地デジ化に伴い、同軸ケーブルはあちらこちらで手に入りますが、
今でも300Ωのフィーダー線(別名リボンフィーダー、平行フィーダー、テレビフィーダー)
を入手できますか?

ホームセンターやネットで調べても売ってるところにたどり着けません。

どこかで売ってますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>ホームセンターやネットで調べても売ってるところにたどり着けません。



Amazonその他のネットショップにYAGIのフィーダーが商品登録されてはいるようですが、在庫はないみたいで欠品のようですね。

↓アキバのオヤイデ電気に100m巻ならあるようですが、高価ですね。
http://www.oyaide.com/catalog/products/p-578.html
    • good
    • 0

関東なら、秋葉原に行けば見付かりませんか?




大阪なら、心当たりがあるのですが、同軸やフィーダーを扱っていたかどうか、覚えが無いんですよね。
ただ、色んな電線を扱っているので、「希望」は持てるかな?と思います。
第1営業所が、心当たりのあるお店です。

株式会社 小池
http://www.koike-dayori.com/2009-02-02-20-24-04


あと、電材部品で、以下の紹介HPがあります。
http://www.denden-town.or.jp/shop/shop_list_denz …
    • good
    • 0

300オーム電線は別名VHF用フィーダー線ですので今や貴重品です。


ホムセン等での扱いは200オームのUHF用ではないでしょうか。

私は同軸ケーブル類を趣味や仕事で30年以上使用してますが下記のお店はどうでしょう。
「オヤイデ電気」東京都千代田区外神田1-4-13 
TEL 03-3253-9351  FAX 03-3253-9353
秋葉原駅すぐに有ります。
わざわざ行くなら在庫確認してからをお勧めします。
試しに覗くならぶらっと行っても良いでしょうが。
    • good
    • 0

ホームセンターやDIY店で数軒に1~2軒くらい売っています。


ほとんど切り売りです。今や貴重品ですね。
200オームのめがねフィーダーはさすがに見たことがありません。

この回答への補足

具体的に売ってるお店を紹介していただけないでしょうか?

東京都内、多摩地域、埼玉南部方面なら頑張って買いに行きます。

補足日時:2011/04/26 20:17
    • good
    • 0

何の目的で購入ですか?


FMアンテナを作りますか。
TVのアンテナ線なら同軸を300Ωのフィーダー規格に変換をするアダプターが有ります。
元家電量販店勤務者

この回答への補足

目的はアンテナ線の引き込みではなく、工作、実験用です。

FMアンテナ作りも含まれます。

補足日時:2011/04/26 20:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q300Ωフィーダー線、リボンフィーダー

地デジ化に伴い、同軸ケーブルはあちらこちらで手に入りますが、
今でも300Ωのフィーダー線(別名リボンフィーダー、平行フィーダー、テレビフィーダー)
を入手できますか?

ホームセンターやネットで調べても売ってるところにたどり着けません。

どこかで売ってますでしょうか?

Aベストアンサー

>ホームセンターやネットで調べても売ってるところにたどり着けません。

Amazonその他のネットショップにYAGIのフィーダーが商品登録されてはいるようですが、在庫はないみたいで欠品のようですね。

↓アキバのオヤイデ電気に100m巻ならあるようですが、高価ですね。
http://www.oyaide.com/catalog/products/p-578.html

Q75Ωの同軸ケーブルのアナログ・ラインケーブルについて

ここでは、ケーブルの話題は禁句のような情勢ですが、75Ωの同軸ケーブルをアナログ(RCA)のラインケーブルとして使用した場合、何か不利なことがありますか。ケーブル長は50センチ程度です。

Aベストアンサー

問題ないんではないでしょうか。どういう音になるかは、別問題として。
モガミ電線の2497という音声用同軸ケーブルを使っていますが、これなんかインピーダンス75Ωです。高品質の画像転送にも使えますとなっています。
http://www.mogami.com/sales/neglex/2803.html

>ここでは、ケーブルの話題は禁句のような情勢ですが、
?そんな事無いと思いますよ。

>ケーブルの話題は、泥沼にはまる類の助言が多く、
確かに。

>ケーブル類では、そんなに音は変化しないという回答が多くでるのです
いえいえ、変わります。いろいろ試して見ましょう。

QUHFフィーダー

突然ですけどVHFフィーダーはお店にあって買ったんですかUHFフィーダーが見つかりません。
ネットショッピングでもいいのでどこかにありませんでしょうか?

