今、手作りスピーカーに、はまっているのですが、長岡教祖は合板でボックスを作ると無難であると書いてありますし、この前のタモリ倶楽部の放送ではダンボール紙でボックスを作っていましたし、インターネットで見てみると塩ビ管スピーカーも作られている様ですが、この他にスピーカーボックスに向いている素材はありませんか?もし、新しい素材があるとすれば素材と素材同士の接着方法も教えて下さい!それと、今、自分が考えている素材はポリカーボネイトなのですが、ポリカーボネイト同士の接着の仕方も教えてもらえれば幸いです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

はじめまして♪



スピーカー工作ファンですよ。

ラワン合板が良いと言ったのは、当時は良質なラワン合板が適価で全国的に入手出来、加工性も良かったからです。

今は良質なラワン合板は造られていませんし、入手も出来ませんから、無視しましょう。

高価な物でも良いなら、堅い楓の合板やアピトン合板と言う加工性が良く無いけれどそういう選択肢もあります。
(楓の合板は一度経験有りますが、重くて堅いので、すでに日曜大工程度の電動工具では刃や体力の消耗から、素人の私にはもう無理です。なにより価格が、、、苦笑)

最近は集成材を多く利用しています。 MDFも使ってみたんですが、刃が目詰まりしやすく、大きい板が入手出来ず(田舎だからかなぁ?)止めてしまいました。(塗装は、スプレー等で1発オッケーですけれどねぇ)

塩ビ管や段ボールでも、一応は音が出ますし、実験としては私も経験有りますが、それまでです。 ガラス板やアルミや銅板等、アクリル板なども経験は有りますが、結局は木材系に戻ってますよ。

小型(8センチ程度)のユニットでしたら、ガラスの一升瓶も使えます。
中学生の頃には、父がガラス切りで試し、なかなかキレイに切れず、藁を巻いて灯油をしも込ませ燃焼後に冷水へ、、それもキレイに切り取れず、、、

当時は一升瓶の底だけ切り取り合板でバッフルを造る構想でした。

今なら、水を入れて木槌でごん! その後バッフルと瓶はシリコンで繋ぐ事で、2組造りました。 父が生きている間に造って一緒に聴いてみたかった、、、

大きいスピーカーの場合は、建材用のフローリング材を利用する事も可能でしょう。
また、柔らかい素材ですが、ウッドデッキ用の2×4材(節を避けると、半分程度も利用出来ませんが、、、)と言う方向も無くは無いかな?

製作規模と、それに見合う範囲で創意工夫、アイディア勝負でしょうかね。

がんばってください♪
    • good
    • 0

私も試作する時に、ダンボール箱をもらってきて、何枚か重ねて、キャビネットを作っています。


これだと、何回作り直しても、無料ですからね。微調整も出来るし。
しかも、意外と音も悪くない。マグネットの小さめのユニットを使って、大きなキャビネットで、鳴らしたら、ジャズもボーカルも悪くなかったので、一時期そのまま使っていたこともあります。

お子さんのいる家庭では、いろいろなキャラクターの描かれているダンボール箱などをキャビネットにするというのはいいアイデアだと思います。


スピーカー工作が趣味の人々の間ではあまり人気がありませんが、パーティクルボードというのがありますが、MDFよりも安いです。
MDFに比べて比重が大きいので、ちょっと重くなります。
音質的には、やや明るい音になります。

切断面が、年数が経つとボロボロになりやすいので、突板をするか、塩ビシートを貼るという方法でキレイに見せることができます。ただ、私は飽きやすいので、むき出しにしておいて、飽きたら作り直してしまいます。

この時、ユニットは、フロントマウントにすると、バッフルの開口部分が隠せます。その他の切断面は、ホームセンターでカットしてもらった直後は、かなりキレイです(どう感じるかは、個人差がありますが。)。木工用ボンドで組み立てられます。ユニットを止めるネジですが、何回か付けたり取ったりしていると、ネジ穴がボロボロになってきますので、鬼目ナットを使用するか、一度ネジを付けたら、すぐ外して、そのネジ穴を、瞬間接着剤で固めると、ボロボロになりません。

パーティクルボードの上に、シナなどの木目のきれいな薄め(3から5ミリ程度)で、柔らかめの合板を重ねれば、若干落ち着いた音に変わります。

ポリカーボネイトがどのような素材かちょっとわかりませんが、パーティクルボードの上に貼るという手もありますね。

接着方法は、木と木であれば木工用ボンド。
木と、それ以外の素材であれば、スーパーボンドXというのもありますが、それなら接着できると思います。

信楽焼きでスピーカーを作っている人もいるので、狸の焼き物でも作れると思います。


何がキャビネットに向いているか、というより、これがスピーカーだったら?の発想でキャビネットを作ってしまって、変な音が出た場合は、満足できる音がどうすれば出るか、を考えて、試行錯誤するのが、楽しいのだと思いますよ。
    • good
    • 0

