ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

服装の乱れってなんでしょうか。ファッショナブルでいいじゃないですか。
髪の毛を染めてはいけない理由はなんでしょうか。髪の毛が茶色だと何がいけないんです?


教師「誰だって、服装や髪の毛の色が一番大切なことじゃないのは分かってる。でも、人間を一瞬見ただけでは、その人が『良い人間』なのか『悪い人間』なのか分からない。だから、最初にみんな、その人の服装や外見を見て評価しようとする。自分の根を評価してもらうためにはまず、外見をよくしないといけない。」

→では、身だしなみを整えて、自分の根まで評価された後なら、俗にいう「だらしない格好」をしてもいいのでしょうか?


※私の服装はしっかりしてます(笑。ヤンキーでも反抗期の少年って訳でもありません。ただ、毎朝、校門で服装のチェックをしている先生の気持ちをしりたくなったわけです。

正直、國母和宏選手が服装が乱れていると世間で責めたてられても、実力があればそれでいいと思います。外見や格好ではなくて、その人が一生かけて積み上げていくものの方が遥かに重いと思うからです。

ちなみに僕は国会議員が金髪でも真面目に国を動かしてくれるならそれでもかまわないと思います。受験や就職で髪の毛や異常なまでも細かい身だしなみで減点されるのも納得いきません。

「金髪はヤンキーが多い、(性格的に)不良や非行に走る人間は髪を染めていることが多い→金髪の人間は不合格」
との考え方は
「○○人はなまけている人が多い→不合格にしろ」
とどこが違うのですか。どちらも表面しか評価してない。ある種の差別的見解とも思います。

もちろん、変えられるものと変えられないものとで違いはあるでしょうが、

皆さんはどう思いますか?
高校生の甘い考え方でしょうか。間違っているなら一喝願います。
穴だらけの屁理屈だってこともちゃんと承知しております。
乱文失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

先生の言っていることは一理あります。

ただ意味は深いですね。

マナーを守ることは集団社会における文化的背景というものが関わっています。
日本でダメな格好が海外でダメとは限らないし、その逆も然りですね。
何でダメなの?に対して「そういう文化だから」としか言えないものもあります。
例えばご飯にお箸を立ててはいけないとか。

例に挙げたお箸を立ててはいけないのは仏教的な慣習に基づく規範ですが、「俺はキリスト教徒だから関係ねぇし、別に仏教を否定してるわけじゃねぇし」という自分なりのポリシーでご飯に箸を突き立てつつ食事をしていたら、食事を共にする相手が仏教徒なら違和感があったり不快に感じたりしますよね?
これはマナーを守らない人に対する不快もありますが、もっと重要なのは「周囲に漂う雰囲気を不快にしてしまう」ことなのです。

人間は一人では生きていません。
集団で生活し、社会を築くことで生活基盤を構築しています。
マナーというのは個々の人間に対する戒めではありますが、マナーを守ることは個々人を対象とした評価尺度の一つというものではなく、集団全体を維持してゆくための統一ルールのようなものです。ちょっと言い方を変えれば全体に合わせるために一人一人が譲歩する思いやりに近いものですね。

はみ出すということは個性である半面、社会的規律(やわらかく言えばその国の慣習や風土)を乱すことになります。時としてそれは集団生活全体に対して影響を及ぼすこともあります。勘違いしてはいけないのが「乱している本人がどう見られるか」などは全体に与える影響からみれば瑣末なことなのです。

今、世界で震災に見舞われた日本人の規律の正しさがとても高い評価を受けていますよね。「暴動が起きない」と。
これが集団生活における規律を守るということの大きな効果です。

学校生活における髪型、服装などは「守らなくたって日本が崩壊するわけじゃないじゃん」と思うかもしれません。確かにそうですし、ルールがあろうがなかろうが学業に影響がないものですよね。
でも、なぜ守らなければいけないかといえば、そのどうでも良い校律を守ることが「規範に則った社会人になるためのトレーニング」だからです。
あなたはまだ学生ですから社会に対する重大な責任を抱えてはいません。ですが、いずれはどこで生きてゆくことになろうと一人の成人として、権利と当時に責任も抱えて生きてゆくことになります。
その中には「なんで俺までこんなこと…」とか「こういうのは苦手だなぁ」なんてものもあるでしょう。でもあなた一人だけの組織ではないしあなただけのための社会ではないので、我慢しなければならない時も多々あります。
これが我慢できないような大人では信頼されないし仕事も任せられない。となればご本人も世の中でうまくやっていけない。そんな人が沢山増えたらどんな社会になるか…想像できますよね?

そうならないために学校という集団生活の場で「皆で合わせましょう」というルールを作ってマナーを身につけるのです。ルール内容そのものは大して意味がないように感じられるかもしれませんが、『相手に合わせる』『全体で統一する』『個ではなく全体を一つとして捉えて動く』ことを体で覚えることができます。経験を積ませるための実践教育ですね。
髪型・服装…些細なことばかりやらされているように見えますが、だからこそ簡単にできる課題ではないですか。高校生ならだれでもできる課題をクリアできないのなら減点対象になっても仕方がないですよね(しかも意識的に放棄するならそれは試験放棄と同じです)

同様に考え方次第の部分もありますが「オリンピックに出られる程度の努力をしてきたなら、身だしなみ合わせるくらいできて当たり前でしょ。それすらできないんならその程度の努力だったんでしょ」という見方もされてまた然りなのです(これは選手の扱いに対する視点の一つですし、バッシングに対してはまた別の価値観も働いています)

