ネットで色々調べましたが掛け捨てばかりで積立型の医療保険がほとんど見つかりませんでした。

お勧めの男性で入れる積立型の医療保険があれば教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

東京海上日動あんしん生命のキャッシュバック60などはいかがですか?



参考URL:http://www2.tmn-anshin.co.jp/agent/main.asp?good …
    • good
    • 1

(Q)途中でも5年間無事故だったらお金が戻ってくるなどの


保険を探しています。

過去には、いくつかありましたが、いまはどうか。
「医療保険 無事故」で検索すれば、ヒットすると思いますが……

私は、このような「無事故○○」という医療保険は、
消費者を馬鹿にしている保険だと思っています。

例を上げましょう。
10人がこのような医療保険の特約に契約しました。
特約保険料は10年分の9万円を一括で支払います。
無事故ならば、10年目に10万円が戻ってきます。
10年後、一人が入院したので、祝い金を受け取れません。
その人が支払った保険料を残りの9人で分けて、
9人が10万円を受け取りました。
これが、この保険の基本的システムです。

さて、医療保険とは、何ですか?
病気やケガをしたときに、給付金を受け取るのが医療保険でしょう。
それが、病気やケガをした人から、保険料の9万円をむしりとる。
これが、この医療保険の本来の目的に合致しているとは、
到底思えません。
弱者には、より手厚い給付をするのが保険でしょう。
それが、強者が弱者からむしりとるシステムを平気で「お得」と
と言って売る……
消費者を馬鹿にしている、と思っています。

無事故祝い金、無事故ボーナスというのは、そういう保険なのです。
強者であるうちは良いでしょう。
でも、誰だって、病気になります、事故に遭う危険があります。
いつ、弱者になるのか、わからないのです。
    • good
    • 0

>積立型の医療保険があれば教えてください。



そもそも、積立型という意味は、どのような意味で使って
おられるのでしょうか?
それがわからないので、適切なアドバイスができませんが、
解約払戻金がある、という意味ならば、
ソニー生命の「総合医療保険」でしょう。
支払った保険料が戻ってくるという意味ならば
AIGエジソン生命の「健康ノススメ」があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
説明不足で申し訳ございません。

5年後、10年後に満期を迎えてお金が戻ってきたり、
途中でも5年間無事故だったらお金が戻ってくるなどの保険を探しています。

お礼日時:2011/04/25 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかんぽ生命保険!解約した方が良いでしょうか?

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです、その他色々な病気の種類で40倍まで、様々だそうです)
※「死亡時」
 これに関しては、変な書き方かも知れませんが、自分がいなくなってしまうので、あまり気にしてはいません。
(お金に関して、せこい意味ではなく、家族構成の問題からです)

★毎月 18420円支払っています。
★満期が「平成33年 3月」です
(自分の年齢から計算すると・・あと151ヶ月支払います)
★つまり、来月からの合計の「支払額」は
18420円×151ヶ月= 278万1420円です。
★満了時(積み立てなので300万返って来るそうです)
★ちなみに・・今、解約した場合は・・59万1808円戻るそうです。
★つまり・・満了まで支払う合計額と、今現在解約して戻る額を比べてきた場合「21万8580円」少ないのです。
この先、入院、手術をしたとしても、上記の金額しか保障が無いのであれば、また、がん保険は無いとの事なので、
自分としては「解約」して、自分に合った「保険」の自分に必要だと思われる「契約内容」「支払う金額」「保障される金額」を今一度考え、新たな保険に加入した方が良いと思うのですが・・。
どう思われますか?
ちなみに「三井生命」の保険にも入っているため、そちらの方の「契約内容」を今一度確認した上でのことなのですが・・。

どう思われますか?
是非、ご意見、アドバイスを頂ければ・・と思っています!
どうぞ、宜しくお願い致します!!

先日も、自分が契約している「郵便局」での「かんぽ生命保険」
詳しくは、保険種類として「普通養老保険」です。
今日、珍しく「郵便局」に行く時間がほんの少しできたので、詳細を聞いて来ました!
是非、アドバイスなどお願い致します!!!

平成17年に加入しました。
契約内容は 
※「入院時」→1日 4500円支払われる(ただし、5日以上の入院に限る)
※「手術時」→1日 4500円支払われるのだが
10倍~40倍までの金額が、手術の内容に応じて異なる。
(盲腸などでは10倍だそうです...続きを読む

Aベストアンサー

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、死亡保障などの特約としてつける場合は、基本的に5日目からしか支給されません。
そのため、医療保障がご不安でしたら、医療保険単体の一日目から保障される保険のほうが安心ですし、死亡保険金を気にされていないなら
必ずしも養老保険という形態をとらずに、個人年金でも貯金でも良いと思います。現在では、解約返戻率が100%を超える終身保険も登場していますが、一定の時期までは低解約返戻期間として逆に通常の保険より損をすることもあります。貯蓄の流動性(すぐに現金として手元に戻せる)を考えれば貯蓄と保険を別個に考えられることも大切かもしれません。ただし、掛けかえるのであれば新しい保険が成立してから解約しましょう。