Aベストアンサー

今使っているアンテナが75Ω、200Ω兼用タイプであれば給電部のバランをはずすと75Ωとなり、同軸ケーブルが使えますのでこちらをお勧めします。取説で確認して下さい。
*メガネフィーダーは周囲の影響を多少受けます。

Qアンテナ線の75Ωと300Ωの違い

アンテナ線の75Ωと300Ωの違いは、何なんでしょうか?
何が75Ωと300Ωなのでしょうか?アマチュア無線では、
50Ωいうのも聞きます。
周波数や配線の距離にも関係するのでしょうか?
大変初歩的な質問ですが、お教え下さい。

Aベストアンサー

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は300Ωベースで設計され、内部にマッチングトランスを内蔵して、使用用途に合わせ変更が出来ます。


UHFアンテナの大半は200Ωで設計され200フィーダーと同軸が接続できます。
その名残が少し古いCTV、VTRに残って背面に300Ωの端子があります。
ケーブルが同軸で接続端子が300の場合はマッチャーを用いインピーダンス変換をします。

今は、アンテナからの信号は混合され、CTV、VTR内部にセパレーターが内蔵され殆どフィーダーは使用されていません。

参考
市販されているFMのアンテナで300Ωのフィーダーを使用している物があります。T字形したアンテナのエレメントとなる-の両端は短絡され折り返しダイポールアンテナで300にマッチングしています。
アンテナ関係はアマチュア無線の本を読まれると良いと思います。
テレビ関係であれば、家庭電子機器を参考にして下さい。

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は30...続きを読む

Q海上輸送における「フィーダー」って何なんでしょうか?

「コンテナフィーダー」とか
「フィーダー航」とかいう言葉が使われていますが。
ネットで調べましたが、用語説明的に書いてある物が見当たりませんでした。

Aベストアンサー

「フィーダー」とは、大型の本船が直接寄港する幹線の主要港から小型船に積み替えて別便で運ぶ支線のことです。 例えば香港ー横浜間を行き来している大型コンテナー船の貨物を、横浜で小型船に積み替えて仙台港に持っていくようなことを、「内航コンテナーフィーダー船を使って貨物を横浜から仙台に運ぶ」という風に言います。

QRFケーブルと同軸ケーブルの信号減衰率について教えてください。

(いきさつ)液晶テレビとデジタルレコーダーを購入しました。購入製品の取扱い説明書には;

<UVアンテナ信号系の接続には「RFケーブル(付属品)」を使用し,BSCSアンテナ信号系には「同軸ケーブル(市販品)」を使用するように!>

;という趣旨の指示になっています。

(質問)
(1)RFケーブル(付属品)と同軸ケーブル(市販品)では,信号減衰率に差があるのでしょうか? あるとすればどの程度の差なのでしょうか?
(2)BSCSアンテナ信号系の接続に,RFケーブル(付属品)を使用した場合にどの程度の悪影響がでるのでしょうか?
(3)Googleで「RFケーブル」を検索しても,明快な説明が発見できませんでした。そもそも「RFケーブル」とはどんなケーブルを言うのでしょうか?

よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 RFは、元々、radio frequency (無線周波数) のことを呼んでいて、ラジオ電波のような「高周波」を意味していました。
 しかし現在は、それらより1000倍も高周波したがって、極端には、ラジオの電波(1MHz)を呼ぶこともあります。
 「RFケーブル」とはそのような周波数の信号を伝送するケーブルということで、それらの1000倍も高い周波を使う現在では、実質的には単なる信号用のケーブル程度の意味しかありません。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2

 取扱い説明書で、同軸ケーブルを使うように言っているの、そのような高周波配慮の少ないケーブルですといっているのだと思いますが、通常の使用では、BSCSでも問題はありません。

 BSやCSで数10mもの長い配線をするのでしたら、7Cとか10Cとかの太目のものが良いのですが、これらはむしろプロ用です。
 室内間の通常の配線では、コネクタ接続部の処理の良し悪しで特性が決まりますから、室内配線用でしたら、細めの3Cとかのケーブルを使うほうが、扱いやすく、良い結果が得られると思います。↓
http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-cable.html

参考URL:http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-cable.html

 RFは、元々、radio frequency (無線周波数) のことを呼んでいて、ラジオ電波のような「高周波」を意味していました。
 しかし現在は、それらより1000倍も高周波したがって、極端には、ラジオの電波(1MHz)を呼ぶこともあります。
 「RFケーブル」とはそのような周波数の信号を伝送するケーブルということで、それらの1000倍も高い周波を使う現在では、実質的には単なる信号用のケーブル程度の意味しかありません。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2

 取扱い説明書で、同...続きを読む

Qフィーダー線から同軸ケーブルへの変換

お世話になります。

現在、賃貸アパートに住んでいるのですが、
どうにもテレビの映りが悪くて困っています。
アンテナのテレビへの接続がフィーダー線なのですけれども、
アンテナの取り付ける場所から、テレビまでの距離が長いため、
フィーダー線自体の長さも長くなってしまっています。

その為、アンテナ線をフィーダー線から同軸ケーブルに
しようかと思っているのですが、やり方がわからないです。

なにか変換器みたいなものがあると聞いたのですが、良くわからないです。
どういったもので、どこに行けば売っているのかまで
教えていただけたら嬉しいです。
あと、他に何か良い方法があったら教えてほしいです。

お願いします。

Aベストアンサー

大きな電気店で、
「平行フィルダー線から同軸ケーブルに変えるアダプタください」と言えばある場所を教えてくれます。
あと、出来れば、「ブースター」を入れた方がよいかもしれないです。
というのは、電波の出力が下がっていて映りが悪いか、ゴーストが発生していて映りが悪いのかもしれないです。
それらを緩和する目的の商品ですので、使ってみてください。(5000円以上します)
テレビアンテナ学習の宿 アンテナパーツの役割(ブースター)
http://home3.highway.ne.jp/welcome/tv/parts/booster.htm

そうでなければ、大家さんか管理人さんに相談してみるという方法もあります。
というのは、もしかすると、室内ではなく室外のアンテナの方の不具合もありますので。
それだと、大家さんの管理問題になりますので。

Qピンケーブルを長くとり廻さなければならない場合、ケーブル材質は同軸でOK?

