人は眼鏡を通してしか世界を見られない。
ポジティブな眼鏡で見れば、世界は輝いてハッピーになれます。
ネガティブな眼鏡で見れば、世界はどんよりとして見えて落ち込みます。
せっかくの人生、ポジティブな眼鏡をかけましょう!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

verseau さん はじめまして



どのような場面で、フランス語訳を利用するのか
分りかねますので、一例として参考にして下さい

 C'est à travers de ses propres lunettes que l'on doit regarder le monde.

Celles positives sert à le rendre plus lumineux et plus heureux.
Celles négatives conduit à le rendre plus troublant et plus démoralisant.

Sachez que la vie n'est pas prédestinée!
Allons donc porter des lunettes de la positivité...

脚注:世界の形容詞を、二行目は、euxの韻で、三行目は、antで統一
   同様に、四行目と続く最終行の脚韻を『é』として強さを示す
   ここらの修辞に工夫をするかしないかが、どのような場面とのこと
   つまり、文章とて絵と同様に、額があってはじめて生きてくる。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2011/04/24 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報