人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今、私は300ΩのT字アンテナをアンプの「FM75Ω」と書かれた場所に接続していますが、ノイズが多くてよく聞き取れません。
 以前使っていたチューナーは、300Ωのアンテナでノイズもなく気持ち良くラジオを聴けました。
 先月、このチューナーが故障してしまったので新しいチューナーに買い換えたら、「FMアンテナ75Ω」と書かれていました。
 私は、300ΩのT字アンテナしか持っていないので、それをつなげたのですが、ノイズが多くて以前よりも格段に受信状態が悪くなってしまいました。

 今回の様にアンテナの抵抗値(300Ω)がチューナーのアンテナの抵抗値(75Ω)よりも大きいと受信状態が悪くなるものなのでしょうか。
 テレビのアンテナを利用してFM放送を受信している方も多い様ですが、我が家では、近所にマンションが出来て、そこのオーナーが「テレビの受信状態が悪くなる為、ケーブルに変更するのであれば、工事費用を半額負担する。」と言ってくれたのでケーブルでテレビを受信しています。そんな訳でアンテナを外してしまったので、FM放送は、ラジオで聴くかT字アンテナで聴くしかありません。

 電波の事に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。よろしくお願い致します。

A 回答 (8件)

それは,抵抗ではなく,インピーダンスです。

まあ,抵抗みたいな物ですが...。同じインピーダンスでないと感度が落ちます。自転車のギアを想像するとよいと思います。力は無いが,漕ぐ速さの速い人はLowが良いですし,漕ぐ速さが遅いが力のある人はTopが良いです。前者がTopで走るとうまく走れないし,後者がLowで走ってもうまくいきませんよね。インピーダンスの変換器を買って付けるか,アンテナを変えるかのどちらかが対策です。
    • good
    • 0

最近のチューナーならアンテナ端子はF型コネクタですよね。

300Ωのアンテナはフィーダー線だと思います。どうやって接続しましたか。
    • good
    • 0

300/75変換F型プラグがありますが、ミスマッチのままでもよく聞き取れない程悪くならないのが普通です。

よほど電波が弱いのでしょうか。
強電界ならは75Ω端子の中心導体部分に1mのビニル線を繋ぐだけで受信できます。本当に弱電界なら地元電器店に相談してみましょう。
    • good
    • 0

インピーダンス整合器を介するだけで受信感度は十分に得られれば良いのですが。


あなたの言うT字アンテナとは何素子でしょうか?
強電界域ならば3素子や簡易型(文字通りT字)のアンテナでも十分ですが
ほとんどの家庭では5素子アンテナを建てることがFM受信の基本でした。
弱電界域では7素子+ブースターでもないと十分な受信感度が得られないなんて話もあったほどです。
他の方のアドバイスを実施して十分な感度が得られなければ
新たに5素子アンテナを設置することをご提案いたします。
ただし近隣にマンションが建っているならばマルチパスへの配慮も必要です。

とはいえ、最近の電気工事店がFMアンテナ設置について知っているのか少々疑問です。
家電量販店や電気工事店に「FMアンテナを設置したいが出来るか?」とあらかじめ問いあわせた方がよいでしょう。
    • good
    • 0

難しい話はやめて素人向きに簡単な話にすり替えると、T字アンテナの300ΩからFMアンテナの75Ωにつなぐと、インピーダンスのミマッチ(不整合)が発生し、300Ωで出された電気エネルギーの一部が75Ωに入るときに失われます。

それによって受信感度も落ちます。

300Ωのインピーダンスを75Ωに変換するマッチング(整合)トランス(ごく小さな一種のトランス)を途中に入れてください。それでも受信レベルが足りなければ、ブースター(増幅器)を間に入れます。
    • good
    • 1

難しい話は他の回答者様に任せるとして、どうしたら良いか


考えて見ましょう。
1,今のアンテナを使うとすればまず300Ωを75Ωにする整合器を付け
(アンテナ直下)同軸ケーブルでチューナーと繋いでアンテナの位置を
移動して良い位置を探す。
2,75Ωの室内用アンテナを購入して1と同じ作業をする。
  (300Ωは帯域が広がるがノイズも増えるので75Ωは意味がある)
  軒下に付けるタイプもある。
3,送信アンテナの方向が分かっていれば3素子などの屋外用アンテナを
  TVアンテナのマストなどに付けてTVと混合する(混合器必要)
  方向が分からなければ無指向性のロッドアンテナを使う。
4,自分だったらキットのダイポールアンテナでTVアンテナのポールに
  付けます、感度は格段に上がり地方局の放送も聞くことが出来ます。
以上です。
    • good
    • 1