解約したほうが良いかは、それぞれ保険の特徴がありますので
差し控えますが、内容的には一般的な養老保険ですね。
17年からとの事ですが、養老保険とは生死混合保険といいまして
死亡したときにも、満期のときにも同じ金額を受け取ることが出来る
保険で、死亡の場合に払う可能性のある金額を準備する死亡保険料部分と満期に備える生存保険料部分に分かれ運用されていますが、年齢が若いうち、つまり入りたてのうちは生存保険料の割合が大きいので、今回のような差が生じます。また、医療保障部分ですが、...続きを読む

Qお金が戻ってくる生命保険教えてください!

今、何も生命保険に入っていません。
持ってるのはガン保険のみです。

26歳の知人が「来月保険の満期のもので15万円返ってくる♪」と喜んでいました。
一定期間が過ぎるとキャッシュバックしてくれる保険ってあるのでしょうか?
Yahoo!などで調べて保険を探しているのですがよくわからなくて・・・・

ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちゃ(^^えっとー...これは一般的に
養老保険っていいます。お金がもどってくる保険のこと。
つまり 掛け捨てじゃない保険のこと。

>26歳の知人が「来月保険の満期
>のもので15万円返ってくる♪」と喜んでいました。
ん?満期にしちゃ小さいぞ、いや15万で無くはないけど。
養老保険のなかにあるお祝い給付制度保険では?
3年毎に10万とか15万とか一時金がでるの。
ようは15年満期なら3年毎5回、キャッシュバック。
生存給付金とかお祝い金 いろんな呼び名で戻ってきます。
これは月の払い込み金額によってだし様々。

そのまま据え置きでおろさなくてもいいし、
ためて次回のときにおろしてもいいの。
もちろんためておいたほうが利率がいいけど

うちでは毎度、使ってます(^^)。
かけててよかったって思えるし。
うちの娘もでたよ 幼稚園/小学校入学で。

保険は掛け捨ての保険がとーぜん保険料が安い
でも当然 払うだけ、なんかあったらもらえる程度。
ギャンブラーはこちら。 私はB型なんでこっち。

貯蓄型保険は
お金+保険なんで 結局自分で貯めているのと同じです(^^
どっちがいいかは好み。
日本人は掛け捨て保険が嫌いなんだって。
欧米人は掛け捨てで万が一保証で値段安くが好きなんだって。
そういう話をきいた事あるよ。
ちなみに元夫はA型なんでこっち。

実は商品化されている保険は総合的な危険確立で、
つまり結局はみな同じ計算で商品化されています。
この辺は大蔵省のチェック入ってるから安心してね。
あとは各社 独自色だけ。

養老保険の保証金額と戻ってくる金額は同じ。
100万死亡保証契約であれば100万キャッシュバックもそういう関係。
結局は同じ秤の上での計算です。

これに掛け捨て部分で定期つき養老保険とかにすれば
100万キャッシュバック養老保険+医療保険+掛け捨て900万で
1000万円保険のできあがりなんですよ。
だから、どの分野に強いとか、一長一短で結局は同じ。

とゆうわけで今のご自分にあった保険がいいと思う。
まだ若いんだし、医療保険だけで十分では?
入院したらいくらとかの。

それに貯蓄をしたかったら貯蓄型保険+医療保険で
そういうのは どこの保険会社でもやっていますよ。
商品名がちがうだけで♪ 

どれも似たりよったりであとは、確立です。
女性特有保険っていうと子宮/卵巣などの女性しかない
病気のときに規定の倍出る保険とか、特色は各保険会社に
よってちがうんで自分にあったものを!

一度、営業のおねーさんにでもきくといいよ。
あ、でもゴーインで怖いかな? 
ネット通販などでも入れる保険もあるし、色々あるから
探してみてね。ではでは!

こんちゃ(^^えっとー...これは一般的に
養老保険っていいます。お金がもどってくる保険のこと。
つまり 掛け捨てじゃない保険のこと。

>26歳の知人が「来月保険の満期
>のもので15万円返ってくる♪」と喜んでいました。
ん?満期にしちゃ小さいぞ、いや15万で無くはないけど。
養老保険のなかにあるお祝い給付制度保険では?
3年毎に10万とか15万とか一時金がでるの。
ようは15年満期なら3年毎5回、キャッシュバック。
生存給付金とかお祝い金 いろんな呼び名で戻ってきます。
これは月の払い込み...続きを読む

Qソニー生命の医療保険どうすればいいでしょうか? 

