よろしくお願いします

例えば
360円で仕入れた商品を500円で売った場合は

360÷500×100=72
粗利率28%で正解ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

正解です


  粗利高が140なので(140円儲かるには500円で販売することになります)
   140÷500×100=28%
  と言う式も成り立ちます。
    • good
    • 0

「粗利」というのは誤解を恐れずに言うと、


売った商品から得たもうけ額(利益)のことを言います。
その計算は、

売った商品の金額(売上額)- 売った商品の仕入れ額(原価)

から導き出されます。
また、「粗利率」は、その売った商品に対する粗利の割合を言いますから、

粗利額/売上額×100(%)

であらわされます。
以上を踏まえて計算してみてください。
    • good
    • 0

始めまして!


粗利率の計算OKです。
売価500円、原価360円、
利益140円になります。
140÷500×100でも計算出来ますよ!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粗利とはなんですか

例えば私が中古車を仕入れて販売しているとします。
その場合100万円の車を仕入れて 150万円でうるどどれが粗利なのですか?

また一般的に粗利が高いビジネスはなんですか?

Aベストアンサー

単なる商品売買であれば売価と仕入原価の差額が粗利です。
お書きの内容だと50万円がそれにあたります。

又、製造業になると、材料の買い入れ価格に「製造にかかった費用」も含めたものが売上原価になります。

粗利は要するに、商品として販売可能な状態のものに、いくら上乗せして実際に販売したか・・・を知る材料となります。

ただし、一般管理費や販売費等は算入されていないため、これだけで「儲け」を即判断することは出来ません。
原価率が低くても販売費がかかる商品も有りますし、その反対もあります。

今急いで検索してみましたが、5年程前の中小企業のデータがヒットしましたので宜しければご覧ください。

参考URL:http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2c5kaaj.htm

Qこの不等式の問題を教えてください! ある商品をいくつか仕入れた。この商品を定価の25%引きで売った

この不等式の問題を教えてください!

ある商品をいくつか仕入れた。この商品を定価の25%引きで売ったとき、仕入れた個数の5%が売れ残っても、仕入れ総額の14%以上の利益が出るようにしたい。定価を仕入れ値の何%増し以上にすればよいか答えなさい。

答えは、60%以上です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

定価をa, 仕入れ値をb, 仕入れ個数をnとする。定価の25%引きの値段は0.75a, 仕入れ個数の5%が残るとき売れた個数は0.95nだから, そのときの売上は0.75a×0.95n。これが仕入れ総額(bn)の114%以上になんなきゃダメなので, 0.75a×0.95n => 1.14bn。両辺をnで割って, 式変形すれば, a => 1.14b/(0.75×0.95)=1.6b。つまり定価は仕入れ値の1.6倍以上。

Q低価法採用のメリットとは?

原価の評価において低価法を採用するメリットとはなんでしょうか。自分でも調べてみたのですが、原価法と低価法どちらを採用する方が良いのか理解出来ませんでした。分かり易く解説してもらえませんでしょうか。
またhttp://www.rakucyaku.com/Koujien/M/D03/D300100には、「この方法を採用すると、期末棚卸高が少なくなり、売上原価が多くなるため、いわゆる粗利が少なくなり、 その期の法人税の負担を軽くすることができます。」とありますが、逆ではないでしょうか。原価が低くなると粗利は高くなる筈ですが・・・。この部分がどうも納得出来ないので、解説お願い致します。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

●低価法を採用するメリットとしては
・B/S上では適正な財政状態が反映できる
・P/L上では継続企業を前提とする保守主義の観点からは評価損計上が望ましい
・税務上は損金を計上することによって、法人税の負担を圧縮できる(資金の早期回収)
等があると思います。

●原価が低くなると粗利は高くなる筈ですが・
売上原価は「期首商品+当期仕入-期末商品」で計算します。低価法は期末商品が対象なので期末商品が低価法により圧縮されれば、必然的に売上原価が大きくなり、粗利が圧縮されることになります。

QA店で2割引で売っていた商品を、B店では150円引きの990円で売って

A店で2割引で売っていた商品を、B店では150円引きの990円で売っていました。

A店は同じ商品をいくらで売っていたことになりますか?

