運動会でやった4人一組でやる騎馬戦ですが、ルールからみても

戦国時代の合戦がベースになっていると思われますが、子供の遊びとして

はいつころから起こったものなのでしょうか?

江戸時代の祭りで大人が創めたのかなという気もしますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

明治時代、学校単位で運動競技会を開くように国から指示がだされ、


パン食い競走など、住民参加の行事が行われ、地域の祭りの様相を呈していたそうで、
その祭りに自由民権運動をするいわゆる壮士たちが参加して始めた
政権争奪騎馬戦が騎馬戦がであり、圧制棒倒しが棒倒しになったと、
玉木正之氏の著書『スポーツとは何か』 (講談社現代新書)に書いてあるそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の戦争での騎馬の使用

最近話題になり始めている事で
「戦国時代は武田家でも騎馬隊はなかった」
といったような事が言われています。
これは日本の馬が小型だった事や
戦国時代のシステムが騎馬隊を組織できなかった事が原因だったようです。
では日本では合戦で騎馬が使用された事はなかったのでしょうか?

例えば日本刀が湾曲しているのは騎馬戦に合わせた為であったと言いますし
昔は騎射が戦闘の中心であったととも聞きました。

では戦国時代は殆ど使われなかったとして
それ以外の時代の戦争ではどれぐらいどのような用途で使用されたのでしょうか?

Aベストアンサー

「戦国時代は武田家でも騎馬隊はなかった」という誤解は、
騎馬隊と騎兵隊の区別が付かない人が流した間違った俗説です。
騎馬隊が騎乗兵だけで構成されるなんてことはありません。
モンゴル軍でさえ部隊行動単位のなかに騎乗兵と徒歩兵が混在しています。
機動部隊と支援部隊は両方そろってひとつなのです。

この「教えて!goo」で検索しても
その話はごまんとでてきますから
過去の投稿を振り返ってその間違った認識をまず改めるべきでしょう。

日本の和馬が小型だった事は、西洋のように衝撃戦法を
使うなら不利ですが
日本では西洋とは別の戦術が用いられ
武器の発達も違う方向にむかったということです。
馬上の有利さは、数十キロもある鎧兜をつけて
歩かないでいいだけでなく
そもそも大鎧のようなものを付けて何時間も活動することは不可能で
高い位置は、それだけで位置エネルギーを与えるので
武士の主武器である弓にとって好都合で
太刀や薙刀で切りつける際にも有利に働きます。
日本の槍は他国のものよりも刃が長く
刺すだけでなく切ることができるものも多い。

和馬が小さいとはいっても、
人間が騎乗すると騎兵の全長は2メートルを優に超えるわけで
その心理的効果は無視することはできません。
源平合戦は個人戦でしたが、
南北朝の戦乱以降は集団戦となって
以後古今の記述に騎馬兵を先頭にした突撃の記述が随所に現れます。

戦国時代においても、長槍部隊が主力となったがゆえに
逆に側面の護衛や、その機動力を活かして敵の乱れに乗じるには不可欠な存在でした。

イッソスの戦いその優位性を発揮して以来、
世界各地で重火器と内燃機関が登場するまで
騎乗兵は偵察から奇襲、強襲、伝軍、追撃等々、
戦闘のあらゆる局面に利用されれてきたというのが
実際のところであって
日本も例外ではありません。
ネット上の両極端な意見、(ゲーム的発想の)騎兵の絶対優位性と
その反動で(根拠の不確かな「○○ではなかった」論の)騎兵は無力と考え、
両方とも全く馬鹿げた説なんです。

要するによく知りもしないで間違って
一部分だけを自分勝手に解釈しているわけです。

「戦国時代は武田家でも騎馬隊はなかった」という誤解は、
騎馬隊と騎兵隊の区別が付かない人が流した間違った俗説です。
騎馬隊が騎乗兵だけで構成されるなんてことはありません。
モンゴル軍でさえ部隊行動単位のなかに騎乗兵と徒歩兵が混在しています。
機動部隊と支援部隊は両方そろってひとつなのです。

この「教えて!goo」で検索しても
その話はごまんとでてきますから
過去の投稿を振り返ってその間違った認識をまず改めるべきでしょう。

日本の和馬が小型だった事は、西洋のように衝撃戦法を...続きを読む

Q小学校の運動会の騎馬戦のBGM

 小学校の運動会で騎馬戦を行います。紅白に分かれて団体戦(崩れないで、帽子を取られないで残った騎馬の数で勝敗を決める)と個人戦(一騎打ちで勝ち抜き戦で勝敗を決める)があります。そこで、騎馬戦にふさわしいBGMがあれば教えてください。同僚からは、和太鼓や三味線などがいいのではと聞きましたが、今ひとつぱっとしないというか、マッチしたものが探せなくて困っています。さらに、騎馬戦らしい入退場曲(入場は、騎馬が走る様子を表現するために騎馬を組んで駆け足です。退場は、騎馬を組んで、敵大将の兜を差し上げて堂々と歩いて退場です)にも困っています。
  (1)団体戦のBGM
  (2)個人戦のBGM
  (3)駆け足で入場時の曲
  (4)並足で退場時の曲
 4つの内1曲でいいので、何かいい曲をご存知の方は、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。NO1の方の意見に賛成です。
記憶に新しい限りでは大河ドラマ「風林火山」のオープニング曲がいいのでは。歴史では戦国物であり武田騎馬軍団の勇壮な馬の走る姿が映像として使われているので、それを覚えている方もまだ多いでしょう。
曲自体カッコいいので一度聞いてみてください。サントラ盤などがあれば、中に特に入場にもってこいの曲があるはずです(武田騎馬軍団が行進するときに使われているがタイトルは不明)。

Q信長・秀吉・家康のホトトギス

上記三人の人柄をホトトギスを用いて表現した文句は有名ですが↓

信長「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
秀吉「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
家康「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

これらは彼らの人柄をわかりやすく例えるために後世に詠まれた、とこのサイト内の他の質問から知りましたが、これらを考えた「誰か」というのは特定の人物として存在するのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

作者不明だそうです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~gokuh/ghp/think/zakki_08.htm

Q小学校最後の運動会!騎馬戦必勝法教えて!

今週、運動会があります。2年連続騎手です。去年は、今年の副将と戦って、ぼろ負けでした。去年は、ほとんど練習に出れませんでした。今年は、ジャンケンをするだけで、1回だけ、ジャンケンで勝った人が実戦をするだけでした。実戦して負けました。乱戦の作戦は、大将を守るというもので、決まりました。一騎討ちは、決まってません。戦う相手は、騎手が、150cmくらいで、したが140~150cmです。相手は、今年初めてなんですけど、強いです!私は、身長146cm下は、143~150cmです。今年で運動会最後なので、絶対勝ちたいです。勝ちやすい、戦い方、下のひとのコツ、高くなる方法を教えてください。赤組が強すぎるので私が負けたら、白組が負けます。白組のために勝ちたいです!よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

「馬」がちゃんと動いて総崩れにならないこと。騎手がつかみあいになったとき,騎手の動きが馬に伝わっておらず,騎手が相手を押しふせるように動いたのに馬が後退したりしたら,バランスをくずします。馬がどんどん押していけば,たがいによりかかるようにして崩れにくくなりますね。

なお,重心は低いほうが安定し,騎手が軽いほうが馬には楽なので,崩れないという点ではあなたのほうに利があると思います。ルールにもよりますが,はちまきの奪い合いで勝敗を決めるなら,低いほうが不利になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報