今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。といわれました。いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、
ソニー生命
(1)5日目から120日まで   一日5000円
(2)解約返戻金が60歳の時点で約130万円ある。死亡保障は基本は50万円
 47歳以降50万以上の死亡給付金となります。
(3)支払い総額168万

オリックス生命
(1)1日目から60日 7大生活習慣病の場合120日   一日5000円
(2)月3775円  60歳払い済み
(3)支払い総額91万
 
です。今の医療からすれば60日で十分だと思いますし、短期入院が多くなっているときに、1日目からでないのは支払っていても悲しいような気がします。ソニーの担当者は120日は必要といいます。初期入院特約もいらないと。

ちなみにキュアとソニーの差額分で別に100万円の終身の死亡保障に別に入ったとしても 総額同じくらいになります。

5日目から120日と1日目から60日 どちらがメリットがありますでしょうか?

なので、どうすればよいか、ご意見いただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。といわれました。いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、
ソニー生命
(1)5日目から120日まで   一日5000円
(2)解約返戻金が60歳の時点で約130万円ある。死亡保障は基本は50万円
 47歳以降50万以上の死亡給付金となります。
...続きを読む

Aベストアンサー

oyuryoriさん

ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

<理由1>
今40歳であるoyuryoriさんが、
今後60歳までにいくら支払うか、
そして最低限いくらもらえるか、
差し引きいくらの負担となるか、
どちらが得か?

ソニー生命 
40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
差し引き負担額     80万円

オリックス生命
40歳~60歳支払い保険料 3775円×12ヶ月×20年=91万円
最低限もらえる金額   0万円
差し引き負担額     91万円

oyuryoriさんが見直しを考えているのは40歳である、「今」です。
ですので、40歳以降負担する保険料総額で比較しました。   

<理由2>
保障内容での比較
検討ポイントは、ANo.6の方がおっしゃっている通り、
1.入院1日目からもらえるか、5日目からもらえるか
2.入院1回保障限度日数は60日か120日か
3.死亡保障(50万円)があるかないか
これに加え、
4.解約返戻金があるかないか

まず、「1.」については、医療保険選択に当って重要性は薄いと考えています。
入院給付金を、1日目からもらえるのと5日目からもらえるのとの差は、2万円だけの差です。
もし、4日間の入院で2万円をもらうために診断書作成料5千円を払ったら、差し引き15000円です。

保険に加入するのは、困る度合いが高い場合であるはず。
たった2万円を多くもらうことを、保険に入りなおす主目的と考えるのはやめたほうが良いと思います。
☆3ヶ月(90日)入院の場合の給付金額
 オリックス生命(7大生活習慣病以外)30万円(5千円×60日限度) 
 ソニー生命             43万円(5千円×86日)

「2.」について考えてみます。
保険に入るのは困る度合いが高い場合であるはず、とは先に申しました。
現在、平均入院日数は30日程度と言われていますが、その程度の入院であれば、医療保険なんて不要です。健康保険診療内であれば、手術しようがしまいが、30日入院で病院に支払う医療費は10万円程度。
http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/14.cfm
10万円を補てんするために、15万円(5千円×30日)の入院給付金をもらうために、保険料支払い総額100万円を払いますか?
2ヶ月入院と4ヶ月入院と、どちらが困る度合いが高いでしょうか?

「3.」については、確かに医療保険に死亡保障は必ずしも必要有りません。しかし、<理由1>で申したとおり、2つの医療保険で比較した場合には、あっても悪くはないのではないかと思います。

「4.」について、
一般的に、解約返戻金があるほうが保険料は割高になるのですが、
<理由1>で申したとおり、差し引き保険料で比べると、ソニー生命の方がトータルとして安くなっています。
差し引き保険料で安いにもかかわらず、万一解約したときには返戻金ももらえるので、2つの保険比較で考えた場合には、ソニー生命医療保険も悪くないと考えました。

以上、だいぶ長文になってしまいましたが、ご検討のご参考に。

oyuryoriさん

ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

<理由1>
今40歳であるoyuryoriさんが、
今後60歳までにいくら支払うか、
そして最低限いくらもらえるか、
差し引きいくらの負担となるか、
どちらが得か?

ソニー生命 
40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
差し引き負...続きを読む

Q医療保険って必要ですか?

こんにちは。現在損保ジャパンの医療保険に入っています。月5000円くらいです。
母が、癌になり保険に入っていなかった為、私自身はガン保険に入ろうと色々検索していました。
ふと、思ったのですが、医療保険って必要なのでしょうか?
母は癌で今抗癌剤治療も受けています。手術で入院したのは3週間、その後は抗癌剤のため2,3日の入院が半年続きます。
癌でも3週間の入院、しかも高額医療費控除でかなり帰ってくるとのことでした。
癌家系なので、ガン保険は入ろうと思ったのですが、医療保険は本当に必要なのでしょうか?入っていない人もいるのでしょうか?