今のあなたはまだ「何でこんなことやってんだろう?」とか「いちいちウザいなぁ」で良いと思いますよ。大事なのはそれでも我慢して規律に合わせることですから。
大人になったら、制約の中でやりくりする器用さも身につけます。


小学生の頃「なんで学校を休んではいけないの?家で勉強すれば同じなのに?」と質問した子がいました。
先生は「大人になったら我慢してでも会社に行かなくてはならないし、社会や家族を支えるためには気分で休んだりできない。だから今のうちに我慢してでもやることを覚えるんだよ。勉強内容ではなく、学校に通い続けることが大切なんだ。」と言っていたのを今でも覚えています。

恩師と生徒のやりとりが私の教育に対する考え方を大きく変えてくれた気がします。
私の回答のルーツです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

日本は昔から団体として足並みをそろえて行動することに長けてきた文明です。
江戸時代の五人組の制度をとってみてもそうですよね。

だからこそ、みんなで「正しい」ことを統一化して規格化して、それを守ることで皆で場を乱さずにやりくりするのでしょう。それは日本人の良さであり、日本人らしさです。

外見、服装にとらわれないアメリカの良さとは正反対の良さです。

一方、私たちがグローバル化した世界を生きねばならないならば、日本人としての良さを保存したまま、外見にはこだわらないアメリカ的な良さも日本は取り入れていってもいいのではないかと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/08 22:12

No.4です。

お礼ありがとうございます。

>服装がしっかりして、成績がしっかりしていれば「君は○○高校の鏡だ」とか言
っている人間の気が理解できないんです。結局、「髪の毛が黒い=正義」みたい
な考え方に支配されているだけなのかなと思ったりもします。

服装なんかは同窓会(いわゆるOB、OG)の人の目なんかもあって、変な格好の母校生を見ると、中には苦情の電話する人もいると聞きます。ひとつはその対策のためもあるでしょうね。でも結局常識とか、マナーだとかって多数決なんですよね。多くの人がそれを正義・良いものと考えているものが世の中の正義と考えられちゃうもんなんです、いいか悪いかは別としても。
一方で学校の先生は生徒を親から「預かって」いるわけです。もちろん親の中にも考えの違う人はいるでしょうし、生徒でも違和感を持つ人はいるでしょう。でも預かっている以上、世間の「常識」にあったもの、評価を下げてしまわない格好というのをさせるのもひとつの役割でもあるわけです。そんなの自分で判断できる、高校では自由にしたいと言っても、皆が皆判断できるともわからない。中には親さえ判断できないところさえあったりします。
でもこうやって「管理される」「自由が制限される」って高校の頃は私自身よく思えない面もありました。でも大学であまりにも自由で、管理されていない、自由にやりなさい、みたいになると、今度はやるもやらないも自己責任なんです。勉強するもしないも勝手だが、しなかったことで進級できなくても知りませんみたいな。自由と引き換えにそういうことがすべて自己責任とも言えます。これって楽なようで実は結構大変なことなんですよ。よくも悪くももっと管理してくれて、責任も先生や大学・学校が負ってくれてるほうが楽と言えば楽と私は今は思ってます。

例えてみれば会社で服装・格好も自由だし、仕事のやり方・働く時間・開始時間も自由、でもそれによって被ったいかなる不利益もすべてあなたの自己責任だと言われてるとしたらどうでしょう?服装も会社がある程度定めてくれて、やり方も会社の方針とかそういう目安があってある程度縛られてもすべて自己責任になるよりはずいぶん楽に思えると思うんです。
まあ髪の色がそれとどう関係するのかというと困りますが、結局、それ自体が不利益を被ることがないとは言えない世の中だからある程度そういう縛りをもうけて、「守る」というか、逆に、その学校指定の格好で仮に受験などで何らかの不利益を被ったとしたら、それはあなたの責任ではなく、学校の責任だろうと、まあそんな感じですかね。そういうのが嫌なら多数派を変えるしかないんです。多数派が変われば困らないように学校の先生は多数派に合わせて指導なり管理なりするようになると思います。
    • good
    • 3

>「染髪=悪ではないが、そう見られても仕方がないんだぞ。

」ということですね。

私の分かり難い回答から見事に要点だけ「」抜き出しています。

そのとおり。と言うかもう、ご質問者さんのほうが私よりきちんとした論を持てているように感じました。

お礼、ありがとうございました。
    • good
    • 1

髪染め禁止は私立の中学くらいですよ!



俺の中学や周りの中学、先生も茶髪いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違います。
高速の厳しい私立高校では全面的に禁止する高校も多いのです。
私の高校の場合は、地毛が黒でない場合、届け出用紙を提出することを強いられるほどです。

それに今、問題としているのは、「禁止されているか否か」ではなく、社会的に茶髪が認められない理由を質問しているのです。題意を取り違えないでください。

お礼日時:2011/05/08 18:32

>髪の毛が茶色だと何がいけないんです?



