A、B抗原の両方の突起を持たないO型はA型、B型、AB型に輸血できる可能性があるとききました。
しかし、O型でも抗A抗体、 抗B抗体はもっているはずです。A型に輸血した場合、O型の抗A抗体とA型にあるA抗原が反応することはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

反応しますが、少量(1単位200ml位)であれば輸血血漿中の抗体による反応はそれほど重篤になりません。


それに、O型の輸血による不適合輸血は他の血液型のそれに比べてなぜかリスクが低いそうです。

輸血されるホストの赤血球はいくらか破壊されますが、新たに供給されるO型赤血球はホスト側抗体によって破壊されないので、「新鮮な赤血球を供給する」という点で意味があります。

しかし、現在は全血液型の輸血が容易になり、そのようなリスクを冒さなければならない事態もほとんどないので、新生児溶血性疾患などの例外を除けば基本的に不適合血液型の輸血はしないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC型肝炎の感染について

いつもお世話になり、ありがとうございます。
タイトル通り、C型肝炎の感染について教えていただきたいのですが・・・。
友人の父親が40年以上前に輸血し、後に、その輸血が原因で、C型肝炎に感染していたことが判明しました。
この場合、輸血後に生まれた子ども、つまり友人ですが・・・感染している可能性はあるのですか?
今までに何度か手術をし、そのたびに感染性の病気に関する血液検査は受けており、C型肝炎を含め、引っかかったことはないそうなのですが、かなり深刻に悩んでいます・・・。
エイズのように、発症しない場合もあるのでしょうか?
ぜひ、教えていただきたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 参考URLは医師が作った専門サイトですが、これによると

「通常の生活をしていれば、日常生活の中ではほとんど他人に感染する心配はありません」

「C型肝炎ウイルスに感染すると、C型急性肝炎患者さんの実に6~8割が慢性肝炎に移行すると言われ、30年あまりかけて進行し、肝硬変となります」

とあります。

参考URL:http://plaza18.mbn.or.jp/~sujaku/hcv.html

QA型B型AB型O型それぞれの人がもっているH抗原についてなんですけど・・・

A型B型AB型O型それぞれの人がもっているH抗原についてなんですけど、何故「H抗原」と呼ぶんでしょうか?A型赤血球ならA抗原が付いていると言いますし、B型赤血球ならB抗原が付いていると言うのは分かるんですけど、O型だけ何故「H抗原を持つ」というのでしょうか?A抗原もB抗原も持たないからすべての血液型が持っているH抗原の名前を使って呼んでいるだけですか?又H抗原の「H」って何かの略語ですか?知識をお持ちのかたよろしくお願いします!

Aベストアンサー

O型は正しくは0(ゼロ)型というべきだったのだそうです。
つまり、AもBも持っていないという意味で、0(ゼロ)だったのですが、誰かが0(ゼロ)をOと間違えて定着したと言う事なので、O型抗原というものがないので、H抗原になっているのだと思います。

QC型肝炎について

母が30年以上前の輸血でC型肝炎になり、一応は
完治?しているのですが、今回、他の病気で入院し
私たち子供も念のためC型肝炎の検査を受けるように
言われました。(今回、母が入院した病気とは関係ないんですが)
C型肝炎の事を良く知らないうえ、これから子供を
作りたいと思っていた矢先なので不安になっています。勿論、近々、検査を受けるつもりですが、主人への説明にも困っています。(自分が良く分からないので)
サイトなどを探してみたのですが、難しく、肝硬変や肝臓ガンなど先々のケースばかりなので
分かり易いサイトや、分かり易く説明して頂けると助かります。
又、C型肝炎の血液検査費用などもご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

C型肝炎は,HCV検査と言うのをやります.

C型肝炎は,「C型肝炎ウィルス」が原因です.
C型肝炎ウィルスがいると,場合によっては,50歳をすぎた頃に,「肝臓ガン」や「肝硬変」などになることがあるという話です.

「HCV検査」実は,私も受けたことがあります.

ちなみに,エイズは,HIV検査です.
関係はもちろんありません.

感染力は大変低いのですが,エイズと同様に輸血や性交渉,または,家族のように近い活動をしている関係の人が感染するそうです.

妊婦は,かならずHCV検査を産婦人科の病院がやりますので,どのみち,あなたは受けることになると思います.
子供に感染しないように,出産の時に,特別の配慮をしなくてはならないからです.

逆に言えば,出産で気をつければ,「HCV検査」で陽性でも,赤ちゃんを作ることはできると思います.
母乳はあげられないかもしれませんが.

C型肝炎は,最近ウィルスが発見されたもので,
昔は,A型,B型肝炎に該当しないものとされていました.

>母が30年以上前の輸血でC型肝炎になり、一応は

この部分がよく分かりませんが,大昔には,C型肝炎はありませんでした.

最新では,D型やE型もあるかもしれません.

