ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

おせわになってます。

医者に脂肪肝&肥満だと言われたのですが、ゼニカルやサノレックス、メリディアなどの

食欲制御剤を飲むことは可能でしょうか?

肝臓障害があると飲めないみたいですが、脂肪肝は肝臓障害ですか?

皆様回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

肝臓障害です。



脂肪肝の原因は、肥満、飲酒、ストレス、内臓脂肪の蓄積であります。

脂肪肝は、治る肝臓病として有名です。1日30分ウォーキングし、すこーし節制をすれば改善されるでしょう。まずは試しに、休まず1ヶ月このことを行い、医者に行ってみるのはどうでしょうか。
    • good
    • 0

 私もかつては肥満気味でひどい脂肪肝でした。

体脂肪が増えすぎると肝臓にまで脂肪が溜まり、肝細胞を壊していきます。壊れた細胞は元には戻りませんので放置すると大変で、早く治したほうがよろしい。
 脂肪肝は肝臓障害にもなるため、肝臓に負担がかかる錠剤や薬物は服用しないことです。お酒もよろしくありません。

 私の場合は、ダイエット(食事制限)と有酸素運動&筋トレで体重を14kg落とし(6年近く経ったいまも続けていて、それが今の新しい生活習慣になっています)、脂肪肝はすっかり治りました。錠剤や薬に頼らず、自力で治すのが正解です。
    • good
    • 0

高い金払って病院で何を聞いてきたのか知らないけど脂肪肝は肝臓障害ですよ


放置すると肝硬変や肝がんにさえなる。

病院で何の知識も得ないでこんな所で聞いているようじゃ初めから病院へ行く必要なんてなかったんじゃないの?

この回答への補足

肝臓障害だとは言われました。

治るまで飲まないようにしますね。

治療費はエコー検査と血液検査と薬代がほとんどですのでご心配なく。

紹介状を書いてもらったので行っただけです。

補足日時:2011/04/26 22:12
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂肪肝<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脂肪肝とはどんな病気か  肝臓はたくさんの肝細胞の集合体ですが、脂肪滴(しぼうてき)がたまった肝細胞が全体の1割を超えたら脂肪肝と呼ぶのが一般的です。慢性の脂肪肝は肥満や糖尿病、高脂血症などで起こりやすいのですが、従来これ自体は多くの場合無害と考えられてきました。  しかし、このような変化が一部の人では肝硬変(かんこうへん)への一里塚となっていることが最近明らかになってきました。このため、今日では、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脂肪肝の際のがん保険の告知について

ある保険会社のがん保険の加入を考えています。

告知事項の中に、特定の病気における過去5年以内の診療歴を
告知する項目があり、その中の病名にNASH
(非アルコール性脂肪肝炎)というものがあります。

以前(5年以内)、血液検査の結果で脂肪肝かもしれないから
体重を減らすようにと指示を受けたことがあります。
服薬や再検査の指示は一切ありませんでしたが・・・。

NASHについて調べ、脂肪肝にストレスが加わって発症するもので、
血液検査やエコーでは脂肪肝との見分けが難しいという事が
分かりました。

私の病名が仮に、脂肪肝ではなくNASHだったとしても、
医師の診断は脂肪肝の疑いであり、違う病名なので、
告知する必要はないと考えて大丈夫でしょうか?

NASHの病名の中に”脂肪肝”という文字がある事と、
脂肪肝が原因となる病気だという事で、不安がまだ残るため
質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NASHは、脂肪肝ではなく、脂肪「肝炎」です。

英語で書けば……
脂肪肝=fatty liver
NASH(非アルコール性脂肪肝炎)=Non-alcoholic steatohepatitis
つまり、肝炎=steatohepatitis

日本語で書けば似ていますが、全然、違うのです。

Q脂肪肝だと診断されました。改善するには?