日本人に茶髪は似合わないから。

佐々木希ぐらいだったら、淡い茶色も似合うけど、
金髪はまず辞めたほうがいい。

金髪が似合う日本人なんて、まずいないから。
真っ黒が実は一番似合ったりするんです。

“自己主張”もいいけれど、
「果たして本当に自分に似合うかどうか?」もよく考えてね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

似合わないから、「やめたほうが良い」はまだしも、
似合わないということは禁止する理由にはなりません。

お礼日時:2011/04/25 23:59

うちの息子2人(大学生)は1ヶ月ほど前に会った時には緑と銀の頭になっていました。



私自身、大学生の時に水色に染めてた(高校時代は茶髪止まり(笑))こともありますが当時から私が思っていて息子達にも伝えたのは「(大多数の)人と違う自分のファッションにこだわれば、それは当然人に理解されない。髪を染めれば必ず損をする。損をする覚悟を持ってでなければこだわるな。」でした。

なんだかんだと理屈言っても世間に認められないと中学生でも知っているでしょう。

知っていてやっておいて「外見で判断するな!」は、日本と国交が無い軍事政権下の国に密かに行って写真を撮り回った結果、スパイ容疑で身柄拘束されてから「人権侵害だ!」と叫ぶくらいの無茶だと思います。

>受験や就職で髪の毛や異常なまでも細かい身だしなみで減点されるのも納得いきません。

高校以上の受験の場合、『当校に相応しいかどうか』を判断することは当たり前にすべきことです。

ご質問者さんも石斧を担ぎ(石と棒なので銃刀法では取り締まり難いですね。)動物の毛皮を身にまとった口の周りや手が血まみれ(にしか見えない)人が後の席では落ち着いて受験できないのではないですか?

私なら「教室に入る前にせめて石斧は取り上げろよ!」と思うでしょうね。

そもそも、その時点での学力という表面的なもので判断するのが受験ですから・・・。


偏見や差別を持ち出す論が私は苦手なんです。

「さあ、偏見に満ちた目で見られ差別されるゾ!」くらいの覚悟を持ってから髪染めるべきではないでしょうか。

うちの息子達は「お父さんの言うとおり、やっぱり〇〇のバイト無理だった」と笑って報告してくれました。
これが「外見だけで判断しやがって!」なんてグチグチ言ってたら鬱陶しいので殴ってやるところです。(笑)

髪染める側からの回答でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

>>ご質問者さんも石斧を担ぎ(石と棒なので銃刀法では取り締まり難いですね。)動物の毛皮を身にまとった口の周りや手が血まみれ(にしか見えない)人が後の席では落ち着いて受験できない

この一節にものすごい説得力を感じます。
わざわざ好き好んで奇抜なことをするわけですから、その代償もしっかりと認識しないといけないということですね。

「染髪=悪ではないが、そう見られても仕方がないんだぞ。」ということですね。

お礼日時:2011/05/08 18:37

こんにちわ。



 私の息子が癖っ毛で自毛が茶色なんです、来年高校受験・・・
担任の先生からもしかしたら黒く染めさせる事になるかも知れない・・
ストレートあてさせるかも知れないってついこの間の家庭訪問で言われました。

 染めては駄目って校則に書かれていても 茶色から黒に染めるのは良い。
パーマは駄目って校則に書かれていても 癖っ毛をまっすぐにするのは良い・・

結局 面接官 初対面の人への印象を考えてなんだろうな・・・って思いましたよ・・

 駄目って言われている校則を見た目を真面目?に見せる為に校則を破らせる・・
なんだかな~~です(笑)
 それでも 高校受験に不利にならないのならば、親として校則違反でもさせるでしょうね・・

 貴方の意見一喝する気ないですよ・・・
高校受験の為に校則を破っても良いって言う屁理屈もある位なんですから・・・
 外見を真面目にするために 先生自ら校則破りなさいって言う位なんですからね・・・
結局外見なんだと私は思います。
 初対面だと外見を見ますからね、内面を重視するには長い付き合いが必要ですしね。
息子は入学した時に生活指導の先生にも目を付けられ怒られ 私が癖っ毛と地毛ですって書いて持たせ、それでも信じてくれないので小さいころの写真も持たせた位ですから(笑)
 
だからこそ逆に初対面の方に対しては真面目に見える外見って大事なのかも知れないですよ。
 その人の中身を知らないからね。
 
    • good
    • 3

髪を黄色や赤に染めると聞けば、イソップ寓話を思い出します。



あるカラスが、孔雀(くじゃく)のように美しくなりたいと思い、孔雀が落とした羽根を身にくっつけた。(しかし、カーと鳴いたために正体がばれた)

なんと浅はかなカラスだと思いませんか?

日本人が髪を黄色や赤に染めるのも同様です。似合いません。かっこいいと思っている人は色彩のセンスが悪い可能性があります。

ただ、そのセンスの悪さを自己表現の手段とすることはできますが、高校生でしたらやめておいたほうが無難です。
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

センスが悪い、似合わない、・・・
どうしてそれが社会的に認められない理由になるのですか。

それにまだ金髪が似合わないというのならば納得いかなくもありませんが、茶髪は「似合わない」とは言い切れないのではないでしょうか。仮にmotamihoさんが「似合わない」と思っても、「似合う」と考える人だっていると思います。「似合う」「似合わない」は主観であって、年代・世代・地域などによって意見が分かれたりもしますし、そんな主観的要素で判断するのは浅はかであるような気がします。

高校現代社会の参考書の中でも、「1980年代に現れた茶髪(チャパツ)は、当初は不良、非行というイメージをもたれたが、現在では、ヘアカラーとして日本人のファッションの一部として定着している」との記述をみたことがあります。(シグマベスト 理解しやすい現代社会/文英堂)

