何年か前なのですが、友人Aさんの同級生Bさんが学生の頃(中学1年生)病気で亡くなりました。

その時の通夜・告別式が無くなってから10日後くらいにあったそうです。
理由はその頃はちょうど3月で終業式の10日前だったそうです。
その亡くなられた人は部活もやっていたので1年生だけでなく、2・3年生の友人もいたそうです。
Bさんのご両親が終業式・卒業式・受験などで忙しい時期を避けて、受験の結果も出て、卒業式・終業式も終わって落ち着いた頃にという理由だそうです。

私も中学の頃に祖父が亡くなっていますが、亡くなってから通夜・告別式までそんなに時間が経っていないような記憶があります。

こんなことって普通に有るんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

質問者様は、「順縁」、「逆縁」という言葉を聞いたことがありますか?


順縁 (じゅんえん)は、年をとった者から順に死ぬことです。
逆縁 (ぎゃくえん)は、その逆で、親が子供の死を弔うことです。

親であっても兄弟であっても、死別はつらく悲しいことです。
その中でも、我が子を先に弔うことは不条理なことです。
私も経験がありますが、子どもが親より先に逝くことは、想像したこともない特殊な出来事なんです。
普通は親が先に逝くものですよね。
まして、中学一年生という若さです。
親御さんの悲しみ、つらさは計り知れません。
親御さん(ご遺族)のいろいろな思いから、亡くなってから10日後になってしまったのでしょうね。

>Bさんのご両親が終業式・卒業式・受験などで忙しい時期を避けて、受験の結果も出て、卒業式・終業式も終わって落ち着いた頃にという理由だそうです。

受験の真っ最中なら葬儀に参列したことによって、精神的にも不安定になり、受験に影響がでるかもしれません。
それを避けるためにも、落ち着いてから皆に見送ってもらいたい、そんなご遺族の気持ちもあったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「順縁」、「逆縁」という言葉は知りませんでした。

受験のことにも気遣う気持ちもあったと思います。

私の母の友人にもいると聞いたことがあります。

ご解答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 14:45

こんにちは。



> その時の通夜・告別式が無くなってから10日後くらいにあったそうです。
> こんなことって普通に有るんでしょうか?

葬儀屋に相談したことがあります。そう言うケースは,結構あるそうです。生仏で葬儀をする場合は,なかなか難しいですが,お骨にしてから葬儀をする場合は,可能です。近しい者が海外にいるような場合は,戻れる日程に合わせて日延べするなど。また,遠くで亡くなった場合,その地でお骨にして,葬儀は田舎で行なうなど。私も経験済みです。一ヶ月,日延べしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/08 16:47

有名人の場合、親族のみで通夜・告別式をしてから、「お別れの会」のようにしますよね。



ただ、普通に考えると「火葬」だけ済ませ、後日、通夜・告別式をされたのではないでしょうか。

「友引」の関係で1日~2日延びますが、10日というのはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/08 16:47

葬儀場が混んでて順番待ちになることもあります。


それと親が悲しみのあまり長く置いておきたかったのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/08 16:48

まず、人が亡くなったら、7日以内に「死亡届」を市町村役所に届出提出しなければいけません。



届出を提出しなければ火葬許可が下りず、お葬式も行う事ができませんから。

普通、通夜・告別式は2~3日くらい・・・これが一般的ですよね。

10日も延びるなんて聞いたことがありません。

でも、法律的観点から見れば、死亡届けを出して、24時間経過すれば

都合がいい時というふうに、いつ葬儀をしてもいいのであって、

『何日後に必ず葬儀をしなくてはならないなどという決まりはない』と聞きました。

ただ長引くと、ご遺体の損傷も出てくるでしょうし(ドライアイスとかいるし・・・)

葬儀に参列する側から考えると、だらだらと日延べされても困りますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

何日後に必ず葬儀をしなくてはならないという決まりは無いんですね。
でも、長引くと損傷も出てくるし、参列する側の人のことを考えると日延べするのも・・・って思いますよね。