Aベストアンサー

saku058さん

「医療保険に入れずに、老後を迎え、まともな治療を受けずに我慢している人たち」
私も、こんな方々が本当にいるのか知りたい一人です。

保険専門家の方々はsaku058さんの不安を高めようとする方向にしかアドバイスなさらないようですので、違った観点からの意見も。

ある病気の治療法に効果があると確認されたものは、健康保険の適用があるものと認識しています。
健康保険の適用があれば、自己負担割合は3割。さらに一定の金額を超えれば自己負担額は上限がほぼ決まっています。(高額療養費制度)

No.8の方がご紹介されていた治療は、おそらく「先進医療」に該当する治療法だと思います。
こちら(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4103494.html)に記載しましたが、先進医療とは、「臨床試験や諸外国の実績でそれなりの効果があると判定されたものの、まだ健康保険の対象とするには症例が十分でない検査や治療方法のことである。」とのことです。つまり、健康保険を適用されるまでもう一歩の段階の治療法、ともいえるのでしょうか。
この治療を受けた場合には、確かに健康保険の適用がなく、高額療養費の適用もありません。

先進医療のうち、「中でも一番高いのが重粒子医科学センター病院の固形ガンに対する重粒子治療で315万円となっている。一方、DNA診断などでは1万円を切るものもある。」

この重粒子治療を受ける確率は、人口百万人に3人程度です。

このくらいの確率で、万万が一この治療を受けたとして、保険会社からもらえる金額は100万円程度。
(「先進医療を受けたら、抽選で1名様に1戸建て住宅をプレゼント」というような特典でもあるならともかく、保険料を払って、百万分の一程度の確率をかいくぐったとしてもこんな程度です。)

例えば、火災保険や自動車任意保険の場合は、確率だけで決められないかもしれません。それは、
たとえ確率は低くとも、意に反して、万一火災や事故を起こして、数千万円もの修復費用や賠償金はとても自己資金では払えないと思っているからです。

一方、医療保険で払われる金額はどうでしょう。万一入院で10万円程度、先進医療を受けてさえ100万円程度。生涯で百万円を超えるような保険料を払う意味がありそうですか?

また、他の方が「健康保険適用外の抗がん剤や未認可(認可前)の治療は自由診療」となり、全額自己負担とおっしゃっていました。
しかし、治療効果が確認されているものは、そもそも健康保険適用となるのではないでしょうか。
効果は未知数だが藁にもすがる思いで受ける治療が「自由診療」となるのでしょうか。

ちなみに、私の知り合いの例をご紹介します。
その方は、治療法のない特殊なガンになりました。
病巣を切除する以外治療法のないガンです。
切除できない部位にガンが発生したらもう手の施しようがありません。
その方は、一つ目に入院した病院から紹介されて、その特殊なガンの治療法を研究している教授がいる大学病院に転院しました。

通常の治療法では対処できません。
そこで本人納得の上で、未承認の薬を投与されました。つまり、藁にもすがる思いで、その薬の効果を試す実験台になったのです。その薬は当然健康保険の適用はありません。

では、その人は健康保険の利かない「自由診療」により数百万円の治療費を払ったのか?
答えは"NO"です。その治療に要した費用はゼロ円-つまりタダ-でした。
なぜか、その薬の投与が研究材料だったからです。
(残念ながら、その方には、その薬の効果はありませんでしたが。)
病気の治療にはこんなこともあるのです。

また、いわゆる「難病」になった場合には、その治療費の自己負担額は極めて低く抑えられる公的制度もあるようです。
http://www.nanbyou.or.jp/what/nan_kenkyu_45.htm

>あなたにとって医療費に不安がなくなるだけの十分な預金額はいくらでしょう?

これがわからないから、一般の人は不安になるのです。それを指し示すのが本来の保険営業員の仕事のはずです。
ただ実態は、具体的なデータを示さず、極端な事例を示して客の不安を煽るばかり。

ある事態が発生する確率、その場合の発生費用。
それに、健康保険制度にある援助制度。(サラリーマンであれば、最大1年半、給料のおよそ6割が給付される「傷病手当」という公的制度があります。)

本当は、営業員は、客に適切な判断を促す客観データ等を示したうえで、
それでも医療保険は必要ですか? 必要だとしたらどれほど必要ですか?
と問うべきだと思うのは私だけでしょうか。

saku058さん

「医療保険に入れずに、老後を迎え、まともな治療を受けずに我慢している人たち」
私も、こんな方々が本当にいるのか知りたい一人です。

保険専門家の方々はsaku058さんの不安を高めようとする方向にしかアドバイスなさらないようですので、違った観点からの意見も。

ある病気の治療法に効果があると確認されたものは、健康保険の適用があるものと認識しています。
健康保険の適用があれば、自己負担割合は3割。さらに一定の金額を超えれば自己負担額は上限がほぼ決まっています。(高額療...続きを読む

Q終身保険の満期保険金は受け取れる?