時代とともに移り変わる「似合う」かどうかの基準での判断はいかがなものでしょうか

お礼日時:2011/05/08 20:49

社会的に「染めてはいけない」とルールはありませんし、白髪を黒く染めている高齢の会社員を指して「あれはいけない」などと言う人はいませんよね。

(会社の業績が悪化した時、みんなの気分を一新するんだと言って金髪に染めて出社してきた部長がいる会社の話も聞いたことがあります。)

世の中、外観で人を判断する (少なくとも第一印象として) 場合が非常に多いのは確かですが、困ったことにその印象を固定してしまって、第一印象以降の印象で第一印象を変更し辛い人が多いのも確かなようです。

私は海外生活 (多民族国家のアメリカ) が長かったことから外観や話し方で人を判断しない癖が付いているのですが、日本では圧倒的多数の人が外観で人を判断しようとするので私の考え方は「変わり者」と受け取られがちです。(実際、面接で根掘り葉掘り聞くことなく、数人の面接者の中からやる気と多少の経験がある長髪の若者を即決で部下に雇うと表明し「後はおいおい仕込むから帰っていいよ。では私は仕事に戻ります。」と言ったら、同席していた他の面接官達から「それはないだろ!」とか「勘弁してよ!」などブーイングの嵐を受けたことがあります。・・・それでも部下にしましたが(笑)・・・別に長髪でもラフな格好でも問題のない仕事を与えたのですが、その後、営業を行わせるようになった時には調髪させて背広を着せたのですが、本人は長めの調髪で折り合いをつけたようで、なかなかカッコイイ背広姿になっていました。)

ただし、日本人のファッションとしての金髪化には私は抵抗があります。
海外で金髪碧眼白肌の人達を見慣れていることから金髪なのに黒い目で黄色人種の肌色と肢体ではカッコイイともカワイイとも思えず、奇異に映ります。

ちなみに、金髪 (ブロンド) とまでいかない栗色の髪の毛は (ブロンド) ほど珍重されないありきたりの色でしたから、わざわざ髪の毛を傷めてまで栗色に染めている人を見ても「髪質を軽く見せるのは遠目だけであって、通勤通学ラッシュの電車内では髪質がばれているし、目と肌の色が合わないんだけどなあ」と思ってしまいます。

ファッションと言い切るのであればアニメのように緑や青の髪の毛 (或いは銀毛) でも良い筈なのに、金色や栗色に拘るのは「他人 (或いは白人) を真似するだけで自分自身のファッションを確立していない」ようにも見えます。

流行にとらわれずに自分自身のスタイルを確立しているのであれば、どんな格好でもファッションと認められるものですが、ファッション雑誌に振り回されたり人真似をしているとしか思えぬ格好は「自分自身を確立していなくて他に振り回され易いだろうから責任感に問題あるかも」という第一印象を持つかもしれません。(他と迎合しているだけで自分だけの拘りみたいなものが見えない場合も同じです)

ちなみに道路工事や大工などの仕事をする人は若者のみならず 50 代の人に至るまで金髪や栗髪の人を多く見かけます。

工事現場では土埃や木屑で髪の毛が栗色になってしまうことも多いことから初めから金髪や栗髪に染めておくことで汚れが目立たないようにしているわけで、似合うに合わないとは別次元の話であり、或る意味プロに徹するその姿はカッコイイとも思います。(若い大工さんで金髪にしている人を見ても「仕事のない時はミュージシャンだったりするのかな」などとは思わず「仕事の都合で金髪にしているのだな」と納得してしまいます)

だから高校生ぐらいの人が金髪に染めているのを見ても「ミュージシャンに憧れているのかな」とは思わず「大工さんや道路工事夫になりたいと表明しているのかな」などと思ってしまいます。

自分のライフ・スタイルを確実に説明できる (例えば仕事で必用などという理由ならば簡単ですね。最初に紹介した部長さんも理由がはっきりしています。) であればどんな格好でも全く構わないと思いますが、それができないのであれば当たり障りのない格好をする以外に他との軋轢を防ぐ手段はなく、校則で決められているのであれば校則を変えない限り校則に従うのが社会のルールですね。
    • good
    • 1

そもそも、ヤンキーって社会的に良いイメージでないことは確かです


実際に、人に迷惑かけたりしてるんだすから
あとヤンキーってヤクザの予備軍みたいなものですからね
実際にヤクザのメンバーなんて、殆どがヤンキーあがりでしょ
そこでヤンキーファッションの定番が髪を染めるという行為ですよね
つまり、髪を染めると社会的に良いイメージを持たれる事が無いという発想から来てると思われます。
当然ながら、その様な生徒を沢山受け入れてたら、学校が社会的に叩きに合い
学校のイメージダウンにもつながります。
其れを回避する為に、頭髪・服装のチェックがあるんですよね
つまり、生徒自身の為ではなくて学校の名誉の為に行なってるというのが本音です。
ただし先生の言ってる事も一理ありますね
人間は如何しても外見から入ってしまいますからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
でも、今はヤンキー以外にも髪の毛を染めている人なんていくらでもいますよね。


そろそろ、外見から入ってしまう習慣を考え直そうと考えだす人が増えてもいい頃だとは思いませんか。

お礼日時:2011/05/08 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ茶髪(染髪)はいけないのか?