24時間経過すれば、都合がいい時にやっていいんですね。

お礼日時:2011/04/26 14:39

通常は、亡くなった日から間を置かずに通夜・告別式を執り行います。


が、一般に友引の告別式を避けるため(友引が定休日の火葬場も少なくない)のほか、遠隔地の親族に参列してもらうため(例:故人が特に可愛がっていた孫が海外にいた場合は時間が掛かりますね)に、通夜・告別式の日程をずらすことがあります(それまでは仮通夜を執り行う)。

>Bさんのご両親が終業式・卒業式・受験などで忙しい時期を避けて、受験の結果も出て、卒業式・終業式も終わって落ち着いた頃にという理由だそうです。
親として、自分の子供が出来なかったことを、しっかりやり遂げて欲しかったということでしょう。

ワタシの身内でも、夫が即死、妻は1週間持つかどうかという事故があった時、参列者の負担(遠隔地の親族も少なくなかった)も考え、夫の遺体を寺に安置して、「1週間様子を見てみよう」と葬儀を先送りにしたことがあります(更に、友引が絡んだので通夜は8日後になった)。

>こんなことって普通に有るんでしょうか?
「普通に有る」とは言えないけど、特別珍しいことでもないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

いろんな事情で延びることはあるんですね。

>Bさんのご両親が終業式・卒業式・受験などで忙しい時期を避けて、受験の結果も出て、卒業式・終業式も終わって落ち着いた頃にという理由だそうです。
親として、自分の子供が出来なかったことを、しっかりやり遂げて欲しかったということでしょう。
>多分、そうだと思います。友人もそのようなことを言っていたので。

でも、特別珍しいことなんですね。

お礼日時:2011/04/26 14:35

>Bさんのご両親が終業式・卒業式・受験などで忙しい時期を避けて、受験の結果も出て…



その親は考え違いをしていましたね。
中学生に葬儀のお参りを半ば強要するよう態度は、社会人の取るべき行動ではありません。
高校生以下の子供がなくなった場合、通夜や葬儀には学校、PTA、生徒それぞれ代表者若干名がお参りすれば良いだけです。
いかにも大勢来てほしく、子供に、
「休みになるまで待ちますから、皆さん香典を持ってきてください」
などという大人は、聞いたことがありません。

>亡くなってから通夜・告別式までそんなに時間が経っていないような記憶が…

最短は、亡くなったのが朝のうちであればその日に通夜、翌日に火葬のケースがあります。
亡くなったのが昼近く以降であれば、24時間おかないと火葬できないので、もう 1日延びます。
親族、親戚が遠隔地住まいですぐに集まらないとか、お寺や火葬場が混み合っていたりすると、さらに 1~2日延びることはしばしばあります。

いずれにしても 10日もあとになるのは、故人もしくは喪主が町の名士などだとすると、内輪だけで密葬をすませ、追って大々的に本葬を営むようなときです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/08 16:48

あまり聞かないですね。



ただ3月で寒い時期でもあり、10日後にできたのかもしれませんね。

夏場だとたぶん仏さんが腐りますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

仏さんが腐ることもあるんですね。
そういえばBさんもAさんも北海道出身で、その時はすごく寒かったと言っていました。

でも、あんまり聞かないんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 13:46

普通にって言われると どちらかというと特殊な部類ですね。


良くあるのは友引で1日伸ばすとかってのはかなりの頻度でありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

やっぱり特殊な部類なんですね・・・。
友引で1日伸ばすのは聞いたことありますけど・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお通夜のマナーなど。急ぎです。

お通夜のマナーなど。急ぎです。

会社の社長の父親が亡くなられ、明日の日曜にお通夜があります。
私は、上司からも出席するように言われたので、出席するつもりです。
しかし、私自身、お通夜に出席したことが無く、知識やマナーも無い状態です。
服装はやはり礼服なのか?また、お通夜全体のマナー等、
教えていただけたら幸いです

Aベストアンサー

お通夜と葬儀 両方とも出席ならば 本来はお香典はお通夜の時のみでOKです。 その場合 葬儀の時は受付で、お香典はお通夜の時にお渡ししたむね伝えれば平気です しかし 上司の方と相談してみるのが良いでしょ 基本マナーとしてはお通夜だけで十分です