ある方が昭和53年に加入した終身保険の満期を昨年迎えました。彼は25年間きちんと保険料を払っていましたが満期保険金は支払った保険料の3分の1だけでした。日本の大手と思われている生保会社です。私も違う日本の保険会社の終身保険に昭和63年に加入しています。保険料は30年間支払い、30年後一時金として受け取るか、年金として受け取る事を選択できます。家族がいないので死亡保険も要らないので解約も考えますが損な気がします。しかし先に述べた方の例を考えるとこの先保険料を払い続けても結局損ではと不安です。実際の所私の保険会社が破綻しないとしても加入30年後の1時金は払った保険料を下回る可能性が高いのでしょうか?契約時の約束では支払い保険料プラス50万円程度と言う話です。

Aベストアンサー

ご質問についてですが、そもそも終身保険に満期はありませんよ! それは解約した時に戻る“解約返戻金”を原資にした年金受け取りの変更か一時金でもらう、ただの解約の間違えと思うのですが・・。

ちなみに、特約など多種の保障が無く終身保険単体のご契約であれば、払込期間中に保険料が引き落とされなく“立替”にまわっていたり、一時的な資金が必要で“貸付”などを受けていなければほぼ、払込保険料と同額か期間によっては払込保険料を上回るでしょう!

Q乳頭保護器使用で完母できますか?

乳頭保護器使用で完母できますか?
乳首に傷が出来て痛かったので入院中からメデラの乳頭保護器を使っています。
退院時に母乳が1回60g程でていたのでこのまま母乳のみでいきましょうとなりました。
しかし一ヶ月半たちましたが、母乳量は1回60程度のままで増えません。
授乳回数も新生児期と変わらず13回くらいです。

一日数回は保護器なしで飲む練習もしていますが、直母では1回に30ほどしか飲めず、授乳中に泣いてしまいます。私も痛みで辛いです。

保護器を使い続けていると母乳量は増えないのでしょうか?

現在体重増加は順調ですが、これから先母乳が増えないのではと心配しています。

Aベストアンサー

はじめまして。

私も産後すぐから乳首の長さが足りないと助産師さんに指摘を受けて、メデラの乳頭保護具を使ってました。
ですが、私の場合は、使っていた方が乳首の傷が深くなり、毎日痛みと格闘してました。
今から思うと、1ヶ月過ぎた赤ちゃんの吸う力が強くなったせいで、乳頭保護具に乳首が擦りつけられて傷が出来ていたように思います。

助産師さんの勧めで、ランシノーというちょっと高価ですが赤ちゃんが舐めても大丈夫な軟膏を乳首に塗りながら、直母へとシフトしていくと、1週間もしない間に乳首の傷が治って、その後、乳頭保護具をやめてからは乳首に傷が出来なくなりましたよ。

その助産師さんに言われたのは、乳頭保護具をずっとつけていると、母乳はただ吸われているだけで、おっぱいが刺激されてないので母乳量は増えないよってことでした。
あと、赤ちゃんにとっての乳頭保護具の口当たりは哺乳瓶の乳首の感覚と同じらしく、あまり長く保護具をつけていると、直母で吸う間隔を赤ちゃんが忘れてしまい、吸ってくれなくなるって言われました。

私も産後1ヶ月半の時に直母へシフトしたんですが、その時でも「もう少し遅かったら、赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれなかったかも」って言われたので、どうしても母乳で育てたいとお思いでしたら、早めに直母にするのがいいと思います。
そして、相談できる助産院や母乳外来のある病院があれば、一度見てもらった方がいいと思います。

あと、授乳回数と1回の飲む量ですが、赤ちゃんの体重がちゃんと増えているのであれば、気にしなくていいと思います。
1ヶ月半の時に授乳回数が13回くらいというのはよくあることですよ。私もそのくらいあげていました。
今はまだ、授乳回数を減らさなくちゃとか間隔を空けなきゃというのを気にするより、赤ちゃんの体重が適正に増えているかの方を気にしてあげる時期だと思いますよ。

はじめまして。

私も産後すぐから乳首の長さが足りないと助産師さんに指摘を受けて、メデラの乳頭保護具を使ってました。
ですが、私の場合は、使っていた方が乳首の傷が深くなり、毎日痛みと格闘してました。
今から思うと、1ヶ月過ぎた赤ちゃんの吸う力が強くなったせいで、乳頭保護具に乳首が擦りつけられて傷が出来ていたように思います。

助産師さんの勧めで、ランシノーというちょっと高価ですが赤ちゃんが舐めても大丈夫な軟膏を乳首に塗りながら、直母へとシフトしていくと、1週間もしない間に乳首の傷...続きを読む

Qアフラックの古いがん保険は見なおしたほうがよい?

お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。

自分:男37歳 会社員
妻:33歳 専業主婦
子:0歳

アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。
月々の支払額は2,800円です。

保証内容は、

 診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)
 入院給付金 1日3万円
 在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)
 通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)
 死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)
 死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上)

この保証はかなり古くて先進医療にも対応していませんし、通院給付金も20日入院しないといけません。さらに65歳以上の保証が半分になってしまいます。

去年まではアフラックはフォルテがあったみたいですが、今年からはDaysに変わったようです。Daysはフォルテよりも保険料が高いようです。

まずお聞きしたいのは、私のような場合はがん保険に「入り直したほうが良い」のか「今の保証にプラスしたほうが良い」のかを教えてください。

保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
その窓口のお勧めは、「東京解錠日動のがん治療支援保険[無配当]」でした。

 診断給付金 100万円(85歳まで)
 入院給付金 1日1万円(85歳まで)
 がん手術特約 20万円(85歳まで)
 がん通院特約 5千円(85歳まで)
 抗がん剤治療特約 月額5万円(10年)
 がん先進医療特約 技術料(10年)

これで月額3600円です。

85歳までなのは、保険料を抑えられるのと、男性の平均寿命以上でそれ以上の年齢でがんになっても諦めたほうがいいということでした。
抗がん剤特約と先進医療特約が10年単位なので、10年後にいくらになるかはわかりません。

アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。

【質問1】
現在の保険は死亡保障がついているので解約返戻金が30万円ほど戻ってきます。
これを解約して新しい保険に加入したほうがよいのか、それとも今の保証は残しておいて保証をプラスするのが良いのか教えてください(アフラックがプラスできるのかも含めて)。

【質問2】
昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか?

年末年始でお忙しいところすみませんが、よろしくお願い致します。

お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。

自分:男37歳 会社員
妻:33歳 専業主婦
子:0歳

アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。
月々の支払額は2,800円です。

保証内容は、

 診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)
 入院給付金 1日3万円
 在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)
 通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)
 死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)
 死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上)

この保...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。
(A)嘘です。
http://www.aflac.co.jp/gan/days/faq/
Q7を参照してください。

(Q)保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
(A)どうして入り直した方が良いのか、
シミュレーションをしてくれましたか?

質問者様は、37歳ですよね。
15年前に契約したがん保険は、内容的に古くなっています。
これは、その通りです。
では、15年後、52歳になったとき、今の保険が「新しいまま」ですか?
15年後に、古いからといって、また、「入り直す」のですか?
その担当者が勧める保険の52歳での保険料は幾らですか?
確かに、全てを新しくするというのは、一つの方法ですが、
将来のことも考えなければなりません。
なので、色々と考えるシミュレーションが重要なのですよ。

アフラックの保険が良い点は、後から保障内容を変更できる点です。
この点は、評価して良いと思います。
フォルテが発売されたときには、スーパーがん保険や
21世紀がん保険など以前から発売されていた保険用に特約を
発売しました。
今回、DAYSを発売するに際しても、以前の保険用には
DAYSプラスという方法で対応しているようです。
(ネットの内容が全てではありません)

終身保険とは、本来、このような方向であるべきだと思いますが、
残念ながら、現時点でそれを期待できるのは、アフラックだけです。
(医療保険のEVERも同じように、後から特約を追加できます)

がん治療支援保険は、抗がん剤特約などで一歩先行していましたが、
DAYSが発売されたことによって、優劣は付けがたくなっています。
となると、長期的に考えると、アフラックの方針は、
とても重要な要素になると考えて良いと思います。
以上が、質問(1)の答えにもなっていると思います。

ついでに、現在2口ならば、1口だけ解約するという方法もあります。

(Q)昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか?
(A)これは、微妙な問題なのですよ。
確かに、予定利率は良いですが、がん保険の死亡保険金は、
がんで死亡しなければ意味がないので、
予定利率が良いから「お宝」とは言えなのです。
しかし、昔のがん保険は、保障内容に比べると、保険料が安いのです。
その理由は、かつては、これほどがん患者(罹患率)が上がるとは
予想されていなかったので、保険料が安価なのです。
(現在の罹患率は、2人に1人です)
今、日額3万円のがん保険に契約しようと思うと、
保険料がとても高くなります。
スーパーがん保険は、65歳以降保障が半額になると言われていますが、
この入院給付金日額は、半額にならず、そのまま継続します。

平均の入院日数は、どんどん短くなっていますが、
では、長期の入院がなくなっているのかというと、そんな事はありません。
今でも、月単位で入院している人が少なくないのですよ。
今でも、がん患者の5%は、6ヶ月以上の入院です。
厚生労働省の患者調査
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001060268
表35から計算できます。
質問者様が、その5%にならないという保障はどこにもないのです。