T 字アンテナ(300Ω)は平衡型アンテナで、室内アンテナとして良く利用されるものです。

FM アンテナ 75Ω とはインピーダンスが合いませんので、損失が発生していると思われます。

この 300Ω や 75Ω と言うのは、高周波における抵抗値=インピーダンスを言い、テスターなどで表示される直流での抵抗値とは異なります。

下記のような製品は、インピーダンスが 75Ω に合わせてあると思います。
http://amazon.co.jp/dp/B074QLDD3R ← ¥975 Superbat Fコネクター 75 Ohm ダイポール屋内用T型アンテナ 高性能 高感度 FMラジオアンテナ YAMAHA JVC SONY BOSEなど対応

T 字アンテナは、T 字の両端が繋がっていたと思いますが、上記はそれが無いですね。コネクタが合わない場合は、線を切ってそのまま接続して下さい。

本体、75Ω は同軸ケーブルのインピーダンスを言い、FM アンテナの場合、八木型に多く使われているものです。八木型は、高利得で指向性が強いのが特徴です。電波の弱い土地ではよく見かけます。電波の強い都市部などでは、T 字アンテナ等の室内アンテナなどでも十分受信できます。

300Ω:75Ω の変換トランスがあれば、それでマッチングが取れるのですが。下記が該当するかどうか判りません。
http://amazon.co.jp/dp/B07BGSTT78 ← ¥268 GAOHOU 5個入り TVアンテナ マッチング トランス UHF VHF FM 75-300 Ohm 同軸ケーブル
http://amazon.co.jp/dp/B07CGLTS1K ← ¥799 Focentto (2個セット) アンテナプラグ 75オーム 〜 300オーム フィーダー線 変換 UHF/VHF/FM 整合器 コンバーター アダプター コネクター 同軸ケーブル アンテナ 用

F 型コネクタが直接出ているので、使いにくいですね。どちらかと言うと、不平衡 75Ω を平衡 300Ω に変換するもの用です。分解して中を見れば、トロイダルコアと巻き線が入っているでしょう。安い方を買って分解してみるのも手ですね(笑)。
    • good
    • 1

まずは、アンプの75Ω端子ではなく、チューナーか、チューナーとアンプ一体型の、レシーバーでは。

300Ωは、平行フィーダーの室内設置の、簡易アンテナ。
75Ωは、、屋根に設置する、本格的なFMアンテナにつなぐ、5C2Vなどの、同軸ケーブルの抵抗値です。
テレビアンテナと言っても、現在はVHFではなく、まるで周波数の違う、地デジ用UHFの、小型アンテナ=75Ωの太めの平行ケーブルです。
もっとも、以前のVHFにしても、受信数波数が、違うので、電波を受けているのは、途中のケーブル部分のみで、FMとは指向性が違い、役には立ちませんでしたが。
電波は、抵抗値に関係なく、結構いい加減でも、受かる時は受かります。一番いいのは、フィーダーアンテナの位置を変える事。壁、天井に角度を変えて、設置してみる。
一番、電波の悪い角度から、90°回転させた所が、ベストです。
ところが、最近は、ラジオの状況が、大きく変わりまして、PC、スマホが、あるのなら、ラジコのアプリで、FMもAMも、ステレオで、生放送でも、タイムフリー機能で、過去一週間分の番組が、無料で聞けますので、PCスマホから、ミニ→赤白プラグで、アンプのAUX端子に、入力する方が、簡単で良いのではと思います。
わざわざ、ラジオの受信に、苦労する時代が、終わりました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンテナ線の75Ωと300Ωの違い

アンテナ線の75Ωと300Ωの違いは、何なんでしょうか?
何が75Ωと300Ωなのでしょうか?アマチュア無線では、
50Ωいうのも聞きます。
周波数や配線の距離にも関係するのでしょうか?
大変初歩的な質問ですが、お教え下さい。

Aベストアンサー

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は300Ωベースで設計され、内部にマッチングトランスを内蔵して、使用用途に合わせ変更が出来ます。


UHFアンテナの大半は200Ωで設計され200フィーダーと同軸が接続できます。
その名残が少し古いCTV、VTRに残って背面に300Ωの端子があります。
ケーブルが同軸で接続端子が300の場合はマッチャーを用いインピーダンス変換をします。

今は、アンテナからの信号は混合され、CTV、VTR内部にセパレーターが内蔵され殆どフィーダーは使用されていません。

参考
市販されているFMのアンテナで300Ωのフィーダーを使用している物があります。T字形したアンテナのエレメントとなる-の両端は短絡され折り返しダイポールアンテナで300にマッチングしています。
アンテナ関係はアマチュア無線の本を読まれると良いと思います。
テレビ関係であれば、家庭電子機器を参考にして下さい。

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は30...続きを読む

QコンポのFMアンテナ端子に同軸ケーブルを接続したい

手持ちのコンポでFMラジオを聴きたいのですが、付属していたワイヤー形状のアンテナですと、地元のラジオ局すらまともに受信できません。
そこで、部屋のテレビアンテナ端子から同軸ケーブルで接続しようとしました。
コンポ側アンテナ端子は、スピーカーコードを繋ぐような、「差込む」タイプが2個あります。でも表示は「75Ω」だけなのです。
同軸ケーブルの芯線を片方に差込みましたが、芯線の周りの網状の線は、どこに接続するんでしょうか?
この状態ですと、ノイズが多いです。(局によっては、そこそこ聴ける)

試しに、もう片方に芯線を差し込んでも、ほとんど聴こえません。アース端子か何かでしょうか?