どうしてなのでしょうか?同じような質問あるのですがこれだけというのもないようなので教えて下さい。

お金がかかるからでしょうか?
自己否定だからですしょうか?
それともただだらしないという理由でしょうか?(といってもなぜだらしないのかが分かりませんが)

私は別に茶髪でもなんでもありません。また染めたいとも思っていません。
自分に似合わないと思うしこれ以上あほ面になりたくないからです。

Aベストアンサー

私はもう大人ですが、茶髪ではありません。
染めたこともありません。
質問の答えは千差万別、十人十色。
ということで、
真実は「これだ!」という答えなんてありません。
「茶髪」が否定される必要もないし、理由も見あたりません。

私は、
「茶髪」の人があほ面に見えたことはありません。
「だだらしない」と思ったこともありません。
「茶髪」は、ただの流行だと考えています。
みんながやってるから、自分もやろうかな。・・
っていうくらいのものだと勝手に思っています。
そして、私はそれがその人の個性の表現であるとも思ってません。

「茶髪」ってみんながやっているからそれが笑われないし、
目が慣れてしまえば、いつか何ともなくなってしまいます。
世の中ってこんなものです。

江戸時代、男性はみな「ちょんまげ」でした。
そして当時は、それが常識であり流れでした。
今、「ちょんまげ」の人がスーツを着て街を歩いてたら、みんな振り向いて笑いますよ。
着物を着て草履を履いて、電車に乗って会社や学校に行く人はいません。

「茶髪」は、ただの時代の流れの中の産物です。
流行っているものは、時間の経過と共にいつか消滅します。

つまりは、その人が責任を持ってやればよいことです。
その人が「茶髪」は必要ないと判断するなら、当然しないでしょう。

50~60位の方に「なぜ茶髪(染髪)はいけないのか?」と質問しみたらいかがでしょう。
たぶん世代の違いによる、
ものの価値観の違いを勉強できると思いますよ。

世の中には茶髪が好きな人もいれば、嫌いな人もいます。
どちらであろうが、それはその人の自由です。
ただし、否定するも肯定するも責任はその人自身にあるということでしょう。

信念と確固たる理由を持って茶髪にしてる人がいたら、
私はその人をおおいに認めますが、
こんな人は世の中には、ほとんどいないでしょう。

私はもう大人ですが、茶髪ではありません。
染めたこともありません。
質問の答えは千差万別、十人十色。
ということで、
真実は「これだ!」という答えなんてありません。
「茶髪」が否定される必要もないし、理由も見あたりません。

私は、
「茶髪」の人があほ面に見えたことはありません。
「だだらしない」と思ったこともありません。
「茶髪」は、ただの流行だと考えています。
みんながやってるから、自分もやろうかな。・・
っていうくらいのものだと勝手に思っています。
そして、私はそれが...続きを読む

Q茶髪の生徒に何と指導したらよいのでしょう?

 私の勤務する高校では、髪の毛の指導を厳しく行っています。
ただ、生徒たちはまわりの高校が頭髪指導にあまり厳しくないこと
に不満をもっていたり、根本的に黒い髪をダサいと思っているよう
です。
 どうして、黒い髪でなくてはいけないのか?生徒が納得できる理
由はないものでしょうか?
 高校生らしさとか、会社では許されないとか、そういった理由で
は納得してはくれません。何か良い指導をされている高校の先生方
がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

自由には責任が伴います。
茶髪には茶髪の、黒髪には黒髪のリスクがあるわけで、
それをきちんと理解して覚悟の上で茶髪にするならともかく、
自由ばかりを主張して、
「何で茶髪だと不真面目だと決め付けるんだ!」
と言うのは身勝手です。

私は高校の時は黒髪でしたが、大学生になった今は茶髪です。
私の通っていた高校は他と比べるとかなり自由な学校で、
夏服が自由服だったり、校則が無かったりしました。
頭髪に関しても、先生達は一応指導するという感じで、
勉強をきちんとするなら少々遊ぶのは大いに結構という感じでした。
ただ、自由な分、自分の行動の結果に責任を持つ事については
かなり口うるさく指導されていました。
常識ある「大人」として行動するよう指導されていたのだと思います。
「非常識な格好をするのなら夏の自由服は取りやめにする。」
とよく言われました。
それはつまり、「大人」として行動出来ないのなら自由は与えられない
という意味だったのだと思います。
生徒の行動や服装を見て、外部の人間はその学校のことを判断するわけで、
「もし悪い印象を持たれたらその責任を取れるのか?」
と生徒に聞いてやればいいと思います。
生徒には学校という団体に所属する以上、団体の一員としての責任があるのです。
生徒が「自分はこうやって責任をとる。」という納得のいく説明を
ちゃんと出来るのであれば、自由にさせてやってよいと思います。

「子供を扱うのに困った時は、子供を大人として扱え。」
という言葉を聞いたことがあります。
未成年とは言え、高校生が子供かどうかは疑問ですが、
これから大学に行ったり、社会に出たりして、
今までよりも自由な世界に出て大人として扱われた時に、
自分の責任も果たせない駄目な大人にならないように、
高校生である今のうちから一社会人としての責任感を養うべきだと思います。

ちなみに私の場合、高校生の時は黒髪だったわけですが、
黒髪なために生真面目な子だと思われることによるメリットもデメリットも
自分なりに理解したうえでの黒髪であって、
決して先生に叱られない為ではありませんでした。
大学生になった今、茶髪なのは、ファッションとしてですが、
茶髪なために不真面目に見られる事のないよう、
服装や行動にも気を使っていますし、学業も怠ってはいないつもりです。