AVアンプのフロント2chを、PRE OUT端子からプリメインアンプへ繋げたいのですが、ケーブルの長さが13m必要になります。
また、AVアンプは後方設置のプロジェクター近くに設置してあるため、スピーカーコードなどと一緒にCD管を通し、スクリーン下ラックのプリメインアンプまでもっていくことになります。
13mという長さと、他のケーブルと一緒にとり廻さなければならないため、ノイズの影響を受けにくい同軸ケーブルを使おうかと思っているのですが、音声ケーブルにインピーダンス75Ωの同軸ケーブルを使って問題ないものでしょうか?
映像は75Ωの同軸、音声はシールドケーブルときいたことがあるのですが、シールドケーブルと同軸ケーブルの違いがよくわからず躊躇しております。
また、このような場合、AVアンプの近くにプリメインアンプを設置して、スピーカーケーブルを長く使った方がよいのでしょうか?(そうすると後方のラックのスペースの都合が・・・でもできなくはないので音質等有利であるなら・・・)
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下の追加のご質問に関して;
”質問ついでに、もう一つ教えてください。TVEFCXケーブルにピンプラグを付けたものを、AVアンプからサブウーファーに接続しておりますが、こちらは何の違和感もなく、とても良く(音的にも)思っていましたが、こちらも2重編組の外部導体品の方が良いのでしょうか。よろしくお願いいたします。”
サブウーファーはアンプ内蔵だと思いますので、AVアンプからサブウーファー間はアナログオーディオコードと同じ扱いになりますので、先にご指摘したことがそのまま適用になります。サブウーファーの帯域は商用電源の周波数帯とかぶりますので、この帯域(低周波域)のシールド特性はシールドの直流抵抗が小さい方が優れています。この観点から考えますと、同軸をご使用ならTVEFCXより2重編組品のほうが優れています。
サブウーファーがアンプ内臓ではない場合には低周波域に向いたスピーカーケーブルを選択すべきです。スピーカーケーブルの選択には下記URLが参考になるでしょう。
更なる詳細は私の名前をインターネット検索していただきますと「AVケーブルの教科書」と称するURLを見つけられると思いますので、その中の「技術各論」~「電気特性」の中にシールド問題を数点取り上げていますので参考にしてください。

参考URL:http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

以下の追加のご質問に関して;
”質問ついでに、もう一つ教えてください。TVEFCXケーブルにピンプラグを付けたものを、AVアンプからサブウーファーに接続しておりますが、こちらは何の違和感もなく、とても良く(音的にも)思っていましたが、こちらも2重編組の外部導体品の方が良いのでしょうか。よろしくお願いいたします。”
サブウーファーはアンプ内蔵だと思いますので、AVアンプからサブウーファー間はアナログオーディオコードと同じ扱いになりますので、先にご指摘したことがそのまま適用になります。サ...続きを読む

Qフィーダー線(地デジ対策)