産婦人科のお医者様のお話では,50人の妊婦がいれば,1人は「HCV検査が陽性」だそうです.

本屋さんにもたくさん本が出ていますので,購入されてはいかがでしょうか.
かなりポピュラーな病気です.

ややこしいのは,C型肝炎の検査と言っても,C型肝炎ウィルスの抗体に反応すると言うことで,
「C型肝炎検査が陽性」=「C型肝炎ウィルスが活動している」ではありません.
抗体は,ウィルス(抗原)に対して,体内の免疫作用により,やっつけるために作られるものですので,過去に,
ウィルスに感染していたと言うことを示すものです.
症状が出ていれば別ですが.




ごく最近,HCV検査が陽性でも,「C型肝炎ウィルス」がゼロで「完治した」ということが分かるようになったようです.詳細はしりません.


蛇足ですが,
HCV検査は,普通の健康診断では,対象者の許可無く行ってはいけないことになっています.(差別を助長するので.)
しかし,大相撲では,力士は裸でぶつかり合うので,必須だそうです.

C型肝炎は,HCV検査と言うのをやります.

C型肝炎は,「C型肝炎ウィルス」が原因です.
C型肝炎ウィルスがいると,場合によっては,50歳をすぎた頃に,「肝臓ガン」や「肝硬変」などになることがあるという話です.

「HCV検査」実は,私も受けたことがあります.

ちなみに,エイズは,HIV検査です.
関係はもちろんありません.

感染力は大変低いのですが,エイズと同様に輸血や性交渉,または,家族のように近い活動をしている関係の人が感染するそうです.

妊婦は,かならずHCV検査を産婦人科...続きを読む

Q遺伝型と血液型は同じ意味ですか? 猫の遺伝型はA、W、O、a型があるそうです。 人間の血液型はA、B

遺伝型と血液型は同じ意味ですか?


猫の遺伝型はA、W、O、a型があるそうです。

人間の血液型はA、B、O型があります。

猫の組み合わせは人間の組み合わせの何倍になるでしょうか?

猫の方が1つ型が多いです。

そもそも遺伝型と血液型が同じ意味という前提での話ですが。

Aベストアンサー

血液型の組み合わせは6種類
http://nekopedia.jp/blood-type/

遺伝型?が何かわからんがWが入ってるので毛色の遺伝型と予想
こっちは9タイプあって組み合わせは1153種類w
http://www.geocities.jp/fukumanekufuku/Treasures/color2.htm

QC型肝炎

母からC型肝炎にかかっていたことが分かり、近くインターフェロンの治療を受けると連絡がありました。
現在、自覚症状はまったくないそうです。
質問は、C型肝炎は母子感染するかということです。
母は子供の頃の輸血で感染したようです。
念のため、私も検査を受けたほうがいいですか?
受けるとしたら、どの科で受けたらいいですか?

Aベストアンサー

数パーセントの感染の可能性はあります。2000組の夫婦で1年間に1組か2組程度と記載してある文献もあるようです。何故感染するかについてはまだ正確にはわかっていないと思います。以前は出産時に産道を赤ちゃんが通るときに感染するのではと言われていましたが、現在では胎盤がはがれるときに母子の血の交流があるのではと言うのが定説になっているようです。もし、感染したとしても、赤ちゃん~子供の時代は肝炎を発症して炎症が持続することはほとんどなく、逆にウイルスが消えることもあります。

とのことですので、安心感を得るためにも内科で検査を申し出てください。

QA型の両親またはA型とO型の両親からB型の子供が産まれる確率はどれ位ですか?

前にO型の父親とB型の母親からA型の子供が産まれる話を法医学などのサイトで拝見したのですが、A型の両親またはA型とO型の両親からB型の子供が産まれる確率はどれ位ですか?
また、もしそうなった場合次から産まれる子供もB型になりやすくなったりするのですか?
とても困っているのでどうか回答をお願いします。

Aベストアンサー

興味深いので、ちょっと検索してみたところ、

>O型の父親とB型の母親からA型の子供が産まれる話を法医学などのサイトで拝見したのですが
は、これに近いのではないでしょうか?
http://health.log.thebbs.jp/1098434061.html
ここの[6]の方が詳しく書いてくれていて、「大阪医大が発見」とあります。
ですが、この中にさらに貼ってあるサイトは見ることができませんでした…。

ちなみに、うちは主人はA型で私はO型、子供は2人ともA型です。
赤ちゃんの血液検査のことで話しているとき、B型はほぼゼロに等しいと病院の先生に言われたよ~な記憶が。
だけど、この説からいくとゼロではないという可能性も十分ありますよね?
本当に興味深いです。