自由には責任が伴います。
茶髪には茶髪の、黒髪には黒髪のリスクがあるわけで、
それをきちんと理解して覚悟の上で茶髪にするならともかく、
自由ばかりを主張して、
「何で茶髪だと不真面目だと決め付けるんだ!」
と言うのは身勝手です。

私は高校の時は黒髪でしたが、大学生になった今は茶髪です。
私の通っていた高校は他と比べるとかなり自由な学校で、
夏服が自由服だったり、校則が無かったりしました。
頭髪に関しても、先生達は一応指導するという感じで、
勉強をきちんとするなら少々遊ぶ...続きを読む

Q親が髪を染めることを許してくれない

私は大学1年生です。

地方から東京の大学に進学してきました。

ずっと茶髪には憧れがあり、
大学生になったら染めたいとずっと思ってきましたし、まわりの友達も多くが髪を染めており、いいなーと思っていました。

しかし、私の親はとても古風な考えの持ち主です。
父は家族で一番の権力を持っていて
逆らうと「出ていけ!」と怒鳴られるし
父に対しての多少の冗談も通じず、「親をばかにしとるだか!!!」と怒鳴られるような感じです。
母も父には逆らえませんが、同じような古風な考えを持っています。

私は父の影響でもともと癖毛があるのですが、
高校生のとき、縮毛矯正をしたい、といって相当怒鳴られて反対されました。
反対する理由は「お前俺の遺伝を否定しとるってことだぞ!!」でした。
しかし、癖毛で朝は時間がかかるし、どうしてもストレートにしたかったので勝手にかけました。
すると、帰ってくると案の定怒っていて、3日間はずっと口を聞いてもらえませんでした。

このような経験があるため、
髪を染めると怒られるだろう、ということはわかっていました。
でも、バイトも始めたし、校則で反対されているわけでもないし、と思い染めました。
別に金髪でもありません。普通のブラウンです。

そして、夏休みになり、実家に帰ってこい!と言われて帰りました。 
私の髪を見るなり父は「お前なんだその髪は!!!そんな金髪の娘に育てた覚えはない!!!!!東京に帰れー!!!!!」と怒鳴られました。
ひさしぶりの帰郷だったので、祖父母が食事に連れて行ってくれることになっていたため、そのあと家族で食事に行ったのですが、祖父母がいい雰囲気にしてくれようとしているのにも関わらず、父はずっと私の存在や話は無視し、常に険悪なムードが漂っていました。

その日は全く口をききませんでした。

次の日、染め直してこい!と半ば強制的に美容院に連れて行かれ、黒に戻しました。

別に黒髪を否定するわけではないのですが、
茶髪にはやはり憧れがあるので、茶色にしたいのです。

父の主張は
髪染めとるやつはろくなやつがいない。
髪染めとるやつを見ると親がどんな教育をしとるのか、と思う。
就職のときは黒髪にするのに何故今わざわざ就活ではだめだとわかっている茶色にするのか。
お前がバイトしたと言っても、俺の金だ。
俺が学生のときは染めたりしなかった。

などです。

高いお金を払ってもらって大学に行かせてもらっているのはわかっているので、
バイト代っていっても父に生活を助けてもらっているので、その主張はわかります。

でも
髪を染めてるイコール悪い

ってなっているのが納得できません。

就職て黒髪にするのだから
今できるうちに茶髪にしたい、と私は思っています。
親の言いなりになって人生後悔したくありません。

ちなみに、
祖父母も髪染めたのを見て「髪染めとっておばあちゃんの自慢の○○ちゃんじゃなくなったかと思ったわ」
とか言いました。

髪を染めたからといって
孫としての価値がさがるのでしょうか?

両親祖父母の意見は
人間の価値を見た目で判断してるとしか私は思えません。

そして、私は足の爪にネイルをしていました。
普通の単色ネイルです。
しかしそれも怒鳴られてとらされました。

ちなみに、髪やネイルのことだけじゃなく、就職のこともうるさく、
絶対公務員、とか地元でしか就職は許さん、とか、全部決められています。
私は東京で就職したいのです。
いつまで親の言いなりにならなければいけないのでしょうか。

父は今までもいろんなことを否定してきました。
それに対して反論すると
私の意見に対しての返答はなく、
ただ、「反抗するな」「口答えするな」「逆らうなら出ていけ」と言うだけです。
挙句の果てには「俺の言うことに間違いはない。お前の言うことがすべて間違っている」
と言います。
正直父が間違っていることもあります。
私の友達が少しチャらく見えるだけで、あんな友達とは付き合うな、というんですから。
見た目だけで判断して付き合うな、というのはおかしくないですか?
父は「逆らうな」の一点張りで私が何か言っても聞こうともしないので
会話や議論にすらなりません。 

今までずっと真面目に従ってきました。

後悔たくさんあります。

友達が普通にしてるような普通のこともできませんでした。

私はどうしたらいいのでしょうか。

今まだ実家にいますが、
辛くて仕方がありません。
でも、東京に戻ることは許されません。
早く帰る分、仕送り額が増えるからです。

家にいるとなんでもかんでも否定されて、
もうズタボロです。
不満がつのるばかりです。

みなさまの意見をきかせてください。

私は大学1年生です。

地方から東京の大学に進学してきました。

ずっと茶髪には憧れがあり、
大学生になったら染めたいとずっと思ってきましたし、まわりの友達も多くが髪を染めており、いいなーと思っていました。

しかし、私の親はとても古風な考えの持ち主です。
父は家族で一番の権力を持っていて
逆らうと「出ていけ!」と怒鳴られるし
父に対しての多少の冗談も通じず、「親をばかにしとるだか!!!」と怒鳴られるような感じです。
母も父には逆らえませんが、同じような古風な考えを持っています。