フィーダー線(地デジ対策)
アンテナコンセントを確認すると、むき出しの銅線2本ををネジで固定するタイプ(たぶんフィーダー線)でした。ネット検索では外観はフィーダー線でも壁の中は同軸ケーブルになっているという前提でコンセントの交換方法が示されていました。ですが壁の中を見ると上からプラスチックの筒のようなものがあって、中からは2本の白い細い線が出ていて先に導線が見えました。もし今の状態でテレビを買ったら、取り付けてもらうときに大掛かりな工事になって別料金がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、一戸建てでしょうか?マンション・共同住宅でしょうか?
これにより、対応が少し変わってきます。
1.マンションや共同住宅の場合
管理組合や大家さんは地デジ対策を如何されるのでしょうか?
1軒だけでは対応が困難なので、マンションや共同住宅全体での対策となります。
管理組合や大家さんにお話を聞いてみましょう。
(但し、地デジ対策の費用は負担が有るかも分かりません)
2.一戸建の場合
一戸建ての場合は、自分で対応するしか仕方が有りません。
(但し、近隣の高層建築物の為に電波障害が有る場合は、高層建築物の責任で共聴システムにして貰えます)
>壁の中を見ると上からプラスチックの筒のようなものがあって、中からは2本の白い細い線が出ていて先に導線が見えました。
2本の白い線は、平行線ですか?バラバラで丸い線ですか?
平行線なら、平行フィーダー線だと思いますが、確か色は黒っぽい色だったと思いますが再確認して下さい。
平行フィーダーなら同軸ケーブルに交換する必要が有ります。
但し、平行フィーダーはインピーダンス300Ω、同軸ケーブルは75Ωなので、アンテナ又はブースターの接続箇所を変更する必要が有ります。
バラバラで、それぞれが丸い線であれば、同軸ケーブルだと思います。
http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-cable.html
同軸ケーブルも色々あり、規格により減衰率が異なります。
BS・CS放送を見るなら、S-5CFBをお勧めします。
・・・・・
また、プラスチックの筒の中に線が収まっている時は、パイプ配線の可能性が有ります。
アンテナ線の取り込み口を確認して、同じようにパイプが出ておれば、いよいよパイプ配線の可能性が有ります。
アンテナコンセントは1カ所ですか?
1カ所しか無ければ、直のパイプ配線だと思いますので、アンテナ線をちょっと引っ張って見ましょう。
取り込み口の引っ張り具合が、壁のコンセント取りだし口へダイレクトに対応するなら、間違いなく直にパイプ配線されています。
一方の端に、テープ等で同軸ケーブルをくくりつけ、他方を引き出せば、平行フィーダーと同軸ケーブルが入れ替わります。
また、アンテナコンセントが何カ所かある場合は、屋根裏や壁内に分配器が有ります。
分配器からアンテナまで、及び、分配器からコンセントまで、線を引っ張って見てダイレクトな反応が有れば、先ほどの方法で線を入れ替える事は簡単です。
分配器も地デジ対応の同軸ケーブル用に交換しましょう。
・・・・・
線を引っ張ってもにっちもさっちもいかない場合は、諦めましょう。
壁の中の線は埋め殺して、新たに同軸ケーブルを引く必要が有ります。
ちょっと体裁が悪いですが、アンテナから壁伝いにケーブルを下し、クーラーの配線・配管取り入れ口等より室内に引き込み、壁伝いに配線のうえ、テレビの場所まで持っていけば良いのです。
壁や床は、モールで体裁よく隠せば、大丈夫です。
・・・・・
アンテナはUHF(地デジ)対応でしょうか?
また、アンテナ自体が古ければ、ターミナルが錆びついてアンテナ線の付け替えが困難かも分かりません。
余裕があれば、この際素子数の多いものに交換しましょう。
・・・・・
2か所以上の部屋でテレビを見る場合は、ブースターをつけた方が良いかも分かりません。
アンテナ直下式と室内式の二通りありますが、アンテナ直下式の方が効率は良いです。
http://joshinweb.jp/av/839.html
・・・・・
一度に全部やりかえるのは大変なので、やれるところからやれば良いと思います。
1.アンテナコンセントを、同軸ケーブル用に替える。
・・・映れば、OKかな?
2.アンテナケーブルを取り替える。
3.アンテナを取り替える。
4.ブースターをかます。
・・・・・
近所のお家を見て、或いは、近所にお聞きして、どの程度の映り具合か調査すれば良いと思います。
少しの知識と、やる気さえ有れば簡単に対応できると思いますが、どの程度まで変更する必要があるのか、ある程度判断して、自分ではとても出来ないと判断したら、電気屋さんに頼みましょう。
頑張って下さい。

まず、一戸建てでしょうか?マンション・共同住宅でしょうか?
これにより、対応が少し変わってきます。
1.マンションや共同住宅の場合
管理組合や大家さんは地デジ対策を如何されるのでしょうか?
1軒だけでは対応が困難なので、マンションや共同住宅全体での対策となります。
管理組合や大家さんにお話を聞いてみましょう。
(但し、地デジ対策の費用は負担が有るかも分かりません)
2.一戸建の場合
一戸建ての場合は、自分で対応するしか仕方が有りません。
(但し、近隣の高層建築物の為に電波障害が有る...続きを読む

Q同軸の映像ケーブルと音声ケーブルの違いは?