あと ふくさから お香典を取り出す タイミングは 渡す瞬間です 受付で取り出して渡すようにします 間違っても 取り出してから受け付けに行かない様にしましょう

渡すときには この度はご愁傷様です など 言葉を付けるのも忘れずに

あ お札の入れ方や向きなどは お香典袋を買った時に裏を見れば書いてあるので守りましょう

Q亡くなってから日にちが経ったお通夜での服装

夫の叔父に当たる方が亡くなりました。

親戚ということでお通夜、告別式とも参列しますが、お通夜の服装で
迷っています。

こちらで検索したところ、お通夜は取り急ぎ駆けつけたという意味も
あり黒やグレーの地味な服、というのが一般的なのかと読み取りました。

しかし亡くなった叔父は、亡くなった日からお通夜までが8日間も
あいています。ここまで日にちが経つと取り急ぎのような喪服以外の
洋服はかえって失礼なのでは?と深読みしてしまいました・・・

親戚ですし、訃報はご友人などよりは早く聞いているはずですから
喪服でもいいのでしょうか。黒の地味な服と、どちらがより無難だと
思いますか??アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>お通夜は取り急ぎ駆けつけたという意味もあり黒やグレーの地味な服…

普段着のままで良いのは、訃報を聞いたら夜まで待たずに、すぐ駆けつけるときの話です。
呼び名は地域によって違うでしょうが、これを「当座見舞」などと言います。

通夜は、ご質問のような特異な例でなくても、少なくとも半日程度前には耳に入りますから、身だしなみを整えていくます。
もちろん、通夜の連絡を職場で受け、帰宅しないまま直行するようにときは、普段着でも良いですが、可能な限り着替えるものです。

>喪服でもいいのでしょうか。黒の地味な服と…

もちろん、喪服です。
喪服といってもその関係なら、正礼装としての喪服などは必要なく、略礼装でよいです。
いわゆるブラックフォーマルです。

Qお通夜。読経の最中に帰るのはマナー違反?

仏式のお通夜でのご相談です。

お通夜に故人と関係性の高くない一般人として参列します。

特定の席を設けていない、ごくごく一般参列者がいる場所で参列し、読経の最中に退席し帰るのはマナー違反・ルール違反でしょうか。

通夜振る舞いもいただきません。

Aベストアンサー

宗派や地域によっても違うのでしょうが
お通夜の読経は1時間程度でしょう。

1時間の葬儀に最後までいられないのであれば、
香典だけ出して参列しない方がいいのではないでしょうか。
途中退席は超目立ちますよ。

読経が終わってからお焼香のこともありますが、
読経の最中にお焼香する葬儀もあります。

Q会社社長のお父様がお亡くなりになり、もうすでに告別式も

会社社長のお父様がお亡くなりになり、もうすでに告別式も
葬儀も終わっているのですが、ホームページ上でそれを
お伝えする文章を書くことになりました。この場合は訃報
ということになるのでしょうか?

また、文面のサンプルをインターネットで探しましたが、
このような場合の雛形がなかなか見つかりません。もしサンプルや
雛形を載せたサイト、またはご自身の経験からどのように書けば
よいかご存知の方がおりましたら、助言をおねがいします。

Aベストアンサー

訃報になります。それと文面ですが・・・

・社員として書きこみする場合

この度、弊社社長である○○○○のご尊父様が○月○日にお亡くなりになられました。ここに社員一同哀悼の意を表すると共に、これまでお世話になった方々へ、生前のご厚情に対し厚く御礼申し上げます。以上、ホームページ上で大変失礼かと存じますが、ご報告申し上げます

・社長として書きこみする場合

この度、弊社代表である私、○○○○の実父が○月○日に泉下へと旅立ちました。この場を借りまして、父が生前お世話になった方々、ゆかりの深い方々、また弊社とお付き合いさせていただいておりますお取引会社・協力会社の皆様に対し、生前ご厚情いただきました事、厚く御礼申し上げます。弊社ホームページ上で大変失礼かと存じますが、ここにご報告させていただきたく思います。