QC型肝炎について

40代の男性です。
3つ質問です。
最近の検査でC型肝炎にかかっている事実が判明しました。
(1)、19歳のときに交通事故で輸血を受けていますがこの輸血が
  感染原因と見るべきでしょうか?
  そのほかに思い当たることがありません。
(2)、そうであればこれは薬害被害者ということ?
(3)、C型肝炎の治療には結構なお金がかかりますが、今後治療費が
  月額1万円になるという法案ができるとかどうとか・・真偽の
  ほどは?
以上3点 どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。感染年齢も現在年齢も似たようなものです。
(1)他に原因が思い浮かばなければそう見るのが妥当でしょう。
(2)そうなります。ただし、当時の病院のカルテで輸血がどのように
行われたかを証明できなければ、裁判では勝てないようです。
実際、それで各地の原告団に入れない人も大勢いるようです。
(3)今のところ、その方向ですすむかもしれませんが、
自民・民主の政争の具になりそうな雰囲気もあります。
今後に期待したいところですね。

実際は高額療養費などの制度もありますので、実質は8万円程度です。
社会保険に入っている会社なら休業給付もありますし。

まずは、ウイルス量の検査とインターフェロン治療の是非を
医師と相談しましょう。場合によっては肝生検なども行ったほうが
よいかもしれません。

20年ほったらかしで、GTPなどの数値が3桁にのっているようでしたら、
早急な治療が必要です。1万円に拘らずに治療しましょう。

QAB型とO型の輸血について

何度も繰り返されている質問のようで申し訳ないですが、どうしても腑に落ちない点があるので、御教示お願いいたします。

AB型とO型間の輸血に関してですが、AB型にはA抗原・B抗原があり、O型には抗A抗体・抗B抗体があるのにAB型へO型の血液が輸血できるのかわかりません。
赤血球輸血や血小板輸血ならできると思うのですが、全血輸血や血漿輸血だとO型の抗体がAB型の中に入り込むと思うのですが・・・
入り込む抗体の量が少ない上に受血者(AB型)の血漿で薄まってしまうのか、抗原抗体反応は抗原の侵入により始まるもので、たとえ体内に抗原を有していたとしてもそこに抗体が侵入しても反応は起こさないとか、実際は起こっているが臨床上問題が起こるレベルにないとか、製剤を製造するときに抗体が除去されているなど、いろいろ考えましたがすっきりしません。
当然、逆の場合は納得できるのですが、AB型にO型の血液が輸血できるのかが謎です。
幼稚な質問で申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/ABO%E5%BC%8F%E8%A1%80%E6%B6%B2%E5%9E%8B

QC型肝炎とHIVの検査

私は26歳男性です。今、各地で抗争中の薬害問題ですが私は輸血などの受けたことはありませんが、予防接種は医療管理に問題のあった時代に受けていた世代です。
そこで、C型肝炎とHIVに感染していないかと心配になります。
HIVは保健所で無料で検査ができますがC型肝炎の検査は一般の内科医院で受けられるのでしょうか?。
それとも、これも保健所で受けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

26才ならば、「予防接種は医療管理に問題のあった時代に受けていた世代」ではないと思います。

C型肝炎ウイルスもですが、B型肝炎ウイルスも同時に調べてみてはいかがですか?
B型肝炎、C型肝炎も検査できる保健所があります。最寄の保健所のホームページなどで確認してください。HIVは無料のようですが、肝炎ウイルスは多少お金がかかります(併せて2000円もしないところが大半のようです)が、一般内科よりも安く上がると思います。HIVと一緒にできれば、採血も1度ですみますしね。

Q血液O型の輸血と抗原・抗体について

血液型A型の人:A抗原とB抗体
血液型B型の人:B抗原とA抗体
血液型AB型の人:A抗原とB抗原
血液型O型の人:A抗体とB抗体
O型の人は、一応他の血液型の人に輸血できる(現場ではほぼ為されない)ということですが、
「抗体を持っている人に抗原を打つと血液が凝集するために輸血できない」からO型の人に他の血液は輸血できない、というのが、よく分かりません。
「抗原を持っている人に抗体を打つと血液が凝集しない」のはなぜですか。輸血するんだから、結局一緒になるのではないでしょうか。O型の人のA抗体とA型の人のA抗原が一緒になったら凝集してしまうのではないですか?

Aベストアンサー

「A抗体」という表現はちょっと変. A とか B とかは抗原の名称なので, 抗体としては「抗A抗体」というのが正確だと思う.

さておき, いわれる通り「O型の人の抗A抗体とA型の人のA抗原が一緒になったら凝集してしまう」は正解です.
ただし, 「輸血する血液の量」が「体内にある血液の量」に対して少ないときにはあまり問題になりません. 凝集する量が少なければ (つまり輸血で追加する赤血球の方が多ければ) いいという考え方もできます.

とはいえ, 今では普通こんなことしませんけどね. 凝集する量が少ないといってもやはり問題ですし, そもそも「意外と血液型を間違って覚えている (あるいは検査をしていない)」人もいるので, よほど余裕がないときを除いてクロスチェックをしているはずです.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報