Aベストアンサー

B店 990円+150円=1140円(値引き前の価格)

A店も値引き前の価格が同じの場合
   1,140円×20%=228円 1,140円-228円=912円(値引き後)
   (1,140円×0.8=912円)

ただし、モノの価格に定価はありません(メーカー希望価格はあります)商品の価格はお店独自で決めていますので元の価格がA店・B店が同じ1,140円価格であった場合A店912円、B店990円となります、現実には元の価格が違う場合も多いです。なので割引の場合は当店通常価格の○○%引きと表示するようになっています。

Q棚卸未実現利益がマイナスとは?

簿記の初歩も殆ど理解せずに、連結会社の財務諸表を読んでいます。

その中で、棚卸未実現利益という費目があるのですが、色々サイトを見ながら考え、以下のように理解しています。

例えば、親会社から子会社に、売上原価100円の商品を120円で販売。
しかし、その商品は社外に売れず、社内に残っている。
そこで、売上原価に20円プラスすることで、グループ間の取引で生まれた未実現利益20円分を消去している。

この場合、売上原価に未実現損益+20円と載っているのは理解できます。



一方で、未実現利益(未実現損益)がマイナスになっている場合もみかけました。
これは、一体どういう状態なのでしょうか?

割賦販売とかそのあたりが絡んでいるのでしょうか??


具体例を交えてご教授いただけると幸いです。

Aベストアンサー

これは締めてみたら関係会社に赤字で売っていたということでしょう。

関係会社同士の取引価格は、多分年度始めや原価変動時に取り決めてその後一定期間は同一価格でしょう。その当初価格が赤字販売ということは普通は少ないでしょうね。
でも決算で締め切った後で、結果的に赤字販売になったということは理論上はあることです。

その場合は内部利益ではなくて内部損失と言うことになります。従って未実現損失がそこに生じるということになります。

あまり望ましい事情ではありませんが。

Q原価500円の品物に4割の利益を見込んで定価をつけ、定価の20%引きで売ることにした。客から受けるべ

原価500円の品物に4割の利益を見込んで定価をつけ、定価の20%引きで売ることにした。客から受けるべき金額は、5%の消費税込みで□□□円である。

この問題が分かりません...わかりやすく教えてください!!お願いします!!

Aベストアンサー

500円の4割増しが定価ですから、
500円×(1+0.4)=700円
この定価から20%引きで売ったのだから
700円×(1-0.2)=560円
さらにこの金額に5%の消費税をつけるから
560円×(1+0.05)=588円・・・これが正解。

Q棚卸しとは

会社などに、棚卸。という言葉
がありますが、棚卸しっていったいなんでしょうか。
在庫があってりるかの確認ですか?
どの職業にもあるのでしょうか?
なぜ、四半期にあるんですか?

Aベストアンサー

棚卸は帳簿での在庫と実際に現実にある在庫の差を見つけ、帳簿と実際の在庫をあわせることをいいます。
ものを扱っている企業には必ずあります。会社で使用する文房具ではなくて、会社が売っている商品です。文房具などは消耗品なので必ずしも棚卸するとはかぎりません。売り物のことです。

目的は
・物流の面からは帳簿と実際の在庫をあわせること、また不一致の原因の追究。
・経理的には期首棚卸在庫高+仕入-期末棚卸在庫高を売上のために減った分とみなし、売上に対しての原価とすること
・半期、四半期単位で決算を行う場合には利益を算出しなければならないため、結局売上高から上の原価を引いて粗利を算出する。
・会計報告上棚卸が必要だから。
・不正、たとえば万引きや横領があった場合に棚卸を行わないと帳簿だけで動かしている場合は不正が発見できない。だから実地で棚卸を行う。


大体こんな理由があります。

Q10円玉3枚、100円玉7枚、500円玉3枚使って支払うことができる金額は何通りあるか?