病院で採血の結果、脂肪肝だと診断されました。

甘いモノを夕食後に少し摂るだけで動物性蛋白の食事はなるべく控えお酒は普段からまったく飲まないだけにお医者さんから言われた時は少しショックでした。

改善していくにはどうしたらいいんでしょうか。
ご教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

脂肪肝は体がストレスを乗り切ろうとして発生します。長時間労働、休養不足、睡眠不足など長期にわたる働き過ぎによる過酷なストレスです。真面目な方は知らず知らず働き過ぎに陥っていてもそれに気が付かないことが多いものです。

こういう場合は食事制限したり、過度な運動はストレスの上乗せになるだけです。できるだけ心身をリラックスさせることが解決策になります。体温も低目になっているはずですので、体温を上げるためにストレス解消の意味も込めて軽く体操をしたり、毎日の入浴、食事はゆっくり、ゆったりとしてください。

ストレスが減れば肝臓に脂肪を溜める必要がなくなってきます。脂肪は高エネルギーな物質です。疲労して肝臓の組織が破壊されるとその修復のために肝臓に集めた脂肪を使うのです。

一度、生活を見直してみて下さい。

Q脂肪肝の症状

こんにちは、お世話になります。

2年ほど前に、疲れやすくめまいがひどく1日中
寝ているようこともあったので、病院で検査を受けました。
そのときは、病院から血液検査と超音波検査を
受けて「脂肪肝の疑い?なりかかっている?」
何かよくわからない内容を言われて
その後の一言「痩せなさい」といわれました。
そのまま痩せることが出来ないまま2年ほど過ぎて、倦怠感がひどくなったので、病院に行って血液検査を受けました。
そのとき先生が(2年前とは違う病院)
肝臓が悪いと倦怠感が出ますと言っていました。
私は肝臓の病気については無知だったので
そうだったのか!と思いましたが
2年前にかかった病院ではそんな話は聞いていなかったので・・

全身倦怠感以外にどのような症状が出るのでしょうか?
私は、1日中だるくて気合を入れないと動けない状況です。(ドリンク飲んだりしています)
勉強してもすぐに疲れて、集中できず物を覚えるのがとてもつらいです。
それ以外は症状というものは無いようです。

長文ですみませんがよろしくお願いします。

こんにちは、お世話になります。

2年ほど前に、疲れやすくめまいがひどく1日中
寝ているようこともあったので、病院で検査を受けました。
そのときは、病院から血液検査と超音波検査を
受けて「脂肪肝の疑い?なりかかっている?」
何かよくわからない内容を言われて
その後の一言「痩せなさい」といわれました。
そのまま痩せることが出来ないまま2年ほど過ぎて、倦怠感がひどくなったので、病院に行って血液検査を受けました。
そのとき先生が(2年前とは違う病院)
肝臓が悪いと倦怠感が出ます...続きを読む

Aベストアンサー

全然関係なかったら申し訳ないのですが、ドリンク剤は悪循環だと思いますよ。
刺激の強い添加物がものすごく含まれていると聞きます。
解毒の機能を担っている肝臓が弱っているときに添加物たっぷりのものを撮りいれると、その場は良いかもしれませんが、だんだん悪くなると思います。

Qダイエットにおいてアルコールの摂取は駄目だと言いますが、その理由は肝機

ダイエットにおいてアルコールの摂取は駄目だと言いますが、その理由は肝機能をアルコールの分解に使ったり、血糖値を上昇させないため空腹感をつくるとか言われていますが、では、胃の消化を阻害しないため食後3、4時間程度経過してから、おつまみはキャベツとか野菜のみにするとどうなのでしょうか?

ダイエットはモチベーションとの戦いになることから、お酒が大好きな私にとってどうにか両立させたいところになります。

Aベストアンサー

お酒を、焼酎またはウィスキーに限定し、おつまみのカロリーを考慮すれば、ダイエットとの両立は可能ですよ。

全くお酒を飲まない人と対比すれば、ダイエットの効果はやや薄くなるかもしれませんが、ダイエットで一番大切な事は持続する事です。
無理なダイエットをしても、途中で挫折しては何にもなりません。

ダイエットの方法は人それぞれでありますので、質問者さんに一番適したダイエット方法をご自身で見出せば良いのです。

人が推奨するダイエット法なんて参考程度で考えましょう。

Q脂肪肝と診断された場合の治療法しりませんか?

脂肪肝と診断された場合の治療法しりませんか?