書くとしたらこうゆう感じで大丈夫です。



亡くなられた御社社長様のご尊父様に対し、哀悼の意を表し、手を合わさせていただきます。

Qお通夜のマナー

昨年12月、仕事関連の知人のお通夜に行きました。
そこには私の上司も来ていたのですが、
上司は赤いマフラーを身につけてきたようで、
会場内のハンガーにかけてありました。
お通夜に赤いマフラーはマナー違反だと感じたのですが、
いかがでしょうか。
会場は会社近くの東京都内の斎場です。
上司は女性です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本来、お通夜の席では喪服は逆に失礼だったのです。
人の死は突然訪れるもの。例え臨終の床にいても、誰も最後まで希望を持って死を望まないでしょう。ですから、喪服で行く事は死を待っていたと解釈され、忌み嫌われました。

しかし、葬儀が儀礼化し、通夜さえも本来は文字通りの通夜だったものが読経だけの二時間程度になってしまいました。また亡くなった日の夜に行なっていたものが、日を選ぶようになってしまいました。
そのため、通夜に訪れる人も衣服を整える時間が出来て、喪服で行くようになったのです。
でも、本来のなごりはいたるところに残っています。例えば「お札は新札ではいけない」と言うのがその代表です。

もちろん、通夜は通夜なので、普段着でも派手でも全く問題ありません。但し、アクセサリーなどは会場内に入る前に外すのがエチケットです。当然、赤いマフラーもマナー違反ではありません。通夜会場の手前でマフラーを取り、中に入れば充分にマナーに適った行動です。
(普段でもマフラーは玄関口で外しますよね。玄関口で外してから呼び鈴を押すのは販売員のエチケットです。)

貴方が目撃したのが質問の通り「会場内のハンガーにかかっていた」だけなら、尚更、全く問題ありません。
もし会場整備の担当が気になったなら、カバーなどをそっと上から掛けたでしょう。それが会場整備係りの気配りです。
もし誰か気になったら整備の人に「チョット目立つから上から何かかけておいて」と言えばいいのです。
それがないという事は、さほど気にしていない人が多かったと思われます。

私は組合で長年更生部に属し、秋冬の葬儀の際には汚れないようなタオルやクリーニング屋のカバーなどを葬儀社に手配していました。
もちろん、通夜の多くでは仕事を終えて駆けつける人が多かったですから、中にはこれから出かけようという人もおり、そのような場合にはクリーニング用のカバーなどで覆っておきます。

ハンガーにはコートの上にマフラーがかかっていたのでしょうか?
これも、本来肩掛けはコートの上から掛けるものだったのです。和服や洋装でも昔の姿は表に出しています。肩の部分を内に入れるのはカジュアルになるので、逆に失礼になります。だから、ハンガーに掛ける場合でも上に掛けるのは自然な行為です。
でもまぁ、目立つなぁと思ったら自分で内側に入れるでしょうね。でもそれは自由で、どちらがいいという問題ではありません。

近年マナーと言っても根拠の無い意味不明なものが多すぎるし、検討外れの物が多すぎ。さらには好みとマナーを混同している気風が強くなっています。
あまりマナーという形式に振り回されないようにしましょう。似非マナー講師もTVなど出てくる輩がやまほどいますから。

本来、お通夜の席では喪服は逆に失礼だったのです。
人の死は突然訪れるもの。例え臨終の床にいても、誰も最後まで希望を持って死を望まないでしょう。ですから、喪服で行く事は死を待っていたと解釈され、忌み嫌われました。

しかし、葬儀が儀礼化し、通夜さえも本来は文字通りの通夜だったものが読経だけの二時間程度になってしまいました。また亡くなった日の夜に行なっていたものが、日を選ぶようになってしまいました。
そのため、通夜に訪れる人も衣服を整える時間が出来て、喪服で行くようになったの...続きを読む

Q亡くなったのがゆうべで、お通夜が明日の場合

親しい知人がゆうべ亡くなりました。
今日は友引という事もあってか、お通夜は明日だと聞きました。
明日あさってと絶対にはずせない仕事があり、お通夜・告別式共に行けません。
お通夜前の今日しかないのですが、行ったら失礼になるでしょうか?
何度も親族以上に病院にお見舞いに行った仲です。
今ご遺体はお通夜をするホールにご安置されているようです。