私...続きを読む

Aベストアンサー

お話を伺ったところ、
質問者様が、お父様の不条理な対応に我慢できないのは当然の事と思いました。
貴方が後悔しない人生を送る為に、今後数年間は、御家族との間に大きな苦労があるように思えます。
気を引き締めて頑張りましょう。

質問者様の行動で特に良い点は、

1 東京の大学に進学したこと・・・親と心理的距離を取れて、色々好きな事を出来るようになった
2 髪を染めたまま帰郷した・・・親に対して表面的にごまかして距離を取るのではなく、対決姿勢の現れと捉えました。
3 質問している・・・他の人の意見を参考にするのは心に余裕がないと出来ない事です。また、とても大切です。

だと思います。
東京では、今まで出来なかったこと、好きな事を是非続けてください。
御両親との対決(髪を染めたまま帰郷)については、調整してください。

私からは、どうすれば良いか、幾つか提案をしますので、参考にしてください。

1 お父さんを説得しようとしない+必要以上に従わない

*お父さんが怒鳴った時に、此方も声を大きくして説得しようとする、
また今までのお父さんの欠点も指摘することは現時点ではお勧めしません。

確かにお父さんは偏った考えの持ち主だと思います。
しかし、いっぺんに色々とぶつけても経済的に依存している今の状況では、質問者様に部が悪いです。


2 覚悟を決めて、志を持つ。

まだ先の事ですが、質問者様は結婚・出産・育児を含めてキャリアについて、どのようにお考えでしょうか。
御両親は既にこの事について考えられているように思います。
御両親の意向とは違う道を選ぶ事が、どういう意味を持つのか、覚悟を決めましょう。

志を持つということは、「××さんの御宅のお嬢さん(箱入り娘?)」以外の貴方の側面を養うと言う意味です。

卒業された後、どのような生き方をしたいか、社会に対してどのように貢献したいか、
よく考えてみることが、質問者様の不満の抜け道になるよう祈っております。

お話を伺ったところ、
質問者様が、お父様の不条理な対応に我慢できないのは当然の事と思いました。
貴方が後悔しない人生を送る為に、今後数年間は、御家族との間に大きな苦労があるように思えます。
気を引き締めて頑張りましょう。

質問者様の行動で特に良い点は、

1 東京の大学に進学したこと・・・親と心理的距離を取れて、色々好きな事を出来るようになった
2 髪を染めたまま帰郷した・・・親に対して表面的にごまかして距離を取るのではなく、対決姿勢の現れと捉えました。
3 質問している・・・他...続きを読む

Q茶髪にしている高校生の方は…

こんにちは。
素朴な疑問ができたので質問させてください。
よく街で茶髪の高校生を見ます。
でも、高校で茶髪を許している学校ってそう多くありませんよね…??
その割には髪を染めている方が多いと思うんです・・・。
茶髪を許可している学校の生徒さん以外の方はどうしているのでしょう??
怒られつつも染めている…ということでしょうか、
それとも最近は禁止している高校でもキツく言ったりしないのでしょうか…
バカな質問かも知れませんがとっても気になるので、、、すみません。

Aベストアンサー

とても校則が厳しい高校に迷いこんでしまった現役高1の女です。
私も中学のとき、髪は染めていました。入学して始めの頃は髪染めたい、スカート短くしたいってずっと思って(もちろん今も思ってないことはないですが!)最近は髪の色なんて別にどーでも良いことなんだなぁ~って思うようになりました。
昔の自分がそうだったように、髪を染めていることで他の人とは違う自分を表現しているんじゃないでしょうか。
自分はこれだってものが見つからない、他と比べても飛びぬけて出来るものがこれといってない、なにか打ち込めるようなものもない。
本人は自覚はしていなくてもこれが本当じゃないでしょうか。
また、進学校の生徒が髪を染めるのは、自分は勉強も出来てお洒落なんだってとこじゃないでしょうか。そんな自分に酔ってたりもします。進学校がみんなかしこいとは限らないので、まぁそこらへんは適当に。
いずれにせよ、私の見てきた限りではある程度の上位層は髪を染めたりはしていないです。
理由は簡単。自分に自信があり、信念を持っているからです。だから髪を染めなくても大丈夫なんです。
それに染めてるっていうだけでなんか中身なさそーなバカに見えちゃいますしね。見た目で人を決めるな!って思うと思いますが、そーゆーものなんです。何故か。そして髪を染めなくても可愛い子は可愛いです。
以上、現役高1の意見でした~!!