私が一回使ってみたいのは、太目の土管や大き目の植木鉢、コンクリートのU字溝などですね、


いずれもセメントや陶器でできていて、うまく木でふたを作れれば完全な密閉箱にはなりますね。また重量もかなりあるのでその点でも良いのではないかなと思います。値段も千円以下で買えますね。

植木鉢は底に水はけ用の穴があり、ケーブルの引き出しにもちょうどよさそうですね。
    • good
    • 0

>> この他にスピーカーボックスに向いている素材はありませんか? //



「生楽器のようにナチュラルな音」を目指すのであれば、基本的には集成材が適しています。加工のしやすさから言うと、ゴムの木、タモ、オーク、カバ辺りでしょうか。加工しやすいと言っても、トリマーやジグソー、ランダムアクションサンダーなどを揃え始めると、工具だけで何万円とかかりますが...

「できるだけ色づけのない音」だと、人工大理石、鋳鉄、FRP(グラスファイバーやカーボンファーバー)辺りになると思いますが、素人には加工が難しいものばかりです(FRPくらいなら、何とかなるかもしれませんが)。

合板は、音質的には特に良い訳ではないと思いますが、加工が比較的簡単で、温度・湿度による狂いも集成材より小さいので、あまり凝った工具なしでも比較的きれいに作れます(カット精度さえ確保されていれば、紙ヤスリと木工用接着剤だけでも何とかなります)。MDFも加工が容易ですが、あまり美しくないのと、音質的にも見劣りするので、私はブレーシング(補強の骨組み)くらいにしか利用しません。

段ボールは、エンクロージャーの材質には適しませんが、加工は極めて簡単なので、手軽に作れます。塩ビパイプは、音質的には良くありません。形状の点でも、高音質化を狙うのは困難です。もちろん「クセのある音」を好む人もいるので、絶対にダメだと言う訳ではありませんが。ポリカーボネートも、エンクロージャーの材質としてはあまり向いていないでしょう。

基本的には、「物体は振動すると音を出す」ので、エンクロージャーの材質も、指でコツコツ叩いたときと同じような音を出します。木材は比較的心地良い音ですが、プラスチックの類いは非常に汚い音を出します(一部のスピーカーは、筐体にプラスチックを採用していますが、形状や素材に工夫を凝らしています。ホームセンター等で手に入るプラスチックは音響用ではないので、スピーカーには適しません)。

長岡さんの本を読んでらっしゃるのであれば書かれているはずですが、彼の一貫した主張は「重いことは良いことだ」です。スピーカーの場合、「エンクロージャーの重量はドライバーの振動系質量の1000倍を目安にせよ」と明言しています(そこから転じて、長岡派の人たちは何事に付けて「重しを乗せろ、重しを乗せろ」と唱えます)。塩ビも、ポリカーボネートも、段ボールも、長岡派の思想には合いません。

ポリカーボネートやアクリルは、専用の接着剤を使ったほうが良いです。ホームセンターの接着剤売場に行けばざまざまな商品が並んでいますが、適合部材が明示されています。ポリカーボネートやアクリルの板を売っているコーナーに、併せて接着剤なども置いてある場合もあります。
    • good
    • 1

新素材ではありませんがまな板があります。


ポリエチレンから各種木材系まであります。
まな板の難点はコーナーにRがつけてあること。
あらかじめR面を落とすかR面もデザインに取り入れてしまうかですね。
他にはコンクリート製フラワーポット、ガラスとブチルゴムの積層板とかもありました。

以上、雑誌の工作特集号のバックナンバーから。
    • good
    • 0

ポリカ+ポリカは難しいですよ。


渇きが悪い接着剤やゼリー状はやめておいた方がいいと思います。

シャープ化学のポリカシールhttp://www.sharpchem.co.jp/item/home/polycarbona …

コニシのアロンアルフア ハイスピードEX http://www.toolfirst.jp/syunkan/k_hispeed-ex.htm

ポリカがOKならアクリルはどうですか?確か透明のピアノにも使われていたかと。

他にアルミ、鉄、亜鉛、銅、真鍮、等の金属も意外といいですよ。

コンクリートもいいですね。

焼き物も面白いですよ。
    • good
    • 0

合成大理石だったかな?


これもおもしろそうだよね。

接着の仕方はホームセンターに行って聞くのが
早いと思うけどね。
たぶん、板を売っている近くに接着剤やカッターを
一緒に売っていると思うよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Q手作りスピーカーボックスについて

今、手作りスピーカーにはまっているのですが長岡教祖の本を読むと合板でエンクロウジャーを作る時は木工用ボンドと釘で合板を接着(固定)すると書いてあるのですが木工用ボンドだけでエンクロウジャーを作っても強度的(仕上げのカンナ掛けやヤスリ掛け、等)に大丈夫でしょうか?教えて下さい!