もし行っても失礼にならないとしたら、服装はどのようなものがふさわしいでしょうか?
また、お香典などもお通夜と同じ形で差し支えないでしょうか?
最後のお別れをしたいという、純粋な気持ちです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実家の祖父の時は病院から戻って自宅安置だったので、彼が診ていた近所の患者さんたちが通夜告別式とは関係なく自宅に会いに来て下さいました。義父の時は病院からすぐにセレモニーホールの安置場所へだったので、兄夫婦と手分けする形(連絡の取り合いなど)で誰かしらが付き添いをしました。ともに間に友引が入ったケースです。
どうしても当日には伺えない、でも最後の体面はしたい……ということであれば、ご連絡先がわかるのならご家族に伺いを立てるのが一番かと思います。忙しいところに直接は気が引けるというのであれば、そのホールに連絡をなさって、詰めているだろうご家族に連絡を取ってもらいましょう。何回も病院を訪ねられたあなたがお別れに……とおっしゃる気持ちを拒否されるとは思いません。
服装は喪服正装ではなくてもよいと思います。お年などがわかりませんが、一般的な黒系スーツ、もしくは地味めのスカートとセーターでも許されることと思います。
また、お香典はお返しがつきものであり、バタバタする時に個別にお預かりするのは預かった人も忘れるなどの問題が起きやすいと聞きます。喪主に近いご親族が詰めているのでなければ、現金書留で郵送(早めに)のほうがよろしいかと思います。そして今日はお枕花の積もりで、きれいなお花か果物をお持ちになったらよいかとも思います。

実家の祖父の時は病院から戻って自宅安置だったので、彼が診ていた近所の患者さんたちが通夜告別式とは関係なく自宅に会いに来て下さいました。義父の時は病院からすぐにセレモニーホールの安置場所へだったので、兄夫婦と手分けする形(連絡の取り合いなど)で誰かしらが付き添いをしました。ともに間に友引が入ったケースです。
どうしても当日には伺えない、でも最後の体面はしたい……ということであれば、ご連絡先がわかるのならご家族に伺いを立てるのが一番かと思います。忙しいところに直接は気が引けると...続きを読む

Qお通夜、お葬式の両方出席するのがマナー?

中学、高校時代の親友のお子さんがお亡くなりになったのですが、お通夜とお葬式の両方出席するのが普通なのでしょうか。

喪主の友人から電話連絡でお通夜とお葬式の場所と日時の連絡が入りました。

また、両方出席する場合のお香典は、どちらで渡すのがマナーですか?
お通夜で渡した場合、お葬式の時は何も渡さないと受付をしにくいような感じがします。

あと、お葬式は礼服は当然ですが、お通夜は黒っぽい服だとジーンズやカジュアルな服装でも良いのでしょうか?

私の年齢は40歳前後です。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

余程深い関係でない限り通夜か葬儀かどちらかの出席です。

どちらでも出席可能な場合は葬儀に出席しますが、仕事等で昼間の葬儀に都合がつかない人の多くは通夜に出席します。

両方出席する場合は、通夜の受付は素通りします。

服装はどちらも略礼服です。

Q同級生の親御さんの訃報。通夜出席と香典について。

昨日夜遅くに、娘(小4)の同級生のお父さんが亡くなった訃報がPTAの役員さんからありました。

私自身はその同級生のことはよく知りません。お母様とも交流はないです。お通夜が本日でお葬式が明日とのことで、休日にかかるため、都合のよい人だけ出席してもらえばよいとのことでした。
(場所は車で10~15分程度の葬儀会場)

1、この場合、クラスの同級生として、やはり出席(通夜)するのは当たり前のことなのでしょうか?
自分事として考えると、確かに一人でも多くの方に来てもらえたら嬉しい・・・とは思いますが。

2、そして、出席(通夜)の場合の同級生の親御さんの葬儀に対する香典の料金はいくらくらいが相場なのでしょうか?