CDプレーヤーとDACをつなぐためにCOAXIALのデジタル音声ケーブルを買うべきところ、
よく確かめずに「同軸映像ケーブル」と表示している製品を買ってしまいました。

FURUTECHの「FVV-32 」(http://www.furutech.com/a2008/product2.asp?prodNo=143)です。
これはたぶんAVアンプなどとの接続用なのかもしれませんが、当初の目的通りに接続したところ、
普通に聴くことができています。

製品説明には、「トップクラスの伝送速度とジッターや波形歪の発生を抑えた高品位な音声や映像を
再現……」と書かれていますが、バカなことをしてしまったのでしょうか。

「普通に聴けた」と書きましたが、「音声ケーブル」と表示している製品を買えばもっといい音が
期待できるのでしょうか。

この方面には疎いので詳しい方に、ぜひともご教示いただきたいと思います。

Aベストアンサー

はじめまして。

コンポジット映像コードはCOAXIALのデジタル音声ケーブルに流用可能です。
と、言うか基本的に同じ物です。

元祖家庭用デジタル録音機は家庭用のビデオデッキ(4分の3インチのUマチックや2分の1インチのβ、VHS)にPCMアダプターを接続して録音する方式でした。
ソニーや松下(現パナソニック)ではオーディオマニア向けにPCMアダプター(現在のA/D、D/Aコンバーター)をオプションで用意していました。
生録用、コンサートホールでの録音用にポータブルのビデオデッキと同等サイズのPCMアダプターまで用意されていました。
これはそのままR-DAT開発への流れに繋がります。

PCMアダプターとの入出力の接続はビデオデッキの映像入出力端子を利用しました。
RCA音声入出力ではデジタルデータの高周波信号を扱うには信号減衰によるエラー発生の不安があり、5~10メートル程度ならば高周波の減衰が抑制でき、同じ高周波信号を扱う映像端子を使用するようにした経緯があります。
光入出力(TOS LINK、S/PDIF)は東芝が自社製CDプレイヤーに採用して以降となります。
それ以前にデジタルデータ伝送にはコンポジット端子とコンポジット接続の映像コードしかありませんでした。
また以降のデジタル機器もこの流れに添いました。機器を変えても、フォーマットが異なっても、端子が同一ならばコードの流用が可能だからです。

正確には初期の個人向けPCではストレージはCカセットデッキとCカセットを用いたものであり、RCA端子、RCAコードでもデジタルデータの伝送は出来ないことはありません。
ただ、とにかく不安定なシロモノで、データ転送もテープの送り速度だったので読み書きに非常に時間がかかりましたし、スピーカーからピーと言う高周波が流れるので非常に耳障りでした。が、この音でエラーが判断できたのでできるのはボリュームを絞って音を小さくする程度でした。

>「音声ケーブル」と表示している製品を買えばもっといい音が
期待できるのでしょうか。

これは「気分」
ほとんどプラシーボ的なもので、デジタルデータの伝送がコードで左右されることはありません。
左右されるのでしたら、エラーが発生していることになります。
実際の音はD/Aコンバーターと、アンプ、スピーカーの質と性能に左右されるので、聴感上と言うある種適当な判定方法では個人の主観も含まれるために全く宛になりません。

実際にその昔ビデオデッキ付属の安物と、ビデオ用の高級品を使用して比べたことはありましたが、結果は自分の聴力では聴き分けはできませんでした。
音楽ジャンルもポップスやロックでしたし、ね。
と言うことは安物でも十分と言うことになります。
高級品や音楽専用コアキシャルを謳うものは安心料だと思ってください。

はじめまして。

コンポジット映像コードはCOAXIALのデジタル音声ケーブルに流用可能です。
と、言うか基本的に同じ物です。

元祖家庭用デジタル録音機は家庭用のビデオデッキ(4分の3インチのUマチックや2分の1インチのβ、VHS)にPCMアダプターを接続して録音する方式でした。
ソニーや松下(現パナソニック)ではオーディオマニア向けにPCMアダプター(現在のA/D、D/Aコンバーター)をオプションで用意していました。
生録用、コンサートホールでの録音用にポータブルのビデオデッキと同等サイズのPCMアダプタ...続きを読む


人気Q&Aランキング