Aベストアンサー

はじめまして♪

過去にボンドと釘で組み立て、その後釘を抜いた箱があります。 強度的にはまったく問題なく、釘は単にボンドが固まるまでの固定です。

きっちり接着してあれば、無理やり剥がすと板が割れたり剥がれます。
(そんだけ 強力に接着されます。)

なお、長岡氏が存命だった時代は、日本全国どこでも手軽に良質なラワン合板が入手出来たので、利用された材料です。
現在は良質なラワン合板なんて、私のような田舎では全く入手不可能なので、いろんな材料を試してますよ。

木工ボンドの接着強度は、接着面の平面性に依存すると考えてもよいくらいですから、カンナやヤスリなどできれいに仕上げてから接着しましょう。

がんばってください♪

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qスピーカーを手作りで!

10年ほど前に購入しすごく気に入っていたイタリア製(Sonus Faber MINIMA)のスピーカーのユニットをプロの業者に依頼し交換しました。すごく良い音が蘇り気に入っています。が、古いスピーカーユニットも捨てがたい音を奏でてくれておりましたので、捨てるには忍びない気がしています。(10年は経過していますが実際音が出てた時間はそんなに多くはないので・・・)ということで遊び心でそのユニットを利用して手作りスピーカーに挑戦してみたくなりました。ネットでいろいろと探してみるのですがほとんどがフルレンジのユニットを使ったバックロードフォンタイプのスピーカーで当方が所有しているウーハー(110ミリ)とツィター(28ミリ)をセットできるエンクロージャー(スピーカーユニットを納める箱)を見つけることができません。どこか市販品で入手できる店を教えて頂けないでしょうか?(勿論、ネット販売でもOKです。)小生大阪に在住しており梅田やナンバの電気街へは簡単に出向けます。聴く音楽はクラシックが中心ですが、あくまでも「遊び心で!」がコンセプトですので、極端にいえば音が鳴ってくれれば良いの気持ちで探しています。当然良い音が出てくれると最高ではありますが・・・何方かグッドアドバイスをお願いいたします。

10年ほど前に購入しすごく気に入っていたイタリア製(Sonus Faber MINIMA)のスピーカーのユニットをプロの業者に依頼し交換しました。すごく良い音が蘇り気に入っています。が、古いスピーカーユニットも捨てがたい音を奏でてくれておりましたので、捨てるには忍びない気がしています。(10年は経過していますが実際音が出てた時間はそんなに多くはないので・・・)ということで遊び心でそのユニットを利用して手作りスピーカーに挑戦してみたくなりました。ネットでいろいろと探してみるのですがほとんどが...続きを読む

Aベストアンサー

MINIMAですか。
使用ドライバーはたしか、CA11RCYとD28/2ですね。

それぞれドライバー開口直径が、φ96mm、φ86mm程度です。

残念ながら、市販の汎用エンクロージャーで、そんなに都合よくピッタリの穴径の箱を売っているハズも無く・・・、
したがって、箱を買って、穴は自身で開ける事になります。

http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=1297223
http://kakaku.ecnavi.jp/item_info/20572352241003.html

それぞれちょっと容積が大きすぎる感じもしますが、バスレフポートのチューニング次第では、まあ何とか使える感じでしょう。バスレフポートはリアに空け、ポートの位置の穴を広げてトゥイーター穴とします。
まあ、ウーファー/トゥイーター共に、良い工具をお持ちでなければ、穴を拡げるのはけっこう大変な作業になるかと思います。

もしもご自身で穴を開ける/拡げるのが余りにも困難な場合は、エンクロージャーのカスタムメイドに対応してくれるメーカーへ作業依託することになります。そういうものは概して予算がかなり掛かりますが。

http://www.lcv.ne.jp/~woodwill/
http://www.lcv.ne.jp/~woodwill/Speaker-ord.htm
http://www.lcv.ne.jp/~woodwill/enkuro-complite.htm

箱は何とかするとしても、それだけではスピーカーシステムの制作はできません。クロスオーバーネットワークの電気的知識、および電子工作の知識と技術が必要になります。
「音が出れば良い」というだけでしたら、↓この辺でも(2つ購入)。

http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=5926404

MINIMAですか。
使用ドライバーはたしか、CA11RCYとD28/2ですね。

それぞれドライバー開口直径が、φ96mm、φ86mm程度です。

残念ながら、市販の汎用エンクロージャーで、そんなに都合よくピッタリの穴径の箱を売っているハズも無く・・・、
したがって、箱を買って、穴は自身で開ける事になります。

http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=1297223
http://kakaku.ecnavi.jp/item_info/20572352241003.html