Aベストアンサー

No.1さんの回答に補足で、食習慣が原因の脂肪肝なら、食事内容の見直しですね。

あと、アルコール由来にしても、食事由来にしても、毎日20分程度の有酸素運動(ウォーキング、水泳など)が有効です。

食習慣の改善で、肝臓への新たな脂肪の沈着は防げますが、既に蓄積してしまった脂肪は、運動で燃焼する必要があると、テレビの健康番組で言っていました。

※参考:脂肪肝とは|脂肪肝の症状・改善・食事療法・原因
http://www.hakuraidou.com/info/shiboukan.htm

肝硬変や肝臓がんまで進行すると、生活の質が大幅に低下する上に、命の危険が出てきます。

ご自身のことか、親しい方のことか判りませんが、生活習慣の改善をするかしないかで、どういう将来を迎えるかが決まりますよ。

お大事になさってください。

Q肥満ではないのに体脂肪が多い

50代後半女性です。
あるサイトに出ている計算法では私の身長と体重は平均値で肥満ではありませんでした。
身長×身長×というヤツです。
ところが体脂肪計で計ると30%を越えています。
これはやはり多すぎるでしょうか?

Aベストアンサー

その計算法はたぶんBMI(Body Mass Index)ですね。

単純な身長体重の関係性だけでだすので、どんなに筋肉がついていても、どんなに脂肪がついていても関係ありません。

たとえばムキムキのボディビルダーさん(シュワちゃんみたいな人)はたぶんBMIで出すと「肥満」になるんじゃないでしょうか?

体脂肪率はその体重の中の脂肪量を出すものですが、50代女性の平均は意外と高く、30%以上でも肥満とはならないこともあるようです。

ただ、あくまで、「40~59歳女性の平均」なので、それで健康か?それでいいのか?
と言われると????
同年代の方々と、一緒。で、いいのか、運動して、筋肉を維持・向上させて体脂肪を減らすのかは自分次第。

これを機に20%台の体脂肪を目指して運動を始めるのもありですよ。

参考URLに体脂肪平均が乗ったページを紹介しておきます。

参考URL:http://diet.netabon.com/diet/basic/average_body_fat.html

Q脂肪肝を治す 食事療法 いいレシピは?

30代後半の男性です。
先日、血液検査の結果、脂肪肝であると診断されました。アルコールは飲まないので、運動不足による肥満が原因だろうとのことでした。また、よく食べるので、それもよくないと言われました。

脂肪肝は食事で治しなさい、とのことで、気をつけることは次のようなことでした。
(1)油っこい料理を減らす
 ・天ぷらやフライ、唐揚げなど、油の多い物は控えるように(好きなのですが)
(2)新鮮な良質のたんぱく質、野菜をきちんと摂ることが大切
 ・魚、赤身の肉、卵、豆腐、牛乳など、バランスを考えて。
 ・野菜、海藻、きのこ類をたくさん摂って、空腹感を紛らわすのもよい。
 ・食物繊維を摂るのも効果的。

さて、そこで質問ですが、これらの条件を満たすような、しかも簡単に作れて満足できるレシピはないでしょうか。どの条件を満たすものでも結構です。いろいろと教えていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的にダイエットの食事ということになりますから、低脂肪・高たんぱく&ビタミン・ミネラルもたっぷりということになります。

低脂肪・高たんぱくな素材としては肉なら鶏ササミ、牛や豚のヒレやモモ肉、魚、エビ、イカ、タコ、貝類、卵の白身。ビタミン・ミネラルは野菜や果物からということになります。

おかずなら、

鶏ササミの網焼き
ササミに包丁を入れて半分に開き、シソの葉、練り梅を挟んで閉じたものに塩コショウして網で焼く。口当たりを良くしたければ、少量の油を使ってフライパンで焼いてください。

ササミバーグ
ミンチにしたササミにつぶした豆腐とタマネギ、牛乳で湿らせたパン粉、塩コショウを混ぜて練ったら、小判型にして少量の油で焼く。丸めてコンソメスープなどに入れてもいいです。