クリアに受信するためには、どう接続すればいいですか?
よろしくお願いします。

【環境】集合住宅8階
    アンテナ(VHF・UHF・BS)共用
    コンポはアイワLCX-T120
    

Aベストアンサー

フィーダー線に変換すればいいのでは?
同軸ケーブルの先に付けるアダプタを使って変換できますよ。
もしくは、心線を入れたのとは違う側に
網線をよじって差し込んでもいいでしょう。
ただし、この場合網線が抜けやすくなりますので注意してください。

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

QミニコンポのFMアンテナ接続端子

友人から譲り受けたコンポについてです。
取扱説明書が無いので、分かる方いらっしゃったら教えてください。
コンポ背面にアンテナ接続端子があります。

○ ○ ○ ○
│ │ │ │
 ─ ─ ─
 AM 75Ω 300Ω

このような感じです(○は端子です)
どのようなケーブルを使って、どの端子に接続したらいいかわかるかたいらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

端子の形状がわかれば確実なのですが・・・。
左の2つはAM用で、どちらかがアース(GND)です。ループアンテナ(電車の吊り輪を四角くしたような形のアンテナ)をつなぎます。線が2本ありますので、黒い方をアースにつなぎます。
右の2つはFM用で、75Ωと300Ω兼用です。アンテナ端子の下に半円状のプラスチックがネジ止めされていませんか?それに同軸ケーブルを固定し、中の芯を右から2番の端子につなぎます(75Ω)。リボン状のケーブル、もしくはT型フィーダアンテナであれば、300Ωですので、コードから、2つ線か端子が出ているはずです。これを右側2つの端子に接続します(左右の区別はありません)
ほとんどの場合、AMループアンテナとT型フィーダアンテナはミニコンポに付属しています。
ただし、端子の形状によっては、この接続のしかと違う場合もあります。

QFMアンテナ

FMチューナーにアンテナを取り付けて上手く受信したいのです。
FMフィーダーアンテナを取り付けたのですが上手く受信できません。
問題はフィーダー線が短く良い受信ポイントにアンテナを設置出来ていないことが原因と思います。
フィーダー線に同軸ケーブルを繋いで上手く問題なく接続できますか?

Aベストアンサー

チューナーにおまけで付いてくるアンテナは左図のような
簡易型です。折り返し(フォールデット)ダイポールとも言います。
利点は簡単なこと、インピーダンスが約300Ωなので
安価な平衡フィーダーが使えることです。ただこのフィーダーは
雑音を拾いやすいので給電部(アンテナの根元)から受信機まで
長い距離がとれません。
同軸ケーブルはシールド効果があり、雑音を拾いにくいのですが、
インピーダンスが50又は75Ωです。ですのでインピーダンスの
変換器(バランといいます)をつけてやらなければなりません。
ただ右図のようにエレメントを切りっぱなしにすれば
インピーダンスはほぼ75Ωになるので不要な電線が手元にあれば
自作してみるのもおもしろいかもしれません。
余談ですがよく耳にする八木アンテナはこのダイポールに
導波器と反射器を設けたものです。

受信だけでしたらインピーダンスとか共振周波数はあまり
厳密に考える必要はありません。大切にことは見晴らしのいい
場所にアンテナを設置することです。
いくらアンテナの性能が良くても室内などでは問題外ですよ。

Q今は、ブラウン管テレビを使っている方は少ない、

今はブラウンテレビを使っている方は、前よりも少ないんでしょうか?2011年にまだ使えるブラウン管テレビを電気屋により大量に処分された訳だから、旅館や病院や学校など地デジチューナーが有れば使えるのに液晶テレビに買い替えられた、大量にゴミ置き場に捨てられていたブラウン管テレビが、俺達をまだ映るのに何故捨てるんだよ、と怒っていたようです、今の小学生はブラウン管テレビは普通に知っているわけでは無く、図書館の視聴覚室用のビデオを見るための四角い箱型の機械と認識しているみたいです、それにイトーヨーカドーの洋服売り場で今でもビデオ用に使われていたリします、やっぱリ前より少ないですね、回答をお願いします、

Aベストアンサー

はい、少ないですね。
としか回答のしようが無いと思うけど。

お店に並ぶのは液晶TVなどでしょうし、
ブラウン管TVはメーカーでも修理部品保持期限も過ぎて修理も受け付けないでしょうから壊れたら廃棄になるでしょうし。
入れ替わって行くばかりですから、今後ブラウン管TV愛用者が増えることは無いでしょう。


人気Q&Aランキング