10円玉3枚、100円玉7枚、500円玉3枚使って支払うことができる金額は何通りあるか?
という問題で、どうして(3+1)(7+1)(3+1)-1で、答えを出すと、バツなんですか?
ちなみに答えは91です。

やり方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

百円玉5枚 ⇔ 五百円玉1枚
という両替ができる場合は重複しますので、差し引かないといけません。

両替できる場合とは・・・
A 百円玉5~7枚で、かつ、五百円玉0~2枚
B 百円玉0~2枚で、かつ、五百円玉1~3枚
Aを両替すると、百円玉2~7枚、五百円玉1~3枚 つまり、Bになりますから、
重複部分として差し引くのは、AかBのいずれか一方です。

ゼロ円も含めて何通りあるかを計算すると、
(3+1)(7+1)(3+1) - Aの場合
 = 4・8・4 - 4・3・3
 = 128 - 36
 = 92通り

ゼロ円を含めないとすれば、仕上げに1を引いて
92 - 1 = 91通り

ご参考になりましたら幸いです。

Qプレッジ、ディスバースとは?(グロス、ネットとの関連で)

 グロスとネットについては、
質問QNo.383661 「グロス」「ネット」って?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=383661
のNo.2及びNo.4で理解できました。

 そのほかに、
プレッジやディスバースという概念がありますが、正確には理解しれきていないところです。グロスとネットとの関係も含めて、ご教示くだされば幸いです。

Aベストアンサー

英語で言うグロスとは、大体まとめてこのぐらい!とか、まとめてこれぐらいっという意味です。
例えば、利益計算で粗利がありますが、これを英語でグロスプロフィットといいます。一方、ネットは、日本語で言うところの「正味の」という意味です。何かの概念が入ってきて、その概念を勘案すると、ネットでいくら?ということになります。例えば、税金分をネットして考えなさい!ときたら、税金のことを勘案してください!っと言う意味です。ネットアセットは、いくらですか?っときたら、資産から負債額をひいた正味の資産という意味ですから、負債分を勘案して資産を出しなさいという意味です。プレッジとは、通常、担保のことを言います。何かを担保物件として差し出したのかもしれません。ディスバースは、支出ということですが、私が良く見る英語では、キャッシュ ディスバースメント(現金払い)で出てきます。何か良くわかりませんが、金融を受けたか、または、金融して現金を貸し付けたのか、プレッジという言葉が出ていますので、担保金融したか、されたかどちらかではないでしょうか?この2つの言葉は、あまり深い意味はないと思いますが、ネットとグロスは、会計では良く使う言葉ですから、理解した方が良いでしょう。

英語で言うグロスとは、大体まとめてこのぐらい!とか、まとめてこれぐらいっという意味です。
例えば、利益計算で粗利がありますが、これを英語でグロスプロフィットといいます。一方、ネットは、日本語で言うところの「正味の」という意味です。何かの概念が入ってきて、その概念を勘案すると、ネットでいくら?ということになります。例えば、税金分をネットして考えなさい!ときたら、税金のことを勘案してください!っと言う意味です。ネットアセットは、いくらですか?っときたら、資産から負債額をひいた...続きを読む

Q粗利率について

スーパーで勤務しています。
ある部門を担当しているのですが、疑問に思ったことがあります。

(1)まず、荒利率と粗利率、どちらの漢字が正しいのですか?

(2)テキストには「値入率>粗利率」と書いてあります。
値入率は、見込なので、そこから廃棄などのロスが出た結果、
粗利率の方が小さくなる、と、そんなことがかいてあります。

ところが実際自分の担当の数字を見ると

値入率が37.6に対し、粗利率は39.1 と粗利率の方が高いのです。
ちなみに他の店でも、粗利率の方が高くなっている店が数店ありました。
これはどういうことですか?
数字に詳しい方、教えて下さい。
お礼は必ず全員にさせて頂きます。

Aベストアンサー

数学のカテゴリーではない気もしますが。

値入率 = (販売価格-仕入原価) / 販売価格 です。粗利率も
粗利率 = (売上-原価) / 売上  でよく似た式になります。違いは、値入率は見込みです。粗利率は実績です。
なので、ご質問のように粗利率(実績)のほうが良くなる可能性はふたつです。
見込みの販売価格より高く売れたか、見込みの仕入原価より安く仕入れたかです。たぶん後の方でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報