ヒレ肉と野菜の焼きびたし
ヒレ肉と好みの野菜を網で焼いて、醤油、だし汁、塩コショウをあわせたものに30分ほど漬けます。好みで酢や唐辛子を加えても美味しいです。

イカのスパイシー炒め
ブツ切りにしたイカを少量の油で軽く炒めて、カレー粉と刻みニンニク、大量のコショウを加えて味付け。仕上げにパセリを加えて塩コショウで味を整えます。

このほか、魚介類は、お刺身や塩焼き、サラダなどに入れるなどしてもヘルシーです。


スープなら、定番のワカメスープや野菜スープのほかに、

卵白のスープ。
中華スープに炒めたニラ、タケノコ、シイタケを入れて卵白を入れてふんわりさせて完成。酢を入れると酸っぱいサンラータン風になります。

アサリのイタリアンスープ
トマトとニンニクを炒めたところにアサリを入れて、酒を振ってアルコールを飛ばしたら、お湯を入れて強火でアサリの口が開くまで強火で煮立てて塩コショウで味付けして出来上がり。パスタを入れてスープスパにしてもいけます。

野菜の牛乳スープ
ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、キノコ、白菜、肉団子などを入れたコンソメスープに牛乳をカップ1~2ほど混ぜて軽く煮るだけ。あまり煮立たせると臭みが出るのでほどほどに。

このほかキムチを入れたキムチスープや具だくさんのけんちん汁などもいいでしょう。


小鉢系なら

変わり冷奴
鰹節とネギだけでなく、刻んだオクラやワカメ、納豆などを乗せて食べる。

キノコの酒蒸し
好みのキノコを皿にもって酒を振ってラップしてレンジで温める。ポン酢でも塩コショウでも好みで食べます。ネギやタマネギなどを一緒に温めてもいいでしょう。

サラダは冷たいものばかりでなく、ニンジンやタマネギ、ブロッコリーなどを丸ごと茹でるかレンジにかけて、ブツ切りにしてノンオイルドレッシングで和えた温野菜サラダも交えるといいでしょう。
温めるほうが口当たりが良くなり、食べやすいです。

また、果物もビタミン・ミネラルが豊富ですから、食後に少し食べたり、おやつ代わりにするといいでしょう。

脂質の少ない素材を組み合わせて、蒸す、焼く、煮るという具合に変化をつければ無限にレパートリーは広がります。

また、完全に脂質をカットするよりは、わざと少量使ったほうが満足感を得られます。脂質も体には必要な栄養素であり、過剰に摂らなければいいのですから、あまり油を目の敵にしたり、気に病むのは止めましょう。

また3食規則正しく食べて、よく噛んで腹八分目という食事の基本を守りましょう。
それから、食事だけでなく、週4回・20分程度でいいので、ウォーキングや自転車などの軽い運動をすることも大切です。

基本的にダイエットの食事ということになりますから、低脂肪・高たんぱく&ビタミン・ミネラルもたっぷりということになります。

低脂肪・高たんぱくな素材としては肉なら鶏ササミ、牛や豚のヒレやモモ肉、魚、エビ、イカ、タコ、貝類、卵の白身。ビタミン・ミネラルは野菜や果物からということになります。

おかずなら、

鶏ササミの網焼き
ササミに包丁を入れて半分に開き、シソの葉、練り梅を挟んで閉じたものに塩コショウして網で焼く。口当たりを良くしたければ、少量の油を使ってフライパンで焼い...続きを読む

Q中性脂肪(低)と軽肥満

先日血液検査をしたところ、総コレステロールは168ぐらいで基準内だったのですが、(平均が190で基準値が130~220らしいです)
中性脂肪が28でした。(少し注意してくださいと書いていました)
調べていった結果、肝臓が悪い可能性もあると書いてあったのですが、血液検査での肝機能は問題なしでした。
BMIが少し肥満になりぎみな事も考慮に入れ検索をしていたら
http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20020331A/
に行き当たりました。
体重を減らしたいと思っているのですがどうすればよいでしょうか?
それとここの過去(最近)の記事検索でも30を切っているのですが大丈夫でしょうか?
疲れやすいのとも関係ありますか?(3階以上は階段だと息が切れる)
因みに未成年(18歳)と言うこともあり一切お酒・タバコはしていません。