とても校則が厳しい高校に迷いこんでしまった現役高1の女です。
私も中学のとき、髪は染めていました。入学して始めの頃は髪染めたい、スカート短くしたいってずっと思って(もちろん今も思ってないことはないですが!)最近は髪の色なんて別にどーでも良いことなんだなぁ~って思うようになりました。
昔の自分がそうだったように、髪を染めていることで他の人とは違う自分を表現しているんじゃないでしょうか。
自分はこれだってものが見つからない、他と比べても飛びぬけて出来るものがこれといってない、...続きを読む

Q髪染めたのですが、ばれないようにするには・・・・・

今、学生で私の学校は染めるのが校則違反なのですが、ブラウンに染めてしまいました。黒いヘアスプレー(シャンプーで落とせるもの)を購入したのですが、部活でよく汗をかくのです。それでヘアスプレーは汗で落ちることがあるみたいで、黒い液がたれてきて、バレるのが恐いのですが、汗で落ちない方法、ばれない方法があれば教えてください。こんなバカな質問ですが、どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

しょうがないですねぇ~
ばれない方法だなんて姑息なことを言ってないで
ばれたらいさぎよく謝ってしまいなさいよ。

「髪を染めるのが校則違反なら、元に戻すのに再度違反を犯さなければなりません!!」
これは屁理屈ではありません。堂々と言いましょう。
そして、もう絶対染めないことを誓ってください。
新たに自然の髪が生えてくるのを気長に待ちましょう。

・・・ということを学校が簡単に許すとは思えませんが、
できるだけがんばってみてください!!

毛染め剤は非常に毒性の高い有害物質ですよ。
有害といわれる物質は身の回りにいろいろありますが、
毛染め剤はとくに飛び抜けて毒性が高いです。
有害物質は頭皮から浸透し、
口から吸収した場合よりも排出されにくいのです。

ですから、あまり日にちを空けずに再び染め直すことは、
それだけ有害物質が身体に多く蓄積することになり、非常に危険です。
アレルギーを起こす確率も高くなりますよ。

多くの学校は、生徒の健康などおかまいなしに
黒染めをさせているようですが、非常に問題だと思います。
これから子孫を残すであろう若者に、
こともあろうに教育機関が毒物を浴びせていいのか!!

モノは試しです。
以下のサイトのコピーでもお持ちになって、
黒染めせずに新たに生えてくるのを待ちたいと
先生方に訴えてみてください。

http://www.coara.or.jp/~wadasho/tyapatu.html

http://www.kcn.ne.jp/~gauss/env/tb2.html

http://www.kankyotv.net/syoku/senmou.htm

もしそれで黒染めせずに許してくれたら
それは立派な学校ですからこれから全面的に信頼していいと思います。

しょうがないですねぇ~
ばれない方法だなんて姑息なことを言ってないで
ばれたらいさぎよく謝ってしまいなさいよ。

「髪を染めるのが校則違反なら、元に戻すのに再度違反を犯さなければなりません!!」
これは屁理屈ではありません。堂々と言いましょう。
そして、もう絶対染めないことを誓ってください。
新たに自然の髪が生えてくるのを気長に待ちましょう。

・・・ということを学校が簡単に許すとは思えませんが、
できるだけがんばってみてください!!

毛染め剤は非常に毒性の高い有害物質...続きを読む

Q髪を染めてもいける職場はどんなものがありますか?

髪を染めてもいける職場はどんなものがありますか?
今大学生ですが、就職活動のときは絶対に黒髪短髪にしないといけないですよね?
でも就職して染めたいなとは思ってるので、染めても大丈夫な職というのはどういったものがありますか?

ちなみに美容師、ホスト、アパレルなどの仕事はあまり興味はないのでそれ以外で大丈夫な職というのはありますか?
企業系や営業などは絶対黒髪短髪じゃないと駄目なんでしょうか?
せめて黒髪ミディアムぐらいの長さじゃ駄目なんでしょうか?

Aベストアンサー

>企業系や営業などは絶対黒髪短髪じゃないと駄目なんでしょうか?
>せめて黒髪ミディアムぐらいの長さじゃ駄目なんでしょうか?

企業系?企画系と書こうとしたのでしょうか?
それはともかく。


金融とか、保険、不動産売買など高額商品を扱うものは
お金を持っている年配の方と接する機会が多いので
基本黒髪のところが多いようです。

「この人はチャラチャラしているなあ。
 よその会社の方が謙虚で好印象だなあ」と思われたら
数百万の取引がパアですからね。

営業でも法人営業だと、会社同士の取引になりますので
相手の会社の上役の心象を損ねないよう、無難な身だしなみになりますね。

平均年齢の若い会社だと比較的髪型も自由です。
設立から年月の浅いベンチャー企業とかですね。
社外に出ることの少ないSEとかIT系、事務職も髪型制約は少ないです。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q髪を染めてから次染めるまでの期間はどのくらい?

私は、今日初めて髪を染めたのですが、自分が1番なりたくないような色になってしまいました。髪を染めたらどんどん色が抜け落ちて明るくなるっていいますよね?染めた当日でもう、オレンジのような金髪なのに、これからもっと明るくなっていくなんて今にも泣きそうな気分です。もう、明日にでも茶色に変えたいくらいなのですが、やはり色入らないですかね?(T_T)本当に困ってます。どなたか、お願いします!!!泣泣

Aベストアンサー

期間は1ヶ月に1回!これがキレイに保つ秘訣です。
お金かかるとこは我慢してください。
色が抜けた状態とか、プリンとかかっこ悪いですからね。

思ったような色にならなかったなら、
もう一度染め直してもらえばいいです。
大体の美容室ではもう一度染め直してもらいます。
そういうシステムがあります。もちろんタダです。
高いお金払ってるので僕は希望にならなかったら絶対言います。

あと、毎回同じ店に通い同じ人に切ってもらったり染めてもらうと
髪質をわかってくれるので2,3回も通えば思い通りの色になります。
僕も専属つけてます。
実際のとこ、髪質は人それぞれなので
2,3回通ってもらわないと本当の髪質はわからないそうです。

カリスマは別かもしれませんが、基本的には美容師はそういった感じです。

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング