ネットで色々調べましたが掛け捨てばかりで積立型の医療保険がほとんど見つかりませんでした。

お勧めの男性で入れる積立型の医療保険があれば教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

東京海上日動あんしん生命のキャッシュバック60などはいかがですか?



参考URL:http://www2.tmn-anshin.co.jp/agent/main.asp?good …
    • good
    • 1

(Q)途中でも5年間無事故だったらお金が戻ってくるなどの


保険を探しています。

過去には、いくつかありましたが、いまはどうか。
「医療保険 無事故」で検索すれば、ヒットすると思いますが……

私は、このような「無事故○○」という医療保険は、
消費者を馬鹿にしている保険だと思っています。

例を上げましょう。
10人がこのような医療保険の特約に契約しました。
特約保険料は10年分の9万円を一括で支払います。
無事故ならば、10年目に10万円が戻ってきます。
10年後、一人が入院したので、祝い金を受け取れません。
その人が支払った保険料を残りの9人で分けて、
9人が10万円を受け取りました。
これが、この保険の基本的システムです。

さて、医療保険とは、何ですか?
病気やケガをしたときに、給付金を受け取るのが医療保険でしょう。
それが、病気やケガをした人から、保険料の9万円をむしりとる。
これが、この医療保険の本来の目的に合致しているとは、
到底思えません。
弱者には、より手厚い給付をするのが保険でしょう。
それが、強者が弱者からむしりとるシステムを平気で「お得」と
と言って売る……
消費者を馬鹿にしている、と思っています。

無事故祝い金、無事故ボーナスというのは、そういう保険なのです。
強者であるうちは良いでしょう。
でも、誰だって、病気になります、事故に遭う危険があります。
いつ、弱者になるのか、わからないのです。
    • good
    • 0

>積立型の医療保険があれば教えてください。



そもそも、積立型という意味は、どのような意味で使って
おられるのでしょうか?
それがわからないので、適切なアドバイスができませんが、
解約払戻金がある、という意味ならば、
ソニー生命の「総合医療保険」でしょう。
支払った保険料が戻ってくるという意味ならば
AIGエジソン生命の「健康ノススメ」があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
説明不足で申し訳ございません。

5年後、10年後に満期を迎えてお金が戻ってきたり、
途中でも5年間無事故だったらお金が戻ってくるなどの保険を探しています。

お礼日時:2011/04/25 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療保険の比較検討について

医療保険の比較検討について

45歳の家内の医療保険についてお伺いします。

色々と保険指南本を読みますと、ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。
しかしながら、じっくり具体的に検討してみますと疑問を持ちました。

ライフネット生命の医療保険(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金無し)では月額2319円。
アフラック生命の医療保険新エヴァー(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金2.5-20万円、放射線治療給付金5万円、先進医療一時金5万円、)では月額2255円。
でした。素人目に見てもアフラックの方が保険料は安くて、内容も充実しているように思います。

何か抜けている視点はあるでしょうか?この2商品に関してはアフラックの方が良いじゃないかという、小生の考えはいかがでしょうか?

よろしくお願いします。

医療保険の比較検討について

45歳の家内の医療保険についてお伺いします。

色々と保険指南本を読みますと、ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。
しかしながら、じっくり具体的に検討してみますと疑問を持ちました。

ライフネット生命の医療保険(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日...続きを読む

Aベストアンサー

shibaryutaさん

・奥様(45歳)の終身医療保険
・終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ
・ライフネット生命の医療保険 月額保険料2319円
・アフラック生命の医療保険新エヴァー 月額保険料2255円
・この2商品に関してアフラックの方が良いと思うがいかが?

この2商品で比べると、shibaryutaさんのお考えで問題ないように思います。

他の方も書いていましたが、医療保険選びにまず「商品」を先に考えるのではなく、どんな保障内容を重視するかを最初にお考えになったほうがよろしいと思います。

・1回の入院で何日まで保障してもらうか→ nn日
・入院1日あたりいくら保障してもらうか→ 5000円
・保障してもらう期間をいつまでにするか→ 終身(一生涯)
・支払う期間をいつまでにするか→ 終身

他にいろいろな「有料のオマケ」を付けている商品がありますが、まず以上の4項目について何を選択するか考えてみたらいかがでしょう。

保険会社は、単純な比較をさせづらくするため、余分な保険料を払わせるために、「有料のオマケ」を勝手に付けています。私たちは、「有料のオマケ」を見せられてしまうと、こんなオマケも良い、あんなオマケも欲しいなどと考えてしまいがちです。

しかし、そもそも、どんなことを重視して保険を契約するのかを考えてみたらいかがでしょう。
後田亨さんという方は、『「保険に求めるもの」を「足し算」』で考えるのではなく、「引き算」で考えることを勧めています。
(asahi.com「損をしたくないなら「引き算」を」)
http://www.asahi.com/health/seiho/TKY200809100176.html

また、入院した時には、民間医療保険が主な対処方法ではありません。公的保障である「高額療養費制度」により、入院しても実際の1ヶ月あたりの自己負担額は10万円程度です。
民間医療保険がしてくれることは、入院したときに「給付金」という「お金」を払ってくれることだけです。極論すれば10万円の貯蓄があれば、保険料を負担して民間医療保険を契約しなくても1ヶ月の入院に対処できるということです。
「教えて!goo」で、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5430092.html の回答No.5の私ucosmosの回答もご参考にしていただけると幸いです。

どんな保障内容を重視するかをお考えになった上で、実際の商品比較をしてみてください。
週刊ダイヤモンド2010/3/20号で、「1入院限度日数」が60日、120日、180日ごとに終身医療保険商品の比較をしています。図書館などで探してみてください。
また、60日保障の終身医療保険商品が中心ですが、かづな先生の終身医療保険比較 http://www.fp-kazuna.com/medical-case/shushin.html で商品比較があります。

最後になりますが、ライフネット生命が「保険にかかるコストを公開した」ということについて、保険営業員は好意的ではありません。
なぜならば、保険営業員を使って保険加入させる商品は、平均すれば高コストであることがわかってしまう、ネットを通じて保険加入されてしまうことで、自分たちの仕事が奪われてしまう、こんな理由からだと推定しています。

ではなぜ、shibaryutaさんが比較した2商品では、アフラックのほうが安かったのか。
以下は私の推定です。
保険各社は、コストに一定率の経費を上乗せして保険料を決めているだけではなく、戦略的に保険料を決定してもいる。
特定の商品だけは戦略的に割安にする。経費を多めに積みやすい他の商品で取り返す。
20歳代、30歳代を中心に割安にする。他の年代は割安感は薄くする。

shibaryutaさん

・奥様(45歳)の終身医療保険
・終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ
・ライフネット生命の医療保険 月額保険料2319円
・アフラック生命の医療保険新エヴァー 月額保険料2255円
・この2商品に関してアフラックの方が良いと思うがいかが?

この2商品で比べると、shibaryutaさんのお考えで問題ないように思います。

他の方も書いていましたが、医療保険選びにまず「商品」を先に考えるのではなく、どんな保障内容を重視するかを最初にお考え...続きを読む

Q積立傷害保険「GK ケガの保険(積立タイプ)スーパーセーブ」について

ものすごく基本的な質問で恐縮ですが。

積立傷害保険の仕組みが保険会社各社のHPを見ても、いまひとつよくわかりません。
たとえば、三井住友海上の「GK ケガの保険(積立タイプ)スーパーセーブ」というやつは、試算例だと契約時に一時払いで100万払い、満期返戻金に100万5千円戻ってくる、とあります。
http://www.ms-ins.com/product/iryou/gk-ss/example.html

これは、結局のところ、途中で事故等で手術や入院が発生した場合でも満期時には100万5千円がかえってくるのでしょうか?それとも返ってこないとか?

現在、医療保険の加入を考えていたのですが、家系的に入院に縁のない健康体で、もし入院するなら事故とかだろう、と思っている身としては、この保険なら保証もついて利子もつくならいいんじゃない?と思うのですが、そんなに都合がいいとはどうしても思えず・・・。

どなたか教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

かえって来ないのは下記の場合

Q:満期返れい金は必ず受け取ることができますか?
A:満期までご契約が有効である場合に、ご契約当初に設定した満期返れい金をお支払いします。
 ただし次のような場合には、保険期間の途中であっても保険契約が終了しますので、
 満期返れい金はお支払いできなくなります。
  ・保険契約を解約された場合(解約)
  ・被保険者が亡くなった場合(失効または終了)
  ・契約者貸付が行われている契約で、貸付金元利合計が貸付限度額を超過する場合(失効) など
 これらの場合、解約事由や失効事由により、始期日から解約・失効日までの期間に応じて
 解約・失効返れい金をお支払いします。(解約・失効返れい金をお支払いできない場合もあります)

上記に該当しなければ、1,005,720円が支払われます
(入院等による保険金の支払いは関係ありません、但し死亡保険金が支払われた場合は終了)
http://www.ms-ins.com/pdf/iryou/gk-ss.pdf

Q「私にうれしい医療保険」の特徴は?

アメリカンホームの「私にうれしい医療保険」について、他の医療保険と比較した調書と短所を教えて下さい。

Aベストアンサー

長所
自分が心配と思える保障だけ選べるので保険料が安く済む。

短所
http://www.americanhome.co.jp/frameworkservlet/faq.html

こちらにある医療の保険Q001を見てください。
これが短所です。
「10年更新タイプで最長80歳まで継続可能」
今新しく医療保険に加入を検討されてる方が望んでるのは、入った時と保険料が変らず、一生涯保険が(81歳でも90でも100でも自分が生きてる限り)続けられる終身医療保険です。

Q68歳で加入出来る、降圧剤を飲んでいる母が入れる、掛け捨ての医療保険を

68歳で加入出来る、降圧剤を飲んでいる母が入れる、掛け捨ての医療保険を知りたいです。

私の母なのですが、68歳で、現在、降圧剤を飲んでいます。そういう母が加入出来る掛け捨ての医療保険で、共済のように、月額5000円程度で可能なものを探しています。

降圧剤を飲んでいますので、難しいのかもしれませんが、ご存じの方が、いらっしゃいましたら、お教え頂けますと、有り難いです。

県民共済などは断られたらしく(降圧剤の為)、有名な保険に最近入ったそうですが、最初は月額5000円程度と言われたそうですが、降圧剤などの関係か、実際は月額8000円程度になってしまったそうで、どうも腑に落ちていないようです(母の性格上、疑問が有っても、言えないタイプ)。

又、現在も、働いてはいるのですが(定年制度が無い所)、身体もキツイらしく、そろそろ自主退職を考えているそうです。

母が加入出来るような年金保険なども有りましたら、お知らせ頂ければと思います。

いろいろと、おそれいりますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

No.1の方が詳細に回答されていますので、1点だけ。

>県民共済などは断られたらしく(降圧剤の為)、有名な保険に最近入ったそうですが、最初は月額5000円程度と言われたそうですが、降圧剤などの関係か、実際は月額8000円程度になってしまったそうで、どうも腑に落ちていないようです(母の性格上、疑問が有っても、言えないタイプ)。

これは保険会社の説明が悪かったかも知れないですね。
病気の方などが民間医療保険に加入される場合、下記2つの制約がつく可能性があります。
 1.保険料の割増 今回の場合は160%
 2.引き受け拒否 今回の県民共済

なので、保険会社の担当者は、提案時に上記2つのリスクを説明するのが本来重要です。

一度多くの生命保険会社を扱う保険代理店に相談されては如何でしょうか?

Q医療保険の先進医療特約についてお詳しい方がいらっしゃいましたら教えてく

医療保険の先進医療特約についてお詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

現在先進医療付医療保険を検討しています。
医療保険は最小限で、先進医療特約は高め(1,000万を想定)の保険を探しています。

私の調べた限りでお手ごろなのは

オリックス:1,750円
アフラック:1,750円
損保ジャパンひまわり:1,730円

なのですが、他にもっと安く先進医療の保証を付与している保険などありましたらご教授頂けると幸いです。

また3保険の単純比較すると微小ながらひまわり生命が価格的に良いと判断しますが、
先進医療以外の保証内容を考慮した全体で考えると、オリックス、アフラック、あるいはその他の保険商品のほうが
良いのでは?と言った内容のご意見がありましたら是非お聞きしたく、こちらも教えて頂けると幸いです。

乱筆で恐れ入りますがどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(Q)先進医療目当てじゃないと、貯蓄と健康保険上限を考えると
医療保険は入る必要性が無くなってしまうのですが(笑)

(A)健康な人は、病気になった自分が想像できません。
それが、普通なのです。
では、統計上は、どうなっているのか?
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/02.pdf
高齢になると、受療率が格段に上がっているのがわかります。
つまり、若い頃は、入院することが例外だったのですが、
高齢になれば、入院を経験することが普通なのです。

ついでに、70歳~74歳で、10万人当たりたった2200人と
思わないで下さい。
2200人×365日÷50日(70歳以上の平均入院日数)=16,060
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf
つまり、この世代の人は、10万人当たり16,000人が入院を
経験することになります。
5年間では、8万人
つまり、70歳~74歳の人は、10人中8人が入院を経験して、
その平均入院日数は50日……

つまり、入院するのが普通となれば、次に怖いのは、入退院を
繰り返すということです。
残念ながら、入退院を繰り返すことの統計はありませんが、
十分にあり得る話です。

高額療養費制度の上限は、
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
ですが、これはある月の1日~末日までです。
平均50日ということは、半数以上の人はこれを超えるということです。
今日、6月4日に入院した人の50日目は、7月23日。
例えば、60日入院すれば、8月2日となります。
つまり、医療費の上限は、
6月、7月、8月の3ヶ月分となり、それぞれ8万円でも、
合計24万円になります。
入院食事代や雑費を考えれば、30万円は軽く超えるでしょう。
もし、看病をしてくれるはずの配偶者が、要介護状態だったら
どうしますか?
介護保険には、上限がありません。
月に10万円ぐらいは、あっという間です。
(ちなみに、私の母は要介護度5で、月に15万円の自己負担です)

決して、想像できないほど悲惨な状況ではなく、
簡単に起きそうな状況だと思います。

これが、1回で終われば、「よかったね」で終わります。
でも、入院で体力が落ちるので、次から次へという状況になる場合も
あるのです。

医療保険とは、1回の入院に備える保険ではなく、
長期入院となり、しかも、それを繰り返す状態になる……
これが、死亡保険の万一に相当する、医療保険で言う万一です。

年金生活になり、預貯金頼りになったとき、病気がちで
医療費に貯蓄が減っていくのを厳しいと、私は、思っています。
面白いデータがあります。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0491.pdf
10ページをご覧下さい
日本では、年齢が高くなると、貯蓄額が増えるのです。
先進国で、こんな国は、日本だけです。
年金制度が充実しているから?
いえいえ、実態は、「高齢者は怖くてお金が使えない」
と言われているのです。

つまり……
介護保険には上限がないので、充実した介護を受けようとすれば、
月に10万円単位のお金が必要。
それが、いつまで続くかわからない。
医療費も上限があるけれど、月に5万円が毎月かかれば年間60万円。
それが、10年続けば600万円。
つまり、高齢になれば、そんなことが現実に思えるから、
お金を手放せないのです。

医療保険は、安心を買うことでもあるのです。

最後に……
先進医療は、受けられる確率は低いですが、その分、
保険料も安いので、検討する価値はあると思います。

ご参考になれば、幸いです。

(Q)先進医療目当てじゃないと、貯蓄と健康保険上限を考えると
医療保険は入る必要性が無くなってしまうのですが(笑)

(A)健康な人は、病気になった自分が想像できません。
それが、普通なのです。
では、統計上は、どうなっているのか?
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/02.pdf
高齢になると、受療率が格段に上がっているのがわかります。
つまり、若い頃は、入院することが例外だったのですが、
高齢になれば、入院を経験することが普通なのです。

ついでに、70歳~74歳で、1...続きを読む

Qソニー生命の積立利率変動型終身保険とは?

ソニー生命の積立利率変動型終身保険を保険屋さんから薦められました。変動型であり金利も上がる可能性もあり、さらに毎月の支払いも約1万円とお手ごろでした。

この商品のメリットや隠れリスクをご存知な方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>変動型であり金利も上がる可能性もあり

下がる可能性も当然ありますが…。
私自身の考えですが『保険は保険、貯蓄は考えるな』です。
一生涯もしくは●歳払済でその年齢まで1万円を毎月払った場合のあなたの支払額と、受け取れる金額を比べてみましょう。
恐らく保険屋さんは『●歳以降に解約した場合は解約返戻金は支払金額を上回る』というような説明をするのではないかと思いますが、それは保険屋さんが提示する、コンスタントに●%で運用されている場合の金額です。

手元に貯金はありますか??何かあった時にすぐに使える預貯金がないと困りますよ。保険は好きなように使える預貯金ではありません。
ある程度の預貯金が出来てから終身保険を考えるべきかと思います。
契約してほどなくして亡くなれば、支払額を大幅に上回る金額を遺族は手にできますが、なかなかそういう事例はありません。

Qアメリカの医療保険制度

アメリカの医療保険制度ってどうなっているのですか?
アメリカの医療保険制度の中身と、日本との比較で教えていただきたいのですが。
しかし、レポートなどではないので、論文のようにならなくてもいいです。
今度アメリカに行きたいのですが、その部分について不安がありまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んでいます。
#1さんも書かれていますが、国民健康保険のような制度はありませんので、
日本で、個人個人が生命保険に加入するのと同じように、
個々が自分の求める保証やサービスに応じて、保険を選んで加入します。