もしよろしければどなたか回答をお願いします。

Aベストアンサー

中性脂肪の数値は、前日の食事に影響される場合があると
聞いたことがあります。再検査を受けられることも考慮
されてはどうでしょうか。さらに、限られた項目のデータ
からお考えのようですし、一度の検査結果だけで今後の
方針をあれこれ確定するのは、不充分な面がある可能性を
否定できない気もしますが、いかがでしょうか。
今回検査を受けられた施設に問い合わせてみるのも、方法
のひとつかと思います。また、もし再検査を受けられる
のであれば、受診される医療機関で納得いくまで説明して
もらうのが、一番安心できると思います。
肥満などの生活習慣病に関連する因子については、最近
病院の外来などでも、積極的に扱っている所があります。
間違ったダイエットを行うと、健康を害する場合があり
ますので、ご注意ください。自分では肥満だと思って
いても、医学的には健康である方もおられます。特に
日本人女性には、そういう方が多いようです。
信頼できるかかりつけ医をもつ事は、肥満以外の面でも
安心できると思いますので、そういった方向でもお考え
になられてはいかがでしょうか。

中性脂肪の数値は、前日の食事に影響される場合があると
聞いたことがあります。再検査を受けられることも考慮
されてはどうでしょうか。さらに、限られた項目のデータ
からお考えのようですし、一度の検査結果だけで今後の
方針をあれこれ確定するのは、不充分な面がある可能性を
否定できない気もしますが、いかがでしょうか。
今回検査を受けられた施設に問い合わせてみるのも、方法
のひとつかと思います。また、もし再検査を受けられる
のであれば、受診される医療機関で納得いくまで説明して
もら...続きを読む

Q血液検査の結果で、3年前から肝機能の数値が高く また、中性脂肪の数値も高く 「脂肪肝」と、診断されて

血液検査の結果で、3年前から肝機能の数値が高く
また、中性脂肪の数値も高く
「脂肪肝」と、診断されて内服治療を行ってましたが
2年前から、
白血球とCRPの数値が高く体の中で炎症が起きていると言われました
そして、その頃から腰周辺の痛みがあり
整形外科を受診したところ
軽い腰椎椎間板ヘルニアと
仙腸関節症の疑い
で、鎮痛剤を服用してましたが
腰周辺がどうにもこうにも痛くて
昨日、ペイン科を受診しました!!

血液検査(リウマチ外注)
とMRIとCT検査を受けました
ペイン科の先生の話によると
膠原病?関節リウマチ?
「自己免疫疾患」であることは
間違いない.、と仰有られて
自己免疫疾患を家庭辞典で調べたところ
中に(自己免疫肝炎や、関節リウマチ、膠原病、、強直性脊髄炎等がある)
とありましたけど
「自己免疫疾患」
であると言うのは、医師からの話通り血液検査の結果では辻褄が合います。炎症素因の高数値を元に判断しておられたようなのですが

私が個人的に勝手に思い過ごしているのは肝機能の数値も高い為
脂肪肝ではなく、
「自己免疫性肝炎」なのではないか?
と言う点です。
(まぁ、思い込み過ぎですけど…。)

血液検査のリウマチ外注の事も兼ねて来週7/13頃までには判明するかと思いますが
血液検査のリウマチに陽性?
もしくは、高数値が出たなら
完璧関節リウマチですが
不安なのは、リウマチが陰性で
基準値だった場合…
なにが考えられるのか?「不安」
で堪りません

昨日、処方されたの内服薬は
  「プレドニン5㎎」
と鎮痛剤セレコックス100
と、胃薬ランソプラゾールOD錠
の以上3点セットでした。

ってことは、プレドニン5㎎(ステロイド剤)

が処方されると言うことは
もう結果から分かっているということなのでしょうか??

詳しい方、誰かどなたか分かる人に
お尋ねします

宜しくお願い致します

血液検査の結果で、3年前から肝機能の数値が高く
また、中性脂肪の数値も高く
「脂肪肝」と、診断されて内服治療を行ってましたが
2年前から、
白血球とCRPの数値が高く体の中で炎症が起きていると言われました
そして、その頃から腰周辺の痛みがあり
整形外科を受診したところ
軽い腰椎椎間板ヘルニアと
仙腸関節症の疑い
で、鎮痛剤を服用してましたが
腰周辺がどうにもこうにも痛くて
昨日、ペイン科を受診しました!!

血液検査(リウマチ外注)
とMRIとCT検査を受けました
ペイン科の先生の話によると
膠原...続きを読む

Aベストアンサー

自己免疫性肝炎は関節リウマチや慢性甲状腺炎(まんせいこうじょうせんえん)など、ほかの自己免疫疾患の合併も多く認められます。
「プレドニン」が有効なら予後は良好と言われているようです。

血液検査数値で自己免疫性肝炎が強く疑われた場合は、肝臓の組織を一部採取し、組織学的に診断を行います。

不安なのは、リウマチが陰性で
基準値だった場合…

陽性であっても、陰性であっても、とりあえずは炎症を抑えるステロイド剤の投与は変わらないと思います。あとは5㎎か30㎎か40㎎か量的な問題かと思われます。

血液検査のリウマチ外注の事も兼ねて来週7/13頃までには判明するかと思いますが…
よってこの検査の結果も踏まえて、医師と治療方針を相談されるのが良いかと思います。

Q脂肪肝を治すには?

現在37歳(男)で22~23歳を過ぎた頃から太り始め、
かれこれ10年ほど身長180cm体重105kgの状態でしたが、
今年の5月から以下の減量にはげみ、現在77kgまで落としました。

・晩ご飯の量を減らす(1日の摂取カロリーを1500~1800kcalに)
・野菜を多く摂る
・揚げ物を減らす
・牛肉、豚肉は食べずに鶏肉や魚を食べる
・煮干しを食べる
・酒は1~2ヶ月に1回ほど350ml缶ビール2~3本だけ
・毎日、早朝と夕方に合計10kmのジョギング
・休日はジョギング距離を伸ばしてさらに水泳1~2時間
・毎晩、腕立て伏せと腹筋4~50回

まだまだ目標の70kgまで遠い道のりですが、
既に運動が趣味となり、また食事制限して腹の調子がよくなったので
この生活は苦しいどころか楽しくなってきました。

なので70kgまで痩せるのは時間の問題だと思ってるのですが、
最近病院でエコー検査した際、脂肪肝と言われてしまいました。

その1ヶ月ほど前の健康診断では軒並み数値は改善され、
中性脂肪は減量前の260から85まで落ちていたため、
なぜだろう?というのが正直な気持ちです。

ちなみにエコー検査をした医者には運動して痩せろとだけ言われたのですが、
このままの生活を続けて本当に脂肪肝は治るのでしょうか?

単に痩せるだけなら自信はあるのですが、
上に書いているような減量方法以外に必要なことはないのでしょうか?

宜しくお願いします。

現在37歳(男)で22~23歳を過ぎた頃から太り始め、
かれこれ10年ほど身長180cm体重105kgの状態でしたが、
今年の5月から以下の減量にはげみ、現在77kgまで落としました。

・晩ご飯の量を減らす(1日の摂取カロリーを1500~1800kcalに)
・野菜を多く摂る
・揚げ物を減らす
・牛肉、豚肉は食べずに鶏肉や魚を食べる
・煮干しを食べる
・酒は1~2ヶ月に1回ほど350ml缶ビール2~3本だけ
・毎日、早朝と夕方に合計10kmのジョギング
・休日はジョギング距離を伸ばしてさらに水泳1~2時間
・毎晩、腕...続きを読む

Aベストアンサー

もし血液検査のGOT、GPTなど肝臓の機能を示す値に問題があればNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)の可能性がありますが、そうでなければ今の運動をしっかりとりいれた生活を続ければ脂肪肝は改善すると思います。

脂肪肝は脂肪よりもむしろ炭水化物のとりすぎの方が悪化要因であるという説もあるので、炭水化物も控えめにしたほうがいいと思われます。

また、運動は食前に行うと脂肪の燃焼がより促進されますので、脂肪肝の改善にもより有効だと思います。


人気Q&Aランキング