また、患者調査には、統計の落とし穴があります。
30日入院して、1日退院して、また30日入院すると、
統計上は、30日の入院をした人が2人と出ます。
でも、本人にとっては、60日の入院でしょう。
保険でも、短期間に繰り返される入院は、連続していると見なされます。
しかも、がんの治療では、入院・退院を繰り返すことが
決して珍しくないのです。
だから、がん保険の入院日数無制限というは、重要なのですよ。

どのようにするかは、質問者様のお考えが重要です。
でも、それを判断するためのデータは、
正しいものを集めなければなりません。
間違ったデータで判断すれば、判断を間違えます。

>アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。

というように、確認をしようという姿勢は高く評価できます。
一方、顧客が素人だからといって、いい加減なことを言う担当者は
信用できません。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

(Q)アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。
(A)嘘です。
http://www.aflac.co.jp/gan/days/faq/
Q7を参照してください。

(Q)保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
(A)どうして入り直した方が良いのか、
シミュレーションをしてくれましたか?

質問者様は、37歳ですよね。
15年前に契約したがん保険は、内容的に古くなっています。
これは、その通...続きを読む

Q貯蓄型生命保険でお勧めのものを教えて下さい。

主な目的は老後の生活資金の貯蓄目的ですが、主人が亡くなった時の生命保険も兼ねて、貯蓄型生命保険の加入を検討しております。

ちなみに子無し夫婦で、主人が亡くなった場合、住宅ローンについては団身に加入しておりますので、生命保険の金額はさほど重視しておりません。(もちろんあるに越した事はないですが)

貯蓄メインで考えた場合、返戻率が良いのは以下の商品かと思うのですが、絞り込めずにおります…
どの商品がお勧めでしょうか?

(1)アクサ生命の「フェアウィンド」←返礼率は一番高いが、30年程預ける場合、会社が大丈夫か心配です。
(2)三井住友海上あいおい生命の「低解約返戻金型定期保険」
(3)三井住友海上あおいお生命の「積立利率変動型終身保険」←毎月利率は変動するが、1.75%は最低保障される。
(4)メットライフアリコの「つづけトク終身」←10年ごとに利率は変動するが、1.85%は最低保障される。

また、これ以外に返礼率の高い商品はありますでしょうか?
保障額は下がっても全く構いませんので、元本が保障されていて、なおかつ返戻率の高いものを希望しております。(もちろん保険会社が倒産すればそれまでですが…)

こういう類の商品は低解約返戻期間期間がある事、インフレに弱い事はインターネットで調べてある程度承知しておりますが、インフレを考えた場合は(3)のような積立利率変動型を選んだ方がよいのでしょうか?

わかる部分だけでも結構ですので、ご回答よろしくお願い致します。

主な目的は老後の生活資金の貯蓄目的ですが、主人が亡くなった時の生命保険も兼ねて、貯蓄型生命保険の加入を検討しております。

ちなみに子無し夫婦で、主人が亡くなった場合、住宅ローンについては団身に加入しておりますので、生命保険の金額はさほど重視しておりません。(もちろんあるに越した事はないですが)

貯蓄メインで考えた場合、返戻率が良いのは以下の商品かと思うのですが、絞り込めずにおります…
どの商品がお勧めでしょうか?

(1)アクサ生命の「フェアウィンド」←返礼率は一番高いが、30...続きを読む

Aベストアンサー

素人の爺です。
素人ですから個人的な考えです。

(1)ソルベンシーマージンについて。
保険金に対する支払い余力のことですが、・・・
あくまで保険会社の自己申告です。
「おまえいくら財布に金があるか見せろ」と言われて、保険会社が
「はい私はこれだけお金があります」と財布を開けてお金を見せることを意味します。
しかし見せられたお金は、さっき銀行からキャッシングしてきたお金かもしれません。
銀行と保険会社のお金の貸し借りはよくあることです。
借りたお金も資産です。

当然比較的新しい保険会社は保険金支払い予定が少ないですので(加入者が若い)高く、歴史の長い保険会社は支払い予定者が多いため(加入者が高齢)低い傾向があります。

(2)積立利率変動型について・・・・
名前がいけませんネ。誤解します。このことに対しての解説がほとんどありませんが(私の解釈では)、確定した(既に支払い終わった保険料)積立利率は生涯変動しません。あくまで未来の積立分のみです。

(3)お宝保険の選び方。・・・・
これは結果論ですが、経験上からお話すると、今は低金利ですが、今後は金利の急騰も考えられます。
積立期間はなるべく短く、また途中で解約しても損が少ない保険を選ぶべきです。
本当に人は不思議なものです。かってある生命保険会社の年金保険は、ほぼ一生涯4%前後で増えて行くものがありました。職場の皆んなに話ましたが、私たち夫婦以外、誰ひとり加入しません、なぜなら銀行の金利は5~6%はありました。
人の考えはそれほどコロコロ変わります。