それぞれちょっと容積が大きすぎる感じもしますが、バスレフポートのチューニング次第では、ま...続きを読む

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Q長岡式スワン型既製スピーカーについて

半年~1年くらい以前でしょうか、有名な長岡式自作スピーカのスワン(あるいはスーパースワン)を、国産メーカー(?)が既製の製品化して発売していた記憶があります。エンクロージュアが美しい凝った作りで、とても印象に残っています。
これを今から入手しようと思うのですが、製造元も製品名も分かりません。オーディオ雑誌を見ても異端視されているからか、まったく情報に巡り会えません。
どなたか製造元と製品名をお教えください。また、通販で入手できるのでしたら、そのURLをお教えくださると大変助かります。それではよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長岡氏の遺族と契約されていると言う、
参考URLの雑誌の表紙にあるものでしょうか?
手元の雑誌によると、
 ブランド
ミリオン 美理音
 製造元
株式会社シージーネットワーク
〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨2-22-8-1F
 製品名
STEALTH X1

という事です。ホームページはないようです。
またフォテクスのFE108EΣユニットを使った完成品は22万円ですが、
ユニットを個人で用意して組み込むために、
ユニット無しの物を20万2千円で用意しているようです。

参考URL:http://kk.kyodo.co.jp/netroom/pb/ab/ab_30.htm

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Q石膏でおしり型のスピーカーボックスを作りたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか? サイズは小さ

石膏でおしり型のスピーカーボックスを作りたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?
サイズは小さめを考えています。

Aベストアンサー

①紙粘土で尻型を作る
②固まったた後油粘土で巻いて型を取り 糸で巻いて切った油粘土を適当に繋ぎ合せて枠を作る
③油粘土の枠の中に石膏を流し込みそれなりに頑丈なスピーカーが入るくらいの大きさの紙箱に入れる、またはビニール等で完全に巻いて石膏が入らないよう密閉して導線を出した100円ショップの導線付きスピーカーを沈めて固める
④固まった石膏の周りの油粘土を取り除いてスピーカー導線を音楽再生機器に接続して再生すると音が出る

実際には石膏が割れたりするかもしれませんがだいたいこんな感じではないでしょうか

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Q今あるスピーカーとアンプを生かして5.1chを作りたいのですが、、

現在CDプレイヤー1台、アンプ2台、スピーカー2セット(うちBOSEのAM5(3)1セット)を使って、音楽を聴いています。今後DVDプレイヤーの購入を考えていて、せっかくなので、5.1chを作ろうと思っています。
そこで質問なのですが、5.1chを作るには、専用のAVアンプを購入した方がいいのでしょうか?それと、AM5(3)にウーハーBOXがついているのですが、それを0.1chとして使えないでしょうか?
現在あるスピーカーとアンプをできるだけ生かして5.1chを作りたいので、どうかアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプが2台ともステレオアンプであるという前提でアドバイスいたしますね。
DVD プレーヤに 5.1 出力が付いていれば

1. DVD プレーヤのセンターモードをファントムに(センターチャンネルをフロントの L/R にミックス出力)、サブウーハーをなしに設定

2. DVD プレーヤの FR, FL をアンプ1に入力し、スピーカーセット1に接続してフロント側に設置
  ( FR --- フロント側右チャンネル、FL --- フロント側左チャンネル)

3. DVD プレーヤの RR, RL をアンプ2に入力し、スピーカーセット2に接続してリア側に設置
  ( RR --- リア側右チャンネル、RL --- リア側左チャンネル)

で、できるだけ生かしたシステムが組めます。
が、正直なところ不便ですし、フロント・リアで音質が異なるため「ただ鳴っている...」程度でしかないでしょう。先に parts さんのおっしゃるとおり AV アンプを購入され、各スピーカーを同一なもので揃えた方がいいと思います。

AM5 のウーハーボックスではサブウーハーの代用は難しいというよりも AM5 自体が 2ch 分の入力しか受け付けていないのでサブウーハーなしの設定でしか使用できません(サブウーハーなしの場合の 0.1ch 分は LR にミックスされますのでご安心を)。

まぁ、何にせよお金のかかることですし、手持ちの機器を生かしながら少しづつアップグレードさせるのは醍醐味でもありますので、いろいろと試してがんばっていいシステムを構築されてくださいね。

アンプが2台ともステレオアンプであるという前提でアドバイスいたしますね。
DVD プレーヤに 5.1 出力が付いていれば

1. DVD プレーヤのセンターモードをファントムに(センターチャンネルをフロントの L/R にミックス出力)、サブウーハーをなしに設定

2. DVD プレーヤの FR, FL をアンプ1に入力し、スピーカーセット1に接続してフロント側に設置
  ( FR --- フロント側右チャンネル、FL --- フロント側左チャンネル)

3. DVD プレーヤの RR, RL をアンプ2に入力し、スピーカーセット2に接続...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報