私は、渡米時、妊婦でしたので、妊娠もカバーされる保険に加入しました。
(妊娠してから加入できる保険は、掛け金がかなり高額です)
月々の掛け金は、700ドルくらいだったと思います。
旦那は月200ドルくらいの保険に加入していました。
ウチは、旦那の職場を通して保険に加入し、職場の方でいくらか負担してくれたので、
毎月200ドルに満たない額が天引きされていました。

医師は保険会社と提携している医師にしかかかれません。
保険に加入すると、提携している医師のリストが送られてきます。
その中から、自分の条件に合った医師をホームドクターに選びます。
病気で医師にかかる際には、必ずホームドクターにかかります。
専門医の診断が必要な時は、ホームドクターから紹介状を書いてもらってから受診します。

私の友人は、急病で病院に駆けつけた時、
「この保険では、ウチの医療は受けられません」と断られた時があります。


保険の事は、全て旦那に任せていたので、
詳しくはわかりませんが、私の場合は、こんな状態です。
ライフ(海外生活)カテに質問した方が、回答が付くと思いますよ。

アメリカに住んでいます。
#1さんも書かれていますが、国民健康保険のような制度はありませんので、
日本で、個人個人が生命保険に加入するのと同じように、
個々が自分の求める保証やサービスに応じて、保険を選んで加入します。

私は、渡米時、妊婦でしたので、妊娠もカバーされる保険に加入しました。
(妊娠してから加入できる保険は、掛け金がかなり高額です)
月々の掛け金は、700ドルくらいだったと思います。
旦那は月200ドルくらいの保険に加入していました。
ウチは、旦那の職場を通...続きを読む

Qアリコ積立利率変動型生存保障保険について

昨年7月にアリコ積立利率変動型生存保障保険に加入しました。
現在テレビ等の報道をみて不安になりましたので質問させて頂きます。
月5万円を積立しておりますが、これまでの積立元金について当社が破綻した場合、どの程度補償されるのでしょうか?教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ここをお読みください。
http://www.fsa.go.jp/qanda/hoken/01.html#03

責任準備金の9割程度の保証はあります。

なお、責任準備金は、あなたの保険が貯まっているお金の9割ではありません。

>積立利率変動型生存保障保険
だったら、一般勘定での運用商品ではありますが、貯蓄型ですので、そこそこ減ると思います。減る額は、そのときになってみないとわかりませんので、具体的なことは、ご担当者にお問い合わせください。
担当者がいなければ、今は電話パンクしてるようですが、面倒でも加入会社に問い合わせてください。

Q医療保険と女性用医療保険

お世話になります。
現在、嫁(30代半ば)の医療保険について検討していますが、
医療保険にするか女性医療保険にするか迷っています。

後者は女性特有の病気など手厚くカバーされることは承知していますが、保険金額の大小は考えないものとして、保障適用範囲はどちらも同じなのでしょうか?

具体的にいいますと、楽天保険の中にある、三井ダイレクト損保の「e入院保険スーパープラス」と
三井住友海上きらめき生命の「メディカルレディース」との比較です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結論から言えば……
「メディカルレディース」は、死亡保険に医療特約を付加した保険であり、死亡保障がある点が「e入院保険スーパープラス」とは異なります。
入院・手術の保障範囲については、基本的に同じです。

ご質問のあった2つの保険は、いわゆる通販の保険であり、契約申し込みに際しては、保障内容や約款などがわかっているということが前提になります。
「え? そんなこと知らなかった」ということがあり得ないということになります。
本当に、この2つの保険の内容をご理解しているのでしょうか?
理解しているのならば、どうしてこのような質問が出てくるのか、
そのこと自体が疑問なのですが……

QアリコのUSドル建IS終身保険 積立利率変動型

メットライフアリコのUSドル建IS終身保険(積立利率変動型終身保険 米国通貨建2002)という、保険はどういった内容の保険なのでしょうか?
3%の金利が保障されるということですか?
例えば20代から10年間だけ入るというのはお勧めではないですか?
保険料を月5万ほど納めることが可能という仮定です。

保険についてよく理解できていないので詳しい方、ご存知の方、回答お願いします。

Aベストアンサー

何故終身保険でなければならないのか理由がわかりませんが、保険にこだわるのであれば個人的には米ドル建て終身保険が一番良いと思います。
よく外貨建ては恐いとか米経済が破綻したらとかいって敬遠される方がいますが、米経済が破綻すれば日本経済、世界の経済は破綻します。そういう考え方ができれば何も恐いものはないですね。
前回回答しましたように、円安(120円程度)に振れた時でも支払いが継続が可能な範囲で考えると良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報