ですから、低金利の今、人気はありますが、低解約型で保険料の支払い期間が長いタイプは私なら外します。
また、人気はありますが、積立利率変動型も名前ほど効力がないので外します。
子供にはフェアウインドの短期払いを選びました。(早く積立を終了したいので)
結局早く積立を終え、あとは郵便局の金利の高騰を待ちます。

でもあくまで素人の考えです。

素人の爺です。
素人ですから個人的な考えです。

(1)ソルベンシーマージンについて。
保険金に対する支払い余力のことですが、・・・
あくまで保険会社の自己申告です。
「おまえいくら財布に金があるか見せろ」と言われて、保険会社が
「はい私はこれだけお金があります」と財布を開けてお金を見せることを意味します。
しかし見せられたお金は、さっき銀行からキャッシングしてきたお金かもしれません。
銀行と保険会社のお金の貸し借りはよくあることです。
借りたお金も資産です。

当然比較的新しい保険会社...続きを読む

Q農協のJA共済は・・・

親族が千代田生命で、貯蓄の計画が狂ってしまいました。
そんなこともあり私も保険の勉強をしているところです。

友人が農協のライフアドバイザーという保険関係の仕事をしているということもあり、生命保険、年金、貯蓄の面でJA共済を検討しています。
友人の話では・・・
「国内基準、国際基準ともに安全度や健全経営度が高く民間の保険会社と比べても評価が高い。半分は国の機関だし、郵政省の簡保かそれ以上に安全。日本が沈没でもしない限り大丈夫。生保の補償も厚く、年金も安心確実で高額、貯蓄の満期返戻金もかなり高いレベルで民間にはまず負けない。」とのことです。

友人が言っているのは本当なのでしょうか?
JA共済は、そもそも農協の存在、位置付けどうなんでしょうか?
生保、年金、貯蓄で入っている方はなぜ是と決断したのですか?
民間生保を選んだ方にも反論があればお教えください。
またほかにオススメがありますか?

試しにJA自動車共済(保険)には加入しましたが、今のところ事故もトラブルもなく共済(保険)を利用していませんので分からないところが多いです。金額は他社の損保と比べて安かったです。
参考までにその友人は旧友で、全く私には保険勧誘をムリにしてきません。お客さん(JA会員さんなど)への話を聞いていて自分から勝手に検討しているところです。

親族が千代田生命で、貯蓄の計画が狂ってしまいました。
そんなこともあり私も保険の勉強をしているところです。

友人が農協のライフアドバイザーという保険関係の仕事をしているということもあり、生命保険、年金、貯蓄の面でJA共済を検討しています。
友人の話では・・・
「国内基準、国際基準ともに安全度や健全経営度が高く民間の保険会社と比べても評価が高い。半分は国の機関だし、郵政省の簡保かそれ以上に安全。日本が沈没でもしない限り大丈夫。生保の補償も厚く、年金も安心確実で高額、貯蓄の...続きを読む

Aベストアンサー

tyounさんへ 追加回答です。
うちはJAの組合員でもあるので親の代からJA共済です。
自分が加入するにあたって他社と比較検討しましたが、JA共済が特に
劣っている点はみつけられませんでした。
前にも書きましたが、JAの職員だからといって共済の知識を全て持ち合わせて
いるかとういとそうではないです。
生命の入院給付が疾病で10日以上でないと支給されないのが弱点かも。
商品開発が他社に比べて遅いようです。(介護給付とか)
疾病入院は4月加入から5日以上入院で支給されるらしいです。
保険関係は生命・建物・自動車すべてメインはJA共済です。
自動車事故も何度か経験しましたが、対応に問題なかったです。
自動車事故の休日夜間対応がフリーダイヤル受付のみなのも弱いと思います。
保険関係で何かあったら、管轄のJAへ電話すれば担当者が訪問して
対応してもらってます。

私は終身共済に加入していますが、他社と決定的な違いは
  1.JA共済は全期型で払込終了まで比較すると掛け金が他社の更新型に
   くらべ200万円位安かった。
   (他社のセールレディ(おばさん)はうちでは全期型はないといった。)
  2.払込終了時に特約掛金が他社は全納払のみであったがJA共済は
   年払いを選択できた。
このこともありJA共済をえらびました。
しかしJAの職員と仲良くなると、いろんな物を売りにきます。
今日は5月発売の新茶を注文にきた。母が予約していた。

tyounさんへ 追加回答です。
うちはJAの組合員でもあるので親の代からJA共済です。
自分が加入するにあたって他社と比較検討しましたが、JA共済が特に
劣っている点はみつけられませんでした。
前にも書きましたが、JAの職員だからといって共済の知識を全て持ち合わせて
いるかとういとそうではないです。
生命の入院給付が疾病で10日以上でないと支給されないのが弱点かも。
商品開発が他社に比べて遅いようです。(介護給付とか)
疾病入院は4月加入から5日以上入院で支給されるらしいです...続きを読む

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報