常識はずれな質問でしたら申し訳ありません。
この2点に関して、教えてください。



まだ他の同級生のお母さんに

Aベストアンサー

あるグループへの弔事連絡はメンバー一人ひとりと故人との関係は考慮していません。考慮しているのは故人とそのグループの関係です。従って各メンバーは自己判断で参列を決めることになります。特に拒否する理由がない場合は参列するのが冠婚葬祭の付き合い方だと思います。

もし参列される場合は父兄会の古い会員や自治会の役員に尋ねれば地域の相場(前例)が分かるでしょう。3~5千円ぐらいではないかと思いますが・・・

Q葬儀、通夜のマナーについて

恥ずかしながら、お葬式について質問です。
妻のお父様が亡くなりました。
既に地域の斎場に移し、
あす通夜、明後日葬儀の予定です。
葬儀の出席は幼少以来で、マナーがわかりません。
喪 主は妻の弟様(成人)です。

1、私は親族側で弔問客を迎えるのでしょうか。立場がわかりません。
2、香典は妻と共同で包むのでしょうか。
3、焼香の手順はどのようでしょうか。

Aベストアンサー

丁度、告別も終わり
現実の世界に戻ったころでしょう。

もっともらしいことをいっても、
葬儀の形は時代・宗派・地域などで異なります。

亡くなった方をどう送るのかの心構えと
その場に応じた振る舞いが肝心です。

1.親族側
  直系の親族が多ければ、末席に。
  サポートの役を進んで行う。
2.香典はあなたの氏名
  供花料は奥様のお名前
3.焼香
  直系の親族の後に引き続き。

Qお通夜と告別式について

昨日親類の伯母が亡くなり通夜が営まれました。
その際少し疑問が生じ皆様のご意見などを伺いたいと存じます。
親類Aは「皆さん明日の告別式もよろしくお願いしますね」と・・・
親類Bは「いやぁ明日は仕事で無理だよ・・・だから今日来たんだ」と・・
親類Aは「何言ってんだ!親族だろ!仕事休んで来いよ」と・・・
そこで親類Cは「いくら親族でもみんなそれぞれ都合ってモンがあるんだからそんなに強制する事じゃ無いと思うけどね」と・・・
親類Dは「そうそう・・だから通夜が夜で告別式が次の日の昼にしてんだよ!ヒマじゃない人だっているんだからどっちかに出ればいいの!」と・・・
はてな?どうなんでしょうか?親族でも必ず両方(通夜・告別式)に出なければダメなのでしょうか?
なんせ親類Aは未だ独身の自営業なんで自由と言うかなんと言うか回りの都合も考えないタイプなんでチョット困っております・・・
ちなみに私も親類Dの意見に賛成?と言うか今日は仕事の都合で行けませんでしたがまずかったでしょうか?
いずれ一周忌法要などでもまた親類と顔を合わしますのでこんな場合の「断り方」などのアドバイスなどがあればお知恵を拝借したいと思います。
なんせ親類もだいぶ高齢が多くなって来たんで不謹慎ながら「次」が心配なんです・・・

昨日親類の伯母が亡くなり通夜が営まれました。
その際少し疑問が生じ皆様のご意見などを伺いたいと存じます。
親類Aは「皆さん明日の告別式もよろしくお願いしますね」と・・・
親類Bは「いやぁ明日は仕事で無理だよ・・・だから今日来たんだ」と・・
親類Aは「何言ってんだ!親族だろ!仕事休んで来いよ」と・・・
そこで親類Cは「いくら親族でもみんなそれぞれ都合ってモンがあるんだからそんなに強制する事じゃ無いと思うけどね」と・・・
親類Dは「そうそう・・だから通夜が夜で告別式が次の日の...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、直接の遺族でもない限り、通夜と告別式のどちらかに出れば義理は果たしたことになります。会葬者も、よほど親しい人でない限り、どちらか一方にに出席することになります。

七・七日以前の法事については、普通案内は出しませんから出欠は自由ですし個人との繋がりが濃い人が行く場合が多いようです。七・七日以後の法事で案内状が来た場合、出席出来なければ断ってもかまいませんが、親類の儀礼上、断りの文面と香典を添えて、郵送した方が後々のトラブルが避けられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報