上で、家族(妻)の意見も聞き、ゴルフになりました。
私自身一度くらいは外車に乗ってみたいという気持ちがあったのも確かですが、内装の全体的な質感や運転したときの程よいダイレクト感などが、他の2車より勝っており、多少の値段の差も許せる程度だったのが選んだ理由です。
ちなみに、乗り換える前は、ホンダのインテグラ(タイプR)に乗っていました。
インテグラはある意味図抜けた車だったので、正直それと比較すると、ゴルフの走りについて物足りなさを感じることはあります(やっぱこの車じゃサーキットは走れないな、とか。)。しかし、それはしょうがないことで・・・。
ドライバー目線で考えると、VWゴルフを同クラスの国産車と比較すると(どのくらいを同クラスとするのかによるけど)、全体的にケレン味なくハイレベルでまとまっており、結構いい車だなと感じます。
とにかくいろいろなバランスが非常に高いレベルで取れているので、それが高い評価の理由だと思います。
若干値段は高いけど、一応外車としてそれなりのステイタスがあり、ドライビングカーとして程よい楽しさがあり、5ドアハッチバックで実用性もあり、内装も貧乏臭くなく、燃費も良いし、、、みたいな感じで。
まあ、自動車評論家連中が輸入車であるこの車を高く評価するのは、単にバランスが取れた車であるというだけではく、「最近の日本車は、燃費やユーティリティにはものすごく気を遣っているけど、ドライビングプレジャーを全く考えていないよね」という気持ちの裏返しもあるのだろうと思いますが。

ちなみに、インテRに乗っていた自分としては、もっと面白いとんがった車に乗りたいのですが、家族が気に入っているので、もうしばらくゴルフに乗り続けることになりそうです。

現在、VWゴルフVI(TSIハイライン)に乗っています。
この車を買う時、マツダスピードアクセラやインプレッサGTあたりを対抗馬として考えていましたが、それぞれ試乗した上で、家族(妻)の意見も聞き、ゴルフになりました。
私自身一度くらいは外車に乗ってみたいという気持ちがあったのも確かですが、内装の全体的な質感や運転したときの程よいダイレクト感などが、他の2車より勝っており、多少の値段の差も許せる程度だったのが選んだ理由です。
ちなみに、乗り換える前は、ホンダのインテグラ(タイプ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報